【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

こんにちは。現在海外に住む者です。今年の夏には帰国し大学受験をする予定ですが、大学の手がかりとなるものがネット以外にないので学校の雰囲気やメリット、デメリットなどを教えていただければ嬉しいです。

ところで、私は、上智(国際教養)、ICU(言語学、日本研究、グローバル研究らへん)立教(異文化コミュニケーション学部)を受ける予定で居ます。

外国人に日本語を教える「日本語教員」もしくは「英語教員」などの資格をその学部に行くと取れる場所が良いと考えているのですが、この3つの大学で取れる資格はどんなものがあるんでしょうか?その学部に行く事によって取れる「資格」と言うものを重視して大学を選びたいと思っています。

偏差値はあまり興味がありません。大企業に勤めたいとも思っていません。ただ、私のやりたい事に対して一番良い場所に行きたいと願っています。私は将来的には、英語や日本語・または文化に関わる仕事がしたいと考えていて、それに関わる資格を取って働こうと思っています。(日本語教員、通訳ガイド、翻訳・通訳、英語教員の資格など)

取れる資格のこと、それから学部もしくは学校自体の雰囲気を教えてもらえれば嬉しいです。他にも私の学びたい事に対して適している大学等をご存知の方がいらっしゃったら教えていただきたいです。

普通に考えると、上智が偏差値でも知名度でも一番良いかと思いますが、偏差値に興味はないのと、浅く広くというのが引っかかります。何か得られるものはあるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

初めまして、質問者様が挙げられている大学の中の一つを卒業して


現在は会議通訳&翻訳をしています。
英語や日本語に関わる仕事がしたいのなら、まず日英両語の高度な運用力が必要になります。ですので英語だけで授業を行う上智の国際教養はやめた方がいいです。日英両言語で学ぶ外国語学部英語学科の方がお勧めです。立教の異文化も時代の流行りで作ったような新設の学部ですのでお勧めはしないです。ですので、この3校の中ではICUが一番お勧めです。首都圏で語学に秀でている大学は、東京外語大、上智(外国語学部)、ICU、独協(外国語学部)ですので、これらをお受けになることをお勧めします。
次に資格についてですが、まず「英語教育」日本の中学や高校で英語を教える為の資格なら、上記4校どこでも取れます。「日本語教育」これは教職の様な「この資格が無ければ仕事をしてはいけない」というような特別な資格は無いのですが、ただ日本語教育検定を取得しておくか大学で「日本語教育に関する科目を26単位以上取得しておくこと」が優位になるようです。これも上記4校どこでも可能です。「翻訳・通訳」これも特別な資格はありません。日英語の高度な運用能力や通訳スキルなど実力が全てです。上記4校なら、それらの能力を十分のばせますし、翻訳や通訳の実技トレーニングを行う授業や理論を学ぶ授業が開講されています。「通訳ガイド」これは国家試験なので「どの学部を卒業すれば自動的にとれる」という事はありません。しかし獨協大学の外国語学部英語学科や交流文化学科では通訳ガイドについて専門教育を受けられるようです。

将来の夢に向かって頑張ってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいすみません;;専門の方という事で情報も的確でとても分かりやすく、検定については特に参考になりました。

お陰さまで志望大学も決めることが出来ました。結局立教は止め、ICUを第一志望に頑張ってみる事にしました。上智の国際教養も親に薦められ、一応9月入学の書類審査のみの方に先日応募するだけ応募しましたが、正直気持ちはICU第一志望です。ICUの出願は今年の夏で、その前に上智の国際教養の合格発表があるので受かったらどうしようか…と迷っていますが、それはさておき、とりあえずお勧めされてたICUに入れるように努力したいと思います。

丁寧なご回答、本当にありがとうございました!!

お礼日時:2009/06/07 18:38

 海外でも大学からパンフレットなどを取り寄せることは可能なはずです。


 その上で、ご存知の部分も多いかと思いますが、以下ご参考までに。

 日本語教員と、通訳または英語教員の間には、求められる英語力にかなりの差があります。
 後者を目指すならば職人に近くなるので、国際、文化よりも、英語のみを一点豪華で身につけるほうが近道でしょう。外国語学部英語学科、というほうが当然有利です。

 語学だけでなく、文化面や人間面でもつぶしのきくジェネラリスト的な日本語教師をめざすならば、日本についてや文学、社会科学についても学んだほうがいいでしょう。
 その場合、規模が小さく学科、専門間の壁の薄いICUか、上智の他学科がよいと思われます。

 立教は悪くは無いですが、まわりの学生のレベルを考えると他の2校には譲るでしょう。かわりに東京外国語大学を考えたほうがよいと思われます。

 他に、学校の成り立ち上、英語ならばICUが英語よりです。
 上智はカトリックということもあり、より国際的(欧際的)です。この辺は海外提携校のセレクションなどにもあらわれています。
 デメリットもあります。
 少人数教育ですが、立地と学費を考えるとICUは割高です。
 上智も、ウリのひとつである海外留学は、帰国子女だと魅力にはなりません。
 
 以上、私が3校に通ったわけではないので参考意見です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいすみません;;ICUは英語面だけではなく、文化面、人間面を学ぶにも良いというアドバイスは特に参考になりました。

上の回答者様と同じお返事になってしまいますが、お陰さまで志望大学も決めることが出来ました。結局立教は止め、ICUを第一志望に頑張ってみる事にしました。上智の国際教養も親に薦められ、一応9月入学の書類審査のみの方に先日応募するだけ応募しましたが、正直気持ちはICU第一志望です。ICUの出願は今年の夏で、その前に上智の国際教養の合格発表があるので受かったらどうしようか…と迷っていますが、それはさておき、とりあえずお勧めされてたICUに入れるように努力したいと思います。

丁寧なご回答、本当にありがとうございました!!

お礼日時:2009/06/07 18:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学選び、とても迷っています。

今年、上智大学文学部英文学科と立教大学異文化コミュニケーション学部異文化コミュニケーション学科に合格しました。
もともと第一志望は断然上智大学で、過去問も5年分以上他学部も解きまくりました。なので上智大学が受かったときは本当に30分くらい大泣きでした。その後、立教大学の異文化の合格通知も来て、少しゆれています・・。立教大学は過去問は全く解いていなくて、異文化コミュニケーションは「まあ一応受かれば嬉しいし受けとこうか」みたいな感覚でしたが、実際受かると異文化コミュニケーション学部を「蹴る」ということに抵抗(勿体無い・・みたいな)を覚えます。入学金は入れてあるので後は私の判断なのですが、親・先生は断然上智です。皆さんならどうされますか?「社会的」「ネームバリュー」「校風」等も視野に入れたご意見伺いたいです・・。

ご参考までに、私自身のことを書きます。
・英語が本当に大好き(speaking/reading/writing全て)
・海外で活躍・移住するのが昔からの夢
・本も大好きです(ファンタジーは勿論、日本の古典作品や世界の名作:レ:・ミゼラブル、若草物語など)
・勉強(英語なら)は大好きで、大学に入ってからも沢山したいと思っています

ここまで読んでくださって有難うございます。
出来れば回答の程、宜しくお願いいたします。

今年、上智大学文学部英文学科と立教大学異文化コミュニケーション学部異文化コミュニケーション学科に合格しました。
もともと第一志望は断然上智大学で、過去問も5年分以上他学部も解きまくりました。なので上智大学が受かったときは本当に30分くらい大泣きでした。その後、立教大学の異文化の合格通知も来て、少しゆれています・・。立教大学は過去問は全く解いていなくて、異文化コミュニケーションは「まあ一応受かれば嬉しいし受けとこうか」みたいな感覚でしたが、実際受かると異文化コミュニケーション...続きを読む

Aベストアンサー

まずは大学名や学科名に関わらずに、両者を同じ視点から比較してみるのがよいと思いますよ。
「自分の将来なりたい夢に繋がるカリキュラムかあるか」

これが、一番重要です。似た名称の学部学科であっても、カリキュラムは大学によって大きく異なることがよくあります。苦手分野の勉強が多い場合、反対に、簡単で消化不良となり満足できない内容の講義を受ける場合となっては、学生生活が苦痛になるからですね。
これらから、カリキュラムの内容は、「社会的」「ネームバリュー」「校風」等より優先させて考えるべきだと思います。
私も、大学受験当時は学科の細かな違いまではよくわからずに受験しましたが(未経験の分野に飛び込むので、ある程度仕方がないことですが)、入学後、似た系統の学科の学生と共通科目を受講する講義を通じて、「一文字二文字違う名称が違う学科で、これほどカリキュラムが違うのか!」と驚いたものです。

問題を整理して考えましょうか。
<上智が第一志望、過去問解きまくった
<立教は滑り止め、過去問対策していない
→これらは直近の過去のことになりますから、合格するに至ったプロセスは大切ですが、将来の話となる、これから入学する大学を決める際には、志望理由以外は考えなくてよいと思います。

<先生は断然上智
先生は進学実績を挙げたいので、「社会的」「ネームバリュー」「校風」等を気にします。
「東大・京大・一橋・東工大・旧帝大・早・慶・上智・理科大合格者 何人」という実績を優先させがちということです。
しかし、質問者様は、大学に入学してから高校の先生と毎日関わるわけではないですから、「進路が決まった」と良い報告をすれば十分ですね。今後はあまり関わりたくないとしたら、なおさらですよね。

カリキュラムの比較
上智大学文学部英文学科
http://www.info.sophia.ac.jp/englit/weare/classes.html
上智は1年次から英語を道具として使えるよう徹底的に勉強して、同時に英米文学や歴史の講義も始めています。
<・英語が本当に大好き(speaking/reading/writing全て)
<・海外で活躍・移住するのが昔からの夢
<・本も大好きです(ファンタジーは勿論、日本の古典作品や世界の名作:レ:・ミゼラブル、若草物語など)
<・勉強(英語なら)は大好きで、大学に入ってからも沢山したいと思っています
の希望に良く合致したカリキュラムだと思いませんか。
英語のspeaking/reading/writingだけでなく、海外で活躍するための英語圏の文化背景等も学ぶのです。
また、上智は内部進学者がいない点も、他の大学と異なります。人間関係では、誰もが同じ状況からスタートできるのも良いですね。

立教大学異文化コミュニケーション学部異文化コミュニケーション学科
http://www.rikkyo.ac.jp/ibk/curriculum/structure.html
1年次は異文化コミュニケーションの取り方や、言語学、比較文化、フィールドワーク(講義室から出て外部で実習)などがメインになっています。2・3年次以降からは専門科目も増えていくようですが、上智大学文学部英文学科と比較すると、異文化コミュニケーションは学際領域になるため、学べる専門性が低くなることは避けられません。
おそらく入学すると、特に1年次は「期待していた学習内容と違う・・・」と、消化不良になりそうです。
また校風についても、青山学院ほどではないですが、チャラい人もそれなりにいますので、モチベーションを維持するのが大変だと思います。

以上を考慮して、私見では迷わず「上智」を選択します。
質問者様の将来展望からして、他に検討する大学があるならば、「~外国語大学」に合格していない限りは、考えられません。

まずは大学名や学科名に関わらずに、両者を同じ視点から比較してみるのがよいと思いますよ。
「自分の将来なりたい夢に繋がるカリキュラムかあるか」

これが、一番重要です。似た名称の学部学科であっても、カリキュラムは大学によって大きく異なることがよくあります。苦手分野の勉強が多い場合、反対に、簡単で消化不良となり満足できない内容の講義を受ける場合となっては、学生生活が苦痛になるからですね。
これらから、カリキュラムの内容は、「社会的」「ネームバリュー」「校風」等より優先させて考える...続きを読む

Q立教大学かICUどちらに進学すべきか

僕は立教大学の付属高校に通う3年生です。

このまま卒業すれば、普通に立教大学に進学することが可能なのですが、学校の指定校推薦でICUに行けるかもしれないというのを最近知り、非常に迷っています

今の僕の高校の成績だと立教大学の学部学科はほぼ行きたい所に行けます
指定校推薦の応募で学内代表者に応募する事なら誰でも出来ますが、代表者に選ばれなくても立教大学にそのまま進学が可能なのですが、代表者に選ばれてしまった場合は立教の推薦権を放棄しなければなりません。

ICUを調べてみると、大変まじめな学校で、勉強に集中できるとありました。
一方立教はいわゆるチャラ男が結構多く、あまり勉強向きではない学校らしいです・・・

大学の雰囲気的にはICUの方があってると思うのですが、立教もICUもそこまでレベルが変わるわけではないですし、就職や大学の規模を考えた場合、やはり立教の方がいいのかな?とも思っています

ICUにまだ行けると決まったわけでわないですが、学内代表者に応募するべきでしょうか?

ちなみに立教に行く場合は経済学部会計ファイナンスを考えています。

僕は立教大学の付属高校に通う3年生です。

このまま卒業すれば、普通に立教大学に進学することが可能なのですが、学校の指定校推薦でICUに行けるかもしれないというのを最近知り、非常に迷っています

今の僕の高校の成績だと立教大学の学部学科はほぼ行きたい所に行けます
指定校推薦の応募で学内代表者に応募する事なら誰でも出来ますが、代表者に選ばれなくても立教大学にそのまま進学が可能なのですが、代表者に選ばれてしまった場合は立教の推薦権を放棄しなければなりません。

ICUを調べてみると、...続きを読む

Aベストアンサー

※以下に書くことは個人的な経験に基づく感想です。大学生活を通じてどういった経験をするのかというのは、入る年度や所属するサークル、果てはどの教授が研究休暇を取っていたか等によっても全く異なった様相を呈するものです。

思うに、立教とICUは、ぜんぜん違う大学だと思います。

理由としては、就職活動をしていて、立教の方にお会いしたことが個人的には無かったことが挙げられます。早稲田、慶應、法政、日大といった、人数の多さゆえにどこにでもいる大学はともかくとして、一緒に選考を受けた大学で多かったのは東大、青山・明治、成城成蹊といった大学でした。就職先にどこを選ぶのかというのは、それまでの大学の三年間がどのようなものだったのかを如実に表すと思いますから、就職試験であまり一緒にならなかったということは立教とICUの学生と学生生活がそれほど近い所に位置しているわけではないのかな、と個人的には思います。無論、偶然会わなかっただけかもしれませんが。

故に、立教とICUの雰囲気(大学の四年間で、どういった経験を得られるのか。もっとはっきり言えばどれくらい自由時間があり、どれくらい競争があり、どの程度上下関係があり、どれくらい異性との出会いがあるのか、といったこと)の違いをよく見定め、どちらがより自分の理想に近いのか(現在の自分に近い、のではなく)考える必要があると思います。

次に、これを見てください。

http://www.waseda.jp/student/research/2008/2008chosa/2008chosa.html#過半数の学生は9割以上の出席率

早稲田大学では、ほとんどの学生が「自己申告」によってすら、9割以上の出席率がやっと55%のようです。ある意味で「特別」な一年生を抜かすと、50%を切ります。また、常にではないかもしれませんが少なくとも制度として追試があるようですから(「早稲田大学 追試」で検索すると確認できます)、単位を落としても何とかする方法があります。これが普通の大学生の姿(それも、高校時代はかなりまじめに勉強をしてきたはずの人々が行く大学の姿)でしょう。

一方でICUでは、一学期中に3回授業を休むと「無条件で」Eです(就職活動期を除く)。別の言い方をすると、二回までしか休めません。三回目以降は成績がつきませんからね。三単位の授業で、春学期の場合、4月第三週(16週目)~6月第三週(25週目)、つまり10週×3回で全30回なので、28回は出席する必要があります。パーセントにすると93%です。また、追試等の救済措置もありません。早稲田大学の基準でいくと、一学年の半分か、それ以上が毎年留年してしまいます。

これがどういうことを意味するのかというと、ICUは他の大学と比べて、極端に自由な時間が無いということです。

むろん、バイトや友人との遊び、趣味の時間などは取れます。しかしながら、根本的に自由時間の量が圧倒的に違いますから、大学の履修を逸脱した範囲で何か大きなことを成し遂げるのはほぼ無理だと思いますね。まあ、時間があったって何のありがたみも感じず、結局は何もしないのが人間というものではありますが…。

故にもしあなたが、大学生活において、大学の履修以外のこと(研究ではない勉強、スポーツ、英会話、資格取得、旅行、サークル活動、公務員試験対策等)を通じて何かを成し遂げたいという思いや計画があるのであれば、ICUはあまりお勧めできる大学ではありません。何か研究以外で成し遂げたい目標があったり、ただ単に自由時間がほしい場合、立教が上記のような「普通の大学」であるのなら、立教を強くお勧めします。

最後に、就職活動についてです。かなり古いデータですが、プレジデント2006.10.16号によると、年収1000万円以上の会社に入れる確率がICUは4.9%、立教は2.6%のようです。

ま、実際に就職活動が自分自身の問題になったら、年収の高低なんていう「他人ごと」的な見方はなんの基準にもなりませんけどね。

以上、何かの参考になれば幸いです。

※以下に書くことは個人的な経験に基づく感想です。大学生活を通じてどういった経験をするのかというのは、入る年度や所属するサークル、果てはどの教授が研究休暇を取っていたか等によっても全く異なった様相を呈するものです。

思うに、立教とICUは、ぜんぜん違う大学だと思います。

理由としては、就職活動をしていて、立教の方にお会いしたことが個人的には無かったことが挙げられます。早稲田、慶應、法政、日大といった、人数の多さゆえにどこにでもいる大学はともかくとして、一緒に選考を受けた大学...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q上智大と東京外大どちらがいいですか?

上智大外国語学部英語学科と東京外国語大学外国語学部英語学科に合格した場合、どちらに入学するか迷っています。どちらもいい点を持っているので、本当に悩んでいます。先輩方のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院レベルでの研究には資料の豊富さも鍵を握りますが、私学より国立の設備のほうが何倍も充実しています。私学の図書館で国立に負けないのは慶応大学くらいです。うろ覚えですが、上智の蔵書数は東京外語の5分の1くらいでした。図書館の建物は大きいのですが、棚はスカスカ。

こと予算にかかわる件については、私学は国立にかないません。研究職に進む場合は大きな差が出ますので要注意です。

外大卒の人をみかけないという感覚の話が引き合いに出されていますが、私は海外勤務、出張を繰り返した経験を持っており、外国に行くと外大卒に多数出会います。ただ、今どき英語はどこでも習得できますから、英語圏以外にいくと外大卒に出会う確率が格段に高くなると申しておきましょう。

一般的な企業の入社試験では、外大+上智+ICUでグループ化して評価する会社が多いのでは?ブランドで採用する会社にとってはブランドが大切でしょうが、最近は大学名にこだわらない採用も増えていますし、やはり最後は個人レベルの実力でしょ。どこを選んだとしても自分を磨くよう心がけてください。

外国語学部出身者は概して細かい作業を正確にこなすイメージがあり、よく言えばまじめだが、行動や発想のダイナミックさに欠けるところがあるかもしれません。

外大入試の2次試験に英語しか科されていないという批判については、外大は国立ですから、まず文部省の政策に従わなくてはなりません。センター試験導入後、英語以外の得点で入学する学生が増え、英語力の低下が顕著になったので、2次試験で国語、世界史などの科目の得点比率を見直すようになり、最終的に英語を最重視するようになったという歴史的経緯があります。

学生の学力の推移と合わせて評価した場合、私は現状が間違っているとは思いません。独自に好きなことができる私学とは異なりますので、制度の表面だけを見た比較は誤解を招きます。

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院...続きを読む

QICUと早稲田国際教養のどっち?

進路で迷っています。

●早稲田の国際教養学部
●ICU(おそらく国際関係学科か人文科学科)

に合格しました。
皆さんならどちらにするべきだと思いますか? 経験者の方でも一般の方でもご意見下さい。お願いします。

Aベストアンサー

かなり前のICU卒業生です。この夏キャンパスを再訪する機会があり、相変わらず静かで美しいな、と思いました。良いけど、あまりに別天地かも?

わたしは早稲田の1文も合格しましたが、ICUにしました。理由は
1父がICUの試験方法を気に入っていて、強く勧めた。
2早稲田は受験の際に、人数が多くて、自分は田舎者で、踏み潰されるかと思った。

などです。ただし、ICUは日本の「世間」で「ツブシ」はききません。
しかし外国に行ってしまえば関係ありません。
日本で一般の企業に入って上に行こうというのであれば、早稲田のほうが良いかも。(わたし自身は、学問、教育のほうですので、はっきりとはわかりませんが)
国際機関で働くICU卒業生は多いと思います。(早稲田にはどのくらいか、知りません)

どちらにせよ、雰囲気はかなーり違うと思います。
好きなほうにするのが良いと思います。

Q投票お願いします![立教VS青学 進学するならどっち? ]

できるだけ色々な意見を聞きたいです。

青学の青山回帰前は圧倒的に6大学の一つである立教でしたが、
回帰後の最近は立教が押されているような…。
ただ、青学のグローバル落選は大きな打撃?

今後を考えた場合、青学>立教となりうるでしょうか?
圧倒的に立教が良いという事であれば、立教目指します。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 結論を書くと「雰囲気で気に入った方でいい」です。ただ、立教に憧れを強く持たないなら青学がお勧めです。
 グローバル落選に関しても大した問題ではないですし、両校のポジションが大きく変わることは10年はないでしょう(というより今後も50年変わらないと思います)。可能性があるのは法政が日東駒専の最上位になる程度であり、立教・青学ともに早慶に並ぶこともなければ明治に追いつくこともないでしょう。
 箱根駅伝も確かに宣伝効果はあるかもしれませんが、だからと言ってそこまで変わりません。今まで他のマーチに流れていた人が多少青学に来るだけで、早慶合格者が来ることはなく、その効果は限定的で、むしろ一番効果があるのは「青学生・OBの自慢の種」なだけです。今までに総理大臣はいませんし、最近は有名な女子アナも輩出していませんし、色々な大学ランキングをやっても慶應の下ですし、早慶の学生が憧れる要素があるとすれば「渋谷」という立地…。そんな状況で文句なしの「日本1」という高揚感をもたらしたのが箱根駅伝であり、逆に書くとそれ以外はないということになります(箱根駅伝は関東の大学だけの大会ですが…)。

 また、文面からもともと青学で、立教の方が良ければ立教に変えるようですが、正直お勧めできません。あなたを文系と仮定して書きますが、立教の現代文は癖があり、勉強して突破できるものではありません。青学はまだ勉強した分だけ合格率が上がりますが、立教はそうした部分では克服できないもので作られています。確かに相当勉強すればできるようになりますが、それも幼少期からしっかり文章を読んできた人や何らかのセンスがありそこが伸びた場合だけであり、努力で何とかならない人が90%以上でしょう(国語の塾講師経験から)。
 本好きな人には立教は解きやすいようです。そのため「青学に落ちて立教に合格した」人は国語にセンスがある人が多いです。逆に「立教に落ちて青学に合格した」人はしっかり勉強してきた人が多いです。受験生がどちらかは(講師であれば90%受験前に分かりますが)受験生本人には分かりません。受験してみて片方しか合格しない人がほとんどので、不合格だった方は「縁がなかった」になります。

 そもそも、その二校だけを考慮しているか分かりませんが、私なら「まず早慶のどちらがいいか、次に上智で、その次に…」という考えであれば青学をお勧めします。やはり立教の問題の特殊性がネックであり、第一志望でない以上対策に時間を使いたくないからです。また第一志望として両校を考えても青学をお勧めします。やはり滑り止めの日東駒専の受験を考えた時、立教の対策に割ける余裕があるのかという疑問が残りますし、仮に余裕があるなら早慶の対策をした方がいいと思うからです。
 立教そのものを否定するつもりはりませんが、やはり現在の入試制度の下では多少問題に特性がある私立は避けることが無難です。そこが第一志望ならそれ専門の対策をする価値はありますが、悩んでいる以上やらない方がいいです。
ご参考までに

元塾講師です。

 結論を書くと「雰囲気で気に入った方でいい」です。ただ、立教に憧れを強く持たないなら青学がお勧めです。
 グローバル落選に関しても大した問題ではないですし、両校のポジションが大きく変わることは10年はないでしょう(というより今後も50年変わらないと思います)。可能性があるのは法政が日東駒専の最上位になる程度であり、立教・青学ともに早慶に並ぶこともなければ明治に追いつくこともないでしょう。
 箱根駅伝も確かに宣伝効果はあるかもしれませんが、だからと言ってそこま...続きを読む

Q名古屋大に落ちてICUに通っている姪がいます。

名古屋大に落ちてICUに通っている姪がいます。

ICUなんて聴いたこともない集中治療室のようなへんてこな名前
の大学と思っていたら、結構優秀な大学だと本人とその両親が
主張しています。

早慶の足元にも及ばないのは明白ですが、プライドは上智くらい?

実質は明治立教学習院くらい?

できるだけ嫉妬や偏見なしの実態を教えてください。

嫉妬や偏見なしの回答には相応のお礼を申し上げます。

Aベストアンサー

ICUとは略称で、
正確には、国際基督教大学http://www.icu.ac.jp/
といいます。

受験科目が変わっていて、

「リベラルアーツ学習適性」(旧「一般能力」)「人文科学」「社会科学または自然科学」(旧「学習能力」)「英語(リスニング含む)」(旧「英語能力」)の4科目からなり、いずれの科目も多肢選択式(マークシート方式)である
・・・・・・・ウィキペディアより抜粋

です。

つまり、日本の大学なんだけど、
あんまり偏差値では測りにくい大学ではあるよね。
なんか、海外の大学みたいな感覚があります。

英語のレベルはもの凄く高くて、
大学構内の公用語は、日本語と英語。
留学生とか外国人も多く通っているとのこと。

校舎も、緑の多い、環境に恵まれた所にあります。

まぁ、英語だけが特化してデキル人にとっては、
入りやすいかもしれないけど、
それは、上智大学が英語デキル人に有利
ということと同じだと思います。
(まぁミッション系は英語が難しいのは当たり前だけど)

だから、レベル的にも、
上智大学にちょっと近い感じがします。
(ちなみに私は東京の高校に通っていました)
明治大学とは全く違う位置にいるので、
(カリキュラムの内容とか)
どっちが上か、ちょっと分からないけど、
(偏差値だけで見たいなら、そこらの偏差値表を見てください)
立教大学や学習院大学に受かるよりは
難しいかもしれませんね。

そういえば、眞子さまは、ICUでしたよね。
東京で、「ICUに通ってる」といえば、
だいたい英語が話せると思われますね。多分。

これからの国際化社会には、もってこいの大学かもしれません。

長文失礼いたしました。               

ICUとは略称で、
正確には、国際基督教大学http://www.icu.ac.jp/
といいます。

受験科目が変わっていて、

「リベラルアーツ学習適性」(旧「一般能力」)「人文科学」「社会科学または自然科学」(旧「学習能力」)「英語(リスニング含む)」(旧「英語能力」)の4科目からなり、いずれの科目も多肢選択式(マークシート方式)である
・・・・・・・ウィキペディアより抜粋

です。

つまり、日本の大学なんだけど、
あんまり偏差値では測りにくい大学ではあるよね。
なんか、海外の大学みたいな感覚がありま...続きを読む

Q早稲田落ちの立教に

高3女子です。
早稲田の文化構想・文・教育学部と、専修、法政、立教、青山学院大学の7校を受けたのですが、一番自信のあった文化構想は落ち、まだ結果は出ていませんが、多分文も教育も落ちていると思うので、立教の文学部英米文学科に行くことになりました。

第一志望に行くつもりで3年間頑張っていたし、それなりに成果も出ていて、塾や親の期待も大きかったので、とても悔しいです。
それ以上に、両親にはお金のかかる私立受験を許してもらったのに、結局第一志望には受からず、無駄なお金をかけさせてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

母は立教で十分すごいと言ってくれましたが、父は『早稲田は立教とは全然レベルが違うし、就職も断然有利だ。所詮この程度の実力だったんだな』と言われ、私はこの上ない絶望感に襲われました。

でも、私自身は立教はそこまで悪い大学ではないと思っていて、この結果には納得しているので、浪人はしないでこのまま進学しようと思っています。


立教の評判を知りたいと思ってネットを見てみると、いろんな人が『立教は就職できない』『マーチなんて低学歴ww浪人しても早慶行けww』『立教はチャラくて雰囲気も悪い』という書き込みが結構目に入ってきて、すごく悲しくなりました。

親はこれで満足とは言ってくれたけど、内心私に気を遣って、ホントは『こんなにお金かけたのにマーチなんて』みたいに思っていたら、私はもうどうしたらいいかわかりません。
親の期待に応えて親のために頑張るのが私の存在理由みたいなもので、これまでの人生、その期待を裏切らないように頑張ってきて、今回もそれに応えようと思っていたのに、結局負けてしまいました。


立教は、どのくらいのレベルで、就職率とか学歴ってそんなに低いのでしょうか?あと、雰囲気ってどんなかんじでしょうか。
私の発言で気分を害してしまわれたらすみません。でも、このようなこと初めてで、どうしたらよいか分からず混乱しています。ご意見よろしくお願いします。

高3女子です。
早稲田の文化構想・文・教育学部と、専修、法政、立教、青山学院大学の7校を受けたのですが、一番自信のあった文化構想は落ち、まだ結果は出ていませんが、多分文も教育も落ちていると思うので、立教の文学部英米文学科に行くことになりました。

第一志望に行くつもりで3年間頑張っていたし、それなりに成果も出ていて、塾や親の期待も大きかったので、とても悔しいです。
それ以上に、両親にはお金のかかる私立受験を許してもらったのに、結局第一志望には受からず、無駄なお金をかけさせてし...続きを読む

Aベストアンサー

現役で立教の英文なら、じゅうぶんすごいですよ。そのうえ英文科なんて、ある意味女子高生のあこがれの学部学科の1つだと思いますが…。何より一浪して、早稲田に合格する保証はどこにもありません。10回受けて9回合格できる実力がついたとしても、落ちる可能性はあるわけです。胸を張って、立教に進みましょう。そして、早稲田生に負けないスキルを4年間で身につけ、就職のとき、勝負してください!


人気Q&Aランキング