年末調整の事務をしています。
特別寡婦でお子さんが一人です。
給与の所得税は源泉徴収税額表では扶養親族等の数は2人で税額を出していますが、年末調整では1人or2人で出すのですか?
平成17年7月1日に入社していますが、年末調整の処理が間違っているのかと・・・毎回徴収してしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NO.3です。


遅くなりましてすいません。
>配偶者控除、扶養控除、基礎控除及び障害者等の控除合計額の欄は1,110,000ですか?

控除額は質問者さんの言うとおり基礎控除38万円、扶養控除38万円、特別の寡婦控除35万円の合計111万円になります。
毎月の源泉徴収に当たって扶養を1名加算してあげる理由は経済的事情考慮して年末に返してあげるより毎月徴収する額を減らしてあげたいってとこですかね。
    • good
    • 1

たびたびすいませんNO.3です。


扶養控除の金額ですが特定扶養親族に該当するなら63万円になるので合計が136万円です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有難うございました。納得いたしました。約3回の年末調整のたびに悩んでいました。徴収になるのはおかしいのかね?計算ミス?と毎回不安でしたが・・やっぱり良かったのかと・・ホットしました。的確な回答を有難うございました。今日はすっきりした気分で夜なれます。本当に有難うございました。特定扶養親族には当てはまらないと思います。

お礼日時:2008/12/19 08:54

>年末調整では1人or2人で出すのですか?



年末調整で扶養の数は1人で計算します。
寡婦の方については毎月の源泉徴収については通常の扶養の数に1人加えた数を扶養親族の数として計算しますので今回の場合毎月2名で源泉徴収することになります。
下記のURLの源泉徴収額の月額表の一番最後のページに載っています

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/g …

この回答への補足

毎月は2名で源泉徴収して、年末調整は1名で計算して良いのですね。
ちなみに

 760,000+350,000=1,110,000
配偶者控除、扶養控除、基礎控除及び障害者等の控除合計額の欄は1,110,000ですか?

お返事お願いします。。。

補足日時:2008/12/18 16:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とてもわかりやすくお答え頂きました。
毎月は2名で源泉徴収して、年末調整は1名で計算して良いのですね。
ちなみに

 760,000+350,000=1,110,000
配偶者控除、扶養控除、基礎控除及び障害者等の控除合計額の欄は1,110,000ですか?

お礼日時:2008/12/18 15:30

本人の基礎控除


子供一人の扶養控除
離婚または死別後再婚していない寡婦控除
扶養控除は1名です
年末調整は毎月発生する変化を最後に調整するのです
毎月であろうと年末であろうと1名なら1名、2名なら2名
年末調整前に変化がなければ同じになります
    • good
    • 0

>特別寡婦でお子さんが一人です…



(1) 子供は未就業もしくは低所得ですか。

>扶養親族等の数は2人で税額を出しています…

(2) 子供のほかに年寄りでもいるということですか。
(3) それで、その年寄りは扶養控除の要件を満たしているのですか。

>年末調整では1人or2人で出すのですか…

上の 3つともイエスなら 2人です。
(1) だけイエスなら 1人、(1) もノーならゼロです。

【扶養控除】
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q寡婦って、どういう意味でしょうか。

年金関係の本を読んでたら、寡婦年金なるものがありました。

私は、平成16年に妻を亡くしていますが、なにか関係しますか?
今は、もうすぐ20歳になる子と二人で暮らしています。あと3年で定年の公務員です。

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

税法における「寡婦」の定義。

12月31日の現況で
(1) 夫と死別し、若しくは離婚した後婚姻をしていない人、又は夫の生死が明らかでない一定の人で、扶養親族がいる人又は生計を一にする子がいる人です。この場合の子は、総所得金額等が38万円以下で、他の人の控除対象配偶者や扶養親族となっていない人に限られます。
(2) 夫と死別した後婚姻をしていない人又は夫の生死が明らかでない一定の人で、合計所得金額が500万円以下の人です。この場合は、扶養親族などの要件はありません。

さらに「特定の寡婦」は、
(1) 夫と死別し又は離婚した後婚姻をしていない人や夫の生死が明らかでない一定の人
(2) 扶養親族である子がいる人
(3) 合計所得金額が500万円以下であること
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1170.htm

未婚の母は寡婦に該当しません。
年金においても、上記の税法における定義が準用されているはずです。

>私は、平成16年に妻を亡くしていますが…

あなたは寡婦でなく「寡夫」です。

>今は、もうすぐ20歳になる子と二人で暮らしています…

年はどうでも良いです。
あなたの「合計所得金額」が 500万以下(給与収入で 6,888,880円以下) で、かつ、子の「合計所得金額」が 38万以下 (給与収入で 103万以下) なら、年末調整または確定申告で「寡夫控除」を取ることができます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1172.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

税法における「寡婦」の定義。

12月31日の現況で
(1) 夫と死別し、若しくは離婚した後婚姻をしていない人、又は夫の生死が明らかでない一定の人で、扶養親族がいる人又は生計を一にする子がいる人です。この場合の子は、総所得金額等が38万円以下で、他の人の控除対象配偶者や扶養親族となっていない人に限られます。
(2) 夫と死別した後婚姻をしていない人又は夫の生死が明らかでない一定の人で、合計所得金額が500万円以下の人です。この場合は、扶養親族などの要件はありません。

さらに「特定の寡婦」は、
...続きを読む

Q扶養控除申告書、特別の寡婦・離婚の年月日

もうひとつ教えていただけますでしょうか?

バイト先から年末調整の書類をいただきました。当方、離婚により高校生の子供一人扶養の母です。

扶養控除申告書の特別の寡婦に○をつけると、離婚の年月日を記入とあるのですが、出来れば書きたくありません。

少しだけ事業所得があるので、確定申告をするつもりなので、バイト先では○をつけず、扶養控除だけうける(特別の寡婦控除はうけない)。

もしくは、バイト先の申告書・特別の寡婦に○をして、嘘の離婚年月日を記入する。

実は入社前(去年の夏)時には、もう離婚していたのですが、まだ元夫と同居していたので、履歴書には夫として記載しました。

去年はお給料も少なく、扶養控除があってもなくても、税金はかからない金額だったので、何も記載していません。
今年になり、正式に別居も成立し(順番が逆ですが、元夫がリストラで職を失ったため、離婚したものの同居の期間が続いてしまいました)、会社の人にも離婚の報告はしたのですが、離婚した年月日を書くとなると・・・
今年の別居した日付ではダメなのでしょうか?
戸籍とつきあわせて、税務署は調べるのでしょうか?

ちなみにバイト代は年間150万足らず、事業所得は50万ほどです(T_T)。

もうひとつ教えていただけますでしょうか?

バイト先から年末調整の書類をいただきました。当方、離婚により高校生の子供一人扶養の母です。

扶養控除申告書の特別の寡婦に○をつけると、離婚の年月日を記入とあるのですが、出来れば書きたくありません。

少しだけ事業所得があるので、確定申告をするつもりなので、バイト先では○をつけず、扶養控除だけうける(特別の寡婦控除はうけない)。

もしくは、バイト先の申告書・特別の寡婦に○をして、嘘の離婚年月日を記入する。

実は入社前(去年の夏)時に...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。

>では、バイト先には寡婦には○をつけず、子供一人扶養で申告するとすれば、確定申告時には、子供の扶養控除はなしで、寡婦控除のみの申請となるのでしょうか?

いいえ。

確定申告するときは、いったん年末調整を白紙に戻して、改めて所得税を最初から計算し直します。ですから確定申告時には、子供さんの扶養控除とあなた自身の寡婦控除との両方を申告することになります。

なお、確定申告ではバイト先からもらう源泉徴収票が必要になりますよ。

Q寡婦と特別の寡婦の違いは?

年末調整での寡婦についての質問です。
職場には夫と離婚して子供を扶養にしているパートさんがおり、合計所得金額も500万以下なのですが、この方の場合は特別の寡婦に該当するのでしょうか?
また、扶養親族が子供である場合はすべて特別の寡婦にしてよいのでしょうか?
寡婦と特別の寡婦の違いがいまいちよく分からず困っています・・・

Aベストアンサー

特別の寡婦とは、寡婦の内、扶養親族である子を有し、かつ、合計所得金額が500万円以下の場合を言います。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1170.htm

ですから、そのパートさんは、間違いなく特別の寡婦に該当するものと思います。

ただ、扶養親族である子供がある場合は、全て特別の寡婦とは限らず、その方の所得金額が500万円を超えていれば、通常の寡婦となります。
(もちろん、大前提として、ご主人と死別又は離婚している事となりますので、未婚の母の場合は残念ながら寡婦とはなりえません。)

Q年末調整の住宅借入金等特別控除申請書の書き方

 年末調整で提出する住宅借入金等特別控除申請書の
(1)年間所得の見積額という欄と
(2)連帯債務による住宅借入金などの年末残高
 の欄の書き方がわかりません
(1)は年間所得はおそらく¥3000000いかないくらだとおもうのですが、その場合空欄でも
構わないのでしょうか。
(2)は本人以外連帯債務を請け負っているというようなことはないと思うのですが
この欄も空欄で提出してよいのでしょうか。
(ほかの欄は大体わかりました)

すみませんがわかる方教えてください。

Aベストアンサー

>(1)は年間所得はおそらく¥3000000いかないくらだとおもうのですが…

「所得」の言葉遣いに誤りはありませんか。
税の話をするとき、収入と所得は意味が違うんです。

【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額 ( = 収入) から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

よって、3,000,000 の給与という意味だとしたら、192万円と記入します。

>その場合空欄でも構わないのでしょうか…

なんでそんな発想になるの?

>(2)は本人以外連帯債務を請け負っているというようなことはないと…

ないものはないで良いです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q寡婦について

寡婦についてですが、
昔に離婚してします。子供は大きくなり私の扶養には入っていません。
収入は200万です。

今までずっとパート(正社員になれなかったので)で、年末調整は会社にまかせてきました。
このごろもしかして自分は寡婦にあたるのじゃないかと思いました。

寡婦など考えたこともありませんでしたし、会社から「あなたは寡婦です」とも言われたことありません。
しかし昔は子供の名前を書いてたので寡婦でしてくれてたかもしれません。

寡婦は死別じゃないといけないのかなとも思い、わからなくなっています。
私の条件は寡婦にあたるのでしょうか?

大変申し訳ありませんがポイントを持っていないため差し上げられません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あなたの場合は、離別で扶養親族または生計を一にする子ども(所得38万円以内/他の扶養になっていない)がないため、寡婦控除の対象とはなりません。

寡婦控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1170.htm

Q年末調整の扶養控除額について

年末調整の扶養控除額計算方法について質問です。
国税庁のサイトを見ると、年末調整のしかたがpdfでアップされてますが、
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2013/pdf/50-57.pdf
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2013/pdf/76-77.pdf
P55やP77を見る限り、控除額は
同居老親等:58万円
特定扶養親族:63万円
一般の控除対象扶養親族:38万円
となっています。

しかし下記の例1.(3)を見ると
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2013/pdf/102-103.pdf
扶養家族が、同居老親・特定扶養親族・一般の控除対象扶養親族の3人なので、
控除額は:
58万+63万+38万=159万円になると思うのですが、
なぜか「求める控除額の合計額」には152万円と記載されています。

どなたか、なぜこうなるのかご教示いただけないでしょうか・・・。

年末調整の扶養控除額計算方法について質問です。
国税庁のサイトを見ると、年末調整のしかたがpdfでアップされてますが、
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2013/pdf/50-57.pdf
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2013/pdf/76-77.pdf
P55やP77を見る限り、控除額は
同居老親等:58万円
特定扶養親族:63万円
一般の控除対象扶養親族:38万円
となっています。

しかし下記の例1.(3)を見ると
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/...続きを読む

Aベストアンサー

【一般の控除対象扶養親族:38万円】
・扶養控除の基準 38万・・・A

【同居老親等:58万円】
・扶養控除の基準 38万・・・A
・同居老親等の加算 20万・・・B

【特定扶養親族:63万円】
・扶養控除の基準 38万・・・A
・の加算 25万・・・C

>なぜか「求める控除額の合計額」には152万円と記載されています…

・A が 3人分で 114万
・社員本人の基礎控除 38万
・合計 152万

であり、扶養控除分のみの合計ではありません。

>控除額は:
>58万+63万+38万=159万円になると思うのですが…

A × 3 + B + C = 114 + 20 + 25 = 159万

で合っていますね。

まあ確かに国税庁の「年末調整のしかた」は、かえって分かりにくいですね。
もっと単純に基礎控除は基礎控除、扶養控除はそれぞれの区分ごとに足し算していくほうが、考え違いを起こさないとは思いますけど。

Q扶養控除申告 寡婦と特別の寡婦の違い

お世話になります。
扶養控除等の申告書を書いているのですが、私は母子家庭です。
子供が1人います(幼児)

私の場合、控除として寡婦が当てはまるのですが寡婦でも「寡婦」と「特別の寡婦」の2種類があります。
どちらがどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

特別寡婦控除
30万円(所得税は35万円)が控除

寡婦の要件
 12月31日現在下記のどちらかに該当
 夫と死別か離婚後再婚していない婦人(夫の生死の明らかでない場合を含む)扶養親族や生計を共にする子を有する人。

夫と死別後再婚していない婦人で、合計所得金額が500万円以下である人。

上記以外は普通の寡婦

参考URL:http://www.city.katano.osaka.jp/kakka/kazei/kafu.htm

Q年末調整の勤労学生控除&親の扶養について

大学生ですが、アルバイトをしたいと思っております。
(1) 勤労学生控除をするには、課税支給額が130万以下の場合とありますが、これはあくまでも、私の所得が0円で源泉税がかからないというだけで、親の扶養に入るためには、103万以下でないと駄目なのでしょうか?
(2) 勤労学生控除をする時は、何か証明するものを会社に提出するのですか?
勤労学生控除の確定申告書とか書いてありますが、大学生の場合は学校で何か発行してもらうのですか?
教えてください。

Aベストアンサー

(1)その通りです。
(もちろん、源泉徴収されるはどうかは別問題ですが)
正確に説明しますと、扶養に入れるのは、所得金額が38万円以下の場合です。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1180.htm

所得金額ですので、収入金額から必要経費を引いた後の金額となりますが、給与所得の場合は、原則として必要経費が認められない代わりに、給与所得控除額が収入に応じた金額を必要経費代わりで引けるようになっており、この最低額が65万円である所から、65万円+38万円=103万円、という計算により給与収入ベースでは103万円以下がボーダーラインとなる訳です。

所得税の計算を簡単に説明しますと、収入金額から必要経費を引いた後の所得金額から、社会保険料控除・生命保険料控除・損害保険料控除・勤労学生控除・基礎控除等の所得控除額を引いた後の金額が課税所得金額となり、その金額に対して税率を乗じて所得税を計算します。

ですから、勤労学生控除は、所得控除の1項目ですので、所得金額の後の課税所得金額を計算する上で出てくる金額ですので、扶養の対象となるのは、あくまでも所得金額が38万円以下の場合ですので、所得控除項目は関係ない事となりますので、勤労学生控除があったとしても全く影響はありませんので、やはり給与収入金額103万円以下でなければ該当しない事となります。
誤解されている方も多いので、重ねて説明しますと、給与所得控除は、給与に係る所得金額を算出する際の必要経費、勤労学生控除は所得控除項目と、同列のものではありませんので。

勤労学生控除の証明書類については、下記サイトにありますように、「学校教育法に定められている学校以外」の場合に必要なものですので、普通の大学であれば、特に必要はなく、勤労学生控除を受ける旨を記載すれば、それで足りるものと思います。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1175.htm

(1)その通りです。
(もちろん、源泉徴収されるはどうかは別問題ですが)
正確に説明しますと、扶養に入れるのは、所得金額が38万円以下の場合です。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1180.htm

所得金額ですので、収入金額から必要経費を引いた後の金額となりますが、給与所得の場合は、原則として必要経費が認められない代わりに、給与所得控除額が収入に応じた金額を必要経費代わりで引けるようになっており、この最低額が65万円である所から、65万円+38万円=103万円、という計算により給与...続きを読む

Q特別寡婦でいいのでしょうか

私は未婚で子供が1人います。未婚で産んでいるので寡婦には該当しないと自分では把握しています。
しかし、源泉徴収票の特別寡婦のところに*が付いていました。
会社にも未婚で扶養1人の話はしてありますし、自分も年末調整書類には寡婦にしるしをつけてはいません。
会社の担当者に「私、寡婦ではないんですが」と言うと、その方が書類を作っている会計事務所に電話をしてくれ、聞いた結果が「民法上の寡婦と税法上の寡婦は違うんだって。未婚だろうと離婚だろうと所得が低くて扶養がいれば特別寡婦になるんだって」と言うのです。
特別寡婦控除がなければ、私の19年度の所得だと1万円くらいですが所得税が発生します。
会社にも言ってあるし、会計事務所にも確認したし...でもホントにそれでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

あなたのおっしゃるとおりで、寡婦は離別または死別のというのが前提です。未婚の母は寡婦になりません。

国税局のタックスアンサー
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1170.htm

その他参考記事
http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000005891

Q平成19年の年末調整で誤って扶養控除

どなたかお教え下さい。

平成19年に誤って所得38万円を超える家族を入れてしまい、会社で年末調整をしていました。

これに対して確定申告をしなくてはならないと思いますが、
3月17日を過ぎてしまってるので、多く税金を払わなくてはなりませんでしょうか。

また、このケースでの確定申告の方法をお教えいただけますよう、
お願い致します。

参考URLだけでもお教えいただければ幸いです。

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>3月17日を過ぎてしまってるので、多く税金を払わなくては…

たしかに本税 (所得税) の追納分に対し、利息としての「延滞税」が発生します。
とはいえ、2ヶ月までは年 7.3% の日割り計算ですので、これが 100円に達しなければ事実上ゼロのはずです。
100円にならないうちに申告してしまいましょう。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/osirase/9205.htm

>また、このケースでの確定申告の方法をお教えいただけますよう…

年末調整はいったんご破算にして税金を計算し直し、
『申告書 A』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/h16/pdf/01.pdf
の [○30] 「源泉徴収税額」に源泉徴収票にある数字を入れ、
[○31] 「納める税金」が、新たに追納する分になります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>3月17日を過ぎてしまってるので、多く税金を払わなくては…

たしかに本税 (所得税) の追納分に対し、利息としての「延滞税」が発生します。
とはいえ、2ヶ月までは年 7.3% の日割り計算ですので、これが 100円に達しなければ事実上ゼロのはずです。
100円にならないうちに申告してしまいましょう。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/osirase/9205.htm

>また、このケースでの確定申告の方法をお教えいただけますよう…

年末調整はいったんご破算にして税金を計算し直し、
『申告書 A』
http://www...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報