プロが教えるわが家の防犯対策術!

簿記2級を受験すべく勉強しています。市販のテキストで独学しています。

商業簿記のテキスト(単元ごとに解説→例題→練習問題のような形式になっているもの)をだいたい終えました。
次は商業簿記の問題集をやって、商業簿記を完璧にしてから工業簿記に移るのが良いか
それとも工業簿記のテキストを勉強して、簿記2級の勉強内容を浅く広く理解してから、商業簿記・工業簿記の問題集に取り組むべきか
迷っています。

どちらにすれば覚えやすく効率が良いでしょうか?
また、2級に合格された方は、どのように勉強を進めましたか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まだ三ヶ月もありますから慌てることはないとおもいます。


簿記二級は、普通の人なら二ヶ月もあれば楽にとられますから・・・
とりあえず商業簿記が終わったなら漠然とでもいいから工業簿記のテキストをやってみてください。二級レベルならテキストを眺める→問題集で分からないとこをつぶし→過去問でさらに穴をなくすで十分取られます。
テキストをやったあとに、毎日交互に工業簿記、商業簿記を繰り返せばいいと思います。土日は一時間ずつ交互にやるなどもいいとおもいます。
二級の商業簿記は、三級の延長で三級ができてれば、社債や繰延資産等覚えることは多いけどなれてくれば難しくないと思います。工業簿記は皆さん恐れてると思いますが実は、二級の範囲は工業簿記の表面的なとこをちょろっとやるだけなので商業簿記よりは得点源になると思います。

3級も2級も思ったのは、詳しすぎるテキストは余計なことが多すぎるので、簡単なテキストを完璧にやったほうがいいと思います。3級は範囲外の問題は出なかったし、2級も受託買い付けが仕分け問題で出ただけなので気にする必要はないでしょう。
 やる気さえだして過去問をたくさん解けば独学での短期間で合格は可能だと思います。


最後に、簿記は継続が命です。やり始めたら毎日最低15分でも勉強することです。間をあけて三ヶ月やるよりは、毎日継続して1ヶ月のほうが絶対合格します。
私は、継続で集中することにより三級は二週間二級は40日で一発合格できました。

がんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

商業簿記と工業簿記を交互に勉強される方が多いのですね。
自分にはない発想だったので参考になりました。

商業簿記を勉強してみて、おっしゃるように級の延長のように感じました。
それだけ勉強しやすかったわけですが、もう最初の方は忘れているような・・。

会社で昼休みの時間帯を使って勉強しているので、一日の勉強時間は30分くらいです。家ではできてません。間が空いてしまうこともしばしば。
継続できるようがんばります。

お礼日時:2008/07/22 13:20

こんにちは。

税理士をしています。

商業簿記の練習問題を解いて忘れている項目を復習して下さい。
その合間に工業簿記の勉強をします。
工業簿記は商業簿記と違うので平行して勉強するほうが良いです。
工業簿記ばかり解いていると商業簿記を忘れてしまいます。
まだ時間があるのでゆっくりでも良いので確実にマスターして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

商業簿記と工業簿記を交互に勉強される方が多いのですね。
自分にはない発想だったので参考になりました。

お礼日時:2008/07/22 13:18

商業簿記、工業簿記は片方に集中すると片方を忘れがちになるので1週間おきとか自分でペースを決めて交互に勉強すると良いのではないでしょうか?


そして試験までラスト1ヶ月は過去問題集と予想問題集を徹底的にやる事をオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

商業簿記と工業簿記を交互に勉強される方が多いのですね。
自分にはない発想だったので参考になりました。

お礼日時:2008/07/22 13:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簿記2級、どれくらいで受かりましたか?

11月の試験に何がなんでも簿記2級に受かりたいと思っているものです。
インターネットを見ると、簿記2級なんて、1週間勉強して取れるくらい簡単な試験だよというのを見たりとか、1年しっかり勉強しないと、どんどん難しくなっているからというのを見たりとかしましたが、実際、教えて!gooを閲覧している方で、こんなに短期で受かったよ、もしくは真面目に勉強して1年くらいかかりましたなどの情報を頂けたら、幸いです。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

私は8年ほど前に、参考書と問題集の独学で、期間3ヶ月ほどで合格しました。商業簿記と工業簿記が選択制だと試験四日前まで勘違いしており、商業簿記しか勉強していませんでしたが、四日間で工業簿記を勉強(通勤時間、昼休み、仕事後の時間全て勉強)し、合格しました。

人それぞれですが、必要なのは集中力でしょう。
応援しています。頑張って下さい。

Q日商3級の合計試算表作成の裏技ありますでしょうか?

こんにちは、
簿記3級を受験します。
過去問の合計試算表を行っていると、それだけで1時間半掛かってしまいます。
試算表作成時の裏技や時間短縮の方法があるのでしょうか。
簿記3級を合格された先輩方の良きアドバイスをお願いします。

いくども繰り返し勉強していますすが、壁に当たって疲れています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1、5です。再びお邪魔します。
#1のお礼ありがとうございます。
&お礼をしっかりもう一度読んでみました。

3級は簿記の基本になります。
3級でまず覚えるのは、何といっても仕訳です。
仕訳がないと試算表もできないですね。
最後の決算処理も仕訳がないと出来ません。
・・・ということは、簿記の基本が仕訳といってもいいと思います。
仕訳をしてその上で試算表も存在できます。
2級1級と進んでいくうちに、あるいは3級を充分していくうちに仕訳の大切さがわかってくると思います。

かといって、仕訳さえ理解しておけばいいということでもありません。

T字を利用した仕方を理解していないと2級、1級になると???になってくることもあります。
2級、1級をしているときには3級で充分仕訳をしたことによって頭の中だけで仕訳が出来るようになってきます。
それだけ仕訳が基本なのであろうと。
(掛け算も割り算も基本は足し算と引き算でしょ?それと同じです。基本は足し算と引き算=基本は仕訳。割り算するとき、大人、慣れてる人は頭の中で足し算と引き算を瞬時にしてますよね)

追伸(1)に関しては#5で回答はしていると思いますので・・・。

(2)(3)に関して。
これは今回の回答でも先にいっているように、仕訳が基本です。
これさえ出来れば問題はさほどないように思います。
採点ポイントを抑えるといっても、その部分だけ解こうと思っても出来ないのが簿記というものだと思っていますが。
1から始めないと最後の10の問題も途中の問題も解けないと思います。

これは私個人の感想です。↓
3級の試験って親切に習った順番に問題があるんだなぁ・・・と思いました。
勘定科目をど忘れしても1問目でいろいろな勘定科目が記載してあったり・・・。

やはり、理解することも大事ですが、どれだけの問題に挑んでいたかによって違うのだと思います^^;
では^^

#1、5です。再びお邪魔します。
#1のお礼ありがとうございます。
&お礼をしっかりもう一度読んでみました。

3級は簿記の基本になります。
3級でまず覚えるのは、何といっても仕訳です。
仕訳がないと試算表もできないですね。
最後の決算処理も仕訳がないと出来ません。
・・・ということは、簿記の基本が仕訳といってもいいと思います。
仕訳をしてその上で試算表も存在できます。
2級1級と進んでいくうちに、あるいは3級を充分していくうちに仕訳の大切さがわかってくると思います。

...続きを読む

Q工業簿記と商業簿記どちらが先にはじめれば

こんにちは、高校時代簿記を授業で習っていました。
全商2級は取得していますが、日商簿記2級を6月に受験しようと思います。
それでみなさんにお聞きしたいのですが、
商業簿記と工業簿記どちらから勉強を始めれば効率が
いいとおもいますか?
テキストは両方とも買いました。独学です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらからでもいいと思います。

ただ工業簿記は最初のうち特殊な感じがします。

僕は社会人になってから学校に行ったんですが、そこの先生が、工業簿記はちょっと難しく感じるから、1年かけて工業簿記→商業簿記→工業簿記の復習というかんじでやったんですが、基本的なルールが分かれば、苦労しなかったし、最初の1回転目で理解できました。まあ普通は商業簿記→工業簿記みたいですが。

私としては、好きなほうからでいいと思います。同時進行でもいいし。商業簿記ずっとやって、飽きたから工業簿記をやるか!というのでもいいし。メリハリをつけていけばすっといけると思います。

Q就職に簿記二級は有利ですか?

 就職に簿記二級は有利ですか?勉強を進めるにつれて思っていたより難しくないので心配になってきました。簿記二級を取ることで、企業の経理部に就職することは容易になるんでしょうか?
 
 それと、社会人になっても資格スクールに通って簿記一級や税理士、その他色々な高度な資格を取ろうと頑張っている方は、けっこういらっしゃるんでしょうか?
あと、経理部のような仕事でも英語のスキルをアップさせることは、重要ですか?

 質問ばかりですが、体験談なんかも交えた回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 体験談なんですが、今年新卒で就職しました、去年の就職活動では日商簿記1級の助けもあってか就職試験1社目で内定しました。去年の今ごろは内定でていて、他の人より楽をしていました。会社はいちよう上場企業なんですが、配属先は販売でした。逆に彼女は公務員になったんですが、日商簿記2級で、経理課に配属になりました。販売いをしていても、お店のお金の流れがわかるので簿記を勉強していて、良かったと思います。会社に入ってからの経理部の人からの見られ方も違いますし、店長なんかも経費や収益成立などで相談にきます。入って4ヶ月で相談されるのはやはり異例だとおもいます。それからわが社では働きながら資格をとるのは不可能です。時間が無いです。1級はかなりの時間をついやさないと取れませんから。宅建なんかですと、働きながらでも半年あれば取れるかな。資格手当てもたかいですしね。簿記2級は資格手当てでないですよ、ちなみに。

Q簿記2級になかなか合格しません。

簿記2級に5連敗しました。成績は下記の通りです。

第122回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第123回 商業・・・22点 工業・・・30点  計52点
第125回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第126回 商業・・・24点 工業・・・28点  計52点
第127回 商業・・・36点 工業・・・28点  計64点

 勉強方法はごくオーソドックスで、過去問を何度もやり、あとはラストスパート模試を3回ぐらい繰り返して、本番に臨んでいます。過去問はもう問題も答えも覚えてしまうぐらいやっており、これ以上対策があるのかというぐらいです。ただし、本番では必ずこれは少し難しいなと思う問題が出題され、いつも失敗しています。さらに点をとらないといけない1番の仕訳問題で実は16点以上とったのは122回だけで、126回に至っては0点でした。万全の体制で臨んだ127回も仕訳12点でした。弱点は実は仕訳なのかと思いましたが、それ以外の問題で得点できないことも多いです。(3番でミスをすることが多いかも。)

 今度こそといい続けて次で6回目の挑戦となります。次回の受検(第128回)で初めて受けてから2年が経過します。普通半年で受かると言われているので、客観的にみても2年はかかりすぎです。妻からは「簿記2級って司法試験みたいに難しいの」と馬鹿にされております。私は39才で2年前まで、リースの営業をしていました。そのときは簿記3級もいらないような職場だったのですが、今の会社(財務部)に転職してからは、社員8名のうち簿記2級を持っていないのは私だけになってしまい、非常に肩身が狭いです。周りは腫れものに触るような扱いになってきました。 
 
 なお、私の部署は非常に多忙で、平日学校に通うことは不可能です。また土日も子供が生まれたばかりということもあり、なかなか時間がとれません。その中で、昼休みや、深夜2時間以上弱の勉強で合格できる勉強方法があれば教えて頂けないでしょうか。それともこれは単なる要領の悪さなのでしょうか。

簿記2級に5連敗しました。成績は下記の通りです。

第122回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第123回 商業・・・22点 工業・・・30点  計52点
第125回 商業・・・40点 工業・・・20点  計60点
第126回 商業・・・24点 工業・・・28点  計52点
第127回 商業・・・36点 工業・・・28点  計64点

 勉強方法はごくオーソドックスで、過去問を何度もやり、あとはラストスパート模試を3回ぐらい繰り返して、本番に臨んでいます。過去問はもう問題も答えも覚えてしまうぐらいやっており、...続きを読む

Aベストアンサー

仕訳が0点の回があるというのは、おそらく意味を理解して仕訳を切っていないのでしょう。
「なぜこの仕訳を切る必要があるのか」というのを理解していますか?
確かに簿記は演習が一番重要ですが、意味を理解していないと全く同じような問題が出た時しか対応できなくなってしまいますよ。
暗記に走り過ぎているのが一番の原因だと思います。

工業簿記においても同じです。
「部門別での製造間接費の配賦などはなぜやるのか」
「標準原価計算とはなんなのか?」
と意味を説明できるでしょうか。
工業簿記は無限に問題を作れますので、やり方の丸暗記をしていると少しでも問題文を読み取れないとグダグダになってしまいます。

ここは今まで勉強してきたというプライドを捨てて、一から参考書を読み直すのが根本的な解決です。
LECの「光速マスター」やネットスクールの「サクッとうかるシリーズ」
など読みやすいテキストが1冊1000円くらいで書店で売っているので通勤途中にでも読むといいと思います。
その上でもう一度演習をしてみましょう。

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q日商簿記1級って独学で合格できますか?

26歳専業主婦です。
子育ての合間に勉強を始めようかと考えています。
3年前まで経理事務をしていて日商簿記2級をとったのは20歳の時ですので、今はだいぶボケていて簿記について自信はありません。
2級をとった時は独学でとおるテキスト(TAC出版)のを自分で購入し勉強しました。
その次1級を1度受けましたが、あまりの難しさに手も足も出ませんでした。(過去問題でも年々難しくなってるように思いました。)
最近の傾向とかどうなっているのか全く知りません。以前よりもっと難しくなってますか?

独学で合格された方、1日何時間勉強して、何回目の試験で合格できたか教えてください。
秘訣などもあれば教えてください。

Aベストアンサー

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しましたのでうまく伝わるかどうか不安なのですが、つまり、「本試験問題は、

 前回までの本試験問題 + α (α=範囲や複雑度など)

で構成されている、ということです。ですので、一足飛びに過去問をやれば「+α+α+α・・・」で初学者やブランクがある方にとって、難易度が急激に変化したと感じてしまうのは当然だと思います。

 従って、当然ながら近年の過去問が最も重要です。それから自分の勉強時間を考慮して何年分やるのかを決めて下さい。「何年分やれば良い」ということは一概には決められませんが、5年(10回)やれば相当の力が付くと思います。時間がなければ3年(6回)というように柔軟な姿勢で勉強した方が良い結果が出易いと思います。10年を2周するよりも5年を4周というように短いサイクルで繰返す方が記憶に定着し易いからです。

 過去問分析について誤解の無いよう補足しておきます。私のとった過去問分析とは、

  「試験で問われる能力を知り、それを身に付ける」

ということです。断じてヤマ当てなどの類ではありません。目標を達成する上で、重要なことは「要求されている能力を知り、今の自分の実力との差を知る」ことだと考えています。それを知るには、出題者側の唯一のメッセージである本試験問題を解くのが一番の近道ではないでしょうか。出題者が、合格者に最低限求める能力というものがあるのだと思います。

 また、過去問をやる効用として「モチベーションの維持」があります。テキストは重要だと思いますが、「正直、ツマラナイ」と思いませんか?。一度も問題を解かずに挫折してしまう人も多いと思います。問題演習型の勉強なら、「この問題を解くためには、この知識を覚えなくては」という感じで、ゴールに近付いている実感とともに基礎を勉強することが出来ます。

 最後に、教材選びの件ですが、No3に記載した要件が満たされたものを選ぶ必要があります。必ずしも最大手予備校のものが良いとは限りません。教材と勉強法は貴重な時間を割いてでも、慎重に選択して下さい。既にこの時点で合格率が大きく変わってしまいます。
 私が使った教材は、正直、お勧めできないです。当時、全くお金が無かったので、図書館にあった「税経セミナー」のバックナンバーと、中央経済社のワークブック(1冊600円ぐらい?)で勉強しました。もし今、勉強するなら予備校が出版した本を選ぶと思います。

 独学が不利だと思わないで下さい。受験者が多く、市販の教材が充実している試験において、独学は極めて合理的で最短の勉強方法だと思います。

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しまし...続きを読む

Q第143回の簿記2級に落ちました 勉強方法をどう改善すべきかの相談にのって下さい

表題通り、昨日の簿記2級に落ちました。昨年12月から通信講座を始め、2月にギリギリテキストの習得を終え、勧められるまま、とりあえず第142回簿記2級を受けましたが、やはり落ちました。テキストが終わったばかりで問題も満足に解く時間も無かったので、落ちるのは確実だと思ってましたので、まあ仕方なかったです。その後、3か月、商業簿記改正部分の勉強も含め、一日も欠かさず勉強してきました。通勤中も不明点をWEB講座を再度見たり、テキストを見たりと、今までにはないほど勉強しておりました。2週間前からは、通信スクールから送られてきた答案練習や模擬試験を繰り返し解き、満点採れるくらいになりました。苦手な部分、特に工業簿記などは 問題集の問題も再度見直しといった状態で昨日は臨みました。
第2問は奇問だったので、皆さんが¥いってらっしゃるようにまあ点数を採れなくても仕方ないとは思いましたが、第3、第4、第5問は、通信をやっている者なら、少しの間違いはあるとしても、絶対点数を採れる問題でした。
・第3問、2カ所凡ミスをしました。
・第4問、個別原価計算は得意だと思っていたのに、操業度差異が出せませんでした。(今までの問題ではほぼ間違った事はなかったのですが…)→なんと、シュラッター図の実際作業時間が出せなかったんです!たかだか当月の直接作業時間を足せばよかっただけだったんですね!?
その結果、P/Lも簡単に解答出来るはずが、原価差異以降を間違えました。
・第5問、家に帰ってよく考えれば分かったのに、価格差異と作業時間差異を間違えました。
今までは、原価差異は割と得意だと思っていたので、この失点は、もう言葉にならないほどのショックでした。
やはり 工業簿記が特にデータを少しでも変えられると解けない気がします。
商業簿記は、凡ミスとか、時間のなさからの焦りとか。そういった部分が欠点だと思います。仕訳は大丈夫なのですが、端数利息や減価償却の計算等はやはり時間が掛りすぎます。

長々と申し訳ありません。

簿記が大変苦手だと実感。転職等の為に、6月には受かりたかったんです。続けるべきかどうかと
今悩んでます。次回11月までまた勉強しなければならないかと思うのと、こういった状態だと何回
試験を受けても落ちると思います。特に、工業簿記は、少しでもデータを変えられるとデータを読めないんですね、私は。理解をしていないんだと実感。いくら過去問を解いても、当然同じ問題は出ません。
どうやったら次回は”絶対受ける”といったような改善が出来るのでしょうか?通信スクールにも相談をしますが、一般の方のご意見が聞きたくて。
同じような思いをしている方や、良いアドバイスをお持ちの方、ご意見お願い致します。
日商簿記は今後もますます難しくなっていくと思います。

表題通り、昨日の簿記2級に落ちました。昨年12月から通信講座を始め、2月にギリギリテキストの習得を終え、勧められるまま、とりあえず第142回簿記2級を受けましたが、やはり落ちました。テキストが終わったばかりで問題も満足に解く時間も無かったので、落ちるのは確実だと思ってましたので、まあ仕方なかったです。その後、3か月、商業簿記改正部分の勉強も含め、一日も欠かさず勉強してきました。通勤中も不明点をWEB講座を再度見たり、テキストを見たりと、今までにはないほど勉強しておりました。2週間前から...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。今回の試験お疲れ様でした。
第2問にペースを狂わされて手こずる試験だったみたいですね。。

凡ミスを無くさない為の工夫ですが、
第1問や第3問に出てくる減価償却はタイムテーブルの他に
固定資産管理台帳(第2問で出たあれです)に似た
表を作れば一発で正確なおかつ速く情報整理ができますよ。

(例)
・建物 残存価額(取得原価の10%)耐用年数20年 定額法・間接法
・備品 残存価額ゼロ 200%定率法 耐用年数5年 間接法
という条件で決算整理前残高試算表に
それぞれの取得原価と減価償却累計額が記載されていたとしましょう。

そうすると当期の減価償却費も出せますね。
そこで以下のような表を書きます。

    取得原価  減価償却累計額 当期の減価償却費
建物  2,000,000   270,000   90,000
備品   600,000    240,000    144,000

こう書けば、
損益計算書(P/L)に載せる減価償却費
表の「当期の減価償却費」列の数字を合計したもの

貸借対照表(B/S)減価償却累計額
建物行・備品行に書いたそれぞれの
「減価償却累計額」+「当期の減価償却費」の合計したもの

と一発で整理ができます。
※あとは場合によって固定資産の新・旧を区分したりもこれでできます。
※直接法の場合もこの表を作るといいでしょう。
 (取得原価出さないと減価償却費が出せない場合もあるので。。)

工業簿記に関しては、私的には基礎は出来てきていらっしゃるように見受けました。
商業簿記と違って、過去問での演習が活きると思いますので
ひたすら見たことのないタイプの出題を解いて11月までに
網羅しておくと大丈夫だと思います。。
あとはコストフロー(全体の流れ)をもう一度おさらいですね。

ちなみに工業簿記が苦手な方は問題の全体像を見ることが苦手なのだと思います。
実際、私が最初、工業を苦手と感じていた頃は断片的にしか問題を読んでませんでした。
本当はこの全体を見ることを意識することが大事だったんですよね。。
これが出来ない事には基礎を積んでも厳しいと思います。
テクニックと呼べるか分かりませんが、解く際に
すぐに電卓をたたくのではなく、問題を一度最後まで読み
何を問われているのか、どのデータや数字、図を使うべきか
という見通しをたてた上で攻略してみてください。
(今回の試験では出ませんでしたが
 特に部門別配賦の問題って、「実際」か「予定」か
 今はどちらを問われているかというのが整理しづらいですよね)

次こそはリベンジできることを祈っています。

こんにちは。今回の試験お疲れ様でした。
第2問にペースを狂わされて手こずる試験だったみたいですね。。

凡ミスを無くさない為の工夫ですが、
第1問や第3問に出てくる減価償却はタイムテーブルの他に
固定資産管理台帳(第2問で出たあれです)に似た
表を作れば一発で正確なおかつ速く情報整理ができますよ。

(例)
・建物 残存価額(取得原価の10%)耐用年数20年 定額法・間接法
・備品 残存価額ゼロ 200%定率法 耐用年数5年 間接法
という条件で決算整理前残高試算表に
それぞれの取得原価と減価...続きを読む

Q簿記2級…勉強するならどちらから?

独学で簿記を勉強しています。
3級の勉強が終了したので
2級を勉強しようと思うのですが
商業簿記、工業簿記のどちらから勉強した方が
わかりやすいでしょうか?

Aベストアンサー

3級の勉強をしていたのなら商業簿記の方がよく理解できると思います。

工業簿記と商業簿記は内容が違いますよ。

工業簿記=製造業、原価計算が含まれます。

商業簿記=商社、卸売店、小売店 おもに物品販売業

Q納得いかない!

第110回簿記検定3級を受けた者です。
結果は不合格でした。
自分では出来たつもりだったのに・・。

日商簿記の採点って、どこでどういう風にやってるんでしょうか。
試験の注意事項に「試験問題の内容及び採点内容、採点基準・方法についての質問は、一切回答できません。」とあるので、商工会議所には直接聞けないし・・。
日商簿記検定の採点をしたことのある方、いらっしゃいますか?
ぜひお話を聞かせてください。

自己採点では合格圏内のはずなんですが、絶対という自信はないので、確認したいんです。
今までに答案を見せてもらって、結果を覆したことのある方って、いらっしゃいますか?

ここで立ち止まらずに次の試験を受ければいいのかもしれないんですが、「あの時もしかしたら受かっていたかも・・」と後悔したくないし、ぶっちゃけ金銭的にも余裕がないんです・・。
どうか皆様のお力添えを、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>日商簿記の採点って、どこでどういう風にやってるんでしょうか。
(中略)
>日商簿記検定の採点をしたことのある方、いらっしゃいますか?ぜひお話を聞かせてください。

以前、某商工会議所で日商簿記検定の採点業務をした経験があります。まずお断りしておきますが、審査基準はもちろんどこの会議所でも同一ですが、審査の仕方とかの細部では若干違うことはある(といっても別にそれで合否に差があるわけではありませんが)と聞いていますので、私の経験が全てに当てはまるわけではありません。

まず最初の審査は試験終了後に、その試験会場で行います。要するに赤ペンで採点基準を見ながら採点するわけですが、マルやバツを付ける場所も指定され(問題の番号に付けて、勘定科目や数字には付けない)、かなり厳密でした。その後に2審といって、別の人がその答案をチェックします。当日はここまででした。

数日後、商工会議所に行き、今度はその商工会議所主催の別の会場で実施された簿記検定の審査をします。これを再審と呼んでいました。当日、2回見ているので間違いはほとんどありません。それでもまれに採点ミスや得点の合計ミスが見つかりますが、それもここで修正されます。

もちろん人間のやることですから100%完璧とは言えないかも知れませんが、ここまでやればかなりの確率で採点ミスは防げるのではないでしょうか。あともちろん採点しているのは簿記の素人ではありません。また1級の採点は全く別に行います。

>日商簿記の採点って、どこでどういう風にやってるんでしょうか。
(中略)
>日商簿記検定の採点をしたことのある方、いらっしゃいますか?ぜひお話を聞かせてください。

以前、某商工会議所で日商簿記検定の採点業務をした経験があります。まずお断りしておきますが、審査基準はもちろんどこの会議所でも同一ですが、審査の仕方とかの細部では若干違うことはある(といっても別にそれで合否に差があるわけではありませんが)と聞いていますので、私の経験が全てに当てはまるわけではありません。

まず最...続きを読む


人気Q&Aランキング