【OCN】1GBプレゼントCP中!

現在FXデモトレード中の初心者です。
過去にも何度か投稿されていますが、指値と逆指値について、再度わかりやすく教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

指値→現在のレートよりも安く買いたい時、現在のレートよりも高く売りたい時。
逆指値→現在のレートよりも高く買いたい時、現在のレートよりも安く売りたい時。

 と思っていたのですが、あるサイトの説明を読んでよくわからなくなってしまいました。
それはIFD注文の説明なのですが、

(1) 1ドル115円時に116円で買い(指値)、118円時に売る(指値)という注文を出しておけば、予想通りならば+2円で利益確定が得られる。

とありましたが、115円時に116円で買いの注文を出すということは逆指値ではないのですか?

(2) 1ドル115円時に116円で買い(指値)、114円時に売る(逆指値)という注文を出しておけば、112円まで下がっても2円の損益で収まる。

とありましたが、これも(1)同様115円時に116円で買いの注文を出すということは逆指値ではないのですか?

根本的に考え方が間違っているのでしょうか?
ベテランさんには愚問と思いますがよろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

それを書いた人が間違えているだけです。

サイトの説明が正しいと言うことはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の解釈で大丈夫だったのですね。周りでFX株をやっている方がいないので聞けて安心しました。素早い回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/30 18:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング