痔になりやすい生活習慣とは?

兵隊(職業軍人・徴兵)さんって、当然給料を貰っていたとは思うのですが、終戦時には8月分(その後も仕事をされた方はそれまでの分)の給料は貰ってから除隊したのでしょうか?
また、外地から復員された兵隊さんについてはどうなんでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

細かいことは失念しましたが、


支給されてます。
復員された方には、確か復員省で支給してたはずです。
ただ、物価高騰で紙くず並だったようですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
妙に?安心しました。
ところで小野田さんや横田さんは、いつまでの給料をもらったのでしょうか?
疑問です。

お礼日時:2002/10/15 18:58

少し前の日本経済新聞に小野田さんの談話が


連載されていましたが、議員等からあつめた
寄付金はあったそうですが、
日本政府から正式にもらったお金は25,000円
だったと書いてかりました、
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
25,000円ですか、貰っても嬉しくない金額ですね。

お礼日時:2002/10/15 22:39

 外地で終戦を迎えられた方も本人帰還までは留守宅へ渡送金されているようです。



参考URL:http://www.ndl.go.jp/riyou/room/horei/kakugi/txt …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考URLは助かりました。

ところで小野田さんや横田さんの給料がちょっと気になります。
それとも他に何か貰ったのでしょうか?
ちょっと気になりました。

お礼日時:2002/10/15 19:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q徴兵された兵隊の給与は?

 太平洋戦争以前は、兵隊は、職業軍人と徴兵された兵隊の2種類があったと聞いています。そこで質問ですが、(1)徴兵された兵隊に給与が支給されたのですか?(2)給与が支給されていた場合、a.職業軍人と徴兵された兵隊は階級が同じであれば金額に差異はあったのですか?b.さらに兵隊が外地に出兵していた時はだれに支払われたのですか?
 マイナーな質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

資料を持っていたのですが現在行方不明なので記憶で書いています。多少あやふやですが参考にしてください。
昭和10年頃のようすです。
まず志願と徴兵に給料の差はありません。
二等兵の月給は4円50銭。民間サラリーマンの初任給が20円前後だったのでずいぶん少ないですね。しかし数字で見るほどひどいものではなかったんです。
兵隊の衣食住は全て支給ですから生活費は全く必要ありません。衣服(軍装)はフンドシ以外は全て支給、食事は味は別として”肉体労働”ですから栄養も量も配慮されていました。住居は兵舎。個人スペースは寝台(ベッド)のみなので何とも狭い。
さらに特殊勤務手当てがありました。これは不寝番や門衛などをした場合に支給される手当てで、ずいぶん数多くあったようです。当番制で強制的にやらされるものもありそれだけでも2円程度になったとか。もし目一杯志願すれば本給より多かったそうです。余談ですが不寝番をすると翌日は一日中寝ていてよいので人気があったとか。
当時は不況の時代でしたから大学を出た人でも就職できず入隊する者も多かったんです。

エリート軍人の第一歩は少尉からスタートしますが少尉の月給は20円ほどと記憶しています。軍装は自前でしたが少尉任官時に支度金が出ました。確か100円ぐらいだったと思いますが多くはその数倍の金を使って立派な軍装を作りました。ピストルと軍刀も自前でした。先祖伝来の日本刀を軍刀に仕立てることも多かったとか。
営内居住では食と住は無料です。少尉以上は営外居住もできました。この場合住宅手当、食事手当が支給されます。寒冷地勤務ではその手当てもありました。

netに旧日本軍人の給与を書いたものがありました。1943年(昭和18年)のものです。
http://d.hatena.ne.jp/dj19/20120315/p1

こんばんは

資料を持っていたのですが現在行方不明なので記憶で書いています。多少あやふやですが参考にしてください。
昭和10年頃のようすです。
まず志願と徴兵に給料の差はありません。
二等兵の月給は4円50銭。民間サラリーマンの初任給が20円前後だったのでずいぶん少ないですね。しかし数字で見るほどひどいものではなかったんです。
兵隊の衣食住は全て支給ですから生活費は全く必要ありません。衣服(軍装)はフンドシ以外は全て支給、食事は味は別として”肉体労働”ですから栄養も量も配慮されて...続きを読む


人気Q&Aランキング