教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

私は今高校2年の者です。
歴史が好きで、
将来は歴史に関係ある仕事をしたい
と考えています。

でもどんな仕事があるのか
どうやったらなれるのか
全くわかりません。

そういった仕事は少ないのでしょうか?
難しいですか?

教えて欲しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「歴史に関係ある仕事」は関係の強弱に差はありますが、結構ありますよ。

歴史小説家など、自営業的な仕事はひとまず別にしても

1.大学→大学院へ進んで、歴史研究者(大学の教員など)を目指す
2.大学(→大学院)で学んで資格を取り、歴史博物館や史料館の学芸員になる
3.大学(→大学院)で学んで、教育委員会に就職し文化財行政や発掘調査などにあたる
4.大学(→大学院)で学び教員免許を取って中学・高校の教員となって歴史を教える
5.大学(→大学院)で学び出版社に就職して歴史関係の書籍・雑誌の編集者になる
6.大学(→大学院)で学び新聞記者や放送記者、放送局のディレクターになる(歴史関係の仕事だけを担当するわけではもちろんありませんが、歴史関係のニュースを取材したり番組を制作したりできる機会は相当あります) 

このうち1.は大学院進学が必須だと思いますが、あとは(数字が後になるほど)院卒の優位さはそれほどはないでしょう。(初任給が少し高いくらいの差はありますが)いずれも採用数が少なかったり、採用数はあっても競争率が高かったりするので、「歴史と関係ある仕事につきたい」という志を持続できるかどうかが大切だと思います。(ちなみに私は30年余り昔に1を目指したものの、挫折して結局6の道を歩みました。)
    • good
    • 59

>歴史が好きで歴史に関係ある仕事がしたい



もう30年以上前のことですが、大学進学の時に、歴史ではメシは食えないと担任に言われていました。しかし、今の時代は違うと思います。歴史でも飯が食べられる時代です。歴史に関する仕事の一番は教員でしょう。専門にと考えると、大学の教員です。歴史学部や文学部の歴史学科に入り、大学院に進学して目標を目指しましょう。
次は高校の地歴の教員かな。歴史学部や文学部の歴史学科に入り、教職課程をとり、教員免許を取得しましょう。でも、現実の高校の歴史の教員の多くは生徒の世話に追われて、専門に歴史をやっている実感はなさそうです。中学校はもっとこの傾向が強いようです。(教育学部の歴史専攻を勧めないのは教育学部は教員を作ることのほうが主で、歴史の研究は2次的になり易いので)
高校も中学も教員採用試験に合格し、採用される事が前提になります。
学芸員という方法もあります。博物館や美術館の資料の収集、保管、展示などを行う職員になる資格です。大学の学芸員資格課程を受講することになります(教員と同じように、歴史を専門に学ぶと並行して受講します。)。欠点は、資格課程を設けている大学が少ないこと。学芸員がポピュラ-でないことです。
歴史の中でも考古学関係は民間でも発掘会社が各地に作られていますが、薄給で大変だと聞いたことがあります。土地の開発中に埋蔵文化財がが見つかった場合、調査研究が義務ずけられていますので、市町村や都道府県の教育委員会だけでは手が回りかね、事業の進行に影響があるため、発掘の請負をする企業も設立されています。下にURLをコピ-しましたので参考に。
http://www.maibun.jp/
http://www.rekishi-mori.jp/

歴史に関係ある仕事として他にもあると思いますが、一般に考えられる仕事を書いてみました。
でも、歴史については個人的に研究している方はたくさんいます。他の職を持ちながら、休日を利用して歴史を研究する方は、地方史を中心に多くいます。
変なことを書きましたが、歴史の楽しみは奥深いものです。どのような形にしろ、歴史関係の仕事を目指されるならば、歴史学部や文学部の歴史学科に入り、歴史を専門的に研究してください。
私も歴史が好きです。同じ想いを持つあなたの歴史に関係ある仕事がしたいという初志が貫徹できますようにお祈りします。頑張ってください。
    • good
    • 21

以下に思いつく限りの就職先を考えてみます。



・社会科の学校教員
一番ベターな就職先だと思います。
教員免許は殆どの大学で取得できますが、一応確認してみてください。

・博物館・資料館等の学芸員
例えば、国立国会歴史博物館などですね。
こちらは学芸員資格が必要です。
上記と同じように、大学で資格が取れます。
学部・学科などによっては取れない場合もありますので、こちらも大学選びの参考にしてください。
ただ、就職に関してはかなり厳しい道です。
というのは、募集そのものが少ないので競争率は高いです。

・都道府県の教育委員会
教育委員会というと、学校関連で話題になることが多いですが、各遺跡や文化財などの調査研究・維持管理等を受け持っています。
京都や滋賀なんかだと、土地開発をするときなんかは発掘調査が義務づけられている地域なんかもあります。

・出版・マスコミ関連
こちらも、王道といえば王道かとおもいます。
ただ、競争も厳しいですし、希望する部署(歴史書籍を扱う場所)に配置されるかというと、そうでもないようです。
まずは営業から・・・というのが多いようです。

・大学院→大学教員→教授への道
まぁ、王道なので説明は要らないかと思いますが。
ただ、上記以上に厳しい道であることは確かです。
これからは、少子化で大学の先行きも不安であり、やはり募集も少ないです。

・作家
こちらも王道といえば王道ですね。
歴史小説家というのも、ありだとおもいます。
歴史というのは、必ず「空白部分」があります。
その「空白部分」にドラマを付与し、歴史に命を吹き込む仕事の一つですね。(その一方で、「実証主義」の立場からは「歴史をねじ曲げてる」なんて批難される事も多々ありますが)
運と実力があればいつでもなれますので、焦らずじっくり文書力・想像力を磨くと良いかもしれません。

と、思いつくのはこんな感じでしょうか。
いずれにせよ、歴史を商売にしようと思ったらそれなりの情熱と専門知識が必要となります。
まずは、自分の興味にあった分野を研究されている教授のいる大学や、授業を開講している大学を選んでください。
探し方としては、興味のある本の著者紹介欄を参考にしたり、大学のホームページを参考にしたりしてみてください。
特に、大学では「シラバス」といって大学の開講科目の内容を説明したページが公開されている場所もありますので。(もちろん、入ったら必ず受けられるという訳ではありませんが、雰囲気は掴めると思います)
例:立命館大学シラバス
http://online-kaikou.ritsumei.ac.jp/2007/syp/sho …

あと、「歴史学の歴史」や「歴史哲学」にも目を向けるようにしてください。
「歴史哲学」は「歴史観・世界観(あるいは思想)」に密接に関わるので、軽々に考えてはならないモノです。
詳しくは、関連Q&Aを参考URLに貼っておきますので良ければ参考にしてください。

参考URL:http://okwave.jp/qa3631077.html
    • good
    • 4

自分の尊敬できる、または授業を受けてみたい専門教授を見つけてその教授の授業がある大学に進学するのが早道だと思います。

    • good
    • 18

身近な所では・・・



教育学部 → 中学・高校の歴史教科の先生

文学部 → 歴史専門書籍(文芸を含む)の出版社
    • good
    • 18

文化財のお仕事。


遺跡発掘とかは、その地域によって短期のアルバイトとか募集しています。それは、市役所や文化会館で募集していたりします。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歴史に関わる仕事を教えてください!

私は高2です。私は歴史が大好きで、将来は歴史に関わる仕事をしたいと考えています。でも歴史に関わる仕事にはどんな仕事があるのかを具体的に知りません。歴史が直接関係しなくても、歴史的な建物とか遺跡とか世界遺産とかにも興味があります。そういうことに関係する仕事を知っている方がいたら教えてください!!

Aベストアンサー

考古学関連の大学出身者です。
歴史、といっても幅が広いのですが…。

■遺跡や考古学に興味があるなら
遺跡の【発掘を担当する技官】=市役所など、教育委員会で発掘の指揮をとる。歴史学や考古学を学べる学科がよいです。【博物館の学芸員】という仕事もありますが、こちらはほとんど募集がありません。
なお、文書として記録が残っている時代を調べるのが歴史学。モノを頼りに調べるのが考古学です。


■歴史学に興味があるなら
発掘はしません。古文書などは読みます。歴史学だけを専門に仕事をするのは難しいので、【歴史関係の出版社】なんてのはどうでしょう?
より高度な専門知識があれば、【博物館の学芸員】なんて仕事もありますが、やはり募集はほとんどありませんです。


■歴史的な建造物が好きなら
建築学部、建築学科などで「建築史」を学んで、建築史の得意な【建築士】になるという方法もあります。もちろん理系ですから、建築構造なども学ぶことになるでしょう。古民家の活用や復元を専門としている建築事務所や会社もありますから、古建築の知識を活用できるでしょう。


■保存修復という仕事
歴史的遺物(発掘品や美術品など)を【保存修復する職人(技師)】のような仕事もあります。西洋絵画の修復、仏像などの修復、発掘出土品の保存修復などの仕事があります。修復だけでなく、【科学的に分析する研究者】もいます。
保存修復のための学科(大学や大学院)、または専門学校もあります。私はコレ関係の学科出身です。


■博物館の展示に興味があるなら
【展示業者】の中には、丹青社や乃村工藝社のように博物館の展示を得意とする業者もありますから、このような展示業者に就職するものある意味「歴史に関するしごと」といえるかもしれません。デザイン関係の学科や、博物館学を勉強するのがいいと思います。プランナー・デザイナーという肩書きが持てれば、博物館での展示を演出することができます。もちろん、博物館ばかりではないですけれど。

また、博物館に展示する【展示用模型を制作する会社】もあります。レプリカを作ったり、家屋や地形などの模型を作ったりします。こちらは、歴史というよりは模型職人ですね。かなりガテン系です。


■歴史を教える
【歴史の先生】これも歴史に関する仕事かもしれませんが、教えるのは歴史だけではないですよね(^^)

私が思いついたのはこんな感じかなぁ。参考になりますか?


参考URLは「東北芸術工科大学」という大学です。保存修復と美術関係の大学です。
最近、保存科学や修復関係の大学が増えてますね。

参考URL:http://www.tuad.ac.jp/guide/gakubu.html

考古学関連の大学出身者です。
歴史、といっても幅が広いのですが…。

■遺跡や考古学に興味があるなら
遺跡の【発掘を担当する技官】=市役所など、教育委員会で発掘の指揮をとる。歴史学や考古学を学べる学科がよいです。【博物館の学芸員】という仕事もありますが、こちらはほとんど募集がありません。
なお、文書として記録が残っている時代を調べるのが歴史学。モノを頼りに調べるのが考古学です。


■歴史学に興味があるなら
発掘はしません。古文書などは読みます。歴史学だけを専門に仕事をするの...続きを読む

Q歴史の知識を活かせる仕事ありますか?

大学で史学を専攻する予定の者です。
歴史の知識を活かせる業種を教えていただきたいです。
学芸員以外でしたら、どういったものがあるでしょうか?
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

NO1さんがおっしゃっている以外ですと、企業名は挙げませんが、次のような職種もあります。

近年では建設業や測量関係の企業が現状変更や土地の開発と合わせて考古学の発掘調査を請け負うものもあります。

民間で出土遺物の実測などを行う機関もあります。

あるいは博物館の展示関連業種。展示を企画したり、展示室の設計などを行ったりします。

他に古文書用のアイテムを取り扱う企業。
古文書・古書籍の復元やそれらを保管するためのノウハウを持つ必要があると思います。

あとは美術品輸送関連の仕事。

学芸員であってもどっぷり研究生活に浸れる可能性は少ないですよ。人員削減により本業じゃない仕事も任されますしね・・・。

色々な方向性をもって求人を探すと他業種にわたってみつかると思いますが、常勤と非常勤、期間雇用などがありますので、十分検討されるのがいいかと思います。

あとは、公務員ですよね。学芸試験は予算的に実施が難しく、試験があっても狭き門なのですが、採用試験が行えない場合、行政側では行政職試験(一般職試験)で有資格者を異動でまかなうこともあります。とりあえず公務員になって、異動願いで博物館・美術館を志願するのもありです。

頑張ってみてください。

NO1さんがおっしゃっている以外ですと、企業名は挙げませんが、次のような職種もあります。

近年では建設業や測量関係の企業が現状変更や土地の開発と合わせて考古学の発掘調査を請け負うものもあります。

民間で出土遺物の実測などを行う機関もあります。

あるいは博物館の展示関連業種。展示を企画したり、展示室の設計などを行ったりします。

他に古文書用のアイテムを取り扱う企業。
古文書・古書籍の復元やそれらを保管するためのノウハウを持つ必要があると思います。

あとは美術品輸送関連の仕事。

...続きを読む

Q文学部史学科で就職についてお尋ねします。

初めまして。
私は高校3年生で、そろそろ大学を決めなくてはなりません。私は史学(特に古代西洋史)にとても興味があり、入学したら遊ぶのではなく、勉強したいと思っています。
ですが、文学部では就職に不安があります。できれば歴史に関係のある職業に就きたいのですが、あまり多いとは思えません。史学科では、どのような職業に就けるのでしょうか?
あと、就職に力を入れている、史学科のある大学も教えていただければ幸いです。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在古代西洋史を専攻している大学院生です。
はっきり言って歴史学を職業に直結させるのはかなり難しいでしょう。特に西洋史、それも古代史では研究職以外に勉強したことをそのままの形で活かせる職業はないんじゃないでしょうか。

歴史学の関連職だと下の方々が挙げられているように教職や出版・マスコミ関係、塾講師、学芸員、あと地方公務員(県庁の埋文課とか)があるかと思いますが、これらの職種で要求される知識は文化系一般への関心であったり受験世界史の知識であったりするでしょうから、専攻分野で学んだものと多少なりズレが生じるかもしれません。教職なら修士まで進学して専修免許を得るという選択もあると思います。
学芸員のような準研究職は学部卒で得られることはまずないでしょう。なぜなら西洋史学出身者で募集をかけるような館園そのものが少なく、数年にひとつポストが空いても条件には「査読誌掲載の論文数本」などの提出が義務付けられている場合が少なくないからです。実質これらは大学院卒、博士課程まで進学した人が対象であるといえます。倍率も相当高く上位大院卒の専門知識を持った方々と争わねばならないのですから、リスクの面では研究職志望と大差ないといえます。
業種を選ばず就職そのものに関して言うなら、学部卒の段階での就活ならある程度の大学を卒業していれば他の文系学部と変わらないことがほとんどです。院へ進学した場合でも、旧帝大や早慶くらいの上位大学なら修士卒でもそれほど心配しなくていいのではないかと思います(とはいっても学部時代より業種は限定されますし相応の努力も必要ですが)。

言い方は悪いですが、歴史学は趣味でも十分学べる学問です。多くの本を読んで歴史の知識を得たいだけなら、時間と根気さえあれば誰でも出来ることですので趣味のレベルに留めおいて、学部卒、遅くとも修士卒で普通に就職されるべきでしょう。ただもしあなたがとある歴史的事象に興味があり、その未解明な部分やこれまでの言説に対して疑問を持ち、自らの手でそれらを調べていきたいと強く思うなら、是非博士課程やその先を目指していただきたいと思います。金銭面での不安は多くの大学院生が抱える問題ですが、みな奨学金や研究費受給などで何とかやりくりしています。軽々しく言えることではないですが、学ぼうと思えば本人の努力次第でどうにかなるものです。いったんは就職されながら、歴史学への情熱を捨てきれず大学院へ戻ってくる人も数多くいます。
もう一度自分の目標とする段階がどこであるのかを熟考し、悔いのない選択をしていただけたらいいのではないでしょうか。

現在古代西洋史を専攻している大学院生です。
はっきり言って歴史学を職業に直結させるのはかなり難しいでしょう。特に西洋史、それも古代史では研究職以外に勉強したことをそのままの形で活かせる職業はないんじゃないでしょうか。

歴史学の関連職だと下の方々が挙げられているように教職や出版・マスコミ関係、塾講師、学芸員、あと地方公務員(県庁の埋文課とか)があるかと思いますが、これらの職種で要求される知識は文化系一般への関心であったり受験世界史の知識であったりするでしょうから、専攻分野で...続きを読む

Q史学部で有名な大学を教えて下さい。

こんにちは、まだ大学受験には早いのですが・・・
歴史学部に入りたいと思っています。 

やるなら、とことんやりたいと思っています。将来も、歴史に携わる仕事がしたいです。

大学の見学にも行ったのですが、やはりこれから大学受験を控えている方に気圧されてしまって上手く史学部を見ることができませんでした・・・。


来年も大学見学に行きたいと思っていますが、史学部のある学校を漠然と回るのではなくて

歴史学で有名な先生がいたり、有名な学校だったり。という予備知識をしっかり入れてから見学したいと思っています。


知っている方がいらしたら、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3さんが書いておられますが国や時代によって各大学に特色があります。
自分の興味がある国や時代が明確でないとこれと言うアドバイスもできませんが。

強いてアドヴァイスをするなら歴史のある学校でしょうか。
史学は過去に書かれたもの(史料)をもとに研究をするのですが
歴史のある学校ほど史料の蓄積が多い傾向があります。
例えば明治、大正期に設立した大学なら設立当時の本や研究結果(文献)が残っています。
これが史料(コレクション、ライブラリー)となるのです。
もの蓄積は後発大学にはなかなか埋めがたいものだったりします。

あとは国立大学も史学は強いですね。
特に西洋史や東洋史の海外学術誌のライブラリーが私立より多いと思います。
50年前の海外の論文などを探すときは国立大学にお世話になることが多いと思います。
地方の歴史なども地方の国立大が強いですね。

いずれにせよ伝統校、国立大が有力だと思います。
全体的に偏差値は高めになるでしょう。
逆にいえば低い大学には史学科が少ない。

現状、ご自分の興味はそれほどはっきりしていないかもしれません。
大まかに偏差値60以上、学科が日本史、東洋史、西洋史にわかれる大学がよいと思います。
無論、この条件に入らなくても良い大学、研究者もあります。
ただ普通の高校がピンポイントで探すのは難しいでしょう。

参考まで。

No.3さんが書いておられますが国や時代によって各大学に特色があります。
自分の興味がある国や時代が明確でないとこれと言うアドバイスもできませんが。

強いてアドヴァイスをするなら歴史のある学校でしょうか。
史学は過去に書かれたもの(史料)をもとに研究をするのですが
歴史のある学校ほど史料の蓄積が多い傾向があります。
例えば明治、大正期に設立した大学なら設立当時の本や研究結果(文献)が残っています。
これが史料(コレクション、ライブラリー)となるのです。
もの蓄積は後発大学にはなかな...続きを読む

Q世界史に興味があるんですが就職において

僕は今高3で、大学へ行く意味を改めて考えていて、やっぱり興味があるのが一番かな~と思ってます。

「何を基準に大学を選んだらいいかわからない」という以前の質問を見てくださると、よく理解していただけると思います。

そこで、改めていろいろ考えたり、過去の自分が好きだったことなどをよく考えると、小学校3年~中学校3年まで行ってたNOVAで英語を話すのが好きになったことと、小学校1年生の時におじいちゃんが日本の歴史全巻を買ってくれて、小学校6年から中1にかけては世界の歴史全巻も買ってくれました。

このおかげで歴史も自然に好きになったというか興味がわいてきてたと思います。

今はTVの歴史関連はほとんど見てます。また、2chで日本と中国の真相というか、南京事件や他の多くの事件のなどの真相について話し合うことなども好きかもしれないです。

しかし歴史が好きだからといっても、よく歴史では食っていけないだとか聞くので、興味があっても将来のことを思うと不安です。
しかし他に興味があることと言ってもたいしたないです。(趣味は一応碁です)

夢はアメリカやカナダへ住みたいとか、英語をマスターしたいとか、世界中の有名な所を回りたいとかあります。

そこで質問なんですが、歴史関連の職業にはどのようなものがあると思いますか?(自分は歴史学者しか思いつきません)

また仮に英語が話せるようになったとして、歴史について詳しければ、どのような職業につけると思いますか?

最後に、大学が未だに定まっていなく、興味ある学部や大学が一番だとは思うんですが、歴史についての学部などがなく困っているので、どういう基準で大学を選ぶできでしょうか?

よろしくお願いします。

僕は今高3で、大学へ行く意味を改めて考えていて、やっぱり興味があるのが一番かな~と思ってます。

「何を基準に大学を選んだらいいかわからない」という以前の質問を見てくださると、よく理解していただけると思います。

そこで、改めていろいろ考えたり、過去の自分が好きだったことなどをよく考えると、小学校3年~中学校3年まで行ってたNOVAで英語を話すのが好きになったことと、小学校1年生の時におじいちゃんが日本の歴史全巻を買ってくれて、小学校6年から中1にかけては世界の歴史全巻も...続きを読む

Aベストアンサー

歴史を知っていると言うことは、その国の文化などにもある程度精通していると言えると思います。
また自然と世界地理にも詳しくなると思いますから、ツアープランナーやツアーコンダクターなどはいかがでしょうか?
旅行を企画したり、実際に引率して歴史を説明したり、きっと役に立つと思いますし、何より自分自身も楽しめると思いますよ。

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q歴史が学べる国公立。

私は歴史、特に日本史が好きなので、大学でも歴史を学びたいな、と思っているのですが、歴史が学べる国公立大学というのはどこでしょうか?
具体的によろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門に歴史を学びたいなら、史学科(または歴史学科)があるところでしょう。
例えば旺文社の学科検索
http://passnavi.evidus.com/search_univ/department/university/main.html
の「あいうえおで探す」で「し」をクリックすると(歯学科もありますが)史学科のある大学がずらっと出てきます。国立なら千葉大学、金沢大学です。
「れ」を入れると、歴史遺産学科、歴史学科、歴史社会学科、歴史文化学科などが出てきます。国立なら熊本大学、東京大学です。
ただ、最近は「国際文化環境人間学科」みたいな訳のわからない学科が多いので学科名からみつけるのは困難かも知れません。
「学部系統・学科分野で探す」の「史学・地理学」で調べるのもよいでしょう。
「あいうえおで探す」だと大学名だけで国公立かどうかわかりませんが、「学部系統・学科分野で探す」なら大学の種類も出てきてわかりやすいでしょう。
あとは、各学科のウェブページを調べて自分の興味に合うところはどこか調べて下さい。ただ、歴史学科を卒業しても就職は?です。

専門に歴史を学びたいなら、史学科(または歴史学科)があるところでしょう。
例えば旺文社の学科検索
http://passnavi.evidus.com/search_univ/department/university/main.html
の「あいうえおで探す」で「し」をクリックすると(歯学科もありますが)史学科のある大学がずらっと出てきます。国立なら千葉大学、金沢大学です。
「れ」を入れると、歴史遺産学科、歴史学科、歴史社会学科、歴史文化学科などが出てきます。国立なら熊本大学、東京大学です。
ただ、最近は「国際文化環境人間学科」みたいな訳...続きを読む

Qお城の管理や日本史に関する仕事につきたいとき

父が今年の11月で定年を迎えます。
とても日本史に詳しく、日本全国のお城や、なにもない城跡にまで足を運んでしまうくらいです。
今まで、建設業の営業マンをしておりましたが、定年後は、そんな大好きな趣味にすこしでも携わりながらお仕事ができ、年金のほかに収入があったらすてきだなとおもっています。
とくに定年後、現時点で働く予定を設けていない父ですが、歴史に関するお仕事に携われたら、、と思っていることは、話しながらわかります。
インターネットに疎い父に代わって、質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。

シルバー人材センターなどをみてみましたが、そのような歴史に関するお仕事は見つからず、、でした。
なかなか難しいですね・・・。

関東近辺のお城の管理??や 日本史に携われるお仕事などはあるものでしょうか。
日本文化のお城の管理となれば、多少の資格なども必要なのかな、と思います。 もし、その必要があれば そのことも合わせてご回答いただけたらと思います。
需要も少なさそうですが・・・。

すこしでも ためになりそうな情報がありましたら、
よろしくお願いいたします。

父が今年の11月で定年を迎えます。
とても日本史に詳しく、日本全国のお城や、なにもない城跡にまで足を運んでしまうくらいです。
今まで、建設業の営業マンをしておりましたが、定年後は、そんな大好きな趣味にすこしでも携わりながらお仕事ができ、年金のほかに収入があったらすてきだなとおもっています。
とくに定年後、現時点で働く予定を設けていない父ですが、歴史に関するお仕事に携われたら、、と思っていることは、話しながらわかります。
インターネットに疎い父に代わって、質問させていただき...続きを読む

Aベストアンサー

遺跡・史跡などの研究・保存・管理を行うには、学芸員の資格を持っていることが重要です。
定年後のお仕事ということなので、これを持っていて就職できるかとなると、わかりませんが、もし少し金銭的に余裕があれば、資格取得も兼ねて、大学の学芸員取得のための単位を提供してくれるコースに通うあるいは通信制で取得するといったことをなさってはどうでしょう?
すでに大学を卒業なさっていたら、欠けている単位だけを取得して、学芸員資格を得ることもできますので、それほど大変なことではありません。

趣味の範囲に止まらない、広範な知識が身につきますし、また城砦等の説明員の臨時募集などがあった場合にも、学芸員の有資格者であるほうが採用はされやすいはずです。

実際のことでなくて申し訳ありませんが、ご参考までに。

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Q出版社に就職するにはどうすればいいですか

出版社に就職するにはどうすればいいですか

Aベストアンサー

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確率です。

よって出版社は優秀な学生を選び放題選べるわけです。(学歴フィルターもあるとこはある)

上記の大手3社の場合、内定者のほとんど(おそらく8割程度)は東大・京大・早稲田・慶応……etcなどの学力レベルの高い大学の卒業生で占められてます。


なかには文学や漫画が好きで、驚くことにすでに賞を取っている就職活動生もいます。(賞といってもいろいろありますが、小さな文学賞や俳句の入選者やら、読書感想文の入選者やら大学で文学研究しているひとやらが大勢いる)

あなたが上記に挙げたような大学の卒業生で、かつ他者からの評価をすでに得ているならば、内定が出る可能性は高まります。もしそうならば、普通に試験対策を十分行って、まずは一次試験を通過してください。一次通過がとりあえず勝負です。


それ以外の水準の大学ならば、履歴書・面接にてあなたの個性を前面に出し、覚悟をもって奇抜に振舞ってください。(奇抜に振舞えといっても、礼儀は欠いてはいけない)また、面接官に情熱の大きさを伝えてください。


※私は低ランクの国立大卒ですが、出版社に受かりました。


【出版社の現実】
出版社の現実は非常に厳しいです。
斜陽産業で、大手のいく社かも赤字を計上しています。
2ヶ月休みなし、毎日平均15時間労働をあなたができる! という覚悟があれば、出版社に就職してください。
実際に出版社就職前にバイトをそのくらいの時間、休みなしでやってみてください。バイトできないなら、毎日4時間以内睡眠を2ヶ月は続けてみてください。それで体を崩さない、精神が崩壊しないのであれば、あなたには素質がありましょう。

就職したら本当に奴隷のように、または奴隷以上にきっっっつい労働環境があなたを待ってますから。
私のいた部署は、全編集部員6名のうち2名がうつ病に。1名が過労で倒れて点滴しながら編集。私もうつ病寸前になって辞めました。就職前までは、毎日徹夜してでも仕事はできる! と思っていたにもかかわらずです。

また編集者の代用はいくらでも存在することもあって、大手以外はとんでもなく薄給です。私は時給換算すると350円程度でした。

よって、ホンネをいえば、出版社に就職なんて絶対におすすめはできません。文芸が好きなら、本屋に就職とか、他の仕事をしながら出版社の賞に応募するとか、雑誌カメラマンになるとか、文学サロン・文学愛好会に入会するとかしたほうが、絶対にいいですよ。

これらを踏まえて、あなたがどうしてもやりたいならば、さらに具体的な案を追記します。

どうです、それでも出版社に行きたいですか? (辞めといたほうがいいよ。本当に)

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング