dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

自然長lのゴムひもを用いて、そのゴムひもを天井に固定し天井から質量mのおもりをつりさげたとき、ゴムひもはdだけのびた。ゴムひもはフックの法則に従うものとする。また、重力加速度をgとする。以下の設問にl、m、g、d、を使って答えなさい。

1 ゴムひものばね定数をもとめよ
2 おもりを天井まで持ち上げて静かに離すと、ゴムひもがたるんでいる間は自由落下した。ゴムひものたるみがなくなった瞬間の速度を求めよ。
3 ごむひものたるみがなくなった後、おもりが最下点に達したときのゴムひものノビをもとめよ。
4 おもりをはなしてから最下点に達するあいだで、おもりの速度とか速度の大きさの最大値を求めよ。

1番2番はそれぞれ

k=(mg)/d

v=gl

とでましたが3番4番がわかりません教えてください。

A 回答 (1件)

1番については、力のつり合い条件を用いてることで、正解です。


2番については、なぜそのような答えになるのでしょうか?
自由落下の諸式を適用するにせよ、力学的エネルギー保存則を用いるにせよ、
v=√(2gl)のはずです。
3番は力学的エネルギー保存則を用いれば、正解にたどり着けます。
4番は、問題が正しければ既に答えは出ています。少々、問題に疑問があります。

この回答への補足

解答ありがとうございます。2番は私の勘違いで間違っていました。ご指摘ありがとうございます。
しかし、3番、4番がやはり私にはできません。詳しく解答していただけませんか?

補足日時:2008/06/15 22:58
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!