【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

しっかり相手を掴めるよう手を大きく、指も太くしたいのです。握力トレーニングは、きちんとやっています。体も鍛えています。しかし、この(武道)世界では情けない「きれいな手」です。ごつい手になりたいです。何か良い方法はないでしょうか?

A 回答 (1件)

目的がわかりませんが、



手を大きくするなら、
ひたすら手の平や指の筋肉を付けるのみです。
(もちろん長くはなりませんが)太くはなります。
特に、拳にすると、同じ長さの手でも、厚い手は拳が大きく一目瞭然となります。
あと、お金のかからない原始的トレーニングなら、指先での腕立てふせというものがあります。握力の鍛錬で鍛えられない指の筋力が鍛えられる事でしょう。

ごつくする?って「タコとか作りたいって事」?
それなら拳立てとかでしょう。

でも世の中、そんなに拳がイカツイ感じでなくても強い人は山ほどいます。
僕から言わせれば、空手なんかで拳にタコつくって自慢している人がいますが、
あんなの何の意味もありません。「鍛錬」や「訓練」の証(あかし)としてそういうものが形となりましょうが、でも実際には、その「訓練」「鍛錬」の結果で強くならないと意味ないですから。
形だけ立派でも、中身ないと駄目でしょ。実践(実戦)で強く無い奴ほど、格好とか、タコとか自慢したがるものです。
中身が無いから、形だけ自慢する。

ですから、質問者さんは、あまり形だけにこだわる事なく、強さにこだわって、強くなる為の訓練の結果として、手が大きくなればよいという程度のことであってもらいたいと思います。
「きれいな手」にコンプレックスがあるようですが、きれいな手でも、世の中には強い人は沢山います。逆に、こんな強くてゴツイ人なのに、意外と手は優しそうって人いますもん。
    • good
    • 35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング