私はあがり症です。

さまざまなことを試しましたが
なかなか緊張を抑えることができません。

気持ちの持ち方が変わらないのです・・・。
「緊張してもいい。」
「他人は自分のことなんて気にしていない」
そう、言い聞かせても声・手が震えます。

なので、自分でも不安ですが薬を服用しようと思います。
しかし、今まで親に迷惑をたくさんかけてしまいました。
金銭的な面でも負担をかけたくないんです。

精神科に予約をいれました。
薬ってどのくらいするのでしょうか・・・?
また、副作用でどんなことがあるか教えてください。

よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんわ。


僕と同じです。
会社の朝礼等、人前で話すと震えるのが怖くて、悩みました。
震えたらどうしようと思うから余計緊張する。
要は震えなければ不安はかなり減ります。
結論から言いますと、ミケラン錠といって、不整脈を抑える薬があり、
これを飲むと、一切震えません。
すごく助かっています。
人前で話す前に飲む感じです。

ちなみに副作用はないようです。
金額は30回分で大体三千円くらいで安価です。
勇気を出して精神科で相談してみてください。

応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ症状の方からお話が聞けてうれしいです。
思ってたよりも、全然安いですね。
詳しくて、よかったです!
ありがとうございます。

お礼日時:2008/09/06 01:17

市販の薬では『イララック』と言う薬があります。

1,500円程度です。
その他、インデラルと言う薬もあります。精神安定剤ではありません。
β(ベータ)ブロッカーと呼ばれる種類で、医師の処方が必要です。

薬物療法は、必ず定期的な医師の診察をし、服用には大変注意が必要です。間違った使用をすれば、副作用も強く現れます

薬は症状を軽くしますが、根底からあがり症を治すものではありません。

あがり症は、心療内科での治療・カウンセリング・話し方教室などがありますが、自分で克服する方法もあります。

参考URL:http://nasse.livedoor.biz/
    • good
    • 5

精神科医です。



精神科を受診して、何らかの診断がつけば薬物が処方される可能性は高いと思います。
ご記載のような症状だと、診断をつけるとすれば社会不安障害が当てはまりそうな気がします。

いちばん処方される可能性が高いのは精神安定剤、ついでSSRIでしょうか。
ミケランはβブロッカーといって、本来は血圧の薬ですが、社会不安障害にもかつて良く使用されました。実際よく効きますし、依存性もないので良い選択だと思いますが、その選択をできる医師はかなりの通ですね。

安定剤やβブロッカーならば薬価は微々たるものです。
SSRIで最も頻用されるパキシルだと少し高いですが、それでも再診料+通院精神療法料の方が高いくらいでしょう。

安定剤については、日本では医師も薬剤師もその際たる副作用――依存性に鈍感なので気をつけてください。

睡眠薬や安定剤の依存性については詳しく扱っているサイトがありましたので参考までに紹介しておきます。
「精神科の薬はクセになるか?」:​​http://www.mental-clinic.ne.jp/blog/archives/cat2/

参考URL:http://www.mental-clinic.ne.jp/blog/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

依存が私はもっとも怖いです。
金銭的にも、思考能力も落ちると聞きました。
ちょっと、怖いですが・・・。
そこまで、お値段も高くはないようですね。
安心しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/06 01:19

回答になっていないかもしれませんが。



あがり症はもともとの性格の上でのものであって、必ずしも病気ではありません。初めてのことに誰でも緊張するのと同じように、何をしてもあがってしまう人、上がらない人はいます。なので、場数を踏むことが大切なのではないでしょうか?

精神科・心療内科に行っても抗不安薬を処方される可能性が高いですが、薬に頼ってばかりいると依存性が出てきます。SAD(社会不安障害など)の症状があるのであれば別ですが、あまり薬に頼りすぎない方が賢明だと思います。

ただ、どうしてもというのであれば医師に相談して抗不安薬(抗鬱薬)を処方してもらうか、できるだけ身体に負担をかけたくないのでしたら、漢方薬などいかがでしょう。和漢箋シリーズにたしかあったような気がします。医師に処方してもらうなら一度ツムラなどのメーカのサイトを見るのもいいかもしれません。最近「六君子湯(りっくんしとう)」とかがクローズアップされていましたよ。

この回答への補足

そうですか・・・。

漢方薬ですか!
飲むのが心配だったらそれをまず試してみようかな・・・★
ありがとうございました(*^o^*)

補足日時:2008/09/06 01:14
    • good
    • 1

保険に入っていればそんなに馬鹿高くはないですよ。


薬はどの様なものを処方してくれるのか、あるいはしないで対応していくのかも先生次第ですからね。
薬を出しますよ、と言われたらどの様なお薬でどういう効果があるのかをしっかり聞くことですよ。先生でも良いし、調剤薬局の薬剤師さんでも良いですからね。丁寧に教えてくれるはずです☆
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか!母と一回相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/06 01:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めて質問します。 私は社会不安障害、対人恐怖症で薬を服用しています。 薬のお陰で緊張による震えも押

初めて質問します。
私は社会不安障害、対人恐怖症で薬を服用しています。
薬のお陰で緊張による震えも押さえられ
普通に生活が出来ていました。
今月、病院に行った時に「眠気」があると言ったら、薬を変えて頂きました。
それから1週間して、公共の場へ行った時に
大量な汗、緊張で人の顔が見れない、人と話すと首が震える、症状が出てしまい、ひどく落ち込みました。
その日から緊張感が取れなくて
人と話すと震えるので気付かれたらどうしようと余計に体に力が入り、とても辛いです。
薬を変えたからかと思い
辛くて精神科の病院に行きましたが
先生は「薬は効いてるはず、季節の変わり目だから」と薬はもらえませんでした。
それからも人と話すと首が震えるので必死に腕を握ったり胸を押さえたりして、その場をしのいでいます。
自分に大丈夫!と言い聞かせたり、深呼吸したりしてますが…ダメで落ち込み元気が出ません。
薬に頼りすぎてるんでしょうか?

私が服用している薬は
セディール錠10㎎…1錠
1日3回毎食後
ジェイゾロフト錠50㎎…1錠
ジェイゾロフト錠25㎎…1錠
1日1回夕食後
です。

今月から
セパゾン錠からセディール錠に変わりました。

どうしたら気持ちが落ち着くのでしょうか?

初めて質問します。
私は社会不安障害、対人恐怖症で薬を服用しています。
薬のお陰で緊張による震えも押さえられ
普通に生活が出来ていました。
今月、病院に行った時に「眠気」があると言ったら、薬を変えて頂きました。
それから1週間して、公共の場へ行った時に
大量な汗、緊張で人の顔が見れない、人と話すと首が震える、症状が出てしまい、ひどく落ち込みました。
その日から緊張感が取れなくて
人と話すと震えるので気付かれたらどうしようと余計に体に力が入り、とても辛いです。
薬を変えたからかと思い...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>大量な汗、緊張で人の顔が見れ・・首が震え・・落ち込・・。

次回の診察の際に、公共の場で体験した状態を「医師の前で再現」してみてください。医師は「汗びっしょりでガタガタ震える御質問者様」を確認すれば直ちに対応してもらえますから心配無しです。

再現しなかった場合は、御質問者様のこころが「緊張を恐れている」ことになります。この場合は、「自宅の鏡の前で緊張を再現」してみられることです。
この場合は殆ど再現しないものですが、毎日鏡の前で「緊張する実験」を行うと、他人の前でも緊張することが減ってくると思います。

ご参考となれば幸いです。

Qあがり症を抑える薬

プレゼンで声、足の震える極度のあがり症で心療内科に行きました。
はじめはワイパックスをもらい会議の前に飲みましたが、まったく効かず、再度通院して、メイラックスとパキシルをもらいました。
パキシルは夕食後1錠、メイラックスはあがりそうな時に飲むようにいわれました。
薬で極度のあがり症が抑えられるのか不安です。

薬を飲んでいる方、効果のあった方、違った薬で効果があった方、教えてください。

Aベストアンサー

過度のあがりを多少抑える程度であれば実に簡単だと考える者です。

緊張してしまう最大要因として
「実際の自分よりもより良く見せたい」という心理が働いていると考えます。
「実際の自分」の定義は難しいですね、言い換えれば何かが不足している不完全な自分とでも申せましょうか、「人間」の定義としては当たっていそうです。
さてこの傾向は劣等感の強い人に多く見られる様です。

例えば仕事等で人に会うとします。
「切れ者の自分をアピールしたい」
との心理が働いたとします。
結果、イメージばかりが先行し普段使わぬ言葉を使おうなどの「無理」が、知らず働きます。
結果、肩に力は入る、心拍数はあがる、どんな剛の者でも緊張のレベルはアップしてしまいます。
これが過度のあがり症の方の場合は非常に大きなストレスになる訳ですね。
軽い神経症並、場合によってはそれ以上の苦しみを感じる事になるでしょう。

私の場合、「緊張している!」と、感じた時は子供を諭す程度にこうつぶやいているようです。
「上手くやろう、成功しよう、→とは考えない」。
「失敗しよう、とも考えない」

所詮自分を越える事は出来ない、この当たり前の事を確認するだけですね。

肩の力が抜ける為、結果的には物事が上手く運びます。
また、無意識に働く自分へのプレッシャーが少なからず抑えられる結果、緊張もかなり減るようです。

ちょっと前に仕事絡みでラジオに出演、一人で20分ほど話せとの要請がありました。
紛う方なきあがり症の私、以前であれば何とか言い訳を探して逃げたのでしょうが、既述の効果に少し自信を感じていた事も手伝いしぶしぶ引き受ける事にしました。

結果ですが、全く緊張しなかったのです、自分でも驚きました。
(一応話す内容はそれなりに整理しておりましたよ。)

さてスタジオに入るや、
「自分を超えたい、より良く見せたいなんて変な声がまた聞こえるな、困ったものだ」、と、考えるやスーっとリラックスでき、あまつさえ少しですが楽しむ事までも出来得たのです。

適度の緊張は絶対に必要なものです、これが全くなくなると大きな脱線をおこしたり(現首相もそんなタイプですかね)仕事等では必要な準備を怠りがちになるものです。

ただし過度の緊張は必要有りません、・・・が、分かっていても緊張しちゃうんですけれどもね。
そんな時、「なぜ緊張するのか」、原因を探ると根拠無くもだらだらと書いた様な内容が最も大きな要因になると実感として捉えられるようになっていたのです。
性格にもよるでしょう、あくまでも私の場合です。
もちろん遺伝的な要素も当然あるでしょう。

いずれにしろ病的なあがり症の方にも「一定の効果」は望めると「自信を持って」私は考えます。(繰り返しますが根拠はありませんが)

一方、訓練と位置づけ無理に人前に出る機会を増やしたり、焦燥状態で自己暗示をかけたりする様な行為は逆効果になると考えます。
既出の自律訓練法などもやり方次第ではその一つとなります。(あくまで「やり方次第」、私見です、先の方御免なさい)

私は先のラジオ出演の他、あろうことか客が300人の「ディナーショー」でど素人な歌を一人で歌うを筆頭にこれまで様々な醜態をさらす機会に恵まれてきました。(仕事の営業に絡み仕方なく;;)
場数を踏んで私が得たものは・・・・「もしこの状況でえらい失敗をしたらトラウマになり立ち直るのに時間を食うな」、そんな考えでした。
一般論とは逆です。
場数を踏めば自信が出る、それは大きな失敗を「しない場合のみ」に言える事だと考えます。

一度お試し下さい、緊張する場面に出る前です。
心の声に耳を傾けてみます。
まず大方「緊張しない自分を見せたい、イメージされるより良い自分を実現させたい」・・・漠然とであれこんな意識のベクトルの存在に気付き、うなづかれるはずです。

自覚できたら占めた物です、一呼吸おき、
「自分の持つ物以上の事は出来ない、生まれない、出せない」、この当たり前の事を確認するだけしてみましょう。
森田療法に全く詳しくはありませんがあくまでイメージですが結構似通っている部分が有りそうに思われます。
間違いなく違う点は、治療ではない、と言う事でしょうか、良く分かりませんが。

話は変わりますが。

さて、薬は使い方次第では大きな助けになるものと思われます。
実は私はごくたまに軽い物ですがうつっぽくなる事があります。
3.4年に一度位ですか、1.2ヶ月気力が少し萎える程度です。
とは言え仕事に差し支えるのも困る為薬を貰いに病院に行きました。
切れ者そうな医師に「いい薬がでましたよ」と、パキシルなるものを処方されました。
飲んでみるとあまりに眠気がひどく、寝る前に一錠(単位は存じません)を限度と考えました。
家には「薬の辞典」なる本がありました。(妻が看護師ですので)
何気なくめくり、「パキシル」のページを読んでみると初めてそれが鬱に特化した薬で無い事を知りました。
パニック障害などにも効くと書いてあります・・・すなわち緊張を緩和する効果もありそうだな、と当然の如く考え至りました。
すると驚くなかれ、何とそれを読んだ次の日?(あたり)から自信が出てきたのです、「私はリラックス効果のある薬を飲んでいる、知らず効果は表れているのだろう」、と。
暗示効果ですね、でも捨てたものではありません、暗示の占める割合が多いにせよとにかく自信にはなったのですから。

・・・しかし出鱈目な持論をこうも長く良く書けたものです、気分を害された事でしょう、謹んでお詫び申し上げます。

最後に
「メイラックス」の効果を今ネットで読みました。
効果は間違いなくありそうですね。

僭越ながら、ポイントは「薬で極度のあがり症が抑えられるのか不安です」、とお考えになるのではなく、「少しでも(わずかでも)軽快すればまず成功」と考える事だと思います。
そして最低それは実現するでしょう。

くどいですが期待が強くなるほどそれへの意識が過剰となり心拍数はあがります。
これによりせっかくの薬の効果が半減しては何とも勿体無い事ですよね。
少なくとも何らかの効果は出るはずです、噛みしめる様に実感されて下さい、自分に距離を置いてその状況を分析してみて下さい。(プレゼン前です)
医学の進歩による恩恵を素直に喜ぶ事が出来るはずです、これは素晴らしい体験だと考えます。

励ましの言葉も何も書きません(独断アドバイスへの謝罪は致します)、ただ良い結果が得られる事をお祈り申すのみです。
そして・・・長文本当に失礼致しました。

過度のあがりを多少抑える程度であれば実に簡単だと考える者です。

緊張してしまう最大要因として
「実際の自分よりもより良く見せたい」という心理が働いていると考えます。
「実際の自分」の定義は難しいですね、言い換えれば何かが不足している不完全な自分とでも申せましょうか、「人間」の定義としては当たっていそうです。
さてこの傾向は劣等感の強い人に多く見られる様です。

例えば仕事等で人に会うとします。
「切れ者の自分をアピールしたい」
との心理が働いたとします。
結果、イメージ...続きを読む

Qあがり症?緊張症?

人前に出るととにかく緊張してしまいます。
顔が熱くなって多分赤くなってるんだと思います。
特にひどいのが脇汗で店で店員に話しかけられたり、馴れない人と話したりすると
ジワ~っときます。
汗染みが気になってますます汗をかくという悪循環です。
ここ数年人と接することが少ない仕事だったのでそのせいかとも思うんですが、
とにかくこの緊張症をどうにか治したいと思っています。
同じような経験のある方や専門家の方、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もあがり症で一時はどんなちいさな会議でも緊張してしまい、動悸が治まらずに、声が上ずったまま話をしてました。そして、そんなことが続くと「また失敗してしまうのではないか」と思い、さらに状況は悪化。しばらくは自分がいやになってしまうほどでした。

あるとき気がついたのですが、よくよく考えてみると会議や発表の場で「意味もなく自分をいいように見せたい」という変な欲があり、「失敗したくない」とか「恥をかきたくない」とか、余分なことに神経が行ってしまっている自分がおりました。

結局のところ、私は私に過度な期待をするがあまり緊張したり、ドキドキしたりしていたようです。

今でもどきどきすることは多いのですが、発言したり、発表する場では「今以上の自分を表現するなんて無理」と割り切り、無理をしないで、「今できることまでを言えればいいや」なんて割り切ってその場に臨むようにしています。

参考にならないかもしれませんが、ある意味「自分は自分」「他人がどう見ようと知らない」なんて開き直るほうが私にとってはいいみたいです。

Q緊張すると手が震えますε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ

ここ数年の話なのですが、「失敗しちゃいけない」「皆が見てる」という場面なときに手が震えるようになりました。
日常生活では特に支障はないのですが、いざって時にこの症状がでるので困っています。
思い当たる事は以前に細かい作業をしていた際、緊張して手が震えた事がありました。そのときに「ぎょぇ~っっ!!!!どうしよう~???止まれ~っっ」と思えば思うほど震えが酷くなり恥ずかしい思いをしました。
それがトラウマになっているのか「また震えたらどうしよう・・」と思ってしまい悪循環を繰り返してしまってるようです。
やばいなぁ~と感じる際は「大丈夫、大丈夫。落ち着いて~」と思いながら行動するようにはしているのですが、結果は同じ( ̄Д ̄;)
自分では神経症でよく言われる「書痙」と同じようなもんではないかと思っています。
症状がいつもいつもであれば病院へとも思うのですが、緊張が高ぶったときのみなので自己で直す良い方法があればと思い相談させて頂きました。
同様な症状で治療された方がいらっしゃればどのような方法でされたのか教えて頂ければうれしいです。

Aベストアンサー

実は私もなんですよ~
手が震える時もあれば、呼吸ができなくて息苦しくなることもあって!

小さい頃は、度胸が良くて、あがるなんてこともなく、堂々と生徒代表の送辞、答辞、発表会なんて、なんなくこなしていたのに・・・

私は、完璧にこなさないと!という気持ちが強いようで、それが年齢とともに強くなってきました。
でも、気にしているのは案外、自分自身なんですよね。
まわりの人に聞いたら、そうだったの?と言われることが多いです。

私は、心療内科に通院していますが、別の症状でです。

貴方の場合も完璧主義なんでしょうね。これは性格なのでは無いでしょうか?真面目ということですよ!
失敗したら、大変失礼いたしましたとか、大役を仰せつかりまして、大変緊張しておりましてとか、正直に言っちゃうと楽になりますよ。
実際、手も震えておりまして、なんて言ったら、なんて正直な人間的な人と、かえって好感をもってもらえたりして。

開きなおりじゃ無いんでしょうかね。
病院に行くほどでも無いように思います。

Q緊張型の震えで困っています

もともと緊張しやすい体質なのですが、最近目立って、震えが出るようになりました。声はいつも震え、手は時々震えます。一番ひどいのは、頭で、ふらつく感じでピクっとなり、緊張している時は、ビクビクと目に見えるかんじで震えます。あとは、呼吸が、しずらいような感じを受けることが頻繁にあります。心療内科に「あがり症」ということで、お薬などもらい飲んでいたことはあったのですが、特に効果がなかったので止めました。内科に行こうか、迷っていますが、私の症状に何かアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ふるえには、いろんな原因があります。

私は甲状腺の病気が原因で、手と足にふるえがありました。私自身は、緊張だと思っていたのですが、医師の勧めで血液検査によってこの病気だとすぐにわかりました(一般の健診や献血では検査されない項目です)。

脈が早いとところはないですか?水分を多くとったり、便秘より下痢ぎみなら、この病気です。
他にも、下記のサイトに原因になるものが書いてあります。

複数の病院で相談をお勧めします。医師だからといって、万能ではありません。私の震えの原因をつきとめる医師に出会うまでに、私は10年かかかりました。
今はおかげさまで、震えはなくなりました。

参考URL:http://www.japa.org/kk_jyouhou/n0110/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報