私は管理栄養士の受験資格を得るために4年制大学に通っています。しかし、化学と生物はIまでしか勉強しておらず、生物は不得意で化学は大の不得意だったため、大変苦労しています。
なので、独学で勉強しようと思っているので、わかりやすい参考書や資料集があったら教えてください。また、良い勉強方法があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どのくらい不得意なのかはわかりませんので、この参考書は・・・というふうに薦められません。


市販の参考書を使うのであれば、大き目の書店に行き実際に参考書を手にとってじっくりと内容を見るべきですね。
書いてあることががわかりやすいなーと思えるものを自分で選ぶのがよいかと思われます。
それ以外でしたら、やはり『教えてくれる機関』を利用すべきです。
たとえば、代々木ゼミナールではブロードバンドを用いた映像授業というものがあり、自宅にインターネットができる環境にあれば有料で各講座を学ぶことも可能です。
それから、Z会などの利用もよいかと思われます。通信教材だとちょっと・・・と思われがちですが、Z会や進研ゼミ(進研はちょっと子供っぽい感じもする)は非常に教材がしっかりしています。レベル別に講座を選択できます。テキストと問題があり、テキストは基礎~標準レベルであれば履修していなかった科目でもしっかり読み、書いて理解することで十分なレベルに到達可能です。月払いが可能なので、化学と生物の2教科ならば金銭的負担も少ないのではないかと思います。

下手に参考書を買って暗記するのは実はよくありません。化学・生物は暗記科目と思われがちですが、実際には構造や原理を理解すれば暗記はそうとう減らせます。そういう点では参考書による独学よりは教育機関を利用されたほうが効率よく学べると思われます。

がんばってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございました。
tarutaruboさんのアドバイス参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/16 18:25

大手予備校の系列出版社が発行している基礎的なものがわかりやすいですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐにアドバイスをいただいたのに、遅くなって申し訳ありませんでした。
wareware55さんのアドバイス参考にさせていただきます。 

お礼日時:2009/05/16 18:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有機物・無機物

有機物と無機物の違いは

有機物…加熱すると火が付く
無機物…加熱しても燃えない

で合ってるでしょうか?


また有機物と無機物の物質の例をお願いします!
(有機物…砂糖・木  などこんな感じで)

Aベストアンサー

有機物は 燃えると二酸化炭素を発生する物質、加熱すると黒くこげて炭になる物質です。
無機物は それ以外の物質です。
無機物でも 燃えます。
分かりやすい例では スチールウール、マグネシウムリボンは 激しく燃えますが無機物です。
水素も爆発的に燃えますが無機物ですね。

有機物の例、、、砂糖・ろう・プラスチック・エタノール・木・紙・プロパンなど
無機物の例、、、ガラス・鉄・アルミニウム・水・食塩・二酸化炭素・水素・酸素など

ご参考になれば幸いです。

Q不飽和結合についてですがこれは化学基礎の内容ですか?それとも化学ですか? 化学基礎と化学は年々ちょ

不飽和結合についてですがこれは化学基礎の内容ですか?それとも化学ですか?

化学基礎と化学は年々ちょっと変わってるらしく、何が基礎なのか分かりません

教えてください!!

Aベストアンサー

有機化合物は化学基礎では扱いません。
高等学校学習指導要領( http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/kou/kou.pdf )
P53~P54

>化学基礎と化学は年々ちょっと変わってるらしく、
そんなことありません。
 教科書や教師が変われば、微妙に変わることはありますが、基本的に教える内容は変わらない。

Q有機物質と無機物質についての質問です。

無機物質と無機物質、有機物質と有機物質はくっつく(結合)するが、
無機物質と有機物質はくっつかない
という見解と

反対に

無機物質と有機物質はくっつくが
無機と無機、有機と有機はくっつかない
という見解をきいたことがありまして、

どちらが正しいのか素人の私には検討もつきません。

化学の分野、またこの分野に詳しい方教えて下さい。

どなたか小学生にもわかるような解説で教えて頂けたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>化学の常識では、無機と無機はくっつきません。
かなり強引な主張ですが、間違っているとは言い難い。それは「素人」相手で、無機物の典型は金属ないし塩、さらに挙げるなら酸化物、硫化物になります。これらを混ぜても何も起きません。通常水溶液か強引な固体反応という私でなければ絶対思い付かない方法でしか反応しないのです。理由は簡単で無機物は質量あたりの表面積が小さいのです、つまり砂利をかき混ぜていると思えば良く、スケスケだと思えば良い。水溶液にするのは固体を液体という均一な状態に変え表面積の縛りから外すのです。受験の時しか使わない金属イオンの分離、定性はこの性質を利用しています。さらに金属間結合は未だに珍しく、かなり強引で、金属原子の周囲に配位子を付けてやらないと安定になりません。
無機と有機の反応が起こり易いという表現はこの配位子が有機物だからでしょう。ですが強酸、強塩基は無機物ですから、厳密な定義に従うと、無機と無機の反応が起きにくいとは言い難いと思います。

Q有機化学を学部生レベルから独学で勉強したいのですが

有機化学を学部生レベルから独学で勉強したいのですが、お勧めの教科書を教えてください。

Aベストアンサー

マクマリー有機化学をお勧めします。
0からの独学であってもおそらく理解できます。
終わるor物足りなくなったらウォーレンをやればいいと思います。

それと命名法に関してまったく無知であると有機化学は辛いと思いますので
iupacの命名法に関して学んでおくことをお勧めします。


※doc_somdayさんは自称東大卒化学屋ですが、中学レベルの知識も怪しい方ですので
回答は信用しないほうが良いです。

Q有機物と無機物の違いはなんですか?

稚拙な質問ですいません。
有機物の定義とはなんでしょうか?
無機物とどこで線が引かれるのでしょうか?
有機化学と無機化学の違いはなんですか?
髪の毛は有機物?無機物?
ご教授ください

Aベストアンサー

有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。
無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。

Q生物系や化学系で物理勉強するのはなぜ?

工学部の生物系や化学系なのに物理の勉強するのはなぜ?
前期・後期に授業があるし、物理実験もあります。
専門の授業の理解に物理は役立つのですか?

Aベストアンサー

#4です。
補足を拝見しました。

物理の化学や生物への貢献の具体例としては、物理化学や生物物理化学、それらから派生した学問などが挙げられます。
主には熱力学分野や量子力学分野ですが、それをもとに構造や性質、挙動、それらの分析などを扱うものです。
#4では暇を持て余した物理学者が…と言いましたが、もちろん物理学的手法に着目をした化学者や生物学者の功績でもあります。

どのレベルから必要とのことですが…
化学、生物系の工学部なら、物理化学や生物物理は扱いますよね?
テストを解くためだけなら公式の暗記で十分でしょうが、正しく理解するために使いませんか?物理を。
物理の授業や実験の他には物理の「ぶ」の字も扱っていないというのは、さすがにないと思うのですが…

Q有機物と無機物の見分け方

過去の良く似た質問等拝見しましたが、よくわかりませんので質問させていただきます。
炭化水素が入っていれば有機物、入っていなければ無機物とありましたが、CHが入っていれば大体どんなものでも有機物と考えてよいのでしょうか?
例えば、グリセリン(HOCH2CHOHCH2OH)は有機物ということでよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

グリセリンは有機物です。
見分け方は参考URLで。

参考URL:http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/bussitu1.html

Q物理化学・生物化学の質問

このたびはよろしくお願いいたします。

1 遷移モーメントと振動子強度は簡単に言うとどのようなものなのでしょうか? 双極子モーメントは載っていたのですがどこを調べても載っていないので・・・

2 メタノールとエタンはほとんど分子量が同じなのに室温で
エタノールは気体、メタノールが液体になるのは分子間力から言って何故なのでしょうか?

おそらく、メタノールが水素結合することがミソだとは思うのですがいまいちピンとこないです。


3 ピルビン酸デヒドロゲナーゼ複合体とαーケトグルタール酸デヒドロゲナーゼ複合体の類似した特性とはどのようなものなのでしょうか?

類似点とはHS-CoAより脱炭素反応をしてNAD+よりNADHが発生すると言う所でしょうか?

4ミトコンドリアでの電子伝達系とADPのリン酸が共役していますが
これはどのようなことを意味するのでしょうか?


長々と申し訳ありませんでした。

Aベストアンサー

専門分野だけお答えします。
1.昔聞いた事のある、懐かしい響き…パス。
2.エタンとエタノール:
エタンの凝集力はファンデスワールス力だけです。一方エタノールはご指摘の通りOHグループの水素結合により強く結びついています。
水素結合の本質は、酸素と水素の電気陰性度の差により、酸素が負に水素が陽に分極し、その水素に他の分子の炭素上の非結合電子対が配位することで成立します。
3.は少し分かるが、あやしいのでパス。
4.
>電子伝達系とADPのリン酸が共役…
おっしゃっている意味が分かりません。
3.とも関連しますが、電子伝達系ではなく、TCA回路の三ヶ所でNAD+がNADHに還元されていき、(さらにFAD→FDAH2も一ヶ所、GDP→GTP一ヶ所)このNADHがNAD+へ酸化されるとき三個のADP→ATP変換システムと「共役」しております。↓(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%B3%E9%85%B8%E5%9B%9E%E8%B7%AF
NADH→NAD+とADP→ATPの共役に関しては↓(これもwiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%BC%E5%90%B8
詳細はここからさらに、引用文献を遡及して下さい。

専門分野だけお答えします。
1.昔聞いた事のある、懐かしい響き…パス。
2.エタンとエタノール:
エタンの凝集力はファンデスワールス力だけです。一方エタノールはご指摘の通りOHグループの水素結合により強く結びついています。
水素結合の本質は、酸素と水素の電気陰性度の差により、酸素が負に水素が陽に分極し、その水素に他の分子の炭素上の非結合電子対が配位することで成立します。
3.は少し分かるが、あやしいのでパス。
4.
>電子伝達系とADPのリン酸が共役…
おっしゃっている意味が分か...続きを読む

Q有機物は加熱すると二酸化炭素を発生するものとありますが

有機物は加熱すると二酸化炭素を発生するものとありますが

中学坊です。
有機物は加熱すると二酸化炭素を発生するものとありますが、
つまり加熱する物質にCとOが含まれてれば全部有機物ですか?
それともCだけ含まれてて空気中のO2と結びついてCO2になることで
道理にかなってるんでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
有機物とは、炭素が含まれている、とか酸化すると二酸化炭素が出る物、とかいう話じゃありません。

元々は「生命に由来する物質」という意味で、昔は化学合成できなかった物でした。
その為に、作るために生命の助けが必要であった、という歴史からできた分類です。

その為、一酸化炭素、二酸化炭素、炭化カルシウム(カーバイド)、炭化珪素などのように炭素を含むけど無機物に分類される物も結構あります。

代表的な有機物であった、「尿素」が化学合成に成功した事で、「生命の手を借りなければ作れない」という定義は出来なくなりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BF%E7%B4%A0

今では、炭素を含む物質ごとに有機物か無機物かをその時の扱い方で変わってしまうような場合もあります。

基本的には、炭素を含むもので生き物の中に存在する物質やそれを合成した構造をもつ物、という方が現実に合っています。

Q有機化学の分かりやすい参考書があったら教えてください。大学生が有機化学

有機化学の分かりやすい参考書があったら教えてください。大学生が有機化学を学び直すのに適した参考書が欲しいので。

Aベストアンサー

1.あなたの既習レベル。
2.量
が、分からないとちょっと答えにくいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報