よくテレビや新聞で戦後初とか戦後最悪とか言います。
なぜ今、戦後っていうのでしょう。もう60年も前の事ですよね。
いつまで使うのでしょう。次に戦争が始まるまででしょうか?

A 回答 (5件)

日本が現在のような国家体制になって以来、という意味で「戦後」と言う言葉が使われるわけです。


特に経済や文化面について語るときに体制も価値観も国民感情も違う「戦後」以前を比較対照に含めてもあまり意味がない場合が多いのでしょう。

たしかに戦後60年全てをスケールにするのも何なので、あと10年くらい平成が続けば「平成以来の好景気」みたいな言い方になるかもしれません。
いや、もうそういう言い方はあるような気がしてきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
戦後直後とかテレビが白黒の時代とかはあまりにも昔すぎて
現在と比較しても意味がないように思います。
もうその平成以来など繰り上げてもいいように思います。

お礼日時:2009/05/21 11:08

戦前は「維新後」や「御一新後」なんて言葉を使っていました。


チョンマゲが取れてからということでしょう。

>いつまで使うのでしょう。次に戦争が始まるまででしょうか?
北朝鮮と戦争して負けて、彼の国の属国になってしまったとき、なんというか?・・・「チュチェ革命後」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/21 11:13

戦前とは社会の仕組みが変わっていたり、特に経済用語として考えれば、通貨単位の変更や会社法の変更など、経済の枠組みが大きく変わったためにこのように表現します。


特に戦時中の経済は指標(株価やGDPなど)とするにはあまりに変化が大きく、また戦争中のため通常の経済状態とは違いすぎて役に立たないため、「明治維新以後」とか「昭和元年以降」などの表現では、戦中が入ってしまう為に(戦中の指標も考慮する為に)役に立たないからです。
たとえば「有効求人倍率が戦後最悪」などのときに、昭和元年から最悪と表現したら、戦争終了年の昭和20年を超える数字がでるはずがないので、意味がないのです。

細菌ではバブル後最悪という表現も多くなってきています。たとえば株価が「バブル後最安値を更新した」などの表現です。
戦後60年たって、バブル前とバブル後で日本は変化したという認識も徐々に出来上がりつつあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「バブル後」はいいですね。繰り上げて欲しいです。
戦後なんて私が生まれる前なのでピンときません。

お礼日時:2009/05/21 11:12

 日本を大きく揺るがす天変地異や人的被害、革命などが起きたら「戦後」という言葉に取って代わるのではないでしょうか。



 1868年からの明治維新や1945年の太平洋戦争敗戦の2つのエポックメイキンな出来事は、日本という国をひっくり返した事象でした。

 過去のそれらに匹敵することじゃないと無理でしょうね。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/21 11:10

>次に戦争が始まるまででしょうか?


逆ですよ
戦争を二度と起こさないからこそ、そう言う表現が使えるんです

次に戦争が起きて、その戦争が終わったら
今まで使っていた戦後という物はどの時点を示すのか分からなくなりますよね

戦後という表現は恐らく永遠に使われると思います
ってか忘れちゃ行けないことだと思うぜ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/21 11:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q婦人会に出来れば入りたくないです

折角の住んでいる場所だけど、婦人会を理由で引っ越すのは変ですか?
夫にそれは変だと言われました。
確かに引越しってそれだけではどうにも出来ない一大イベントです。
ちょっと理由があって、やはり婦人会にまで入る程の心の余裕が無い事を知りました。だからどうしても辞めたいのです。
夫はそれに賛成してくれました。どう動いてくれるのか解りませんが。

ところで今住んでいる場所は夫の実家の近くなので、婦人会を辞めると意思表示したら義理両親から嫌われてしまうと思いますか?
私は微妙にそこが不安です。
やはり嫌われるより、何も告げずに家を出た方が良いのか悩みます。

