出産前後の痔にはご注意!

4月から小学校の新任教師になりました。

児童は大好きなのですが、同僚や保護者に疲れてきました。
「配布物が配られてない。」とか、連絡がいきわたってない。とか、こちらはしっかりしてるつもりでも、穴があったようで、責められます。

そんな詳しいやり方なんて、どこにも誰も教えてくれないし、そんなこと言われても・・って気分に段々なってきました。
他の仕事に追われてる時も、遠慮なく学校に押しかけてきます。。
明らかに私に対して嫌悪感を抱いてるのが伝わってきて、細かいことに文句をつけてきて、もうそれを受け止めるのが嫌になってきました・・

同僚は、その人がいないところで、他先生の悪口のいいあいです。
ちょっとした言動や行動を、あとで文句つけているのが聞かれます・・
なので私も職員室では「うかつな話は噂がまわって危ないからしない方がいい」っていわれました。

都会の小学校なのですが、人間関係が田舎みたいに、ギトギトしています。そういうのが嫌いで田舎をとびだした自分にはつらいです・・
学校社会って、本当外界と閉ざされていて、外の話には本当に疎い方が多いのに、その学校中だけで優劣をつけて、偉そうにしてる方が多くて・・本当にうんざりです・・・
話を聞いていても、勤務外でも同業としか会ってない人が多いですし・・

もちろん私が仕事ができてなかったり、きづかいがうまくできてないこととかが悪いんだと思いますが・・・
嫌な指導の仕方する先生は多いし、もういっぱいいっぱいで心を閉ざしてきました・・

児童は大好きなんですが、この前児童に教室で「先生元気ないね」っていわれ、申し訳ない気分になりました・・

教員の人間関係ってこんなにめんどくさいものなんでしょうか・・・辛いです。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

> 児童は大好きなのですが、同僚や保護者に疲れてきました。


たぶん、どこでもそうです。
何年経っても、そこはつらいです。
でも、子どもだけを相手にするわけではない仕事なので、
(そこが、たぶん、思っていたことと違うので、戸惑ってらっしゃると思います。)
そこをどう切り抜けるかも仕事のうちです。

> 「配布物が配られてない。」とか、連絡がいきわたってない。とか、こちらはしっかりしてるつもりでも、穴があったようで、責められます。
こういったことがあった場合、経験が浅いと、つい、
自分の事情を説明してしまいがちです。
でも、相手にとって、(残念ながら)教員の事情なんて知ったことじゃありません。
だから、ひたすらこちらの穴があったところを、謝るしかないです。

> そんな詳しいやり方なんて、どこにも誰も教えてくれないし、
1を聞いて1を知るでは、どんな仕事もやってはいけません。
新任の方なら、初任者研修の担当者が居ると思います。
少なくとも、その方は、質問者様のバックアップが第1の仕事だから、
どんどん聞いても良いとは思いますが。
他の方はたぶん、ご自分のこともあるのだから、かなりきついですよ。

> 他の仕事に追われてる時も、遠慮なく学校に押しかけてきます。。
明らかに私に対して嫌悪感を抱いてるのが
授業中以外は、親にとって、関係ないことですからね。
嫌悪感を抱くのは、たぶん、上記の通りの理由です。
保護者の方の学歴も高くなり、免許保持者も多い今、
ちょっとした指導者気分でぶつけてこられる方もいるのが事実。
一つ一つ誠意を持って対応することで、信頼を得ていくのが、
地道で遠回りでも、後々の財産になりますよ。

> 同僚は、
そうですね、不安があっても言えない環境はつらいですね。
こういったサイトを利用するのも、大事だと思いますよ。

> 都会の小学校なのですが、
会社員の経験もありますが、どっちもどっちです。
結局集まった人たちの相性をいうか、何というか、・・・。

> 話を聞いていても、勤務外でも同業としか会ってない人が多いですし・・
これは、明らかに仕事量が多いせいだと思います。
疲れてしまって、家と職場の往復だけで精一杯。

> もちろん私が仕事ができてなかったり、きづかいがうまくできてないこととかが悪いんだと思いますが・・・
これに関しては、質問者様が悪いとは思いません。
要領がいい方も居ますが、たいてい何らかの社会人経験があります。
特に、教職は、実践是研修です。
経験に勝る研修はないのだから、今年は、仕方ない部分もありますって。

空元気も元気。
子ども達との絆がしっかりするための、大切なことです。
でも大好きな子ども達の前で笑顔が出なくなったら、休むべきだと思います。
頑張りすぎてはいけないと思う。
人として弱いことは、決して弱点ではありません。
痛みを分かることも大事な力の内だと思う。
でも、それに振り回されてしまうようなら、対処するテクニックは、
勉強していくと良いと思います。

まもなくGWですね。
何もかも忘れて、ひたすら眠るだけでもずいぶんすっきりします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そのとおりです・・児童だけのことを考えてた私にとって、現実は児童以外の方々も相手にしていかなければいけない。ということをうまく受け入れられてなかったのかもしれません・・

そしてその通りです。自分のミスがあった場合、状況を説明してましたが、そういう場合はひたすら謝るしかないのですね・・がんばってみます!!

そうなんですね。まさに「1を聞いて1を知る」状態です・・どうしたらここからステップアップしていけるのかな・・って悩みます。

GWになってから、ずっと寝てばかりいました・・
教員は実践研修ていうところが辛いですよね・・がんばります(><)ありがとうございます!!

お礼日時:2009/05/04 12:03

はじめに。


あなたは立派な教師になれる素養を十分に持っていらっしゃるので、極力、「やめたい」気持ちに支配されないでほしい。

お恥ずかしい話ながら、私の新任のこの時期、「子どもを好きになること」ができなかった時期だったことを思い出します。「事務仕事や学級をどうすればいいのか」ばかり一生懸命考えて教室ではいつもイライラ。基本中の基本「子どもを好きになること」は、理屈では分かっていても心情がついていけない状態でした。

あなたは、教職にとって一番大事な「芯」がしっかりしている。子どもが好きな先生。あなたのような人材こそが必要とされていること、忘れないでください。

私の新任時代はひどいものでした(他の人から見ても)。ただ、私の場合幸いだったのは、自分が、この職業ではやばいのではないかと思われるほど鈍感であったことです。保護者の反応がひどいのは仕方がないと思っておりました。おそらく同僚からも相当言われていたはずですが、そんなに気にしていなかったです。それ以前に、目の前でやらなければならないことがあったからかもしれません。

それ以上に、自宅に、仕事は持ち込んでも、いやな気持は持ち込んでいなかったことが、結果的に20年以上この仕事を続けさせてくれた原動力になっていたのだと思っています。私の場合、帰宅した瞬間から、趣味の音楽、食事、ゲームなど、まるで子供のような生活をして、ぎりぎりになってから、どうしても、の仕事だけして次の日を迎える。その繰り返しでした。

そんな生活が良いとは思っておりませんが、結果的に、この生活が自分を救ってきたようにも思うのです。参考になれば。

あと、このサイトの隠居として老婆心ながら一言。

7年以上回答していて、締め切らない質問者、反応のない質問者の最も多かったのが、学校の先生でした。同業者として、大変に恥ずかしい限りです。人間の本質が疑われます。あなたがそうでないことを祈っており、そういう人間にならないでほしいと願っております。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい申し訳ありません。

やっぱり何かいわれても気にしないことってすごく大事なんですね・・
「仕事は持ち込んでも、いやな気持ちはもちこまない」って素晴らしいですね!
私は嫌な気持ちに支配されて、やるべこことができなくなったりしてしまいます・・・
私ももっと芯をもてるようになりたいです。

本当にありがとうございます!

お礼日時:2009/05/14 23:48

4月、5月は忙しいですからね。


どこもきっと一緒なんだと思います。
もしかして低学年の担任でしょうか?
低学年かつ長子だと、保護者もはじめてのことだらけで、重箱の隅をつつくような責め方をする方もいらっしゃると聞いたことがあります。

実は私も同じ、新任小学校教師です。
授業参観、保護者会、家庭訪問と毎日目の回る忙しさ。
若年者の集まりの飲み会では、あなたのところの学年は(学年の先生も)大変だねといわれる感じで、理想の環境とは言いがたいです。

保護者会は質問の嵐。
家庭訪問にいったら、「この間の保護者会はまるで先生のつるし上げみたいだったわね」と半数近くの保護者から言われました(笑)

でも、私は神経太いんだか、無神経なんだか、ずっとは引きずりませんでした。
確かに、つるし上げみたいな保護者会でしたけど、保護者の本音(の一部)が聞けたんですからラッキー。
それに同情してくれる方もいる、感謝!
プリント配り忘れたら気にするものなんだ、つまり今後気をつけることを教えてもらった、よかったよかった。
これじゃ、だめですかね。

私も忙しくて、未熟でいろいろミスをします。
でも、しちゃったものはしょうがないじゃないですか?
この間なんか、外で食べる給食だって言うのに、伝え忘れて皆で地面に座って食べちゃいました。
あのときはまいったなあ。

もうしないって心の中で誓う、そして誠心誠意謝る。
教えてくれてありがとうと(思えなかったら口先だけでも)いう。
それでもって、原因と今後の対策を立てたら嫌な部分は友達に愚痴って忘れる!
他人の振り見てわが身を直せ、嫌な人をみたら自分がそうならないための絶好の機会を得たんです。
子どもに好かれる、すてきな先生ではないですか。
何年かすれば、また別の職場にいい同僚と出会うこともできます。
がんばってください!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。
そうなんです。低学年なんです。
低学年だと、やることが基本的なだけに、そういうことになりやすいんですね・・

回答者さんのたくましさがすごくうらやましいです!!
私もそんな風に前向きに考えて、すっきりして次にいきたいです

お礼日時:2009/05/14 23:45

子どもの幼稚園でPTA会長、小・中学校で学級長をず~っとしてます。


上の子供の担任は中2でやっと2年間持ち上がってくれる先生になりました。
下の子供は小5ですが、今までに6人変わりました。
上の子供の時はその中で2回ほど授業が成り立たなくなってしまって担任が持ち上がりませんでした。
下の子供のクラスは別に問題無かったのですが、他のクラスに問題がありました。

学級長の仕事が集金だったので最低でも月1回はクラスの様子をみる機会がありました。
見てきて、私は「先生って本当に大変だな」と思ってます。
そして「敵は親だな」とも・・・

一度、新任の女の先生の時に、学級崩壊して、「担任をやめさせてくれ」と一番言っていた親の子供が一番クラスをごちゃごちゃにしていた張本人だったことがあります。その親は一度もクラスの中を見てもいないのに、「ダメ教師」と先生の事を言っていました。
私も当時の校長先生に「新任で分からないと思うのでサポートとかして助けてあげてください」と言いに行きましたが、学年主任は「好きなようにやらせる」といいほったらかしで、校長は私たちを文句を言いにきた一部の親と言っていたり・・・
でも、その先生は2年後位にはしっかりした教師になっていて褒める保護者もいて私はなんかうれしくて涙が出たことがあります。
たぶんその先生もやり方がわからなくてどうしていいか分からなかったんだと思います。でも、自分なりのやり方を見つけていってるんだと思います。

保護者的な立場からでいうと、先生って何かしでかした時しか連絡とかくれないけど良いとかも教えてくれるといいと思いますよ。子どもを褒められて嬉しくない親はいませんから・・・
それとまだ手探りだろうけど、自分の信念っていうのかな、そういうのをきちっと持ってほしいと思います。
何でも親の言いなりになっている先生もいますが、そういう先生ほど保護者からは馬鹿にされているような気がします。

本当にいろいろな親がいますよね~
って私が言うのもなんですが・・・・・
教師には完璧を求めるけど、じゃあ自分は親として完璧なのかって聞きたくなります。そいいう人には。
私なんて親やって15年たちますが、まだまだ未熟者で新しく子どもに教わることだらけで、だから一つでも「親らしい事」をしないとと思ってPTAの役員をやっているくらいです。

>「先生元気ないね」
って声かけてくれるんですね。子どもたちは。子どもとは良い関係なのかな。

完璧な先生なんていないと思いますよ~
私的にこの教師は天職だなと思うくらいの女の先生がいましたが、よく「あ!忘れてた!」とか「私もこういう失敗をしたことが・・」とか言ってましたよ。
そうそうその先生も、不登校の児童の担任になった時にかなり悩んで校長先生とかに相談していたのを見かけたことがあります。

頑張ることはないと思いますよ~完璧にも。
配布物が配られてないなんてよくありますよ。うちの子どもにも。
隣のクラスは配布されているのにうちはいつ来るんだろうとか母同士で話したりしてます。

文句言う親もいますが、一部ですよ(でもその一部がかなり大変だと思いますが)

私みたいな親もその“一部”よりはいると思いますよ。
それだけでも知ってもらえると嬉しいです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅れまして申し訳ありません。
そうなんですか。。結構あるのかもしれないですね・・
私のところの学年主任もほったらかしです。
新任といっても、どんな先生にあたっても、子供の学習に差がでるようなことはあってはならないのに。。
なんでそうなるんでしょうね。。

私もその先生のように、次の年には信念をみつけ、成長していけたらいいのですが・・

確かに「一部」で全員が全員いってるわけではないです。文句がなければ何もいわないので、その「一部」が気になってしまうのかもしれませんね。。

励ましのご意見、本当にありがとうございました!

お礼日時:2009/05/14 23:42

お礼に「塾とかの方に…」とありますが、


書かれている内容は塾の実情と大差ないですよ^^;
(まあ塾にもよるでしょうが)
バイトならまだしも、社員となると今の質問者様には厳しいかも。

まだ始まって1ヶ月も経っていません。
他の方も書かれていますが、まずは1年経験をして、流れを知りましょう。
流れが分かると、対処の仕方も質問者様なりのやり方も、
段々と分かってくると思います。
諦めるのはまだ早いですよ^^
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうなんですね・・どこにいっても同じようなことってあるんですね・・

社員となると私には厳しいということは、やっぱり私の精神的なものや、社会人的なものがまだまだ足りないということなんですよね・・
早く身に着くといいのですが・・

はい、もう少しがんばってみます!

お礼日時:2009/05/05 11:09

人間関係のいざこざは、どの仕事にもついて回ります。



質問:あなたが、その仕事を選んだ理由はなんでしょうか?

すべての、答え、(あるいは「支え」)は、そこにあります。
まわりの雑音は、半分くらいに聞いておいて 自分のやるべき仕事をやりましょうよ。
あなたの目指すものに向かっていってくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね・・
今の私に必要なのは、まわりのことを気にしたり、体裁を気にしたりすることよりも、やるべきことが大事なのかもしれません。。

ただ、周りにいわれると、「本当はそっちの方が大事なんじゃ?」と思ってしまうので。。自分も初任だし、軸がぶれているのかもしれませんね・・

お礼日時:2009/05/05 11:04

こんにちは。

個人塾のものです。

>児童は大好きなんですが、この前児童に教室で「先生元気ないね」っていわれ、申し訳ない気分になりました・・

子供が好きなのは、必要条件でしょうが、十分条件ではないです。まあ、私がくどくど言うよりは、百聞は一見( 一読 )にしかずです。次の本をご紹介します。

『続・授業の腕を上げる法則』(向山洋一 著・明治図書 )

この御本の中で、「新卒教師のための新五カ条」という章があります。
第1条 あいさつは自分からせよ
第2条 わからない時は自分から教えてもらえ
第3条 プロの技術を身につけたいのなら身銭を切れ
第4条 プロの教師になりたいのであれば他人より10パーセント多くの努力をせよ
第5条 研究授業は自分から進んでやれ

各条文にはそれぞれ説明が書いてあります。

質問者の方は子供が好きとのことですが、別の章ではこんなことも書いてあります( 一部 )。

子どもの教育は菊を作るような方法でしてはならない。
子どもは断片的にしか訴えない。言葉にさえならない訴えをつかむのは教師の仕事である。
子どもを理解することの根本は、「子供が自分のことをどう思っているか」ということを理解することである。
時には子どもの中に入れ。見え方がかわる。

この本を薦めるのは、著者が、理論だけでなく実践家でもあるからです。
スローガンだけの本もありますが、これは実践に裏打ちされていますので、説得力もある御本です。

私にしてみれば当たり前のことなのですが、新しい先生がたはこうした基本も教えてもらっていないのだなと( 今はどうか知りませんが )、この本を購入した時は思いました。

>この前児童に教室で「先生元気ないね」っていわれ、申し訳ない気分になりました・・

子どもを理解することの根本は、「子供が自分のことをどう思っているか」ということを理解することである。
ということでしょうか。

>教員の人間関係ってこんなにめんどくさいものなんでしょうか・・・辛いです。。

教員世界だからということではなく、どのような職業でも、「ひとはひと、自分は自分」です。自分を確立できていないから迷うのかもしれません。
人間関係云々よりは、まず子どもへの対応をしっかりすることでしょう。それが基本ですね。そこがグラグラするから、他がうまくいかないのです。塾でも過去にはそうでしたから。

若い方の場合は、経験の蓄積は少ないでしょうから、これはと思う本を、将来に備えてたくさん読んでおくのがよろしいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

向山洋一先生の本は、私も何冊か読ませて頂いています!
しかし、続の方は読んでいなかったので、読んでみようと思います!!
今抜粋して書いてくださったのを読むだけでも、とても勉強になります!!

・・本当にそうですね。私は「ひとはひと、自分は自分」を確立できていないところがあります・・
だからこそ迷っているんですね・・

まずは他のことにきをとられないで、やるべきことをしなくてはいけませんね!本もたくさん読んでみます!
ありがとうございます

お礼日時:2009/05/05 11:02

私も同じような経験をしてきました。



>「配布物が配られてない。」とか、連絡がいきわたってない。とか、こちらはしっかりしてるつもりでも、穴があったようで、責められます。

分かります。でも、そんな困った保護者は一部じゃないですか?
ほとんどの保護者は、子どもが担任であるあなたを好きである限り、
あなたのの応援をしてくれるはずです。
そんな一部の嫌な保護者のことは、あまり考えず(でも、注意して)
もっと、子どもたちに目を向けて、
子どもが気持ちよく学校にこられるよう、
がんばってください。
そして、子どもたちをあなたのファンにしてしまえば、
いいと思います。
あなたは、きっと若いですよね。
若いときは、分からないのですが、
若いというだけで子どもって好きになってくれることが
多いのですよ。それだけでも、お得だと思うなぁ・・・

ただ、これからは、配布物、連絡には、気をつけることです。
あなたに押しかけてきた保護者の人がまた来るのは、いやでしょう?
慣れるしかないです。

同僚のことは、まだ1ヶ月ですよね。1年同じ職場にいれば、
いろいろ見えてくると思います。
いい人、口だけの人、困った人、いろいろ今は、
観察してみては?

あと、同期と会う機会はないですか?
きっと、同じようなことを考えている人もいるはずですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね・・なんだかんだいっても、一番大事なのは子供ですものね・・
慣れて気をつけられるようにがんばってみます(><)

そうですよね。まだ1か月だから私も周りがみえてないのかもしれません・・

同期とは研修の時に会います。その時に仲良くなれるといいのですが・・

お礼日時:2009/05/04 13:48

いい意味で、あなたのような先生にはぜひ塾の先生(個別指導)になっていただきたいです。



教員の人間関係、保護者との関係、結構つらいと思いますよ。

自分がまともであればあるほどつらいと思います。

また、私立中学校の教員あたりはいかがですか?
公立とは違いますから中規模私立だと質問者様には向いているかもしれません。

気遣いがどんなにできても、十人十色の保護者にはこたえることはできません。

保護者側の立場としていえるのは、「授業をきちんと進めてください。」「いじめはあったらすぐに認めて一緒になってなくしていきましょう」これだけです。

それでもお辛かったら小規模校への異動を願うといいかもしれないですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

個別指導の方が、1人1人に手をかけられそうでいいですね!
確かに今もってる嫌な感じの部分が減りそうなきがします・・

ありがとうございます!今は少し耐えて、それでも辛かったら異動をお願いしてみようと思います

お礼日時:2009/05/04 12:11

こんにちは。

教員です。

まだ1カ月じゃないですか。まぁ、私も教員になりたての4月・5月が一番きつかったですけどね。

1年の我慢です。
1年たてば、
何月にどんな行事や仕事があるかとか、
どのくらい忙しいのかとか、
どの辺までがんばれば一息つけるのかとか、
どの辺をがんばって、どの辺を効率よく流せばいいのかとか、
そういうことがわかってきますから、2年目は1年目の3倍、ラクになります。本当です。

最初の一年目が一番大変です。
これは、教員に限らず、仕事に限らず、どんなことでも言えることかなとは思いますが。
どこで手を抜けばいいのかがわからないからです。
適当で良いところまで、がんばりすぎてしまう。来週で良いものまで今日こなしてしまう。
だから、結果として、本当にがんばらなくてはいけないところまで手が回らないのです。

サボリ方を学べ、というわけではありませんよ。
効率の良い仕事の仕方、優先順位の付け方、こういうのは、一年ぐるっと回らないと、わかりません。
だから、1年の辛抱です。

ただし、腕を組んで1年待っていればよい、というわけでもありません。
自分からわからないことは聞きにいくんですよ。
嫌な顔をされる?だから何?
先輩の仕事を遮って質問をするんだから、「お忙しいところすいませんが教えてください」「ありがとうございました」その一言くらいは言うんでしょうね?
新人なんだから教えてもらって当然、そういう態度が出ているのではありませんか?
「どこにも誰も教えてくれない」って、もう学生じゃないんだから。
うまくいかないことがあったら、どうしたらいいか考える、聞く、調べる、悩む、やってみる。
「報告・連絡・相談」していますか?
先輩や上司に「相談」していますか?

新人なんだから、できなくて普通。失敗して責められて普通。
でもそこから伸びる人と、伸びない人の違いはね、
失敗から学ぶか学ばないか、なんですよ。
失敗しても失敗しても、くじけないこと、なんですよ。

失敗しちゃった、怒られちゃった、やだな…もうやめようかな…で終わる人は伸びないけど、
失敗しちゃった、怒られちゃった、やだな…
でも、○○が悪かったんだな、じゃあ次はこうしてみようかな…そうやって学習できる人は伸びますよ。

同僚の悪口については、私も辟易することが結構あります。
が、適当に聞き流しています。
自分が参加しなきゃいいんですよ。

あと、どうも小学校教員について否定的なようですが、それほど夢をもってついた職業ではないんでしょうかね?
私は子どものころからの憧れで、天職だと思っていますから、楽しくて仕方がないですけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もしかしたら「教えてもらって当然」みたいな態度を私が出しているのかもしれませんよね・・
GWあけは改めて気をつけてみます(><)

2年目から3倍楽になるというのは、希望がみえてきます・・

「できなくて普通。責められて普通」なんですね・・
次にきりかえたいのですが、どうも私は切り替えが遅いのか、時間がかかってしまうんです・・
切り替えの早さを身につけることが大事なのかもしれないですね・・

お礼日時:2009/05/04 12:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新任の挨拶について

3月に大学を卒業し、5月から小学校で非常勤講師をすることになりました。非常勤とも言えども新任当日は全校生徒の前で挨拶をしなければなりません。
いったいどのような挨拶をしたらいいんでしょう。
あまり短くてもいけないでしょうし長くても退屈になるでしょう・・・

Aベストアンサー

「おはようございます。
 今度みなさんに○○を教えることになりました○○○と言います。
 とても元気な子が多い(あいさつがしっかりしている、勉強も運動もがんばる子ばかり、音楽にあふれた学校、など第一印象)と思いました。
 大学を出たばかりですので、一番みなさんの年齢に近い先生としてがんばりたいと思います。
 よろしくお願いします。」

などのように短くまとめると良いでしょう。

Q新任教師です。新年度のスタートについて悩んでいます。

はじめまして。私は4月から小学校で働くことになりました、新採用の者です。

こんなことを言ったら、教師をする資格はない等と思われてしまうかもしれないですが、
正直…今から4月からのことか不安で仕方ありません。
ただ、頑張らねば!という熱だけはあります。なんのこっちゃですが^^;;
ちみに、まだ学年は決まっていません。

さて、新年度のスタートについて質問したいのですが、

昨年教師になった大学の先輩から、
「はじめの3日間でその1年の全てが決まる」
「はじめに、厳しくしないといけない」
「3日のうち、一度は怒らないとナメられる」
ということを聞きました。

しかし、知り合いの先生に聞いたところ、

「はじめは子どもと仲良くなって、信頼関係を結ぶほうが先決。怒ることに頭を使うより、時間を見つけて遊びなさい」
と言われて…

皆さんは、どちらが大切だと思われるでしょうか。
どちらが有効な手段なのか、ここ数日考えているのですが、なかなか決められずにおります。

また、「子どもや親の前では"半人前ですが"・"至らない点は多いですが"と言う言葉は禁句」

とアドバイスを数名の先輩からもらいました。
そのようなことを言うと、子どもや親が余計不安になるからとのことですが、
私は新任の立場ですし、至らない点があることも伝えて、それでも頑張りますと言ったほうがよい気がするのですが
それもあまりよろしくないことなのでしょうか??

わからないことだらけで、いくつか質問してしまいましたが、ご意見、宜しくお願いいたします。

はじめまして。私は4月から小学校で働くことになりました、新採用の者です。

こんなことを言ったら、教師をする資格はない等と思われてしまうかもしれないですが、
正直…今から4月からのことか不安で仕方ありません。
ただ、頑張らねば!という熱だけはあります。なんのこっちゃですが^^;;
ちみに、まだ学年は決まっていません。

さて、新年度のスタートについて質問したいのですが、

昨年教師になった大学の先輩から、
「はじめの3日間でその1年の全てが決まる」
「はじめに、厳しくしな...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
小学校教員をしています。

明日はいよいよ辞令式ですね。
おめでとうございます。

懐かしいです。初めて子どもの前に立ったときの事を思い出します。
初任研で、子どもを叱れない、というのが私を含むたくさんの初任者の悩みでした。

「子どもを叱る」というのは、教師や親にとって永遠のテーマとも言うべきものです。
たぶん、あなたの先輩は、子どもを叱る事ができずに子どもが付け上がってしまって失敗してしまったのかもしれませんね。
でも、3日に一度、とかいうものではないですよね。
他の方もおっしゃっている通り、子どもがいけないことをしたら叱ればいいのですよ。
ただ、その叱り方は、先生それぞれの持ち味があります。
怖い顔で叱る先生、やさしく諭す先生、こまやかに教える先生…。
あなたは、あなたの持ち味を持って子どもを叱ったり誉めたりしてあげたらいいです。
また、子どもを叱るには、子どもと信頼関係が不可欠です。もし、信頼関係もなく叱ったりすれば、「あの先生怖い」と思われるだけで、効果はあがりません。
子どもは、特に小学生のような幼い子どもたちは、大好きな、信頼できる大人から、「いけない」と言われるからこそ、学んでいくのです。
それを、ただ小さい子になめられないために、という理由で3日に一度怒鳴ったりしていたら、ただ威嚇しているだけではないでしょうか。

今の職場に、ほとんど子どもを叱らない、でもすばらしい先生がおられます。
叱らなくても、子どもたちはその先生についていきたいという気持ちから、ほとんど叱られることをしないようにするからです。
でも、子どもですから、たまに失敗します。そういう時、その先生は決して叱らず、悲しい顔で、どうしてダメなのかを諭します。そして、またがんばろうと言う気持ちにさせるのです。
そんな先生もいるのだという事も知っていてください。

叱る事が、大事なのではなくて、子どもを成長させていく事が大事なのです。
その途中の方法が、叱る事であったり、誉める事であったり、注意する事であったりする、ということです。

それと、「半人前」という言葉について
子どもは素直ですから、「あの先生は半人前」と納得してしまうし、保護者は、すでに半人前なのはわかっているわけだから、あえて言う必要もないと思います。
「半人前」という言葉を言うことには、「半人前だからちょっとは目をつぶってね」というような甘えも感じられますよ。
No8さんの言葉が私もいいと思います。

私も、大学を卒業してすぐの新採用で、4月の始業式から全く初めてのことばかりで右往左往する毎日でした。
でも、子どもたちを前にすれば、自然といろんなことが身についていきます。子どもたちが、自分を育ててくれるのです。
でも、それには、子どもを愛するということがあってこそです。

milk-6236さんは、すでに、人の子を「大切」と思ってらっしゃるので、きっと、いい先生になれると思います。
子どもたちは若い先生が大好きです。
それは、「たくさんあそんでくれる」「気持ちをわかってくれる」という期待からです。
たくさん、子どもと遊び、話し、悩み、考えて。
それが、あなたの教師としての実力となっていきますから。

とても長くなってしまってごめんなさい。

がんばってください。

こんにちは。
小学校教員をしています。

明日はいよいよ辞令式ですね。
おめでとうございます。

懐かしいです。初めて子どもの前に立ったときの事を思い出します。
初任研で、子どもを叱れない、というのが私を含むたくさんの初任者の悩みでした。

「子どもを叱る」というのは、教師や親にとって永遠のテーマとも言うべきものです。
たぶん、あなたの先輩は、子どもを叱る事ができずに子どもが付け上がってしまって失敗してしまったのかもしれませんね。
でも、3日に一度、とかいうものではないで...続きを読む

Q教師1年目仕事辞めたい

社会人1年目です。ずっとなりたかった教師という仕事につき、今まで頑張ってきました。
(・・・といってもまだ半年ですが)
しかし、最近やる気が湧きません。

がんばっても返ってくるのは、子供たちの罵声。
スキンシップのつもりだと思うのですが、2学期に入り、
なかなか体も言葉づかいもパワーアップしています。

((少し荒れている学校です。))

男の先生に対しては
子供たちが静かにして授業を受ける。
女の先生に対しては
ふざける・暴言・立ち歩き・やまない私語

毎回です。私の「静かにしなさい」という言葉は
耳にはいらないようです。
何とか、規律を正そうとがんばれば頑張るほど
余計うまくいっていない気がします。


正直、疲弊しています。身も心も疲れました。


私の実力不足なのは十分わかっています。
でもどうしたらいいのかわかりません。
いろんな本(教育)も読み勉強し、実践してみましたが
いまいちです。
もしかしたら自分は向いていないのかもしれません。




でもこんなにしんどいならもう逃げたいです。


この仕事は嫌いじゃないです。でも嫌いじゃないのに、うまくこなせない自分が
情けなくって、悔しくて、イライラして泣いてしまいます。


夜も、ほぼ毎日夢をみて泣きながら目覚めます。
そのせいでいつも体や頭が重いです。


私は今、地元じゃない場所で教師をしています。
しかし、いつか笑顔であんなこともあったな~って
笑いながら地元で教師になることが私の夢です。


それが理想です。

でも、やめてほかの仕事をやって(やりたいことはあります。)
いきいき毎日生きていくのも悪くないのかなと思います。




こんな私に、アドバイスをお願いします。なんでもかまいません。
仕事辞めてもいいのでしょうか。
このまま耐えるべき何でしょうか。アドバイスお願いします。

社会人1年目です。ずっとなりたかった教師という仕事につき、今まで頑張ってきました。
(・・・といってもまだ半年ですが)
しかし、最近やる気が湧きません。

がんばっても返ってくるのは、子供たちの罵声。
スキンシップのつもりだと思うのですが、2学期に入り、
なかなか体も言葉づかいもパワーアップしています。

((少し荒れている学校です。))

男の先生に対しては
子供たちが静かにして授業を受ける。
女の先生に対しては
ふざける・暴言・立ち歩き・やまない私語

毎回です。私の「静かにしなさい...続きを読む

Aベストアンサー

 まじめで熱心な生徒だけを相手にしたいのなら、予備校講師か学習塾に転職することをお勧めします。彼らは明確な目標を持っているので、間違いなく集中してくれます。

 その代わり、成果を上げられなかったり、受講生からの評判が悪ければ、間違いなく解雇です。


 学習塾ではありませんが、私が通っていた私立校は教師は1年目は講師として「試験採用」され、それなりの評価を得られれば教諭になれますが、能力がないと判断されれば「契約終了」と言うシステムでした。1年でいなくなる教師は多く、過半数がそれに該当しました。

Q新任教員、辞めるべきか

今年4月から採用された者です。講師経験は数年あり
8回目の挑戦でやっと合格しました。5年40人学級を
担任しています。初めての高学年で不安がありましたが、子どもたちと心を通わせたいと毎日頑張っていました。早朝から出勤し、帰宅はいつも22時過ぎでした。G.W明けから子どもたちが私に反抗するようになりました。新任だからといって完璧なめられています。
ちょっとした私の言動に腹を立て、教室から出ていく子どもたち。注意しても全く指導が入りません。
学年の先生に相談しても「あなたの教室をうちのクラスの子どもに見せたくない!」と言われ、無視です。
管理職からのアドバイスはなく、逆に私の責任を追及されます。どうしたものか自分でもわからなくなり、
学校に行けなくなってしまいました。精神科に行くと
適応障害という病気だと言われ、2ヶ月は自宅療養が必要とのことです。新任なので病休をとるのも申し訳ないと思いましたが、しばらく休んでこれからのことを
考えようと思いました。休んだら楽になるかと思いましたが、毎日のように子どもたちの夢を見て、毎日がすごく苦しいです。辞めるのは簡単だけど、長年の努力で叶った教師という夢をたった3ヶ月で結論を出すのもどうかなぁと思い悩んでいます。でも、復帰のことを考えると今から気が重いです。
教職関係者の方、人生の先輩方、どうかアドバイスを
お願いします。

今年4月から採用された者です。講師経験は数年あり
8回目の挑戦でやっと合格しました。5年40人学級を
担任しています。初めての高学年で不安がありましたが、子どもたちと心を通わせたいと毎日頑張っていました。早朝から出勤し、帰宅はいつも22時過ぎでした。G.W明けから子どもたちが私に反抗するようになりました。新任だからといって完璧なめられています。
ちょっとした私の言動に腹を立て、教室から出ていく子どもたち。注意しても全く指導が入りません。
学年の先生に相談しても「あなたの教室をうちの...続きを読む

Aベストアンサー

現職の公務員です。教員ではありませんが、教育委員会にいたこともあります。
No.2および6の答えはかなり極端と思いますので、あまり気にしないでください。
 どこの自治体でも教職員のための相談室があります。「教育センター」といったところにあるはずです。そこに相談されてはいかがでしょうか。
 それから、いろいろと大変とおもいますが、せっかくなった教師という職業です。簡単にやめてはいけません。
 それから、生徒や児童が言うことを聞かない、というのはどこの学校でも起きうることと思います。そんなことでやめるようでは、現職の先生方の3分の1くらいはやめていくはずです。でも、そうならないのは、やはりせっかくなった教師という仕事を手放したくないこと、それから「何をいわれても自分のペースでやる」ことを知っているからだと思います。
 とにかく、教師を辞めないでください。今の世の中、民間は(たとえ一流大企業でも)はるかに大変です。でも、1人で教壇に立つって大変ですね、知り合いの教師が「歌手や役者が1人でステージに立つ、あれと同じだよ。ここどうすればいいのかなって、誰にも聞けないしね」と言っていました。

現職の公務員です。教員ではありませんが、教育委員会にいたこともあります。
No.2および6の答えはかなり極端と思いますので、あまり気にしないでください。
 どこの自治体でも教職員のための相談室があります。「教育センター」といったところにあるはずです。そこに相談されてはいかがでしょうか。
 それから、いろいろと大変とおもいますが、せっかくなった教師という職業です。簡単にやめてはいけません。
 それから、生徒や児童が言うことを聞かない、というのはどこの学校でも起きうることと思いま...続きを読む

Q小1の子供の担任が新卒

今年から小学校の子供がいるのですが、担任の先生が新卒なんです。
一生懸命にやってくれているし、今のところ不安はないのですが、近隣の小学校ではやはり小1の新卒担任クラスで学級崩壊があり、先生はやめていったそうです。
子供に聞いても、研修でしょっちゅういなくなり、代わりの先生が来るらしいのですが、それだったら担任にしなければいいのに、と思うのですが、こういうことってどこでも同じなんでしょうか?それとも私の地域だけ?直接聞いたりしたら、いかにもその先生に不満があると誤解されそうなので聞けません。
私は民間企業に勤務していますが、新卒の営業に得意先をまかせたりはしません。得意先に失礼ですよね。
どういう意図で新卒を担任(それも小1)にしているのか、そのあたりの事情に詳しい方、お教えいただければ幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

中学校では、新採が学担になることはまずありません。

理由は
(1)新採には研修が多いことがわかっているので学級担任には向かない。
(2)新採は経験不足なので緊急の判断を求められる場合がある学級担任には向かない。(教科の授業は、生活指導に比べれば、事前の準備で予想外の事態を防ぐ余地がある。)
(3)(1)(2)のような事情に加えて、新採指導教員を節約するため、担任外の職員が必ずいるような大規模校を中心に新採が配当される。

小学校の新採が学担になるのは、職員数にゆとりがないからです。
1年生である理由はNo.3の方のおっしゃる通り、高学年をいきなり持たせるのは危険だからです。

初任者研修は文部科学省で「やれ」と決められているので、年間90日(うち30日は学校外)という無茶な量を、どの都道府県でも必死にこなしています。

「それは机上の空論では仕方ありません」という意見はもっともで、初任者研修が大変なばかりで現場の役に立っていないという批判は、全国的に耳にします。
一律の研修は、どうしても一般論になるし、そもそも指導力のある教員が出世しているわけではないので、文部省の言い分を教え込む会になっていても、教育委員会の担当者が問題を感じていない場合が多いのです。

初任者研修がなかった時代は、まだ、職員に気持ちのゆとりがあり、職員室で具体的な指導について、ベテランや新米仲間と話をすることが多かったように思います。
今は、極限まで多忙化が進み、先輩教員が新人の面倒を見るヒマは無くなってきています。

「いかにもその先生に不満があると誤解されそうなので聞けません。」は、保護者の方の素直な気持ちだと思います。
しかし、官僚が保身のためにつくった無駄な制度で、教員自身も被害を受けているのです。

「大変なんですってね」と水を向け、疑問に思われていることを話題に、たくさんお話ししてみてください。
ベテラン教員が学級崩壊に直面する時代なのです。
もっともっと保護者と学担は協力し合う必要があるように思います。

中学校では、新採が学担になることはまずありません。

理由は
(1)新採には研修が多いことがわかっているので学級担任には向かない。
(2)新採は経験不足なので緊急の判断を求められる場合がある学級担任には向かない。(教科の授業は、生活指導に比べれば、事前の準備で予想外の事態を防ぐ余地がある。)
(3)(1)(2)のような事情に加えて、新採指導教員を節約するため、担任外の職員が必ずいるような大規模校を中心に新採が配当される。

小学校の新採が学担になるのは、職員数にゆとりがないからです。
1年...続きを読む

Q小学2年のクラスが学級崩壊で困っています

小学2年の子供のクラスが学級崩壊で授業も進まずクラスの子供たちの過半数が勉強が理解出来ていない状況です
先生は「私1人ではもう無理なんです」と、、、
学級崩壊の原因は2人のお子さんの多動行為?で
1時間目早々歩き回りクラスの子を殴る、騒ぐ、お友達の持ち物を便器に捨てる、窓ガラスを割る、学校中何処へでもウロウロする・・・・・等で数人のお子さんは登校拒否や朝になると頭痛、腹痛を訴える、
中には引っ越される方もいましてひどい状況です

問題のある子供の家庭環境は2人とも母子家庭でそのうち1人は
「家に男の人が来たら外に出される」らしくひどい状況で
やはり家庭環境から問題行動が起こっていると言わざるを得ません
問題児の保護者はもう話しにならない(連絡つかない)様です
この問題については今後保護者会を開き話し合って行きますが
簡単に解決出来ないだろうと・・・

子供は(他の子供たちも)
「先生が教えてくれないから勉強が分からない」と困っていますし
親としても不安でなりません
(先生はその2人を追いかけ捕まえ叱り疲れ果て、、、)

年長の頃から公文にお世話になってはいますが
授業に沿ってないですし学校でしっかり授業を受けられない分
このままではいけないと家庭でフォローしつつ
学研か塾に通わせるべきなのかと考えています

普通に授業が行われる日が来るまでこういう状況の中
どうすればいいのかご意見お願いいたします

小学2年の子供のクラスが学級崩壊で授業も進まずクラスの子供たちの過半数が勉強が理解出来ていない状況です
先生は「私1人ではもう無理なんです」と、、、
学級崩壊の原因は2人のお子さんの多動行為?で
1時間目早々歩き回りクラスの子を殴る、騒ぐ、お友達の持ち物を便器に捨てる、窓ガラスを割る、学校中何処へでもウロウロする・・・・・等で数人のお子さんは登校拒否や朝になると頭痛、腹痛を訴える、
中には引っ越される方もいましてひどい状況です

問題のある子供の家庭環境は2人とも母子家庭...続きを読む

Aベストアンサー

私の息子の学年では1年生の時からどこかの1クラスが必ず学級崩壊をしていました。

1年生のクラスで問題児がおり、担任が保護者らと衝突、精神的な病となり、担任が変わりました。

2年生の時には担任が病気になり、また変わりました。
問題児も増えて、ガラスが割れる、暴力、立ち歩きなどがありました。

3年生の時に息子のクラスがあなたの子供さんのようなクラスになり、常に3~6人ぐらいの子供達が授業中に立ち歩きをしていました。
やっぱり問題児がいるのです。
その子が全てを引き起こしています。
私達保護者は「このままではダメだ!」とPTA本部へ助けを求め、PTA本部から教育委員会へ連絡、視察に来ました。
教育委員会は「担任が悪すぎる。が、もう3学期なので手のうちようが無い。ボランティアを入れるぐらいしか対策のしようがない」と言われました。
でも、担任はボランティアの受け入れを拒否。
その時に私達保護者が先生に「授業に私達が行ってお手伝いします」と言いましたが、担任がこれまた断固拒否。
結局、校長や教頭が空いている時間に行く事は了承しました。
そしてそのまま3年生が終わってしまいました。
やっぱりその時に勉強面もですが、クラスが荒れていると息子も精神的に全然落ち着かないのですよ。
勉強面のフォローも大変でしたが、精神的なフォローが大変でした。

4年生になった時に「もうあんなことはごめん」と思い、塾に入れました。
勉強面でのフォローだけでもしっかりしたかったからです。
この時に校長が変わって、息子の学年にはボランティアの人達が入るようになりました。
それでちょっとはマシになって、学級崩壊しそうなクラスが2クラスも出ましたが、なんとか無事に終わりました。
でも、息子はまたその問題児と一緒のクラスになり、今回はいじめを受け、散々でした。
その保護者と話し合いをしましたが、ダメなんですよね。
話が通じる相手ではありません。
校長に「悪いですが、あの子がいつも問題を引き起こしています。もう巻き込まれるのは真っ平ごめんです。
もしまた同じクラスになったら、私どもは息子を学区転校させます」と言いました。

5年生になってその問題児と同じクラスではなくなり、校長も力のある担任をそろえました。
厳しい先生方ばかりです。
そしてボランティアも入れています。
今のところは落ち着いていますが、問題が表面化するのが今までのパターンでは運動会後が多いので安心できません。
特に問題児と一緒のクラスの保護者達は戦々恐々としています。

あなたのクラスの場合は担任が保護者にフォローをお願いしているのですから、
クラスに入っても良いと思います。
3年生のクラスの時は「保護者が授業中に常に2~3人いるような状態を作ろう!」と保護者の時間割を作ろうとしたほどです(拒否されましたが)。
他のクラスの保護者達も「私達も手伝うよ!」と言ってくれました。
今は問題児と同じクラスではなく、被害にあっていないけれど、来年度は一緒になるかもしれないからとみんな協力的でした。
みな仕事やまだ小さい子を持つ人もいる中で、保護者達は必死でした。
校長がなかなか動かないので、PTA本部が動いてくれて、助かりました。
結果、校長が変わり、3年生の時の担任は他の学校へ転任させられました。

自治体にボランティアはいませんか?
また、もう一人、補助の先生を入れてもらうことも今の時期だったら可能かもしれません。
なんにせよ、1クラスの保護者達だけでは動くのも限度があります。
学級委員が中心となり、PTA本部にも協力をお願いしても良い問題です。
これは1クラスだけの問題ではありません。
学校全体の問題なんです。
校長に話をする時もPTA本部役員を連れて行って話をすべきです。
学校側の対策は?
1クラスだけの保護者だけにその責任を押し付ける事は間違っています。

でもやっぱり、誰かがクラスを引っ張らないとなかなか対策もできないし、動きはしません。
誰も動かないならあなたが動くしかありません。
「私は学級委員じゃないから。そんな事苦手だし」というならあきらめて下さい。
そういうふうにできないのなら塾か何かに行って知らん振りする事です。
子供にも「巻き込まれないようにね。勉強さえできたら後のことには目をつぶろうね」と教えましょう。
でも、子供は「こういうことが起こっても自分さえよければ動く必要は無いんだ」と思う子供になります。
実際、そういう保護者も中にはいます。
「私はあなた方のようには出来ない。うちは塾に行ってるからもう良い」と拒否されました。
それも良いと思います。
人それぞれですから。
そして転校とかも視野に入れるべきです。
別に逃げる事が悪いわけではありません。
「教育意識が少ない、モラルの低い地区だったんだなあ」ってことだけですから。
そこから出る事は悪い事ではありませんよ。

がんばって下さいね。

私の息子の学年では1年生の時からどこかの1クラスが必ず学級崩壊をしていました。

1年生のクラスで問題児がおり、担任が保護者らと衝突、精神的な病となり、担任が変わりました。

2年生の時には担任が病気になり、また変わりました。
問題児も増えて、ガラスが割れる、暴力、立ち歩きなどがありました。

3年生の時に息子のクラスがあなたの子供さんのようなクラスになり、常に3~6人ぐらいの子供達が授業中に立ち歩きをしていました。
やっぱり問題児がいるのです。
その子が全てを引き起こし...続きを読む

Q教師をやめるべきか

中学教師になって5年目です。
資質という点において、向いていないのではないか、と今年度から感じています。


問題生徒に対する生徒指導、保護者の対応が上達しません。
根本的に向いていないのではないかと感じています。

ただ、授業をするのは大好きです。
自分の担当教科を生徒に好きになってもらおうと、教材研究をする時間を惜しむことはありません。
思った以上の反応を生徒がしてくれるととてもうれしく感じます。
しかし、教師の仕事は授業だけではありません。
数年前までは担任をもつ喜びを感じることもできたのですが、勤務年数が増えるにつれて問題生徒をもつようになり、その重さや人数も増えています。
今は学級崩壊はしていませんが、問題生徒の心は私から離れています。
他の生徒にも伝染するのではないかという不安が積り、教室に行くのが怖いです。
このままでは来年は3年生をもつと考えられます。
大事な学年を受け持つことのプレッシャーに耐えられません。
こんな担任では生徒も可哀そうです。

今考えているのは、
(1)辞める(非常勤の講師として働こうと考えています)
(2)他学年を希望する
(3)副担を希望する
(4)小学校へ希望する
2、3、4に関しては希望が通る可能性が低いです。そして根本的な解決になってない(つまり逃げ)ような気がします。
相談の段階で校長先生に話をするのもどうなのか、悩んでいるところです。
母親はやめてほしくないと言いましたが、私が泣いて話をするとその選択肢も納得してくれました。
意見、上記の他にいい方法などがあればアドバイス願いたいです。

中学教師になって5年目です。
資質という点において、向いていないのではないか、と今年度から感じています。


問題生徒に対する生徒指導、保護者の対応が上達しません。
根本的に向いていないのではないかと感じています。

ただ、授業をするのは大好きです。
自分の担当教科を生徒に好きになってもらおうと、教材研究をする時間を惜しむことはありません。
思った以上の反応を生徒がしてくれるととてもうれしく感じます。
しかし、教師の仕事は授業だけではありません。
数年前までは担任をもつ喜びを感じるこ...続きを読む

Aベストアンサー

小学校教員です。

中学校の先生って、とても大変ですよね。
部活による拘束時間と、生徒指導の大変さは、小学校の比較にならないと思っています。
もちろん、小学校は全教科教えなきゃいけないとか、担任が一人で抱え込みやすいとか、
中学校とは違う大変さもありますが、
精神的に参ってしまいやすいのは、やはり中学校ですよね。

辞めるのは、いつでもできます。

その前にできること(2,3,4)をやってみた方がいいと思います。
特に、小学校への異動、もしくは
中学校でも違う学校への異動をお勧めします。

今いる場所から離れてみることで、
「あのときの悩みはなんだったんだ」
「あんなに悩んでいたけれど、実は病んでたんだな」
など、冷静に、客観的に自分を見つめることができますから。

異動して学校や校種が変わっても、担当が変わっても、
気持ちが変わらなければ、
次の仕事への十分な準備をしたうえで、辞めればいいのです。

教員経験者で、教員以外の仕事を見つけるのは大変ですよ。
よく言うじゃないですか、教師は潰しがきかないって。

非常勤で働くとおっしゃっていますが、
「大変だから辞めた」という理由では、次の仕事は難しいのではないでしょうか。

結婚したとか、定年退職したとか、
採用試験に受かるための勉強時間確保とか、
そういう方たちに、大抵は非常勤の仕事はとられてしまうのがオチです。

だって、若くて経験も数年あるあなたです。
学校だって、フル活用したいでしょう。
結局、常勤講師の仕事しか見つからなくて、
やる仕事は同じで、待遇や保障が下がるだけ。
いいことないですよ。

あとね、校長に相談、すればいいじゃないですか。
相談したからって、辞めさせられるようなことはありません。
むしろ、今こんなに切羽詰まっている、
やめることも選択肢に入れているほど、悩んでいる、
そう訴えることで、
来年度の人事や校務分掌にきっと配慮があると思います。

校長が相談しづらい上司なら、
教頭や、他のベテランの先生や、尊敬する先輩の先生や、
自分が話しやすいと思う方に相談すればいいのですよ。

職員室では話しづらいでしょうから、
場所を変えて、
もしくは、
勤務終了後に、ちょっと相談したいことがあるからと、
(あなたのおごりで)お茶に行きませんか、と誘ってみればいいではありませんか。

教員は、真面目な人が多いのです。
ご存知の通り、一人で抱えて、悩んで、鬱になって、命を落とす人も少なくありません。

ホウレンソウが大事なのです。
報告、連絡だけではだめです。
相談しなければ。どんな小さなことでもね。

私は、新任のとき、この「相談」ができませんでした。
真面目な教員で、ちゃんと「報告」「連絡」はしていました。
けれど、未熟な自分が、忙しそうな先輩の先生方の手を煩わしてはいけないと遠慮して、
日々、学級経営や保護者対応について、一人で悩んで、結局答えは出ずに落ち込むばかりで、
失敗してばかりいました。
耐えきれずにトイレで泣いて、さぼっていると思われて怒られたこともあります。
家に帰っても、ご飯を食べる気力もなく、服のまま疲れで寝てしまい、
夜中に目覚めては持ち帰り仕事をし、ハローワークの求人ページを見てはその待遇の悪さにため息をつき、
明け方に少し寝て、睡眠不足のまままた出勤。
うまくできずに、精神的にも体力的にも疲れ果て。

今思えば、もっと相談すればよかったのです。
もっと、聞けばよかったのです。
そうすれば、ずっと一人で悶々と悩まなくてすんだのですから。

今は、分からないとき、悩んだときは、聞きますよ。どんな些細なことでも。
そして、「ありがとう」その一言があればいいのです。
後輩が同じように悩んだときに、こんどは自分が与える側になればいいのですから。

生徒指導で悩んでいるのはあなただけでは決してないし、
みんな、同じ道を通ってきているのです。

大丈夫、周りの先生に相談してみてください。
そして、異動してみて、今の場所から少し離れることも考えてみてください。

けれど、「やめる」ことは、最終手段にした方がいい。
自殺するか辞めるかなら、もちろん辞めた方がいいけれど、
他の選択肢も残されているのなら、まずは色々やってみた方が、
賢い生き方だと思いますよ。

小学校教員です。

中学校の先生って、とても大変ですよね。
部活による拘束時間と、生徒指導の大変さは、小学校の比較にならないと思っています。
もちろん、小学校は全教科教えなきゃいけないとか、担任が一人で抱え込みやすいとか、
中学校とは違う大変さもありますが、
精神的に参ってしまいやすいのは、やはり中学校ですよね。

辞めるのは、いつでもできます。

その前にできること(2,3,4)をやってみた方がいいと思います。
特に、小学校への異動、もしくは
中学校でも違う学校への異動をお勧めしま...続きを読む

Q学校の先生の休みは年間何日ありますか?

学校も隔週休二日制が定着しました。
学校(中学、高校)の先生はどれくらい年間に休みがとれるのでしょうか?
担任をもっていない先生の場合は、夏休みなどどれくらい休んでいるのでしょうか?
土曜日は半日で帰れるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれませんが、文化部顧問でないと嫌だという人は多数います。

どのくらい休めるかどうかは個人の問題です。年間で1週間も休まずに、教科指導や部活指導にかかわる人もいます。一方で、有給休暇を使い切るまで休む人もいます。

奈良県の職員のように5年間で8日しか出勤しなくても全額、給与がもらえるようなことはないと思いますが、休もうと思えばかなり休めます。夏休みのような長期休業中に自宅研修をずっとする人もいます。研修は教員の権利であり、義務でもあるので(教育公務員特例法21、22条)、「図書館で調査する必要がある」とか言えばできます。実際に研修の成果を証明する義務はないので(証明できない)ので、研修の報告は必要ですが、研修したから「何々ができるようになりました」という必要はありません。

私の同僚では、有給は時間単位で取れるので、授業のあるときを狙って有給をとって休む先生もいます。授業時間数は少なくても、やるときは4倍速でやっていくので試験範囲は一番先に終わってしまいます。他にはお寺のお坊さんをしている先生もいて、その方も有給を使い切るまで休みます。有給に関しては労働者の権利ですので、同僚や生徒にどんな迷惑がかかろうととり放題というのが実態です。まあ、そのような無責任な人には仕事を回さないですので、学校に来ているときもあまり仕事はないですが...。いずれも、まじめに休まずに働いている同僚がカバーしなければならないので、大変です。

「芸は身を滅ぼす」という感じで、運動部の指導ができれば運動部顧問、パソコンができれば事務処理、生徒指導ができれば手のかかる生徒のクラスを受け持つというように、仕事と責任だけがどんどん増えます。逆に評判を気にせず「できません」と言っていれば、仕事は回ってこないです。どちらの教師も基本的には、勤続年数が同じなら、同じ給料です。

ですから、その気になればかなりおいしい職業であることは否定できません。

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれません...続きを読む

Q 授業参観に失望・・・ 先生は自信がないの?

 小学生(公立)の子供の参観に行くたび、いつも失望。 
 私は、特別な授業より、いつも通りの子供の様子を見たくて行きます。
 ところが、今までのは、3クラス合同での発表会や、合奏・合唱、体育でもなぜか3クラスを二つに分けてドッジボールやゲーム。 先生の指導力を見る機会はありません。 子供たちも、どこを見てもらうわけでもなく、緊張感がありません。
 私が子供の頃には、親はシーンとして後ろで見ていて、先生は緊張をほぐすようにいつものようにしてくれて、でも頑張って手を上げて発表したもんですよ。(昭和40年代) 
 私が思い描く授業参観は古いかもしれないけれど、私は今の先生はお茶を濁して逃げているように思えて、こんな授業参観のために仕事を休んでいくのが、無駄のように思ってしまいます。 皆様はどうお考えですか? 学校の先生にも直接は聞けませんが、本音が聞いてみたいです。

Aベストアンサー

私も失望派です。だから、自分の用事が優先です。授業内容を子どもに聞いてから、行ってもよさそうだと自分が判断した場合のみ行きます。小学校の参観に行っても、懇談に参加しても、林間や修学旅行の説明会でさえ、「良かった」と思えることが最近なくなりました。

子どもが多いので、もう、14年間小学校に通っています。明らかに、先生のレベルは下がっています。これで、授業なのかと疑ってしまうものも多く、これからも期待できないと思います。

私には、子どもの全員参加のために発表会的授業をしているとは思えず、ただ、先生の怠慢でしかないように思えます。算数や国語や理社をしてしまうと、自分の力量のなさを露呈してしまうため、逃げの参観をしているとしか思えません。

プロならプロらしくしてほしい。私も小学校教員免許だけは持っているので、なおさら、先生のサボっている姿が悲しく思えてなりません。

もう、小学校に期待はしません。勉強は塾で。学校は友達とのかかわりを求めているだけです。不登校がいないことが自慢だった(つい4年前)小学校が、低学年ではクラスに2人ぐらい不登校児が出てきて、「その先生自体がいることが子どもの害になっている」という親までいるぐらいです。ほんとに、子どもたちのこの環境の悪さをどうしたらよいのでしょう。未来はどうなってしまうのでしょうか。

私も失望派です。だから、自分の用事が優先です。授業内容を子どもに聞いてから、行ってもよさそうだと自分が判断した場合のみ行きます。小学校の参観に行っても、懇談に参加しても、林間や修学旅行の説明会でさえ、「良かった」と思えることが最近なくなりました。

子どもが多いので、もう、14年間小学校に通っています。明らかに、先生のレベルは下がっています。これで、授業なのかと疑ってしまうものも多く、これからも期待できないと思います。

私には、子どもの全員参加のために発表会的授業をしてい...続きを読む

Q高学年の担任をすることについて

実際に小学校の担任をされた事のある方に質問します。今年担任をして三年目です。今までずっと低学年ばかりもってきました。しかし来年はおそらく5.6年生を担任することになりそうです。今まではトラブルなどもありましたが頑張って乗り越えてきたつもりです。しかし多くの先生が「低学年はいいよねー。高学年はやりがいあるけど来年はつらいよー」といつも言われます。すると始めはやる気いっぱいだったのに、だんだん不安でたまらなくなってきました。多くの先生方が高学年を持って体をこわされています。子供は子供だと思って接しようと思いますが正直今は怖くてたまりません。また子供を保育園に預けながら働いており、体を壊しながら働くならこの子の為にだけ生きてみたほうがいいかもと思い悩んでしまいます。もちろん仕事が楽しいだけではないことは分かっています。ぜひこんな考えに陥ってしまっている私にアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 辛いことは確かです。子どもたちとうまくいくかどうかで全く違う2年間になります。私は何回か5,6年生を担任しましたが、子ども扱いをしないことで、彼らの自主性や責任感をそだて、学校生活作りを応援しました。大人のようで子ども、子どものようで大人な彼らですが、一人前として接することが一番大切だと思います。子供だましの手法は通用しません。また、思春期に突入するので難しい問題もたくさん出てきます。世の中の情報に惑わされる前に「愛や性」について先制攻撃をしておかねばなりません。中学受験組みが多いとそれもまた大変です。親掛かりでがむしゃらに突っ走ってしまいますから・・・。そんなことが複雑に絡み合いながら、高学年をどう乗り切るのか?子供同士の結びつきが強いと、子どもたちと協力して超えていくことはできます。そうなったとき、それは子どもにとっても教師にとっても最高の財産になります。でも、そうならないことも多いのは事実です。低学年ばかりやっていた20代後半の先生が高学年を持ってやめちゃった例も知っています。ただ、一年から六年までを通して経験しないと教師として一人前とはいえないでしょう。出口付近を知らない、入り口を知らないでは、見通しを持った教育はできませんから。・・・後は一人で抱え込まないことも大事です。学年会を開いて相談をしあう、学級通信を出してクラスの様子を知らせ家庭の協力も得る、保健や図書、音楽の先生などと情報交換を密にする・・・いろいろ手立てはあります。若くて頭が柔軟なうちに挑戦することをお薦めします。成人した、社会人になった教え子は高学年の担任に帰ってくることが多いです。「あの時、このクラスを持ってよかった。」という感慨にふけられるのは、高学年を持った教師の特権です。がんばってください。

 辛いことは確かです。子どもたちとうまくいくかどうかで全く違う2年間になります。私は何回か5,6年生を担任しましたが、子ども扱いをしないことで、彼らの自主性や責任感をそだて、学校生活作りを応援しました。大人のようで子ども、子どものようで大人な彼らですが、一人前として接することが一番大切だと思います。子供だましの手法は通用しません。また、思春期に突入するので難しい問題もたくさん出てきます。世の中の情報に惑わされる前に「愛や性」について先制攻撃をしておかねばなりません。中学受...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング