在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

お世話になります。
高校2年の娘ですが、先日、学校の歯科検診で「ちょっと噛み合わせがわるいかな」と言われたらしく(ただ、学校からの診断書には噛み合わせについてはとくに何も書かれていませんでした)、本人が、歯科医に診てもらいたいと言うので連れて行き、診察してもらいました。
結果、歯科医が言うには、上下の顎位置がずれている顎変形症で、外科手術と矯正が必要とのこと。
いままで、学校での歯科検診や、歯医者での虫歯治療など、何度も受けましたが、一度もそんなことは言われたことはなく、親としても娘の歯がそんな状態とは、気がつきもしませんでした。もちろん、他人からも言われたことはありません。
それが、急に手術が必要なほどの症状だと言われても、どうも納得がいきません。その歯科医に「いままでそんなことは一度も言われたことはない」と言うと、「それは、治し方を知らないから、指摘されなかったんでしょう」と、なんともすっきりしない返事。 外科治療が必要なほどの顎変形症とは、そんなものなのでしょうか?

娘は、見た目を気にする年頃でもあり、そう言われたため、もう矯正したい気持ちでいっぱいになっています。
こちらとしては、どうも納得のいかない状態のまま、これから大学受験で大変な時期に入ってくるこのときに負担のかかる歯科矯正、ましてや外科手術が必要な治療を行わせる必要があるのか、非常に疑問に思っています。そもそも、本当に治療をしなければならないものなのか、治療をしないとどんな弊害があるのか、そのあたりがいまいちはっきりしません。
もう一度、歯科医に疑問点を聞きに行くつもりですが、そのまえに、予備知識として、お教えいただければ助かります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

最近、顎変形症の手術を受けた者です。



娘さんに手術が必要と聞いてさぞかし驚かれたことでしょう。
私も歯列矯正の相談に行ったのに手術が必要と言われたときには衝撃でした。矯正で手術って聞いたこともなかったので。

私の場合、学生時代の検診では噛み合わせが反対との診断でしたが、手術はおろか矯正が必要とも言われませんでした。

質問にお答えしますが、まずは他の方と同じく矯正科と口腔外科のある大学病院で診察を受けることをお勧めします。診断結果を複数人数で検証するので、不必要な手術を勧めることはないと思います。

そこで矯正や手術が必要となれば、進学後に矯正を始めるといいですよ。
普通の矯正でも慣れるまでは痛みで勉強に集中できないと思います。
手術は後遺症が残ることも考えて判断してください。(しびれなど)

治療をしない弊害は、人によって肩こりとか頭痛とか、物を良くかめないので胃腸が悪いとか。。。
でも一番の理由は見た目ですかね。
娘さんが見た目をからかわれたりして悩んでいたことはありませんか?
本人には深刻な問題なのでよく話を聞いてあげてください。
    • good
    • 0

書き忘れましたが


外科手術を伴う矯正(顎変形症の場合)は保険適用で、手術しない場合は自費になります。
これも保険適用になるのは、あやふやですがなにか指定を受けた病院だったような。。。
大学病院なら指定を受けているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとご丁寧なアドバイスありがとうございます。
とても参考になりました。
大学病院含め、他の病院でも診てもらい、娘にとって一番にいい方法を取りたいと思います。

お礼日時:2008/10/25 08:56

お世話さまになります


実際に拝見しないと的確ではありませんが
まず、大学病院などの口腔外科外来をおすすめします、
しっかりした設備での画像判断、CT,MRI,セファロなど、が必要だと思います、

顎変形症にも色々ケースがあり、だれしも100%完璧なかみ合わせの方は皆無と思いますよ、その、かみ合わせが病的なものや、誰が見ても顎変形症と診断するケースは、今までにご本人や家族の方がちょっとおかしいと、気ずくのが大半と思うのですが、、

ご参考までにどうぞ、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなってすいません。
ご回答ありがとうございます。
たしかに、いままで一度もそんなことを言われなかったので、それが気にかかっています。出来る限り、他の歯科医にも診てもらおうと思っています。

お礼日時:2008/10/19 10:42

おそらく、あえて病名をつけるなら・・・という意味合いも含めての


顎変形症ではないかと思います。
>それは、治し方を知らないから、指摘されなかったんでしょう
これに関しては、知らないからというよりは、相談されなかったから言わなかった、というのが正直なところだと思います。
逆にいえば、娘さんは指摘されなければきにしていなかったのではないでしょうか。

今まで言われなかった、というのも気にする程度のものではない・・・と検診のDrの判断かもしれません。ただ、経験上、検診では叢生いわゆる、らんぐい歯(ガタガタの歯並び)以外ひっかけませんでした。
1人で200人程度見ると丁寧にみれません。

また、噛みづらいと感じていないというのも、あまりひどくなく、いままでその位置で噛みなれているからということかも知れません。

もし、かみ合わせを理想的にそろえるなら、外科処置も選択肢として出るのかも知れませんが、見た目に顔が非対称でない限り、通常の矯正で済ましてしまうのも手ではないかと思います。

いずれにしても矯正専門のところを何件か相談をし、決めてはいかがでしょうか。外科手術も保険外になる可能性が高いですし、そうなると、矯正代プラス手術代・入院代と高額になるかもしれません。

あとは、娘さんの気持ちでしょうか。結局痛い思いをするもの本人です。その覚悟があるのかどうか、また、矯正は数年かかる場合があります。きちんと通いきれるか。そこも含め、もう一度ご家族でも相談された方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなってすいません。
ご回答ありがとうございます。
本当に外科手術まで必要かどうか、治療の保険適用の有無等含め、他の歯科医にも相談してみようかと思います。

お礼日時:2008/10/19 10:40

顎変形症の場合、正確な診断にはセファロというレントゲン装置が必要となりますし、程度はわかりませんが顎変形があるような症例ではやはり専門医に見ていただくのが良いかと思います。



とりあえず、娘さんにも矯正治療や手術のリスクのことをちゃんと認識しているか話し合ってみてはいかがでしょうか?(お友達に矯正治療をされていた方がいれば聞いてみるとか、インターネットでも顎変形症の治療体験談はいくつか見たことがあります。)また、その上で出た疑問点を検査を受けられた先生のところで、もう一度お話を聞かれる方が良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなってすいません。
ご回答ありがとうございます。
仰るとおり、娘にもきちんと理解させた上で、検討したいと思います。

お礼日時:2008/10/19 10:38

治療が絶対に必要かどうかについては、実際に見ていないのでなんとも言えません。

多かれ少なかれ噛み合わせに問題がある人は多いですが、結局のところ本人が気になるかどうかです。他人が見て明らかに顎がずれているような方でも本人が治療する必要を感じないのであれば必要はないのだと思います。

治療をしない弊害は、個人差があるとは思いますが、審美的・機能的問題に分かれます。今回のように見た目が気になって治療する場合もあると思いますし、機能的に噛みにくいからとか顎が痛いからという問題で治療されることもあります。ただし、顎変形症だから全ての人が症状が出ることはありません。

外科矯正が必要かどうかについては、明確な基準があるわけではないので、診査は同じでも診断は人によって違うこともあります。
また、ベストな状態にするには外科矯正が必要ということであって、そこまでの治療を求めないのであれば矯正治療だけで終わらすこともできる場合があります。その辺りに経験則に基づくグレーゾーンがあります。
それなので、他の医院でもお話を聞かれるのもいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
うちの娘の場合、本人もいままで、噛み難いなどの顎の不具合についての自覚はとくに無かったので、機能的問題はないように思えます。また、審美的問題についても、いままで一度もそういうことを言われなかったことが非常ひっかかります。それとも、あえて言うほどではない程度の顎変形症ということなのでしょうか・・・。

>他の医院でもお話を聞かれるのもいいかと思います。
また矯正歯科に行くと、けっきょく同じようなことをいわれそうな気がします。普通の歯科に行くのがいいのでしょうか? それともやはりこれは、矯正歯科に行くべきものなのでしょうか?

ご回答宜しくお願いします。

お礼日時:2008/10/14 01:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q顎変形症の手術・入院で、医療保険が適用されるためには

顎変形症の手術・入院で、医療保険が適用されるためには
どのタイミングで医療保険に入っている必要がありますか?
(額変形症が医療保険の対象であることが前提として)

①歯の矯正をしようと思い、初めて歯医者に行く前
②歯医者に行き、検査を受け、検査結果を聞く前
③検査結果を聞いた後
④額変形症として、治療がスタートした後
⑤治療がスタートしてから、数年後の手術・入院まで

Aベストアンサー

4の最初の術前矯正からですかね

別にオペの前からでもいいですが顎変形症は保険適用でして 最初の矯正から保険になりますので

基本的には通常の矯正よりは少し安くすみますかね

オペ+入院時にある程度高額の支払いしますが 高額医療免除で いくらかかえってきて 安くすみます

詳しくは大学病院で聞いてください

Q皆さんならどうしますか?矯正か手術か・・・(長文)

25歳女です。
少し受け口です。歯並びも悪いです。
正面から見た場合、受け口はほとんど目立ちませんが、
横からみるとややアゴが出ているかんじです。

長い間、このアゴがコンプレックスだったのですが、
わたしの性格上、アゴをネタにして笑いをとって今まで生きてきました(笑)

自分の顔が大キライというわけではないのですが、
やっぱりきれいになりたい!!という思いが年々
強くなり、矯正歯科へ行ってきました。
北九州市にあるすごく有名な所で診てもらいました。

そこの先生に、
歯の矯正だけではアゴ(見た目)はほとんど変わらないと言われ、見た目も変えたいなら手術という方法もあります。
と言われました。
手術をするためには、
術前矯正で一度、少しづつ下アゴを6ミリ程度前に出し(約1年~1年半しゃくれた状態になる)、
そのあと手術でアゴを引っ込め(入院期間3週間)、
さらに
引っ込めたあごが元に戻らないように、術後矯正をするそうです(1~2年)。

過去の手術例の写真を見せていただいたのですが、その方はものすごくきれいになってました。3年かかったそうです。
ただ、手術をする前に下アゴを前に出していく過程においての写真は、ものすごいしゃくれていました。

その、いまより確実にブサイクになる1年間が耐えられるかどうか・・・手術で失敗したらどうしよう・・・とか 入院中仕事休めるんかな・・・とかたくさんの不安があり
手術にするか、矯正だけにしておくか悩んでいます。

費用の面では、手術だと保険が適用されるので
トータルで見ても、手術の方が10万ほど高くなるくらいで
す。

家族や友達は、あんたが自分でアゴアゴ言ってるだけで
そんなにおかしくないよ、と言っております。

長文になってしまい、すみません。
皆さんなら、どうしますか?
ご意見お聞かせください。

25歳女です。
少し受け口です。歯並びも悪いです。
正面から見た場合、受け口はほとんど目立ちませんが、
横からみるとややアゴが出ているかんじです。

長い間、このアゴがコンプレックスだったのですが、
わたしの性格上、アゴをネタにして笑いをとって今まで生きてきました(笑)

自分の顔が大キライというわけではないのですが、
やっぱりきれいになりたい!!という思いが年々
強くなり、矯正歯科へ行ってきました。
北九州市にあるすごく有名な所で診てもらいました。

そこの先生に、
歯の...続きを読む

Aベストアンサー

ただいま歯列矯正中です。私は歯並びが悪く、ウケ口という程ではないですが上下の前歯の噛み合わせが逆です。

手術は悩みますね…でも、私はどうせするなら完璧に治したかったので、矯正が終わる予定の1年半後に(インプラントですが)手術をする予定です。
すごく有名なところで診てもらったとの事。
私は矯正を決心してから、5軒の専門医を訪ねました。治療期間、費用、推奨する治療方法もさまざまでしたよ。一番最初に訪ねたのは駅前の好立地に建つ有名で綺麗なクリニックでしたが、後から考えてみるとここに決めずに本当に良かったと思える内容でした。このクリニックの医師は私の歯を見て、上1本下2本を抜歯、表側で2年~2年半、リンガルで3年と言いましたが、他の4軒では絶対に非抜歯の症例、期間は表1年~2年、リンガルでプラス半年と言われました。
更にブラケットの種類やその他の矯正装置など細かく調べ、治療を受ける医院を決めました。また、インプラントの手術をするかどうかについては、各先生がたにズバリ、「先生自身がこの歯並びなら手術しますか?」と尋ねました。私の場合はすると言った先生としないと言った先生と半々でしたが…今通っているとこの先生は「する派」でした。なんにせよ、長い期間と多額のお金がかかる事ですから、下調べは慎重になさる事をお勧めします。

今は30代半ばですが、始めてよかったと思ってますし、もっと若い時に始めていればとも思っています。終了した暁にはホワイトニングもして完璧な歯並びにするつもりです。その楽しみがあれば矯正の辛さも何のそのです。

最後に、ご存知かもしれませんが、たぶん近いであろう症例の方のHPを貼っておきますね。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/5273/index.html

ただいま歯列矯正中です。私は歯並びが悪く、ウケ口という程ではないですが上下の前歯の噛み合わせが逆です。

手術は悩みますね…でも、私はどうせするなら完璧に治したかったので、矯正が終わる予定の1年半後に(インプラントですが)手術をする予定です。
すごく有名なところで診てもらったとの事。
私は矯正を決心してから、5軒の専門医を訪ねました。治療期間、費用、推奨する治療方法もさまざまでしたよ。一番最初に訪ねたのは駅前の好立地に建つ有名で綺麗なクリニックでしたが、後から考えてみるとここに...続きを読む

Q矯正で受け口は確実に治るのでしょうか(見た目的に)

25歳の男です。
昔から受け口(しゃくれ)で、とにかくあごが出ている
ことがコンプレックスで、歯並びや噛みあわせもですが、
何よりも見た目を治したいと思っていました。
骨を切るのは嫌なので、外科手術(骨切り)なしで受け口が治る
と銘打っている歯科医院を2つ、カウンセリングに行ってきました。

診断内容は、両方とも骨切りなしで治せます。と言われました。
しかし、治るのはあくまで歯並び、かみ合わせであり、
見た目(あごが出ている、しゃくれている)に関しては、
最初の医院では、見た目はあまり変わらないと思って。と言われ、
2軒目でも、人によって違う。見た目が改善される人もいれば変わらない人もいて、
それはやってみての結果でしか分からない。少なくとも悪くなることはないよ。
と言われました。


矯正では、見た目(しゃくれ)の改善を望むのは無理なのでしょうか?
私が行った医院でたまたま無理だったのか、それともどこに行っても
矯正では無理なのでしょうか?
あごが出ているという、見た目を直すのが一番の目的なのです。

2軒目の医院で治療例の写真を見せてもらい、見た目が治っている人もいましたが、ほとんど変わってない人もいました。
100万近くお金をかけたのに、見た目が治るかは結果論というのでは
納得できません。
外科的手術であれば、骨切るんだから、見た目はよくなるよ。と言われましたが、
仕事の都合もあり、手術ではなく矯正で治らないかと思っています。

他にも診断を受けに行ってみようとは思いますが、なかなか時間的にも
難しく、ここで質問させていただきました。
長文ですみません。よろしくお願いします。

ちなみに私の見た目のあごの出具合いは、
猪木さんやあご勇さんほどひどくはないですが、
ココリコ田中さんや光浦靖子さんよりもはっきりしゃくれてる
てな具合です。

25歳の男です。
昔から受け口(しゃくれ)で、とにかくあごが出ている
ことがコンプレックスで、歯並びや噛みあわせもですが、
何よりも見た目を治したいと思っていました。
骨を切るのは嫌なので、外科手術(骨切り)なしで受け口が治る
と銘打っている歯科医院を2つ、カウンセリングに行ってきました。

診断内容は、両方とも骨切りなしで治せます。と言われました。
しかし、治るのはあくまで歯並び、かみ合わせであり、
見た目(あごが出ている、しゃくれている)に関しては、
最初の医院では、...続きを読む

Aベストアンサー

顎変形症(下顎前突)ですね
下の歯と上の歯をカチッとかみ合わせたとき、ズレは何ミリ位なのでしょうか。

私も下の顎が出ていて
手を加える前は下の歯が内側に倒れこんだ状態で1mmのずれがありました。
私ははじめから手術を受けることを前提に歯科受診しましたが
そのときの話に上がった私の場合での治療方針を挙げておきますね

I
外科矯正手術を受けない場合
ワイヤーを歯にかけることだけで歯を動かし上下の歯の隙間を埋める
これは手術が無い分患者にとって楽でしょうが、
両院が仰るとおり、あくまで歯並びだけ、なので根本的な改善ではありません。
治療終了後、数年してまた噛み合わせが悪くなることが多い
また歯にむりな負担がかかることもあり歯の破損もあり得るとのことです。

II
外科矯正手術を受ける場合
術前矯正で歯並びを作った後、手術である程度顎を下げて、
術後矯正で完全な噛み合わせをつくる
これは前者と比べて治療前と後の変化が大きくみられますし
歯に必要以上の負担はかかりません
顔の輪郭の変化としては術前と術後での顎の動きが5ミリ以上の場合で見られます
あと、こちらは外科的治療が入りますので保険の適応になります。
大体60万前後です。


歯並びはどうでもよくてこのしゃくれだけを治したいというなら
美容整形手術でも手術は行ってはいますが
結局は手術で顎を下げること以外はありませんので
それなら歯並びもよくしてもらって、顎も下げてもらって、っていう方針がいい気がします。
いまでは男性の方でも手術を受ける方は多くなっているそうですよ。

ついでに私は今年の春手術を受けて、IVRO(骨を切って固定はしない)でしたので1ヶ月の入院でしたが
固定をする患者さんで2週間で退院した方もいました。
その方は仕事の事情もあって、の結構無理をしての退院でしたが。苦笑

手術となれば下のURLのようなやり方がありますので
ご参考ください。

何よりも、gan_ganさんの気持ちの問題ですので「これが絶対!」とはいえませんが
どちらにしてもつらいことは多いです。ご自身の中で最良の選択をなさってくださいね*

参考URL:http:gan_gan//www.shiga-med.ac.jp/~hqoral/gakuhenkei/gakuhenkei.html

顎変形症(下顎前突)ですね
下の歯と上の歯をカチッとかみ合わせたとき、ズレは何ミリ位なのでしょうか。

私も下の顎が出ていて
手を加える前は下の歯が内側に倒れこんだ状態で1mmのずれがありました。
私ははじめから手術を受けることを前提に歯科受診しましたが
そのときの話に上がった私の場合での治療方針を挙げておきますね

I
外科矯正手術を受けない場合
ワイヤーを歯にかけることだけで歯を動かし上下の歯の隙間を埋める
これは手術が無い分患者にとって楽でしょうが、
両院が仰るとおり、...続きを読む

Q顔の歪みを相談するのは何科に相談するもの何ですか??

顔の歪みがとても気になるのですが、この場合どこの科に相談するのが良いですか??整形外科でしょうか??ちゃんとした病院に行くつもりなのですが、どこの科に行けば良いかいまいちわかりません。あと、多少の顔の歪みが気になっている場合で、日頃の生活に支障がない場合や、顎変形症などの症状でなくて重症でない場合でも、顔の歪みが本人的にかなり気になる場合、もう整形しかないのでしょうかね??

Aベストアンサー

前回の質問にも顔を出したような…

もともと医師免許証は一種類しかないので、特定の医師がどのような疾患を扱っても構わないといえば構わないのですが、診療科目の定義から説明すれば『顔のゆがみ』について原因が骨格からと考えるのであれば、骨・筋肉などを扱う専門科目は『整形外科』です。
腕の骨折と同じかよ~と思われるかもしれませんが分類上そうなっていて頭の部分を専門とする整形外科医もいます。また顔のゆがみは多く顎の関節のトラブルに起因すると考える立場がありますから、顎の関節に限って言えば、整形外科はもちろん範囲ですし境界領域として『口腔外科医』がその担当になります。顎関節であればより専門性をもって診療にあたっているのは口腔外科医かもしれません(かみ合わせとかね)もちろん整形外科医でも顎関節が不得意であれば得意とする医師や口腔外科医に紹介されるでしょう。また(一部)歯科医もかみ合わせや額関節の保護に関して専門性を発揮しています。

ちなみに形成外科は軟部組織の修復がメインのお仕事で、骨は扱わないか扱っても外道(本命とは違う)にあたります。通常は切除などの結果失われた器官の機能を復元するための処理をする科目であり、皮膚に関わらず消化器や顔そのもの、目鼻口などの形成までも扱います。ですから『ゆがみ』を扱う科目としては第一に挙げられる科目ではありません。

こうした一般の医療機関は健康保険の決まりにのっとって診療を行っています。その規則は簡単に言えば『日常生活上痛みや不便さなどから治療が必要とされるもののみを対象とする』というものです。ですからみために歪んでいても日常生活上支障がないレベルであれば治療対象とはなりえません。そういった場合は…美容外科(美容形成や美容整形という表現は誤った用語です)の範疇となり自費診療となります。ただ、人間の顔って言うのは左右非対称であるのが自然な姿で歪みってのは本当は個性の1つであると思いますよ。

(おこってないけど(微笑))あやしい美容関係の医師より

前回の質問にも顔を出したような…

もともと医師免許証は一種類しかないので、特定の医師がどのような疾患を扱っても構わないといえば構わないのですが、診療科目の定義から説明すれば『顔のゆがみ』について原因が骨格からと考えるのであれば、骨・筋肉などを扱う専門科目は『整形外科』です。
腕の骨折と同じかよ~と思われるかもしれませんが分類上そうなっていて頭の部分を専門とする整形外科医もいます。また顔のゆがみは多く顎の関節のトラブルに起因すると考える立場がありますから、顎の関節に限って言...続きを読む

