未知の分野の事ですので、皆さんからご教授いただければと思います。

実家の斜め裏の家が、今から約8年前に火災があり全焼しました。
火事の影響にて、両親の家の主な被害としましては
・雨どいが溶ける
・網戸が壊れる
などです。(消防車もうちが呼びました。)
そして、当時に迷惑料として20万円をいただきました。

しかし、約8年過ぎた先月、1通の手紙が送られてきました。
要約しますと
『火事の時の迷惑料は払わなくてもよかったみたいなので、
私に返金をしてください。
消防署にも確認しました。
口座番号:XXXXXXXX』
です。

この場合は返金が必要になるのでしょうか?

主な不明な点としましては、
・迷惑料などは自己負担ではなく保険から支払われるのではないのか?
返金した場合は、保険会社に返金するものなのか?
・ここ数年の話ではないのに、そもそも返金が必要なのか?
・返金した場合に過去に発生した修理費は自己負担になってしまうのか?

ちなみに、同様に迷惑料をいただいた他のご家庭は
当時の火事で発生した修理費が20万以上かかっているので、返金はする
予定はないとの事でした。
現在、うちの両親も返金する予定はないとの事ですが、法的にはどうなのかと気になって質問しました。

以上、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは



>迷惑料などは自己負担ではなく保険から支払われるのではないのか?

#1さんもおっしゃる通り、火災の場合迷惑料や修繕費は失火者や失火者
のかけていた火災保険からは出ません(支払義務がありません)。
たとえ今回のケースのような「もらい火」で被害を受けた場合も、
「自分の」火災保険で補填しなければなりません。

理不尽だと思われるでしょうが、失火責任法という法律で決まっています。
日本は木造家屋が多いため一度火事を出すと被害が広がりやすく、
失火者が全ての責任を負うことが物理的に不可能になりやすいため、
上記法律に基づき、失火の場合は民法の不法行為による加害者責任を
負わなくてもよいことになっています。
(ただし失火者に「重大な過失」がある場合は除きます)

>ここ数年の話ではないのに、そもそも返金が必要なのか?

民事上の(個人間での)金銭に関する時効は10年です。8年前であれば
法的にはまだ返金義務はありますね。

>返金した場合に過去に発生した修理費は自己負担になってしまうのか?

先ほども書きましたが、失火者には損害賠償する義務が無いため、
通常は「質問者様が入っている火災保険」で補填します。
火災保険はそのために入ります。

「法的な結論」としては「時効前なので返金の義務有り」ですが、
そもそも論として「返金しません」と言えば相手は裁判をおこすしか
なく、その程度の金額(20万)で裁判をおこしてくるかは疑問です。

こっから先は余談ですが。。。
僕ならつっぱねて裁判にしてもらいます。相手が小額訴訟してきたら
もちろん通常訴訟に切替え。「火災による弁済金ではなく、お詫びの
気持ちとしてもらった。こちらから請求したわけではない。弁済金で
はないので返金義務は無い。」と主張しますね。こんな程度の案件なら
弁護士は要らないので、本人訴訟でゴリゴリやります。最悪でもその
うち裁判官が和解を提案してくると思うので、そしたら2万くらい返
してあげようかな(笑)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございました。

>たとえ今回のケースのような「もらい火」で被害を受けた場合も、
>「自分の」火災保険で補填しなければなりません。
確かに、理不尽な気もしますが、法律なら仕方がないのですよね。
もう少し様子を見ながら、相手が小額訴訟をしてこないのを祈る様にします。

お礼日時:2009/05/12 21:34

>同様に迷惑料をいただいた他のご家庭は…



近所一丸となってゆすり、たかりを働いたとは考えにくいでしょう。
やはり出火元の自主的な判断で配られたものと思いますよ。
「迷惑料」と書いておられるところからも、賠償金でないことは明白です。

たしかに、重過失がない限り法的な賠償責任はありませんが、賠償金ではない以上、出火元が当時それを知っていたかどうかはどうでも良いことです。
出火元が頭を下げてお詫びに回るのは、社会人としての良識ある行動です。
このとき、火災で無一文になったのなら手ぶらで本当にお詫びだけでよいですが、多少なりとも資産が残ればその範囲で粗品か金一封を持って回るのも自然なことです。

今後とも近所づきあいをしていこうとするなら、いや、出火を機に転居するとしてもこれまでの謝意を示すためにも、若干の金品を添えることが必要でもあるでしょう。
近所で結婚式があれば御祝いを出します。
葬式があれば香典を出します。
これらと同じことです。

何年か経って、
「法的には祝儀も香典も出す必要はなかった。返してくれ。」
こんなことを言う人は誰もいませんね。

>うちの両親も返金する予定はないとの事ですが、法的にはどうなのかと…

冠婚葬祭や近所づきあいに伴う金品のやりとりを規制した法律はありません。
強いて言うなら「贈与税法」がありますが、20万程度なら贈与税の問題も全くありません。

社会通念として、返す必要などさらさらないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

例がとてもわかりやすかったです。
確かに、ご祝儀とうに返金を求めるという事は聞いた事がないですね。

社会通念が通じる相手かはいささか不安ではありますが、もう少し様子をみてみたいと思います。

お礼日時:2009/05/12 21:44

失火責任法という法律で、失火者が民法の不法行為による加害者責任を


負わなくてもよいことになっています。

しかし、実は失火者が加害者責任を負わなくて良かったのに、当時失火者に責任があるからと勘違いして迷惑料として20万円支払ったその金を返せ、というのは無茶な屁理屈ですね。

法律では失火者が重大な過失が無い場合は加害者責任を負わなくてもよいとは書いていますが、加害者責任を負ってはいけない、とは書いていません。
つまり加害者が自ら自分の意思で賠償することは自由です。
ですから、返金義務があるかのようなことを書かれている方がいますが、義務はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

法律を知っていると、対処の仕方も状況に流されずに済みますね。
もう少し、相手の様子を見てみようと思います。

お礼日時:2009/05/12 21:40

火災の場合は迷惑料その他を支払う義務はありません。


当然保険からも出ません。
ただご質問者さまのケースの場合、一旦受け取ってしまったわけですからそれの返却義務が生ずるのかどうかは微妙です。
しかも8年過ぎているとすれば、事実上の返却義務はないと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

>火災の場合は迷惑料その他を支払う義務はありません。
全くもって、知識がなかったのでびっくりしました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/12 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q払い戻し手数料と振替手数料の意味が知りたいです

海外ネットオークションをたまに利用しているのですが、お金のやり取りはペイパルと言って外貨流通機関を通してやり取りしております。
簡単に言うと相手方が外国からペイパルに払うと私(日本側)が登録している日本の金融機関の口座にその代金が振り込まれるというものです。
そこで一つ問題があるんですが、日本の金融機関でそのお金を引き出す際に一律500円が手数料として差し引かれてしまいます。
その手数料の内訳は払い戻し手数料と振替手数料を足した額のようです。
金融知識に乏しい私なんでよくわからないんですが、振替手数料と払い戻し手数料の意味を簡単で構いませんので教えていただけないでしょうか。
意味もわからずに500円も持って行かれるのは納得出来ません^^;
ぜひアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>振替手数料と払い戻し手数料

振替手数料は海外から日本への送金手数料
払い戻し手数料は、(多分)自行でなく他行のための銀行口座利用払い出し手数料(例えば、ATMで銀行の預金をコンビニなど他の金融機関で払い出すとき、手数料が必要な場合がある。自行以外の仕事をただでしない)

Q給与の過誤修正に伴う追加支給額に関する利息と迷惑料の負担について

専門の方にお伺いします。よろしくお願いします。

先日のこと、友人から次の質問を受けました。

「実は社員の所定外時間の計算で間違った給与を払っており、ちゃんと払いたい。対象となった社員達には、謝りを入れて、不足分を払いますと言った。これが原因で社員に辞められたら困るので、どうしたら良い?迷惑料としていくら払ったら良い?利息は?」

このような問い合わせについて次のとおり教えてあげることを考えております。
1 未払い給与
悪気ないとしても、きちんと払いなさい。
2 迷惑料
法律で決まっているものなら仕方ないが、払う必要ない。どうしてもと言うなら、1000円相当の商品で済まして、誠意を見せたらどうだ。
3 利息
お金を貸し借りしているわけじゃないし、悪気が無いから利息を払わないで良いと思う。

私の友人に対するコメントで法律上の不具合が無いか、ご教示下さい。
以上

Aベストアンサー

専門家じゃないけどさ、利息は払わないと駄目です。
給料が少なかったというのは、労働契約において賃金支払債務という債務の不履行であり、遅れて払うのは履行遅滞ということになります。債務は不履行があれば、不履行を正当化する理由がない限り(計算を間違ったのは悪気がなくても正当な理由ではありません)履行期からの利息を払わなければなりません。
原則は約定利率で約定がなければ法定利率になりますが、給与遅配について約定利率はないでしょうから、労働者の雇入れが営業のためにする付属的商行為であれば(普通はそうでしょう)商事法定利率の適用になるので年率6%(商法514条)。

ちなみに実務の扱いでは未払い賃金債権の時効は2年となっていますが、もし2年を超える分があるならそれを支払うのは十分な誠意ですし、そうでないとしてもこの年率6%の利息をきちんと払って謝罪していれば十分な誠意だと思います。特に6%の利息は今どきそうはないですから。ですから、迷惑料など要りません。不安なら心付けくらいはしてもいいですが、1000円の商品券でも課税対象になる可能性がある(所得税か贈与税かなどはちょっと判りませんが)のでそれはお気を付けを。

専門家じゃないけどさ、利息は払わないと駄目です。
給料が少なかったというのは、労働契約において賃金支払債務という債務の不履行であり、遅れて払うのは履行遅滞ということになります。債務は不履行があれば、不履行を正当化する理由がない限り(計算を間違ったのは悪気がなくても正当な理由ではありません)履行期からの利息を払わなければなりません。
原則は約定利率で約定がなければ法定利率になりますが、給与遅配について約定利率はないでしょうから、労働者の雇入れが営業のためにする付属的商行為で...続きを読む

Q慰謝料と損害賠償は同じ意味ですか?

不倫の慰謝料は「損害賠償」と同じ意味ですか?
奥さんが旦那さんに不倫されて、不倫相手の女性に慰謝料を請求することを
「損害賠償を請求する」という事になりますか?

Aベストアンサー

慰謝料は損害賠償の一種で、精神的な損害に対して使われるものです。
要するに損害倍所の方が範囲が広いのです。

ご質問のケースでは、どちらも正解ですが一般には「慰謝料」と表現するでしょうね。

Q昭和47年当時の権利金の返金について

昭和47年に土地賃貸借契約公正証書を交わし、その時

に権利金として15万円を預かりました。

そこの土地を借主が購入したいと言う話で現在進んで

いますが、当時預かった権利金を返金する場合いくら

ぐらい返したらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

賃貸借契約では当事者の間で種々の名目の金銭が授受されます。権利金、敷金、保証金、礼金などです。その金銭が返還されるか否かは、それぞれの法的性質によって異なります。
○「敷金」は、契約期間中に賃借人が賃貸人に負担する賃料債務その他一切の債務を担保するために差し入れられた金銭であり、契約終了後に賃借人の債務を控除して残額が返還されるもの
○「権利金」は、借人から賃貸人に交付される「敷金」以外の金銭
以上のように解釈されますので、返還不要です。
蛇足:当初の公正証書にした契約書に「権利金の返還に関する条項」があれば、権利金の名称に関わらず契約書記載事項にしたがって返還しなければなりません。

Q【地震保険料控除】用語の意味を教えて下さい

【地震保険料控除が創設され、所得税については平成19年以降地震保険に支払った保険料について、最高5万円の控除を受けることができるようになります】

税金の計算方法が全くわかっていないのですが、この場合例えば地震保険料として10万円支払い、5万円の控除が受けられるとすれば極々単純に考えて支払った所得税から5万円が返ってくると思えばいいのでしょうか?それとも年収(所得金額)から5万円を差し引いた金額を所得税の課税対象とするという意味なのでしょうか?
前者ならすごくお金が戻ってくるので地震保険に入ろうかなとも思いますが後者ならほとんど税金が戻ってくることはありませんのでガッカリですね。それとも控除とは他の意味があるのでしょうか
素人の質問ですがよろしくお願い致します

Aベストアンサー

所得税の控除には、所得金額から差し引かれる「所得控除」と税金から差し引かれる「税額控除」の2通りあります。扶養控除や社会保険料・生命保険料・損害保険料・医療費控除など、控除の多くが「所得控除」です。「税額控除」の代表的なものは住宅ローン控除でしょうか。

ご質問の地震保険料控除は、今までの損害保険料控除を発展させたもので「所得控除」にあたり、ご質問では後者に該当します。損害保険料控除は15000円が控除額の上限だったのが、地震保険料では50000円まで控除できるということになるようです。

Q交通事故(飲酒・当て逃げ)慰謝料、迷惑料請求について教えてください。

2007年5月5日午後9時頃車で信号待ちで停車していたところに反対車線から走ってきたシルバーのヴィッツにドアミラーとフロントドアに傷を付けられそのまま走り去られました。
しかし、助手席に乗っていた17歳の息子(茶髪168cm)がすぐに降り猛スピードで追いかけました。
しかしヴィッツはそのまま逃げました。しかし後続の白のエルグランドが追いかけてくれまして捕まえてくれました。警察にすぐに連絡をいれました。
中から出てきたのは20半ばの金髪男(163cm)と女(158cm)。
どちらも酒酔いでした。
当てておいてきずかなかったとふざけた弁をしました。
その言い分に私はキレました。ただ手はだしていません。
男が息子に手を出そうとしたので息子もキレ怒鳴りつけて威嚇しました。
相手は警察を待っていられないと訳のわからないことを言い出し、結局逃げました。
しかしナンバー、車種、色がわかっていたので警察が調べました。
これだけ情報があるにも関わらず警察は加害者を今日みつけました。一体どうなっているのでしょう。
警察の怠慢ぶりに怒り浸透し、何回も警察に電話し激怒しました。
警察の対応は悲惨なものでした。
私はこのような当て逃げなどを何回もやられ、今まで40万ほど無駄金をつかいました。今回は本当に許せません!!
迷惑料、慰謝料と車の修理費では大体どれぐらいとれるでしょうか?
訴訟と示談相手に選ばせるのはありですか?
示談書の作り方がわかりません。知ってる方、URLでもいいので教えてはもらえないでしょうか?
相手側との面通しは12日土曜日です。
迷惑をおかけして申し訳ございませんがアドバイスの方お待ちしております。

2007年5月5日午後9時頃車で信号待ちで停車していたところに反対車線から走ってきたシルバーのヴィッツにドアミラーとフロントドアに傷を付けられそのまま走り去られました。
しかし、助手席に乗っていた17歳の息子(茶髪168cm)がすぐに降り猛スピードで追いかけました。
しかしヴィッツはそのまま逃げました。しかし後続の白のエルグランドが追いかけてくれまして捕まえてくれました。警察にすぐに連絡をいれました。
中から出てきたのは20半ばの金髪男(163cm)と女(158cm)。
どちらも酒酔...続きを読む

Aベストアンサー

 持ちは分かりますが、まずは冷静になりましょう。
 こういう場合に、熱くなっても百害あって一利もありません。

 まず、5月5日の夜の当て逃げ犯が2日後に発見されたとのことですが、私や周囲の経験から見て、決して遅くありません。
 犯人が、登録している住所に住んでいるとは限りませんから。
 少なくとも今回に関しては、職務怠慢呼ばわりしては警察が可哀想です。

 あと、損害賠償を取れるかどうかですが・・・
 現実的には『厳しい』というのが直感的な感想です(今回の事故が物損という前提です。)。

 論理的には、修理に要した費用と精神的苦痛に対する慰謝料を取ることはできます。修理中の代車料も請求できます(すべて民事です。)。

 しかし、現実は理屈どおりにはいきません。

 まず、その場で逃げられたため、飲酒運転の立証は難しいでしょう。
 仮に飲酒運転と認められれば犯人の罪は重くなりますが、今回の事故の場合、民事の慰謝料にはまず影響しません(元々あなたの過失割合が0だからです。)。

 あと、仮に賠償の支払いに応じて示談書を取れたとしても、それを実行するかは、当人の善意の問題ですからこれまた難しい・・・
 酒酔い運転で車をぶつけて逆切れして警察を待たずに逃走する輩が、まともに賠償金を支払うとは、正直思えません。

 裁判に訴えるのは、もっと非現実的ですね。
 通常裁判なら、十中八九、弁護士費用等で足がでます(これは、勝訴しても自己負担です。)。
 弁護士なしで少額訴訟という手段もありますが、その場合は相手に非があることを、あなた自身が裁判官に対して立証しなくてはいけません。

 さらに、仮に勝訴しても相手がそれに応じるとは限りません。
 交通事故ではないですが、某巨大掲示板管理人が賠償金を踏み倒して堂々としていますよね。
 これに対し強制執行や差し押さえという対抗手段もありますが、時間と手間がかかりますから、見合わないと思います。

 ですから、正直なところ、あなたの事故の内容等を考えると、何もしないのが経済的には一番良いという結果になります(恐らく、相手もそれを見越しています。)。

 ただ、たとえ足が出ても相手を懲らしめてやりたいと思うなら、一番効率的に賠償を取る方法は、相手と示談書を作成して、それを公正証書にすることです。
 その場合の効果は以下の通りです。
・内容と公正証書にすることについて、相手と完全に合意していること(公証人が両者に確認を取ります。)
・公正証書にすると裁判の確定判決と同様の効果が発生するので、賠償金を払わなければ差し押さえ等が可能(ただし、踏み倒されるリスクも裁判と同様です)。

 いずれにしても、冷静に考えて行動してください。
 示談書は、下のURLの物が良いと思います。

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~byoudou/jidann.html

 持ちは分かりますが、まずは冷静になりましょう。
 こういう場合に、熱くなっても百害あって一利もありません。

 まず、5月5日の夜の当て逃げ犯が2日後に発見されたとのことですが、私や周囲の経験から見て、決して遅くありません。
 犯人が、登録している住所に住んでいるとは限りませんから。
 少なくとも今回に関しては、職務怠慢呼ばわりしては警察が可哀想です。

 あと、損害賠償を取れるかどうかですが・・・
 現実的には『厳しい』というのが直感的な感想です(今回の事故が物損とい...続きを読む

Q「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。次の文章の中にわからない文があります。「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか。特に、「其方で」の意味がよくわかりません。教えてください。

「そこで、Aさんにお願いがあります。私は、あの土地(1ム)を5万元で手放したいと思っています。(この5万元には税金、売買手数料、Aさんのマージン等を抜かした金額となります。)ですのでAさんには、その金額以上で売っていただければ、(税金、売買手数料等を其方で支払っていただき)残りのお金はAさんの方で自由にしてもらってけっこうです。)」

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すでに良回答が出ていますので解決済みだとは思いますが、私なりに回答してみます。

この方の希望は、
1、A さんに自分の土地を売ってほしい。
2、土地をいくらで売るかは A さんに任せるが、
販売代金=「5万元」+「5万元にかかる税金、売買手数料」+「Aさんのマージン」
となるように売ってほしい。
3、その販売代金から、
「5万元」を私が貰います。
残りは、
『5万元にかかる税金、売買手数料」』+『Aさんのマージン』
です。
『5万元にかかる税金、売買手数料」』は、【其方[そちら]=A さん】が支払ってください。
残ったお金は『Aさんのマージン』ですから自由にしてもらって結構です。

ということですね。
つまり、
「高く売れば売るほど A さんのマージンは大きくなります。私は【正味で】5万元だけ手に入ればよいのです」
と言っているわけです。
 

Q迷惑料、慰謝料について

知人に借金をもったまま逃げられました。
しかも、知人と音楽のイベントを企画していまして、
その企画数日前に逃亡。

おかげで借金も返ってこないし、イベントも知人が要だったので中止で、大きな金銭的な損害を受けました。

ようやく居所をつかみましたが、一緒に住んでる両親も
息子の借金やトラブルなので家族には関係ないと言い切り
門前払いです。

もちろん息子は家族にかくまわれ居留守です。

借金は、法的な手段(強制執行など)で支払いを命じるつもりですが、
正当な理由もなしに大事なイベント前で逃亡し
イベント中止になりそれにかかった費用や人件費
もやはり取り立てても合法なんでしょうか?

イベントと言うのは音楽のコンサートです。
中止になり機材のレンタル料金や会場のキャンセル料金など様々です。

それを私が全部支払いました。

迷惑料と言う言葉をよくききます。
このような場合、もしそれを催促できるなら

迷惑料か、慰謝料、どちらが妥当でしょうか?
そしてかかった費用の何割程を請求するべきでしょうか?

何か腑に落ちない感じがしましたので、みなさま助言お願いします。

知人に借金をもったまま逃げられました。
しかも、知人と音楽のイベントを企画していまして、
その企画数日前に逃亡。

おかげで借金も返ってこないし、イベントも知人が要だったので中止で、大きな金銭的な損害を受けました。

ようやく居所をつかみましたが、一緒に住んでる両親も
息子の借金やトラブルなので家族には関係ないと言い切り
門前払いです。

もちろん息子は家族にかくまわれ居留守です。

借金は、法的な手段(強制執行など)で支払いを命じるつもりですが、
正当な理由もなしに大事...続きを読む

Aベストアンサー

迷惑料というのは 慰謝料的な意味を含みますので どちらかというと
損害賠償です。イベントを中止するにあたり現実負担した経費は請求できますし 借金は借金で別に返済を求めるべきでしょう。それには弁護士もいいですが 行政書士で文書にて請求すれば費用も多くは掛りません。ただそれにはテクニックが必要で最初から割り引く事はせず 交渉の中で現金ですぐにもらえるなら(親には請求できなくても本人が親に頼み立て替えてもらうべく頭を下げる事は自由です)そこで手を打つのも早く終わらせるコツです。割引は交渉のカードにしてください。

Q源泉票の個人年金保険料支払額の意味は?

源泉票や保険料控除申告書に支払保険料を記入しますが、上限額があります。ですが、個人年金保険料支払額を記入する欄もありますが、控除額に関係のない金額をわざわざ記入する必要があるのでしょうか? この欄の意味は何かあるのでしょうか? ご存知の方、教えてください。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

源泉徴収票の記載欄の事でしたね、失礼しました。

推測にはなってしまいますが、個人年金の控除に関しては、後からできた制度で、それ以前は一般分のみしか控除できなかったのですが、別枠で控除できるようになったため、生命保険料控除額が5万円より多い場合も、個人年金をこれだけ支払っているから、そういう訳ですよ、というのを示すために、わざわざ欄を設けたのでは、と思います。
で、なぜか、それが導入当初だけではなく、現在まで続いている、という感じと思います。
(ひょっとしたら損害保険料もそういう趣旨かもしれません)

Q隣家からの枯れ葉で雨どいの詰まり

隣家からの枯れ葉が凄く、困っています。
隣家の敷地は広く、荒れ放題の庭に森のように木が生い茂り、うちの3階の屋根相当まで木が延びています。
この木も風が吹くとうちの3階出窓のガラスをキーキー擦り、傷がつかないか心配でしたが、
窓から木が見えるという景観は悪くなく、良くも悪くも何も言わない状態でした。
隣家に引っ越しの挨拶に行った際には、木がうちに当たっているのはご承知で、邪魔なら勝手に切っていただいて結構です、と軽く言われていました。
恐らくは、隣家の人が切るとなると、延び放題の木と家が離れているため、大掛かりな足場を組まなければいけないのだと思います。
うちの窓からですと足場のようなものは必要ありませんが、なぜうちが枝切りばさみ等を買い揃えないといけないのか、疑問です。
また、駐車場内にも、大量の枯れ葉が舞い込んできます。
これも何も言わず掃いていましたが、最近になって2階屋根の高さにあるコーナー部分の雨どいに枯れ葉が詰まり、大雨になるとそこから水が溢れている事がわかりました。
しかしここは素人が行けるような場所ではないため、マジックハンドのようなものを探しましたが、長いものを買おうとすると1万5千円程します。
うちが出さなければならない費用でしょうか?

隣家からの枯れ葉が凄く、困っています。
隣家の敷地は広く、荒れ放題の庭に森のように木が生い茂り、うちの3階の屋根相当まで木が延びています。
この木も風が吹くとうちの3階出窓のガラスをキーキー擦り、傷がつかないか心配でしたが、
窓から木が見えるという景観は悪くなく、良くも悪くも何も言わない状態でした。
隣家に引っ越しの挨拶に行った際には、木がうちに当たっているのはご承知で、邪魔なら勝手に切っていただいて結構です、と軽く言われていました。
恐らくは、隣家の人が切るとなると、延び放題...続きを読む

Aベストアンサー

隣の土地の竹木の枝が、境界線を超えて出ているときは、竹木の所有者に境界線を超える部分を切り取るよう請求することができます。(民法第233条第1項)

http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95%E7%AC%AC233%E6%9D%A1

一方落葉の扱いについては、落葉はせいぜい1か月程度で掃除すれば
容易に解決できるとした判例があります。
ですから落葉の責任を問う事は難しいと思います。

越境している枝打ちを請求する権利は民法で保護されていますから先ず
は隣家へ枝を刈ってもらうようお願いしてみてください。
好きにしてくださいといわれたら、↑の条文を説明して管理、枝打ちの
責任があることを説明してください。
後はどうすればいいか、当事者同士できめればいいと思います。

尚、相手の立場でいうと、「では、私が枝打ちしますから、お宅にあが
らせてください」と請求するのもありです。もちろんあなたの承諾が必要
ですが、あなたのためにする行為ですので断るのは難しいと思います。

http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95%E7%AC%AC209%E6%9D%A1

隣の土地の竹木の枝が、境界線を超えて出ているときは、竹木の所有者に境界線を超える部分を切り取るよう請求することができます。(民法第233条第1項)

http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95%E7%AC%AC233%E6%9D%A1

一方落葉の扱いについては、落葉はせいぜい1か月程度で掃除すれば
容易に解決できるとした判例があります。
ですから落葉の責任を問う事は難しいと思います。

越境している枝打ちを請求する権利は民法で保護されていますから先ず
は隣家へ枝を刈ってもらうようお願いしてみてくだ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報