「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

スカチューンで、パワーフィルター、キャブセッティング
したいんですが、

ジェットニードルの閉開度1/2以上を繰り返すセッティングでだめな場合

スロージェットを何番手上げて、メインジェットを何番手あげる?
セオリーありますか?

購入予定は、K&Nパワーフィルター、デイトナBフィルター、
ですが、、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

SR400のサービスマニュアルに各ジェット類の守備範囲が記載されていると思います。

なければ専門書の購入を勧めます。

スロー、パイロット、メインジェットを取説に従って交換すればセッティングは出るはずです。

マフラーを交換しなければ、排出する量は変わらないのでせいぜいメインジェットとプラグの交換ですむと思います。

メインジェットはノーマルの+#10、+#20くらいを用意して下さい。

プラグは熱価+1を用意してください。

あとはプラグの焼け具合とアクセル開度に対するエンジンのふけ具合を見てキャブの調整をすればよいでしょう^^

セオリーはありません。あえてセオリー通りにしたいなら、社外メーカーのフルキットを組むしかありません。

エアクリーナー、マフラー、ジェットのフルキットです。

この回答への補足

どうもです。セオリーというのは、大体このくらい抑えておけば
近ずくの意で、まあという事は固体差がかなりあるという事ですかね。。 一応スーパートラップですが、普通のスリップオンなんで
意識せずにやれば言いという事でしょうか。ああ、取説もあるなら
ネットで書かれているより、簡単なのかな。

補足日時:2008/05/30 19:50
    • good
    • 4

>ジェットニードルの閉開度1/2以上を繰り返すセッティング


当方のスキルが足りないからかもしれませんが上記の意味が理解できません。

ジェットニードル→クリップの段数で設定変更
開閉度→アクセルの開閉度1/2?
繰り返す?

セオリーはないと思われますが、吸気系の変更のみならノーマルの設定でも行けそうな気もします。
とりあえず乗ってみて不具合を感じてから変更でいいかと思います。

この回答への補足

ジェットニードルの閉開度1/2以上を繰り返すセッティング

これ間違いでした。パイロットスクリューを開け閉めした様子を見、
ネジを2分の一ほど開け閉めして調子が改善されないなら

の間違いです。

補足日時:2008/05/30 19:53
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアクリーナーの改造について。

SRに乗ってるんですが、エアクリーナーボックスをはずしてフィルターとかファンネルにしたいんですが、雨の時とか問題ないんですか?特にファンネルなんてゴミとか入りまくりじゃないんですか?
皆さん問題なく走ってますか?
また、トラブルがあった人教えて下さい。

Aベストアンサー

SRとか、バイクの車種にこだわらず、一般論でお答えいたします。

まずはファンネルから。
エアクリーナーをはずして、ファンネル状態にしてあるバイクの場合、確かにごみなど入ります。その昔CRやTMキャブでは購入すると、バイクを動かしていない時=駐車している時にファンネルの入口付近に埃がたまり、始動時にその埃をエンジン内部に一気に吸い込まないようにする為に、ファンネル用にキャップを付けてきたり、もしくは別売りでありました。
今でもメーカー純正ではないけれど、ファンネルの大きさに合わせてキャップが売られています。
土砂降りの雨の中、ファンネルを剥き出しにしてアイドリングをしていると、水滴を吸い込む事もあります。

ただ、乗っている時はどうか。
確かに大気中の埃=空気の流れでファンネル付近に舞い込んできた埃については吸い込みやすくなりますが、雨についてはそれほどではありません。
もちろん、100%ではありませんが、キャブレターの上はガソリンタンク、横は両膝によってカバーされていますから。
ただし、後輪のタイヤハウスカバーをはずしているバイク(最近の、FTRを改造してあるようなバイク乗りの方など…呼び方は知りませんが…)の場合は、雨の時に後輪が跳ね上げる泥を吸い込む恐れがあります。これは致命的です。

以上のことは、V型エンジンの場合ではV型の角度によって違いますので、当てはまらない事もあります。

エンジンを人間の身体に例えると、人間は何のフィルターも使わないで埃だらけの中にいて呼吸をしていますよね。例えばグランドでの大人数で行う運動会などではスゴイ埃の中でやるわけです。でも、呼吸をしていて平気でしょ?まぁ、多少は口の中に砂が残る感じがしますけど。
これは人間の体が、抗体と排出機能を持っているから平気なんです。
エンジンのシリンダーとピストンの精度もかなりデリケートなんですけど、人間の体のように抗体や排出機能は持っていません。
ではどうするか。
それは所有者である乗り手がきちんとメンテナンスする事で対処します。

埃を吸えば当然、エンジンオイルの汚れ方が半端じゃありません。
それこそ、10000キロくらい全く交換していないオイルくらいに汚れています。
例えばあなたが通常のオイル交換を5000キロ程度を目処としてやっていたら、フィルター無しの状態でこれをやるとエンジンの調子は滅茶苦茶悪くなります。
それこそ1000キロ~3000キロを目処に交換しなければなりません。
また、キャブのジェット類の目詰まりも起こしやすくなりますから、最低限、吸入口からキャブ・クリーナーを吹き付けるなどのメンテナンスが必要です。
場合によっては、キャブをばらして組み立てられるだけの技術も必要となります。毎回お店でやっていたら、お金がいくらあっても足りませんから。

続いてパワーフィルターの時の場合。
一応、フィルターがついていますから、埃は平気ですし、走行中の雨も先ほどと同様の理由で殆ど問題になりません。
しかし洗車する時や、大雨の時に剥き出し状態でのアイドリングの時など、『水』はダメです。
フィルター本体に水がつくと、走行した時に空気の吸入量が変化して、エンジンの吹け上がりが悪くなったり、大量の水がついている時にはそのまま水を吸い込んでしまったりする時があります。
しかし、洗車の時には対策方法もあります。
ビニール袋をかぶせて、輪ゴムで閉じれば良いのです。これで普通に洗車できます。

ファンネル仕様とクリーナー(パワーフィルターを含む)仕様の違いについて。
市販車段階では、『オールマイティー』に使えるようにクリーナーがついています。
また、車検制度で『雑音』を発生するものは不可とされている(ファンネル仕様では、カタカタとエア・バルブのブレる音がする)から、クリーナーで塞いじゃって音漏れを防いでいます。
クリーナーがついていると、一定の吸入量を設定できる事により、気温や湿度、気圧による変化が出にくいため、ジェット類の設定(=セッティング)が比較的やさしくなります。その代わり、『クセ』のあるエンジンとはならず、面白みにも欠ける場合があります。
さらに、全くメンテナンスをしない人など、ユーザーとなる人には色々な人がいますから、ある程度最低レベルのメンテナンスレベルを対象としているので、この方法がとられているといわれています。

ファンネル仕様では、気温や湿度、気圧の変化でエンジン性能が変化します。極端な例では、キャブレターの両サイドをニー・グリップしている状態からハング・オンに移ると、それだけで両サイドのキャブで吸入量が変わるとさえ言われるくらい変化します。
それだけセッティングが難しいものですから、きちんとメンテナンス出来るレベルにある人や、いじる事が好きな人向けとも言えます。

私は現在、TMRをファンネル仕様で付けていますが、オイル交換はメーカー純正の、1リットルあたり量販店で800円程度のものを3000キロ程度で交換するようにしていますが、既に10年前のバイクですけど、エンジンに全く問題はありません。
ちなみに2年前に、走行距離7万キロの時点で、一度エンジンをオーバーホールしていますが、シリンダー内部などにキズなど全くありませんでしたし、その時のパーツ交換も、ピストン・リングなどの必要最低限で終わりました。

SRとか、バイクの車種にこだわらず、一般論でお答えいたします。

まずはファンネルから。
エアクリーナーをはずして、ファンネル状態にしてあるバイクの場合、確かにごみなど入ります。その昔CRやTMキャブでは購入すると、バイクを動かしていない時=駐車している時にファンネルの入口付近に埃がたまり、始動時にその埃をエンジン内部に一気に吸い込まないようにする為に、ファンネル用にキャップを付けてきたり、もしくは別売りでありました。
今でもメーカー純正ではないけれど、ファンネルの大きさ...続きを読む

QSR400 パイロットスクリューについて

SR400の純正キャブについているパイロットスクリューは、
燃料を調整するものなのか、空気量を調整するものなのか教えてください。
また、閉める、開けるでどのように変化するのかも教えてください。

Aベストアンサー

SRのキャブは触ったことがありませんし、キャブの知識も20年前のものですが・・・

オートバイの場合、一般的にパイロットスクリューは、エアーブリードに流れ込む空気の量を調節すると思います。
(スロー系の)エアブリードはパイロットジェットで計量された燃料とエアスクリューで調整された空気を適度な比率に混合します。
それからスロットル付近で吸い出され、さらに空気と混合されます。

メイン系のエアブリードには干渉していなかったと思いますが、記憶があいまいで思い出せません。

パイロットスクリューを閉めれば空気は減り、開ければ多く入ります。
締めすぎても開けすぎても調子が悪くなるので、これによるセッティングは基本的に行いません。

QSR400のアイドリングが不安定になります。

2週間くらいまえに中古でSRを購入してから、買った当初はアイドリング時にタコメーターの針が1000回転よりほんの少し高い値を指してたのですが、ここ2日くらいアイドリングの調子が悪くて、アイドリング時回転数が1と0の間くらい(1000回転の0の間かな。。)を指して今にもエンストしそうなくらい不安定な状態が続いてます。振動もそんなにこなくなったし。
原因はなんなのでしょう??SRのアイドリング調節ネジってどこにあるのでしょう・・??

Aベストアンサー

すべてのキャブレターに共通することですが、スロットルストップスクリューは工具なしでいじれないと現実困りますので、ノブのような形のものが突き出ています。
それを右方向に回すとスロットルが完全に落ちなくなります。
空気の量が増えるわけですから、パイロットスクリューでガソリンの量を微調整します。
スロットルストップスクリュー以外に調整できそうなねじはもうひとつしかありません。
それがパイロットスクリューで、これはドライバーが必要です。
これを触るときは、現在値を記録しておくことが一般的です。
その位置から完全に閉めこむまでの角度(たとえば720度等)です。
(さわらなくてもねじの位置は覚えておきましょう。180度まわしてしまうとわからなくなってしまいますが)
これでアイドルが高くなる位置をさがし、あがれば、ストップスクリューをもどし、再度パイロットスクリューでと延々とくりかえし、ストップスクリューが720度前後に収まるようにします。
エンストしなければ、
アイドルは低ければ低いほどガソリンを無駄使いしないし、
しっかりエンジンブレーキもかかるので、
スロットルストップスクリューは、
常に調整するものと考えておいてください。
今回の場合はスロットルストップスクリューだけ
すこし締めて様子をみられてから
次のステップへいけばよいかとおもいます。

すべてのキャブレターに共通することですが、スロットルストップスクリューは工具なしでいじれないと現実困りますので、ノブのような形のものが突き出ています。
それを右方向に回すとスロットルが完全に落ちなくなります。
空気の量が増えるわけですから、パイロットスクリューでガソリンの量を微調整します。
スロットルストップスクリュー以外に調整できそうなねじはもうひとつしかありません。
それがパイロットスクリューで、これはドライバーが必要です。
これを触るときは、現在値を記録しておくこと...続きを読む

QSR400セッティングについて(白煙&吹け上がり、吹け戻り不良)

はじめまして。
古いSR400を直して居るのですが、キャブのセッティングでつまずいてしまったのでどなたか知恵を拝借ください。
構成はノーマルキャブ&パワーフィルター&ノーマルマフラーです。

最初の状態としてアクセル開度1/4あたりで「ボボボッ・・」と回転が上がらなくなり、白煙も少量出ている状態です。
プラグを確認したところ真っ黒にすすけていて、且つガソリンでぬれていたためフロート室の設定だと判断しました。
キャブのOH時にフロートの油面を確認したところ
SR400の規定値(23.5+-1mm)に対して18mmとなっていたため
フロートを調整しました。
またキャブ上部のダイヤフラムが破損していたため交換しました。

その後キャブを組みエンジン始動してみると。。。
アクセル開度1/4の以上は変わらず、以前は空ぶかし時にのみ発生していた白煙がアイドリング時にも出るようになりました。
またエンジンを停止時にキャブの下部についているフロートバルブ(?)からガソリンが漏れるようになりました。
まただんだんとエンジンの始動が難しくなり、最終的にはエンジンがかからない状態になってしまいました。
知人に効いたところ白煙はガスが薄いためといわれましたが
フロートを触りすぎたのでしょうか?

何か原因と思える箇所等ご指摘ください。
そもそも煙を出すのはガスが薄いためなのでしょうか??

またアクセル開度の問題ですが、キャブを逆さにするとジェットニードルが引っ込んでしまいます。これは正常な動作なのでしょうか。
直キャブで確認したところ1/4あたりでジェットニードルが出たり引っ込んだりしています。

長文になりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

はじめまして。
古いSR400を直して居るのですが、キャブのセッティングでつまずいてしまったのでどなたか知恵を拝借ください。
構成はノーマルキャブ&パワーフィルター&ノーマルマフラーです。

最初の状態としてアクセル開度1/4あたりで「ボボボッ・・」と回転が上がらなくなり、白煙も少量出ている状態です。
プラグを確認したところ真っ黒にすすけていて、且つガソリンでぬれていたためフロート室の設定だと判断しました。
キャブのOH時にフロートの油面を確認したところ
SR400の規定値(23.5+-1mm)に対...続きを読む

Aベストアンサー

ググってみたところ、簡易油面のデータは以下となっていました。
http://www.yamaha-sr400.com/bike/kyabuyumenn.htm
   BTS34(88~00年):12.5~13.5mm
   BSR33(01年以降):14~15mm
僕の持っているサービスマニュアルは93年発行のもので、BTS34のキャブが載っています。簡易油面は14~15mmと記載されていますので参考URLの内容は間違っているかもしれません。
お持ちのサービスマニュアルは負圧キャブのタイプですか?

>私が持っているマニュアルでは22~23mmになっておりましたが
>それに調整するとオーバーフローが止まりませんでした。
>何度か調整し、16mmに合わせたところオーバーフローが改善されまし
>た。
簡易油面の数値を小さくすると、実油面高さは高くなります。
http://www.geocities.jp/brainbuster1128/sr400/maintenance/FAQ/Overflow/overfow.htm
今回の作業で、簡易油面高さを23mm→16mmとしたので実油面高さは高くなっています。
通常、オーバーフローする原因は油面(実油面です)が高すぎるか、もしくは、フロートバルブの密閉性が悪くなっていて油面高さに関係なくオーバーフローしていることが考えられます。
簡易油面の測定は素人には誤差が大きいので、実油面で測定してみてはいかがでしょうか?

>ガスで濡れているのはガス量が多いからなのでしょうか。
キックするとシリンダー内に混合気が送られます。点火できなければプラグはガソリンで濡れカブります。
ガソリン量は多すぎても少なすぎても点火しません。PJ、MJの番手は変えてますか?
実車を見たわけではないので判断がつきません。
基本的なことですが、点火系はどうですか?
プラグから強い火花は出てますか?
バッテリーの状態は?

ググってみたところ、簡易油面のデータは以下となっていました。
http://www.yamaha-sr400.com/bike/kyabuyumenn.htm
   BTS34(88~00年):12.5~13.5mm
   BSR33(01年以降):14~15mm
僕の持っているサービスマニュアルは93年発行のもので、BTS34のキャブが載っています。簡易油面は14~15mmと記載されていますので参考URLの内容は間違っているかもしれません。
お持ちのサービスマニュアルは負圧キャブのタイプですか?

>私が持っているマニュアルでは22~23mmになっておりましたが
>...続きを読む

Qスーパートラップマフラーについて

スーパートラップマフラーを購入しようと考えているのですが、聞く話によると、かなりうるさい、ウザイとかいろいろ批判ばかりで、カッコいいのは確かなんですが心配になってきました。実際のところはどうでしょうか??皿の枚数を最小にしたときのうるささなど表現していただけたらうれしいです。また絡まれたり、いたずらされたりしませんでしょうか??それが一番心配です。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マジェでスパトラのものです。(皿6枚位かな)
単発ですので心地よい「ツパパパパパッ」って音がします。
アイドリングで信号待ちしても周りの音は聞こえますし
隣のバイクとの会話も支障なくできます。
走行している時でも特にマフラーの音が気になるホドでは
無いです。(車は音では気づいてくれません)

皿をはずした時にグラスウールを新品にしてかなりキツメに
納めましたので静かなのかもしれません。

スパトラにした理由は音が好きなのもありますが、要は
セッティングの問題です。
皿の枚数を変えるだけで内圧がかわるマフラーって言うのが
すごく魅力的でした。
高いマフラー沢山買ってセッティングなんて言う財力無い
ですし。

スパトラが五月蝿い・ウザいってのは要はカスタムって
言葉に乗じてウールを巻くパイプを切ったり皿を極端に
増やして性能を無視した珍走な人が多いせいだと思います。

いたずらは僕のはカスタムしていますが、繁華街に止めて
あってもナニもされた事はありません。
(運の問題かもしれませんが)

道では目立ちますし交通の流れに乗ったペースで走って
いますが、煽られたりってのはどんなバイクでもあると
思います。

僕は無視して走っています。
あんまりしつこい場合は超加速か細路地でさよならして
います。

参考になれば嬉しいです。

マジェでスパトラのものです。(皿6枚位かな)
単発ですので心地よい「ツパパパパパッ」って音がします。
アイドリングで信号待ちしても周りの音は聞こえますし
隣のバイクとの会話も支障なくできます。
走行している時でも特にマフラーの音が気になるホドでは
無いです。(車は音では気づいてくれません)

皿をはずした時にグラスウールを新品にしてかなりキツメに
納めましたので静かなのかもしれません。

スパトラにした理由は音が好きなのもありますが、要は
セッティングの問題です。
皿の枚...続きを読む

Qヤマハ SR400(‘94)の走行中のエンスト

SR400に乗っているのですが、走行中にガス欠のような症状でエンストしてしまいますがガソリンは満タンです。ためしにRESにしてみたところ調子よく走ります。エンストしたときは5分ほど待てば再始動できます。再始動してから400メートルくらい走るとまたエンストという感じです。キャブからのオーバーフローはないです。なにが原因でしょうか?

Aベストアンサー

>ためしにRESにしてみたところ調子よく走ります。
確かSR(私のモデル)は負圧コックでしたので、フューエルコックのダイヤフラムの破れか、バキュームホースの破損または脱落が考えられるかと思います

ダイヤフラムの破れとバキュームホースの破損は経験あります

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。

Qアクセルを開けるとエンスト

SR400に乗っています。
このバイク、発進しようと、アクセルを開けた瞬間にエンストしてしまうことがあります。
おそらく、アクセルを開けた瞬間にバックファイヤ(キャブ側)が発生してると思われます。
このような症状の場合、何が原因と考えられるのでしょうか?
メインジェットは、購入時にマフラー交換されているにもかかわらず、純正と同番号がついていたため、10番アップ程度に変更しています。
症状に変わりはありません。

Aベストアンサー

あくまで自分の経験からですが、
 考えられる原因その1
アクセルを急激に開けすぎる:4スト単気筒の場合、他のエンジンよりシビアに開けないとそのようになった記憶があります。
 考えられる原因その2
パイロットジェットが詰りかけている、もしくは小さい:スローが薄い傾向だと思います。ジェットを清掃して症状が変らないようでしたら、大きくしてみたら如何でしょうか?

QSR400  キックが突然不調に...

SRに乗って4年目になります。
 私はバイクいじりなどまったく出来ないショップ任せです。
なのでできればわかりやすく教えていただければうれしいです。

 4年間3日に一度はSRに乗っていましたがキックなんか3回以内にかかってました。しかし突然エンジンのかかりが悪くなってしまいました。30回くらい蹴ってもかからないときがあります。

たぶんキャブが汚いのかな?あまりSRに詳しくないのでどうか経験者様教えてください。

 ちなみに修理するなら費用はどれくらいとか分かりやすく教えていただけたらありがたいです。
 どうかお願いします。

 

Aベストアンサー

走行距離も解りませんし整備履歴も解らないためにどこがおかしいとは言えません、もちろん金額など検討もつきません・・・

以下一般的なことです。

まずプラグの点検、次にエアクリーナーの汚れ具合も見た方が良いでしょう。

エアクリーナーが比較的きれいで、プラグも良い火花がしっかり出ていれば次に燃料系を疑います。

タンクの下にコックが付いていてそこに沈殿瓶が付いていますから、それをほどいて中を掃除します、もちろん小さい網も無くさないように気をつけて掃除して、それからキャブに(SRは付いていたと思います)

次にキャブまではしっかりと燃料が来ているか、キャブの中にゴミや水が溜まっていないか(ここでは素人でも出来る方法として、フロート室の一番下にプラスやマイナスでゆるめるボルトが見える、そこをゆるめたらフロート室の中の燃料が出る構造です)このときにコックにOFFの位置が有ればOFFに無ければそのままでキャブ内をからに成るまで待って、その後ONもしくはPRE(綴りを忘れた)にすれば自然落下してきます。

それを確認してフロート室のドレンを(先ほどのプラスやマイナスのボルト)を閉めます。

それでフロート室の水などは出ますがそれで改良されなければ(チョーク等は正常に機能していると想定)キャブのオーバーホール、それでも改良されなければ圧縮圧力の点検、なお、現在の物は点火時期などはトラブルがほとんど無いので(いじる必要がほとんど無い)無視しています。

と、言うことで出来る物だけでも点検してみたら良いと思いますが、ボルトの頭を舐めたりねじ切ったり、ねじ山を痛めたりと全くの素人で有れば可能性が有りますから、知り合いの詳しい方に見てもせいながら点検することを進めます(プラグの取り付けミスでヘッドのオーバーホールなんて事にも成りかねません)

過トルクでプラグねじ切ってヘッドオーバーホールした強者一名知っています。

走行距離も解りませんし整備履歴も解らないためにどこがおかしいとは言えません、もちろん金額など検討もつきません・・・

以下一般的なことです。

まずプラグの点検、次にエアクリーナーの汚れ具合も見た方が良いでしょう。

エアクリーナーが比較的きれいで、プラグも良い火花がしっかり出ていれば次に燃料系を疑います。

タンクの下にコックが付いていてそこに沈殿瓶が付いていますから、それをほどいて中を掃除します、もちろん小さい網も無くさないように気をつけて掃除して、それからキャブに(...続きを読む

QSRの高速道路走行時の時

SR400の1995年式を購入したのですが、高速道路走行時に、100キロを越える頃にエンジンブレーキがかかるような感じで、それ以上スピードが出ません。特にそれ以上スピードを出す必要性はあまりないのですが、追い越しはしなければならない場合があって、早めに追い越したくともできない状況です。
一般道で通常の状態での走行には全く支障はありません。ふけあがりの加速感も単気筒特有のフィーリングも申し分ありません。
必ずしも、100キロ以上に加速できない訳ではなくて、エンジンブレーキがかかったり、かからなかったりを3:1くらいで 繰り返します。ごくまれに、かからない状況が続くことがあって、その時は、スムーズに加速します。
何かが障害になって、爆発したりしなかったりを繰り返しているような感じです。
どなたかお助け下さい。

Aベストアンサー

俗に言う息継ぎですね。
原因はエンジンのガソリン要求に対して
供給が追いついていない、異物混入が多いです。

可能性が高い順に
1.キャブの清掃不十分(主にMJの詰まり)
 加速中にチョーク引くと加速が改善する場合はキャブ。
2.タンクキャップのブリーザー詰まり
 キャップを外すと改善する場合はキャップ。
3.タンク、ガソリン経路(コック、フィルター)の目詰まり
 一度全バラし分解、洗浄が必要です。
4.タンクの錆、水分などの異物がキャブに入っている
 キャブのドレン回すと赤い沈殿物等が出てきます。
 水の場合は比重がガソリンより重いので出てくるのは透明です。
 この状態だとトップギアの高回転の加速に支障が出ます。

保障期間なら購入店で直してもらってください。
保障期間外でも、バイク屋によっては無償か格安で
診てくれるので一度お願いしてみましょう。


人気Q&Aランキング