Aベストアンサー

こんにちは。
婦人会という名前ではないけれど、似たようなものはあります。
なかば強制的に加わっていますけど、中には入っていない人もいるので、ちょっと環境は違うかもしれませんね。
引っ越しは大袈裟なのかどうかは、一概に言えないと思います。
それこそ婦人会が原因で家庭不和になったり体調や精神状態までおかしくなるんだったら引っ越したほうがいいと思いますし。。。
今住んでらっしゃるのは賃貸でしょうか?お子さんはいらっしゃるのでしょうか。
そのあたりも、簡単に引っ越せるかどうかの基準になりますよね。

義理のご両親には、きちんと話しておいたほうがいいですよ。
仮に、引っ越すことになっても、訳も知らずに・・となるより、話してほしいと思うはずです。
義理とはいっても、ご主人のご両親なんです。少しは頼ってみては?
お義母さんは同じ女としてあなたの気持ちをわかってくれるかもしれませんよ。

Q例えば兄弟とか姉妹とか言う言葉があるんですけど、上が兄で下が妹だったらどう言う風に言うんですか?また

例えば兄弟とか姉妹とか言う言葉があるんですけど、上が兄で下が妹だったらどう言う風に言うんですか?また、上が姉で下が弟だったらどう言う風に言うんですか?ふと思いついたので、、時間ある人は教えてください!

Aベストアンサー

兄妹(けいまい)
 姉弟(してい)

 なお,PCの日本語変換では「きょうだい」で出てきます。(Windows標準MS-IME)
 ついでに,姉妹も変換で出てきます。

 普通は姉妹のみ女性のみという事で,あまり使い分けせずに単に「きょうだい」というのが普通じゃないですか?

 なお,男男女の場合は3人でも兄妹,同じように女女女女男男の場合は姉弟と言った感じで,性別が交互にならなければ使えます。

 ただ,詳しい兄弟姉妹の構成を示している訳ではないので,あまり気にしないのが現実かも。

Q【江崎グリコの歴史】芦屋の金持ちは戦後のどさくさ紛れに闇市で大儲けした人たちが住んだ街だそうですが、

【江崎グリコの歴史】芦屋の金持ちは戦後のどさくさ紛れに闇市で大儲けした人たちが住んだ街だそうですが、江崎グリコの創業者の江崎社長夫妻も芦屋に住んでいるので、江崎グリコも戦後の闇市で大儲けしたお金で出来た闇市上がりの会社だったのでしょうか?

Aベストアンサー

江崎グリコは、大正8年創業です。
戦前も大きな企業ですから、闇市は関係無いと思いますよ。
ちなみに、戦前にも戎橋のグリコの電飾看板はありました。(戦時中に鉄材供出の為撤去、昭和30年に再建しました)

Qよく、くそ暑いとか、くそ真面目などの言葉を耳にした事がありますが、その(くそ)と云う意味は?

よく、くそ暑いとか、くそ真面目などの言葉を耳にした事がありますが、その(くそ)と云う意味は?

Aベストアンサー

「程度の甚だしい」という意味。
くそ暑い=とてつもなく暑い
くそ真面目=融通の効かない真面目

Qドイツの戦後の保障について。

戦後、日本は韓国等に「ドイツの半分でもまねてみろ」
とかいわれてますが
ソース
http://iroiro.alualu.jp/kennitiryu/kennitiryu_vol1.html

 ドイツが戦後行った
1.各国との条約
2.謝罪と賠償
 についてどんなものが教えていただけませんか?

Aベストアンサー

連合国は、ドイツからの賠償請求を、まだしていません。
実は、連合諸国とドイツとの間には、まだ正式な講和は成立していないのです。
ドイツが東西に分裂したため、また冷戦下にある状態で、
簡単に講和とはいかなかったようです。
1955年、西欧諸国と西ドイツとの間でロンドン債務協定が
結ばれてはいますが、
賠償は講和が成立してからという事で、まだ履行されていません。
また、1990年に締結された最終規定条約において、旧占領4ヶ国は
ドイツに対する権利と賠償を放棄しています。
賠償そのものとしては、連邦補償法、対イスラエル協定、連邦返済法、
西側十二ヵ国との包括条約など四つの法律・条約に基づいて支払われていますが、
共通しているのは、いずれも対象をナチス犯罪の被害者としている点です。

また、ナチスによるユダヤ人虐殺については謝罪していますが(2005年2月3日、
イスラエル国会においてケーラー大統領。など)、
大戦そのものについては謝罪していません。

そんなわけで、ドイツを真似て戦勝国への賠償、謝罪を一切やめましょう(笑)
尤も、南北朝鮮は戦勝国ではなく、謝罪はともかく賠償を求める権利はありませんけどね。

参考URL:http://www.geocities.jp/dasheiligewasser/essay3/essay3-3.htm

連合国は、ドイツからの賠償請求を、まだしていません。
実は、連合諸国とドイツとの間には、まだ正式な講和は成立していないのです。
ドイツが東西に分裂したため、また冷戦下にある状態で、
簡単に講和とはいかなかったようです。
1955年、西欧諸国と西ドイツとの間でロンドン債務協定が
結ばれてはいますが、
賠償は講和が成立してからという事で、まだ履行されていません。
また、1990年に締結された最終規定条約において、旧占領4ヶ国は
ドイツに対する権利と賠償を放棄しています。
賠償そのもの...続きを読む

Q戦後4年ぐらいでショックという言葉は普通でしたか?

新藤 兼人監督「一枚のハガキ」のなかで「夫が死んでその弟と結婚してその弟も死んでそのショックで両親も死んで・・・」みたいなせりふがありましたが、終戦直後に「ショック」という外来語は時代考証的に正しいでしょうか?

Aベストアンサー

「電報の声は激しいショックを与えました」という石橋思案「乙女心」の初出は1889年(明治22年)です。
「破綻(ショック)を与う」の高山樗牛は1904年(明治37年)です。
「彼は相当の速力で走っている自動車を、突然 停められた時のような 衝撃 ( ショック ) を受けた」夏目漱石「明暗」は1916年(大正5年)の新聞連載でした。
したがって終戦直後であれば何ら問題はないと思われます。

Q敷地内に赤線が通ってるって可能ですか?

中古住宅に住んでいます。半世紀ぐらいたってそうな古い塀を修理しようとしたところ、隣の土地の持ち主に「赤線なので修理はできない。」と言われました。購入した時は、赤線は塀の外だと聞いていましたが、その人はすでに死亡しています。敷地内に赤線が通ってるってあるんですか?また、最悪の場合、もし敷地内に赤線が存在したとして、その赤線を購入する事はできないでしょうか?塀は今にも崩れてしまいそうで怖くてなりません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

♯1です。
質問者さんが前所有者から聞いた話の通りだとすると、既に赤線の付け替えが行われているということになります。
購入した時の公図とかは残っていませんか?もし公図上に地番の振ってない細い道状の部分がなければ、付け替えられています。
公図がなければ法務局で閲覧できますし、コピーの交付も請求できます。
とりあえず、現況を確認するところから始めてください。
赤線が残っているようでしたら、市区町村役場に相談ですね。
道としての機能は残っていないようなので、払い下げは可能だと思います。金額は、路線価か近傍の評価額から算出するでしょうが、それよりも安い金額になると思いますのでご安心ください。よっぽど面積が大きくない限り「家が1件くらい買える」ということはないはずです。

Q最高⇔最低 最高⇔最悪 最良⇔最悪 最善⇔最悪?

素朴な疑問です。

最高な気分だ!
最悪な気分だ…

とはよく言いますが、

最良の気分だ
とは言いませんよね 少なくとも私は使いません。

最低の気分だ
…は微妙に使う気もします。

対義語としては 最の1文字は置いておいて 高いか低いか、良いか悪いか、善か悪か
という部分を考えれば大体想像つくのですが、対で使わない言葉が結構ある気がします。

これは何故なのでしょうか?
誤用が広まっただけなのか、あるいは文語と口語の違いの様なものでしょうか?

どなたかご存知の方いらっしゃったら教えてもらえませんか?

また、10年以上前に自称「国語が得意で歩く国語辞典と呼ばれた」と言う母(55)から聞いたのですが納得行ってない事があるのでついでに教えてください。

絶好調の対義語と思って 絶不調(ぜつふちょう)と言う言葉を勝手に思いついて喋ったところ、「そんな言葉は無い」と言われました。
しかしググる限りはあるような。
昔は無かった言葉とかですか?
それともやっぱり母の思い込み?

Aベストアンサー

あくまで個人的な感覚としてですが・・・。
「浮かれた気分」「舞い上がるような気分」などという表現があるように、気分(気持ち)がとても良い状態は高さで表現する感覚が無意識的に定着しているのだと思います。
また、「高ぶる気持ち」という表現もあり、一般的に気分の良い状態にはある程度の興奮状態が伴う場合が多いでしょう。
しかし、常に伴うとは言えません。
たとえば、長く病気で伏せって食欲も無い状態が続いていたが、次第に良くなり、今日は食も進み起き上がれるぐらいにまで回復したとしましょう。
この場合、たしかに気分は良いのですが、興奮状態が伴っているという感覚とは少し異なる。
ですから、この人はおそらく「今日は最高の気分だ」とは言わずに「今日は最良の気分だ」と言いそうな気がします。

「最良の気分」はおっしゃるように私も殆んど使いません。
ただ、それは、こうしたシチュエーションの頻度の問題になると思います。
日常的な場面においては、気分が良くなるとすれば、「最高の気分だ」と興奮を伴なうシチュエーションのほうが多いでしょう。
動的な気分の良さ、とでも言えるでしょうか。
これに対して「最良の気分だ」は静的な気分の良さ、と言ってもよいかもしれません。
「人生最高の日 / 人生最良の日」「最高の友人 / 最良の友人」などを使う場面を比較した場合でも同じようなことが言えるように思われます。
「最低の気分 最悪の気分」も同様に使い分けがなされているのでしょう。
個人的には「最低の気分」のほうが落ち込みの度合いがはなはだしい場合に使うかもしれません。

昔は絶好調という表現しかなかったはずで、「絶不調(ぜつふちょう)」は確かに一種の造語でしょうが、現在では立派に市民権を得ているようです。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0na/21307300/
  

あくまで個人的な感覚としてですが・・・。
「浮かれた気分」「舞い上がるような気分」などという表現があるように、気分(気持ち)がとても良い状態は高さで表現する感覚が無意識的に定着しているのだと思います。
また、「高ぶる気持ち」という表現もあり、一般的に気分の良い状態にはある程度の興奮状態が伴う場合が多いでしょう。
しかし、常に伴うとは言えません。
たとえば、長く病気で伏せって食欲も無い状態が続いていたが、次第に良くなり、今日は食も進み起き上がれるぐらいにまで回復したとしましょう...続きを読む

Q外国の戦後とは?

報道などで「戦後」といえば、太平洋戦争後のことだと思いますが、外国でも「戦後」と表現するのでしょうか?例えばアメリカで戦後初といったら「南北戦争」後だったり?、イギリスでは「フォークランド紛争」後だったり?するのでしょうか。京都で戦後は「応仁の乱」、鹿児島での戦後は「西南戦争」だと聞いてます。メジャーのイチローの安打記録は戦後最多とありますが、アメリカの記録なのに「戦後最多」も何もないだろうとつっこみたくなります。

Aベストアンサー

フランス語で「戦後」は「アプレゲール」と言います。日本語にもなっていますね。これは 後を指します。しかし、仏仏辞典で apres-guerreを引いても
第2次大戦のことは明記されていませんでした。
つまり、イギリスとの100年戦争の後なのか、第1次世界大戦の後なのか 第2次世界大戦の後なのか分からないですね。それでも、芸術について言うなら 第2次世界大戦後のことを指しますけど。
そう、ご質問にあった「フォークランド紛争」ですが、イギリスでも 「100年戦争」の方を重要視しているとは思いますけどね。

Q命脈という言葉は本の中ではよく使われる言葉なんでしょうか?

命脈が書いてあった箇所が2箇所ありました。

命脈:いのち。生命。生命のつながり。

1箇所目

日本植民地時代「村上町」と呼ばれた中区の香村洞は当時、日本料理や旅館が集まる繁華街だった。もっとも栄えたのは、朝鮮戦争中から戦後にかけて50年代から60年代。マッコルリや日本酒を出す居酒屋、焼肉・ホルモンを出す焼酎居酒屋、ビヤホール、ウイスキー酒場などで大いに賑わったという。戦後は米国の支援によるインフレ景気に乗って「文化都市」「軍事都市」として栄えた大邸の不城夜がここにあった。
日本式のつまみでマッコルリを飲みながら、サイケデリックな照明の下でゴーゴーを踊ったと言われるほど、日米韓のカルチャーが混在した町でもあった。
しかし、70年代から徐々に衰退し始める。その後は懐の寒い大学生たちが、やり場のない憤りをマッコルリにぶつけるデポチプによって、香村洞の命脈はなんとか保たれていた。当時はヤカン入りのマッコルリにモヤシの和え物や生の芋などが、つきだしとして出されたという。

2箇所目

家庭ごと、地域ごとに伝えられてきた伝統酒は、祭祀や婚礼などのために密かにつくる「蜜酒」(密造酒)として、その命脈を保っていった。

「命脈が保たれる」とか「命脈を保つ」という使い方をするみたいですね。

これをどのように解釈すればよいのかが・・・

上手くまとめて言葉にして表現する事ができません。

グー辞典を見たら、「(絶えることなく続く)いのち。生命。」と書いてありました。

絶えることなく続くという言葉がヒントになりました。

1箇所目は、70年代から徐々に衰退し始めたけど、大学生たちで賑わうデポチプによって、香村洞が衰退することなく、にぎやかな繁華街であったということなのだろうか?

2箇所目は、伝えられた伝統酒は密造酒として今も伝えられている?作られているということになるんでしょうか?

命脈という言葉の意味はなんとなくわかったような気がします。

命脈の解釈の仕方はこのような感じでよいのでしょうか?

命脈が書いてあった箇所が2箇所ありました。

命脈:いのち。生命。生命のつながり。

1箇所目

日本植民地時代「村上町」と呼ばれた中区の香村洞は当時、日本料理や旅館が集まる繁華街だった。もっとも栄えたのは、朝鮮戦争中から戦後にかけて50年代から60年代。マッコルリや日本酒を出す居酒屋、焼肉・ホルモンを出す焼酎居酒屋、ビヤホール、ウイスキー酒場などで大いに賑わったという。戦後は米国の支援によるインフレ景気に乗って「文化都市」「軍事都市」として栄えた大邸の不城夜がここにあっ...続きを読む

Aベストアンサー

(かろうじて)続いている。
という感じですね。命脈って。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%89%B9%E5%88%A5:%E6%A4%9C%E7%B4%A2&redirs=1&search=%E5%91%BD%E8%84%88&fulltext=Search&ns0=1

ウィキペディアでどう使われているかを試しに検索したら、上記の感じ。
命脈を保つ
(昔は栄えたが)今はどうにか続いている。
とか、
命脈が絶える・保てなかった
(頑張って、生き延びようとしたが)ヤッパリダメだった。

なので1箇所目は、衰退したが、まだ絶えてはいないという意味。
二番目は、違法な密造酒なので、こっそりと造られているという意味。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報