62才の男性です。
これまで、公共事業に関わる地質調査業に携わってきました。
しかし、近年公共事業の縮減が叫ばれ、事業量が激減した参りました。
その煽りで、従来型の仕事が殆ど無くなりました。
そこで、転職を余儀なくされています。
ハローワークからの紹介で、産業廃棄物処理業者を紹介されました。
某社を訪問しましたら、営業を担当してくれないかとのこと!!??
分野の違う仕事で、少々面食らっています。7日程度考えてみてくれと言われています。
少しでも、その業界の認識を深めようと、考えています。
何方か、産業廃棄物処理業務(例えば、民家の解体処理業務)の見積書のサンプルを見せて頂けないでしょうか??
勝手なお願いですが、宜しくお願いします!!

A 回答 (1件)

素人です。



http://www.kaitai-ueno.com/sr.html
これの「近畿」あたりをクリックしてみますと、廃棄物種別に単価が出ています。おそらく廃棄物の種類別に重量、単価を見積もって見積もるのだと思います。

なお、重量は解体・分別後に見積もるのか、それとも事前に見積もるのかは不明です。事前に見積もる場合は、もし解体業者等が重量の見込みを教えてくれない限り、かなりの経験とカンがいりそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご指導有難うございます。
教えていただいたデータを参考に仕事を進めて見たいと思います。

お礼日時:2009/05/19 08:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転職して失敗したな、と感じたことはありますか?

転職して失敗したな、と感じたことはありますか?

どういった点を注意すれば失敗しにくい転職ができるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も転職した経験が幾度かありますが、辞めるときはいつも失敗したなと思うところはあります。但しこの転職に目的があればそんなに失敗したと思うところは感じません。
私が失敗したな?と思うことはその会社の人間関係や労務人事の対応の仕方など些細な部分です。(これは入ってみないと分からない事)
最近の転職する方々の理由を聞くと、給料が安い?休みが少ない?生理的に会わない?等、その会社に入った動機や目的がハッキリしていません。動機や目的がハッキリしているのであれば転職を前向きに行えばよいと思いますし、その点がハッキリしていれば失敗しにくい!?かも。

Q産業廃棄物の仕事

工場から出る産業廃棄物を処理する会社から、採用をもらいました。
営業の仕事ですが、既存と新規が半半の営業です。
初めての仕事なのでどんな勉強が必要でしょうか、この仕事の将来性や難しい事は、どんなところですか経験者、現役の方おられましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

きっちり法律に基づいた処理をしている会社であれば、産業廃棄物処理の仕事自体は、これからも需要が伸びる業界ですから、将来性はあると思います。

ただし、産業廃棄物の処理は、何かと法の抜け穴をくぐってやっているようなケースを聞きますので、その辺は要注意です。

まず、産業廃棄物の処理(処理と言っても、運搬・収集・処理or処分といろいろ区分があるようですが・・・)に関する法規制を取りあえず勉強して、「やってもよいこと」、「やってはならないこと」を頭に入れておくことからスタートではないでしょうか。

Q転職して給料が20万減りました。転職失敗でしたので、また転職しようと思うけど周りは、一度してしまうと

転職して給料が20万減りました。転職失敗でしたので、また転職しようと思うけど周りは、一度してしまうと同じことの繰り返しって言います。そうでしょうか?

Aベストアンサー

給与の減少を「転職失敗」と言われるということは、減ることを承知でやりがいを求めたといった転職ではなかったということですね?
その場合、前職の給与がどの程度だったかわかりませんが、前職の給与に対して20万円が数パーセントであるとか、ご本人の許容範囲を超えたものであるのでしたら、事前の確認やお相手との事前の給与交渉が不足であったということだと思います。
そいうところを指して「同じことの繰り返し」との指摘があるのではないでしょうか?
ダメだったら次へという転職癖がつき、結局気が付けばどの仕事も中途半端な知識、経験しかなく、力(仕事力)をアピールできる物が無い、、、という状況にならぬよう言われているのだと思います。

Q産業廃棄物業界への転職(アドバイス)

40代の会社員です。
20年以上勤めた会社(技術営業)を退職し、産業廃棄物業界への転職を考えています。

なぜか?
いろんな理由はありますが、大きな理由として「究極の環境対策は廃棄物へ行き当たる。」と思うからです。
この業界なくしては、いくらエコだの地球に優しいだのといっても立ち行かない世界的な背景が有ると確信するのです。

この業界で「地球環境保全」の役立ちがしたいと考えています。

営業的なもの、実務的なもの、いろいろ範囲はあると思うのですが、この業界をご存知の方で何かアドバイスがいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も40代の会社員でした。最近産業廃棄物業界に転職を果たしました。競争倍率はかなり高かったと聞いています。
さて、高い志を持って入社して現実をみて打ちひしがれる?そんな事は絶対ありません。偏見以外のなにものでもありません。

産業廃棄物=ゴミ=汚い物=人の嫌がる仕事 この公式は全くあてはまりません。業界知識の無さを思い知ってください。

今の日本は環境問題、産業廃棄物の問題はかなり大きな問題となっています。政府はこの問題にかなりの資金を投入してその改善を図ろうとしています。私が入社した会社も例外ではありません。まもなく、大手企業との提携が完了して全国に先駆けてプラントの稼動がはじまります。
その後も多くの一流企業からの引き手処理に追われる毎日となります。この業界は方針をまちがわなければ大変将来性があり、これほどまで多くの一流企業が欲する業態が他にあるでしょうか?
投資資金も億単位の為、公的資金の投入や各規制緩和と政府からの注目も頂いています。私はこの業界全く未経験で入りました。貴兄のような高い志まで持っていたかどうかは不明ですが、それ相当のやりがいと将来性があります。あなたのような高い志を持ってこそこの国全体の課題を解決できるのです。いっしょにがんばりましょう。産業廃棄物業界は有望です。

私も40代の会社員でした。最近産業廃棄物業界に転職を果たしました。競争倍率はかなり高かったと聞いています。
さて、高い志を持って入社して現実をみて打ちひしがれる?そんな事は絶対ありません。偏見以外のなにものでもありません。

産業廃棄物=ゴミ=汚い物=人の嫌がる仕事 この公式は全くあてはまりません。業界知識の無さを思い知ってください。

今の日本は環境問題、産業廃棄物の問題はかなり大きな問題となっています。政府はこの問題にかなりの資金を投入してその改善を図ろうとしています...続きを読む

Q転職を考えてます。 もし転職をして失敗したらどうしようとか、前の方よかったとか思ったらどうしようって

転職を考えてます。
もし転職をして失敗したらどうしようとか、前の方よかったとか思ったらどうしようって考えてしまいます。
でもやらない限りはそーゆー風にも思えないのはわかってます。
転職を考えてたらみなさんならどうしますか?

Aベストアンサー

考えた時点で、それが目標!
ぐだぐだ考えずに、前に進む!
失敗も人生の糧。
行動力が物を言う。

Q下水道処理施設の維持管理業務

いつもお世話になります。
 下水道施設の維持管理の仕事に関して知りたいのですが、具体的な仕事を見たことがなく、水道業界と仕事内容に漠然と興味を持っているレベルです。
求人情報などには理系の学校卒が望ましいと書いてあり、取得していると有利な資格はボイラー技師、電気工事士などでした。早速本屋で受験参考書を調べてみたところ、どちらも非常に難しいなというのが第一印象でした。特に電気工事士二種については、今まで全く興味がなかった分野であり数式や記号や聞いたこともないカタカナ用語が飛び交っていて、数10ページ見て頭がクラクラしました。正直、苦手だと感じました。ちなみに文系卒で物理や数学は苦手でした。
資格自体は時間と手間をかければなんとか取得できると思うのですが、業務に適性がないのではと思っています。
上記のような人間でも努力次第でやっていける仕事なのでしょうか?ちなみに頭はあまり良くないほうだと自覚しており、努力と真面目さでなんとかカバーしてきたタイプで、いわゆる頭の回転の速さと機転の良さで仕事をするタイプではありません。

Aベストアンサー

 下水道処理施設の維持管理業務に電気工事士? ボイラー技師? 何処の求人ですか?
 下水道処理施設の維持管理業務には主に、
 下水道技術検定の第3種技術検定
 公害防止管理者(水質)
 環境計量士
 廃棄物処理施設技術管理者
 下水道処理施設管理技士
 下水道管理技術認定
 下水道処理施設技士
 浄化槽管理士,浄化槽設備士
 等が必要だと思いますが。
 仕事の内容をよく調べた方が良いと思われます。まあボイラー技師と電気工事士二種の二つでクラクラしている様では上記の資格取得には無理がある様に思います。

Q転職または起業して成功した人と失敗した人教えてください

のっけから大変失礼なタイトルで申し訳ないです。
現在私ははっきり申しまして今の職業に満足してないです。そこで転職か起業を考えてます。
そうゆう理由で転職または起業して成功した人と失敗した人の現在やってることと成功・失敗の理由を教えてください。
またこんな理由で今後の進路を変えるべきかどうかのアドバイスもお願いします。

Aベストアンサー

起業に関してのみ、参考になればと経験を書きます。

10数年前に会社勤めを辞めて独立しました。
失敗しないための必要条件は、(1)起業しよとしている業界を把握していること、(2)業界内に人間関係があること、(3)資金計画を含めた事業計画をしっかりと練っていることでしょうか。
成功のためには、さらに(4)強運の持ち主であることかな。

私の場合、
(1)について
それまで勤めていた会社と独立後の業界は同じですので、業界はよく知っていました。
(2)について
独立直後の仕事、そして今でも最大のお得意様である会社は、会社勤め時代の知人(社外の方)に紹介していただけました。
(3)について
独立してもっとも大変なのが資金繰りです。私の会社もごたぶんにもれず過小資本ですから、資金繰りは胃が痛くなるほどです。バブル以降の不景気で資金繰りがうまくいかず、倒産や廃業した知人は何人もいます。残念なことに、そういう人に限って、高い技術を持っているのですよね。

さらにつけくわえて言うなら、その最大のお得意様でも、リスク分散のためにべったり依存しなかったことが吉と出ました。その会社は優良企業ですが、発注量はやはりムラがあります。ある時期、先方の都合で、予定していた発注が半年間も遅れたときがありました。その会社に売上の大部分を依存していたら、間違いなく倒産していました。

それと、「友人と一緒に」という失敗パターンの典型です。これで失敗した人たちを見ていると、お互いに甘えが出て責任の所在がはっきりしない(できない)のが最大の原因のように思えます。友達故に遠慮があって、相手の問題点を指摘しにくいようです。

下の方も書いておられますが、準備しすぎるということはありません。
とにかく、最悪の場合も想定したシミュレーションを繰り返しやってみてください。
悔いを残さないために起業されるのもいいかもしれませんが、失敗するリスクは大きいものがあります。現在のご不満とこのリスクを比べて判断してください。進むのも勇気、退くのも勇気です。
何年後かに「いい判断だった」と思えるといいですね。

起業に関してのみ、参考になればと経験を書きます。

10数年前に会社勤めを辞めて独立しました。
失敗しないための必要条件は、(1)起業しよとしている業界を把握していること、(2)業界内に人間関係があること、(3)資金計画を含めた事業計画をしっかりと練っていることでしょうか。
成功のためには、さらに(4)強運の持ち主であることかな。

私の場合、
(1)について
それまで勤めていた会社と独立後の業界は同じですので、業界はよく知っていました。
(2)について
独立直後の仕事、そして今でも最大のお...続きを読む

Qプロパティマネジメント業務・リーシング業務

職業でプロパティマネジメント業務とかリーシング業務って実際には、なにをするのですか?辛いことがあればそれを特に教えてください。

Aベストアンサー

大手不動産会社勤務の者です。

プロパティマネジメントはその名の通り「物件(マンションやビルの)管理業務」です。
入居者・オーナーからのクレームの窓口や法廷点検の際のオーナー代行的な業務・家賃の回収をやったりとオーナーの代行的業務と思って良いと思います。仕事は我侭なオーナーに振り回されたり・突然のトラブル(水漏れ・物件へのいたずらなど)に遭うこともあり結構大変です。

リーシング業務は「賃貸業務」です。オーナーのニーズに合ったテナントを探して成約まで導く業務です。リーシングといっても住居用・商業・オフィス・倉庫等物件によっても様々。住居用でしたら一般客相手なので夜遅くの契約等あるかもしれませんね。商業・オフィス等でしたら法人相手なのでお付き合いがモノをいう仕事になると思います。

Q転職して失敗だと気がついたらどうする?

転職して、実は、「この会社に入社して失敗だった!」と思ったら、皆さんはどう対処しますか?

また、転職する。または、じっと我慢する。

いろいろ打開策はあると思いますが、よろしくお願いします。

ご意見をお待ちしてます。

Aベストアンサー

年齢によりますね。

28歳になっていないのなら、すぐに辞めて転職活動すべきです。
29~32歳なら、とりあえず在職しながら転職活動。
33~35歳なら、とりあえず在職しながら打開策を検討しながら、転職活動。
35歳以上なら、今の会社で打開策を検討してしがみついたほうがいい。

Q受発注業務・配車業務とは

このたび職安の求人をを経由して転職することになりました20代の男です。

昨日面接に行き、今夜20時頃電話が鳴って内定をもらいました。大変忙しいらしく条件を9日からの勤務にしたいとの事でしたがこちらもすぐに仕事をしないといけない状況だったので承諾しました。
面接で仕事内容を聞きたかったのですが、「うちは商社で主にA社やB社等の製品を扱っており納期にあわせて受発注、配車、付随する事務もある。職安の求人に書いてあったとおり。出張もあるしね。忙しいよ。」としか言われませんでした。ネットで調べてみてもよくわかりません。ご存知の方や経験のある方、もう少し具体的に仕事内容を教えていただけないでしょうか。

仕事内容は、運輸・物流・倉庫業の受発注業務や配車業務、他付随する仕事と書かれています。

Aベストアンサー

あくまで、想像ですが、商社ということは。

○受注を受けた物を倉庫から発送する。そのために輸送手段の手配をす る。具体的にはトラック会社に車を手配したり、トラック以外にも、 宅配便、JRコンテナ、船便、航空便等いろいろあります。

○受注を受けた物で、自社に在庫にないものは、発注します。

 電話、受注入力、配車処理、コンピュータ端末などを使用し、入力したり、倉庫に走ったり。。
 商社といっても、いろいろな分野があります。扱う物で仕事内容も変わるでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報