ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

日本でプロザックの販売許可がされていない理由は何ですか?
自殺を引き起こす可能性以外に理由があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



私も明確な理由については分かりませんので、予想で書かせて頂きますが、大体こんな理由かと思います。
いろいろと理由があるとは思いますが、やはり(建前上では)副作用なのだと思います。
タミフルの時もそうでしたが、薬と直接的な関連性を証明する前に処方の制限を加えましたからね。後に因果性がないとある程度認知されたとしてもまだ制限は続いているのですからね。
それに加えて現在、医療制度は破綻しております。
パキシルの様なSSRIがあり、かつ本剤に対しての重大な欠陥がない限りは、ただでさえ一時しのぎの案としてジェネリック医療費削減が叫ばれている昨今、割高な薬を厚労省が承認するのは大分先の話かと考えます。

もし承認したとして、市販後調査にて副作用の発言著しく...
なんて事になりましたら厚労省は国民になんて言われるかわかりませんからね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロザックの副作用

個人輸入のプロザックを服用し始めて約2ヶ月になります。
長い間ひどい自律神経失調症のようなもので悩んでいたのがずいぶん緩和されて、なぜもっと早く試さなかったのかと効果を実感しています。
小柄な私は2日に1錠服用で十分効果があるようなので(逆に毎日服用するとコーヒーを飲みすぎたときのような「効きすぎ感」があります)薬価も1日50円程度しかかからないところも、健康保険も医療保険も入っておらず病院通いが難しい身には助かっています。
今のところは特に副作用は感じていないのですが、2ヶ月程度の服用では感じなくても、プロザックの長期服用により生じえる副作用というのはあるのでしょうか?(ちなみに、プロザックが日本の薬事法上、販売許可が降りていないのは患者の自殺を引き起こすことがあるということらしいですが、そのような感じは私にはありません。)
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も一時期、医師処方でプロザックを服用していた事があります。

他の薬に比べると効果を実感出来たのですが、暫くすると(数週間程度だったと思います)やや躁状態になり、医師から「自殺も怖くない状態になりそうだ」と判断されてストップする羽目になりました。

(当時の医師の判断は、正直納得がいかない面もあったのですが)私の場合で副作用的ものを挙げるとすれば、「やや躁状態になった」という事になるのだと思います。

薬の副作用は個人差がありますので、私の事例は参考程度にしてください。

Q異常のない人が抗うつ剤を飲むと・・・?

どうなりますか?
何か弊害はありますか?

心療内科を受診し、抗うつ剤を貰いました。
症状を医者にお話しすると「それは疾病じゃないから薬を飲んでも聞かないよ」といいつつも抗うつ剤を出されました。
飲むべきか飲まないべきか悩んでいます。

Aベストアンサー

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰となると吐き気や性機能障害がでやすくなります。うつ病だと、セロトニンやノルアドレナリンの機能が低下しているため抗うつ薬を飲んでも過活動になりにくいため副作用がでにくい(それでも出る人はでます)のに対して、普通の人が服薬すると過活動になるため副作用がでやすくなります。

また、パキシルという抗うつ薬は、副作用は少ないのですが服薬をやめたあとにめまい、吐き気、発熱、いらいらなどの退薬症状がでるので、うつ病でない人は絶対に飲んではだめです。

参考URL:http://atoyofpsd.net/brain/brain_03.html

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰...続きを読む


人気Q&Aランキング