専業主婦、パート、フルタイム関わらず、妻が自分のために使ってもいい金額はいくらぐらいですか?
月X万円のお小遣いをもらい、その中で友達と食事や服を買ったりするために使用。美容院等は家計から。 とか、 お小遣い制ではなく、家計費からすべてまかなう。だいたい月X円くらい使います。 など、詳細を教えて下さい。
と、いうのも私は働いていますが自分の収入に関わらずお小遣いは3万円ほどで、その中で昼食代(外出する場合)、美容院代、化粧品代(基礎化粧品やメイク道具、洗顔石鹸やクレンジングまで)、スポーツクラブ代、すべてお小遣いでまかなわないといけません。正直、その金額ではほぼ毎月赤字で、結婚前の貯金を切り崩してやっていってます。

みなさまのご家庭ではどこまでが家計費として認められるのでしょうか? エステ代を出せとは言いません。せめて美容院代や化粧品代くらいは出してくれてもいいのでは。。。と思います。(高級化粧品を使っている訳ではありません。ドラッグストアで売ってるレベルのものです)
ちなみに夫のスーツ代などは家計費から出ています(当然ですが)。あなたもスーツ買うんだから私も化粧品かってもらいたいな。と言いましたが、俺のは仕事で使うものだ。お前の化粧品は自分のものだろう、といって何かというと仕事という名目でゴルフ代や接待代も家計費から使います。

女性にとって化粧品は無くてはならないものなのに、理解してもらえません。 お小遣いをもらっているのだから、その範囲内で全てやりくりするべきなんでしょうか。。 ちなみに共働きですが家事分担は一切なく、お小遣いも夫の方がほぼ倍額です。 倍額の理由は夫の方が収入が上だからだそうです。。。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

出産後専業主婦12年の40代です。


家計は私が管理しています。夫の勤務形態上「出張経費を立替→後日精算」のためある程度のお金は自由にならないと困るので、家計口座とは別に預金口座があり、特に月幾らとは決まっていません。事後報告で何に使ったかレシートを出す式の夫ですが、月2~5万の範囲での小遣いです。私の方は、使わない時は2000円行きませんし、友人との付き合いや趣味用品を買ったりが重なると万を越します。平均すると4~5000円位?

ブランドものばかりとかお高いサロンに行く訳でもなければ、基礎化粧品、美容院などは「理容衛生費」。お勤めされてるなら、メイク道具も家計費計上が当然だと思います。(働く女性の基礎化粧品やメイクが小遣い?だったら夫のシェービングローションや整髪料も「夫小遣い」じゃないとフェアじゃないですね。
衣服…通勤のための服や靴なら「被服費」か「職業費」で計上。必要度に「?」が付くアクセサリー類は微妙ですね。使ってる家計簿の分類は「被服費」ですが、うちは「妻お小遣い」にしてます。
スポーツクラブ代…これは「小遣い」でしょうね。健康維持のためなら家計費から出すのも有りだと思います。

小遣いか家計費かの分け方のキモは「普段生活するのに必要か否か」です。今の質問者さんの出費状態は、もっと家計費から出していいと思います。
旦那さんのゴルフが接待などで仕事上必要あるものでなければ「夫小遣い」で当然で、ゴルフが家計費なのに妻のスポーツクラブは「妻の独身時代の貯金から」っておかしいですよ?ゴルフや飲み会が仕事上必要なものであれば職業費として計上するか、夫小遣いに色をつける事で対応すべきです。総じて質問者の旦那さんは「自分に甘く妻にシブチンな男」ですね。
費目分けの細かい家計簿でも買って来てつけてみませんか?私のこの分類も某家計簿の分類が基準です。主婦雑誌系から出てる家計簿の中には「共働き妻の化粧品・被服費なども職業上の必要経費」と記載されてるものあると思います。「これくらいは働く女性としての必要経費!」と具体的な数字付で理論武装してみて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「ふだん生活するのに必要か否か」という言葉、すごく納得できました!今度主人に何か言われたらそう言ってみようと思います!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 16:55

専業主婦です。


夫から、今はおこずかいは頂いていません。
自分のおこずかいは数か月前に夫に頂いたおこずかいとオ-クションの売り上げから数千円引き出すだけです。
美容院代・園芸代・衣類(滅多に買いません)化粧品代をここから出し
ています。
今の手持ちのお金は7000円ぐらいです。
あまりお金は使わないタイプで夫にたまにお洋服を買って貰うので問題はないです。
ただ、働いている女性の場合、洋服代はかかりますよね。
節約について夫婦できちんと話し合えば問題はないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
何度も話し合っているのですが、仕事に必要ないということでやっぱり認めてもらえません。仕事以外に認められる妻の権利っていったい何なんでしょうね。。

お礼日時:2009/05/20 16:57

奥さまが、化粧せずに、ボサボサの頭で、ボロボロの服を着て出かけてもOKということなんですかね・・・ご主人様は。



そんなんじゃ、仕事に行けませんよね?

ご主人のスーツは家計費から。
それは当然という考え方ならば、化粧品と美容院代、通勤着程度の洋服は認めてもらってよいと思いますよ。

接待代やゴルフ代もなら、尚更じゃないでしょうか?

化粧せずに仕事にいけるほど若くありませんから!と言ってみます?(ノーメイクでOKなのは10代まででしょう?
化粧せずに外出するなんて、裸で外に行くのと同じ、とよく言いますよね。

どうしても認めてくれないなら、ご主人と2人で出かけるときに、ボロ服を着て、化粧せずにみすぼらしい格好をしてみたらいかがでしょう?
「もう化粧品ないし、仕方ないやん」と言って。
きっと嫌がると思います。

ちなみに私も働いてます。
基本的に私のおこづかいは、本と帽子に消えてます。
自分の収入の1割と思ってます(月1万くらい)
友達と外食はあまりないですが、食費に計上(笑)
外出時は、町中に住んでるので、基本自転車で移動。
片道30分くらいならば自転車で行きますので、交通費はほとんどかかりません。その辺は私はラッキーですね。

私自身は帽子以外の物欲があまりないので、気付くと、靴がボロボロ・・・とか、服が毛玉だらけということ、よくあります。
夫に「靴買え!」等言われて買いますが、それは家計費からです。
帽子は年に何回も買うので、おこづかいからです。が、たまに家計費から買ってます(笑)
服と一緒に買えば、夫にはばれませんから。
質問者様も、ご主人が認めてくれないならば、ドラッグストアでトイレットペーパーを買うついでに口紅を買う~なんて方法はいかがでしょう?
貯金を切り崩すのは勿体ないと思います。
何かあった時の為にとっておいた方がいいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
同じこと、主人に言ったことがありますが、「別にいい」って言われてしまいました。。。そのくせ、自分のスーツ代をけちると、「主人が安物のスーツ着てて恥ずかしくないのか!?」と主張します。泣

レシートまですべて取っておいて後からチェックが入るので、何かのついでに買うという事はできないのです。。100均で買った物さえチェックが入って、もう限界です。。

お礼日時:2009/05/20 17:00

結婚して26年。


夫の給料、私のパート代はすべて私が管理しています。
任せてあるのだから、自分で考えてゆとりがあれば
何でもどうぞと言います。
(決して高給取りではないですよ。)
今まで家計簿や貯蓄の残高を見せろと
言われたことは無いので夫は私の使っている金額を把握していません。
任せられている分ゆとりの無い時は節約し
ゆとりのある時はエステもお友達と旅行も行きます。
逐一報告はしませんが、高いお金を払った時は報告しています。
なので私のお小遣いはある意味無制限です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですよね、普通あまり主人はマイナスにならない限り家計費に口は出さないですよね?

理解のあるご主人でうらやましいです。

お礼日時:2009/05/20 17:02

結婚する前から、夫には、


「君の稼いだお金は、全部君のお小遣にして良いよ。」
と言われていました。
でも、結婚してすぐ、夫が起業し、夫の収入が全くない時期があり、その間は私の収入と貯金で暮らしていました。
化粧品もスーパーの廉価品になり、美容院に行くお金がもったいないので、夫婦でお互いの髪を切っていました。

現在は、夫の収入も安定し、また私の収入(子供も産まれ、仕事を減らしたので10万足らずしかありませんが)は私のお小遣になりました。
毎月、夫から決まった金額をもらって、毎日の買い物をしていますが、それ以外の税金、保険、各種公共料金、学費、などは、みんな夫の口座から自動引落になっています。
日々のお買い物のお金が足りなくなれば、私のお小遣から出すこともありますし、夫に出してもらうこともあります。
家族で外食する時は、ファミレス程度の時は私が支払い、ちょっと贅沢、というときは夫が支払っています。
また、私のお小遣で足りない物が欲しい時は、夫に買ってもらいます。
夫の洋服などは、
「私が買ってあげる。」
と言って、私のカードで支払いますが、支払月になってお金が足りなければ、夫からもらっています。

こう考えてみると、うちの場合、お小遣は存在していませんね。
夫も私も別々に収入はありますが、実質、お財布はひとつです。
みんな、家計費でまかなっているのだと思います。
目安としては、夫からもらっているお金+私が稼いだお金、が私の自由裁量で使えるお金になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
理想的なお金の管理のしかたですね。お互いを信用しているんだなあって伝わってきます。

いちいち買ったものを報告しないといけないのは、信用されていないようでとてもストレスになります。。 寛大な旦那さまでうらやましいです。

お礼日時:2009/05/20 17:04

働いていないときは月1万


美容院・嗜好品・遊行費・化粧品・そのほか。

自分が働き出したら適当です。
収入が10万以下でしたら月1万ですねえ。
それ以上でしたら1割以上使ってもいいと
思います(使いませんが)
自分で仕事をしているのですが、収入の1割が経費。
現在使っている小遣いは月2万です。
衣服費も含めます。
適当なので月3万になることもあります。

ご主人と同等で考えるのは少し無理があるので(収入が
あなたのほうが上でも、旦那さんをたてるほうがうまくいきます)
うまくあなたが家計を管理して、上手に使ってはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私は派遣社員なので、主人との収入差は2倍近くあります。なので、その点は大丈夫だと思いますが、 やはり3万円は十分な額なんでしょうか・・?

お礼日時:2009/05/20 17:06

私はずーっと専業主婦で、たまにパートしてましたが、、、。


子供に学費がかかる頃は、私に「お小遣い」という項目はなかったですね。
家計の中から、たまに行くお友達との食事代とか化粧品代、美容院代は
家計から出してました。
と、いっても、夫は、その頃(子供に学費がかかる頃)は、お小遣いは5万しか渡してませんでした。
家計はすべて私が握ってましたから、いるものはパッパと使ってました。それでも3万くらいですかね、、、。

家計はどちらが握ってますか?
食費だけもらってるとかですか?
ご主人が家計を握っておられるのなら、たまに、確認のため見せて貰った方がいいですよ。
食費だけもらってるのでしたら、夕方のスーパーを狙って、安いものばかりを買って、自分の欲しいものをその中から賄うとか、、、。

一概に○円、、とは言えないと思いますが、、、。

足りなかったら、家計費からだせばいいのでは?

妻は夫の、召使いではありません。
同等の「権利」(というほど大袈裟ではありませんが)はあって、
しかるべきです。

「いるものはいるのよ」と、家計費から使ってしまえばいいのでは?
ただ、幾ら使ったかは、はっきりさせておいた方がいいでしょう。

>主人には何度言ってもわかってもらえませんが。。。

解ってもらうのを待ってたら、何時になるか解りません。
貴女が思ってる通りにすればいいのでは?
「妻」なんですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
家計費はどちらが握っているか・・難しい質問です。基本的にいくらというのは決まって無く、いる都度おろしています。そして月末に使ったレシートを主人がチェックして、その時に細かくこれは必要ないとか使いすぎだとかいろいろ言われます。

したがって、食費などを節約して自分のものを買うのにまわす、という事はできないのです。。

お礼日時:2009/05/20 17:10

私は、化粧品も美容院も被服費も友達とのランチも実家への帰省費用もコンタクトレンズもお菓子も全部家計費です。



結婚当初、夫から会計検査が入りまして、化粧品代やランチのお金を別計算で貯金から支出していたのを咎められまして、「僕の給料で生活できるように工夫してください」と言われました。

以来、私には小遣いというものは無く、化粧品も美容院も被服費も友達とのランチも実家への帰省費用もコンタクトレンズもお菓子も全部家計費として計上しています。

と同時に家計も任されていますので、「涙を呑んで美容院は来月かな」ということもしばしばありますけどね。「どうしても必要だけどお金がない」と言うときは、夫におねだりして夫のお小遣いで買っていただきます。

なるべく夫のご機嫌を損ねないように、私のランジェリーとか服を中心にプレゼントしていただいて家計の足しにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「僕の給料で生活できるよう工夫してください」なんて、ステキな旦那さまですね。。うちはどんどん自分の貯金をおろしてまかなえ、という人なので本当にうらやましいです。

家計費は細かくするとキリがないので難しいですね。

お礼日時:2009/05/20 17:13

我が家の場合です。


共稼ぎで両方正社員。収入は夫:妻で2.5:1ぐらいです。

大した稼ぎではないので、夫小遣い3万、妻1万です。
ただし、質問者さんがおっしゃる美容院代、化粧品代、たま~~~に行くエステ代は家計です。

基本的に小遣いとしては、自分の趣味の雑誌等やどうしても欲しいファッション等に当てるようにしてます。
普通の下着類や普段着の買い換えなどは家計費です。
会社の飲み代なども別途支給ですね。

確かに化粧品や美容院代をお小遣いでというのはちょっと厳しいと思いますが、化粧品や美容院なんて毎月のことではないですよね?
まあ基本の収入が我が家とは違うので何とも言えませんが、月に3万ももらえればやりくりできそうな気はします。

ただ質問者さんの場合、旦那さんは結構家計費をつかっているので、共働きだと考えるとフェアではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も回答者さんと同じ意見で、お小遣いは趣味や特別な支出にあてるべきで、美容院代などは家計費でまかなうべきだと思います。
確かに毎月化粧品代がかかるわけではありませんが、その他にも下着やパジャマ、整髪剤やトリートメントなどもお小遣いで買わなければならなくて、やっぱり赤字になります。
主人には何度言ってもわかってもらえませんが。。。

また、田舎に住んでいるため電車代がものすごく高いのです。友達と遊ぶにも往復で3000円~5000円かかるんです。。 主人の転勤でこちらに来たので、地元に友達がおらず、たまに友人と遊んでもすぐお金がなくなってしまいます。

お礼日時:2009/05/18 19:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旦那が働いてきたお金は旦那のもの?

私達は結婚当初から、各自通帳を持っていました。私は毎月一万円お小遣いをもらいなるべく貯金し、主人は毎月8万円くらい貯金しています。車は主に買い物したり、子供が二人いるので、日中遊べる広場などに連れて行ったり、病院へ連れて行ったり、実家に遊びに行ったりなどに使っています。昨日主人にガソリン代が欲しいと行ったら小遣い内でやってと言われました。せこいようだけど、遊びに行った時は自分で払うから買い物とか子供関係で使ったときのは欲しいと言いました。そしたら大した額じゃないだろうから自分で払って、と。主人は年間100万円くらい貯金できてるのにガソリン代小遣いから払ったら私貯金できない、と言うとそれはおかしい。そもそも人が死ぬ思いして働いてきた金を自分のに貯金しようとする考え方が変だと怒られました。働いてるのは俺だから俺の金ってことみたいです。『この状況が嫌なら自分で外に行って働いてくればいいじゃん。そしたら俺会社辞めて育児(3歳、1ケ月)するから。現状無理でしょ?だから無理なことおしつけあってもしょうがないんだって。』と言われ無言のまま、終わりました。みなさんの意見をお聞かせ下さい。

私達は結婚当初から、各自通帳を持っていました。私は毎月一万円お小遣いをもらいなるべく貯金し、主人は毎月8万円くらい貯金しています。車は主に買い物したり、子供が二人いるので、日中遊べる広場などに連れて行ったり、病院へ連れて行ったり、実家に遊びに行ったりなどに使っています。昨日主人にガソリン代が欲しいと行ったら小遣い内でやってと言われました。せこいようだけど、遊びに行った時は自分で払うから買い物とか子供関係で使ったときのは欲しいと言いました。そしたら大した額じゃないだろうから自...続きを読む

Aベストアンサー

夫婦で読んでください。
役所の戸籍に入籍したら夫婦と言います。
夫婦になったてからの貯めたお金も借金も夫婦のものです。

子供は18歳になるまで夫婦で稼ごうと,夫が稼ごうと,妻が稼ごうと,どっちでもいいのです。親が稼いだお金で子供の全てを賄います。

小遣いとは何か?毎月必要であろう使うお金なのです。もし余ったら貯金するのがよいのです。しかし,一般的にここまでする夫婦はいません。

主人は年間100万円貯金?←この考え方がいけないのです。これは主人の小遣いが多いとも云えるし,又戴いた小遣を節約したとも云えますが,見直す事が必要です。「これを云えば夫婦のトラブルになるから言わないで,素直に回答を読んでもらってください。」

私のところは互いに。
夫分月小遣6万円(部下との飲み食いOR友達と飲み食い・散髪等)
妻分月小遣2万円(髪の手入れ化粧品・交際費等)
1ヶ月の小遣にしています。

突発的な出費(例。祝金・香典等)は貯金から引き出す。

もし奥さんが借金をしたら夫婦で返済します。夫婦は一心同体と言いながら,いざとなれば,夫が妻がと言っているようじゃ法律をもっと勉強してください。

よく育児のことでもめる夫婦がいるが,疲れているいないは関係ないのです。じゃなんで産んだの?って云いたい。

今後主人が俺が働いていると言ったとき,連休の日に朝から晩まで夜中も主人にお任せください。そうすれば妻の大変さが理解できます。

私たちも,このような事がありました。子供が0歳の時,妻の母が重病で入院しました。実家から休日だけ看病に来て欲しいと云われ妻が行きました。この時子供の面倒を見る事の大変さを知りました。

いろいろなことは経験・体験しなければ実感しないが,兎に角妻は当たり前のように言わないで,甘えながら夫にお願いと言う言葉で相談してください。何度か繰り返しているうちに理解するものです。

立場上どうしても女が家に入る形になっていますが,男も会社で地獄のような思いをすることがあります。だから夫が帰宅したら,お疲れ様大変だったでしょう?って声をかけたら男は嬉しいのです。

ママも家事子守大変だったね?と言う夫はいませんが,家族と会社は全然違うことを理解して上げてください。

長くなりましたが,ここまで書いても書き足りませんが,長いと斜めに目を通して読まれたら意味がないからこれでおしまい。(^^♪

夫婦で読んでください。
役所の戸籍に入籍したら夫婦と言います。
夫婦になったてからの貯めたお金も借金も夫婦のものです。

子供は18歳になるまで夫婦で稼ごうと,夫が稼ごうと,妻が稼ごうと,どっちでもいいのです。親が稼いだお金で子供の全てを賄います。

小遣いとは何か?毎月必要であろう使うお金なのです。もし余ったら貯金するのがよいのです。しかし,一般的にここまでする夫婦はいません。

主人は年間100万円貯金?←この考え方がいけないのです。これは主人の小遣いが多いとも云えるし,又戴い...続きを読む

Q浪費したがる妻に困っています

昨年10月に結婚した、夫34歳、妻27歳の夫婦です。私は夫で病院勤務医をしています。妻は作業療法士養成の専門学校の学生です。
結婚した後になって初めて、お互いに相手の金銭感覚が自分と正反対なくらい異なることに気づき、困っています。
私は月の手取り収入が48万前後(家賃は給料天引きで引かれた後の金額)です。妻は2人の食費8万円、ガソリン代3万円、そのほかの小遣い7万円の計18万円請求してきます。それとは別に車の保険料,携帯電話代、フィットネスクラブの料金などの約4~5万円くらいの料金支払いの請求書を僕に押しつけてきます。つまり、食費と小遣いを合わせると計23万円くらい彼女が使い込んでいることになります。その上、光熱費約3万円の支払いも当然僕がしています。僕は必要最低限の衣食住が満たされればいいという考えで生活してきているので、通勤用の軽自動車に多少のお金はかけているものの、小遣いは3万円も使っていないと思います。
僕は、月の食事回数を90回とすると30回ほどは職場で食べているので、家庭での食事60回の食費が4万円はどう考えても水増し請求だと思います。ガソリン代もハイオクで燃費12km/Lで、彼女の車の走行距離はせいぜい1800kmくらいなので、これも水増し請求だと思います。
 彼女はある百貨店をとても気に入っていて、その店で1着3万円の服や必要性の低い1万円の雑貨などを次から次に買ったりしているようです。
僕が「お金を使いすぎじゃないか。もうちょっと節約してほしい。」というと「あなたは普通のサラリーマンより高給取りなんだから、それぐらいつかってもいいでしょ。」と言います。僕が「小遣いが多すぎるから減らすべきだ。」と言うと、「いったん決めたことを途中で変えるのはおかしい。」と言います。僕は病院勤務医で疲れきった状態になるのが当たり前のように毎日働き続けていますが、「彼女は働く者の苦労を省みない、何で自分勝手な人なんだろう。」と思います。
その上、家電や旅行など大きい出費を必要とするもの費用は彼女は小遣いから1円も出そうとしないので、全部僕が払っています。そのため、僕は給料の2から3割は確実に貯金したいのに、現状ではプラスマイナス0がやっとです。それどころか、「独身のときにためたお金があるでしょ。私はベンツとか欲しいんだから、奥さんのためにお金を出すのは当たり前だ。」と僕が独身のときにためたお金まで要求してきます。(確かに1千万円以上は貯めていますがそれは当然だと思います。)
僕ももう我慢できないので、来月からは彼女には「食事5.5万円、ガソリン代1.8万円、小遣い4万円、交際費を含めた予備費3.8万円の計15万しか絶対に渡さないぞ。いやなら別れたらいい。」と言うつもりです。その金額なら何とか収入の3割を貯金することは可能だからです。彼女がその金額で不満なのなら、彼女は来年3月に学校を卒業して就職する予定なので、その頃に別れたらいいと考えています。
 皆さんは彼女のような、自分は学生のくせにこういう高級なものを次から次に買いたがる、わがままで欲深い女をどう思いますか?もし、皆さんが僕の立場ならどういう対応をするか、聞いてみたいです。

昨年10月に結婚した、夫34歳、妻27歳の夫婦です。私は夫で病院勤務医をしています。妻は作業療法士養成の専門学校の学生です。
結婚した後になって初めて、お互いに相手の金銭感覚が自分と正反対なくらい異なることに気づき、困っています。
私は月の手取り収入が48万前後(家賃は給料天引きで引かれた後の金額)です。妻は2人の食費8万円、ガソリン代3万円、そのほかの小遣い7万円の計18万円請求してきます。それとは別に車の保険料,携帯電話代、フィットネスクラブの料金などの約4~5万円くらいの...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

きっと奥様はお医者様と結婚したことで、玉の輿で自分がかなりお金持ちになったと錯覚しているのでしょう。旦那様が稼いだお金は2人のお金(奥様が家事育児をきちんとして旦那様を支えている場合)なのに、自分だけのお金だと思っているのでしょうね。

私の旦那様もご質問者様と同じくらい稼いでくれます。旦那様のお小遣い5万5千、私のお小遣い3万、食費4万、車費2万、その他雑費5万です。貯金をしても充分楽に生活できます。それにこの生活をさせてくれる旦那様に感謝しています。

旦那様を大切に思うなら、旦那様の稼いだお金は大切に使うと思います。

Q共働き世帯の嫁の小遣いについて

私の手取りが20万程度、嫁の手取りが15万円の場合いくら位が適正な小遣いになるのでしょうか?
今現在は、私が月に2万円でボーナス月のみ7万円で年間34万円です。
嫁は定額で月に4万円で年間48万円です。
化粧品と美容代が込みの小遣いになっています。
私の小遣いのボーナス分を削ってでも嫁の小遣いを
削りたいと考えています。
化粧品と美容代を込で考えた場合嫁の小遣いはいくら位が妥当な金額なのでしょうか?

Aベストアンサー

女性が外で働くには
美容室やお化粧にお金がかかってしまうことは
普通のことです。
サラリーマンがスーツを買うように必要経費に
なるものです。
この先、毎月赤字になってきたりしたら
きっと奥様は自分のお小遣いを減らすと思います。
あなたの毎月2万円というのは確かに少ないですね。
何か理由があるのでしょうか?
家事の負担が少ないからお小遣いも少ないとか?
私は専業主婦なので、少し偏見もあるかもしれませんが
働く女性は強いと思います。
旦那さんよりずっと手ごわいです。
お金を稼いでいる上に家事と育児もやっていれば
自信も勝手に付いてくるし旦那様よりも
偉くなったような気分になるようです。
そんな奥様よりもあなたのがずっと偉いと
思わせるには家事を楽勝にこなすことです。
その上でお小遣いのお話をされてみたらどうでしょうか?

質問のお小遣いの妥当金額ですが
私が共働きだったら美容室8千円、化粧品5千円
交際費などの雑費に5千円、洋服に1万円で3万円あれば
おつりが帰ってきます。

Q専業主婦の方、月いくらでやりくりしていますか?

仕事をしていない専業主婦の方に聞きたいです。月いくらでやりくりしていますか!?

旦那のお給料は月30万前後。
旦那から貰うお金は食費の月2万だけです。
食費、携帯代、美容などに使うと手元にはほとんど残らず貯金ができていません。保険料などは払えていません。私の通帳残高は10万くらいです。旦那は結構貯めてます。

旦那から働かなくていいと言われてるので専業主婦ですが、もう少し月のお金もらえないかなぁと悩んでいます。←言い出しづらい
それとも私がやりくり下手なんでしょうか?

専業主婦・特に子ナシ家庭の方、毎月いくらでやりくりしていますか?アドバイスください。

Aベストアンサー

月30万もお給料があるなら、生活費としては月10万は貰いたいところ。
月2万で二人の食費もギリギリでしょう。

それにあなたのお小遣いも含まれているのですから最悪です。

私の家計ではお小遣いは各2万円。
食費は月4万円
そこから保険や携帯代などを別、残りは貯金です。
貯金は私名義ですが、妻に渡して共同管理です。

やりくりが下手ではなく、旦那の月28万円前後手元に持っているのが異常です。
あなたは2万円の内訳はお小遣い+二人の食事代

旦那は28万円で光熱費、家賃?、残りは自分の小遣い?っで好きに使えるわけですよね。
妻は旦那の召使ではありません。
なんでも言い合える夫婦でないと結婚した意味もないですよ。

がんばって話し合いましょう。

Q24万の生活費の夫婦二人でどのくらい貯金できていますか?

手取り24万円ほどで、夫婦二人生活していますが、みなさんは、どのくらい貯金できているのでしょうか?
わたしは、毎月6万5千円づつ貯金していますが、同じくらいの生活レベルの中では多いのか少ないのか・・・。
みなさん生活環境が違うのでなんともいえないでしょうが、どのくらいか知りたいです。
ちなみに、うちは借家で家賃・駐車場で7万ずつ支払いがあります。

Aベストアンサー

月6.5万円の貯金はすごいと思います。ボーナス時をいれて年100万円ほどは貯金できているのでしょうか?
ウチは手取りが26万前後で家賃等が6.5万円ですが、積み立ては4万円にしています。特に今はやりくりも節約もしていません。もちろん赤字ではありませんし、夫のお小遣いは4万円にしています。
子供ができるまでは・・・と思っているのですが、heaterさんの例をみるともう少し貯金したほうがいいのかな?なんて思ってしまいました(^_^;)
ちなみに貯蓄が年収以上あれば家計は大丈夫だと何かの雑誌に載っていましたよ。

Q妻の独身時代の貯金はどうしていますか。

40代前半の専業主婦です。夫は同い年、小4と小1の4人家族。
夫の収入38万円。貯金額[夫1800万円、 わたし600万円]

夫の仕事の都合上、わたしは結婚と同時に専業主婦になりました。
最近、「妻の独身時代の貯金は、家計に組み入れるのが当然」と夫が考えているのを知りました。
わたしは納得していないので、教育やマイホーム資金の話をするたびに、夫婦げんかになってしまいます。

わたしは独身時代に貯めたお金は自分のお金として、いざと言うときのためにとっておきたいのです。
また、いちいち夫にお伺いをたてなくても気兼ねなく自由に使えるお金を持ちたいと思っています。

たとえば・・・
●家計が苦しいからと言って、必要な洋服(入学式、卒園式のスーツなど)や化粧品をがまんしたくない。
●お金がないからと言って、子どもにがまんさせたくない。(塾のオプション費用や私学の寄付金、留学など)。
●わたしの習い事に関する費用(直接、仕事に結びつかない習い事や勉強などは、夫の収入を使うのは気がひける)。
●夫に何かあった場合(死亡、長期入院)、手元に家計に入っていないお金がなければ不安。
●離婚(こう書くと驚かれると思いますが)。数ヶ月は生活していけるだけの資金がなければ行動を起こせない。
わたしたちは現在、なかよく暮らしています。「いざとなったら離婚できるが、離婚する必要がない」状態がベストという
わたしの考えはヘンでしょうか?

夫の言い分は「君の貯金の名義を変えるわけではない。家のお金として計上しておかないと資金計画ができない。
必要なことがあったら、使っていいのだから」です。
だからと言って、家計が目減りするのがわかっていたら使うことはできないですよね?
あまりに抵抗すると「じゃあ、ぼくも自分の貯金を自由に使っていいの?」と言うのですが、なんだか不公平な気がします。
もちろん、わたしも働いているのならば、給料をを家計にいれるつもりです(全額はちょっと・・・)。

知り合いのFPさんも「妻の貯金も世帯収入とみなす」と言うのですが、専業主婦の貯金は使えばなくなります。
自分の独身時代の貯金に執着するわたしは、ケチで非常識でしょうか。みなさんの場合はどのようにされていますか。
教えていただけたら有り難いです。長文、失礼いたしました。

40代前半の専業主婦です。夫は同い年、小4と小1の4人家族。
夫の収入38万円。貯金額[夫1800万円、 わたし600万円]

夫の仕事の都合上、わたしは結婚と同時に専業主婦になりました。
最近、「妻の独身時代の貯金は、家計に組み入れるのが当然」と夫が考えているのを知りました。
わたしは納得していないので、教育やマイホーム資金の話をするたびに、夫婦げんかになってしまいます。

わたしは独身時代に貯めたお金は自分のお金として、いざと言うときのためにとっておきたいのです。
また、いち...続きを読む

Aベストアンサー

darlingpapaです。
なんとなく、質問者様と私の環境が似ているので、ものすごく気持ちがわかります。私も、今は実家から離れて暮らしているので関係は修復しましたが(表面上)、実家の母とは確執があります。
ですので、昔から「自分は自分で守らねば」という意識がありましたし、大学時代は「早く働いて貯金し、将来の夢のために蓄えたい」とコツコツ貯金してきました。
私は独身ですが、どんなに愛情があっても、男性に貯蓄額を言ってはならぬ、という祖母からのアドバイスがありました。というのは、男性というのは(男性の方、すみません)女性よりも弱いので、女は賢くなければいけない、女がお金があることを知ると、男は安心し甘えて、どんな男でもダメにしてしまう可能性がある。男をダメにするのも、女次第だ、ということです。
実際に、かつて大恋愛でお付き合いした男性には、自分の貯金額を伝えてしまい、とても素敵な人でしたがどんどん甘え始め、男としてみることができなくなり、お別れした経験があります。
そんなことがあっても、しっかりした男性はたくさんいらっしゃるのでしょうが、得てして人間はそういうもの。そう思うのです。女性だって、男性がたくさんお金を持っていたら誕生日とかに素敵なプレゼントが欲しい、って思いますよね。
FPであろうと、家庭が崩壊したり夫婦関係がこじれて離婚になっても、責任取ってくれませんよ。今のご主人とうまくやっていきたいのであれば、多少の嘘も絶対に必要です。裏切っているわけではないのですから。
質問者様はパートなど、お仕事されてらっしゃいますか?
もし可能なら、パートで稼いだお金を家計に回すなどして、自分の今の預貯金はできるだけ守られたらいかがでしょう?
ちなみに、私の両親は、家を買うときに母が遺産で持っていた土地を売り、頭金にしたそうです。今でこそ仲良くやっていますが、私たち子供がお金のかかるとき、喧嘩になるたびに父が「この家は俺の家だ!出て行け!」となり、そのたびに理不尽だと思いながらも女性は耐えるしかないのだと思いましたよ。
FPの話も、法律を良く知っているとは思えないので、ご主人に法律ではこうだ、という客観的な話をされてみてはいかがでしょうか。
自分の身は自分で守る、というのは何のトラブルもない人にとっては寂しい考えなのかもしれませんが、それで家族が幸せになるのなら、何が正しい、というものはありません。ご自分の意思や考えを強く持ち、子供たちにもしっかりとお金の大切さや価値観を教えてあげたら良いと思います。

darlingpapaです。
なんとなく、質問者様と私の環境が似ているので、ものすごく気持ちがわかります。私も、今は実家から離れて暮らしているので関係は修復しましたが(表面上)、実家の母とは確執があります。
ですので、昔から「自分は自分で守らねば」という意識がありましたし、大学時代は「早く働いて貯金し、将来の夢のために蓄えたい」とコツコツ貯金してきました。
私は独身ですが、どんなに愛情があっても、男性に貯蓄額を言ってはならぬ、という祖母からのアドバイスがありました。というのは、男性と...続きを読む

Qボーナス時の旦那のおこずかいはどうしてますか?

新婚です。
みなさんは毎月のおこずかいとは別にボーナス時のおこずかいを渡していますか?

旦那の収入は約24万。自動的に毎月4万貯金。ボーナス時には10万貯金で総貯金額400万ほどです。
それとは別に私の方で毎月1万貯金で貯金額32万ほど。
旦那へのおこずかいは2万+5千(ガソリン代)
お弁当は持たせています。
専業主婦の私のおこずかい5千円、まだ子供なし。

ボーナス時にはおこずかい渡さない、ほとんど貯金という方も多かったのですが、旦那も頑張っているし、ボーナスの喜びを奪うのは気が引けます。
自分も働いていた時のボーナスはどれほど嬉しかった事か・・・

旦那はあまり浪費はしませんので、毎月のおこずかいで間に合っているとは思いますが、やっぱり貰えると嬉しいだろうし、余裕ができて精神的にも良い気がすると考えています。
ボーナスのありがたみも忘れてはほしくないです。

収入がいい方とは言えない額かもしれませんが、これから子供も産むしマイホームも考えてますし、家計を支える者がこんな事思ってる場合ではないのでしょうか?甘いですか?


順調に貯金もちゃんとできているので渡したいとは思っているのですが、渡している方はどれくらい渡しているか参考にお聞きしたいです。


渡してない方も貰う旦那様方にも色々意見が聞けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

新婚です。
みなさんは毎月のおこずかいとは別にボーナス時のおこずかいを渡していますか?

旦那の収入は約24万。自動的に毎月4万貯金。ボーナス時には10万貯金で総貯金額400万ほどです。
それとは別に私の方で毎月1万貯金で貯金額32万ほど。
旦那へのおこずかいは2万+5千(ガソリン代)
お弁当は持たせています。
専業主婦の私のおこずかい5千円、まだ子供なし。

ボーナス時にはおこずかい渡さない、ほとんど貯金という方も多かったのですが、旦那も頑張っているし、ボーナスの喜びを奪うのは気が...続きを読む

Aベストアンサー

うちの場合は、ボーナスの1割を渡すとなっています。
ただ、これは子供が生まれる前の新婚の時に作ったルールでして
子供が就園した今思うのは、ボーナスの時はお小遣い1ヶ月分をプラスで払う(ちなみにお小遣いは新婚当時1万5千円、その後収入とともに推移して現在は3万円です)とかにすればよかった…ですw

うちもお金で渡しても使い道がないタイプの夫なので、そんなにお金で渡す必要もなかったか…と思ってます。とはいえ、特別大きな理由もなく減額は可哀想なのでそのままですが。
私は、ボーナスの時は夫の好きなものを食べに行くとか、奮発した料理にするとか、そういうサービスで日頃の頑張りに感謝したりもしてます☆
お金で渡さずとも、特別感と感謝の気持ちが伝われば喜んでもらえるかもしれませんね♪

Q手取り21万 家族3人 やりくり教えてください 貯金がしたい

大人2人 9か月の赤ちゃん1人の3人家族です
旦那の給料は平均して21万ほどです。賞与は年2回合計40万です。
毎月赤字です。貯金をきりくずしています。泣
今後を考えなんとか貯金をしたいのですが・・・

保険料は信頼できる会社で昔からの知り合いの方にプランを立ててもらいました。
余分な保険はかけていませんが、やはり掛け金をすくなくするべきなのでしょうか?

車は軽とミニバンです。車検や車税がある月は大幅にマイナスになります。
田舎なので車は2台ないととても生活できません。

酒、たばこなどの嗜好品一切なしです。

21万あればできるはずだと思うのですがなかなか、、、
やりくり上手な方教えていただきたいです。


食費     30000
生活雑貨   5000
家賃     44000 
車保険    4000
ガソリン   8000  2台分です
光熱費    15000
携帯     17000
通信費    5000  パソコン・NHK
旦那こずかい 20000
妻こずかい  0~5000
美容     4000
子供費用   10000  習い事 おむつなど
外食・レジャー20000
保険     41500

大人2人 9か月の赤ちゃん1人の3人家族です
旦那の給料は平均して21万ほどです。賞与は年2回合計40万です。
毎月赤字です。貯金をきりくずしています。泣
今後を考えなんとか貯金をしたいのですが・・・

保険料は信頼できる会社で昔からの知り合いの方にプランを立ててもらいました。
余分な保険はかけていませんが、やはり掛け金をすくなくするべきなのでしょうか?

車は軽とミニバンです。車検や車税がある月は大幅にマイナスになります。
田舎なので車は2台ないととても生活できません。
...続きを読む

Aベストアンサー

思わず二回計算してしまったが、予算の段階で収入を上回っているじゃないか!
これじゃ、破綻に向けてまっしぐらだね!^ω^b

まずは、携帯が高すぎ。
どんなプランに入っているのか知らないけど、スマホ2台使いでも3000円/月以上削れるはず。
つーか、ガラケーに替えたらいいんじゃないかな?うん、替えよう。
1万円以上の削減になるはず。

ミニバン。車種は分からないけど、これってせめて「中古」の軽に替えられないかな?うん、替えよう。
ガソリン代、車両税、車検代、タイヤ代、オイル交換代等々、さまざまな経費が浮くはず。

美容月4000円って、なにかな?
破綻が目に見えている状況で、美容もあったもんじゃないと思うが、男のおいらには理解しがたいが、、許す!

外食レジャーが多すぎ!!
子供のことを考えればレジャーの費用を削るのはかわいそう、、って、まだ9ヶ月やないかい!!!
純粋に両親の遊び金かい!!!!!
1万円以上削減することをオススメする。

保険は妙に高いけど、学資保険が高いのかな?
もし、両親の保険がメインだとすれば、見直しした方がいいかも。

保険って商品は、契約者が損するような設計になっているので、損得の話はしないが、本当に自分達の人生設計に合っているものなのか、再考の余地があるんじゃないかな?
見直した結果、共済保険(数千円/月。還付金あり)でよかったとか、こんなにデカい保障は不要だったとか、結構ありますよ??

社会保険に加入している会社員本人なら、入院費用が、実はほぼ0円負担って知ってますかい??
(場合によるけど。詳しくは会社の担当者にでも聞いてくれたまえ。)
もちろん、入院中も家族の生活があるから、貯金が潤沢に無い限り、無保険って分けには行かないけどね。

入院中の出費をすべて保険でカバーしようなんて考えると、保障が膨らんで、結果保険料がとんでもない金額に!!!
しかも、保険料の割りにほとんど使っていない!!!!!ってのがほとんどの方です。
(医療・生命保険を使わないってことは、病気とかしてないってことだからいいことなんですが)
備えも大事ですが、なんでも適正ってもんがあるからね。

あとは、旦那さんの収入を増やすことと、貴女も働ける環境になったら働けるようにしておくことが大切ですね^^

思わず二回計算してしまったが、予算の段階で収入を上回っているじゃないか!
これじゃ、破綻に向けてまっしぐらだね!^ω^b

まずは、携帯が高すぎ。
どんなプランに入っているのか知らないけど、スマホ2台使いでも3000円/月以上削れるはず。
つーか、ガラケーに替えたらいいんじゃないかな?うん、替えよう。
1万円以上の削減になるはず。

ミニバン。車種は分からないけど、これってせめて「中古」の軽に替えられないかな?うん、替えよう。
ガソリン代、車両税、車検代、タイヤ代、オイル交換代等...続きを読む

Q化粧品代8千円/月は高い?安い?

妻が最近、スキンケアに凝り始めて化粧品を買うようになりました。今までは化粧に興味が無いようでしたが、30歳も超え考えが変わったようです。過去2ヶ月の様子を見ると6千円~1万円/月のペースのようです。

男性である私の感覚では「え~~???化粧品てそんなにかかるのか??」ですが、実際どうなんでしょうか?妻曰く「疑うならgooで聞いてみたら?」ピンきりだとは思いますが、世間一般的な平均を知りたいのです。

ポイントは・・・
・スキンケア(いわゆる肌の手入れ)だけ
・洋服代は別
・看護士のため派手な化粧不可

月1万円以上の人は回答しなくて結構です。妻が調子に乗りますから。3~4千円の人だけお願いします。これはもちろんウソです(笑)

Aベストアンサー

 40%~170%ぐらいで奥様の味方でしょうかね。
 化粧水、美容液、エステ・・・だの並べても男性のbutcherjpさんにはわからないでしょうから書きます。
 朝、背広に着替える方なら靴下、下着、ワイシャツ、ネクタイ、背広、ズボンにはベルト、とアイテムを重ねていくでしょう。どれかを飛ばしたりはしないはずです。
 同じようにスキンケアにも手順というのが概ね決まっていて、女性はそれを雑誌やネット、口コミから吸収するわけです。
 まず化粧落としで化粧を落とし→洗顔で顔の汚れを落とし→化粧水で肌を潤し→肌の欠点を改善する美容液を塗り(悩みによっては数回)→部位によって特殊ケアの求められる場所があるので、それ専用のケア用品を塗り→最後に肌をやわらかくしたり、艶やかに見せ、なおかつ肌の衰えである水分の蒸発を防ぐために油分の入った乳液でふたをしましょう・・・というわけです。
 で、外出するならばそこに、肌の衰えの最大の原因である日焼け(シミ、シワ、老化促進を招きます)を防ぐために日焼け止めを塗り、さらにここに化粧のステップが続くことは、ご存じのはずです。
 で、数えてみてください。一つ一つのアイテムが数千円として、すべてそろえればいくらになるでしょうか?(^_^;
だいたい一アイテム3千円~一万円ぐらいが売れ筋でしょうか。
 さらにこのうえ、美容にいいという食べ物、美容にいいというサプリメント、身体の調子をととのえるための運動、安くても数千円普通で一万前後のエステ・・・と続きます。
 これらがすべて「こちらの商品を使えばこういう効能ありますよ!」と美辞麗句を並べて訴えているわけです。このへんは「コスメ専門誌」と呼ばれる雑誌をご覧になればすぐにおわかり頂けるかと思います。
 化粧品会社は女性が美容に弱いということをよく知っていて、かなり強気の値段設定をつけます。この業界に不況は関係なさそうです。

 そしてまた、高いものほど効きそうな気がするし、有名ブランドの超有名(もちろん効いた!肌が若返った!とかそういう評価が多いという意味で)な商品ほど、人を惹きつけます。奥様にお聞きになってみてください。余裕があれば、ドゥ・ラ・メールやクレド・ポー・ポーテ、コスメデコルテのシリーズを使ってみたいかと。
 最近コスメにはまった方なら名前を知らないかもしれませんが、この呪文はとても有名なブランドの名前です。そして、超高級ブランドとしても知られています。
 ドゥ・ラ・メールの一番オーソドックスな商品は、30ml2万円(この10月に5千円値上がりしました)のクリームです。(30mlって一口ですよ。)
 ニベアそっくりの臭いがするそうですが、その名前に惹かれて使った人はたくさんいますし、一度使ってみたいという人はもっといるでしょう。奥様も、ご存じであればその一人である可能性は高いでしょう。

 問題は、コスメを使うことで単なる手入れをしているのではなく、いろんな商品を使うという満足感、よりどりみどりの商品から選んでわくわくし、効きめに一喜一憂する、そういう果てしない遊びにどっぷり溺れるということが一番楽しいのだということです。
 そのためには中国や韓国の怪しげな、でも効きそうな漢字だらけの高くない商品でも100円ショップのものでも、また純金より高いものにでも手をだすんだと思います。ある種の趣味です。要は使っているという満足感、高揚感、安心感です。
 #6さんが「気分の問題だ」と仰っていますが、まったくそのとおりだと思います。論理とか必要不必要の問題ではありません。使う人なら平均すれば月数万支払っているはずです。興味のない人はしぶしぶ最低限しか払っていません。世間一般を聞いてもどうしようもありません。みな、自分がだせると思う範囲から出したい金額をやりくりしているので、その人個人の感覚が平均よりずれていたとしても、世間の平均ではこうだ、の言葉は説得力がないと思います。同じぐらいの気持ちの人のなかには、もっと払っている人がいるし、そういう同じレベルの人たちを横目で見ているんですから、もっと下を見ろと言われても見ないと思います。
  
 ちなみに私も#12さんと同じく、はまっているときとそうでないときの差がはげしいです。平均すれば・・・という額は出てきますが、スキンケアに注意をまるで払わずにマスカラぱっかり買っていたり、化粧水の存在すら忘れて過ごしたり、サプリメントばかり買いあさっている月もあれば、生薬を買い込んで自分で作っていたり(原価はたとえば化粧水にすれば100ccあたり200円以下ですが、初期導入コストは数万円ですね)、前述のドゥ・ラ・メールも使ってみたいですし。今こころ惹かれているのはそれよりもう少しだけお安い、50ml3万円のものですが。
 だから平均すれば奥様と月同じぐらいかと思いますけど、払っているときは1万では済みません。やっぱりそういうのに気分が向くときとむかないときがあります。
 手作り派にはやはり専業主婦の方は多いようです。サイトなど見ると。作りはじめていろいろ揃うと安くすみますから。だから、いろいろ買い込む楽しみを、いろいろ試行錯誤する、作る楽しみに置き換えて発散させている気がします。

 日本の女性に対する目というのは、若い女性で頂点だと思います。その年代、年代の美を尊ぶという姿勢がない。いかに若く見せるかということを競うようになっています。でも人は時間には逆らえません。いまの日本のコスメブームには、そういう世間の風潮からきている部分もあるのではないか?と思うことがあります。
 特に一部の男性は容赦がありません。特に専業主婦で美容に手をかけられなくなった女性をつかまえては、お金の心配をすることなく美容に大金と時間を費やす女優などと比べて口汚くからかいます。自分の顔はしわ・しみだらけで腹がたるみ、女性にそういう費用を与えないにも関わらず。
 だから、そういう意味では奥様の170%味方です。私もコスメ、キライではないので月1万は別に多いとは思いません。特に働く女性で30代以上の方は何人かみましたが、月1万は高いとは思えません。働く女性向けの商品は価格設定が高めに作られていますからね。
 それを高いと思うのは専業主婦の方でしょう。ちなみに40代むけ、50代むけの化粧品はさらに高くなりますので、今後下がることはないと思いますよ。
 
 でも同時に、そういう風潮に疑問も感じるし、この「趣味」は際限がありません。費やそうと思えば分不相応なまで費やすこともできます。また、高くてもだす人がたくさんいるから高く設定されている、ということが好きではありません。だから70パーセントしか味方できないかな、とも思います。
 だから、ご自分一人ならともかく、ご家庭の家計から無理のない範囲であるかどうか、コスメにはまりたい、美容に不安がある、そういう感情を排してこの金額は高過ぎないか、そういう目で見る必要はあると思います。

 長文申し訳ありません。 

 40%~170%ぐらいで奥様の味方でしょうかね。
 化粧水、美容液、エステ・・・だの並べても男性のbutcherjpさんにはわからないでしょうから書きます。
 朝、背広に着替える方なら靴下、下着、ワイシャツ、ネクタイ、背広、ズボンにはベルト、とアイテムを重ねていくでしょう。どれかを飛ばしたりはしないはずです。
 同じようにスキンケアにも手順というのが概ね決まっていて、女性はそれを雑誌やネット、口コミから吸収するわけです。
 まず化粧落としで化粧を落とし→洗顔で顔の汚れを落とし→化粧...続きを読む

Q結婚前独身時代の各々の貯金は結婚後どう使うの?

6年付き合った彼と結婚をしようと思っています。
ひとつ疑問なのですが、結婚前に各々でした貯金は結婚後どのようになるのでしょうか。二人の今後のために使うことが多いのでしょうか。それとも結婚前の貯金だから個人で使う方が多いのでしょうか。
私たちはお互いの貯金額を大体知っています。正直、彼より私の方が貯金額は多いです。ですが、それとは別に2人でひとつの口座に結婚資金として貯金をしています。それでもし足りなくなれば各々の貯金から出す、という風にしようとしていますが、残った分はどうすればいいのかわかりません。友達は「自分で稼いだお金で一生懸命貯めたのだから、自分で使っていいと思うよ」と言っていましたが・・・。でも結婚しているのだし、独身時代の貯金といってもお互いの財産を分け合うのがいいのかな、とも思います。既婚者のみなさんはどのようにされたのでしょうか。

Aベストアンサー

それぞれの収入とライフスタイルによって違ってくるので最終的にはお二人で納得がいけば何でもいいと思うのですが、うちは、結婚前の貯金は個人の財産だと考えています。

もし、共有するとしても、ご結婚当初に、一部だけを共有用として別講座にでも移したほうが後々もめないと私は思うんですよね。人間の記憶って曖昧ですし、結婚当初の「二人で作り上げよう」という情熱がさめたり(笑)、何かで生活が苦しくなってきたりすると、変な不公平感が起きたりしますから。

参考までに、我が家の場合は;
1 生活費用の口座
2 夫の口座
3 妻の口座
があり、収入の多い夫の給料は、1と2に分けて入れてもらっています(会社が自動的にやってくれます)。妻の微々たる収入は3にしか入れていません。過去の貯金は、2と3にそれぞれに入っています(いました?)。そして、毎月、1から一定の金額を妻が引き出していて、何か共有できる大きな買い物をするときには、二人で話し合って臨時で1から追加で引き出すようにしています。

しかし、引き出した後は、かなりドンブリ勘定です。妻は1から引き出した一定の金額の中から私物を買ったりしますし、一方で、共有の買い物を妻の口座から引き落とされるカードで支払ったりしてしまいます。夫婦で外食すれば、夫が支払うこともあり、そのお金はたいてい夫の口座から出ています。

いずれにしても、基本的には、個人の財産があったほうが気持ちに余裕ができると思いますよ。あまりがんじがらめに管理するのも疲れるし、だいいち、どの使い道が共有用で、どの使い道が個人用かも、かなり判断が難しいですしね。

それぞれの収入とライフスタイルによって違ってくるので最終的にはお二人で納得がいけば何でもいいと思うのですが、うちは、結婚前の貯金は個人の財産だと考えています。

もし、共有するとしても、ご結婚当初に、一部だけを共有用として別講座にでも移したほうが後々もめないと私は思うんですよね。人間の記憶って曖昧ですし、結婚当初の「二人で作り上げよう」という情熱がさめたり(笑)、何かで生活が苦しくなってきたりすると、変な不公平感が起きたりしますから。

参考までに、我が家の場合は;
1 ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング