あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

一週間の間一日中世界史を0からべんきょうしたら
9割に達するぐらいのレベルまで、もっていけるのでしょうか?

暗記は得意です
本気です!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

できるでしょう。

センターは教科書の中から出すというのが原則ですから,試験範囲は1冊に集約されていますし。但し,一気に覚えたことは一気に忘れます。
    • good
    • 19

可能性はあると思いますよ。

私の場合(40年程も前)、ちんたら一ヶ月の集中で、第二次世界大戦前ならば満点が取れると言う自信を身につけました。やり方は、年号を記憶。語呂合わせもありましたが、幸い、自分は数字がスーゥと頭に入る性質だったのが幸いしました。利点は、各国の時代その他を対比して覚えられること。ただ、歴史が子供の頃から好きだったのと、授業で世界史を選択していましたので、0では無かったですが。

無理をすれば結果は無駄になります。もしも、歴史が嫌いだったら、好きになれますか?どうしても好きにならなければならないのであったら、如何ですか?

しかし、ここは…
ナセバナル。ナサネバナラヌ、ナニゴトモ!

本気を発揮されることを祈っています。
    • good
    • 4

0なら無理でしょう。


暗記するだけではなく
ある程度、勘というか感というか
そう言ったものを要求される学問ですので。。。
ではそう言ったものは
どうすれば養われるのか、という話ですが
これはやはりある程度の期間
ある程度、興味を持って学習しなければ
なかなか培われにくいものだと思います。
たとえば
数学でも
ある一つの答えを導き出すのには
いくつもの解法があって
いくつもの公式があったりしますよね。
でも
早く解ける解法となると
その中のひとつであったり、
逆にまったく単純な裏ワザ的なテクニックだったりしませんか?

その解法をみつけるのって
理屈というより数学的な勘だったりしませんか?
あれと同じような理屈だと思います。

時代の流れとして
知識だけで解けるような問題だけではなくなってきていますよね?
なので
基本的な部分からあとどれだけ上乗せできるか?というレベルでの話になったときに勘が大きく左右します。
そうなったときに0から9割を1週間では無理だと私は思いますが。。。
水を差すようですいません。
    • good
    • 0

センター試験の世界史で満点を保証するソフトがあったら、手を出しますか?TLTソフトで検索してみてください。


うまくいったら、浮いた時間でNHK高校講座の理科の番組を、すべて、ビデオに録画しながら、視聴、受講してください。もちろん、世界史もです。
世の中、そんなおいしい話があったら、みんな飛びつくでしょうね。
10年位前、まだ、16ビットの専用パソコンでTLTソフトが動いていたころ、デモソフトで、実力テストの世界史で9割とった生徒がいました。試験範囲とデモソフトの範囲が一致したためでした。どうしても英単語を覚えられない、成績下位の生徒も、夏休みに千単語、覚えてしまいました。
大学を卒業して、仕事がみつからないとき、TLTソフトを思い出してください。大抵の国家試験は、合格保証つきです。ソフトをクリアして、国家試験に落ちたら、全額返金されます。合格率が90パーセントを越えているから
できるのでしょう。夢でもみているつもりで、挑戦してください。
    • good
    • 3

できないことは、ないでしょう。

24時間×7日=168時間、これだけあれば、十分です。ただし、のまず、くわず、寝ないでやると、必ず死にます。そういう意味でも、必死の覚悟が必要ですね。
どうやったら、いいか、それを、ご自分で考えてください。3ヶ月、6ヶ月という作戦なら、ごく常識的に、教科書を繰り返し読んで、流れを頭の中につくりあげること。センター対策の問題集で確認をしていくことでしょうか?
裏技も、あることはあります。
暑さに負けずに、お励みください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個人的に思うのは3ヶ月というのは
一日何時間×3ヶ月なんでしょうか

どうしても1週間で終わらせたいのではないのですが
短時間でおわらせたいのです
センターしか使わないので・・・
ですが高得点は必要です

お礼日時:2008/07/28 08:59

歴史の勉強は、暗記よりも思考力を要求されます。


単に年号の暗記だけであれば、記憶力の勝負になりますが、それでは問題の解読すらできません。
歴史的事象の関連性などを考察し、組み立ててゆく力が必要になりますが、それは短期間で身につくものではありません。
逆に歴史的事象の組み立てがよくできる人は、年号など暗記しなくてもかなりの高得点を得られます。
    • good
    • 3

1週間でそんなことができるなら、必死な受験生はみんな世界史を選択して9割取っていることでしょうね

    • good
    • 3

常識的に考えれば、無理でしょう。


人間の集中力は、一週間も継続することはできないし、
短期記憶は、長期記憶にはならなないので、
苦労して覚えても、4ヶ月後には大半は忘れている。
また覚えることは非常に多いわけで、
短期間で集中的に暗記しようとすれば、
結局、ヤマハリになるだけなんで、
ヤマが外れれば悲惨な結果に・・。

そもそも一週間でやってできるか、とか考えるタイプは、
一週間続けることができないから、そういうことを言うのであって、
実際にはやらないのがほとんど。
やったらできるかどうかより、まずやってみることが重要。
どうせできもしないことを、あれこれ考えることこそ時間の無駄なんだよね。
    • good
    • 0

0からなら無理。


暗記よりも全体の流れと大まかな概要を掴む事の方がセンターでは大切からね☆
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界史の勉強方法について教えてください

以前にも世界史のことで質問させてもらった者です。

もう夏休みも半分が過ぎてしまったのですが、世界史の受験勉強が全然進んでいません…

使っている教材は
山川の教科書、用語集、一問一答です。

今やっている勉強方法は教科書を読んでから用語集を見て言葉の意味をひたすらノートに書いてます。

これじゃあ時間がかかるし、効率が悪すぎるなと感じています。

教材はこのまま使っていくつもりなんですが、もっと効率の良い賢い勉強方法はありますか?

アドバイスいただけたら嬉しいです

Aベストアンサー

世界史選択の者です。偏差値は常に70以上ありました。
僕は落ちこぼれな上に世界史のスタートが高3の6月ぐらいだったのですが世界史は不安は無かったです。
理由は好きだったからです。
選択科目ぐらいは好きなものを選んで欲しいし、好きじゃないならやったらいかんと思います。全部嫌いだとするとうーん・・・ですけど。
参考書、問題集は1問1答式を薦める人が多いけど僕は合わなかったのでやんなかったですね。マンガで「3000年間の流れ」を2日で形だけ掴んじゃって、あとは時代ごと、テーマごとに問題集やらを好きにやってましたね。で、時代やテーマをくっつける。なんかプラモデルとかジクソーパズルみたいな感じですかね。僕はモエタンみたいに表紙がオタクっぽいのも嫌いでした。参考書にも好き嫌いってあると思うので、自分の目で見て自分に合ったものを選べばいいと思いますよ。山川が何で好きじゃないのかは分かんない。けど受験生は選ぶ権利はあるんだから、しっかり選んで選んだからには活用して欲しいですね。

僕はインテリ高校生に人気のウィリアム・H. マクニールの「世界史」はダメでした。文章とかの感じが。代わりジャレト・ダイアモンドの銃・病原菌・鉄は好きでしたね。
「30日完成スピードマスター」とか斎藤整さんのやつとかサクサク読んで解いてってやってましたよ。
センター過去問題集も割と解けちゃうので初期から解きまくってた気がします。

入りで言えばマンガ、アニメの「キングダム」とか歴史マンガは凄くいいですよ。
僕にとって世界史はマンガのキングダムの延長でしか無いし、キングダムの内容を覚えているように世界史を覚えてますよ。
「メインでここ」ってのはあるけど変に手抜きするのは凄く覚えづらいです。
ドラゴンボールだって全体の流れや感情をイメージ出来るから読者は「ああだった、そうだった」と共感もできるわけでしょう?(あなたがマンガ好きで共感して頂けるのであれば良いのですが)
ただ文字を追っかけるだけでは共感はできないし、共感できない以上、記憶力も悪くなります。
そういう意味では用語集とかはどうなんだろ、って気はしますね。
例えば今はwikiもグーグルアースもありますよね。
あれで見ればメッカやメディナはサウジアラビアにあるのが分かりますよね。
地図見ればスペインの後ウマイヤ朝がどうの、ウサマビンラディンの9.11テロがどうの、イスラエルとの対立がどうの、と言う前にその背景が何となくデモ分かるじゃないですか?
シナイ半島でスタートしたイスラム教が咽元のイスラエルとユダヤ教がウザいことも分かるし、イスラムがエジプトに行けば、当然その後はスペインに進んで行くのが分かるし、南に下がればアフリカに広まるのが分かる。
そういう周辺知識が増えれば増えるほど「間違った答え」を消去しやすくなって正答率も増えるわけでしょう。その辺が分かってれば、後ウマイヤ朝がムハンマド以前の時代のわけがないって分かるし、その後キリスト教勢力に駆逐されるとか、十字軍の背景も読める。
全然間違えてもいいのでいちいち「へー」ってなってって感動したらいいと思う。

選択科目で稼げる人は大なり小なりそういう学習法だと思います。
僕はそのずっと以前に井上靖の「蒼き狼」とか読んでるイタい子だったんですけど、そういうくだらない小説の知識?とかが事前にあるだけで大いに助かるわけです。
実際、慶応とかの難関私大ほど「アイルランドの歴史」とか糞マイナーな問題を出しまくるわけですがオタクやってれば、ドンピシャで分かるし他の受験者と差別化できるから凄くオトクなんですよね。
歴史ってのは要するに知ってるかどうかだから覚えちゃえばオシマイなんですよね。
だから1つ1つマニアックに覚えてることと、あとはその流れを漠然とでも分かってて連結させる事。
実際、模試の直前に周辺部位を覚えるなんて無駄は出来ないけど今の時期なら幾らでも出来るでしょう?


僕は時間数で言えばあんまりやってなかった(英語とかメインだった)ので「こうしろ」ってのは言えません。
ただ全然知識のない段階でも20テーマぐあいの問題集、500年分ぐらいは1日で出来ました。時間は4-6時間でしょうか。
4日で世界の歴史は終わっちゃいましたねww
最初は漠然としてるでしょうが、同範囲を3,4周すれば大体なんとなくは分かっちゃう感じです。
あとは随時問題集を解いたり、模試の前後で復習をする感じですね。


山川でいいとは思うんですけど、足してくより連結させるべきでは?
今はヨコの知識、例えばコロンブスの時代に日本で○がXやってたか?とか中国では誰がナニしてた?みたいな問題が多いですよね。
1問1答式だと答え切れない事無いですか?あるいはそのたびにイチイチ覚えるのも時間がかかる。
だから世界史で点数を稼ぎたいなら変に効率性を求めるより丸々全部覚えるぐらいの方が効率はいいと思います。
全体の流れを把握しつつ、毎回好きな偉人の一生を追いかける感じのがいいですよ。「俺はナポレオンの親族よりナポレオンに詳しい」みたいになれれば1番良いです。毎回潰してく感じになりますけど興味を持ってオタっぽく取り組めば記憶の定着がとてもいいです。
機械的に覚えるしかないとすれば歴史は単調だし暗記量も多いですからこれほど苦しい学問はないでしょうね。
http://www.youtube.com/watch?v=SA63_CZUVSY
歴史はこんなもんですよ。常にもう1回覚えたい、もっと知りたいと思えるように仕組んでいく学問です。「これだけやったらいいですか?」と言う頭では取れるのは苦労してもせいぜい平均点です。

世界史選択の者です。偏差値は常に70以上ありました。
僕は落ちこぼれな上に世界史のスタートが高3の6月ぐらいだったのですが世界史は不安は無かったです。
理由は好きだったからです。
選択科目ぐらいは好きなものを選んで欲しいし、好きじゃないならやったらいかんと思います。全部嫌いだとするとうーん・・・ですけど。
参考書、問題集は1問1答式を薦める人が多いけど僕は合わなかったのでやんなかったですね。マンガで「3000年間の流れ」を2日で形だけ掴んじゃって、あとは時代ごと、テーマごとに問題集やらを...続きを読む

Q30日完成世界史でセンターは何割まで取れますか?

世界史は知識ゼロからのスタートです。

「スピードマスター30日完成世界史問題集」

という問題集でセンター試験はだいたい何割まで取れますか?

Aベストアンサー

元教師・現役予備校講師、なお世界史専門で参考書で共著3冊ほどアリ(共著だからねw)

1~8割

要領の悪い速効性のある参考書は、そういうレベルである

学習する側の能力次第だが。9割は無理

Q「世界史A」と「世界史B」の違い

最近ニュースで騒がれていますがこの「世界史A」と「世界史B」
の違いが解りません。何が違うのですか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

A・Bの違いで よく言われるのは
Aは 近代が詳しく、Bは 古代から詳しく記載されている
つまり、Bのほうが細やかな歴史までが取り上げられているということです

単に扱っている歴史事項の数が違うだけでなく、教育の目的などにもずれがあります。前近代ではBは各地域のタテの歴史を古代・中世と見ていくのに対して、Aは世界全体として、各地域が他の地域に及ぼした影響、交流の歴史などヨコの歴史に重点が置かれていて、近現代でもBにくらべてAは政治史がやや浅い分、社会・経済や後の時代にどのような影響があったかなどが詳しく書かれています。

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q一年で京大に合格するのはそんなに難しいのか。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間毎日15時間ほど勉強したとします。(もちろん基礎から)
その人の京大合格率はそれでもやはり0.01%以下というような数字になるのでしょうか。その可能性になるのはなぜですか?
そんなに勉強しているのなら合格も近いと思うのは私だけですか?
京大を目指しているのは意識の高く賢い人ばかりですが、全員が天才という訳ではありませんよね。努力で合格を勝ち取った人もいます。(その人たちは何年もの努力の結果としですが。)

なぜ一年では間に合わないのか。その主な原因は何ですか。おしえてください。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっても、本人の実力だと思っていて、誰でも出来るとは解釈していない可能性はあります)
やれば出来ると回答する事も、やっても無駄だと回答する事も、回答する相手によっては、同じ意味と言えなくは無いです。(相手の実力もわからないで議論しているだけなので、確証が無いのは同じです)
こういう質問をする以上は、京大の過去問については、すでに目をとおしているか、着手されていると思います。
そうであれば、相当困難なのは、誰でもわかると思いますよ。
それでも、問題を解けそうだと思えて、実際に正解を解答出来るのであれば、可能性はあると思います。
解けそうだと思って、正解を一切解答出来ないならば、論外だと思います。(何が正解かを理解出来ないのは、解けないと思うより、矯正するのが難しいからです)
この手の質問に関しては、そこまで考えないと良い回答は出来ないんですよ。
きちんと回答しようとする人は、きちんと補足を求めているはずです。
どうしたら、1年で間に合うかを回答する事は可能です。
ただ、質問者がそのように出来るかどうかはわからないと言う事ですよ。
たとえば、数学であれば、赤・青・黄をすべて解答出来る実力がつけば、合格できるでしょう。(数学の試験に関してだけですけどね)
ただ、1年でそれが出来るかどうかはわからないですよね?
他の科目にしてもそうです。
結果がこうなれば、合格出来ると言う事は言えますが、1年でそれが可能かどうかはわからないって事ですよ。
高校3年間の、入試で使う科目の内容を1年で理解する事は不可能ではありません。(普通の理解力があって、きちんと勉強した場合です)
そういう意味では、センター試験の足切りは突破できるはずです。
ただ、2次試験はそれでは不充分です。
それも1年でとなると、本人の資質がかなり関わってくると言う事ですよ。

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっ...続きを読む

Q大学受験対策の世界史B問題集・参考書

今、私は高3で受験生なのですが、世界史Bができなくて(覚えられなくて)、すごく困っています。
センター入試まで、あと4ヶ月しかないのに、全然できなくて、すごくすごく焦っています。
模試を受けても“基礎ができていない”と、書かれています。夏休みに教科書を開いて、1からやろうとしたのですが、失敗しました。もともと世界史が苦手だった私には、あの量の歴史を1から詰め込むには少し無理がありました。
そこで、勉強方法を変えて、最初からまとめてある問題集や参考書を1冊買って繰り返しやろうと考えました。
世界史Bが全く苦手な私にでも基礎からできる大学受験用の良い問題集または参考書はないでしょうか?‘これ1冊を完璧に覚えれば大丈夫!’なくらいなのがベストなんですが・・・
ちなみに私立文系の大学で、偏差値55~60の所を一般受験で目指しています。センターは力試しくらいの勢いで受けようと思っています。
同じ受験生の方、大学生の方、受験を経験した方、アドバイスお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。
今年受験終わったばかりの者です。
世界史ですね。あと4ヶ月、間に合います!本気でやれば。

世界史は古代から現代まで満遍なく出ますが、全部同じ量出るわけではないのです。よく出るところからやりましょう。大体18世紀以降かな、よく出るのは。

ポイントは、文字だけを覚えないことです。世界史は地図問題も出ます。これはセンターも同じことです。ですから、地図を自分で書いて覚えるとか、出来事も年表にして、例えば戦後の欧米諸国でしたら、英、米、露(ソ連)、西独、東独、その他って感じでこれら各国の年表を1枚の紙にして、後はひたすらこれを書いて覚えることとかですね。とにかく(無印のB5メモ帳とかに)殴り書きをやってください。
塾に行っているのであれば、そこでの勉強法をやってもかまいません。ただ、文化史もかなりでますので、こちらも忘れないようにやってください。

問題集ですが、これ1冊で完璧なものは絶対にありません。そんなのがあったら、受験生は苦労しませんから!あえて薦めるなら、山川の各国史ノートがいいですね。教科書だと一国の縦の関連が判らなくなりますので。あとは、山川用語集ですね。これは必須です。

それからセンター、教科書レベルといいますが、教科書の欄外やコラムまで全部目を通してください。

実際、本気でやれば(1日7~8時間世界史に費やして書きなぐれば)、1ヶ月で古代~フランス革命まで全部暗記できるはずです。この計算で、2ヶ月で全範囲、3ヶ月で文化史まで全部できるはずです。4ヶ月目はひたすら復習に当てればよいのですから。

ちなみに私はこれ(1日7~8時間世界史を覚えること)で本番、センターも含めてすべての受験校において7~8割は取れました。

決して楽なことではありません。ほかの教科も重視しなければいけないこれからの時期で、どれくらい世界史に時間を充てられるかは人それぞれですが、その気になればできないことはない、ということを銘記してください。

ただ、受験では英語や国語のほうがもっと重視されますので、世界史は6~7割、英語は9割、国語は7~8割取れれば、大体どこでもいけるんじゃないかと思いますね。

最後に宣伝じゃないけど、私が作ってる世界史のHPでは勉強法や参考書の使い方をもっと詳しく載せてますので、良かったらご参考までに。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/e1095

こんにちは。
今年受験終わったばかりの者です。
世界史ですね。あと4ヶ月、間に合います!本気でやれば。

世界史は古代から現代まで満遍なく出ますが、全部同じ量出るわけではないのです。よく出るところからやりましょう。大体18世紀以降かな、よく出るのは。

ポイントは、文字だけを覚えないことです。世界史は地図問題も出ます。これはセンターも同じことです。ですから、地図を自分で書いて覚えるとか、出来事も年表にして、例えば戦後の欧米諸国でしたら、英、米、露(ソ連)、西独、東独、その...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q私の状況を見て、早稲田に合格できると思いますか?

努力次第だとか、そういうのは抜きにして、客観的な回答、「厳しいと思うよ」などが聞きたいです

状況 
 偏差値50ほどの底辺高校に通っています
そこでは現役でMARCHに合格する人は毎年でません
私は3年の4月ごろから勉強を始めました。そして5月の河合と代ゼミの模試の結果は大体同じで

代ゼミセンター
英語 51
国語 41
政経 61
3教科 51

河合筆記
英語 49
国語 55
政経 61
3教科 55
でした

政経は思ったよりも偏差値が出て驚きましたが、その頃の志望校は明治大学で、当然E判定です。「日大?そんなところいきたくねぇよ」みたいに言ってましたが、そんなレベルでした。私は。

そこで焦りを感じ、また、全国での自分のレベルの低さを痛感しました

それからは必死(自分なりに)に勉強し、7月の代ゼミセンター模試を受けて、なんか結構できたので、何を血迷ったか早稲田大学を受験することにしました。しかし、現在の私の早稲田に対する想いはしかっりしています。全く変える気はありません

この前、代ゼミのセンター模試の結果が返ってきたところ
英語 60
国語 60
政経 75
3教科65

でした

政経のおかげで偏差値が上がり、明治はB判定、早稲田はD判定まで上がりました

しかし、政経で上げているために、偽りの偏差値というか、なんか変な感じがします

早稲田のプレテストは受けてませんが、去年の8月に実施された英語の過去問を購入し、やってみたところ、法学部での偏差値が55くらいでした。英作は0点として。

自分としては、正直なところ早稲田を目指す資格はあるだろうと思っています。しかし、私は塾などに通っていなく、独学であり、学校のレベルも低いために相談相手がいません。
なので、他の人の意見が聞きたいです。

努力次第だとか、そういうのは抜きにして、客観的な回答、「厳しいと思うよ」などが聞きたいです

状況 
 偏差値50ほどの底辺高校に通っています
そこでは現役でMARCHに合格する人は毎年でません
私は3年の4月ごろから勉強を始めました。そして5月の河合と代ゼミの模試の結果は大体同じで

代ゼミセンター
英語 51
国語 41
政経 61
3教科 51

河合筆記
英語 49
国語 55
政経 61
3教科 55
でした

政経は思ったよりも偏差値が出て驚きましたが、その頃の志望校は明治大学で...続きを読む

Aベストアンサー

大学受験に於いて戦闘力のない高校、底辺大学相当高校、だとは思います。
でも底辺ではありません。
底辺という言葉の意味はどうなっているのでしょう?
早稲田の入試に国語の試験があるのでしょ?大丈夫ですか?ということもあるのです。
本当の底辺はもっと低い、ということも先々重要になるでしょう。
私が出たのは、まともな進学校ではありましたが、早慶ストレートは珍しい高校でした。
勿論MARCH関関同立もそんなに居ない。
私はそんな高校で普通の成績だったところから、二浪して難関国立大学に入りました。
すると、偏差値にして20差の世界、40と50と60と、三つの世界を経験したことになります。
それは、偏差値60の世界しか知らない人とは違います。何かの時に生きてくるかもしれません。

大学受験に於いてはまるで戦闘力がない、でも底辺どころか真ん中だ。
真ん中だから普通だよね、だから普通に大学に行けるよね、というと、それも違う。
客観的に物を見る、というのはそういうことです。
客観的に物事を見る能力が無い人に、客観的な情勢をいくら語っても意味がありません。
国語的にも拙いです。
世界観的にも拙いです。
高校のレベルが低いのなんの、いくら言っても仕方ありません。
あなたが選んで行ったというだけのことでしょう。文句を言う資格もありません。
高校が悪いのではなく、そんな学力の生徒が悪いのですから。

なお、大学受験は、余裕のA判定で、過去問もスラスラ解ける、という人以外、全員難しい、厳しい、苦しい、です。
逆に、難しくないというのはそういうことです。
現に、xx大学(レベルが低すぎて名前も出てこない)なら難しくないでしょ?

判ったら勉強してください。
余裕で受かりそうな状況ではありませんから、受かりそうにないなら勉強して合格をつかみ取るのみですし、受かりそうでも油断せずに勉強する、何れにせよ勉強する以外にないのです。
受かりそうにないなら親の跡を継ごうと思います、なんてことでもあるなら話は別ですがね。

大学受験に於いて戦闘力のない高校、底辺大学相当高校、だとは思います。
でも底辺ではありません。
底辺という言葉の意味はどうなっているのでしょう?
早稲田の入試に国語の試験があるのでしょ?大丈夫ですか?ということもあるのです。
本当の底辺はもっと低い、ということも先々重要になるでしょう。
私が出たのは、まともな進学校ではありましたが、早慶ストレートは珍しい高校でした。
勿論MARCH関関同立もそんなに居ない。
私はそんな高校で普通の成績だったところから、二浪して難関国立大学に入りました...続きを読む

Q世界史の問題集について。MARCH志望の高三です。

私大March 世界史問題集について。

私は今年受験生の高三なのですが、
この夏休みで世界史が山川のナビゲーター、
30日完成スピードマスター世界史問題集を
一通りやって、基礎を固めました。
9月から用語集なども併用し
ナビゲーターをもう一周するとともに、
一冊問題集を購入しようかと考えています。

Z会の実力をつける世界史100題 か
山川の関東難関私大入試対策問題集 で
迷っています。


志望大学は法政の法学部、中央の総合政策学部です。河合の模試で世界史の偏差値55の私が
取り組むべきなのはどちらなのでしょうか?

もしよろしければ効果的な使用法、
また他に良い問題集があれば
教えていただきたいです(T-T)

Aベストアンサー

この時期にやってる量や方向性は十分だと思います。

Z会の実力をつける世界史100題 
山川の関東難関私大入試対策問題集

も両方良かったですよ。2冊とも買ってやればどうですか?
特に後者は難関と言いつつ分量は少ないので割と楽しんでやれると思います。
後者は1日(6,7時間ぐらい?)で殆ど終わらせました。
既にお気づきだと思いますが受験生は時間との勝負です。

同じ受験生でも
ウダウダ言ってこういった参考書を1ヶ月かけても仕上げられない奴がいる一方、
1週間あれば3,4周する奴もいます。
同じ24時間です。
時間を無駄にしないで。全力プレイで。
それで冬の合否に大きく繋がります。

Q歴史の受験勉強。覚えてもすぐ忘れてしまうのですが・・・

高校3年生です。

定期テストではそこそこ良い点が採れて、順位も150位中20位ぐらいなのですが、模試など「今まで習ったところ全部」が範囲のテストを受けると、全くと言ってよいほど解けないのです。ほとんど勘で記号を選んでいるだけ、といった感じです。

定期テストは2週間ほど前からミッチリ勉強して、覚えるべきところは完璧に全て覚えてテストに臨みます。これは、範囲が限られていて狭いから可能なのです。

でも、大学受験では今まで習ったものが全て範囲になるわけですし、私としては頭につめこみようがありません。古いものからどんどん忘れていってしまうんです。何度も繰り返して覚えればよいのかもしれませんが、とくに日本史などの歴史物は、何度も繰り返すほど時間に余裕がありません。

歴史の模試や受験でよい成績を取れる人は、
どんな頭脳と記憶力を持っているのでしょうか^^;


どうやったら効率よく暗記することができるのですか?

Aベストアンサー

 共通一次試験(今の「センター試験」)を、「世界史」と「日本史」で受験した無謀者nebura71です。

 根本的な問題なのですが、歴史は「歴史そのものが好き」でなければ覚えるどころか、学ぶこと自体が困難です。
 したがって、歴史の試験でよい成績をとることができる人間と言うのは、二種類に分類されます。

<TYPE1>
・もともと天才的な記憶力を持つ人間。
 特に努力しなくても多くのことを記憶できることが当然の人種なので、その上に更に論理展開能力を養うことができる。
 したがって、文系も得意だが、理系も得意だったりする。
 東大生なんかは、このような万能タイプが多い。

<TYPE2>
 とにかく、歴史が好きな人間。
 人間の営みの教訓として、ストーリー(物語)として記憶しているので、忘れようが無い。
 反面、物語性が一切無い理系科目に適性が無かったりする人も多い。
 (ちなみに、自分はこれ。)
 

 で、自分が「天才」でも「歴史好き」でもないとわかった上での、効率の良い暗記方法ですが・・・

 「事件」、「人物」及び「年号」では、それぞれ暗記方法が異なると考えてよいでしょう。
 「天才肌」なら暗記方法などそもそも必要ありませんし、「歴史好き」ならこれらはまとめて物語で覚えてしまうので問題ないのですが、「歴史好きでない人」にはそれは不可能だと思います。

 まず、「事件」ですが、「何が起こって、どんな点が面白い事件なのか?」を、とにかく覚えます。
 ほかの事を考えずに、その点だけを機械的に反芻するのです。
 「面白い点」を自分で考えるのがミソでして、そうすることで歴史が好きでない人にも覚えやすくなります。

 次に、「人物」ですが、「何の事件にどうかかわった人なのか?(ついでに有名な親戚を覚えられればベスト)」を、これも徹底的に反芻します。
 例えば「この人が殺した奴は誰か!」とか「こいつに恨みを持っている奴は誰なのか?」など、サスペンス調で覚えると、効果倍増です。

 この時点まで終了すると、別々に覚えたにもかかわらず、「事件」と「人物」がリンクします。

 で、最後に、「年号」です。
 これはもう、語呂合わせで必死に覚えるしかありません。
 ほかの事を交えずに、掛け算九九のように、ただただ「記憶する」作業をするのです。
 九九を思い出すのに、論理的に考える人はいません。
 同様に、年号も、覚えてしまえばこっちのものです。理屈は不要なのです。

 この三つを行うと、「事件」、「人物」及び「年号」がすべてリンクしますので、リンクの結果として「歴史の流れ」を捉えることに成功できます。

 例えば、世界史で言えば、「ローマ法王のアヴィニヨン幽閉の歴史的意味」について問われたとき!

 「事件」の内容を覚えていれば、これと極めて対照的な事件もあったことをすぐに思い出せます(「カノッサの屈辱」のこと。)。

 年号さえわかっていれば、「アヴィニヨン幽閉」は、「カノッサの屈辱」から250年以上後の世であることが、明確に判断できます。
 また、それぞれの事件について関係した人物については、「人物」の記憶の中から発見できます。

 そうなると、歴史的意義について、簡単にポイントを解説できます。
 なにしろ、まさにそのための暗記法をとったようなものなのですから。

 最後の問題は、このような方法すらとることができない場合です。

 この場合、一方の対策としては、一種の受験方法論に堕してしまうのですが、「歴史は最初から捨てて、ほかの科目で確実に点数を取れるような勉強へ変更する」という方法論の方が、全体的な獲得点数という点で見れば、有効と考えます。

 他方、「行きたい大学の私見では歴史が必須なのだ!」と言う場合ですが、ここまでくると、それはもう無茶ですとしか申し上げようがありません。

 共通一次試験(今の「センター試験」)を、「世界史」と「日本史」で受験した無謀者nebura71です。

 根本的な問題なのですが、歴史は「歴史そのものが好き」でなければ覚えるどころか、学ぶこと自体が困難です。
 したがって、歴史の試験でよい成績をとることができる人間と言うのは、二種類に分類されます。

<TYPE1>
・もともと天才的な記憶力を持つ人間。
 特に努力しなくても多くのことを記憶できることが当然の人種なので、その上に更に論理展開能力を養うことができる。
 したがって、文...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング