下垂体腫瘍、または脳動脈瘤の疑いで、脳MRI検査を受けることになりました。
造影剤も使うようです。
私は、注射が大の苦手なのですが、

1、造影剤は、何処から注射するのでしょうか?
(足の付け根という噂を聞いて、早くも意識が遠のいています・・・)
2、また、通常は造影剤を使わない事が多いとも聞いたのですが、
このような病院(又は医師)を信用してもいいのでしょうか?!(考えが飛躍している感もありますが。。。すみません)

3、麻酔をするのでしょうか?また、副作用は?時間はどれくらい?費用はどれくらい?保険は適用されますか?

とても不安です・・・・。
専門の方、経験者の方、注意すること、アドバイス等もあわせて詳しく教えてください!どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

何をされるかわからないときって、確かに不安ですよね。


MRIは磁場によって(磁石の力ですね)体の輪切りの画像を取るもので、
撮っている最中は、痛くも痒くもありません。安心してください。

1:造影剤は、基本的には手の甲から刺すことが多いと思います。
  まあ、これは病院によっても多少違うかもしれませんが・・
  造影剤を注入されている途中は、冷たいものが手の先から
  肩まであがってくるような感じがあって、多少不快感はある
  かもしれませんが、すぐにおさまります。

2:動脈瘤の疑いということですので、血管の詳しい状態を調べる
  ためには、造影剤を使わなければなりません。
  使わないほうが、信用置けないと思いますね。

3:麻酔は、成人の場合には基本的にしないで行います。
  造影剤の副作用としては、吐き気、蕁麻疹、その他ショックなども
  報告されていますが、頻度は低いです。
  時間は、20~30分かかります。
  費用については詳しいことはわかりませんが、保険は適応になりますよ。

私も上司の実験のデータ集めのために造影MRIを受けたことがあります。
はじめはmi-loさんのように緊張していましたが、MRIの機械の中で、
不覚にも居眠りをしてしまいました・・・
多少音はうるさいですが(コンコンコン・・ていう音が耳障り)、痛いのは
はじめの注射だけです。
安心して検査を受けてください。
また、結果に異常が無いことをお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます!
造影剤の注射の描写(血管が萎縮しましたが(~_~;) )解かりやすくて、
助かりました!小さい頃病弱で注射ばかりされていて、トラウマになってしまって、ある意味、手術より「注射」がコワイくらいなんです(笑)

でも、toikazuさん、お仕事で経験なさったなんて大変ですね・・・。私も負けずに頑張ります。本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/12 10:26

脳神経外科医です。


今までの皆様のご回答に若干補足させていただきます。
1. 足の付け根から刺すのは、脳血管撮影の時です。MRIでは手足のもっと表面の血管を刺します。
2. おそらく、CTスキャンで下垂体近傍に円形の腫瘤が認められて、それが何かを調べるためにMRIを行うことになったのでしょうね?造影剤を使用する目的は、下垂体近傍の腫瘍なのか脳動脈瘤なのかの鑑別診断のためだろうと思います。腫瘍の場合には必ず造影剤を使います。脳動脈瘤の場合には、普通は造影剤を使わなくとも、flow voidといって血流のあるところの信号が抜けて黒く映ることからある程度鑑別がつきますし、普通の断層MRIよりもMRA(MR Angiography)というMRIを使った血管撮影をすることにより造影剤を使用しなくてもわかります。しかし、血栓化した巨大な動脈瘤などの場合にはわかりずらいこともあり、その場合には造影剤を使うこともあるでしょう。また、造影剤を投与する前に必ず撮影する単純MRIでflow voidによって動脈瘤であることがわかってしまえば、造影剤は省略できるかもしれません。
>このような病院(又は医師)を信用してもいいのでしょうか?!  信用してあげて下さい(笑)。
3.検査にかかる時間は、撮影する内容、装置の性能により大幅に違います。私の所では、単純MRI、造影MRI、MRAを一度の検査で行うと、40分くらいでしょうか。最も大切なことは、撮影の間に動いてはいけないということです。保険はもちろん適用されます。
それでは、あまり心配なさらずに検査をお受けになって下さい。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心強い脳神経外科の先生からのお言葉。。。
本当に感謝の念で一杯です。ありがとうございます。

>おそらく、CTスキャンで下垂体近傍に円形の腫瘤が認められて、それが何かを調べるためにMRIを行うことになったのでしょうね?

はい。おっしゃる通りです。先週頭部を怪我をして、偶然発見されました。
この1週間、ネット等で自分なりに情報収集して、今から戦戦恐恐としています(T_T)

私の担当の先生とは、勿論今度初めての顔合わせでしたし、あまりにも若かった
(大学病院ではなく、田舎の総合病院です)ので、不安になっています。
このようなことで、素人の患者が安易に早合点するのは、先生に対して失礼かもしれませんが、部位が部位だけに・・・

また、ご縁がありましたら、どうか教えてやって下さい。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/12 10:42

不安な気持ち、お察しします。


 MRIでは確かに造影剤を使う場合とそうでない場合があるようですが個々の状況によって細部までつる必要があるかどうかを医師側が検討してくれているのだと思いたいです。
 また、うつ場所も腕であったり病院によって異なるのではないでしょうか。
 造影剤で気分が悪くなったり(めまい、はきけ等)する人がいるのは確かで、造影剤を使用するMRIの場合は一日入院して行うところとそうでないところとあるようです。
 それから、MRIでは麻酔は静止していられない子供などにしか使わないはずです。そのため、CTよりも装置の中の音が大きいMRIは怖いです。時間的には着替えたりするのが面倒ですが検査そのものはそんなにかからないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にお返事ありがとうございます。
私なんかの為に、すぐにこうやってお返事下さる方がいるというだけで、
すごく勇気が沸いてきました。

お礼日時:2001/02/12 10:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q造影剤の使用は、何故危険な副作用が多いのでしょうか?

Gd造影脳MRIを撮るかもしれません。

造影剤の副作用が非常に危険らしくて、ものすごく心配です。

実際、ショック死した方もみえるらしいです。

何故、造影剤は危険な副作用が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

 現在はパッチテストの有効性は否定されていると思います(パッチテストで造影剤アレルギーの発生を予測することはできません)。したがって、検査前にパッチテストを行っている病院は少ないと思います。

 造影剤アレルギーを事前に予測する方法は、残念ながら現在のところありません。これまで造影剤を使って無事に検査してきた人でも、何回めかにアレルギーを起こしてしまったという例が最近では報告されているようです。

 造影剤アレルギーは、軽いものでは一時的な蕁麻疹、嘔気・嘔吐を起こしたりします。重篤なものでは血圧低下によるショック状態にまでなり、危険な状態になることもあります。

 アレルギーが起こる頻度としては、私の病院の造影剤使用承諾書によれば、軽いものから重いものまで全て含めると1~3%程度、重篤なアレルギーについては0.01~0.04%の頻度と書かれています(したがって私は患者さんにそのように説明しています)。

 これを多いとみるか少ないと見るかは人それぞれかと思いますが、印象としてはほとんどの人は無事に何事も無く検査を終えられていると思います。

 究極的なことを言えば、検査は強制ではありませんから、あまり不安が強いようであればやる必要はないと思います。(治療に支障はでるかもしれませんが)。

 検査をすることによるメリットとデメリット(今回は造影剤アレルギー)についてよく主治医の先生と話し合われて納得された上で(覚悟を決めた上で?)検査を受けられるのが宜しいかと思います。

 現在はパッチテストの有効性は否定されていると思います(パッチテストで造影剤アレルギーの発生を予測することはできません)。したがって、検査前にパッチテストを行っている病院は少ないと思います。

 造影剤アレルギーを事前に予測する方法は、残念ながら現在のところありません。これまで造影剤を使って無事に検査してきた人でも、何回めかにアレルギーを起こしてしまったという例が最近では報告されているようです。

 造影剤アレルギーは、軽いものでは一時的な蕁麻疹、嘔気・嘔吐を起こしたりし...続きを読む

Q造影剤注射、腕紫色どうしたらいい

 8/12某総合病院にて腎臓のレントゲン写真をとるために造影剤を注射しました、翌日注射針を刺した所から1cm離れたところから外側に、縦7cm、横4cm位内出血して紫色をしてるでわありませんか、痛みもあり、現在は色が濃くなっています、広がりはあまりない状態です。この様なことは初めてなので注射した医師を疑っています。造影剤を血管の中に注入せず血管の外に注入したのでわと、思っています。この様なことってよくあるのでしょうか??。

 造影剤を注入したレントゲン写真での、病気の原因は不明、けったり踏んだり、尿管の画像もはっきり映し出されてない状況で判断できるのか不思議でなりません。それに一方向のみの撮影、素人ですが、二次元画像は必要だと思います。次回検査が8/19こんなに期間をおいて病気の原因究明ができるのか、患者からするととっても不安です、

 どなたか造影剤の注射の件、造影剤を注入したレントゲン写真の画像の件、原因追求のための再検を1週間単位でいいのか教えてください。
 疾患状況は、小豆色の血尿2~300cc、年齢52歳、尿検査(血)陽性

 医療関係者には、文面は失礼だと思いますがよろしくお願いいたします。
 

 8/12某総合病院にて腎臓のレントゲン写真をとるために造影剤を注射しました、翌日注射針を刺した所から1cm離れたところから外側に、縦7cm、横4cm位内出血して紫色をしてるでわありませんか、痛みもあり、現在は色が濃くなっています、広がりはあまりない状態です。この様なことは初めてなので注射した医師を疑っています。造影剤を血管の中に注入せず血管の外に注入したのでわと、思っています。この様なことってよくあるのでしょうか??。

 造影剤を注入したレントゲン写真での、病気の原因は不明、けった...続きを読む

Aベストアンサー

まず検査は排泄性尿路造影と呼ばれるもので、検査施設にもよりますがIVPと呼ばれるものとDIPと呼ばれるものがあります。詳細は省きますが、ともに数十ml~100mlの造影剤を注射ないしは点滴で注入しますので、仮に注入時に「大きな」漏れがありましたら、正直、造影剤による痛みはかなり強いものなので、それに気がつかない/耐えられるヒトでしたら、今の痛みなんて屁でもないはずで問題にもしていないと逆説的に帰結できるほどです。それに注入時には漏れの有無は確認しつつ(視診と痛みへの問診)するものです。漏れがあったから検査が… というのはこうしたことを一切無視して施行した場合でして実際はどうだったんでしょうか?(注入時には気が付かない造影剤の漏れというのは一定あるものです)

この状況で検査が失敗だったと決め付けるのは素人の浅はかな考えでしかありません。この検査は造影剤によって尿路の形態を浮かび上がらせることが目的ですが、そもそも尿路に閉塞があったり腎機能が思いのほか低かったりしますと造影剤の流れ出しは当初に想定しました時間内でははっきり出ないこともあり、写真をみたら尿管が描かれていないことなどよくあることです(腎盂腫瘍・尿管腫瘍・尿管結石…)結果をみて写っていないから追加で翌日朝に写真をとったら写りが少しあったなんてこともあるほどです。撮影しました一連のシリーズの中で最初に写りが悪い(5分とか10分ぐらいだとヒトによっては写りが悪いのが普通です。30分や45分で両側とも(健康な側も)写りが悪いとなると色々考えます。またこう言う場合は追加で数時間後をオーダーします。)ことは何も不思議ではありません。ちなみに何分間隔で写真を撮るかは施設と検査ごとに微妙に異なります。

