現在大学4年で、未だに「自分がどのような職業に就きたいのか」という事が決まりません。
そんな中で去年の夏休みに実家に戻り、父親の経営する会社の手伝いを初めて行いました。
父の会社は建設コンサルタントという仕事を行っており、会社に居るのも父と手伝いに来ている母だけです。
その時そこにあった多くの機械を見て「父親の代で終わらせるのは勿体無いのではないか」という考えが頭に浮かんだのです。

ですが、父親がやっていた建設コンサルタントという仕事も何をしているのか詳しく分からず
自分の認識では「地質調査をする仕事」としか理解していません。
しかし、今の私はこの仕事をやりたいと思っています。

聞いても父は「自分の好きなことをしなさい」と言い
自分も昔「会社は継がない」と言ってしまった以上この仕事の内容についても詳しく聞ける空気ではないのです。

一体この建設コンサルタントというのはどの様な仕事なのでしょうか?
どのような資格が必要なのでしょうか?今からでも間に合うでしょうか?

質問だらけですいません。多分間違っている事も多いでしょうが、どうかお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考URLに解説が載っています。



今から間に合うでしょうか?とのことですが、
あなたはどちらの学部に在籍されているのでしょうか?
また『間に合う』というのは、お父様の会社に入ることを指しているのですか?それとも他の建設コンサルへの入社のことを指しているのですか?

いずれにしても、いきなりお父様の会社に入社することは色々な観点からあまり好ましいとは言えません。
他のコンサルへ入社し、修行してからお父様の会社を継ぐことを考えた方がいいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.jcca.or.jp/index.html

この回答への補足

親への反抗心からこの仕事とはまったく関係のない文系の学部に入りました。
22歳で来年大学卒業という状態から、まったく違う業界にチャレンジするのは無謀ではないのでしょうか。
そういう意味で「これからやっても間に合うか」と聞いたのですが、こちらの説明不足でした。すいません。
最終的な理想としては父の会社で共に働きたいと思っています。

少なくとも今考えてるほど生易しい業界ではないという事
そして自分の考えは甘すぎるという事は痛いほど分かりました…。

補足日時:2008/04/07 01:16
    • good
    • 0

>一体この建設コンサルタントというのはどの様な仕事なのでしょうか?




日本においては建築士法という法律により、建築の設計・監理を行うには建築士という国家資格が必要です。また事業として設計・監理や袖に関する調査などを行うには、建築設計事務所登録をしていなければできないことになっています。

しかし土木分野の設計を行うには、特別な資格は必要ないです(入札に当たっては、技術士やRCCMという資格を持っている人がいることが求められることもありますが)。

正確な表現ではないですが、ざっくりいうと、建設コンサルタントというのは、土木分野における建築士のようなものです。

ただし、土木分野においては対象とする構造物(道路、ダム、トンネル、空港、橋等々)によって設計基準が異なりますので、それぞれ専門分野を持っている点がことなります。

地質調査をするということは、おそらく質問者様のお父様は技術士の建設部門のうち土質・基礎やそれに準じるRCCM等の資格を持っていると思われます。

この分野ですとダムやトンネルその他土木構造物を建設する際の地盤の強度の安全性とかを解析したり、調査したりすることをしているのではないかと思います。

この回答への補足

有難うございます。父のはおそらくその様な仕事です。
しばらく自分でも調べながら、その道を目指してみようと思います。
助言有難うございました

補足日時:2008/04/10 10:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築士事務所の管理建築士と建設コンサルタントの技術管理者を兼務すること

建築士事務所の管理建築士と建設コンサルタントの技術管理者を兼務することは出来ますか?

建築士事務所の管理建築士は専任であることが建築士法で定められています。一方国土交通省の建設コンサルタント登録するには、専任の技術管理者がいることが国土交通省の登録規定で求められいます。

建築設計事務所登録をする際、役所の建築設計事務所登録部署に問い合わせたところ、建築設計事務所の管理建築士は他の法律などで専任であることが定められているもの(たとえば建設業法、宅建業法)については兼任は出来ないが、建設コンサルタントの技術管理者について法律上求められる専任ではないので、よくわからないという回答をいただきました(建設コンサルタント業務を行うにあたって、建築設計事務所のように登録義務は法律上ない)。

建設コンサルタントは都市計画部門の技術管理者は建築士または技術士の資格を要件としていますので、建築士がいれば、登録することが出来ますし、都市計画自体は建築設計の業務範囲ですので、実務上兼務は可能と思います。

制度上、1人の建築士が建築設計事務所の専任である管理建築士と、法律ではない国交省の規定だけで専任が求められている建設コンサルタントの技術管理者を兼務することは出来るのでしょうか?

建築士事務所の管理建築士と建設コンサルタントの技術管理者を兼務することは出来ますか?

建築士事務所の管理建築士は専任であることが建築士法で定められています。一方国土交通省の建設コンサルタント登録するには、専任の技術管理者がいることが国土交通省の登録規定で求められいます。

建築設計事務所登録をする際、役所の建築設計事務所登録部署に問い合わせたところ、建築設計事務所の管理建築士は他の法律などで専任であることが定められているもの(たとえば建設業法、宅建業法)については兼任は出来...続きを読む

Aベストアンサー

>制度上、1人の建築士が建築設計事務所の専任である管理建築士と、法律ではない国交省の規定だけで専任が求められている建設コンサルタントの技術管理者を兼務することは出来るのでしょうか?

1.国交省では、兼任を認めてますね。
技術管理者の認定時、書面には、兼務かどうかを記載する部分があります。兼務でも良いことになっています。

2.但し、現実には、技術士として(登録部門)適正な業務が出来ることが条件となっています。
その内容(適正な業務)については具体的にはふれていませんね。但し、申請段階で、適正な業務が可能かどうかの、必要書面を提出して、判断は国交省の認定次第ですね。最近は非常に厳しくなっています。問い合わせもありますね。
原則、同一の場所、近く、勤務が同時に可能な場所、通勤可能な場所等となりますね。

3.私的な意見ですが、建築士の業務が3時間、技術士の業務が5時間であり、自分が十分なる業務が出来ると自ら判断して業務を行い、業績、成果を上げ、技術士法、技術士倫理要項等々を遵守して、所属会社(コンサルタント)のCSR(企業の社会的責任)を遂行すれば良いと思います。

4.但し、国交省の入札案件(公共の案件)に対して応募の条件が課せられる場合がありますね。総合評価の案件などで案件の管理技術者を兼務したり、提案物件のヒヤリングを受けたりする場合に、その評価  が試されます。その評価次第では、案件の落札が出来ない場合も想定されますね。要は、いかにマルチプレイ出来るか、発揮できるか、業績が繁栄されるか。「公衆の安全、健康及び福利の最優先を念頭に置き、その氏使命、社会的地位及び職責を自覚して、日  頃から専門技術の研鑽に励み、中立・公正を心がけ、専門技術者の自負を持つ」事ですね。

5.法的に問題は無い、技術者倫理遵守、モラルを遵守、問題が無いと自ら判断し、説明が出来(業務を遂行する上で、一般にも説明が出来、(説明責任、インフォームドコンセント)、行っていく場合(誰もが認めてくれている)適正な業務が出来ていると思います。

6.私的な考え方かも知れませんが、参考になればと思い回答としました。

>制度上、1人の建築士が建築設計事務所の専任である管理建築士と、法律ではない国交省の規定だけで専任が求められている建設コンサルタントの技術管理者を兼務することは出来るのでしょうか?

1.国交省では、兼任を認めてますね。
技術管理者の認定時、書面には、兼務かどうかを記載する部分があります。兼務でも良いことになっています。

2.但し、現実には、技術士として(登録部門)適正な業務が出来ることが条件となっています。
その内容(適正な業務)については具体的にはふれていませんね。但し、...続きを読む

Aベストアンサー

 まず基本的な仕事は与えられません。
当初は何の技術も技術もない人間に勤まるほど甘いものではありません。
 図面や、機械の操作方法、道具の使い方が分からないようでは何の仕事もつとまりません。
 最初は雑用、ゴミを捨てたりとかのつかいっぱしりです。その後、仕だんだんと事を覚えてから仕事が増えてきます。

Q建設コンサルタント会社

建設コンサルタント会社とは、何ですか?

Aベストアンサー

建設コンサルタント会社に勤務している者です。
主な業務は公共工事(中央官庁、市町村、公団等)の設計です。
公共工事は役人が計画し、建設コンサルタントが詳細を設計し、建設会社が工事します。
設計は会社ごとに得意な分野が決まっています。
道路、水道、下水道、トンネル、河川、港湾等があります。
設計以外に調査や測量をする事もあります。
また、現場技術業務といって、役所の中で、職員に混じって仕事をする事もあります。
設計をやっている時は拘束時間が長いのであまりお勧めできませんが、やってみたい分野がある場合は、その分野の得意な建設コンサルタントを探して下さい。

Q現在就職活動中の大学4年生です。いまだに就職活動中で内定をもらっていま

現在就職活動中の大学4年生です。いまだに就職活動中で内定をもらっていません。

今まではリクナビ、マイナビを中心に企業を調べていたんですが大学の支援センターでは
そのサイトだけではなく求人や企業のホームページから募集をしていたら直接電話しては?といわれました。

そこで先日求人を見るとある自動車部品の製造業の企業を見つけました。私は文系なのですが
未経験者でもOKと書いてあり、また新卒はもちろん既に勤めている人も募集していました。

このご時世なので既に勤めている人の募集は珍しく、多く募集を求めているのではと思い、電話にて
連絡をしたのですが履歴書を送ってすぐ面接と言われました。筆記試験はないようです。

その企業はリクナビ、マイナビなどには登録がなく、説明会などもありません。

この場合やはり受かりやすいのでしょうか?ちなみに会社は資本金5000万円、従業員150人前後です。

また友人曰く製造業はお金が稼げず、残業で稼ぐしかないと聞きましたがそれは事実ですか?
おそらく入社決定した場合はラインスタッフで特別何かを作ったりアイディアを求めたりとかは
なさそうです。

現在就職活動中の大学4年生です。いまだに就職活動中で内定をもらっていません。

今まではリクナビ、マイナビを中心に企業を調べていたんですが大学の支援センターでは
そのサイトだけではなく求人や企業のホームページから募集をしていたら直接電話しては?といわれました。

そこで先日求人を見るとある自動車部品の製造業の企業を見つけました。私は文系なのですが
未経験者でもOKと書いてあり、また新卒はもちろん既に勤めている人も募集していました。

このご時世なので既に勤めている人の募集は珍しく...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで参考マデ。
 その会社でどういう仕事につく可能性があるのか、製造オペレーターか、資材購入?、営業?、総務関連?なのか、よく聞いておくことが必要でしょう。
 受かりやすいのかどうか私にはわかりませんが、あなたがその会社に興味を持ち、合格したら入社したいのかどうかが重要です。できるだけ調べることです。
 大手メーカーでもそんなに賃金が多いわけではありません。

Q建設コンサルタントのアルバイトとはどのような仕事をするのですか。

25歳の女です。
ある会社でアルバイトをすることになりました。
業種は建設コンサルタントということです。

一応、パソコンのスキルが身につくということで、
以前働いていたバイトで、多少ワード、エクセル等使っていたということで応募しましたが、
面接などで、一緒に面接を受けていた人が、キャドを使えますとか言っていたので、ダメだと思っていたのですが幸いにも合格しました。

いったいどんな仕事をするのだろうと思って調べてみましたが、
建設コンサルタントという仕事(?)があるということも初めて知ったような状態で何もわかりませんでした。
建設関係なので、やっぱりキャドとかを使うのでしょうか。

建設コンサルタントでアルバイトをしたことがある方などおられましたら、どんな仕事をするのか教えて欲しいです。
勤務は来週からですが、前もって知っておきたいなと思って質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大きな会社であれば、部署によって仕事内容は大きく変わります。
大別すると、設計系と計画(調査)系の2つを挙げられますが、CADを必要としないのであれば、後者かもしれません。

後者だと、基本的にワードとエクセルを使えれば十分。
部署によっては、写真やイラストを描いたり加工したりということが求められるかもしれません。IllustratorやPhotoshopを使用して。
使ったことがなくても社員や先輩アルバイトが教えてくれると思います。

建設コンサルタントというのは、さまざまなものを調査・設計したり政策立案をする会社です。”建設”と名のつく通り、建設関係のそれです。
顧客のほとんどが、国(国土交通省・農林水産省・環境省等)や地方公共団体(都道府県・市町村)や、それらの外郭団体(独立行政法人や公社・財団法人・社団法人等)です。
民間の顧客であれば、航空会社・鉄道会社・ディベロッパー・銀行などを相手にする会社・部署もあるかもしれません。
大手では、国土交通行政全般や農水・環境の一部、ありとあらゆるものを手がけています。

それらを相手に何の商売をするかというと、道路やダムの場合、実際に調査し図面をひいたり、環境アセスメントの資料を作ったり、中には住民説明のための資料を作って説明会に同席することも。
その他、空港の拡張計画とか航空需要予測、もっと大きな視点では、国土形成計画等の策定とか、観光活性化施策の立案とか、都市再生、地域再生など、さまざまな政策立案のための補助など。自治体からだと洪水ハザードマップ作成とか、上下水道関係とか。
部署によって、やっていることはまったく異なり、ほんとさまざまです。

本省(霞ヶ関の中央省庁のこと)からの発注で、このページPDFそのものを作る仕事もあります。
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/01/010804_.html
これはパワーポイントで作ったんだと思います。
こういうのを手がけるのは、だいたい大手かな。
日本工営とか、オリエンタルとか、八千代、千代田、三菱総研、パシフィックとか。

逆に、中小も多く、地質調査しかやらない、環境影響評価しかやらない、交通量調査しかやらない、という会社もあります。いったん、大手につとめて独立した人が興した会社がほとんど。


アルバイトの仕事は、パソコン上での仕事がすべてだと思います、文章書いたり、イラスト描いたり、エクセルでデータ処理したり。社員のお手伝いといったところ。つく社員によっては、結構頭を使わなければいけないかも。逆に単純作業しかやらせない社員もいるかもしれません。

あと、社員は2月3月は休みなし。月の残業時間200時間超もざらの部署もあるかもしれません。お役所の仕事は締め切りが年度末(3月末)のものが多いためです。予算の関係。
アルバイトは休みもらえるとは思うけど。

大きな会社であれば、部署によって仕事内容は大きく変わります。
大別すると、設計系と計画(調査)系の2つを挙げられますが、CADを必要としないのであれば、後者かもしれません。

後者だと、基本的にワードとエクセルを使えれば十分。
部署によっては、写真やイラストを描いたり加工したりということが求められるかもしれません。IllustratorやPhotoshopを使用して。
使ったことがなくても社員や先輩アルバイトが教えてくれると思います。

建設コンサルタントというのは、さまざまなものを調査・設計し...続きを読む

Q現在国立大学4年女です。長文になってしまいますが、ぜひアドバイスお願い

現在国立大学4年女です。長文になってしまいますが、ぜひアドバイスお願いいたします。

3年の後期から4年の6月まで大学の交換留学をしていました。公務員を志望していたため、帰国後就職活動はすぐには行わず、勉強をしていました。結果公務員は不合格でした。私は幼いころから英語が身近にあり、幼心にもいつかは英語をとかって仕事がしたいな、などと考えていました。しかし実際留学を経験し、専門知識のない文系の私では(国際文化という学科です)、ただ単に英語ができたとしても海外で働くなど夢のような話であると痛感しました。今になって将来道が少しは開けたであろう経営学や商学、経済学について学んでおけばよかったと猛烈に後悔しています。

そもそもではなぜ地方公務員を目指していたかというのも、自分の性格的に向いていると思うのと、配属で国際交流等に携わりたいと考えていたこと(しかし特に公務員では希望部署になかなか配属されないとも聞いていて、その点は不安でした)と、親が公務員になることしか認めなかったからです。しかし、試験後、いろいろ考えなおし、将来の進路について悩み始めました。もともと私は、将来は海外で営業・企画等の職種で日本の製品を海外に輸出入したりする業務等に就きたい、と願っていたのも事実です。

私が今考えているのは、(1)民間企業(海外事業も行っているところ)に就職できるよう就職活動をし、将来海外赴任等させてもらえるよう努力する・もしくは辞めて海外大学院進学・就職(しかし私の大学では先輩方もなかなか大手に就職できておらず、おそらくそれなりのところしか就職できないと思うので、はたして望みを叶えるまでに至るのか、自分が女であることも問題です。。) (2)公務員になり、資金を溜めつつ勉強(語学力・夜間大学など)をし、海外大学院、現地で就職を目指す。(しかしこれでは再就職の際に職歴が「公務員」という点でかなりマイナスになるのではとも思います。。)

直接大学卒業後、大学院に行けたらよいのですが、親も大反対で、資金も奨学金に頼ることになるでしょうし、まず第一に現在の語学力では歯が立たないと思うので断念しています。(1)と(2)、どちらが現実的なのでしょうか。そもそも専門知識のないものが大学院で新しい分野に挑戦することは可能でしょうか。。一度就職し、辞めて大学院、再就職の道は決して甘いものではないとは自覚しております。もちろん夢と現実は違って甘いものではないですが、自分のできる限りの努力はして挑戦してみたいのです。どなたでもアドバイスしていただけたら幸いです。

現在国立大学4年女です。長文になってしまいますが、ぜひアドバイスお願いいたします。

3年の後期から4年の6月まで大学の交換留学をしていました。公務員を志望していたため、帰国後就職活動はすぐには行わず、勉強をしていました。結果公務員は不合格でした。私は幼いころから英語が身近にあり、幼心にもいつかは英語をとかって仕事がしたいな、などと考えていました。しかし実際留学を経験し、専門知識のない文系の私では(国際文化という学科です)、ただ単に英語ができたとしても海外で働くなど夢のような話で...続きを読む

Aベストアンサー

女性ということで以下のアドバイスが当てはまるか分からないのですが・・・

やはり海外を相手にしている日系メーカーやなどに就職されるのが一番手っ取り早いかと思います。車好きの私がパッと思いつくのはやはり自動車関連部品を作っているメーカーなどでしょうか。

例えばシートベルトという分野では世界シェア約30%を占めるタカタなどは世界各地にある自動車関連部品の集積地に必ず支社を置いている企業です。

自動車部品関連というのは必ず一箇所に集まるという傾向があり、タカタはそういう経済と商材の潮流を読むのが一番早い企業です。

基本的にこのような集積地は人件費の安い地域にできるので東南アジアやアフリカなどに多くできがちです。北米ならメキシコ、ヨーロッパなら東欧かそれよりもうちょっと東になるかもしれません。

日本にはタカタのようにある種の分野では世界で結構なシェアを持っている企業が多くあるので、例えばその企業の有価証券報告書などを見て(たいていはその企業のホームページで見ることができます、なければEDINETで探してください)、海外にどの程度社員がいるかを確認するなど地道な作業をすれば、何か光明が見えてくるかもしれません。ただ、現地社員が日本からの転勤なのか、現地採用かまではその企業に聞かないと分からないかもしれません。
また女性がそのような地域に赴任できるかもちょっと分からないです。


あと海外大学院→現地就職ということですが、この不況のさなかでは自国民の採用を優先する可能性が極めて高いと思われます。職種にもよるのでしょうが、ただでさえ自国の優秀な人が職からあぶれている状態ですので、その中で外国人であるsokgawさんが採用されるには極めて強い運とその分野での優れたスキルが必要かと思われます。公務員という職歴は分野ごとのプロフェッショナルを求める海外人材市場では?マークが付くかもしれません。

また、海外のトップ大学院を出ても現地ですんなり就職できる人はそんなに多くはないという話を聞いたことがあります。日系人ということに限れば大学院でのサポートも大してないようです。
まさにあなたの身一つで勝負ということです。

別に海外で就職に成功したという前例がないということではないと思うので、sokgawさんがどんな道を選ばれるか分かりませんがトライしてみる価値はあると思います。

が、容易な道ではないだろうなとも思います。

頑張ってください。

女性ということで以下のアドバイスが当てはまるか分からないのですが・・・

やはり海外を相手にしている日系メーカーやなどに就職されるのが一番手っ取り早いかと思います。車好きの私がパッと思いつくのはやはり自動車関連部品を作っているメーカーなどでしょうか。

例えばシートベルトという分野では世界シェア約30%を占めるタカタなどは世界各地にある自動車関連部品の集積地に必ず支社を置いている企業です。

自動車部品関連というのは必ず一箇所に集まるという傾向があり、タカタはそういう経済と商材の...続きを読む

Q建設コンサルタントという仕事について教えてもらえないでしょうか

現在大学4年で、未だに「自分がどのような職業に就きたいのか」という事が決まりません。
そんな中で去年の夏休みに実家に戻り、父親の経営する会社の手伝いを初めて行いました。
父の会社は建設コンサルタントという仕事を行っており、会社に居るのも父と手伝いに来ている母だけです。
その時そこにあった多くの機械を見て「父親の代で終わらせるのは勿体無いのではないか」という考えが頭に浮かんだのです。

ですが、父親がやっていた建設コンサルタントという仕事も何をしているのか詳しく分からず
自分の認識では「地質調査をする仕事」としか理解していません。
しかし、今の私はこの仕事をやりたいと思っています。

聞いても父は「自分の好きなことをしなさい」と言い
自分も昔「会社は継がない」と言ってしまった以上この仕事の内容についても詳しく聞ける空気ではないのです。

一体この建設コンサルタントというのはどの様な仕事なのでしょうか?
どのような資格が必要なのでしょうか?今からでも間に合うでしょうか?

質問だらけですいません。多分間違っている事も多いでしょうが、どうかお願いします。

現在大学4年で、未だに「自分がどのような職業に就きたいのか」という事が決まりません。
そんな中で去年の夏休みに実家に戻り、父親の経営する会社の手伝いを初めて行いました。
父の会社は建設コンサルタントという仕事を行っており、会社に居るのも父と手伝いに来ている母だけです。
その時そこにあった多くの機械を見て「父親の代で終わらせるのは勿体無いのではないか」という考えが頭に浮かんだのです。

ですが、父親がやっていた建設コンサルタントという仕事も何をしているのか詳しく分からず
自...続きを読む

Aベストアンサー

参考URLに解説が載っています。

今から間に合うでしょうか?とのことですが、
あなたはどちらの学部に在籍されているのでしょうか?
また『間に合う』というのは、お父様の会社に入ることを指しているのですか?それとも他の建設コンサルへの入社のことを指しているのですか?

いずれにしても、いきなりお父様の会社に入社することは色々な観点からあまり好ましいとは言えません。
他のコンサルへ入社し、修行してからお父様の会社を継ぐことを考えた方がいいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.jcca.or.jp/index.html

Q大学に関われる仕事ってどのようなものがあるでしょうか。

 就職活動中の三年生のものです。最近遅いとは思われるかもしれませんがもう一度自分が何をしたいのかを考え直しました。その結果、私は大学に関われる仕事をしたいと思い始めました。

そこで質問なのですが、大学に関われる仕事ってどのような仕事があるのでしょうか。どんなものでも構いません、皆様の知っている情報を教えていただけないでしょうか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大学生協http://www.univcoop.or.jp/

「生協の白河さん」って有名になりましたよね。

Q建設コンサルタントの事務の仕事について

私は現在就職活動中の文系女子です。
建設コンサルタント会社で働いていらっしゃる方はたいてい理系の専門技術を持たれた方ですよね。
そこでおききしたいんですが、
建設コンサルタントにおける女性の事務の仕事とはいったどういうことをするのでしょうか。やはり普通の会社と同じで総務・人事があるのだとは思うのですが理系の会社ということでいまいちイメージが沸きません。
そして、理系が多い会社の中での文系事務女子の立場とはどのようなものなのでしょうか。ずぶの素人でもやっていけるものなのでしょうか?
よろしくお願いします、教えて下さい。

Aベストアンサー

航空測量系の建設コンサルタントで働いているmar328といいます。
事務で入社ということであれば、お考えの通り一般の会社と同様、総務や人事、経理などがあるので、大した違いはないでしょう。
ただ、会社には人事異動というのがありますから、事務職で入っても、技術部門へ異動ということはじゅうぶん考えられます。また技術の仕事といっても理系の学校を出ていなければできない仕事ばかりではないので、会社に入ってから技術の仕事に就く人もいるかと思います(特にうちのような中小規模では)。たとえば、うちの会社での場合、友人にシステムエンジニアやプログラマの仕事についている女性がいます。彼女は短大の家政科出身で、最初の頃は雑用っぽいことをしていましたが、プログラムを覚え(業務上必要に追われ)、また測量士補という測量の資格も勉強してとりました。一方、私と同期で入社(中途)した女性は事務職希望だったにもかかわらず、出社翌日から図面のチェックなど技術的な補助作業を命じられたため、1週間足らずでやめてしまいました。
建設コンサルの場合、技術の幅が広いですから、ずぶの素人でもやる気を持って取り組めばじゅうぶん専門家になれる仕事もあります。逆に専門教育を受けてなければできないような業務には、会社としてもそのような人を異動させることはないでしょう。
最後に、事務職でも技術職でも、やはり建設業界ですから男中心社会が根強くあると思います。さらに現場に近い部署に配属になれば、小汚い事務所とかもあったりして、トレンディドラマに出てくるオフィスのイメージからはかけ離れているところも多いでしょうから(^_^;、心づもりを!(もちろん、きれいなオフィスも多いですよ)

長々と書きましたが、参考になったでしょうか?
就職活動がんばってください。

航空測量系の建設コンサルタントで働いているmar328といいます。
事務で入社ということであれば、お考えの通り一般の会社と同様、総務や人事、経理などがあるので、大した違いはないでしょう。
ただ、会社には人事異動というのがありますから、事務職で入っても、技術部門へ異動ということはじゅうぶん考えられます。また技術の仕事といっても理系の学校を出ていなければできない仕事ばかりではないので、会社に入ってから技術の仕事に就く人もいるかと思います(特にうちのような中小規模では)。たとえば、う...続きを読む

Q就活、大学4年4月解禁の良い、悪い所は何でしょうか

就活4年生、4月解禁は良いことだと思いますか?悪いことだと思いますか?

質問本文通りで今、大学3年なのですが就活生にどう影響してくると思いますか?変な質問ですがどんな人にメリット、デメリットがあると思いますか?今後の対応を就活をされた方でも社会人の方、様々な方からのアドバイスをいただければ幸いです。回答の程よろしくお願い致します(短い質問でわかりづらいと思いますが)

Aベストアンサー

メリット
・学生生活を丸3年間、充実できる
・(4月と言う)切れ目の月なので日本人には合ってる

デメリット
・紳士協定なので罰則がない
・実際はインターン、リクルーターなど3年の8月、あるいは12月時点で実質的な内定を出す企業が多い(特にマスコミ、外資系)⇒真面目に守ってる企業、学生がアホを見る
・スタートが遅れると焦る、間違った選択を取りやすい


海外の場合は大学生を専門性を(専門家として)見ます。
ですから、誰もが学業熱心ですし、学業を後回しにしてシュウカツなんて有り得ないのです。
例えば4年間で大学を卒業し、NPOで数年働いたり、海外放浪してもマイナスになることはありません。
 逆に法学部を出てジャーナリストになるとか、文学部を出て営業になると言う事も殆どありえません。(専門家じゃない以上、採用されても待遇がバイト程度です)
講義も実践重視ですし、足りない部分は長期インターンなどを通じて経験を得ます。
「専門家」ですので学生同士でも初任給で2-5倍も変わってきますので、必死に勉強する人が多いです。

日本には日本式の良さがあります。
ただ欧米式に対して日式の良さは崩れてはいます。
例えば昭和期のパナソニックが社内学校を持ってたように、日本企業はまっさらな状態で採用しても2-5年かけて”企業内教育”する強みがありました。
ただ長期雇用が崩れている中で、大学でも実践教育をしてくれない、企業も育成しない、出来ないと言う中で若手は苦しんでいます。
OJTでの教育は有りますが、現実を見ると上手く行っていない事が多いですね。短期的な利益追求をするために、汎用性に欠けたエクセルや挨拶、ルーチンワーク的な「薄い能力」しか身についていない人が多いですね。
大量採用大量離職しても受け皿はない。
ベンチャーで頑張ろうと言うような人、短期で独学で伸びてやると言うやる気、能力のある人はいますけれど、全体から見れば(成功できている人は)例外です。

ですから(これは会社員もですけれど)、組織面のマイナスをちゃんと受け入れて、自分なりにお金、時間をかけて補完すること。高校受験、大学受験で授業だけ聞いてれば大丈夫だよって人はいないと思う。それと同じですね。

すごい言われてるけど語学力と専門性は本当に重要性だと思う。
理系も英語出来ないとダメだし、可能な限り文系も修士、博士あった方がいい。
僕らの頃は東大もFランも新卒は21万~一律だった。
でも今は楽天とかだと30万、外資なら40万越えるとこがあるよね。
(給料だけじゃなくあらゆる面で)同い年の同級生と1年目からそういう差がついてくと思う(海外では普通)。
いわゆる事務職、一般職(バックオフィス)は18万で1年契約か派遣でいいならどうぞ、一方で専門職採用は月給50万でアシスタントもつけますよ、みたいな。どこの会社も1年目からそうなって来ると思う。
だから医師国家試験、司法試験合格者、MBA保持者のように「○○できますよ」と胸を張っていえる状態を目指す事が大事。

専門職じゃないって事は代わりはいる=クビになりやすいし、あらゆるハラスメントに遭いやすい。その上給料が安いなんて最悪でしょ。
あなたの立場は分からないけど、ともかく何か1つ2つの専門性を思い切り伸ばす事ですね。
それがうまく人生を逃げ切るコツです。

メリット
・学生生活を丸3年間、充実できる
・(4月と言う)切れ目の月なので日本人には合ってる

デメリット
・紳士協定なので罰則がない
・実際はインターン、リクルーターなど3年の8月、あるいは12月時点で実質的な内定を出す企業が多い(特にマスコミ、外資系)⇒真面目に守ってる企業、学生がアホを見る
・スタートが遅れると焦る、間違った選択を取りやすい


海外の場合は大学生を専門性を(専門家として)見ます。
ですから、誰もが学業熱心ですし、学業を後回しにしてシュウカツなんて有り得ないのです。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報