ちょっと変わったマニアな作品が集結

店舗の駐車場をアスファルトにしました。(自分の会社の土地ではないです)自分の会社の土地じゃないとところを舗装等すると借地権になるのでしょうか?3,000,000ぐらいかかったのですが?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

勘定科目についてのおたずねでしたら「構築物」になります。


アスファルト路面で、10年の償却ですね。
    • good
    • 0

私が逆にお聞きしたいです。



貴方が言う「借地権」とはなんでしょうか?

 私は、借地・借家法のいう、「借地権」を意識しています。

 土地の賃借使用権は、「借地権」とは、呼ばないし、私の言う、借地権のように
保護されません。

 賃借使用契約に基づく、土地の使用は、その契約が終了する時、原状(借りる前の状態)に戻して、所有者に返すことになります。
    • good
    • 0

借地権は発生しません。



 借地権を登記するのか、その敷地(借りている土地)に家をたて、建物登記を行うかです。

 その土地の賃借契約が終了し、土地所有者に返却する時、アスファルトを剥がすように、要求されるかもしれませんね。

この回答への補足

借地権とはそもそもどういう意味でしょうか?借地権の登記とはどういうものですか?この場合構築物で処理していいのでしょうか?

補足日時:2003/01/24 20:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借地のアスファルトの除却及び譲渡について

事業をしておりますが、二年前に借地にアスファルトを敷設し、店舗を立てて営業していたのですが、このたび移転し、前店舗は取り壊しました。
その際、土地の貸主より、アスファルトについては雑草も生えないので、できれば除去せずに残してほしいと言われそのままにしてきました。(お金はもらっていません)
そこで
1)土地の契約はしていないのでアスファルトについては除却損になりますか?
  (減価償却残が140万円あります)
2)アスファルトについては譲渡になりますか?
すみませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 税務は会計事務所へ丸投げですので、よくは判りませんが、代金をもらわないかぎり、「譲渡」ということはありえませんね。

 私が知っている事例から考えて、掘り返して使えなくすればともかく、アスファルト舗装がそのまま舗装として元の位置に存在するのに、「除却」というのも認められないような気がします。

 やはり、地主にメリットを与えているのですから「贈与」ではないでしょうか。

-------

 以前、テナントが「店舗前の駐車場をアスファルト舗装したい」と申し入れてきたことがあります。

 こちらの回答は

(1) 砂利地として格安で家賃を計算してあるのは説明済み。事前にはもちろん、事後でもアスファルト代をこちらでは負担できない。

(2) 退去のとき、買い取り請求されるのはもちろん贈与税などがかかるのも困る。

 そちらの帳簿処理しだいなので、そちらの税理士にどう処理するのか確認してほしい。

(3) 贈与税がかからない方法があれば、自由にどうぞ。かかる危険があれば、「原状回復して退去する」と一筆頂きます。

 というものでした。

 税理士と相談したかしないか判りませんが、結局舗装はしませんでしたね。

 で、私は、やはり地主に舗装分を「贈与」したと処理するか、でなければ、退去の時「残存価格で買ってくれ」と言うつもりだった(譲渡希望)んだろうな、と思っております。
 

 不動産賃貸業を営んでおります。

 税務は会計事務所へ丸投げですので、よくは判りませんが、代金をもらわないかぎり、「譲渡」ということはありえませんね。

 私が知っている事例から考えて、掘り返して使えなくすればともかく、アスファルト舗装がそのまま舗装として元の位置に存在するのに、「除却」というのも認められないような気がします。

 やはり、地主にメリットを与えているのですから「贈与」ではないでしょうか。

-------

 以前、テナントが「店舗前の駐車場をアスファルト舗装した...続きを読む

Q土地の整地費用を借地権で計上

借地権が計上されていて昔の資料をよく調べてみると土地の整地費用を借地権として計上していました。整地費用を借地権として計上してよいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

賃借した土地ですよね、
http://www.taxanswer.nta.go.jp/5731.htm の(3)
そうで無いなら
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/houjin/07/07_03_01.htm


人気Q&Aランキング