マンガでよめる痔のこと・薬のこと

学校や会社などで冷房を使うとき、冷凍主任の資格が必要だと思いますが、この資格の需要はどんなものでしょうか?
これから狙ってみようかと思いますが、いかがでしょうか?
また難易度はどうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして、去年受験して、合格しました。


レベルは、今年は過去10年分全部こなしても、ギリギリ合格ラインでした(合格率は大体35-45%程度)
試験は、毎年11月の第2週の1回のみです。
勉強期間は
できれば、2-3ヶ月位ゆとりをもって勉強してください。
(1日1~2時間として)
大して難しくは無いのですが、質問がいやらしいです。
普通なら、「誤っているのはどれか?」で答えが1つしかないのですが、3冷凍は
「誤っているのはどれか?」で、
1・AとB  2・B 3・BとC 4・C 5・すべて
と、結局 全部覚えないと答えられません。

もし、お金と時間があれば、6月に「受験資格の一部免除」の講習があります。 そうすれば、11月の受験は「法規」のみでこちらだけなら
1~2週間で合格ラインです。

勉強しておいて絶対に損はしないです。(冷温水発生機が多いので、P-H線図を理解するのには必要)

設備管理を経験しましたが・・・・需要は相当低いと思います。
(私は、電気工事士、消防設備士、ボイラー、危険物と持っていたので、将来 ビル管理を取るので 勉強の為)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>需要は相当低いと思います。
そうですか
これからチャレンジするほどの価値がないようですね
ほかの資格を考えてみたいと思います
できれば、機械や設備の管理がいいかなと思っています
ボイラー2級、乙4危険物、1級陸上特殊無線技士、電気通信主任技術者、電話工事担任者などをもっておりますが、いかせる機会が少ないですね
ご丁寧な体験談参考になりました
大変ありがとうございました

お礼日時:2009/02/19 16:21

#2です。


第2種電気工事士をオススメしますよ!
1年に1回しかなく、しかも願書受付は3月からです
筆記試験は6月
電通・担任者を持っているなら、ぜひ。

そうして、電験3種への道がよろしいかと・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます
電験3種ですか、むづかしいと思いますね

お礼日時:2009/02/20 19:34

一般で必要となる資格は3種だと思います。


しかし今はよほど大規模な一括空調を採用することはなく、資格の需要は無いと思います。
冷凍設備の取り扱い会社でも、先任者がいれば必要なく需要は低い分野かと思います。
私も資格を持っていますが、いまだ活用することはありません。
難易度は3種で1ヶ月、2種で2~3ヶ月、1種3ヶ月程度期間があれば取得可能かと思われます。
受験費用が1万円程度しますので、私の場合受験を躊躇したこともあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あまり需要がない資格ですか、、、
今からチャレンジするほどの価値がないようですね
大変ありがとうございました

お礼日時:2009/02/19 16:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消防設備士の需要ってどうなんですか?

将来性はありますか?また独立可能な資格なんでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には必要に迫られて取る資格だと思います。ビルメンテナンスや一般企業の
管財や総務、防災関連の部署などで点検を自前でしたり責任者となるためには不可
欠なことも多い資格であり、一定の需要はあるでしょう。また、甲種は工事もでき
るので、建築関連でも必要な場合があると思います。(特に電気関連の甲4、乙7)
独立できるか?というのは、目的や取得後の事業形態にもよると思いますが、この
資格だけで独立はちょっと難しい(上記のように、主事業の付随業務的な面がある
ので)のでは・・・(防災のコンサルタント等におなりになるなら分かりませんが)

Q2級ボイラー技士の難易度はどの程度ですか?危険物乙種4類より難しいですか?

タイトルの通りなんですが、
2級ボイラー技士の難易度ってどのくらいのものなのでしょうか?
内容が違うので比較は難しいと思いますが、
危険物乙種4類と比べてどちらが難しいですか?
毎日何時間何日勉強すれば合格できそうでしょうか?
ちなみにボイラーや機械の知識は全くありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そうですね~。
レベルは大差ないと思います。
私は両方持ってますが、機械の構造的なものがあったためか幾分、ボイラーの方が取り易かったです。
勉強していて面白く、飽きないのはボイラーの方だと思いますよ。
危険物の方は、似た様な内容が多く、変化に乏しく勉強し難い感じを憶えました。

試験勉強は問題集中心で効率よく覚える事が重要ですが、教本の良し悪しで合格を左右される場合もありますので、しっかり選んだほうがいいですよ。
私は弘文社の本で数種類の資格を合格しています。
ここの本は、お薦め出来ると思います。

受験のアドバイスとしては、書き込み等は鉛筆を用い、消しゴムで消せないような物は使わない事です。
覚えてから消そうとしても消せません。

参考書をざっと流して一度読み、問題集を解きます。
分からないところを徹底的に調べます。
これの繰り返しです。
何度も解いていると出る箇所がわかってきます。
とにかく、問題集がボロボロになるまで解く事です。
毎日2時間の勉強で、1~2ヶ月もあれば合格できるレベルになるでしょう。
2級ボイラーは実務経験が無ければ、講習を受けなければなりませんが、分かってますよね_?

そうですね~。
レベルは大差ないと思います。
私は両方持ってますが、機械の構造的なものがあったためか幾分、ボイラーの方が取り易かったです。
勉強していて面白く、飽きないのはボイラーの方だと思いますよ。
危険物の方は、似た様な内容が多く、変化に乏しく勉強し難い感じを憶えました。

試験勉強は問題集中心で効率よく覚える事が重要ですが、教本の良し悪しで合格を左右される場合もありますので、しっかり選んだほうがいいですよ。
私は弘文社の本で数種類の資格を合格しています。
ここの本は...続きを読む

Q未経験者が設備管理への転職をする際に有利になる資格

未経験者が設備管理(ビルメン)への転職をする際に有利になる資格は何でしょうか?
来年から第三種電気主任技術者の受験を始めようと思っているのですが、
それよりも、まずボイラー技士や冷凍機械責任者を最優先に取得した方が良いかなと悩んでおります。
しかし、最近ではこの2つの資格の重要性が薄れつつあると聞きましたが、
実際はどうなのでしょうか?

自己紹介
私は、28歳の男性です。
持っている資格は、
第2種電気工事士
工事担任者 AI・DD総合種
危険物取扱者乙種第4類

Aベストアンサー

ビルメンへ転職するなら、建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)です。
経験を積むと、管理事業所の責任者位にはなれます。
ビルメンを超えてステップアップするには、電気主任技術者(電験3種)は必須です。
しかし、他の資格と難易度は格段の差があります。
なお、近年は資格の不要な冷温水発生器などが普及し、ボイラー技士や冷凍機械取扱責任者の資格は直接必要がないようになってきています。
しかし、ビルメン会社では、それらの資格取得に至る学習や関連知識がビル管理に有効として、それなりに評価しています。
将来性や年齢を考慮すると、まっすぐ電験3種にチャレンジしてはいかがでしょう。

Q消防設備士と消防設備点検資格者の違いについて

現在、施設管理をしておりますが、消防設備の部署へ移動したいので、消防設備関係の資格取得を考えています。

【消防設備士 甲種】
指定区分に応じた消防用設備等の工事、整備及び点検をすることができる。

【消防設備士 乙種】
指定区分に応じた消防用設備等の整備及び点検をすることができる。甲種と違い工事は出来ない。

【消防設備点検資格者】
消防用設備等の点検を行うことができる。

とあったのですが、取得してから何年かおきに講習でお金もかかるとの事で、どの順番で、どれを取得すればいいのか迷っています。

ちなみに第二種電気工事士の資格は、今年に受けて結果待ちです。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は電気工事をして1種電気工事士、消防設備士甲4、その他にいくつか持っていますが

施設管理で消防設備の業務でしたら、整備・点検に工事もできる消防設備士甲種を取得すれば良いと思います
大規模な工事は専門の業者に依頼するとしても、部品の交換などの工事が出来ます

消防設備でも消火設備(消火栓・消火器・スプリンクラー)避難設備(避難器具・誘導灯)などありますが
最初に警報設備(自火報・ガス漏れ警報等)の甲種4類を取得されるのが良いと思います

また消防設備点検資格者1種・2種は、主にビルメンテナンス(ビル管理)・防災設備会社が
防火対象物の消防設備法定点検を行い、消防に点検結果報告書を提出するのに必要な資格と思っています

1種電気工事士・消防設備士は5年ごとの定期講習が義務付けられて、これがなかなか大変です
何はともあれ、2種電気工事士を無事合格されるといいですね

Q危険物取扱乙4、企業から見たらしょぼい?!

今現在、トルエンなどを取り扱う職場で派遣社員として働いています。
既婚・子無しの主婦で、今年中には子供をと思っているのですが、その後(出産後)もまたこういった化学系の職場に復帰したいと考えていまして(今の仕事がすごく楽しい!!!)、危険物取扱の資格取得を考えています。
乙4は高校生でも取れるような比較的とり易い資格のようですね。ということは、逆に言えば乙4くらいでは資格のうちに入らないのかなぁ、とも思うのですが、どうなのでしょうか。
せめて化学系で働くなら○○○はとったほうがいいよ、というものももしあれば教えてください。

ちなみに、高校は私立の女子高で、短大も生活学科という、まったく化学とは縁がない人生でしたので、基礎は全くといっていいほどありません。
(でも勉強はしたくてたまらないので、努力は惜しみません。)
あと、いくら勉強したいといっても、学校入り直すほどの余裕はありませんのであしからず(苦笑)

Aベストアンサー

トルエンは消防法の危険物4類と毒劇物取締法
によって規制されているので

危険物の
http://www.shoubo-shiken.or.jp/kikenbutsu/index.html

他に毒物劇物取扱責任者
http://www.umekkii.jp/data/career/poison/intro/

もお勧めします

次にステップアップして公害防止管理者(水質又は大気)4種を受けるのが一般的です

http://www.jemai.or.jp/japanese/qualification/polconman/index.cfm

毒物は工業高校の化学系は試験免除
公害防止管理者 2・4種は工業高校の化学系卒程度
の難易度です

Q第三種電気主任技術者の実務経験5年以上について

第三種電気主任技術者(電験三種)を取得したので、転職活動をしています。

ですが、実際探してみると「実務経験5年以上必須」という記述があるものが多いので、応募できずに困っています。
私は工場の設備保全・生産技術 主任として6年程の経験がありますが、キュービクルのメンテ等はほぼ未経験です。
ほぼ、というのは保安協会の月次点検に立ち会ったり、年次点検の際に休日出勤をしたり、といった程度の経験しかないということです。

ここでいう「実務経験5年以上」というのは、具体的にどういった事をさすのでしょうか?

Aベストアンサー

実務経歴5年というのは、電険を合格して、免許を、取得してからです。メリットは、一種電気工事士の資格を認定で、もらえます。
それが基準になっていると思います。バブルのころは、一年で、雇用されました。しかも、3ヶ月の経験で。通常の設備管理者でも、経験なしで、就職できました。今不況で、電険保持者だけでなく、国家試験保持者でさえ、就職は、難しいです。
技術者管理協会がありますが、請負で、仕事は、もらえます。定年の人が多いです。それも、最低、合格してから、高圧電気設備管理などの、
仕事に5年以上従事しているのが条件です。
仕事としては、人によりますが、それほど、の内容のある仕事だとは、
思えません。でも、電険をとっている、しかも試験合格ですので、
いずれか、今すぐか役に立つ資格です。
でも、いずれにしても、今までの仕事の経歴は、就職には、有利でしょう。

Q30代 社労士と電気工事士の資格どちらを取るべき?

私は30半ばの独身男です。
現在、在職中の会社はもう先が長くないので、仕事をしながら経理・総務関連の事務職を中心に転職活動中です(2年前から)。
私は、事務経験はあるのですが、経理や総務での実務経験がありません。
転職活動始めた頃は、事務職以外の職種は実務経験がないので未経験者の中途採用は厳しいだろうと思いました。
どうせ厳しいなら、経理総務未経験ではありましたが事務職の経験があったので、事務職を中心に応募してきました。
ないよりは取得したほうが良いと思って、帰宅後&休日に勉強して日商簿記2級を取得しました。
また、今は社労士の勉強をしています(2年目)。
社労士は今年8月に2回目の試験を受ける予定です。

未経験30代なので相当困難だというのは覚悟していました。
今のところの結果は、2年位の転職活動で内定は3社です。
1社は行きたかったのですが、どうしてもやむを得ない諸事情があり破談になってしまい、もう2社は給与条件が折り合わず内定を辞退してしまいました。

実務未経験者の中途応募は限りなく困難なのは分かっていましたので、まぁ仕方ないかなと思っています。(仕方ないではいけないのですがこれが現実)
給与は、未経験なので生活出来るギリギリで構わないのですが、その水準を下回るとそもそも生活が出来ません。
私は今は独身ですが、この先結婚も考えるとお金はかかると思います。
なので、そもそも2年前に事務職目指すのではなくまったく違う職種の資格の勉強を始めるべきだったのかと後悔していますが、今更遅いですね。

知り合いから電気工事士や消防設備の資格など持っており、30代でも資格取得すれば転職活動に活かせると聞きました。
私は以前から、建物設備の保守点検管理などの職種に携わりたいという気持ちもあり、設備関連の仕事への転職活動にシフトしたほうがいいかなと少し考えています。
しかし中途採用はどの職種でも、資格よりも実務経験が重視されるのは分かっています。
厳しいのは変わらないだろうと思っています。
それでも、将来性(ハロワ職員の話によると、年を取ってもその資格があれば、嘱託や契約社員として仕事があるなど)や転職実現の可能性を考えると、現在勉強している社労士を辞めて、電気工事士2種の資格の勉強に切り替えようかなとも考えています。
合格したら、まだ詳しくは調べてないのですが、消防設備士やボイラーなどの設備保守に活かせそうな資格の勉強を続けていこうかと考えています。

ただ、そうすると今まで社労士の勉強をしてきたものが無駄になります。
8月の社労士試験終えてから勉強となると更に年齢を重ねてしまいますし(応募条件30代なかばと書いてあっても実際にはもっと若手を取るのが普通ですよね)、電気工事士の試験は年1回で6月になるので、だいぶ先になってしまい、ますます転職活動が不利になりますし、その時、今の会社がどうなっているのか分かりません。

どちらに進むべきか迷っています。
アドバイスお願いします。

私は30半ばの独身男です。
現在、在職中の会社はもう先が長くないので、仕事をしながら経理・総務関連の事務職を中心に転職活動中です(2年前から)。
私は、事務経験はあるのですが、経理や総務での実務経験がありません。
転職活動始めた頃は、事務職以外の職種は実務経験がないので未経験者の中途採用は厳しいだろうと思いました。
どうせ厳しいなら、経理総務未経験ではありましたが事務職の経験があったので、事務職を中心に応募してきました。
ないよりは取得したほうが良いと思って、帰宅後&休日に勉強...続きを読む

Aベストアンサー

社労士を取るべきだと思います。
電気工事士は持っていますが、
持ってる人間が多いし、実務経験重視は
技術職なので当然です。
最近は給料が割に合わないのが多いので
電気工事士はおすすめしません。

電気工事士は
工業高校卒業でも取れますし、
実技試験が何とかなるくらい器用であれば
取れると思います。
年齢制限ないので後回しでいいと思います。

応募条件は若年者に入らなくなる
35以上から厳しくなるので
30半ばだと30~35を指してるかもしれませんね。

私はSEと電気工事どちらもやってますが、
保守系の資格を取っても
実際に保守(点検・工事)できるかが問われるので
資格だけだと厳しいと思います。

むしろ、特定の事業所に責任者を置かないといけない
タイプの国家資格(クリーニング師とかエネルギー管理士とか
調べればいろいろある)
を取ってったほうが就職には有利な気がします。

Q 消防設備士乙-6を取るよう勤務先で進められます。自分としてもチャレン

 消防設備士乙-6を取るよう勤務先で進められます。自分としてもチャレンジしようと思います。どこでどのような教本を買えばよいでしょうか?。若くない(61歳)ので今頃から準備したいと思います。58歳で危険物取扱者を取りました。それに比べて難易度はどうでしょうか?。

Aベストアンサー

乙6消防設備士です。

乙6は消防設備士の中では最も基本となる区分で参考書の数も多いです。大型の本屋さんで読みながら探されると良いと思います。(たいてい資格書か建築関係・消防関係の所に置いています)オーム社と弘文社の本は評判が良く、使用している人は結構多いです。後で出てきますが、写真や図の多いものをお薦めします。

消防設備士は筆記試験と実技試験です。筆記は4択のマークシート、実技と言っても内容は記述式の筆記で、写真を見て名前や役割などを答えさせたり、整備方法を答えたりといった内容です。
危険物よりかは少々難易度は上がります。乙6の場合は機械の問題が出てきますのでその対応が必要なこと、法令の問題は危険物より込み入っていることなどが難易度を押し上げています。消火器そのもののことや整備方法などはしっかりやればそれほど難しくないと思います。実技対策は乙6の場合は、筆記の延長で十分対応できます。合格率は乙6で40%程度と言われていますが、もともと取得意識のある人が多く受けるので、危険物よりは合格率は上がっています。
一方で試験の合格点が、筆記で各分野40%以上の全体で60%以上、実技が減点式採点で満点の60%以上なので、ハードルは下がります。

そして注意事項を1つ。
法令の勉強をしたら出て来る内容ですが、消防設備士の免許を取ったら一定期間毎に講習の受講が必要です。これは危険物と違って、実務に就いていなくても必ず受けないといけない講習です。講習は丸1日ですし、費用も7000円と高めです。会社が講習費用と時間を負担してくれる分にはいいのですが、実務を引退した後も受講が必要だということを頭に入れておいて下さい。

乙6消防設備士です。

乙6は消防設備士の中では最も基本となる区分で参考書の数も多いです。大型の本屋さんで読みながら探されると良いと思います。(たいてい資格書か建築関係・消防関係の所に置いています)オーム社と弘文社の本は評判が良く、使用している人は結構多いです。後で出てきますが、写真や図の多いものをお薦めします。

消防設備士は筆記試験と実技試験です。筆記は4択のマークシート、実技と言っても内容は記述式の筆記で、写真を見て名前や役割などを答えさせたり、整備方法を答えたりといっ...続きを読む

Q電験3種とあわせて持ったほうがいい資格について

電験3種だけではあまり意味がないようなことを聞きました。その他に持っていたほうがいい資格は何がいいのでしょうか?電気工事士とかエネルギー管理士なのでしょうか?自分としてはまだ、具体的に何がしたいとかないのでこの資格ならこれにいいとか教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

電験3種だけでも資格としての価値は高いと思います。工学部電気科卒でも、試験勉強無しには受からない資格です。
どの程度の年収を希望されるかによりますが、電気保安業務を行う場合、この御時世で学歴が無い中高年(年金生活者でも!)でも正社員・嘱託採用されます。フルタイムで働けば年収300万円は保証されるでしょう。

ビル管理などの正社員であれば、ほかに冷凍機、高圧ガス、ボイラー、消防設備士、ビル管理、マンション管理、衛生管理者などがあると役立ちますが、これらの資格で収入が増えるわけではありません。(資格が多い人のほうが採用される可能性が高いというくらいの違い)交代勤務になる可能性が高く、年齢制限もありますが年収はもっと良いはずです。

電気工事士の場合は肉体労働になります。年齢制限がありますが、日給2万円以上はもらえるでしょう。

エネルギー管理士や電験2種を持っていても、中規模企業の管理職以上でないと資格を生かすことは難しいでしょう。中規模以上の工場やビルの電気系社員なら自己開発の一環としてこれらの資格を取得していることが多いからです。

難易度としては
有線・無線系の資格
アマチュア無線<特殊無線技士<工事担任者<電気通信主任<無線技術士

電力系の資格
2種電気工事<電験3種<エネルギ管理<電験2種

といった感じです。

電験3種だけでも資格としての価値は高いと思います。工学部電気科卒でも、試験勉強無しには受からない資格です。
どの程度の年収を希望されるかによりますが、電気保安業務を行う場合、この御時世で学歴が無い中高年(年金生活者でも!)でも正社員・嘱託採用されます。フルタイムで働けば年収300万円は保証されるでしょう。

ビル管理などの正社員であれば、ほかに冷凍機、高圧ガス、ボイラー、消防設備士、ビル管理、マンション管理、衛生管理者などがあると役立ちますが、これらの資格で収入が増えるわけでは...続きを読む

Q電験2種取得後の給与・待遇

このたび申請ではありますが、電験2種を取得することができ、ふと思い出したことがあり 質問します。それは、7年前3種が合格した時の試験会場で2種の教材業者が勧誘で 2種を取得できれば 月収50万はかたいと・・。この業者の商品に関してはおいておいて、本当にそんなことは可能なのだろうか? もし、それが相場なら収入は2倍になるが・・現在の勤め先では無理だろう。ちなみに私は、東海地区在住 業者は大阪 参考までに私は、30代前半独身扶養無、電気工事業2年 ビルメンテナンス業10年経験(現在も)電気主任として5年以上実務 工業高校機械科卒 他の資格 1種電工 2級ボイラー 3種冷凍機 1級電気施工管理士 乙4危険物 普通自動車免許 勤務地・業種は問わず可能でしょうか? また今後はビル管免許、エネ管(新制度)取得を目標としています。 リクルートなどの転職サイトに登録はしていますが、年齢的なこともあり オファーは少ないです。現状の年収は400万弱 ですが、年々減少傾向です。中長期的にみて転職を考えていますが、どこの会社に行っても管理職をめざすつもりでいます。 電験2種が関連する会社の人事担当の方、転職関連の仕事をされている方、2種をお持ちで現在働いている方、その他相場を知っている方がいましたら教えて下さい。私の技術レベル・知識は3段階でいえば、中級だと思います。社交性問題なし

このたび申請ではありますが、電験2種を取得することができ、ふと思い出したことがあり 質問します。それは、7年前3種が合格した時の試験会場で2種の教材業者が勧誘で 2種を取得できれば 月収50万はかたいと・・。この業者の商品に関してはおいておいて、本当にそんなことは可能なのだろうか? もし、それが相場なら収入は2倍になるが・・現在の勤め先では無理だろう。ちなみに私は、東海地区在住 業者は大阪 参考までに私は、30代前半独身扶養無、電気工事業2年 ビルメンテナンス業10年経験(現在...続きを読む

Aベストアンサー

機械系にもかかわらず電気系の資格を取得されており、大変勉強熱心とお見受けします。
認定2種とのことですが、認定2種どころか認定1種はいくらでも居ます。
私の周りには会社の都合によって1種にしてもらった人が何人も居りますが、電気系の知識よりもゴルフのほうが得意な方が多いようです。
転職で2種を採用しようという場合には即戦力を期待します。2種の必要な職場はたいていは中規模以上のビルや工場のはずで、多種多様な機械器具があるはずですから、どんなトラブルにも即応でき、将来の設備計画に対してもリードできるだけの知識と経験を求められることでしょう。
でも認定の方は、自分の職場に今ある機械を覚えて実務経験をつんだからその職場なら主任技術者に選任してもよいという前提で資格をもらったわけなので、転職は法制度の想定外のことです。(定年まで雇用する制度が前提での制度)
したがって認定者が即戦力として他の職場で働くことができるとは思えません。
実力2種・1種の方が、定年後に主任技術者として嘱託採用されたり、電気管理事務所を自営しても大体300万円行くかどうかというところのようです。しかも昼夜年中休み無く待機を強いられ、定期点検では自分から動く必要がある危険な仕事です。
また管理職としては現場作業者を指揮できるだけの知識・能力・経験が必要となります。

したがって、2種として管理職を目指すというのは今の会社なら可能でしょうが、転職後よほど成果をあげないと難しいかもしれません。今の会社で成果をあげるという選択肢もあると思います。

また、施工管理の資格がほしい会社(プラント関係など)には求人の需要があります。一施士プラス電験3種なら資格面では申し分ないと思いますので、プロジェクトの管理などに挑戦してみてはどうでしょうか?

機械系にもかかわらず電気系の資格を取得されており、大変勉強熱心とお見受けします。
認定2種とのことですが、認定2種どころか認定1種はいくらでも居ます。
私の周りには会社の都合によって1種にしてもらった人が何人も居りますが、電気系の知識よりもゴルフのほうが得意な方が多いようです。
転職で2種を採用しようという場合には即戦力を期待します。2種の必要な職場はたいていは中規模以上のビルや工場のはずで、多種多様な機械器具があるはずですから、どんなトラブルにも即応でき、将来の設備計画...続きを読む


人気Q&Aランキング