『写らない事も検査結果、貴重な所見のひとつである。』

造影検査を執り行う医師であれば常識として持っているものです。それに対してお金が必要ないなどと…常識ある方なら絶対に口にしないで下さい。

それくらいならもっと詳しい結果の説明と今度の検査の意義について説明もらってください。尿路結石の診断(疑診含む)でIVP/DIPをして本当の意味で結果不明のまま血液検査だけってのは理解できません。少なくとも他の疾患の疑いをしなければいけないような結果はでなかった=これも結果、がちゃんと得られていたと考えるのが普通です。

小さな結石で描出不良だった…ということで排石待ちながら様子を見るなんてことはよくあることです。…私はこれが質問や補足の文面から一番先に思いつくことなんですがね。

もし今回の結果にて明らかな異常欠損像があったり、全く描出がなされていないなどあれば、至急で血液検査をしたり、次回別の造影検査(逆行性腎盂尿管造影など)やCTなどを計画するはずです。

IVP/DIPの臥位正面像は普通のものです。側面像は骨と重なることや対側の尿管との深度の差からきれいに取れないためと情報が無いので一般に撮りません。唯一尿管の前後の位置関係に問題があると考える場合には撮ることもあります/したが、そんなことが必要な症例は現在では造影CTに取って代わられていまして、まずする機会に出会うことはありませんので#3さんが言われるとおりです。

これらを総合して言えることは、明らかに医師との間のコミュニケーション不足です。医師に直接聞くことが出来ないのであれば看護師を通して医師へ検査結果の再説明を求めるべきです。

おそらくその辺の専門家よりはよく知ってるとは思いますが、私は一般人です。泌尿器科の専門医試験に合格したりそのあたりの学会に普通に参加してるような一般人と思ってください。こちらのサイトにはそんな感じの一般人がたくさんいるようですね…

まず検査は排泄性尿路造影と呼ばれるもので、検査施設にもよりますがIVPと呼ばれるものとDIPと呼ばれるものがあります。詳細は省きますが、ともに数十ml~100mlの造影剤を注射ないしは点滴で注入しますので、仮に注入時に「大きな」漏れがありましたら、正直、造影剤による痛みはかなり強いものなので、それに気がつかない/耐えられるヒトでしたら、今の痛みなんて屁でもないはずで問題にもしていないと逆説的に帰結できるほどです。それに注入時には漏れの有無は確認しつつ(視診と痛みへの問診)す...続きを読む

Q造影剤の副作用について

我が社の社長についての相談です。

若いころからの無理がたたり、現在76歳にして、糖尿病外来に通っています。
毎日、インシュリンの注射もかかせない様です。

頭脳明晰な方で、プライドもある様で、自分でインシュリンの量や食事内容を変えてしまい、
先日は、低血糖でフラフラになってしまいました。

心筋梗塞の疑いありとの事で、先日MRA検査を受診

造影剤を投与して、さらに詳しく調べたいとの病院側からの説明に、「造影剤の副作用で
腎臓が損傷し透析を受ける羽目になるので、絶対に撮らない」と言い張っております。

私の単純な疑問なのですが、糖尿病治療を受けていて、クレアチンの数値が少々高めの人が
造影剤を服用して、画像診断を行った場合、どのくらいの割合で、透析クラスの腎臓損傷が
発症するのでしょうか?

そんなに劇薬なら、本来造影剤服用は余程の事がなければ、認可されないのでは?と感じてしまうのですが?

ご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

Cr 2~3くらいの人で、造影後はさほど悪くなかったですが、半年後には透析になった人は何人か経験しています。一般には造影剤による腎障害は一過性といわれていますが、経験的には造影をしてから悪くなるスピートが早くなる人がいます。先日も術前のCr 2くらいで、下肢のPTAを造影剤10ml使用して、ほとんど、体表エコーでした人が半年後、腎不全による肺水腫で入院となりました。
造影剤を使用しないMRAでの心臓の評価はいいかげんなので無理して造影剤を使用する必要はないかと思います。まずは、心筋シンチや負荷心エコーをするほうがいいかと思います。

Qカテーテル検査で冠動脈造影した造影剤はどこへ?

今更人に聞けないのでこの場で質問。

冠動脈造影するために、冠動脈に流した造影剤は、冠静脈へ流れるのでしょうか?

その後、造影剤は冠静脈から腎臓へ行き代謝だれるのでしょうか?

Aベストアンサー

冠静脈洞→右心房→....→全身

参考URL:http://www.keio-cardiovascular-image.com/education/kaibou/3.html

QMRI造影剤 副作用について

耳下にしこりができ、MRIを初めて撮ることになりました。そのことに関して、昨日も質問させていただきましたが、今回は「造影剤」について特に教えていただきたいと思います。

私はアレルギー体質なので、造影剤の使用がとても不安です。具体的に、以下のような体質です。

・風邪の際に、抗生物質で副作用を起こし、発疹と全身の腫れが一ヶ月近く続きました。(約10年前)

・治療は必要ない程度ですが、橋本病で年に二回、検査を受けています。

・抗核抗体など、自己抗体の価が高く、膠原病に要注意と医師から言われています。

・身体の一部(首の裏、腕)にアトピーがあります。

・埃アレルギーで、吸い込むと、鼻水くしゃみがひどいです。

以上のような体質で、なんだか副作用のリスクがものすごく高いのでは??と不安になっています。調べたら、ショック症状が出ることもあるとか‥恐ろしいです。
私のようなアレルギー体質でも、造影剤は使えるのでしょうか?

Aベストアンサー

CTなどで用いられるヨード造影剤の副作用でもっとも怖いのが、アナフィラキシー反応です。おっしゃるようにショック症状を出される方が折られ、適切に対応しないと命の危険性もあります。余談ですが、今日たまたまそういうか方がおられて、対応してきました。このヨード造影剤のアナフィラキシー反応を出しやすい人がアレルギー体質の方、とくに喘息を持っておられる方です。
MRI造影剤はこのアナフィラキシー反応を示す方の頻度がものすごく低いです。喘息などの方に注意とあるのは根拠があるわけでなく、ヨード造影剤に準拠しているだけで、私は実際にまだMRIの造影剤のアナフィラキシー反応は見た事がありません。せいぜい、吐き気が出る人が時々おられるぐらいです。この吐き気は絶食などで脱水傾向にある人に出やすいですね。
質問者さんの文章の内容では、造影剤の注射時に注意深く観察が必要だろうけれど、ものすごくリスクが高いとはいえないのではないでしょうか。

老婆心ながら、前の質問は締め切ったほうがよいですね。

Q※※※脳血管造影検査※※※

回答される皆様宜しくお願い致します。

「脳血管造影検査について、」

1---体の半身が痺れていますが、
  足に金属が在る為、MRI,MRA
  の検査が出来ません。
2---体の半身の痺れの原因が判らず、
  情緒不安定となり、ほとほと困り
  果て、脳血管造影検査なら、
  検査が可能かどうか、・・・。
3--ネットでの検索では、体の半身が痺れの
  原因で、まず考えられるのは、
  脳梗塞・脳出血・など脳血管障害だと、・・・。
  又、小さな脳梗塞の場合、症状が軽い為、
  気付かないとも明記されています。
4---心が原因とも在る医師から、
  意達しがありましたが、合点がいかず、
  何とも遣り様がありません。
5---脳血管造影検査で、何処まで判るのか、・・・。
6---脳血管造影検査関し、お勧めのURLのリンク等、
  判れば、幸いです。
7---近くの病院では、脳血管造影検査が出来ない様です。

宜しくお願い致します。

                        敬具

Aベストアンサー

色々とお調べになられて脳血管造影まで辿りついたのですね。
少しでも情報のお手伝いができればと思いましてご返事いたしました。

weblifeさんの症状は半身のしびれ、お体に金属が入っている為MR検査が受けられずに原因追究ができない。
そのため困られている。

「脳血管造影」というのは、この検査によって脳の血管走行や形状、太さや狭窄等がわかる検査です。

この検査によって有用であるのは、
動脈硬化・くも膜下出血時の出血源・脳腫瘍の栄養血管の確認です。

しびれという神経症状は血管造影では残念ながら確認することはできないのです。

ただ、weblifeさんがお調べになられた情報からも脳梗塞の可能性も考えられるということですが、
脳梗塞はMRだけでなく、CTでも確認することはできます
(しかし、あまりにも新鮮な脳梗塞は画像にでないことがあり、
その際にはMRの特殊な撮影を使用します)。
もちろん脳出血の場合も同様にCTで確認することが可能です。

weblifeさんの症状がいつからか、ご相談上からは知り得ることができませんが、
おそらくここ1日2日の症状ではなく、数日~数週経過しているのではないでしょうか。
となると、もし脳梗塞によるしびれだとすると、CTで脳梗塞巣が確認できると思われます。
(梗塞の早期診断にはCTよりMRの方が優れているけれど、超急性期を過ぎればCTでも画像抽出可能となる為)
脳出血ならなおのこと、超急性期においてもCTで十分診断可能です。

まずは、しびれ原因追究の為CTでの検査をお受けになられてみたらいかがでしょうか。
神経内科・脳神経外科が専門科ですので、まずはご相談なさってみたらどうでしょう。

色々とお調べになられて脳血管造影まで辿りついたのですね。
少しでも情報のお手伝いができればと思いましてご返事いたしました。

weblifeさんの症状は半身のしびれ、お体に金属が入っている為MR検査が受けられずに原因追究ができない。
そのため困られている。

「脳血管造影」というのは、この検査によって脳の血管走行や形状、太さや狭窄等がわかる検査です。

この検査によって有用であるのは、
動脈硬化・くも膜下出血時の出血源・脳腫瘍の栄養血管の確認です。

しびれという神経症状は血管造影...続きを読む

Q造影剤の副作用について教えてください

造影剤で副作用・アレルギー反応が有ると聞いたのですがどんな副作用が有りますか?
その副作用はすぐに出る物ですか?試薬では何ともなくて、検査をしてその後出る事もあるんでしょうか?
弟が大学病院でCTとかMRIとか腫瘍シンチとか色々な検査をした後、腹水が溜まってきて、体が浮腫んで、全機能不全になって死亡しました。全機能不全の原因になった病名は解らないと言う事です。
近所のお医者さんは造影剤の副作用もあると言うのですが、大学病院のお医者さんはそんな後になって副作用が出る様な事は無いと言います。
母は造影剤のアレルギーがあって検査が出来ませんでした。姉は試薬では何ともなかったんですが実際に検査に入ろうと必要な量を入れたらショック症状が出ました。
弟は無事検査は終えたのですが、その後前記の様状態になって死亡しました。大学病院では腹水の原因ははっきりは解らないが、膠原病の一種の抗リン脂質抗体症候群があったらしいと言います。
なんかごまかされているような気がしてなりません。
副作用が遅れて出てくる事もあるというのは間違いでしょうか?教えてください。

造影剤で副作用・アレルギー反応が有ると聞いたのですがどんな副作用が有りますか?
その副作用はすぐに出る物ですか?試薬では何ともなくて、検査をしてその後出る事もあるんでしょうか?
弟が大学病院でCTとかMRIとか腫瘍シンチとか色々な検査をした後、腹水が溜まってきて、体が浮腫んで、全機能不全になって死亡しました。全機能不全の原因になった病名は解らないと言う事です。
近所のお医者さんは造影剤の副作用もあると言うのですが、大学病院のお医者さんはそんな後になって副作用が出る様な事は...続きを読む

Aベストアンサー

ヨード系の造影剤の副作用ですね。
MRIで使うのはヨード系ではありませんので、CTで使ったのでしょうか?

「試薬」というのは検査前に打つ1ccくらいの注射でしょうか?
これは、今ではやってないはずですよ。テストアンプルもついてないです。
(テストでショックが出る可能性がある、ショックを正確に予見できない)

副作用はほとんど注入直後に怒ります。命に関わるような重篤なももありますが
ほとんどは発赤、かゆみ、吐き気などです。

ごく希に遅発性のショックなどもありますが、24時間以内に発生する物と思われます。

Q前立腺 の MRI (造影剤)検査をしますが

数日後、前立腺癌の疑いでMRI検査をします。
造影剤を使っての検査ということで、同意書を書くようにと言われています。
検査が決まった際にちゃんと聞いておけばよかったのですが、
検査の進め方を知りたいのです。
造影剤はどこから入れるのか、検査後は普通に行動できるのか(ゴルフの打ちっぱなしに行こうと思っています。)。造影剤はどこからか出てくる(バリュームのように排便にて排出されるのか。)のか。
などなど検査の手順などを教えてもらえると嬉しいです。

Aベストアンサー

通常はガドリニウム製剤を使います。透明な液体で、10ml程度、静脈より注射します。
それぞれの病院のプロトコルによりけりですが、まず、普通に撮影をしてから注射をして、また撮影します。
喘息の患者さん・腎機能の悪い方には使えません。
薬は約1日でほとんどが尿として排泄されます。
検査後の制限はありません。
しいて言えば、どうしても腎臓から尿にこされるときに多少腎臓を木津つけるので、3日ほど水分を多くおとりになるといいと思います。

QCT造影剤のあと 副作用?

金曜日の午前中に造影CTを受けました。

二日後(日曜日の朝)から造影剤を打った所(針のあと)が
蚊に刺されたように膨らんでとてもかゆくなりました。
かゆさを我慢するのがやっとなくらいです。
(かゆい所をかいては居ませんが、少しずつ腫れてきています)

造影CTは過去に何回も受けたことがありますが、
こんなことは初めてです。これは副作用なのでしょうか?

Aベストアンサー

造影剤のアレルギーで全身が腫れ上がって
日帰り検査の後に2週間入院した人を知っています…

私の知り合いでも どうも体調が悪くなるので
造影剤抜きでどうにか検査を進めてもらう人も多いです。

一度検査を受けた病院に電話で訊いてみたらどうでしょうか?
きてくださいと言われるかどうか…

その対応次第で(何のための検査かわかりませんが)今後の治療や、
転院等の判断材料になるかもしれませんし。

私は造影剤ではないですが、こちらがどうしても受け入れられないこと(体が拒絶すること)を注文して、対応できないようであれば二度と行きません(何もしてもらえないと判ったわけですから)。

QCTの造影剤検査

CTの造影剤検査をするときのエラスタのゲージ数ですが、今20Gを使用しています。

他に22Gがあるのですが、使用可能でしょうか?
もれなければ22Gも使用してみようと思います。
ちなみに、圧は2.0と3.0です。

Aベストアンサー

shuusan101 様  

同業でしょうか? それとも診療放射線技師さんでしょうか?

看護師でライン確保する立場からの回答です。もし後者であればごめんなさい

私は、
3Dや心臓や大血管の造影CTは必ず20G確保をしています。
普通造影やダイナミックなどは22Gで確保を通常していますし、状況によっては24Gのこともあります。

注入速度(2.0ml/sec・3.0ml/secの速度だけでなく、かなり細かく微調整?されています)、撮影方法、造影剤の濃度や量で違ってくるはずなので、22Gのラインの留置針でも可能なのか聞いてみるべきです。
私はCT業務にも携わったことがありますが、ルーチン通りでのG(ゲージ)で確保できそうにない患者の時などに必ず技師さんに相談します。 

場合によっては「24Gで可能か」と聞いたり。
可能な場合でも「すごく細く微妙な血管なんですよ」と情報提供すると、注入速度など技師さんが裁量範囲で調節してくれています。その代り注入速度はゆっくりで時間がかかりますが・・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報