自分では何となく使い分けているんですが、「どういうときにどっちを使えばいいの?」と聞かれて答えに詰まってしまいました。何か、法則のようなものはあるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Wendyさんは、接続詞としての逆接についておっしゃられてるのでしょうか?


確かに両者は逆接(しかし、だけど)の意味で良く使われます。違いはあまりないのですが、どちらかというと強く言いたいときにyetが使われる傾向にあるようです。つまり、but<yetの関係です。
例えば、
She isn’t rich,(but,yet)she is kind.
彼女は金持ちじゃないけどやさしいよ。
と言うとき、普通後半部分を強調しますよね。そういうときは、yetのほうがふさわしいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

yuyaerさん他、ご回答頂いた皆さん、質問が明確でなくてすみませんでした。yuyaerさんご指摘のように、接続詞としてのyetとbutの使い分けを知りたかったんです。
but<yetと言うことでほぼ納得しました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/13 22:36

ニュージーランド在住の日本人です。

ご質問を拝見して、私も辞書を確認してみました。

まず、基本的には yet は副詞であり、but は接続詞である点が異なるように思います。最も代表的な使われ方をしている例文としては、以下のものがあります。

 I have not finished my homework yet,
 but I'm going out, anyway.
 まだ宿題は終わっていない。
 でもいいから出かけよう。

さて、このとき面白いのが、yet は接続詞的な使い方ができるということです。この点については先の方が答えていらっしゃる通りです。辞書の例文をあげてみましょう。

 She's a funny girl,
 yet you can't help liking her.
 彼女にはオカシナところもあるけれど、
 好きにならずにはいられないよ。

この例では、yet が but に入れ替わったとしても、文章が成立します。最初の文章でも考えてみましょう。前半と後半でそれぞれ見てみましょう。

 (○)I have not finished my homework yet,
 (×)I have not finished my homework but,

 (○)but I'm going out, anyway.
 (○)yet I'm going out, anyway.

こうすると、but を yet に置き換えるのはうまくいきますが、その逆はうまくいきません。面白いですね。

ここで接続詞的に使われる yet の用法について、辞書の説明を引用しておきたいと思います。「ロングマン現代英英辞典」3訂新版からの引用です。

 yet
 conjunction used to introduce a statement
 that is surprising after what you have just
 said:
 (例文)
 It's only a little shop and yet it always has
 such lovely decorations.
 She's a funny girl, yet you can't help liking her.

文章と文章をつなげるとき、先の文章の内容からは意味的に意外な内容の次の文章が続くときに使う、ということのようですね。また例文が二つありますが、最初のほうは and yet というように、接続詞と一緒に使われている点も面白いところです。やっぱり yet はもともとは副詞なのですね。

いかがでしょうか。お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 1

英英辞典によると



but・・・in spite of something, or not as you would expect
yet・・・but or in spite of something

というようにbut=in spite of=yet という等式が成り立っているので両者には明確な違いはないと思いますよ。ただ、butのほうには発話者の期待外のことを記述する際使われていると思います。
    • good
    • 0

こんにちは。

うちの辞書によると・・・
yet-(否定文で)まだ(・・・しない)
          今までのところは(・・・でない)
    (疑問文で)すでに
     まだそのうえに
     それにもかかわらず
          とありました。
but-基本的には「それとは反対に」の意味
    しかし
    ・・・を除いて
    ほんの、ただ・・・だけ 
          と書かれていました。
決定的な否定にはbutが使われているのではないのかなあと思います。      
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語 副詞的接続詞

二つの文が接続詞でつながっている場合は後続文の定動詞の位置は変化ありませんが
副詞的接続詞でつながっている場合は後続文の定動詞の位置はその接続詞の直後に置かれます。
Er liest ein Buch, und ich gehe ins Kino. (接続詞)
Wir gehe einkaufen, dann gehen wir ins Kino. (副詞的接続詞)
接続詞か副詞的接続詞かが判別できないと語順を決めることができないので悩んでいます。
見分ける方法をどなたかご存知ないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

定動詞の位置が変わらないものは「並列接続詞」や「等位接続詞」と呼ばれるもので少数です

und「そして」、aber「しかし」、denn「というのは・なぜなら」、oder「または」など

意味を見て分かるように、前から訳します。この点は副文(従属文)を率い、定形後置を起こし後ろから訳す「従属接続詞」と違うところです

dass...「…ということ」、weil...「…なので」usw.多数

副詞を転用した副詞的接続詞も前から訳しますが主語以外が文頭にあることになるので「定形倒置」が起きます。

..., also muss ich gehen.「… だから私は行かなくては」


等位接続詞と副詞的接続詞の区別はそもそも「見分け」たり「悩む」ような問題ではなく覚えるべきことです。しかし等位接続詞は少ないのでこれを先に覚えると良いでしょう。何語でもたいてい等位接続詞は少ないものです。

Qグリムの法則、ヴェルネルの法則、大母音推移とは?

グリムの法則、ヴェルネルの法則、大母音推移とはいったいなんでしょうか?この三つには何か共通点があるのでしょうか?

Aベストアンサー

<グリムの法則>
欧印祖語とゲルマン祖語の間の子音の対応。第一次子音推移を説明する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

<ヴェルネルの法則>
グリムの法則では説明がつかないものがありそれを解き明かす法則
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

<大母音推移>
中英語後期から初期近代英語の間に起こった母音の大きな変化。英語のつづりと発音の関係がいわゆる「ローマ字読み」でなくなった原因。ほぼ同時期に印刷が発達したため、つづりは古いものが固定してしまうことになる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%AF%8D%E9%9F%B3%E6%8E%A8%E7%A7%BB

グリムの法則・ヴェルネルの法則はゲルマン系言語全体に関わる法則、大母音推移は英語に関する法則です。ドイツ語は更に<第二次子音推移>を経験しているため他のゲルマン系言語とは子音に違いがあります。

英 sheep、蘭 schaap - 独 Schaf
英 ten、蘭 tien - 独 Zehn
英 book、蘭 boek - 独 Buch
英 day、蘭 dag - 独 Tag

<大母音推移>にあたるものは程度の差はあっても大抵の言語は経験しています。結局はそれがつづりと発音がどうしても完全に一致しない原因の一つです。

<グリムの法則>
欧印祖語とゲルマン祖語の間の子音の対応。第一次子音推移を説明する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

<ヴェルネルの法則>
グリムの法則では説明がつかないものがありそれを解き明かす法則
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

<大母音推移>
中英語後期から初期近代英語の間に起こった母音の大きな変化。英語のつづりと発音の関係がいわゆる「ロー...続きを読む

Q従位接続詞と等位接続詞

接続詞で従位接続詞と等位接続詞の違いを教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

and や butなどの接続詞を等位接続詞といいます。等位接続詞とはその名のとおり、「同じレベルのものを」並べる接続詞で、主に名詞と名詞、形容詞と形容詞、副詞と副詞、文と文を並べます。といっても、分かりにくいと思うので、例文を見てみましょう。

例:I ate the fish and the eggs.
(私は魚と卵を食べた。)
「fish」と「eggs」は同じ食べ物の分類に入りますよね。だからandでつなげているのです。

例:I thought I bought the dress, but I didn`t have enough money.
(私はそのドレスを買おうと思ったんだけど、十分なお金を持っていなかったの。)
「I thought ~」という文と「I didn`t~」という二つの文を並べています。だからbutでつなげています。

等位接続詞は「天秤」と考えてみるとよいでしょう。同じ重さのものを天秤皿に載せて、比べている。その天秤の役割をするのが「等位接続詞」です。

一方、従属接続詞というのは接続詞で副詞節を作ってしまう接続詞のことです。天秤とかではなく、因果関係などでよく用いられます。「if」や「though」や「when」などがあたります。副詞節に<>をつけてみると・・・

例:<If I had enough money,> I could buy the dress.
(もし私が十分なお金を持っているなら、そのドレスが買えるのに。)
「もし私が十分なお金を持っているなら」という状況が、「買える」という部分を修飾しているのが分かりますか?等位接続詞にはない用法です。

例:<When he visited me,> I was taking a shawar.
(彼が私を訪ねたとき、私はシャワーを浴びていた。)
同様に「彼が私を訪ねたとき」という状況が「浴びていた」という部分を修飾しています。

例:<Though you might hate me,> I like you.
(あなたは私が嫌いかもしれないけど、私はあなたのことが好きよ。)
同様に「あなたは私が嫌いかもしれないけど」という部分が、「好きよ」という部分を修飾しています。

従属接続詞は名詞節もとることができるものもあるので、気をつけましょう。名詞節の部分に[]をつけます。

例:I don`t know [if he like her].
(私は彼が彼女を好いているのかどうか分からない。)
Ifが名詞節をとるときは「~かどうか」という意味になります。

例:I don`t know [when he will come back].
(彼がいつ戻ってくるのか分からない。)
whenが名詞節をとるときは「いつ~なのか」という意味になります。また、従属接続詞が副詞節をとるときは助動詞などは使えないのですが、名詞節をとる場合は助動詞をつけることができます。


このように等位接続詞と従属接続詞は用法が大きく違います。違いをしっかり理解しましょう。

and や butなどの接続詞を等位接続詞といいます。等位接続詞とはその名のとおり、「同じレベルのものを」並べる接続詞で、主に名詞と名詞、形容詞と形容詞、副詞と副詞、文と文を並べます。といっても、分かりにくいと思うので、例文を見てみましょう。

例:I ate the fish and the eggs.
(私は魚と卵を食べた。)
「fish」と「eggs」は同じ食べ物の分類に入りますよね。だからandでつなげているのです。

例:I thought I bought the dress, but I didn`t have enough money.
(私はそのドレスを買おうと思っ...続きを読む

Q21番 いちようぱっと答えられるんですが 普通はmake o 原形なのにこんなのアリなんですか?

21番
いちようぱっと答えられるんですが
普通はmake o 原形なのにこんなのアリなんですか?

Aベストアンサー

一応、make O C として
He made her happy. 彼は彼女を喜ばせた(幸せにした)。
Her letter made him sad. 彼女の手紙は彼を悲しませた。
They made him captain. 彼らは彼をキャプテンにした。

このような「O を C にする」です。
原形がきた場合の「O に~させる」とはちょっと違います。
(この、「する」「させる」の違いにどこまでこだわるか)

Q接続語と接続詞

文法の問題集をしています。
接続詞の章で、問題文をみていると、二通りの質問の仕方になっています。
1次の文中の接続語に―線をつけなさい。
2次の文中の接続詞に―線をつけなさい。
なぜこのような質問の仕方になるのでしょうか?
接続詞は接続語にだけなると理解しています。
接続詞と接続語はまったくおなじものなのでしょうか?

Aベストアンサー

接続詞とは、[語]として存在するものです。
例えば、「しかし」「そして」などがそれに当たります。

接続語とは、[語]が幾つか重なり、接続する意味を表すものだと思います。例えば「とはいうものの」などのように、幾つかの[語]の複合したものだと思いますが・・・・・

Q国籍を尋ねられたとき正しい答えはどっちでしょうか

海外旅行の際に必要な入国管理書類の記入に関してどなたか教えてください。
「質問内容」
「Nationality」 の質問に対する答えに関し正しくは、Japan でしょうか、それとも Japanese でしょうか。それともどちらも正しいのでしょうか。

記入例などを見ると両方見かけるのですが。

Aベストアンサー

とても興味深く、それでいて、意外に難しいかもなんて思って拝見してました。
参考までですが思うことを書いてみます。

そういった各種書類のフォームでは、日本語で言うなら例えば「あなたの国籍はどこですか?」といったフルセンテンスじゃなくて、スペースの都合上簡略化して「国籍は?」と尋ねているわけですよね?
ここで、もちろん「日本です」と答えるのが直接的な回答なのでしょうが、「日本人です」と答えるのも実質的には同じ内容になるんじゃないでしょうか。
きちんとした公式な書類での答え方・記入法についてはよく分からないというか、迷う所でパスポートに倣って今まで記入してきましたが、経験上、会話では他の国でJapanやJapaneseのどちらにあたる回答も同じくらい良く聞きました。
○○人というのが、ユダヤ人とかスラブ人のような民族を表しているのではなくて、場合によっては「○○国の国民として属している人」→「○○国籍を有する人」ということを暗に示していることも多いからだと思います。

英語で国籍を尋ねる際にセンテンスで言うなら、(A)What is your nationality?というように疑問代名詞としてのwhatを使う方法と、(B)What nationality are you?というように疑問形容詞としてのwhatを使う方法とが主にあるかと思いますが、"Nationality"と一言あるのがどちらの略として解釈するのかによって、(A)だと思えば答えも名詞が妥当ですのでJapanになるでしょうし、(B)だと思えば答えは形容詞としてのJapaneseになるんだと思います。
個人的な感覚で言えばどちらかというと(A)と取りそうなので、"Japan"かなぁとは思うのですが…。

とはいえ、多くの場合は国名形容詞は「○○人/語」というように名詞としても使うため、I'm Japanese.に対して国籍を強調してI'm A Japanese.とも言えて、Japaneseとだけ記入した場合にこの単語が名詞としてなのか形容詞としてなのか判別が難しいでしょうが、その区別にそんなに意味があるとも思えないですし。

以上のような観点から、両方の記入が見られるのかなぁと思います。

とても興味深く、それでいて、意外に難しいかもなんて思って拝見してました。
参考までですが思うことを書いてみます。

そういった各種書類のフォームでは、日本語で言うなら例えば「あなたの国籍はどこですか?」といったフルセンテンスじゃなくて、スペースの都合上簡略化して「国籍は?」と尋ねているわけですよね?
ここで、もちろん「日本です」と答えるのが直接的な回答なのでしょうが、「日本人です」と答えるのも実質的には同じ内容になるんじゃないでしょうか。
きちんとした公式な書類での答え方...続きを読む

Q接続詞の品詞

接続詞の品詞の区別が出来ません。そこまで重要なことではないような気もしますが、時にはすごく役立ったりするので教えてください。

たとえばhowever,moreover.though,on the other hand,neverthelessなどは副詞ですよね。まあ、when,whileなどが接続詞なのは分かりますが、接続的に使われている副詞と接続詞の違いが分からなくなることがあります。howeverなんかは文頭に挿入されるときは、接続詞のようですよね。
なんか決定的な見分け方はないのでしょうか。例文などをつけて教えてください。

Aベストアンサー

接続詞と副詞の区別がつかないということですね。
 接続詞は文(正確には文節)と文を繋ぐものですから、接続詞が存在するためには二つ以上の文が存在し、接続詞を取り去ると意味をなさないか、または意味が変わってしまいます。
 これに対し、副詞は一つの文の中で動詞または形容詞、副詞の意味を補強するものです。ですから、同じ単語でも副詞になったり接続詞になったりすることがあり得るのです。
 糊が接続詞、調味料が副詞ということになりますね。

QYES・NO どっちで答えればよいのか教えてください

Do you mind the family that allows smoking?
という質問に対し、
YES・NO で回答するような場合。

タバコはキライ。禁煙希望。喫煙される家族はイヤ。
という意志を答えたい場合、
YES・NO  どちらになるのでしょうか?

補助で翻訳がついていて、
(家族がタバコを吸っても気にしませんか?)
となっています。
日本語的には、気にしませんか?と聞かれているので、
気にしなくない! (吸われるのはイヤ) 
なので= NO 
と答えそうになってしまったのですが、
これは翻訳のニュアンス違いで、
(家族がタバコを吸ったら気になりますか?)
と翻訳すれば、
気になる = 答えはYES に 変ります。

家族にタバコを吸って欲しくない(吸ったら気になる)場合、
Do you mind the family that allows smoking?
という質問に対し、
YES・NO どちらで答えればよいのか教えて下さい。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

mindはややこしいですよね。

訳は翻訳機のまま、気にしますか?、なので
気にする場合はyes
今回の例で言うと”煙草を吸う家族を気にする=吸ってほしくない
気にしない場合はno
同じく例で言うと”家族が煙草を吸っても気にしない=吸ってもいい
となりますので
質問者様の答えたい意味にするには
Yes
と答えればいいと思います。

Qsoについて(文法書の接続詞の項目)

今初めて気づいたのですが,焦っています。
「だから」という結果を表すsoは接続詞ですか副詞ですか?
と言いますのも,ほとんどの辞書では「接続詞」となっているのに対し,ロイヤル英文法では接続副詞の項目にあり(p.599),品詞としては「副詞」であるということになります(p.598)。
一方,Forestでは,「等位接続詞」の項目にあります。
こちらが正しいと思いこんでいたのですが,ロイヤル英文法はどういう意味なのでしょうか。(等位接続詞「理由」の欄にはforのみです)
なお,複数冊の英和や英英を調べましたが,リーダーズ英和のみ「副詞」の欄にあるのに気づきました。
結果を表すsoは接続詞なのか副詞なのか,お願いします。

Aベストアンサー

> また、他の接続副詞である「however」、「therefore」、「neveretheless」などを後続する節の初めで用いるときには、セミコロン(;)を前に置きます。また、文頭に置く場合には、カンマ(,)を後ろに置くという原則があります。

○ 「接続副詞」という呼ばれ方をされることがある「however」などは決して「接続詞」ではなくて、あくまで「副詞」です。したがって、2つの節を結びつける働きを持ってはいません。だから、「接続詞」の働きを持っているセミコロン(;)を用いなければならないのです。

 (1) We wanted to arrive on time; however, we were delayed by traffic.(○)

 (2) We wanted to arrive on time, however we were delayed by traffic.(×)

○ しかし、「so」はその反対の使い方をします。「;」をつけないことは、「so」自体が「接続詞」の働きを持っていると考えられます。

 (3) There are no buses; so, you'll have to walk.(×)
 (4) There are no buses, so you'll have to walk.(○)

○ また、「however」などの「(接続)副詞」は、単独の文の先頭で使うことができます。

 (5) We wanted to arrive on time. However, we were delayed by traffic.(○)
 
○ 逆に、「等位接続詞」を単独の文の先頭で使うことは(略式は別にして)、正式(な用法)においては、文法的に間違った英文であるとされています。会話や記事などでも結構見られますが、正式の論文などでは使ってはならないとされています。

 (6) He had broken a window. And it had to be replaced.(×)
   ※ 略式では○
 (7) He had broken a window, and it had to be replaced.(○)

 (8) There are no buses. So you'll have to walk.(×)
   ※ 略式では○
 (9) There are no buses, so you'll have to walk.(○)

○ 多くの点で等位接続詞の用法と一致するので、結果の「so」はやはり等位接続詞のひとつであると言えそうです。


 

 

 

> また、他の接続副詞である「however」、「therefore」、「neveretheless」などを後続する節の初めで用いるときには、セミコロン(;)を前に置きます。また、文頭に置く場合には、カンマ(,)を後ろに置くという原則があります。

○ 「接続副詞」という呼ばれ方をされることがある「however」などは決して「接続詞」ではなくて、あくまで「副詞」です。したがって、2つの節を結びつける働きを持ってはいません。だから、「接続詞」の働きを持っているセミコロン(;)を用いなければならないのです。

 (1) W...続きを読む

Q中学2年の英語の問題です。問2のitは何かと言う問題ですが、どう答えたらいいのかわかりません教えてく

中学2年の英語の問題です。問2のitは何かと言う問題ですが、どう答えたらいいのかわかりません教えてください。

Aベストアンサー

the talk on the Ogasawara Islands です。 「小笠原諸島(について)の話し」。

How about の後に、「小笠原諸島(について)の話し」、があり、次の文で What ~ about になっているので、

about 以下が it に置き換えられています。

参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング