もうすぐ3歳になる息子がいます。
お絵描きは好きな方で、自分でスケッチブックとクレヨンを持ってきてお絵描きしています。
つい最近まで特に何も気にしていなかったのですが、お友達のブログやいないいないばあのTV番組で同じ年齢の子が描いた絵を見てびっくりしました。

誕生日が数日違いのお友達が猫の絵を描いていて、はっきり猫 とわかるし、他のお友達もお母さんの顔がしっかり描けています。

うちの息子は丸と線しか書けず、あとは1歳の時のようにクレヨンでぐちゃぐちゃに塗りつぶして終わりです。。。

息子に「三日月描いて」と頼まれ、描いたら黄色で塗り絵のようにきれいに塗り潰す事は出来たのですが、お顔や動物なんてまったく描けません。。。

もうすぐ3歳で形がある物を描けないのは問題でしょうか?

あまり大人が絵を描くと自分の創造力を発揮出来ないと聞き、出来るだけ描かないようにしていたのが間違いだったのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

3歳2ヶ月の息子がいます。


うちの息子も絵が描けないですよ~。保育園に通っていて、母の日のプレゼントに似顔絵(的なもの)をもらったのですが、大きな丸の中に、目・鼻・口らしき小さな丸が顔っぽく並んでいたのを見て感動しました(笑)
大人に絵がうまい・へた、好き・嫌いがあるのだから、子供だって同じですよね。私は絵が好きで得意ですが、旦那はヘタです。絵心ゼロです。息子は旦那の遺伝子を受け継いだのね、とわりきってます(^_^;)

ちなみに私は、息子に「アンパンマン描いて」だの「飛行機描いて」だのリクエストされるたびにちゃんと描いてあげてます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
それが夢なんです~!
どんなお顔でもいいから、丸の中に点を描いてほしい(笑)
もう感動でしょうね~♪
上手に描けなくてもいいから、何か形を描いてほしいな~と。
今まで、わざと描かないようにしてきた事が悔やまれます・・・私もこれからは見本を描いてみようと思います♪
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 20:38

4歳の女の子の母です。



うちの子は、3歳になった時には、○さえも描けませんでしたよ。
細ーい線だけ描けるようになっていて、毎日ひたすら、線ばかり描いて、スケッチブックは色とりどりの細ーい線で埋め尽くされてしまいました。

○が描けるようになったのは、3歳をすぎて、
スイスイお絵かき(水で描くやつ)で、やっとできる状態。

でも、全く問題なかったですよ。
4歳の今、顔は描けてもまだ上手ではないけれど、楽しんでいるので親としてはOkです。

早生まれなので、線ぐらいしか描けない状態で幼稚園に行きましたが、
上手な子は上手だけど、うちの子のようなのもいっぱいいて、
それでも、先生の工夫で、作品らしく仕上がるようになっていて、
困ることはありませんでした。
何月生まれだから上手・下手ということでもなく、
個人差があるようでした。

5月の母の日の時には、まだ人の顔は描けなかったのに、
小さく人の顔の形に切った画用紙に、目と口がチョンチョンと描いたものを、貼り付けることで、作品にできていました。
それでも、顔にぐちゃぐちゃな腺を描く子もかなりいたので、
このくらいの年齢だと、そんなもんだと思います。

夏休みの宿題の絵は、
上手な子はびっくりするくらいちゃんとした絵でしたが、
描けない子の場合は、子供がぐちゃぐちゃ描いた絵の上に、
折り紙に子供がもようをつけたものをはりつけたりして、
作品にしていました。
折り紙は、子供が折っても、親が折ってもOKですし、
○やTシャツの形とかに切ったりしても、面白い作品になるようでした。

ご質問者様のお子様は、うちの子よりも優秀です。
うちの子は線を、大きいのはおかあさん、小さいのは赤ちゃん、
そのうち知恵がついて、全部へび、へびの赤ちゃん、とか言っていましたが、
とにかく描くことは楽しんでいました。
今の段階だと、楽しんで描けていればいいと思いますよ。

線を描くのが好きなので、何を描いたかはあとからのこじつけのようでした。
線以外の物を描くようになっても、うちの子も『わからん』と言っていました。
ペンやクレヨンを動かすのが好きなようです。

ちなみに、字を書く練習につなげるなら、
6Bの鉛筆でしっかりした線でお絵かきすると練習になるそうです。
うちはまだまだ線が細いので、まだまだですがね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
とても参考になりました♪
息子は幼稚園は来年からなので、お絵描きは自宅で・・・というのはしょうがないのですが、やはり保育園に早くから通われているお子さんが上手に描いていたので心配になっていました。

先生方も工夫して下さるのですね♪
幼稚園に通う息子を想像したらお顔が描けないのは息子だけのような気がして・・・(笑)

とても詳しく教えて下さり、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 20:33

保育士でした(今は求職中です・・・)


私は二歳児の担任を3月までしていました!
絵というのはこどもたち一人ひとり好き嫌いがあります。
好きな子は自由遊びの時はずーーーっと描いています。そんな子はやはり上達が早いです。でも一人ひとり得意なこと、すきなことがりますからね☆みんな1月ぐらいからほとんどの子が顔のパーツが描けるようになりました!早い子もいますけどね。
なので、それほど気にすることはないと思います☆
気になるようでしたらいっしょにクレヨンを握って描いてみたり描いた絵を声にしてみたらいいと思います♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
保育士さんからのご意見、とても参考になります♪
お絵描きは好きなのですが、私が見本を描いたりしなかったので、これからは一緒に描いてみようと思います♪
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 20:27

うちの子も全く書けなくて悩んだ時期がありました。

専門の方にご相談したところ即座に、「お母さんが絵を書いてあげてますか?」と聞かれました。「書いていません」と答えると、「子供はお母さんの書いた絵を見て真似したいと絵を書きはじめるもので、書きはじめのまるやぐちゃぐちゃは、お母さんの絵を書いているつもりなんだ」と言われました。だから沢山沢山書いてあげて下さいと言われました。参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お手本描いてあげても大丈夫なんですね♪
とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 20:20

NHKに 聞いたところ素人からのお便りは募集してはいますが やはりプロを目指すような子を優先して紹介しているそうですよ それはうまい人の絵を見本にして書いてもらうための配慮だそうです


うまく書かないとテレビには映らないつまりプロの子供との競争です もう少しこの絵のように描いてみてご覧プロは上手だよと教えたらうまくかけるようになるそうですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのですか~。
全然下手でもいいのですが、ワンワンを描いてといっても丸しか描いてくれないので、心配になっちゃって。。。
ゆっくり成長を見守ろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 16:31

私には年長(5歳)の娘がおりますが、はっきり言って絵の才能はゼロです。


私は、学生時代に美術部でそれなりに絵は書いていましたので、主人の絵の才能を受け継いでしまったのだと思ってます(笑)
娘と同じ年長さんの絵を見ても、ものすごーく驚くほど上手なお子さんもいれば、グチャグチャに書いているお子さんもいらっしゃいますよ!
ですから、他のお子さんの絵と比較する必要も無いと思います。
絵は、見たまんまに書かれた絵が素晴らしい訳では有りません。
子供が「猫」をグチャグチャに書いても良いのです。
グチャグチャに書いた絵の説明を聞けば、関心する事が秘められていたりもします。
私が娘に、絵の指導をすればきっとそれなりの絵は書けると思いますが一度も教えたりはしておりません。
親が見て感じ、描いた絵を同じ物を見たお子さんが、同じ様に感じ描くとは限らないからです。
今は、楽しく自由に絵を描かせてあげて下さい。
それで、描いた絵についてお子さんから話しを聞いてあげてね?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
とても参考になりました♪

息子が描いた絵を見て、「これなぁに?」と聞いても「わからない」と言われるので描いてる本人もわからないのはどうなのかな?と(笑)

ゆっくり成長を見守ろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 16:25

>もうすぐ3歳で形がある物を描けないのは問題でしょうか?



うちの娘は6歳ですが、3歳のころというとなぐり書き程度で、
丸と線ですらありませんでした。

それも、選ぶ色はピンクばかり。。

4歳くらいの時だとぬり絵でさえもピンクでぐちゃぐちゃするほど。

まともに絵だとわかるようになったのは5歳くらいの話です。

その代り、ハサミでチョキチョキはすきで、
その頃からもたせていましたから、4歳くらいのときには
かなり複雑な広告の商品なんかを上手に切り抜いていましたし、
今でも初めてみるお母さん方はみなさんびっくりなさいますね。

興味も発達も人それぞれ。。ということではないでしょうか。
親は絵を描くきっかけだけを与えてあげればそれでいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね~♪
成長はそれぞれですものね。
あまり他のお子さんより遅れているな~と感じた事がなかったので、
敏感になっていたのかもしれません。
ゆっくり成長を見守ろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 16:16

こんにちは。


絵については個人差だと思いますよ。
うちの次男も3才半頃までいわゆる「なぐり書き」しかしなくて、心配でした。
3才半すぎて、知らないうちに○が描けるようになっていました。

幼児番組の似顔絵コーナーなんかで、低年齢でも上手にキャラクターの「顔」など描ける子がいてびっくりしますが
みんながみんな描けるわけでもないし、描けないから異常というわけでもないと思います。

歩き出す時期やお箸が上手になる時期、おむつが外れる時期は子どもによってかなり幅があるでしょう。
絵も同じじゃないかなぁ。
早く描けるようになることがそんなにスゴイとも思いませんし。
(質問者様のお子さんは○と線が描けるのですよね。なら、心配ないですよ)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
周りの子があまりに上手過ぎてびっくりしてしまったのですが、
気にしすぎたようですね。。。

ゆっくり成長を見守ろうと思います。
あ りがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 16:12

私はもうすぐ40歳ですが絵が描けません。



なので、3歳弱の男の子ならそんなもんでしょう。

生きていく上で、絵が描けないことに、
大きな問題は無いと思います。

気になるなら、お絵かき道具を与えておけばいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 16:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画と精神分析との共通するところ

お世話になっています。


映画と精神分析が共通しているところがあるのが、
共通するところがあるとしたら、どこにあるのか、
というより、精神分析と映画とは、同じものではないのか、
という疑問にどなたかお答えください。


下記のようなページをみつけたのですが、
「映画と精神分析は同級生」http://www.akuzawa.net/?p=2031
誕生した時期が同じとの指摘があるばかりです。

ベラ・バラージュの「視覚的人間」(岩波文庫)を読んだときに、
カメラの視線とは、そのまま精神分析による第三者の視点である、
ということが書いてあったかと記憶しています。


私がお聞きしたいのは、
「精神分析を扱った映画」でもなく、
「映画を精神分析で批評する」ことでもなく、
同じ時代に生まれた両者の共通する土俵というか、
思想史的に共通する幹のようなものを教えていただきたいのです。

よろしくおねがいいたします。


Aベストアンサー

いまのわたしたちは映画を見ることがもはやめずらしいものでもなんでもなくなり、映画館で見ることすらまれになっています。そのため、映画が登場したとき、いったいどのような衝撃を人びとに与えたのか、理解することが逆にむずかしくなっています。

けれども、映画誕生からほどない時期のベルクソンの『創造的進化』から始まって、バルトやラカン、ジジェクなど、非常に多くの思想家が映画について、考察し、言及しています。つまり、それくらい「映画」というのは、わたしたちのものごとの見方を根本から変えてしまったものだったといえるでしょう。

それを知るためには、そもそも映画というのはどのようなものなのか、ほかの、たとえば小説や、写真や、絵画とどのようにちがっているのかを、もう一度考えてみることが必要かもしれません。

たとえばベンヤミンは『複製技術時代の芸術作品』のなかで、

「人間の歩行について、大まかにではあれ誰でも説明できるのが、通例だとしても、足を踏み出す何分の一秒かの瞬間の動きについては、ひとはたしかに何も知らない。ライターや匙をつかむおなじみの動作について、ぼくらは大まかには承知しているものの、そのさい手と金属とのあいだに本来どういうことが生じているのかは、ほとんど知らない。まして、ぼくらの心理状態の差異に応じてその点が堂微妙に変化するかなど、分かってはいない。こういうところにカメラは、そのすべての補助手段――パン・アップやパン・ダウン、カット・バックやフラッシュ・バック、高速度撮影や低速度撮影、アップやロング――をともなって、介入してゆく。精神分析によって無意識の衝動を知るように、ぼくらはカメラによって初めて無意識の視覚を体験する」(p.176-177 野村修訳「複製技術時代の芸術作品」 多木浩二『ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」精読』所収)

と、映画による映像というものがどういうものであるか、精神分析とパラレルな関係にあるものと位置づけて、読み解いていきます。

では、どうして映画はこのように

> 精神分析による第三者の視点

として語られるのでしょうか。

このご質問には、以下の文章が参考になるのではないかと思います。

「映画を見るときに、われわれは映画館の闇のなかに座る。すると、われわれの背後から一筋の光が投げかけられて、それが前方のスクリーンに実物大の、いや、それ以上の大きなイマージュを投影する。そして、そのイマージュは、運動するリアルなイマージュであるのだが、しかし現実にはけっしてありえない仕方で断片化されており、その断片がモンタージュされているのである。

 こうしたイマージュの投影の一切は、実は夢に似通っている。つまり、夢が、闇のなかでわれわれの無意識という背後の光源が投影するモンタージュされたイマージュの連なりであるのと同じ構造を映画は備えている。映画とともに人間ははじめて、夢というみずからの無意識の秩序と共延長的なメディアを確立したのだとも言えるのだ。(…略…)

映画を見るとき、われわれは、あたかも無名の誰かの夢を、無名であるがゆえにまたわたしの夢ともなりうるような夢として見るのだ。そこには、夢の分有という無名のコミュニケーション、ほとんど神話の生誕にも比すべき、無名の共同性の出現がある。すなわち、映画が夢であるとしても、その夢は、現代の社会におけるある種の共同性に裏打ちされた神話性の誕生としての夢なのである。」(p.118-119 小林康夫「映画」『哲学の木』所収)

以上、何らかの参考になれば幸いです。

いまのわたしたちは映画を見ることがもはやめずらしいものでもなんでもなくなり、映画館で見ることすらまれになっています。そのため、映画が登場したとき、いったいどのような衝撃を人びとに与えたのか、理解することが逆にむずかしくなっています。

けれども、映画誕生からほどない時期のベルクソンの『創造的進化』から始まって、バルトやラカン、ジジェクなど、非常に多くの思想家が映画について、考察し、言及しています。つまり、それくらい「映画」というのは、わたしたちのものごとの見方を根本から変え...続きを読む

Qいないいないばあっ 本日の再放送について

NHK教育テレビの「いないいないばあっ」を娘と夕方の再放送を楽しみに見ています。

今日でことちゃんが卒業ということなので
これは録画しなければと思い
夕方の番組表を見ると他の番組が入っていました。
朝の1本だけで終わりだったのでしょうか…。

今後の再放送などご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少しややこしいのですが、実はNHK教育テレビジョン放送は
地上デジタル放送化して2つのチャンネルがあります。


チャンネル21は教育1、チャンネル23は教育3です。

21の教育は従来のものと同じで、
23の教育は21に加えて別の放送を加えています。

ですからデジタル放送の21CHかアナログ放送ならば、
今日の午後4時から再放送があります。

確認しましたが、23CHの放送が4時からは別の番組に
なっているようです。

おそらく教育3(23CH)の番組表をみたはずです。

Q精神分析医と精神科医の違い

こんばんは!
ふと気になったので質問します。
精神科医と精神分析医の違いは何ですか?
精神科医はpsychiatrist といい、精神分析医は analystと言いますよね。よく、洋画などで見るカウンセリングを受けているシーンは分析医なんでしょうか?
「アナライズ・ミー」(ロバート・デ・ニーロとビリー・クリスタルが出演)はビリー・クリスタルは精神分析医ですよね?
「グッド・ウィルハンティング」のロビン・ウィリアムズは精神科医ですよね?
「Mr.and Mrs.Smith」のは精神分析医ですよね?

日本では、精神分析医とあまり聞かないのですが、これは精神科医ということなのでしょうか?日本には精神分析医はいないのでしょうか?

この二つの職業、どう違うんでしょうか?

Aベストアンサー

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch098/ch098d.html

Q5才の息子がいます。下に8ヶ月の娘がいます。息子のことで相談なのですが、人並みに反抗や言うことをすぐ

5才の息子がいます。下に8ヶ月の娘がいます。息子のことで相談なのですが、人並みに反抗や言うことをすぐきかない時もありますが私たち親や妹、じじ、ばばの前では思いやりもありすすんでお手伝いもしてくれ、ママ大好き~など言ってくるかわいい息子です。
ただ他人(保育園の他の子のママ、友達など)の前ではかなり悪い子です…。
挨拶をしてくれるのを無視したりふざけてウェーイ!とポーズをとってみたり、ママ友とそのママ友の子と一緒にいてもその子のことを必要以上にそっちいっちゃいけんのんよー!とわるそーな言い方で注意してみたり、その子がこれかわいいでしょーと言っているのをぜんぜんかわいくないし!ぼくはこっちのがいいし!と言ったり。タバコを吸っているひとの近くでたばこくっさ!といったり。友達の家に遊びに行ったときはなんかくさいや、古いねと言ったり。ママ友からしたらカチンとくるようなことばかり言うのでひやひやしてしまいます。
小さい頃から知っているママ友には悪ガキになったよね~昔にもどってほしいと言われました。
正直すぎるというか、空気を読まないというか、人に同調せず思ったことをすぐ口に出すというか。注意のしかたもそうゆうこといわない!としか言いようがなく…
自分が言われたら嫌でしょ?というと半泣きになり嫌だ…と言います。
言われて嫌なことは言わないと教えてますが考える前に口に出てしまいたまに、言ったあと自分であ…と言っています。
子供含めてママ友と遊ぶというときママ友に失礼なことを言わないか苦痛でしかたありません。
なぜそうなってしまったのか…
なにか考えられる原因はありますでしょうか?
息子は異常ですか?

5才の息子がいます。下に8ヶ月の娘がいます。息子のことで相談なのですが、人並みに反抗や言うことをすぐきかない時もありますが私たち親や妹、じじ、ばばの前では思いやりもありすすんでお手伝いもしてくれ、ママ大好き~など言ってくるかわいい息子です。
ただ他人(保育園の他の子のママ、友達など)の前ではかなり悪い子です…。
挨拶をしてくれるのを無視したりふざけてウェーイ!とポーズをとってみたり、ママ友とそのママ友の子と一緒にいてもその子のことを必要以上にそっちいっちゃいけんのんよー!とわるそ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、まあ反抗期というか、ギャングエイジというかそういう年頃でもあります。

あと、保育園はやっぱり子供には最初の集団で
お友達に負けないように馬鹿にされないように
それなりに必死で突っ張らないと、しんどいという時期や子もいます。
お子さんなりに、相手より優位に立たないと、相手に先んじて上から目線にならないと
っていう焦りとかあるんじゃないでしょうかね。

お母さんは、お子さんに繰り返し注意したり
お子さんは言う前に気づく前に言ってしまうでしょうから
そのタイミングを計って、いいそうな時、言う直前に可能なら止めたり
お子さんが口を開く前に、別の話を振ったり、がいいでしょうね。

あとはもう仕事と思ってふだんから頭を下げたり、謝ったり。
しばらくはそうするしかないでしょう。

Q精神分析はどう役立つか

精神分析を受けたことがありますか?

受けてみてどうでしたか?

困っていたことは何ですか?
それがどんな風に改善されていきましたか?

精神分析はどんな悩みに効果がありますか?

悪意回答、ご遠慮ください。

Aベストアンサー

日本では精神科はハードルが高いですね。
欧米、特にアメリカでは内科と精神科のホームドクターを決めているのが一般的ですが、日本ではまだそこまでは行っていませんね。
 我が家は、個人的な付き合いもあり内科と精神科のホームドクターが決めてあり、気軽に相談できます。親や子供に欝が疑われるときなどは何度か訪問しました。精神分析と言っても他の診療科と異なり道具はありませんから、なんとも心もとないですね。でも、質問の手順などはお医者さんそれぞれの流儀があるようで、何気ないような会話を繰り返していって診断して行きます。・・・それが診察????・・・・てな感じです。
 精神分析は本人がその病気の原因を理解して改善させることを目的としていますが、現在は精神分析だけが単独で使われることはほとんどありません。あくまで薬物治療の補助的な位置になっているようです。
 精神の病は、・・・症と言われる軽いものから、・・・病という病気まで色々ありますが、家族なり自身で早く気がついて診察を受けるのが良いでしょう。私の場合はいずれも、薬で治療がされ「寛解」にいたりました。

Q「いないいないばあ」に出てくる子たちはいくつぐらい?

NHKの「いないいないばあ」に出てくる子どもたち
(ぐるぐるどかんや、ことちゃんとあそぼ、うーたんのおともだちもやってみようなどに出てくる一般の子ども)
は月齢いくつぐらいでしょうか?
どうでもいい話なのですが、大きさはうちの子と同じぐらいだけど、
やっていることはちょっと高度だからもう少し大きいかな?などと、
いつも家族で話になるものですから。

Aベストアンサー

劇団に所属している1歳3ヶ月~1歳8ヶ月のなかからオーデョションで決めてるそうです

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%B0%E3%81%82%E3%81%A3!#.E5.AD.9

Q精神分析療法の「治療」のメカニズム

まず、精神分析療法では、本人を抑圧している「無意識」を「意識化させる」ことが治療方法であると理解しました。(私のこの理解そのものが間違っているのかもしれません。だとしたらご教示下さい)

しかし、何故これが心の病の「治癒」に結びつくのかが判らないのです。

原因が判って「よし、じゃあこの問題を解決しよう!」(例:私のテストの成績が悪いのは何故だろう→原因は勉強していないからだ→よし!勉強しよう=解決)となるのであれば「原因を探すことが治癒につながる」ことが判らなくはないのですが、精神分析療法では、心の病の原因を、主に幼児期の親子関係に求めます。これは、「今となっては」どうしようもないことなのではないでしょうか。原因が判ってもそれが「どうしようもないこと」であれば意味はないのではないでしょうか。

そもそも、精神分析の治療の根幹は「問題の解決」ではなく「問題の原因の自覚」にあるのでしょう。繰り返しになりますが、これが何故「治療」につながるのかが判らないのです。

なお、精神分析療法はエセ科学として批判が厳しく、現在の日本の臨床では殆ど行われていないことは存じています。しかし、それはそれとして、「精神分析の立場からは」無意識の意識化が治療に結びつくメカニズムをどう仮定しているのか、ということを知りたいのです

まず、精神分析療法では、本人を抑圧している「無意識」を「意識化させる」ことが治療方法であると理解しました。(私のこの理解そのものが間違っているのかもしれません。だとしたらご教示下さい)

しかし、何故これが心の病の「治癒」に結びつくのかが判らないのです。

原因が判って「よし、じゃあこの問題を解決しよう!」(例:私のテストの成績が悪いのは何故だろう→原因は勉強していないからだ→よし!勉強しよう=解決)となるのであれば「原因を探すことが治癒につながる」ことが判らなくはないので...続きを読む

Aベストアンサー

一素人ですが精神分析に興味を持っている者です。
まず、基本的には、『>本人を抑圧している「無意識」を「意識化させる」ことが治療方法』と捉えて良いのではないかと私も思っています。
ご質問は、「>問題の原因の自覚」がなぜ治療につながるのか、ということですね。

端的に言うと、「>今となってはどうしようもないこと」であっても、「納得する」ということが心の安定をもたらすからではないか、という気がします。

認知行動療法やゲシュタルト療法、あるいは森田療法など、過去は不問にして現在の問題に焦点を当て、そこを集中的に改善しようとする療法もあります。
どちらかというと今はこれらの方が主流と言えるのかもしれません。
また、それだけの価値は大いにありますし、私も共感するところは大です。
これらはすべて神経症の治療法なわけですが、神経症というのは、無意識に抑圧された記憶が歪んだ形で心身に影響を及ぼすことだと思います。
無意識に抑圧されるからには抑圧されるだけの(本人にとっては深刻な)理由があります。

抑圧というのは自我の防衛機制の典型ですが、たとえば、幼時に母親からの愛情を十分に受けられなかった男児が、成長した後も母親の愛情を求めたいという心理になるのは自然ですが、これは現実的には奨励されないことなのでその感情は抑圧されます。
抑圧された感情は、たとえば彼の恋人に対して向けられることも多いでしょう。
多かれ少なかれこういうことはありますが、過剰になり、母親役を要求されすぎた彼女が耐えられなくなるほどだとやはり困ります。

彼女に甘えすぎないでもっと大事にしなければいけない、という現実的思考によって脱することも可能でしょうが、彼女に母親を投影してるのだ、ということが納得できれば、甘えすぎないようするということは、母親と彼女の区別をはっきりつけることだ、ということに気づきます。
はっきり区別できないことが錯綜で、錯綜はコンプレックスとも訳されることがあり、ここからマザコンなる言葉も俗語として出てきたりします。

特に信奉者ではありませんが、フロイトの最大の功績は無意識の概念だと思います。
ある女性のヒステリー研究が発端となって精神分析は誕生したわけですが、この女性は父親の看病中にヒステリー症状を呈しました。
彼女の無意識には父親に対する愛情が抑圧されていることがわかったわけです。
この場合の抑圧された感情が性的なものであったため、フロイトはその後も不必要な局面でも性的抑圧に固執するようになり、顰蹙をかう原因になっていることは確かでしょう。
しかし、私に言わせればそれは些細なことです。
性的欲望と生的欲望を完全に区別することは難しいのであって、昨今のフロイト批判に対しては、険しい山を切り開いて作った先達の曲がりくねった道を見て、舗装道路のほうが歩きやすいと言っているかのような印象を受けます。

ただ、精神分析はフロイトの専売特許ではなく、様々に枝分かれしながら幅の広い解釈がなされるようになっています。
日本で似非と解釈されているすれば、それを使いこなせる専門家が育っていない、ということなのかもしれません。

精神分析療法が似非かどうかは素人なのでわかりませんが、その本質は、
(無意識に)隠れているからといって無いものとせず、それを白日の下にさらけだすことによって、自らの意志によって制御できる対象としてまな板に乗せることなのかな、というように捉えています。
精神分析によってこうした本質的原因を了解しつつ、認知行動療法などの現実的対症療法を組み合わせていくことが効果的なのではないか、などということは考えます。
 

一素人ですが精神分析に興味を持っている者です。
まず、基本的には、『>本人を抑圧している「無意識」を「意識化させる」ことが治療方法』と捉えて良いのではないかと私も思っています。
ご質問は、「>問題の原因の自覚」がなぜ治療につながるのか、ということですね。

端的に言うと、「>今となってはどうしようもないこと」であっても、「納得する」ということが心の安定をもたらすからではないか、という気がします。

認知行動療法やゲシュタルト療法、あるいは森田療法など、過去は不問にして現在...続きを読む

Qキャンバス地に絵を描きたい(上靴・上履き)

先日学校に行きましたら、校内での上靴(上履き)にワンポイントのイラストを描いている子をたくさん見かけました。
上靴自体はキャンバス地の普通のものなのですが、前の部分にチェリーや猫など、シンプルに可愛らしく描いてあるのです。
子供もしたいというのですが、お友達は友人の友人のトールペイントの方にしてもらったらしく、こちらからは頼めませんし、
オークションでは全面にイラストの入ったものが多くて、シンプルなワンポイントだけのものはありませんでした。
アイロンプリントだとはずれますし、毎週ごしごし洗うものなので、できれば自分で補修できるものがいいです。
なので、自分で描いてみようと思うのですが、どういう画材で描いたらいいのか、アドバイスをどうぞよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

アクリル絵の具(リキテックスなど・・・)が一般的ですね。
あんまり水を混ぜないで描くといいと思います。
ただ、アクリル絵の具だけだと、ひび割れてしまったり、洗濯したときに絵の具がはがれてしまったりするので、
メディウムというものを混ぜて描くとごわごわしないし、洗濯してもはがれにくくなります。↓
布用のテキスタイルメディウム
http://item.rakuten.co.jp/ac-fan/10000458/

面倒じゃなければアクリルだけで描いてあとで補修しながら使う手もありますが・・・

あと、筆では描きにくい、という場合は
布描き用のペンも色々な種類がいろいろなメーカーから出ています。

ただ、発色はアクリル絵の具の方いいみたいです。(全部試したことはありませんが・・・)

私が高校生のときは、自分で油性ペンで靴に落書きしまくってました(^-^;

かわいくできるといいですね~♪

参考URL:http://www.visual-magic.jp/T-pen/t-pen.html

Q精神分析(学)

なぜ慶應義塾大学には「精神分析(学)」があり東大には無いのですか?

Aベストアンサー

精神分析学というのは、比較的新しい研究分野です。ヒステリーの研究者、シャルコーに学んだフロイトから発展したと言っていいと思いますが、いわゆる精神分析とわれわれが言っているものは、エリクソンなくして語れません。1903年生まれのエリクソンなどの業績を、いちはやく理解し、日本に学問として取り入れたのが小此木啓吾氏であり、彼は慶応大学教授だったため、慶応大学には精神分析学があるわけです。でも、なぜ東大にないかと言われても、ないものを証明することは困難で、私には答えられません。

以上、ご参考になればと思います。

Qもうすぐ2歳児の息子、夕食時に必ず泣きわめきます

タイトルどおりなんです。
一歳頃からずっと夕方になると泣きわめき、食事がまともにとれません。
保育所に行っているので疲れるのか、単なるわがままなのか、お腹が空きすぎてパニックになるのか、まだ外で遊びたくて愚図るのか・・・・たぶんこれ全てが原因なのか・・・。
 子どもにとって保育所から帰って親と一緒に夕飯を食べるのって楽しい時間のはずだと思うのですが・・・。まず、家に入らない、夕方7時になってもまだ外で遊びたいと愚図っているのを、無理矢理だっこして家にいれます。それから座らせるのですが、もう泣きだし、ご飯を投げたり、お茶をこぼしたり・・・・。仕事から急いで帰ってきてごはんの支度をしてこの状態で、正直体も神経もクタクタになります。「もう勝手に泣いてて!」って無視してしまう時もあります。どうしたらいいでしょうか。
ちなみに、発達障害かもと専門機関に相談しましたが、言葉の遅れやこだわりなど、それらしき兆候はないとのことです

Aベストアンサー

年齢から言って、いわゆる夕暮れ泣きってやつじゃないでしょうかね?
このくらいの子供によくある事で、毎日決まって夕方になると、ワンワン泣き出して手が付けられなくなります。
はっきりした原因はわからないそうですが、一日の疲れだったり、淋しさだったり、成長する時に感情が追いつかないとか(病気じゃないですよ)色々考えられます。
大人でも、何となく夕方って淋しい気持ちになりますよね。それが子供にもあって、子供は感情のコントロールが未熟なので、泣き叫んでしまうんだと思います。
お子さんもきっと、自分でも何で泣いてるのかわからない状態なんだと思いますよ。

対処法ですが、もうこればかりは成長の証と思って、過ぎ去っていくのをじっと耐えるしかありません。なだめたり、すかしたりしながら様子を見て・・・。
ただひとつ確かな事は、母親がいっしょになってパニックにならないことです。子供は敏感ですから、母親のイライラを感じ取ってしまい、ますます不安になって手が付けられなくなります。悪循環ですね。
いつか終わる、と思って、なるべく長い目で見てあげて下さい。そんなに何年も続かないはずです。

うちもあったんですよね。夕暮れ泣き。
もう何やってもダメで、「こうなったらトコトン付き合ってやる!」と思って子供のペースに合わしたら、不思議な事にその辺を境に無くなったのを覚えています。

大変だと思いますけど、どこのお子さんもよくある事なので、安心して付き合ってあげて下さいね。今だけですよ。

年齢から言って、いわゆる夕暮れ泣きってやつじゃないでしょうかね?
このくらいの子供によくある事で、毎日決まって夕方になると、ワンワン泣き出して手が付けられなくなります。
はっきりした原因はわからないそうですが、一日の疲れだったり、淋しさだったり、成長する時に感情が追いつかないとか(病気じゃないですよ)色々考えられます。
大人でも、何となく夕方って淋しい気持ちになりますよね。それが子供にもあって、子供は感情のコントロールが未熟なので、泣き叫んでしまうんだと思います。
お子さ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報