私(20代前半)は物心ついた時から吃音のある吃音者です。親にも吃音があるようなので遺伝だと考えられます。
これまで、この吃音に非常に悩まされ苦しんでいます。死にたい気持ちになる時もありました。日常会話でも吃音が発生することが多々あり、大勢の人の前での発表でも発生し恥をかくこともありました。こんな自分に情けなく悔しくてなんとも言えない気持ちになってきます。親からの遺伝だと思い、親を憎むことも今もなおあります。気にせずに前向きに生きていこうと考える努力をしても、吃音が発生するたびに落ち込むことが多々あります。吃音と一生付き合っていくようにしなければなりません。
私よりも辛い障害をもたれている方(比較すること自体問題ですが)もいらっしゃるかもしれませんが、心のそこから辛いと感じています。
これからどのようにして、吃音に対処し、また吃音と共に生きていけばよいのでしょうか?
しかもこれから社会へ出ますがこの吃音がある限り未来が見えてきません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

吃音そのものについては詳しくないのですが、


日本では体系的に研究している学者や専門家がまだ少ないこと、
吃音が原因で、二次的に抑うつ状態・うつ病などの悩みを
抱えてしまう方も多いと聞きます。世間での理解もまだ薄く、
当事者の方はとても苦労されてることと思います。

しかし吃音は、遺伝的要因は排除はしきれないが、
一方で子どもが言語を獲得するときに、親の話し方を真似て
身に付けてしまっただけだ、とする学説もあるそうです。
よって、親も吃音者であっても、言語聴覚士などの専門家の作った
プログラムや指導があれば、完治あるいは支障が少なくなるという
話もありますよ。諦めないで、せめてそういった方々のお話や
相談だけでも触れてみてはいかがでしょうか? 吃音を克服した
有名人はたくさんいらっしゃいますし
(ウィキペディアの「吃音」のページに掲載されてました)、
下記のようなものがありますよ。たとえ「一生のお付き合い」
であっても、付き合い方の視点を変えるだけでも
気持ちが違ってくると思います。また、同じ悩みを抱える方とも
分かち合いを持てる機会を持てるといいですね。

http://homepage1.nifty.com/heroiga/
http://mito.cool.ne.jp/stutstudent/
http://kitsuon-kaizen.que.jp/hori/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
これから吃音とどのように付き合っていけばよいか分かりません。

お礼日時:2008/02/21 07:49

然るに。



私、以前興味本位で話方教室に行ってみたとき。
同様の方がいらっしゃいましたが。
3・4日で改善されてましたのでお知らせまで。

先生曰く。
「人前で話す、人と緊張して話すことにおいて。
 何も準備しないままでは失敗する。
 それはあたりまえです。
 テレビのアナウンサーや司会者は、常に基本の発音や、
 野球選手の名前や、トラブル時のセリフなど。
 人の見えないところで練習しています。」
とのこと。

プロ野球中継をする解説者は、ノートに野球場を書いて、碁盤の線を
引いて、どこに玉が落ちると、どう言うか、全部即座に言えるように
しているとのことです。

また、アナウンサーは、TVの別のアナウンサーのセリフをそのまま
繰り返したり、新聞記事を毎日音読しているようです。

なるほどなぁと思いましたので。
ここに記載しておきますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
発表の前には十分な準備もしていましたが、いざ原稿などを読むと、どもって全くうまくいきませんでした。

お礼日時:2008/02/20 03:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吃音的症状を親に指摘したんですけど

吃音というほどのものでは全くありませんが、吃音的難発的症状(=言おうとする言葉が音として出てこない)があります。
ときたま言葉が出てこない吃音的症状が治らず、その原因と思われる親にそのことを伝えました

両親はずっと十数年間、そのことを認識していたと思っていました。
つまり両親が小さいころから私の言葉を毎日のように指摘し、言い直せだとか、その言葉は失礼だとか、まともじゃないとか言い続けたために私にそういった症状が発現したというのが私の主張でした。

しかし両親はまさかの事実関係を否定しました。
そしてまともに取り合おうとも話し合おうともしません。
「俺が責任も原因もない人たちに無責任に責任や原因を押し付けてると言ってるの?」と聞いたら、それにもまともに答えようとしません。

あげくのはてに笑いながら「何?母さんに慰謝料でも請求するの?」と言ってきました。

生まれつき吃音の人間なんていないのに、この症状はどう説明するんだと聞いたら、”それ本当かよ?”みたいなことを言って全く認めようとしません。

しかし私には確かな記憶があります。
十分に具体的で正確で克明なものではありませんが、言葉を発するのが怖くなり言葉をしゃべらなくなった時期があったことなどです。
黙っていれば言葉遣いを指摘される余地はないだろうと当時の幼い自分は考えたわけです。
もっともそのときは「黙ってるのは失礼だ」とか「なんか言えよ」などと言ってそれはそれで怒られましたが。
毎日こうした言葉の指摘をされ続ければ脳の言語処理も精神もおかしくなっても不思議じゃないです。

親はかつて自分のした異常な行為を反省する気も認める気もないと知ってうんざりしました。
私の勘ですが父は心当たりがあるような気まずそうな表情と言い方でしたが、認めようとしません。
あげくのはてに二人とも逆ギレしてきます。
全てこの2人が引き起こしたことなのにです。
かつて私から奪った言葉を返してほしくして仕方ありません。

しばらくして親が「親戚に聞いたら、お前が昔言葉が吃っていた○○(=兄)の言葉を真似したのが原因じゃないかって言ってたぞ」と言ってきました。
しかし私の記憶で兄が吃音的症状を発した覚えは皆無です。
もちろん私が兄の話し方の真似をした記憶もありません。
その可能性はゼロではありませんが到底信用できない状況です。
詳しく聞いても「知らん。○○(=親戚)がそう言ってただけだから」としか言いません。

何が言いたいかというと、もう自分はどこへ向かえばいいのかわからなくなりました。
人と話すときも自由に言葉が出ないことがときたまあり、スムーズにいかないからです。

親に認めさせる方法か、現状をうまくいかすアイデアなどお持ちの方いたら聞かせてください。
ちなみに親が症状の原因で間違いないみたいな表現を多用しましたが、私が覚えていないだけで兄の真似をしたのが原因で発症したなど他の原因である可能性もゼロではないとは思ってます。
しかし「限りなくゼロに近い」という認識です。
私の幼い頃の家庭でのバックグラウンドと生き方は、言葉への恐怖の歴史だと振り返ってみて思うからです。

吃音というほどのものでは全くありませんが、吃音的難発的症状(=言おうとする言葉が音として出てこない)があります。
ときたま言葉が出てこない吃音的症状が治らず、その原因と思われる親にそのことを伝えました

両親はずっと十数年間、そのことを認識していたと思っていました。
つまり両親が小さいころから私の言葉を毎日のように指摘し、言い直せだとか、その言葉は失礼だとか、まともじゃないとか言い続けたために私にそういった症状が発現したというのが私の主張でした。

しかし両親はまさかの事...続きを読む

Aベストアンサー

まず、原因を確定させたいとなりますと、
精神分析が頭に浮かびます。

ただ、親に納得してもらうには、医学的かつ理論的で社会的信用のある証拠が必要となります。
となれば、精神科等の医師による診断も不可欠と思われます。

この2つの診断結果をもとに診断書を書いてもらい、親に渡すことが必要ではないでしょうか。
ですが、親が(結果を)受け入れない事も十分考えられます。
となれば、あとは裁判という形で、
慰謝料を請求する(お金が目的ではありませんが、相手が負ければ、あなたの主張が正しかったと認める事になります)をとるしかないと思います。
それにより、あなたの心の整理が付けられるなら良いのではないでしょうか。

追記
私としては、過去を引きずるよりも、
言語訓練士等のサポートを受けつつ改善される事に、目を向けられた方が良いように思います。

参考まで

Qこれからどう生きていけばいいのか

スキゾフレニア(統合失調症)と
AS(アスペルガー症候群)の
15歳の男です。
現在、病棟に入院しています。
自分はよくストレス(負担)がかかって、
イライラが爆発しそうになります。
それも、とても些細なことに関してでもです。

そして、自分がイライラすると
それが家族に伝わって、家族も怒り出したり
時には発狂や頭のおかしい行為をします。
これが自分にとってとても怖いのです。

高校もそこそこの偏差値の高校だったのに
やめてしまいました。

こんな状況の私は、どのように・・・
これからどのように生きてゆけばいいのでしょうか。

お返事待っています。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は今30代ですが、イライラしてどうしようもない気持ちになり発作がでたり、この先みえず母にあたったこともありました。今でも、かーっとなることはありますが、少しずつ自分って人間を理解し受け入れコントロールできるようになっています。一つ一つの物事に感謝の気持ちをもち、ゆっくり考えられる時にこの先のことを考えれば大丈夫ですよ!貴方がいるだけで幸せだから、周りも貴方を気にするだから怒ることができると思います。ゆっくりいきましょ!

Q子供の頃の誤診。私はこれから生きていけるか?

初めて利用させていただきます。
私は20代後半の女性です。
14年前、不眠・不安・身体状態(心身症)の状態で神経状態も限界で、言葉も話せないくらい衰弱して、高校の養護教諭から勧められ精神科を受診しました。

私自身も疲れていた為に、促されるまま即日入院させられました。
医師からも、全く説明されないまま薬を処方され、服用し副作用でもがき苦しもうが、無視されていました。

その後、退院しましたが、体調が悪くなり入院しましたが...医師からの説明は、学校に提出用の「自律神経失調症」としか聞きませんでした。
診察もなく、薬は増え、不安だと看護師に訴えれば「保護室」に入れると脅されました。

何とお粗末な事に、私が病名を知ったのは、入院療養計画書の継続の紙を渡された時でした。
当時は、病名改編前で「精神分裂病」現(統合失調症)でした。

聞いても聞いても処方薬を教えて貰えなかったので、自分でお薬事典を買いコードを引いて知りました。

当時、私の病名に疑いを持つ医療従事者は居ましたが、誰も言う人は居ませんでした。

その当時、私が通う病院が児童思春期の入院も例がない時代で、訳の分からないまま閉鎖病棟に閉じ込められ、4ヶ月後に外出・外泊が出来る事が判明しました。

当たり前ですが、高校も退学せざる得なくなりました。
薬も増えまくり、昼夜問わず起きれなくなりました。
訴えれば訴えるほど増えました。

喘息なども持っているので、他科や他の病院の医療従事者から偏見や暴言を受けました。

総合病院でしたので主治医が3回変わりましたが、最初の3年は完全に統合失調症だと思ってたらしいのですが...今までの経緯を話した所、去年の夏に誤診(医療過誤)だと判明し、直接主治医から謝罪がありました。(その時の音声録音あり)

私は、2年前に通信制高校を卒業したりしましたが、時既に遅くて...お金が底をつき、就職活動をしても、今までのブランクで落とされてしまいます。

病院のソーシャルワーカーに相談しても「ごめんなさい、あなたには何もできません」としか言われません。

私は、神経症枠(解離性障害・長期に渡るPTSD)なので障害年金も通りません。
(親が精神病です)

因みに統合失調症ではない理由は、坑精神病薬が全く意味がなく、薬がない方が症状が安定していること、病識が最初からあった事です。

医師に相談しても...難しいと言われます。
「医療過誤でごめんなさい」と言われるだけです。
(因みにその会話も録音してあります)

私に非があったか?と尋ねた所...「子供だったから非がない」と医師に言われました。

正直、お金が底がつき、治療法もなく(主治医に言われた)...。
医療・福祉からも見離され、頑張っても子供の頃の誤診が影響が多く落ちてしまう。

私の努力が足りないのでしょうか?
こんな私は生きてていいのでしょうか...。

この日本で、こんなことで訴訟をやっても勝ち目はないですよね。

何か良い方法はありましたら、宜しくお願い致します。

正直、最悪な事も考えてます。
長文失礼しました。

初めて利用させていただきます。
私は20代後半の女性です。
14年前、不眠・不安・身体状態(心身症)の状態で神経状態も限界で、言葉も話せないくらい衰弱して、高校の養護教諭から勧められ精神科を受診しました。

私自身も疲れていた為に、促されるまま即日入院させられました。
医師からも、全く説明されないまま薬を処方され、服用し副作用でもがき苦しもうが、無視されていました。

その後、退院しましたが、体調が悪くなり入院しましたが...医師からの説明は、学校に提出用の「自律神経失調症」としか聞きま...続きを読む

Aベストアンサー

難しいのですが……許せるといいですね。
許すことで、質問者さまの新生が始まります。
自身を銃撃した人を許した
イスラームの少女マララさんは、素晴らしいですね。
【 The weak can never forgive.
Forgiveness is the attribute of the strong.
(=弱者は決して許すことができない。
許しとは強者の態度である。 Mahatma Gandhi)
許すには、心の中の部屋を1つだけ増やせばいい。
       (『私の頭の中の消しゴム』 】

トラウマからの解放をお望みならば、
EMDR治療をお受けになられることが捷径で
あるかと思われます。お勧め致します。

それと、ちょっとだけで宜しいので、
心のエネルギーレヴェルを高くして、
星新一さんの『ある夜の物語』を読んでみてください。
(ショートショートなので2~3分間で読めますので)
読後、質問者さまの『ある夜の物語』を書いてみませんか。
書いているプロセスで、何らかの
心境の変化等の訪れがあるかもしれません。

人生の立て直しを企図し、
できれば、駆け込み寺のようなところで、
静思の日々を送りながら、
日記は平凡な毎日の中に潜む非凡に気づかせてくれる
      (橋本武  『日本人に遺したい国語』 101歳最後の授業)     
ということで、長年、灘校で教えていた橋本先生の言葉を信じて、
ライフログを書いてみませんか。で、
できれば、
人生とは、誰もが自分の中に持っている長編小説である。 (George Sand)
この世の中に物語の種類は2つしかない。
ひとつは、男が穴に落ちてその中で死ぬ話。
もうひとつは、男が穴に落ちて、そこから這い上がる話だ。  (Leonard Schrader)
という……負の境遇のままに死んでしまう小説と、
負の境遇から這い上がってハッピーエンドになる小説を
書いてみませんか。

楽しい時には笑顔が育ち、
苦しい時にはこころが育つ。 (軌保博光)
いまいまの質問者さまには何が
育っているのでしょうね。
あらゆることを許せるようになりますと、
心に余裕が生じてきて、日々、
豊かな気持ちで暮らせるようになるでしょう。
なっていたかも知れない自分になるのに
遅すぎることはない。 (George Eliot)

賠償の請求ができないか、
そちらの地域の弁護士会が開設している無料の
電話法律相談で、相談してみませんか。
Good Luck!

難しいのですが……許せるといいですね。
許すことで、質問者さまの新生が始まります。
自身を銃撃した人を許した
イスラームの少女マララさんは、素晴らしいですね。
【 The weak can never forgive.
Forgiveness is the attribute of the strong.
(=弱者は決して許すことができない。
許しとは強者の態度である。 Mahatma Gandhi)
許すには、心の中の部屋を1つだけ増やせばいい。
       (『私の頭の中の消しゴム』 】

トラウマからの解放をお望みならば、
EMDR治療をお受けになられることが捷...続きを読む

Q生き辛い時代。

自分は統合失調症ですが、自分の考えている事が近隣住民や周りの人に伝わります。それである事、ない事言われます。今の時代、積極的に動こうとすればするほど否定され白けた空気になる。自分の生活を詮索される。決して良い生活をしていないのに・・・。社会の底辺にいるのに。はっきり言って生き辛いし、身動きが取れません。今の時代は監視社会ですか?自分と同じように感じている方、いますか?

Aベストアンサー

こんにちは!
ご自分の病気については知っていらっしゃるんでしょう?
質問に述べられている症状はすべて病気のせいです。
メンタルな病気はだいたい一進一退の繰り返しですから、症状が何もなく日本晴れのように感じるときもあれば、地の底に引きずり込まれるような暗い日もあると思います。
私も病気治療をするほどでは無いですが、救いようがないほど気持ちが滅入る日もあります。
医師には病気ではないと判断されていますので、一生懸命薬なしでいきています。
今の時代、健康な人でもたいていは、先行きの不安や焦燥感と隣り合わせで生きているかも知れません。
あなたも、社会の底辺にいると感じる事もあるでしょうが、回復してくればそのような感じも薄らいでくるのではないでしょうか?
今は回復する日を信じて治療に専念してください。
そして、どうしようもなく辛い日は此処に質問や書き込みすれば少しは気も紛れるのではないかと思います。

Q生きているのが辛い

26歳女 独身です。実家で母と2人暮らしです。
現在、仕事を辞めて家に居る状態です。
うまく書けませんが、家に1人で居る時に涙が出てきてしまいます。最初はホロリと流す程度ですが
そのうちに辛くなってきて声をだして泣いてしまいます。
この先(将来)になんの希望も見出せない、もう楽になりたいという気分になります。
原因は子供のころにあると考えています。
父は統合性失調症の病名がついており、母は私を産んでからその事実を知ったようです。
私が小学生のころから、父のギャンブルでの借金や母の些細な一言で怒り暴れ出したり
怒鳴り散らしてテーブルをひっくり返す・母親に物を投げつけ暴れる、などです。
私が中学・高校生のときにはギャンブルの借金も酷くなり…父は6年前に自ら命を絶ってます。
酷い話ですが、私は父が居なくなって何の悲しみもなくこれでようやく解放されるのだと思っていました。

私は対人関係などでストレスを抱えやすくそれが原因で仕事をやめることも増え、恋人が出来ても「私は本当にこの人が好きなのか」などと考え込んでしまい、無理に相手に合わせ結局別れたり…私に原因があると思い自ら身を引いたりしてました。
そんな生活が続き、父が居なくなって6年もたつのに私自身はなにも変われない、他人と関わりたくない、もうどうしたら笑って生きられるのかわからない…そう感じるようになりました。
精神科にいこうかと、母に少し話してみたら「あんたも欠陥だね。そんな風に育てた覚えは無いのに」と言われました。もう辛いです。情けない話ですが1人で泣いてばかりです。

友人は高校からの付き合いで1人だけいます。その子といるときは何もストレスは無くなんでも話せます。
昨日、相談してみたところ「精神科は薬を出すだけだし、依存性も強いと思う。だからやめたほうがいい」
とアドバイスを受けましたので、カウンセラーを探してみたところ、1回のお値段が8000円など高めで躊躇ってしまいました…。
長文になってしまいましたが…どこに助けを求めればよいのでしょう。友人の言う通り精神科は避けた方が良いですか?私自身も父のように薬を飲む生活はしたくないのですが…
心療内科は精神から体に異変がある方、と聞きました。私は体には特に異常はありません。
高めでもカウンセラーを選ぶべきでしょうか。
どうかアドバイスをお願いします。

26歳女 独身です。実家で母と2人暮らしです。
現在、仕事を辞めて家に居る状態です。
うまく書けませんが、家に1人で居る時に涙が出てきてしまいます。最初はホロリと流す程度ですが
そのうちに辛くなってきて声をだして泣いてしまいます。
この先(将来)になんの希望も見出せない、もう楽になりたいという気分になります。
原因は子供のころにあると考えています。
父は統合性失調症の病名がついており、母は私を産んでからその事実を知ったようです。
私が小学生のころから、父のギャンブルでの借金や母の些細な...続きを読む

Aベストアンサー

精神科に通うことをおすすめします。私も精神科に通院していますが、そんなに変な人は居ないと感じていますが…。ただ、一番最初に医師に診察してもらう時は、予約してからでないと、診察してもらえないはずです。クリニックより病院の方が個人的にはおすすめです。もし長く通う事になるとしても、自立支援法で、医療費を支払う場合の上限額がありますので、いくらしょっちゅう診察受けたり、カウンセリング受けたり、薬貰っても、毎月決まった額しか請求されませんよ。私は無職の時、母は働いていましたが、月に5千円でした。その頃は週5日デイケアに通い、昼食も食べて、2週間か1ヶ月に一回診察受けて、薬もらってました。病院どこにしたらいいか迷ったら、市区町村の保健師さん又は、精神保健センターに電話して相談されてはどうですか?タウンページの最初の少しめくったところにも、沢山相談するところが、全国のタウンページに載っているはずです。私は病気重い時期長くありましたが、今は週5日働ける様になりました。質問者様はまだまだ若い!これからですよ。ホントに!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報