Q顎変形症の後遺症について

先月22日に顎変形症の手術をしました。上顎はLeFort I型というもので4mm上方に上げました。下顎は下顎枝矢状分割法というもので右7mm左3mm前に出しました。
質問なのですが、鼻は局部麻酔が効いている感じ(触っているのはわかるけど鈍い感じ)、唇と下顎はビリビリ痺れた感じ(痛みもあります)、歯茎は上下とも全く感覚がない。というのは想定の範囲内なのでしょうか?
術後20日も経っていないので仕方がないのかとは思うのですが、こんなに麻痺や痺れがでると思っていなかったので心配で・・・。
病院の先生によると、神経を傷つけてはいないけど手術中に露出してしまうので仕方ない、時間が薬なので長い目でみてほしい、とのことでした。メチコバールを処方されました。
もうひとつ、開口練習についてなのですが、いくら練習しても指2本分から一向に大きく開きません。まして朝起きるともっと開かなくなっています。皆さんこんなものなのでしょうか?練習が足りないのでしょうか?関係者、経験者の方、回答お願いします。

Aベストアンサー

3ヶ月前に顎変形症の手術をした者です。

手術の動かし方が違うので痺れの出方も違うと思うのですが、私も術後20日くらいはけっこう痺れてました。
小鼻は鈍いしびれ、顎の先っちょはかなり痺れてましたよ。あと味覚もちょっと痺れてて、いつもと同じ味付けなのに薄く感じて物足りなかったです。時間が経つにつれて少しづつ治ったんですが、顎の先の痺れはまだちょっと残ってます。

開口訓練もその頃は指2本分くらいしか開かなかったですねー。指3本が入りそうで入らない!!ゴムをかけて寝ると10時間くらい閉じた状態で固定されるんで朝は口が開きにくかったです。
地道に毎日やってれば開くようになりますよ!

自分の回復が順調なのか気になりますよねぇ。私はかーなーり気になりました(笑)
6ヶ月は様子みないといけないらしいので、まだまだですよ!

Q顎変形症の手術で入院した時に入院保険はきくの?

タイトルのとおりなのですが、これから顎変形症の治療をうけようとしています。まだ、矯正も開始していないので手術は1年くらい先のはなしになると思います。このさき入院することは確実なので、入院保険の対象になるならはいっておこうかなと思いました。保険にはいったことがないのでくわしいことがわかりません。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念ですが、入院・手術の予定のある場合は加入できません。
何らかの形で加入できたとしても、告知義務違反となり、給付金・保険金はの対象となりませんし、契約日から2年以内に保険会社が告知義務違反と知った場合は、契約が解除される場合があります。その時、今まで支払った保険料は全額返金されるか、または解約返戻金というかたちで全額もどらない場合があります。保険会社によって対応がちがうのかも分りませんが、保険料は全く戻らない可能性もあります。

Q歯科矯正中に妊娠出産された方

どうでしたか?矯正器具が入っていることで、妊娠中のつわりとか、その他のことが余計つらかった!という方いらっしゃいますか?

今子作り中で、歯科矯正開始を2年間遅らせています。
でも、いつまでも仮歯のままで待っていられないので、そろそろスタートさせようかと思っていますが、、。
体験者の方、ぜひ体験談をお聞かせください。

Aベストアンサー

現在妊娠8ヶ月、矯正を始めて一年程で妊娠しました。
矯正したままでの出産は可能なのかなどの疑問は、ネットで矯正について調べまくっていた時に、よくある質問などの回答から、問題なさそうだと判断しました。そして、どこの矯正歯科にするか決める為に話を聞きに行った際にも、同じ質問をしてみた所、妊娠・出産・育児中も可能か否かという点では、可能だという回答でした。
 ただ、妊娠に伴う体の変化などにより、矯正に集中できないかもなどのデメリット(という程のものではないですが)はあるかもしれません。
例えば・つわりが酷くて歯磨き所ではない
   ・栄養のあるものを食べなきゃと気を使う時期でもあるのに、
    歯が痛くて多少食べる物に制限が出ることもあるかも
   ・妊娠中から出産後にかけての自分の体調によっては、3週間に一度の
    治療に通うのが難しくなる

このような事は人によってはあるかもしれません。

私に関して言えば、長年やりたかった矯正をようやく31歳から始め、もっと年齢がいってからでも可能であるとのことでしたが、自分の中では、歯並びの綺麗なお母さんでいたいので、子供の物心がつくまでに治療を終わらせたいなどの考えもあり、妊娠前にスタートしました。

つわりは人並み程度に食べづわりで、食べている時意外は一日中気持ち悪い(吐く程ではないが)状態でしたが、矯正器具が入っているせいで余計につらい事はなかったです。ただ、つわりが酷くて、歯ブラシを口に入れるだけでおぇっとなってしまう人には、長いと小一時間程ある治療で口を開けているのが辛いか、無理かもしれませんね。

器具の痛みも人それぞれのようで、もともと痛みに強いほうなのもありますが、痛みがある→効果が出てるから嬉しい!と感じられる程度のものでした。
先生も言っていましたが、親にやらされる子供と違い、大人になってから治療を始める人はやりたくてやっているから、痛みにもわりと強いとのこと。でもあくまでも、個人差ありです。

食事もほとんど何でも食べます。ただ、煎餅や、ステーキなどが、歯が動いている時期(日によって歯の状態が違うようなので)には噛み切りにくくて
食べられない事はあります。

市主催の母親学級に歯科検診があり、その時指摘されたのは、妊娠中は、歯が弱くなって虫歯になりやすい。というというよりは、つわりやら出産後の育児疲れなどにより、歯磨きがおろそかになりやすい為だと言われました。
その上器具がついていると、本当に磨き難いので、意識して磨かないと
本当に虫歯になります。時間の長さより、いかに器具の隙間を磨くかなので、今現在は可能ですが、育児中もこんなに気合を入れて磨けるか、ちょっと自信はありません。

治療中に先生に妊娠を告げると、レントゲンなどの撮影は控えたりなど
いろいろ気を使ってくれました。治療も臨月まで来ている人もいるから大丈夫と言われましたが、8ヶ月のお腹で治療台に寝るのはちょっと苦しくなってきました。なので足を伸ばさず、曲げて寝てます。

今後、里帰り出産の為、最低3ヶ月治療には行けませんが、先生もそれを理解して、いろいろアドバイスをくれましたよ。

あくまでも私の経験ですので、治療医の方によく相談されて下さいね。

現在妊娠8ヶ月、矯正を始めて一年程で妊娠しました。
矯正したままでの出産は可能なのかなどの疑問は、ネットで矯正について調べまくっていた時に、よくある質問などの回答から、問題なさそうだと判断しました。そして、どこの矯正歯科にするか決める為に話を聞きに行った際にも、同じ質問をしてみた所、妊娠・出産・育児中も可能か否かという点では、可能だという回答でした。
 ただ、妊娠に伴う体の変化などにより、矯正に集中できないかもなどのデメリット(という程のものではないですが)はあるかもしれま...続きを読む

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q顎変形症の外科手術(骨切り)について

顎変形症の外科手術(骨切り)について
このたび、顎変形症のため手術を行うこととなりました。
矯正歯科医にて矯正を行い、大学病院にて外科(骨切り)手術を行うわけですが、疑問点があるため質問させてください。

(1)リンガル矯正について
 症状は下顎前突ですが、診断は「顎関節症のため上顎骨切りの外科手術要」でした。そして矯正装置については「標準ブラケット(歯の外側に装着)であれば保険が適用されるが、リンガル(歯の内側に装着)だと保険の適用ができない」とのことでした。
 またネットで調べた限りでは「骨切りが必要」=「保健適用」とのことでしたが、矯正装置をリンガルブラケットにするだけで保険適用対象から外れるものなのでしょうか?(リンガルを選択する=審美的な意図がある、ともとれますが・・・)

(2)治療費について
 仮に医療費総額が100万円だった場合、以下の考え方は正しいでしょうか?
 【保険適用可の場合】
 100万円(総額)=8万円(自己負担限度額仮)+22万円(高額療養費制度による給付)+70万円(保険給付7割)
 【保険適用不可の場合】
 100万円(総額)=8万円(自己負担限度額仮)+92万円(高額療養費制度による給付)
 素人のためよくわかりませんが、保険適用の可否にかかわらず自己負担限度額以上の分は給付されるということでよろしいのでしょうか?

(3)骨切りの方法
 現状は上側の歯が一本足りないため、上の歯全体が横にずれています。そのため矯正歯科医師の判断は「噛み合わせ改善のため、上顎を切って前へ出す」とのことでした。しかし個人的には下顎も前突の状態であるため、どうせなら上下とも切断して、上下とも標準的な位置へ合わせたいのですが、矯正歯科医師が言うには「上だけ切れば噛み合うようになる。上下とも切るのは美容整形になる」とのことでした。
 確かに上顎だけでも噛み合うようにはなるかもしれませんが、歪んでいる下顎に合わせることは上顎も歪んだ状態になると思うのですが・・、こんなとき患者の希望で上下とも骨切りしてもらうことは可能でしょうか?


素人のため上記のことで悩んでおります。
詳しい方、お手数ですがよろしくお願いします。
 

顎変形症の外科手術(骨切り)について
このたび、顎変形症のため手術を行うこととなりました。
矯正歯科医にて矯正を行い、大学病院にて外科(骨切り)手術を行うわけですが、疑問点があるため質問させてください。

(1)リンガル矯正について
 症状は下顎前突ですが、診断は「顎関節症のため上顎骨切りの外科手術要」でした。そして矯正装置については「標準ブラケット(歯の外側に装着)であれば保険が適用されるが、リンガル(歯の内側に装着)だと保険の適用ができない」とのことでした。
 またネットで調べ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ、
1)これは、顎変形症という病気を治す医療ですから、やはり審美的なものは、だめなんですね、でもって、たとえ、舌側にリンガルブラケットを貼っても、手術前に、頬側ブラケットを貼るので、最初からスタンダードな、頬側(きょうそく)ブラケットを付けといたほうが、面倒なくてよいです。それもステンレスが良いです。なぜか?
手術前には、矯正治療によって、歯並びだけは、ある程度きれいに並んでます(かみ合わせはできないかも)。きれいな歯並びで持って、顎を切って、きれいな噛み合わせの状態で、上下の顎を動かないように固定します、これは、上と下の歯のブラケットを針金で結びつけて、まったく動かなくします、この間は、重とか流動食になるんですが、その間に、切った骨が、くっついてくるんです(骨折が治るときとおなじ)。そのため、できるだけ丈夫なブラケットでないと、プラスチックなら割れたり、動いたりして、きちっとした位置で、固まって直らないので、だから、めだってもステンレスブラケットを、お勧めします。針金固定は、頬側だけ可能ですから、リンガルでは、不可能だと思います。

2)100万円(総額)+リンガルブラケット代=8万円(自己負担限度額仮)+22万円(高額療養費制度による給付)+70万円(保険給付7割)+アルファ
じゃないですか?よくわからないのですが。

3)矯正歯科医は、顔のバランスを考えていますから、信用してください、手術前矯正で、下顎前突もすこしは改善される治療を考えているのかも。もし心配なら、セカンドオピニオンとして他の矯正歯科医の意見を聞いたらどうでしょう?出身大学歯学部ごとに、ちょっとづつ考え方や診断が違いますので。上下切ると言うのは、よほどの難しい症状か、手術の技術が進んでる口腔外科です。いまだ、片側しか切ったことがないという口腔外科があるかもしれませんが、どうでしょう。

最後に、健康保険が使える医療とはいえ、手術後、顔の印象が劇的に変わる患者もいます(術後はむくんでますけど、徐々に顔が慣れてきます)。だいたい良い方にですけど(横顔がきれいになる、顔が丸っこく小さくなる、笑顔が上品になる、蛇足ですがお化粧に気合が入るようになる)、リンガルで矯正治療を隠してると、手術後、整形したのか?と間違われるかもしれないので、リンガルは、やめといた方がよいとわたしは、思います。それに、リンガルは、一回の治療時間が長くて座ってるのが、しんどいし、歯がきれいに並ぶまで、時間が頬側ブラケットより時間がかかります。手術を完璧に成功させたいなら、頬側ステンレスブラケットが、一番だと思いますよ。やり直しきかないので。コンピューターで、術後の顔のイメージを作ってくれる矯正歯科医もいます(あくまでもイメージで、そうなるとは、かぎらないので)

麻痺については、これは、神経を切るので、しかたありません、どんな外科手術も同じで、傷跡は、触るとびりびりします。美しくなるためには、しかたないかもです。これは、外科手術ですから、万にひとつ身体にかかわる失敗になることもあるので、口腔外科の先生の説明をよく聞いて確認してくださいね。

手術の成功とうつくしい笑顔があなたの未来を変えていくことを願ってます。

こんにちわ、
1)これは、顎変形症という病気を治す医療ですから、やはり審美的なものは、だめなんですね、でもって、たとえ、舌側にリンガルブラケットを貼っても、手術前に、頬側ブラケットを貼るので、最初からスタンダードな、頬側(きょうそく)ブラケットを付けといたほうが、面倒なくてよいです。それもステンレスが良いです。なぜか?
手術前には、矯正治療によって、歯並びだけは、ある程度きれいに並んでます(かみ合わせはできないかも)。きれいな歯並びで持って、顎を切って、きれいな噛み合わせの...続きを読む


人気Q&Aランキング