「分子量の測定」を窒素で実験したところ、理論値28とずれてしまいました。実験では、最初に電子てんびんで窒素の入ったガスボンベ全体の質量を測定。その後、水上置換法でメスシリンダーに450mlの窒素を出して、またガスボンベの質量をはかった。また、気圧計で大気圧を読みとる。それと、窒素の温度を測るため水上置換法の水の温度を測り、その温度に対応する飽和水蒸気圧を表より読みとり、大気圧より差し引き窒素分圧を求める。以上の実験で得られた数値を気体の状態方程式に代入して分子量を求めた。しかし、その求められた分子量が理論値(28)とずれてしまった。その原因はどこ・・・。
実験の際に求められた数値は以下の通りです。
はじめのガスボンベの質量→121.955g 後のガスボンベの質量→121.325g よって流出したガスの質量→0.630g メスシリンダーに捕集したガスの体積→450ml=0.45リットル ガスの温度(水温)→14℃=287K 大気圧→757.9mmHg 水蒸気分圧→11.988mmHg よってガス分圧→745.912mmHg=0.981atm 以上の結果より状態方程式(pV=nRT)に代入。0.981atm×0.45リットル=0.630/Mmol×0.082atm・l/(mol・K)×287K。ここでM=分子量。M=約34。

A 回答 (4件)

MiJun さんに補足します。



ボンベから捕集器までのリークが考えられます。特にボンベの接続部からのリーク、また、水中でボンベから放出したのなら、気体を全て捕集できたかどうかなどが重要かと思います。

また、水中でボンベから放出した場合は、後での質量測定で十分乾燥させたかどうかも重要でしょう。

もう一つ、水上置換だからといって水蒸気が飽和しているという根拠は?
十分な水中の移動距離距離を通過していないか、捕集後十分に水蒸気飽和する時間をおかなければ、飽和になってないことも考えられますね。ボンベの中は湿度0%のはずですから。

もう一つおまけに、なぜ窒素の温度を測らず、水温で代用したのでしょう?
加圧したボンベが室温で温度飽和してる時に、室圧に開放したときには、温度が下がることはご存知でしょうか?(断熱膨張という現象です)

水と温度飽和するだけの十分な移動距離がないと、水温で代用できない可能性がありますね。

以上、実験誤差の要因というのは、それだけで一つの研究分野をなしてしまうくらい複雑にいろんな現象がからみあってます。

ですから、実験には目的だけではなく広い視野で、起こった些細なことも見逃さない目を養う必要があります。
    • good
    • 0

 気体が逃げてますね。

ガスの補集が不完全です。
このデータで考えられるのは
    • good
    • 0

 理想気体の状態方程式による分子量の測定実験


ですね。
 pv=nRT と n=w/M より
 分子量 M=(w1-w2)RT/pv
ですね。
 まず、水上置換のとき、ボンベは水に入れました
か。入れていたら、ボンベの重量測定時、水の付着
が誤差となります。えっー、入れていない。ガラス
管かシリコンチューブでガスを導入したの?ガス漏
れするよ。
 まとめますと、測定誤差は人為的なものが大半で
す。
1)重量測定誤差
 付着物(ガス放出後のボンベの温度低下による結
露も考えられる。)によるもの。当然 w2が大とな
りますから、M<28 となります。
2)体積測定誤差
 ガス漏れがなかったですか。(まさか、450mlは、
水面と合わして無いなんて言わないでくださいよ。)
 ガス漏れがあれば、 v が小となりますから、
M>28 となります。
 以上、人為的誤差を検証しましたが、理論値28
より、大きくなったの、小さくなったの、あと、ボ
ンベは水に入れたかどうかが聞きたいです。
    • good
    • 0

いくつかの原因らしきもの(?)をあげます(抜けがあると思いますが・・・?)。


1.使用した窒素の純度は?
2.測定温度の精度は?
3.メスシリンダーメモリの精度(ほぼ問題はないでしょ  うが)?

具体的に計算値はいくつでしたか?
再度補足お願いします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分子量の単位のダルトン(D)について

分子量の単位のダルトン(D)についての質問なんですが例えば250キロダルトンという表記がされていればそれは分子量が250000ということであっているでしょうか?

Aベストアンサー

こちらの過去質問を御覧下さい。

 ・http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=41610
  QNo.41610 Da(ダルトン)って何だ?

 ・http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=294535
  QNo.294535 Da(ダルトン)とは?

 『例えば250キロダルトンという表記がされていればそれは分子量が250000ということであっているでしょうか?』については「合っています」。上記過去質問で分かる通り,「ダルトン (D)」と「分子量」は【数値は同じ】です。

 違うのは,「分子量」が「【分子】に対して用いられる」のに対し,「ダルトン (D)」は『生物学や生化学において,分子量(相対分子質量)を用いるのが適当でない染色体,リボソーム,ウイルス,ミトコンドリアなどの【大きなタンパク質複合体など】の質量を表わすのに用いられる』点のようです。

参考URL:http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=41610, http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=294535

こちらの過去質問を御覧下さい。

 ・http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=41610
  QNo.41610 Da(ダルトン)って何だ?

 ・http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=294535
  QNo.294535 Da(ダルトン)とは?

 『例えば250キロダルトンという表記がされていればそれは分子量が250000ということであっているでしょうか?』については「合っています」。上記過去質問で分かる通り,「ダルトン (D)」と「分子量」は【数値は同じ】です。

 違うのは,「分子量」が「【分...続きを読む

Q気圧が下がると沸点にどのような影響がありますか?外気圧が760mmHg

気圧が下がると沸点にどのような影響がありますか?外気圧が760mmHgから350mmHgに下がったらシクロヘキサンとトルエンは分離されるでしょうか?

Aベストアンサー

だいぶ前に勉強したことですので、はっきりしませんが、
気圧が下がると沸点は、下がります。
シクロヘキサンとトルエンの分離と気圧は、関係無いと思います。
それぞれの沸点に差がある程度あれば、蒸発ガスを、冷却して分離できると、
思いますが、冷却装置の分離精度によると思います。

Qモル質量って原子量とか分子量にこの単位をつければいいだけであって理屈もなにもないですよね?????

モル質量って原子量とか分子量にこの単位をつければいいだけであって理屈もなにもないですよね?????

Aベストアンサー

いいえ、ちゃんとした理由があります。全く同じ数字でも単位によって意味が変わる。
時速40kmの車が一時間走れば、40km進みますが、速度の単位は40(km/h)で、距離の単位は40(km)。
原子量や分子量は、¹²C炭素一個の質量を12としたときの比であって単位はありません。
一方、モル質量は一モルの質量です。

Q窒素の質量からアセチレンの分子量を求める。

気体状態のアセチレンは、その質量が、これと同温同圧同体積の窒素分子の質量の質量の0.93倍である。アセチレンの分子量を求めなさい。

という問題がありました。


私は普通に32×0.93 = 26 という感じに求めたのですが・・・
アセチレンの分子量は29で一致しません。

実際どのように計算したら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

いろいろと変ですね。
そもそも、32×0.93は26にならないですよ?

まず、アセチレン(C2H2)の分子量は26です。29じゃないですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%81%E3%83%AC%E3%83%B3

次に窒素分子N2の分子量は28です。32じゃないですね。(32だと酸素分子です。)
なので
28×0.93 = 26.04

四捨五入すれば26です。

Q分子量の単位

分子量の単位は、g/mol だと思っていましたが、
kg/kmol という表記も見受けられます。
 
分母分子に キロがあるので、どちらでもいいのでしょうか。
 
それともこれにより、気体定数R(8314.5)の値も
変わってくるのでしょうか。

Aベストアンサー

原子量は比較質量ですから単位がありません。
分子量は原子量を分子式に従って加え合わせて得られる数字ですからやはり単位はありません。

g/molは1モル当たりの質量(モル質量)を表しています。
数値が同じになるからと言って単位が同じであると考えるのは誤りです。

物理系の人の書いた本ではかなり有名な人の書いたものでもこの誤りが見うけられます。

Q窒素などのガスボンベの保管場所について?

窒素などの高圧ガスボンベの保管場所について、漏洩などによる窒息の危険などがあるため、屋外に置くことが、法律で定められている?!と聞いたのですが、どのような法令で定められているのか、正しくご存じの方がおられましたら、教えていただけませんか?法文が記載されたページが分かるととても嬉しいですが、法律、規則などの名前だけでもいいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

容器が置いてある場所(容器置場)は一般高圧ガス保安規則
第6条の基準に適合していなければなりません。

その中に屋根や障壁に関する規制がありますから基本的には
屋外ということはないはずです。
ただし充分な置場距離がとれているなら法律的には屋根さえ
あればOKなはずです。

なお、高圧ガス取締法は現在高圧ガス保安法に名称が変更に
なっています。

Q分子量について

イオン導入という美顔機を使用するにあたって、分子量が6万以下でないと肌に浸透しないということを最近知りました。 ヒアルロン酸にも高分子、低分子、とあって、高分子だと分子量が100万だとか・・・。 そこでいろいろな化粧品や成分の分子量を調べたくなったのですが、ウィキペディアで分子量という意味を調べてみても、この、何万という分子量の単位がどこからきてるのかよくわかりません。 たとえば、 グリセリンの分子量はいくつなのでしょうか?   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3  ←グリセリンについて書かれてありますが、どの数字なのか分からないのです・・ 言い訳ですが化学を学生の時に習った覚えがありません・・・本当に覚えてないだけかもしれませんが・・・どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

右にある表に「モル質量」92.09 g/mol とありますよね。
それが分子量です。
万どころか、百より小さいですね。

>>>分子量が6万以下でないと肌に浸透しないということを最近知りました。

へー。おもしろいですね。
お肌が網になっていて、大きいものは通さないということなんでしょうかね。

Q大気圧じゃない飽和水蒸気圧と水蒸気分圧

お世話になります。
空気中の水分についての質問です。
大気圧での飽和水蒸気圧は温度によって決まることは分かるのですが、
大気圧じゃなくなったらどうなるのでしょうか?
水蒸気分圧についても、全圧が変わるとどうなるのでしょうか?

考える気体:水分を含む空気
圧力:1atm~2atm
温度:20℃~80℃
例えば、1atm50%RHの空気が、1.5atmに圧縮されたらどうなりますか?

あいまいな質問かもしれませんが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

飽和水蒸気圧は,温度だけで決まります。
大気の有無・圧力には関係ありません。

>例えば、1atm50%RHの空気が、1.5atmに圧縮されたらどうなりますか?について,飽和水蒸気圧が0.10 atmになる46℃で考えてみると次のようになります。
まず,この条件で全圧1.0atm,50%RHの場合,水蒸気圧は0.10atmの50%で,0.05atmということになります。
この空気を同じ温度で1.5atmに圧縮すると,水蒸気圧も1.5倍の0.075atmになります。これは,飽和水蒸気圧よりも小さいので,すべて気体のまま存在し,水蒸気圧は0.075atmということになります。
しかし,全圧が3atmになるまで圧縮すると,水蒸気圧は3倍の0.15atmにはなれない(この温度での飽和蒸気圧0.10atmを超える)ので,一部が水滴になり,水蒸気圧は0.10atmになります。

こんな感じですが,疑問に対する回答になっていますでしょうか。

Q高分子の平均分子量について

重縮合で反応度がpのときに生成された高分子の中で、
重合度がxの高分子の数をNx、
その分子量をMx(=xm:mは繰り返し単位の分子量)としたとき、
生成された高分子の数平均分子量と重量平均分子量を
(1)NxとMxを用いた時
(2)pとmを用いた時
でそれぞれ表せという問題です。
(1)の段階で、定義式?に代入して求めようとしましたが、どちらもMxだけになり、手が出せません。
どなたか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題1は問題2のイントロです。定義式の書換えが要求されています。

問題1
数平均分子量Mnと重量平均分子量Mwの定義を書いてみます。
Mn=Σ(Mx*Nx)/ΣNx          (1)
Mw=Σ(Mx^2*Nx)/Σ(Mx*Nx)      (2)
和はk=1~∞
Mx=mxを(1),(2)式に代入すると
Mn=mΣ(x*Nx)/ ΣNx           (3)
Mw=mΣ(x^2*Nx)/Σ(x*Nx)         (4)
これが答えです。

問題2
同数の官能基Aと官能基Bを反応させた時、
AB-AB-AB-・・・-AB(x-1個)-AB(x番目未反応)
官能基Aをx-1個含む高分子鎖を見出す確率Pは、反応度pと
すると(重合度x)
P=p^(x-1)*(1-p)
したがって
重合度xの高分子の数Nxは
Nx=(ΣNx)*P=N* p^(x-1)*(1-p)^x   ここに、全高分子数N=ΣNx。

これを代入して(3)式を解くと
Mn=(m/N)*(1-p)*N*Σx*p^(x-1)=m/(1-p)       (5)
同様に(4)式を解くと
Mw=(m/N)*(1-p)^2*Σx^2*p^(x-1)=m(1+p)/(1-p)   (6)
級数の和はk=1~∞
(級数の計算は公式集を見てください。)

分子量分散の目安となるMwとMnの比は
Mw/Mn=1+p


官能基Aと官能基Bが等モルで無い場合の重合度に付いて以前回答したことが
有ります。参考にしてください。r=1とすると、上の場合になります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7180332.html

問題1は問題2のイントロです。定義式の書換えが要求されています。

問題1
数平均分子量Mnと重量平均分子量Mwの定義を書いてみます。
Mn=Σ(Mx*Nx)/ΣNx          (1)
Mw=Σ(Mx^2*Nx)/Σ(Mx*Nx)      (2)
和はk=1~∞
Mx=mxを(1),(2)式に代入すると
Mn=mΣ(x*Nx)/ ΣNx           (3)
Mw=mΣ(x^2*Nx)/Σ(x*Nx)         (4)
これが答えです。

問題2
同数の官能基Aと官能基Bを反応させた時、
AB-AB-AB-・・・-AB(x-1個)-AB(x番目未反応)
官能基Aをx-1個含む高分子鎖を見出す確率P...続きを読む

Q窒素ボンベの容量

窒素ボンベの容量て7m3と表記がありますが、
これは7Nm3のことなのか、常温、常圧付近で7m3なのか、どちらですか。教えてください。

Aベストアンサー

常温、常圧付近で7立方メートルです。
返事おそいかw


人気Q&Aランキング

おすすめ情報