こんばんは。

明後日中古住宅を契約する事になっている者です。

この物件は売主は業者さんで、2年の保証がついています。業者さんが個人から買ってリフォームして売り出したけれど思った金額では売れなかった、というものです。

売主さんが急いでいるのですが、急いでいる理由として好意的に考えられる理由としては、リフォームから10ヶ月経っても売れなかった為値を下げても動きが無かったという事があります。
結局そこからまた100万下げて貰うのがその条件で話をしました。(具体的に言うと2480万で売れず2080万で出ていましたが、1980万にして貰いました)
上にも書いたように、その100万を下げる条件が、明後日の夜に契約をする(手付けを払う)という事で、手付けが100万なのです。

明後日の夜遅くなっても構わないと言われていて、重要事項説明書も明日夕方までに貰い、知人の弁護士さんに見て貰う事、契約ぎりぎりになってでも、また家を見せて貰うという事も約束した上での事です。

今まで人に付き合って一緒に見た、程度が全く違う(新築だったり、場所が良すぎて値段が何倍も違うもの)物件まで含め12件程見てきました。実際に探している値段に合う物件で見たのは全部で6件程です。Web上でのものはそれにプラス20件は見ました。(値段と地域だけで区切りサーチ)
場所がある程度限られているのに私の予算がかなり低い為、選べる物件もかなり限られています。

再建築可で予算の範囲内だと、殆どの物件が擁壁や法面がある高台物件だったり、私道に接していたり、旗竿地だったり、前面道路がかなりの坂だったりで、結局見つけたのは当初思ってもみなかった50平米も無い土地に建つ物件でした。
ただ、150%の容積率があるので、3階建てでどうにかぎりぎり70平米弱はあり、最低限と思っていた3DKそれぞれ6畳はクリアしています。
建物自体も最初考えていた築20年以下を越え築22年なのですが、結局前面道路が平坦で公道で山の上とは言え擁壁や法面のような台地の上に建っている訳ではないので、予算は増やせない事もあり、この物件を、と思ったのです。
買ってからリフォームしようと思っていたら、外壁塗り替えと壁紙全部張替え、一部フローリング張替え、トイレと洗面台の交換はしてあったのでその分助かるとも思いました。

ただ、その分雨漏りや結露が判らなくなっているのでは、というのが不安でもあります。
本来なら一級建築士の方か工務店の方に見て貰ってから契約をしようと思っているのですが、上に書いたように売主さんが急いでいて、交換条件として明後日の契約になりそうなのです(納得出来なければこちらの条件を諦めてでも延ばして貰うつもりですが…)

説明が下手で判りにくいかと思いますが、質問としては表題に書いたように外壁や壁張替えから約1年経って問題が無ければ雨漏りや結露等問題は無いと思って大丈夫でしょうか、という事です。

時間が無い為本当に困っています。何でも結構ですので、教えて戴ければありがたいです。
どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>>外壁や壁張替えから約1年経って


>>雨漏りや結露が判らなくなっているのでは、
1年経っているので通常の雨では漏りません。台風が来れば分かりません。
結露は水蒸気が発生しないと、居住しないと発生しません。住みだしたら、発生するかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

回答どうもありがとうございました。
台風ですね。なるほど。去年台風が来たかどうか覚えていないので調べてみます。
結露は居住していないと発生しないのですね。そう言えば冷暖房をかけた時に発生していますね。気付きませんでした。
基本的には余り冷暖房をつけない人間なのですが、それも程度に因るので結露は考えなくてはならないかもしれないですね。
助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 00:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外壁の色変えのためのシュミレーションソフト探してます。

外壁の塗り替えのためにカラーシュミレーションソフトを探しています。先回、質問したときに松下のサイバーカラーというソフトを紹介してもらいましたが高くて手が出ません。デジカメで撮った写真の色を変えることのできるソフトか、画像加工できる安価なソフトはないものでしょうか?よろしくお願いします。m(..)m

Aベストアンサー

前回は業務用ということで松下のソフトを紹介いたしました。
以前見た安価なソフトを探してはいたのですが見つからなくて...
ようやく見つかりましたので下記にリンクを貼っておきます。
ロジック株式会社のイメージキャッチという商品ですが非常に安価です。
http://www.logic-is.co.jp/imagecatch/image.htm
ダウンロードページはこちらになります。
https://secure.askanet.ne.jp/list.htm

参考URL:http://www.logic-is.co.jp/imagecatch/image.htm

Q仲介不動産物件(未公開物件)の売主を特定する方法はありますか?

仲介不動産物件(未公開物件)の売主を特定する方法はありますか?

ある不動産仲介業者さんは不動産業者間のネットワークに公開されていない物件は特定の
仲介業者しか物件を紹介できないとおっしゃっていたのですが、

(1)不動産検索サイトから気になる物件を特定⇒現地で場所・住所を特定⇒
(2)法務局に行き、備え付けのブルーマップ(ちなみにこれも何かわかりません)
を用いて住所ではなく地番を確認⇒
(3)そこであたりをつけ、地番付近の公図を取得し、該当する登記簿謄本から所有者を調査⇒
(4)管轄法務局で売主を特定

という以上の四項目について不動産素人が調査するにはどうしたら良いのか
具体的な方法を教えて頂けないでしょうか

不動産仲介には以前痛い目にあっているので自分で分かる範囲は調べたいのです
何卒お知恵をお貸しください
よろしくお願い申し上げます

Aベストアンサー

1は出来ますか?これが出来なければ以下無理です。(そもそも未公開ということは検索できるのか)

以下は1が可能としてです。
2、法務局にはブルーマップというゼンリンの住宅地図みたいな本が置いてあります(図書館にもあることが多いです)。現地が分かっているなら、そのページを開いてみて、その土地の処に青い数字が書いてあればそれが地番です。

その地番を基に法務局の窓口で「地図」または「地図に準ずる図面」を請求します、500円です(請求の仕方は窓口の、申請用紙が置いてある近くに書き方が書いてあると思います)。
出てきたA3の図面には請求した地番を中心に付近の地番が出てきます。ここでどんな形で登記されているかがわかります。
その「地図」または「地図に準ずる図面」を現地に照らし合わせてみて、必要な地番の「登記事項証明書」を取ります、1000円です。その土地の表題部(地番、地目、地積など書いてあります)と所有者やどのような権利関係が登記されているかが判ります。(表題部しかないことがあります、土地の場合は少ないですが)

基本的には所有者が売主なのでそれで特定したことにはなりますが、いきなり問い合わせると驚くと思いますのでそこはうまくやってください(これが一番難しいと思います)。あと登記した時点での住所しか登記事項証明書には載っていないので引っ越していればお手上げです。

では、頑張ってください。

1は出来ますか?これが出来なければ以下無理です。(そもそも未公開ということは検索できるのか)

以下は1が可能としてです。
2、法務局にはブルーマップというゼンリンの住宅地図みたいな本が置いてあります(図書館にもあることが多いです)。現地が分かっているなら、そのページを開いてみて、その土地の処に青い数字が書いてあればそれが地番です。

その地番を基に法務局の窓口で「地図」または「地図に準ずる図面」を請求します、500円です(請求の仕方は窓口の、申請用紙が置いてある近くに書き方が...続きを読む

Q外壁の塗替えをシュミレーションしたい

自宅の外壁塗替えを計画しています
デジカメのデーターを加工して、あれこれ
シュミレーションして楽しみたいと思っています
なにか良いソフトはありませんでしょうか

Aベストアンサー

外観と言うより間取り内装含めた景観シミュレータですが、メガソフトの3Dマイホームデザイナーあたりはどうですかね。
デジカメのデータをいじる...という主旨からは外れますが、一応参考と言うことで。

参考URL:http://www.megasoft.co.jp/3dmh2004/index.html

Q市街地調整区域の宅地500平米以上の物件は違法ですか。

初めての不動産の購入なのですが、検討中の物件は市街地調整区域で、築15年前の中古物件です。

ネットで調べて、市街地調整区域のいろいろなメリット、デメリットはなんとなくわかりましたが心配なことがひとつあります。

市街地調整区域においては、宅地面積は500平米までとなっているようですが、検討中の物件の宅地面積はそれよりはるかにオバーしている650平米となっいてます。(畑の面積は入っていません、宅地だけの部分です)役所で登記簿を確認しましたが、間違いありませんでした。

これは違法ではないのでしょうか。売主に500平米以内の宅地面積に変更し直してもらうということはできるのでしょうか。

このままだと、買ったあと建て替えしたときや将来売りに出したときに、何か面倒なことになるような気がします。

仲介業者が信用できないわけではありませんが、ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えてくださいませんか。
ちなみに我が家は農業者ではありません。

Aベストアンサー

1.例えば、線引き前に住宅が建っていたときの宅地面積が200m2と仮定して、その後、なし崩し的に宅地部分が広がり(=合筆や地目変更などで)650m2まで宅地が拡大したとします。
 この場合に、当初の200m2の宅地(=既存宅地ならば)については、知事の許可がなくても同じ規模の住宅は建てられるはずです。

 市街化調整区域では建ぺい率60%、容積率200%のことが多いのですが、宅地面積が200m2もあれば、建物の建築面積120m2(=200m2×60%)、延床面積400m2(=200m2×200%)の豪邸が建てられます。余った450m2の宅地部分は、庭や家庭菜園、駐車場として利用すればよいのです。

2.市街化調整区域の宅地には、次の3種類があります。購入予定の宅地が、都市計画法でどの宅地に該当するか、しっかり確認して下さい。
(1)線引き前から建物の敷地であった宅地。「既存宅地」。
(2)線引き後に、開発許可に基づき建物の敷地となった宅地。
(3)線引き後に、建物の敷地となった宅地。「限定宅地(=農家の分家住宅の敷地)」。

 このうち、(1)であれば、建て替えも転売も可能だと思います(650m2のうち200m2程度が該当していれば十分でしょう)。
 (2)であっても、現在の住宅と概ね同じ規模(延床面積の1.5倍)の住宅を建てるのであれば、問題ないと思います。
 (3)のときは、農家住宅しか建てられません。「限定宅地」というのは、一般に農家が分家住宅を建てるために宅地としたものであり、用途が限定されるところから、通称「限定宅地」と呼んでいます(都市計画や建築の専門家には、説明なしで通用する一般用語です)。

 ですから、現在中古住宅が建っていても、既存宅地や開発許可された宅地であるとは限らないのです。

3.なお、市街化調整区域における開発許可は、知事(または政令で指定する人口20万人以上の特例市以上の市長)が行いますから、市役所に行っても「わからない。県庁へ行って下さい」と言われる可能性があります。

 無駄足にならないように、事前に電話で「市街化調整区域の既存宅地の確認はできるか」と聞かれたほうがいいです。担当部署名のキーワードは、「都市計画~課」または「建築~課」です。

 市役所で「既存宅地」の説明を受けられなければ、県土木事務所(県の出先機関)あるいは県庁(本庁)で確認することになります。

 県庁(本庁)の担当部署には、線引き時点の航空写真や住宅地図などがあると思いますので、これらの資料を使って建築可能かどうか説明してくれると思います。土地登記簿謄本(=登記事項証明書)も持参したほうがいいです。

※No.4の回答で、佐賀市HPを例示したのは、とてもよくまとまっていたので初心者にもわかりやすいと思ったからです(このHPをコピーして、説明を聞きにいかれるといいと思う)。また、「既存宅地」で検索されると、他の都道府県や市のHPも閲覧できると思います(でも、他県市は説明が難解です)。
 「既存宅地」の概念は難しいので、これらのHPで予備知識を入れられておくと、県(または特例市以上の市)の担当者からの説明も理解しやすいと思います。また、県や特例市によって運用基準にかなり違いがあるようです。
 高額な住宅の購入ですから、これらの資料もご参考にされながら、納得のいくまでご検討して下さい(No.4と今回の回答は、情報提供のひとつです)。

※なお、市街化調整区域の開発許可は、都道府県知事、または特例市以上の市長が行います(都市計画法29条。市町村ではありません)。

1.例えば、線引き前に住宅が建っていたときの宅地面積が200m2と仮定して、その後、なし崩し的に宅地部分が広がり(=合筆や地目変更などで)650m2まで宅地が拡大したとします。
 この場合に、当初の200m2の宅地(=既存宅地ならば)については、知事の許可がなくても同じ規模の住宅は建てられるはずです。

 市街化調整区域では建ぺい率60%、容積率200%のことが多いのですが、宅地面積が200m2もあれば、建物の建築面積120m2(=200m2×60%)、延床面積400m2(=200m2×2...続きを読む

Q新築の外壁の塗装が希望の色と違う!塗り替え費用でもめてます・・・。

今回新築して、外壁の色を見てびっくり!!見本の色よりかなり暗く
希望の外壁の色ではありませんでした。
見本の色はピンクがかった明るい色なのに、実際の外壁の色は
暗い色だったんです。見本の色と違うので塗り直しを訴えたら、
費用の三分の一の17万を請求されました。
見本の色と違う色だからそんなの納得いかない!と住宅メーカーに
言ったんですが、見本の色と塗料の色番号は同じなので当社のミスでは
ないみたいなこと言うんです。
こちらは見本の色が外壁の色になると思って、その見本の色を選んだのに、
実際に塗ったら光の当り具合もありこんな色になるんです、とふざけた
事を言います。だったら前もって見本の色と実際塗った色は、どのように
異なりますなどという必要があると思うのです。
そういう一言もなく客が選んだ見本の色と塗料の色が同じ番号だから
塗りなおしは折半なんて、納得いきません。
その事を何度も言うんですが、本来なら25万払ってもらわなくては
いけない所、17万で良いですみたいな流れにしようとして、まったく
頭にきます。
このような場合、費用をこちらが出す必要があるのですか?
どなたか教えて下さい。

今回新築して、外壁の色を見てびっくり!!見本の色よりかなり暗く
希望の外壁の色ではありませんでした。
見本の色はピンクがかった明るい色なのに、実際の外壁の色は
暗い色だったんです。見本の色と違うので塗り直しを訴えたら、
費用の三分の一の17万を請求されました。
見本の色と違う色だからそんなの納得いかない!と住宅メーカーに
言ったんですが、見本の色と塗料の色番号は同じなので当社のミスでは
ないみたいなこと言うんです。
こちらは見本の色が外壁の色になると思って、その見本の色を選...続きを読む

Aベストアンサー

業者さんにもこの色でいいですねと確認しなかった落ち度はありますが
どんな理由であれ工事を履行してしまうと、どう見てもまったく違う色ならともかくあのような色でと言う発注の仕方にも落ち度があり、少なくともその系統の色であれば難しいかと思います。
お願いした色の色番等がわかればよかったのですが業者側があのような色を努力して探しましたと言われれば終わりです。
(実際建ってる家はその業者さんが建てた家じゃないんですよね?)
工事自体が手抜きと言うわけではなく主観の問題で、履行してしまった以上プロ任せでの契約として成り立ってしまったことになるかと思います。
現実的には言い分はわかりますが、法律上の解釈は難しいのではないでしょうか?
逆に言えばあの色とまったく同じ色で、と注文したとしたら業者さんも同じ色は色番がわからないとわかりませんと答えていたと思います。
塗料の種類にもよりますが外壁塗料なので多分業者さんは自社取り扱い塗料メーカーの色見本で一番近い色を選んだのではないでしょうか?
お願いした色の塗料メーカーの色番がわからない以上、その業者さんが扱っている塗料メーカーの色見本で現物に近い色を探すより他ありません。
確かに日塗工の色見本ではいろんな色を選択できますが、外壁塗料の場合はセット注文となるので追加発注の場合のロット違いや段取り等の関係もありお任せの場合はやはりその業者さんの扱っている塗料メーカーの色番の中から選ぶ形になってしまうと思います。
文面では業者さんも落ち度をみとめているようなのと塗装工事として受けているのではなく新築工事の塗装なので後々のこともあり譲歩しているのではないでしょうか。
あと今回の問題とは関係ないですが、希望色がどの程度の色なのかわかりませんが基本的に外壁塗料には明るいピンク系は向きません。ピンク系の赤は塗料の顔料(有機系)が紫外線に弱くすぐに色あせて変色してしまいます。
なので塗料メーカーの外壁見本帳は赤系でも錆色を使い、そのため地味な色(無機系顔料)ばかりで鮮やかな色をあまりそろえないのです。

業者さんにもこの色でいいですねと確認しなかった落ち度はありますが
どんな理由であれ工事を履行してしまうと、どう見てもまったく違う色ならともかくあのような色でと言う発注の仕方にも落ち度があり、少なくともその系統の色であれば難しいかと思います。
お願いした色の色番等がわかればよかったのですが業者側があのような色を努力して探しましたと言われれば終わりです。
(実際建ってる家はその業者さんが建てた家じゃないんですよね?)
工事自体が手抜きと言うわけではなく主観の問題で、履行してし...続きを読む

Q賃貸契約について つい先日、不動産屋に行き契約をしてきました。 親の同意がいるので書類を貰って明後日

賃貸契約について
つい先日、不動産屋に行き契約をしてきました。
親の同意がいるので書類を貰って明後日に届けに行こうと思うのですがいつから入居可能なのでしょうか?
書類を出せば直ぐに入れるのですか?
それとも何日から大丈夫です、と言われるものですか?
即入居可能と賃貸ページには載ってました。

Aベストアンサー

契約時にいつから入居を開始できるか確認があるはずです。
即入居可能な物件でも、保証人等の審査が終わらなければ入居可能でも入居できませんしね。
入居日に関しては不動産屋に確認してください。

Q外壁塗装の色

今度外壁と屋根の塗装をします。
色あせが目立ちにくい色、目立ちやすい色ってあるんでしょうか。
ちなみに外壁はシリコン系、屋根はフッ素系で塗装します。

Aベストアンサー

中間色が良いです。主張が少ない分、目立ちません
原色や濃い色、派手な色は、汚れや色落ちが目立ちます

Q新築物件、売主を探す方法

只今、新築物件を探しているのですが、住宅情報誌を
見ていると、ほとんどが仲介の不動産屋さんで
、できれば仲介手数料を浮かせたいと思ってます。
建売など施工中は看板などに施工業者が書いてあるので
分かるのですが、出来上がっている物件は看板などが
出ていない為分かりません。
どのようにして売主を探すのか教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法務局に行き、その土地の登記簿を閲覧して下さい。
所有者の名前があります。

インターネットで調べる方法もあります。(下記参考URL)

参考URL:http://www1.touki.or.jp/gateway.html

Qリフォーム 外壁&屋根の色

今度外壁&屋根の塗り替えをする予定なのですが、色で悩んでいます。

現在は、屋根が黒、外壁がグレー、雨どい&サッシが黒です。

家族の意見は、「今度はブラウン系にしようよ」と言っています。
雨どい&サッシが黒に、ブラウン系の屋根と外壁でもバランスは悪くないでしょうか。

Aベストアンサー

塗装屋です。
下記の内容は個人的意見ですので、あくまで参考程度にしてください。
雨樋、サッシが黒の場合、外壁の色で合う色は、

白、グレイ、クリーム、ベージュ、こげ茶です。もちろんブラウン系も入ります。

逆に合わない色は、薄いピンク系、薄いグリーン系、青系です。

屋根はオーソドックスなら、やはり黒です。

雨樋、サッシ黒、外壁ベージュ、屋根黒なら間違いない組み合わせです。

屋根をブラウン系にすると、屋根が少し軽い感じになります。

日本ペイントの屋根色で、トリノブラウン(こげ茶)と言う色が私は好きでよく使います。

屋根の黒が強すぎて嫌という人には、やわらかな仕上がりになるトリノブラウンをお勧めします。

この屋根色も、大体の暖色系の外壁色に合います。

100色入りの色紙を買ってきて、色を組み合わせてみると、好きな色が分かると思います。

色紙で屋根の形に切ったり、雨樋やサッシも色紙で作れますので・・・。

試してみてください。

Q売主物件の見つけ方

50坪くらいの土地に注文住宅を建てたい・・・と考えています。
こちらのサイトで、「売主物件が、仲介手数料などかからなくてお得・・・」と教えていただいたのですが、売主物件の情報は、どうやって集めれば良いでしょうか?
購入したい土地は、少し離れているため、その土地のチラシは折りこみ広告に入ってきません。
購入したい土地の最寄駅の不動産屋さんに、片っ端からあたって、希望の条件を言い、「売主物件でさがしています、情報が出たら、連絡下さい・・・」と言うしか、方法はないのでしょうか?
ネットで調べても、不動産屋のHPなどで、「売主物件」と表示されている物件は、全然見つかりませんでした。

あとは、目当ての工務店を決めて、工務店に土地をさがしてもらうのでしょうか?

Aベストアンサー

場所にも寄りますが、「売主」でしかも「建築条件なし」となるとかなりの労力が必要となります。
ネット上の検索では他の方も書いてあるとおり、売れなくて困っている土地や、宣伝用の土地などが圧倒的に多く、もし稀にあったとしても、すでに先手がいて契約済み、なんていうのがほとんどですね。

不動産屋も片っ端からというのはお勧めできません。
しかも同じ地区でいくつもの不動産屋なんてなると、もし良い場所で競売物件等が出たときでも、その頼んだ不動産同士が価格を吊り上げることになることもあるかもしれませんよ。
信頼できる不動産屋を見つけてそこにお願いするほうがいいと思います。

それと、ご質問者様が書かれているような、建築会社から決めて、そこに探してもらうというのも良いと思います。

どちらにしても、ご質問者様とその不動産屋か建築会社がよく話し合い、お互いの信頼関係を築いたうえで探し出せれば、後々にもよろしいかと思います。
あとは変な物件をつかまされないように「あせらないこと」です。「建築条件なし」で「売主」の物件は、人によっては数年かかっている人もいますので。

良い土地が探し出せればいいですね。

場所にも寄りますが、「売主」でしかも「建築条件なし」となるとかなりの労力が必要となります。
ネット上の検索では他の方も書いてあるとおり、売れなくて困っている土地や、宣伝用の土地などが圧倒的に多く、もし稀にあったとしても、すでに先手がいて契約済み、なんていうのがほとんどですね。

不動産屋も片っ端からというのはお勧めできません。
しかも同じ地区でいくつもの不動産屋なんてなると、もし良い場所で競売物件等が出たときでも、その頼んだ不動産同士が価格を吊り上げることになることもある...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報