土地の個人売買で司法書士に所有権移転の手続きをしてもらうんですが、いままで売り主が知り合いの司法書士にお願いしたいと言われていたので、無知な私は別にいいですよと言っていたのですが、最近この掲示板で皆さんに色々教えていただいて、所有権の移転手続きなどの司法書士への報酬は通常は買主がするのだと聞きました。

という事は私がどの司法書士にするか決めるってことですよね?
お金を出さない売主が決めるっておかしいんですよね?

それとも、通常は移転登記依頼する司法書士への報酬は売主・買主折半なんでしょうか?

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>それとも、通常は移転登記依頼する司法書士への報酬は売主・買主折半なんでしょうか?



普通は登記する買主が費用を持ちます。
ただし、抵当権の抹消が必要な場合その費用は抵当義務者つまり買主
が負担します。

それから、買主がローンを使って買う場合つまり新たに抵当権を設定
する場合は金融機関から司法書士を指名してくる場合もあります。

間違いなく登記手続きを代理するという以上の付加価値はないわけで
すから、信用できる書士であればどちらが決めても大きな問題には
ならないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

司法書士料の見積もり次第で決めればいいんですね。

お礼日時:2009/05/14 08:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング