出産前後の痔にはご注意!

今年5月に風邪かと思って病院に行ったら「喘息」と診断され、
吸入薬を処方され10日程度ですっかりよくなったのですが、
ここ最近の天候不順が影響してか、またゼーゼーが始まってしまい
(特別苦しいわけでもないです)、昨日病院に行って吸入薬を
処方してらいました。
その副作用なのか、今日は朝から頭痛に悩まされています。

前回も頭痛があって病院に相談したところ、
『喘息の薬(吸入)を服用している時には、鎮痛剤を飲むと悪化させて
しまう恐れがあるから、病院としては処方していない。
市販の鎮痛剤を、普段飲んでいて何ともなければ大丈夫だとは思うが、
はっきりとは言い切れない』
との回答でした。

前回は何とか寝て治したのですが、通常服用して何ともない鎮痛剤
(ナロンエース)であれば、喘息の薬(吸入)を服用している今服用
しても問題ないとの理解をしていいものでしょうか?

大丈夫であれば、早く薬を服用してこの痛みから解放されたいです・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

喘息患者です。


アスピリン系の頭痛薬は、患者によっては良くないこともあります。
私は、以前バファリンを飲んで症状が重くなっことがあります。
それまでは大丈夫だったのですが、そのことを医師に伝えたら、以後、市販の頭痛薬は一切飲まないようにと禁止されました。
その代わり、ソランタール錠という薬を処方してくれます。

>喘息の薬(吸入)を服用している時には、鎮痛剤を飲むと悪化させて
>しまう恐れがあるから、病院としては処方していない。
>市販の鎮痛剤を、普段飲んでいて何ともなければ大丈夫だとは思うが、
>はっきりとは言い切れない

“じゃあ、どうしたらいいの?”と思いますよね。
もう一度主治医にお尋ねになった方が良いと思います。
人それぞれ症状によって違うと思いますが、鎮痛剤には気をつけてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
やはり飲まない方がいいに越したことはなさそうですね・・・。
とりあえず昨日は何とか気力で乗り切り、寝ておきたら少しラクになったのでそのまま
様子を見ています。
また痛みが出たら、主治医に相談しに行って見ます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/03 12:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>

Q喘息になると、いつまでも息苦しさが続くものですか?

今から、3週間ほど前に、酷い咳と痰、息苦しさに耐えかねて、
呼吸器科を受診したところ、「喘息」と診断されました。

咳止め、去痰剤
ステロイド吸入剤(フルタイド)
気管支拡張剤(セレベント)
キプレス錠
ユニフィル錠

以上を処方され、1週間ほどで咳や痰は治まってきました。

ただ、息苦しさが続き、上手く息が吸えなくて辛かったので、
再度受診したところ、治りが悪い・・・とのことで、

プレドニン(ステロイド)
アドエア(フルタイド+セレベント)
去痰剤
キプレス錠
ユニフィル錠

内服のステロイドを3日分、短期で処方され、
飲み始めて、2日位で、肺に空気がやっと届くようになりました。

それから、約2週間ほど経ちましたが、
未だに息苦しい感じが抜けません。

階段や早歩きしたり、人と会話していると苦しくなって、
肩で息をしてしまいます。。

水泳をしていますが、プールにいると呼吸は多少ラクになるものの、
泳ぐと、息がすぐに上がってしまいます・・・。
普段は、3000~3500mくらいラクに泳げるし、結構激しい練習も出来ます。

競泳の大会も近いので、早く治したいです(>_<)


喘息で、こんなに長く息苦しさが続くものなんでしょうか?
ちなみに喘鳴はなく、血中酸素もだいじょうぶです。

心配からの息苦しさなのかな…

このまま、薬も飲み続けて、大丈夫なんでしょうか?

アドバイスください<m(__)m>

今から、3週間ほど前に、酷い咳と痰、息苦しさに耐えかねて、
呼吸器科を受診したところ、「喘息」と診断されました。

咳止め、去痰剤
ステロイド吸入剤(フルタイド)
気管支拡張剤(セレベント)
キプレス錠
ユニフィル錠

以上を処方され、1週間ほどで咳や痰は治まってきました。

ただ、息苦しさが続き、上手く息が吸えなくて辛かったので、
再度受診したところ、治りが悪い・・・とのことで、

プレドニン(ステロイド)
アドエア(フルタイド+セレベント)
去痰剤
キプレス錠
ユニフィル錠

内服のステロ...続きを読む

Aベストアンサー

>molfさんもおっしゃていたように、薬は一種類で効くものじゃないんだと思うけど、増えるとちょっと身構えてしまいますね。
>これくらいは全然普通のレベルなのですか??

喘息の患者では軽症から重症までいろいろです。
発作でも軽症から重症までいろいろです。
なので、一概に普通というのはなじまないと思いますね。

>朝プレドニン飲むと、午後までは気持ち悪いです。
>薬剤師さんに問い合わせたら、副作用とのこと。

ステロイドの副作用に胃潰瘍があります。
どうしても胃にダメージを与えてしまうようです。
私もステロイドを内服と点滴でもう30年以上使っています。
同時に胃薬を使っているので、今でも幸い胃にダメージはありません。

>一応、夕方になると、軽減するので晩ご飯は食べられるので、体力的には大丈夫かな・・・と、様子見しています。

胃関係の副作用で、食欲の増進があるようですね。
長期に使う場合、気をつけないと糖尿病の前に肥満が来ます。

>疲れているのに、朝2,3時になると目が覚めて、眠れなくなってしまいます。
>これも、結構出る副作用なのですか??

不眠も副作用みたいです。
昔、熱心な看護師さんが患者の感覚をつかみたいからとプレドニンを飲んでみたそうです。
結果。
「目がランラン」
と言っていました笑
私も馴れたつもりですが、点滴をした夜は寝つきが悪いですね。
とにかく眠れない。
一度寝付いてしまえばいいんですけど。

>molfさん、心療内科の受診もされたんですね。
>精神的には、ストレスの自覚はないので。。
>喘息も、心身症の一種なのですか??

喘息の重責発作で入退院を繰り返していたとき、当時の主治医の
「喘息には水分の補給が大事。あなたは水を飲んでりゃ治るよ。」
の一言で呼吸器科の限界を感じました。
これでも当時のアレルギー治療の最先端の病院だったんです。
そして心身医学の治療を受けました。
今で言う心療内科です。
その後、心療内科の発祥の地である九州大学へ行きました。
やはり最先端の治療は目からウロコです。
医師のレベルが違う。
ちなみに心療内科の対象疾患はこんな感じです↓
http://www.hosp.kyushu-u.ac.jp/shinryo/naika/11/index.html

喘息が心身症となってしまうメカニズムは一言では言えませんが、うつ傾向で怒りを感じない自己を攻撃してしまうタイプがかかりやすいと感じます。
まれに外部を攻撃しながらも発作を繰り返す方もいらっしゃいましたが。
自分の思考パターンを理解し、感情に気が付くことによって徐々に発作が穏やかになるようですね。
ただし、重篤な場合はメンタル面だけのケアでは間に合いませんから、同時に薬物の投与が必要なのは言うまでもありません。

喘息患者が全員心身症ではありません。
その中のごく一部です。
発作の誘発がメンタルではなくても、周囲を気にし過ぎて十分な治療を受けられないのも心身症の範疇に入るかもしれません。
あなたがストレスを感じていないのなら気にする必要は無し。
もし治療が長引くようであれば、少々感心を持ってもいいかもしれませんね。

悪いときは悪いんだから、薬の心配をせずじっくり抑えること。
そのうえで発作が続く、あるいは瓦解に時間がかかるようなら原因の究明と処置の工夫を考えること。
短期・大量のステロイドに心配はいらないことはお話しましたが、だらだらと長期に続くようなら注意をしましょう。
一昔前は簡単にステロイドを処方する医師が大半でした。
理由はそれしか方法を知らなかったから。
その結果、副作用に苦しむ患者が多かったのも事実です。
今はシムビコートなど吸入薬がとても発達しました。
あわせて心療内科での心身医学やアレルギーへの対処など、ステロイドに頼らないコントロールがいくらでも可能です。

ただし甘く見て、誰かが直してくれる、と思っていれば重症患者の仲間入り間違いなし。

>molfさんもおっしゃていたように、薬は一種類で効くものじゃないんだと思うけど、増えるとちょっと身構えてしまいますね。
>これくらいは全然普通のレベルなのですか??

喘息の患者では軽症から重症までいろいろです。
発作でも軽症から重症までいろいろです。
なので、一概に普通というのはなじまないと思いますね。

>朝プレドニン飲むと、午後までは気持ち悪いです。
>薬剤師さんに問い合わせたら、副作用とのこと。

ステロイドの副作用に胃潰瘍があります。
どうしても胃にダメージを与えてしまうよう...続きを読む

Q喘息持ちの飲める痛み止めありまか?

今椎間板ヘルニアで療養中です。

痛み止めにジソペインを使っていましたが、
咳が出るため、疎経活血湯という漢方に変えてもらいましたが、あまり効きません。

それでもどうしても動かなければならない時に、
頓服でもらっておいた座薬のボルタレンも連日1回/日使用したら、
やはり咳がひどくでるようになりました。
湿布薬のモーラステープLもだめでした。

咳喘息でも飲める痛み止めをご存知の方いらっしゃいましたら教えてくださいますか。

今週かかりつけの整形外科医に相談にます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

喘息の方は、鎮痛薬としては、塩基性NSAIDsが安心といわれております。「ペントイル」「セラピエース」「ベルルン」などです。

鎮痛薬で喘息がひどくなるようでしたら、仙骨硬膜外ブロックなど考えても良いかと思いますので、整形外科の先生と相談してみてください。

Q喘息薬とロキソニン

生理痛がひどくて今すぐ鎮痛剤を飲みたいのですが、家にあるのはロキソニンだけです。
今、季節の変わり目と台風のせいで喘息気味です。
吸入をしないと苦しいくらいです。
そんな中、ロキソニンを飲んでも大丈夫でしょうか。
主治医のところは今日休みです。

Aベストアンサー

ロキソニンは、喘息を悪化させる危険がある。
質問者様が、そのようなタイプなのかどうか、
判断できない。
(いわゆる、アスピリン喘息)
ならば、飲まない方が良いと勧めるしかない。

薬局で相談して、アセトアミノフェン系の痛み止めを探してください。
(カロナールなど)

それよりも、喘息気味ならば、吸入薬はないのですか?
喘息の治療をする方が先です。
休日診療所へ行くべきです。

Q咳のし過ぎ(?)で肺が痛みます。

以前、こちらで咳が続くということを質問させてもらいました。(咳以外に目立った症状なし)
それでまた受診したんですが、レントゲンを撮るほどでもなく、聴診器を当てただけで胸の音はきれいなので大丈夫です、と言われました。

でも、それ以後も咳は止まらず、3、4日前から今度は右胸(右の乳房のすぐ下から右わきの下の辺り)が痛み始めました。咳をするとズキッと痛むし、腕を上げ下げしたり、大きく深呼吸したりするだけでも痛みます。ただの筋肉痛でしょうか??

咳をしすぎたりすると、肺が傷ついて痛むことなどあるのでしょうか?胸の音はきれいでもレントゲンを撮るとなにか判ることもありますか?ちなみにタバコは吸いません。

何か分れば教えてください。

Aベストアンサー

肺の中には痛みの神経がないので肺がんのようなおおきなかたまりができても痛みません、ただ、肺の外側の膜、胸膜には多数の痛みを感じる神経があります。
胸に水が溜まったとき、肺がさけて空気がもれたときなどは、激しい痛みがおきますが、咳をしたときに痛むのであればちょっと違うようですね。
あまり激しい咳が続くと、肋骨、肋軟骨が不全骨折をおこすことがあります。気管支喘息、咳喘息などでよくみられます。これは、レントゲンで写るほどはでに折れることはめったにありません。
マイコプラズマ感染による気管支炎、気管支喘息とその親戚の咳喘息などでは長期間咳が続きますから、それに関して検査を(レントゲン検査、肺機能検査、採血による抗原検索)などを受けられると良いと思います。呼吸器専門の内科でしたら、すぐ、レントゲンはとると思います。

Q吸入を続けても治らない咳

8月初め咳が出始め、市販の咳止め(アネトン)を飲んで薬がなくなった頃にほぼ咳がでなくなったので薬をやめました。
やめてからまた咳が増えたので呼吸器科へ行き、アレルギーを抑える薬を処方され、3年前に咳喘息と診断されたこともあってこの薬で治らなかったら咳喘息との診断を受けました。
結局咳は治らず、乾いた咳で痰もなく、咳喘息の治療としてシムビコートを処方されました。
ちなみに3年前はシムビコートを使って一週間たたないうちにすっかり咳が出なくなりました。
二週間吸入して少しは楽になったのですが、まだ咳が多かったためアズマネックスを処方されました。
現在は朝夜に二種類の吸入とアレルギーを抑える薬を飲んでいます。
しかし未だに良くならず、2、3日前から咳の症状も変わり、痰と鼻水を伴う咳になり、夜も咳で寝れなくなりました。
また病院には行くのですが、今朝から咳をすると肋骨も痛く、吸入がこんなに効果がでないのか、本当に咳喘息なのか、咳はなくなるのか不安です。
吸入をしてもこんなに咳は続くものなのでしょうか?

Aベストアンサー

中程度以上の喘息の場合、ステロイド吸入だけで完全に抑えることは難しいと思います。

喘息はアレルギー疾患なので、必ず咳が出る原因があります。花粉症であれば、花粉が原因で鼻水が出ますよね?喘息も何かしら原因があります。

8月はじめからとの事なので、ダニが原因ではないでしょうか?ダニは暑い時期に大量発生します。

薬を使用して完全に抑える事が出来ないのであれば、次の一手が必要になります。一度布団やカーペット等を徹底的に掃除してダニ対策されてはどうでしょうか?それでも改善出来ないのであれば、病院でアレルギー検査受けて原因を特定することをお勧めします。

Q喘息で苦しいです。呼吸が楽になる方法ありますか。

 題名のとおりです。
 定量噴霧式気管支拡張剤と気管支拡張シール、それから喘息用の飲み薬をもらって飲んでいますが、今かなり過呼吸気味で苦しいです。
 いつも夜間にさらに具合が悪くなり、夜間救急のお世話になります。今日もなんだか夜間救急にお世話になりそうな予感がして不安です。たかが喘息で夜、病院につれていってもらったりするので主人にも申し訳なく思っています。
 そこで質問ですが、薬以外に、こういうことをすれば呼吸が楽になる、という方法があれば教えてください。
 ちなみに症状ですが、ぜいめいがひどく、胸は圧迫されたように苦しいですが、咳はたまにしかでません。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

化学の範囲でということなので.
痰の物性について考えてみましょう。
たしか.ムコイドのゲル(ゾル?.どちらか忘却)が詰まって.呼吸困難になっているわけですから.対応としては流動性を確保することになります。

流動性を確保する方法としては.
1.水分量を増やして粘度を下げる
2.気道を広げて.詰まっていても.正常に空気が通る場所を確保する(機関紙拡張剤の使用)。
3.気道が広すぎて.痰が排出されないのであれば.気道を狭くする(機関紙収縮剤の使用)。
4.気道内繊毛運動がとまっている場合には.運動を盛んにする。
5.気道内繊毛がない場合には.治療法なし。
があります。
2.3いずれも痰が詰まっている場所に作用しなければなりません。該当部位に薬剤を到着するようにしなければなりません。ここで.吸入剤のばあいには.噴霧のりゅうど分布を変化させます。このことは.逆にりゅうど分布が不適切な場合には.関係ないところに蓄積して.その薬剤が.ある時突然.胃腸管に送られて.胃腸間から吸収され.血中のうどが急上昇し.同じ作用部位である神経に作用して.副作用で死ぬことになります。

痰の分泌が左官になる原因の一つは.ほこりです。その他に.石油ストーブの燃焼屑である亜硫酸ガスなどの賛成ガスがあります(煤・たばこの煙は埃に含まれる)。室内の誇りを除去することが重要です。特に.加湿器などを使っている場合には.室内に黴が生えて誇りの原因に鳴っている場合があります。
ほこりは室内では.大体床から30cm前後の位置に多くありますので.ベットでの睡眠は効果があります。
また.肺内に進入する誇りは0.1ミクロン以下である場合が多いですから.電気囚人型の0.01ミクロン程度が除去できる集塵機の使用が効果があります。

化学ということなので.化学の関係で書いてみました(当然ながら.医学とは別の考え方にたっています)。

化学の範囲でということなので.
痰の物性について考えてみましょう。
たしか.ムコイドのゲル(ゾル?.どちらか忘却)が詰まって.呼吸困難になっているわけですから.対応としては流動性を確保することになります。

流動性を確保する方法としては.
1.水分量を増やして粘度を下げる
2.気道を広げて.詰まっていても.正常に空気が通る場所を確保する(機関紙拡張剤の使用)。
3.気道が広すぎて.痰が排出されないのであれば.気道を狭くする(機関紙収縮剤の使用)。
4.気道内繊毛運動がとま...続きを読む

Q喘息吸入薬シムビコートタービュヘイラーについて

お医者さま、薬剤師さん、お薬に詳しい方教えて下さい。

呼吸器内科で軽い喘息と診断され、先週の水曜日からシムビコートタービュヘイラーという吸入薬を使っています。

咳は少しおさまり楽になってきましたが、土曜日から体がだるくて仕方がありません。たびたび横になり体を休めながら家事をしている状態です。
そして毎日頭が痛いです。(もともと頭痛もちですが毎日毎日痛いことはあまりありません。)

一昨日、頭痛薬が欲しくて受診した際、体がだるいと伝えたのですが何も言われませんでした。(動悸や震えはあるかとは聞かれました。)

そして、一昨日晩から熱が出てしまい昨日も下がらなかったため更に体がしんどく、昨日は朝から吸入薬をさぼってしまったのですが、昨日の夜の時点で体のだるさがなくなっていました。

だるさはシムビコートタービュヘイラーの副作用(もしくは薬が合わない)ではないかと思うのですが、どうでしょうか?
熱はまだ少しありますが、風邪(?)症状が少し改善されてきたためだるさも取れたのでしょうか?

来週また受診するので聞いてみるつもりではいますが、少し苦手なタイプの先生のため違う先生に見ていただく方がいいかなと少し思いはじめています。
(一昨日頭痛で受診した時、先生はパソコンばかり見ていて、私の顔を一度も見ず、頭痛の症状も聞かず、アレルギーがあるかのみ確認して薬を処方されたからです。(帰宅後一度飲みましたが効きませんでした。))

呼吸器の先生に頭痛のことをお話しても、普通はこんなものなのでしょうか?

少し話がそれてしまいましたが、シムビコートタービュヘイラーの副作用(だるさ)について教えて下さい。

お医者さま、薬剤師さん、お薬に詳しい方教えて下さい。

呼吸器内科で軽い喘息と診断され、先週の水曜日からシムビコートタービュヘイラーという吸入薬を使っています。

咳は少しおさまり楽になってきましたが、土曜日から体がだるくて仕方がありません。たびたび横になり体を休めながら家事をしている状態です。
そして毎日頭が痛いです。(もともと頭痛もちですが毎日毎日痛いことはあまりありません。)

一昨日、頭痛薬が欲しくて受診した際、体がだるいと伝えたのですが何も言われませんでした。(動悸...続きを読む

Aベストアンサー

 医療関係者ではありませんが喘息の持病がある関係で定期的にかかりつけの医院へ行って継続的に薬を服用しています。
 多分ですが、「シムビコートタービュヘイラー」が身体にあっていないか強すぎて体調がおかしくなっているのではないでしょうか。
 私は体調によって医師に相談しながら「キュパール」という吸入薬を定期的に吸っていますが、質問に書かれているような体調不良は起きません。
 薬の投薬はその人に合わせて処方されるはずなので別の薬に変更することを検討したほうがいいかもしれません。
 それと医師が患者さんの様子を見ずにパソコンばかり見ているというのもおかしいと思います。
 「セカンドオピニオン」として他の医療機関に行って再検査をしてもいいかもしれませんが…

Q喘息?咳が続きます。

こんばんは。
呼吸器系の病気(?)について詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたいと思い、質問致しました。

21歳の女です。
二週間前の土曜日から、咳が止まりません。
8年前から毎年、春から夏にかけて咳喘息になるのですが、今年は例年よりも重い咳が続いています。(例年は空咳なのですが、今年は気管が鳴るような…激しい咳です)
先週、病院に行ったところ、「気管支炎」と診断され、抗生物質などを処方されました。
しかし、あまりよくならなかったため4日前に再診したところ、レルベア200を処方されました。
…ですが、去年までは吸入薬で咳が改善したものの、今年はあまり効果が見られません。
そこで、お聞きしたいことがあります。
①レルベアは、効果が出るまで時間がかかるのでしょうか?
②レルベアが効かなかったら他の病気だと言われたのですが、考えられる病気とは何でしょうか?
③レルベアが処方されたということは、咳喘息ではなく、気管支喘息なのでしょうか?(病名を言われなかった為、何なのか…)
上記以外のことでも、何かご存知のことがございましたら、教えて頂きたいです。

今の症状は、
・気管が鳴るような咳が続く
・常に痰が咽頭に絡まっているような感じ(痰がでるわけではない)
・アレルギー性鼻炎が併発中
・レントゲン異常なし
です。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

こんばんは。
呼吸器系の病気(?)について詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたいと思い、質問致しました。

21歳の女です。
二週間前の土曜日から、咳が止まりません。
8年前から毎年、春から夏にかけて咳喘息になるのですが、今年は例年よりも重い咳が続いています。(例年は空咳なのですが、今年は気管が鳴るような…激しい咳です)
先週、病院に行ったところ、「気管支炎」と診断され、抗生物質などを処方されました。
しかし、あまりよくならなかったため4日前に再診したところ、レルベア20...続きを読む

Aベストアンサー

>①レルベアは、効果が出るまで時間がかかるのでしょうか?

レルベアは強力なステロイド薬とβ2刺激薬の複合剤なので即効性です。
比較的重い喘息に対して予防薬として使用しますが、感染症の疑いがある場合慎重に使用です。

>②レルベアが効かなかったら他の病気だと言われたのですが、考えられる病気とは何でしょうか?

ありすぎてわかりません、診断を確定するように病院で検査する必要があります。

③レルベアが処方されたということは、咳喘息ではなく、気管支喘息なのでしょうか?

咳喘息も喘息も処方薬はステロイドやβ2刺激薬になりますのでレルベアだけで
咳喘息なのか喘息なのか判別できませんが、咳喘息は治療をしないと本格的な喘息に
移行してしまうことがあります。

(その他)
気管支炎と診断して何らかの細菌の感染を疑って抗生剤を出したのに、
効きが悪いからと言って、直ぐにレルベアを出す医師の考えが私にはわかりません。
「レルベアが効かなかったら他の病気だ」なんでしょうかこれ、医師の言葉ですかこれ?
喘息なのか感染症で気管支炎なのかは、聴診で判別できるはずですし、血液検査や
レントゲンでも判別できます、レントゲンに異常なしとのことですが本当か怪しいです。

診断出ないと保険効かないのでなんらかの診断は出ていると思いますよ。

呼吸器科とアレルギー科がある(専門医がいる)病院を受診する事をおすすめします。

>①レルベアは、効果が出るまで時間がかかるのでしょうか?

レルベアは強力なステロイド薬とβ2刺激薬の複合剤なので即効性です。
比較的重い喘息に対して予防薬として使用しますが、感染症の疑いがある場合慎重に使用です。

>②レルベアが効かなかったら他の病気だと言われたのですが、考えられる病気とは何でしょうか?

ありすぎてわかりません、診断を確定するように病院で検査する必要があります。

③レルベアが処方されたということは、咳喘息ではなく、気管支喘息なのでしょうか?

咳喘息も喘息...続きを読む

Q咳喘息で胸痛は起こりますか?

こんにちは。もう2ヶ月近く咳が止まりません。
病院へ行っても、風邪の延長とかいわれ咳止めをもらうのですがほとんど効き目はありません。
自分なりに調べたところ、咳喘息が症状的にぴったりなのです。1ヶ月ほど前に、採血する機会がありその結果好酸球があがっていて、Drも首をかしげていました。そのときは腹痛で外科にかかっていたので、大腸カメラまでやったのですが、異常なしでした。
肺のレントゲンに関しては、咳が出始めの頃開業医で撮ってもらって、肺に影があるけど乳首かな?といわれ、私は怖くなって総合病院で撮りなおしてもらったところ影は見当たらないとのことでした。
あれから1ヶ月。最近影がある。と言われた方の肺がいたいのです。一日中ではないのですが・・・
何もしなくても痛い時と、息を吸うときが痛い時があります。
喘息でも胸痛は起こるものですか?それも片肺だけ・・・
だんだん心配になってきてしまいました。
喘息もちの方、おしえてください!

Aベストアンサー

ご心配ですね・・・しかし、咳喘息とご自分で診断を下されるのは尚早だと思いますが。慢性的な咳を伴う疾患は、たくさんあり、ときに医師でさえ鑑別診断が難しい(殊に咳喘息とアトピー咳嗽)こともありますし、好酸球増加+胸痛+咳+肺の陰影が出たり消えたりとくれば、PIE症候群・肺好酸球浸潤症候群の疑いもひょっとしたらあるかなと考えてしまいます。胸痛、咳や心内膜炎といった諸症状を伴う好酸球増多症候群(HES)といった病気もありますし、何がともあれ、アレルギー呼吸器科の専門医を受診され、鑑別診断して頂くことが先決と考えます。上述したいずれの病態にも通常、ステロイド剤投与が行われますから、最終的に治療面では、五十歩百歩ということになるにしてもです。ここから先は、一応咳喘息であることを前提にした上でお話してみます。喘息で胸痛を伴うことはあります。気管支喘息がご専門の同愛記念病院アレルギー・呼吸器科、佐野部長のお話によれば、「喘息は、ひどい胸痛を伴うことがあり、気管に沿って痛むものから始まって、胸の奥の方まで激しく痛みを感じる程度のものまである」とのことです。しかし、他に合併症がなく単に喘息からきた胸痛であれば、可逆性、つまり治療をして喘息が改善すれば、治癒しますので心配はいりません!ただ、pumi-さんも記しておられるように激しい咳で骨折を起こすこともあります。殊に、プレドニン等全身性ステロイド剤を服用したり注射されてきている場合は、骨がもろくなっていて(全身性ステロイド剤にはカルシウム欠乏、骨粗鬆症の副作用があります)、安易に骨折することがありますので要注意です。その他、咳+胸痛という症状があるとき懸念されるのは、基礎疾患である喘息+(続発性)気胸(肺に小さな穴が開いて空気が漏れる疾患ー軽度の場合は治療は必要としません)の合併症などです。稀ですが、治療薬のインタールでPIE症候群が誘発された症例も報告されていますので、お使いの薬剤も一応チェックされて下さい。参考URLは気管支喘息の胸痛に奏効する漢方薬・ダイカンキョウガンに関する内容です。一般の薬局で購入できる方剤ではありませんので、もし、服用を希望される場合には、漢方専門薬局か漢方専門の医師(医療機関でも保険適用にはならないようですが)にご相談されることをおすすめ致します。色んな疾患の可能性を挙げましたので少々不安になられたかもしれませんが、上述の疾患はいずれもすぐ命にかかわるような疾患ではありませんし、治療で良くなりますから過度に心配されることはありませんよ。まずは、再度きちんと診断を受けられて不安を払拭して下さいね。お大事に。

同愛記念病院 アレルギー・呼吸器科
http://www2.odn.ne.jp/~aac47290/allerg.doai.hp/

慢性咳嗽に関する鑑別診断について
http://web.kanazawa-u.ac.jp/~med18/cough/c_spe.htm

喘息の胸部X線検査でみられる所見について
http://www.mic.med.tohoku.ac.jp/contents/documents/zensoku/X-ray-test.html

自然気胸について
http://www4.ocn.ne.jp/~ochrs/shizennkikyou.htm

好酸球増多症候群(HES)について
http://www.sankei.co.jp/databox/karada/html/178.html

PIE症候群・肺好酸球浸潤症候群について
http://www.office-pharm.net/B005.htm
http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/123/141/217_0_0_0.html

大陥胸丸(だいかんきょうがん)に関する記述がある別の医師によるHP
http://www.d9.dion.ne.jp/~shohei-c/page6e1.html
昌平クリニック
http://www.d9.dion.ne.jp/~shohei-c/

参考URL:http://aeam.umin.ac.jp/zassi/lonbun/harakeijirou.html

ご心配ですね・・・しかし、咳喘息とご自分で診断を下されるのは尚早だと思いますが。慢性的な咳を伴う疾患は、たくさんあり、ときに医師でさえ鑑別診断が難しい(殊に咳喘息とアトピー咳嗽)こともありますし、好酸球増加+胸痛+咳+肺の陰影が出たり消えたりとくれば、PIE症候群・肺好酸球浸潤症候群の疑いもひょっとしたらあるかなと考えてしまいます。胸痛、咳や心内膜炎といった諸症状を伴う好酸球増多症候群(HES)といった病気もありますし、何がともあれ、アレルギー呼吸器科の専門医を受診され、鑑別診断...続きを読む


人気Q&Aランキング