市販で売られているいわゆる「ジャスミン」は羽衣ジャスミン・カロライナジャスミン・マダガスカルジャスミン等がありますが、ジャスミンティーにする葉っぱの種類は何でしょう?また、その葉っぱをどうするとジャスミンティーとして楽しめるのでしょうか?よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ジャスミンティーは、お茶の葉の吸着性の強さを利用して、ジャスミンの花の香りを付けたものです。

いわゆる中国茶葉を使った花茶の中で最もポピュラーなものです。中国では緑茶をベースにジャスミンの香りを付けますが、台湾では包種茶(青茶)に花の香りを付けるそうです。

摘んでから、その日の晩に開花するつぼみが良いのだそうで、ひとつひとつ手作業で摘まれたものを、集め、花の呼吸熱によって温度を上げ、ある程度以上あがると散開させて放熱し、またしばらくして集め、引き続き匂い付けをします。これを何度も繰り返すほど良い花茶になるそう。また、最後に花びらを茶葉に混ぜます。この花が多い程高級なように見えますが、意外な事に、少ないほど高級なんだそうです。

ジャスミンというと、カロライナや羽衣ジャスミンの印象が強いですが、ジャスミンティー用の花として使われるのはマツリカだそうです(参考URL)。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/cac49850/herb/bma.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。URL見ました。目からウロコでした。私はてっきり花屋さんでいわゆる「ジャスミン」で作っているのだと思っていました。それに詳しい作り方ありがとうございます。でも難しそうです・・・・。いつかは挑戦します。

お礼日時:2001/02/12 00:13

質問への直接の答えになっていないので蛇足ですが、


花が入っていない方が高級という所以は、香りを移した後にちゃんと花を外して片付けているから丁寧な仕上げだと言うことです。飾りとして花を敢えて入れているものも見ますが、花が入ったままだとお茶を淹れた時に花の苦味と臭みが水に出てしまうので、花が入っていない物の方がより良い香りが楽しめます。
純粋にジャスミンの香りを楽しみたい時は茶の味が控えめな中国産のものをオススメします。台湾のはお茶の味が結構強いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考に致します。

お礼日時:2001/02/13 00:07

中国でのジャスミンティーの作り方は、お茶を網の上に広げたものとジャスミン(マツリカ)の花を網の上に広げたものを交互に重ね合わせて数日放置し、香を移します。

そして、お茶の葉に十分に香が移った時点で更に花を加えて混合して出来上がりというのが一般的なものです。
別に高級ジャスミンティーの場合、原形のお茶の葉にジャスミンの花を一粒ずつ包んで形を整えて作ります。
実際に見てきたことを書いてみました。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。くわしく説明いただき、よくわかりました。実際に見てきたとはすごいですね。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/02/13 00:04

こんにちは。

こんなの見つけたのでよければ見てみて下さい。 http://naha.cool.ne.jp/naha/2507/teatime.htm

参考URL:http://dragon.hijiyama-u.ac.jp/student/971d316/i …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。URL参考になりました。

お礼日時:2001/02/12 00:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカモミールの葉の活用方法を教えてください

今カモミールを育てているのですが冬なので花は咲いていませんが、葉が元気よく育っています。というより繁っているというほうがよいでしょう(笑)。

カモミールはハーブティーに使うのが有名ですが、葉もティー用にできるのでしょうか?お茶にだけではなく何か活用方法があれば教えてください。
参考URLもご紹介いただければ幸いです!

Aベストアンサー

no3の、kinkintです。

葉っぱに香りがあるのでしたら、
ローマンに間違いなさそうですね。

収穫量が少ない場合は、
足浴・・という方法もあります。
綿袋(ハンカチで簡単に作れます)に、
入れたハーブ(そのままでも、良いのですが、
綿袋に入れた方が、片付けが楽です。)を、
鍋(ホウロウがオススメです)で煮出します。
水で薄めて程よい温度にした物を
洗面器等に、入れて、足を暖めます。

補足ですが・・・ハーブで作った手作り入浴剤は、
市販の入浴剤よりも、かなり香りが弱いです。
ラベンダーでも、ミントでも、かなり弱いです。
物足りない時には、エッセンシャルオイル(天然の物)をお好みで、足すと良いようですが、
値段が高いので・・・・うちでは、薄い香りのままなのですよ。

お花、楽しみですね!

Q暑さ、寒さの両方に強いツル植物って何がありますか?

ベランダの目隠しのために、ラティスを取り付けてツル植物を這わせたいと思っています。南向きのベランダで、朝9時から夕方まで日光はあたりっぱなしです。逆に冬は雪が降り、ベランダには数センチ積もるような事もあります。
それでいてわがままな希望なのですが、できれば葉が落ちないほうがいいかな。これは無理なら仕方ないですけど。

アイビーは可能なんでしょうか?ツル植物といえばそのくらいしか思い当たらないもんで・・・。できるだけ上の条件がそろうなら、別に他の物でもかまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家には「オカメズタ」がありますが、これは常緑です。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/okame1.htm
かなり丈夫で排気ガスまみれの場所でもめきめき育ち、雪が積もっても春にはしっかり新芽が出ました。
日当たりも西日までばっちり当たる場所においてありますが平気なようで、真夏でも元気ですよ。
アイビーとはいえアイビーにはかなりの種類があります。
中には強い光に弱いもの、落葉するもの、耐寒性にかけるものなどありますから選ぶときは気をつけたほうがいいですよ。
以前丈夫なアイビーを選ぶコツを園芸ショップの人に聞いたのですが、
・葉が大きいもの
・葉が緑色のもの
・葉が肉厚なもの
といわれました。一般的に斑入りの葉のものには耐寒性にかけるものが多く、外での管理は不向きなものが多いそうです。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/hedera1.htm
これは西洋キズタといわれるアイビーなのですが、これは結構丈夫です。よくショップでも見かけるものだと思いますよ。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pumila1.htm
プミラの中にも丈夫で外OKのものがあります。
他には羽衣ジャスミン、トケイソウ、テイカカズラ、ムベ、ツルニチニチソウなどなど常緑で目隠しに使えてある程度の耐寒性があるものはたくさんあります。
雪の量や冬の気温などはやっぱり住んでいる地域の人のほうが詳しいと思うので、買うときにショップの人にアドバイスをもらったほうが確実と思います。

我が家には「オカメズタ」がありますが、これは常緑です。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/okame1.htm
かなり丈夫で排気ガスまみれの場所でもめきめき育ち、雪が積もっても春にはしっかり新芽が出ました。
日当たりも西日までばっちり当たる場所においてありますが平気なようで、真夏でも元気ですよ。
アイビーとはいえアイビーにはかなりの種類があります。
中には強い光に弱いもの、落葉するもの、耐寒性にかけるものなどありますから選ぶときは気をつけたほうがいいですよ。
以前丈夫な...続きを読む

Qお勧めの実の成る木って

娘が実のつく植木を欲しがっていているのですが、
初心者でも簡単に育てられる実の成る木ってありますか?

うちの庭先には、アジサイ、クレマチス、スノードロップ、ラベンダー、沈丁花など比較的虫もつきにくく手間のかからないものばかりです。
こんな私でも、結実させることが出来るものってあるでしょうか。
あまり巨大化しないものがいいです。
お勧めの実の成る木を教えてください。

Aベストアンサー

果樹ならば、ほかの方も言っているとおり
さくらんぼ・・・暖地桜桃という品種が1本でも実をつけ、育てやすいです
ラズベリー・・・品種によっては二季成りもあり ただし、地植えするとタケノコのように芽が出てきて、ジャングルのようになる可能性があるので、鉢植えをおススメします
ブルーベリー・・・基本的に2品種以上混植しないと実がつきませんが、品種によれば1本でもOKです。ラビットアイ系やハイブッシュ系という系統があり、また植えつけるとき酸性土にするなど、少し勉強しないといけません(購入するとき店員に相談するといいでしょう)
ビワ・・・華は無く地味ですが、実がつき始めれば手はかからないと思います(我が家では毛虫はついたことはありません)
かんきつ類・・・手をかけなくてもそれなりに実は楽しめると思います

だいたいどの果樹でも毛虫(青虫)はどうしてもついてしまいますが、鉢植えにして、樹を大きくさせなければ、手入れはそれほど掛かりません
うちにも小学1年の息子がいますが、だいたいどの果物も喜んでみたり食べたりしています

あと、果樹ではないですが、イチゴも実がなって、手入れもそれほど掛かりません

ただどの果物も、放任してしまえば、虫がついたり病気になったりすることが多いです
まだ初心者ということですが、栽培し始めて少しずつ本やネットで調べていると、いろいろ知識がついてきます
ぜひがんばってください

最後に、僕がよく参考にするサイトを紹介します

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~fruits7/index.html

果樹ならば、ほかの方も言っているとおり
さくらんぼ・・・暖地桜桃という品種が1本でも実をつけ、育てやすいです
ラズベリー・・・品種によっては二季成りもあり ただし、地植えするとタケノコのように芽が出てきて、ジャングルのようになる可能性があるので、鉢植えをおススメします
ブルーベリー・・・基本的に2品種以上混植しないと実がつきませんが、品種によれば1本でもOKです。ラビットアイ系やハイブッシュ系という系統があり、また植えつけるとき酸性土にするなど、少し勉強しないといけません...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭は60坪ほどあります。粘土質なのであまりいい場所ではありませんが日当たりは最高です。土壌改良はします。

虫が付かず、農薬とか使用しないでおいしい果実がなるお勧めの木はないですか?



一応、現在は知人の勧めで みかんの宮川早生が手間がかからず甘い実がなると教えられて候補にしています。それ以上のオススメの木ありませんか?

Aベストアンサー

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭にも植えられているほどポピュラーですから気にしだすとキリが有りませんしね。

フェイジョア・・・お勧めはアポロ(大果、自家結実)など。虫も付きにくい。
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life629.html
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-feijoa_large.html

ビックリグミ(ナツグミ)、別名:ダイオウグミ。手間要らずで簡単に生ります。
 http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/bikkurigumi0.htm
ユスラウメ。まったく手間要らず。大量に生ります。
 http://koueninfo.fc2web.com/yusuraume-photo/index.html

ブルーベリー http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/blueberry0.htm
        (※ヒヨドリに食べられる場合はネットをかける)
ブラックベリー http://park23.wakwak.com/~chikura2/020niwa01z_blackberry.html

キウイ・・・雄木にはトムリ http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwi.htm
収穫用は、ゴールドキウイ100g(酸味が少ない)、ヘイワード100g(一般的)、アップルキウイ150g(特大、酸味が少ない)、さぬきゴールド170g(特大、甘い)。※棚を低くすれば管理は容易。

柿・・・・・ジロウ(収穫用)が日持ちがよく育てやすいです。
     富有柿は柔らかくていまひとつ(好みの問題ですが・・・)
 受粉用には禅寺丸http://www.fruit.affrc.go.jp/new/kaki/textbase/zenjimaru.html
 http://www.kudamononavi.com/zukan/persimmon.htm#NO07
 http://www.komeri.com/howto/html/01010.html

ポポー http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/kajyu-sub/popo-.html
ビワ・・・丈夫で手間いらず。受粉も必要ありません。実がつき過ぎるので摘果が必要。
ブドウ・・・意外と家庭でも日当たり良好なら沢山生ります。
温州みかん(早生・極早生)、キンカン、レモン

こちらの方は多く栽培しているようですから、各種参考にしてみて下さい。
http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/index.html

その他参考に。厳しく書いて有りますが、それはベストな栽培方法を書かれているだけですから難しく考えない方がいいですね。http://www.nogyoya.com/html/user_data/rakuyo_tree.php

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭に...続きを読む

Qサイズ(W・D・H)の表示順についての質問です。

サイズの表示順についての質問です。
カタログなどで商品のサイズが20×30×10などと表記されているのですが、W×D×Hの順序でしょうか?それともW×H×D? 基本的なことで申し訳ありませんが教えてください!

Aベストアンサー

幅W×高さH×奥行D が多いです。

椅子の場合は 座面の高さ SHが入ります。

テーブルは 長い方W 短い方はD 高さは H

で お打合せしてます。

Qパッションフルーツの栽培。花の咲かせ方

パッションフルーツの苗を購入して、地植えして栽培していますが、いっこうに花がつかず、従って実は付きません。実のつきやすい栽培方法教えてください。

Aベストアンサー

真夏の果実という印象の強い植物ですが、開花時期は決まっていて、気温20度~せいぜい25度程度の時期にしか開花しません。
関東や中部でいうと5月~6月、梅雨入り前か梅雨に入ったあたりまでですね。

この時期は開花する代わりに蔓は比較的ゆっくり成長します。
30度近くなる時期には一切開花しない、つぼみが付いても大きくならずにすぐに落ちる、その代わりにグングンと蔓を伸ばすようになります。
ざっくり言ってしまうと夏は開花せずに伸びるばかりという事ですね。

ですがパッションフルーツの苗が出回るのは当に短い開花時期の5月や6月頃から。 
その時期にまだ蕾の無い数十センチの苗で出回っている事が多いですから、購入したところで伸びた頃にはすぐに夏で、蕾は付けない、開花させられない、どうしてもそうゆう事になります。
店側が非常に説明不足ですよね。 まるでゴーヤのように今夏から実るかのように売られていますから。

ですから今年大きな株に育て冬越しさせて2年目以降に期待するか、5月に購入しその年に開花させるのであれば、既に蕾がついているような大きめの株を購入するしかありません。
また気温が下がってきた秋頃に、うまくいけば蕾を付けますが、その後すぐに冬に突入してしまう為、気温と日照時間の関係で未熟な果実となります。

その他の条件としては、肥料はリン酸多めのものが良いとされていて、日照も、日が出ている間はずっと当たっているくらいが理想です。
ただ伸ばすのは非常に簡単ですが蕾を成長させるのは開花の時期にとにかく1時間でも長く日に当たっていないと難しいです。
大事なのは気温と日照という事ですね。
後は、蕾は子枝、孫枝に付きますから、通常は根本の近くで本蔓をカットし脇芽の方を成長させた形で売られています。
1本を延々伸ばすのではなく、ある程度の長さで先端をカットして更に脇芽を増やす方が良いです。
これも本来は開花の時期がくる少し前にやっておくと良いです。
つまり4月頃には、新しく伸び始めた孫蔓が、既にある程度育っている状態でないと5月の開花時期に間に合わないので、沖縄以外では、室内や温室で冬越しさせることが大事になってきます。
地植えでは、なんとか生きていて冬を越せても地上部が大半枯れた状態となりますので、新芽の動きだしが遅れてしまい、5月6月からやっと少し伸び始めるようになって、結局開花の時期は過ぎてしまうという事になりやすいです。
ですから沖縄以外では移動できる鉢植えで育てている人が多いでしょうね。

また、最近は稀に、種子からの実生苗も売られていてカットした後が無く、双葉からそのまま本蔓が1本伸びているだけの物をあるので、こういった物だとしたら1年目の開花はまず無理です。

真夏の果実という印象の強い植物ですが、開花時期は決まっていて、気温20度~せいぜい25度程度の時期にしか開花しません。
関東や中部でいうと5月~6月、梅雨入り前か梅雨に入ったあたりまでですね。

この時期は開花する代わりに蔓は比較的ゆっくり成長します。
30度近くなる時期には一切開花しない、つぼみが付いても大きくならずにすぐに落ちる、その代わりにグングンと蔓を伸ばすようになります。
ざっくり言ってしまうと夏は開花せずに伸びるばかりという事ですね。

ですがパッションフルーツの苗が...続きを読む


人気Q&Aランキング