父(70代)が4月初旬に首(頚椎症)の手術を受けました。
その翌日、血液検査で異常が見つかり、胆石が原因の胆のう炎ということで胆嚢ドレナージをしていただきました。
その後劇的な改善は見られないようですが、外科医に手術はムリといわれたため、1ヶ月以上もドレーンをつけたままでしたが、先日、ついに
本人が引っこ抜いてしまいましたorz... 今現在は、薬を服用して様子を見ています。
術後のせん妄が激しく、ドレーンや点滴を抜こうとする父の世話にへとへとになり、リハビリもほとんど進まず、病院からは「手術できないならさっさと転院を」とプレッシャーがすさまじく、心身ともに疲れました。
「なぜこうもこじれて長引いてしまったのだろう?」という思いでいっぱいです。

ところで、素人の疑問なのですが、
首の手術の前に、いろいろ検査をすると思うのですが、そのときに胆のう炎のことは気づかないものなのでしょうか?
本人の体質なのか、糖尿病のせいなのか、父は痛みに対してかなり鈍感なため、胆のう炎の痛みを訴えないのも原因とは思いますが、父は糖尿病と不整脈の持病があり、首の手術の前に1週間も入院しています。
首の主治医に聞いたところ、「それは調べていないからわからない」といわれましたが、手術の翌日の血液検査でわかったものが、手術前にわからないものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お返事拝見しました。

同業者を悪く言うのは業界のご法度なのですが、ちょっと整形の先生が不丁寧な気がしますね。術後せん妄は確かに予見しにくくかつ治療も時には大変難しい場合があります。医師よりもむしろ看護の方が大変で、病棟の看護師さんも疲弊しているのかもしれません。ただ、主治医は手術方針を責任もって決めたのであれば入院される前より少しでもいい状態にして退院を目指すのは常識だと思います。せん妄に対しては精神科に聞いて服薬調整、胆嚢炎に対しては消化器受診か転科、そして何より手術だけでなくリハビリまで含め治療の最終目標を決定する、というのが主治医の責任であると思います。
なかなか大変な状況だとお察ししますが、今の病院の条件がいいのであればまずは消化器転科をなんとか交渉するところから始めるのが良いと思います。交渉としては(特に年配の先生は)あまり責めると頑なになる事もあるので「せっかく先生に手術してもらったのでぜひリハビリまでしっかりやってその恩恵を受けたい」「そのために時間がかかると整形の先生に迷惑がかかるならぜひ消化器科でしっかり胆嚢炎を治したい」といった切り口の方がいいと思います。事がうまく運ぶ事を願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答、ありがとうございます。
ご指摘のとおり、父のために看護婦さんにはかなりご迷惑をかけています。。。母が夜も泊り込んで付き添っていますが、それでも他の患者さんの何倍も手がかかるので、看護婦さんの方からも、主治医に「整形外科でやることがないならさっさと転院を」と苦情がいっているのかもしれません^^;
以前に消化器の先生に、そちらに転科できないかと訴えましたが、「自分が整形外科病棟に診に来るから、このままでいいです」といって断られてしまいました。父のような患者はどこも引き受けたくないんだろうなあ・・・という気もしますし、整形の主治医も消化器の担当医もともに若手といっていい年代で、それゆえに意見が通りにくい面も、もしかしたらあるのかもしれません。
でも胆のう炎のおかげで手術後通算10日以上も絶食期間があり、そのせいで体力も戻らずリハビリも進んでいません。せめて、自力で車椅子に乗れるくらいまでは何とかこの病院で面倒を診てもらえないか、もう一度先生方に交渉してみます。あたたかいお言葉、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 23:00

手術前の診断も可能とは思いますが、ご本人の自覚症状がない限りは「炎症はあるがどこの炎症か分からない」「とりあえず手術に影響がない程度だから様子を見よう」という方針になったのでしょう。

悲しい事実ではありますが、医療の発展とともにどんどん細分化が進んで、頸椎症の手術の入院なら整形外科の先生もほとんど首の手術のことしか眼中にない状態です。専門ではないので詳しくは分からないのですが、手術できないならドレナージしながら抗生剤投与も間違いではないと思います。「早く転院を」という意見はよく現場で聞きますが、個人的にはあまり好きでないです。やっぱり信頼してかかってくれた患者様を治るまで見るのは基本だと思います。お父様も早く治るといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。
今回、なぜこのような質問をさせていただいたかというと、転院を迫られているものの、田舎ゆえ、ただでさえリハビリの出来る病院は限られているところに、このような内科的な疾患を抱えていると、受け入れてくれる病院が近所にはなかなかない・・・という事情があります。本人の精神状態が良くないため遠方の病院に預けるのは不安があり、このままだと、リハビリを切り捨てて内科を管理してくれる病院に転院せざるを得ません。現在の病院なら、多少なりともリハビリができるので、家族としては少しでも長く、現在の病院で胆のう炎の様子を見つつ、リハビリをさせたいのです。そのため、言い方は悪いですが、「術前に胆のう炎を見つけてもらえなかったのか」ということを交渉材料にできないかな・・・と思ったのですが。
今現在、ドレーンは抜けたままで、抗生剤の内服薬を5日間服用して様子を見ていますが、遅かれ早かれ、再び悪化することは目に見えています。でももっと重症の方が大勢来られる病院なので、胆のう炎の様子見くらいでは、入院し続けることはことは難しいのでしょうね。。。毎日のように「整形外科としてはもうできることはないから転院を」と言われ、消化器に転科させてもらうこともできず・・・父のように複合的な原因で入院している患者は、どこへ流れていけばいいのでしょうね。。。

お礼日時:2009/05/21 00:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胆嚢ポリープについて

先日の健康診断で胆嚢ポリープ(5ミリ)がふたつみつかりました。

3年前の検診でも胆嚢ポリープ(3ミリ)がひとつみつかっています。

この3年で、ひとつは倍近くの大きさになり、
もうひとつはいきなり増えました。

その間、別の病気や手術、妊娠出産があって、
なかなか検診を受けられていませんでした。


5ミリのポリープが二つある場合、
いずれは切除しないとならないでしょうか。

ポリープがあったら病院で精密検査は必要ですか?

そろそろ二人目を考えていますが、
このままポリープを放置したまま妊娠してよいのか迷っています。

現在ポリープがある方、
どのように過ごしていますか?

また初めての発見から、
どのくらいのスピードで大きくなったのか
教えてください。

Aベストアンサー

エコー検査で見つかったのだと思いますが、胆嚢ポリープのほとんでは癌とは関係なく、治療の必要はありません。ただし、エコーだけでは初期の胆嚢癌と区別できない場合があります。

胆嚢癌の場合は急速に大きくなります。3mmでみつかった胆嚢癌が3年後に5mmにしかなっていないというのはかなり考えにくいです。また、数が増えたということだけでは胆嚢癌を疑う根拠になりません。

現段階で胆嚢切除はあり得ないと思います。精密検査としては造影剤を使ったCTなどがありますが、稀とはいえ造影剤による副作用がありえますので、普通は3~6ヶ月後にエコーを再検して、大きさを比べると思います。エコー検査上癌の可能性もある程度疑われると言った場合は別ですが。

Q胆のう炎では、胆のうを切る以外に治療方法はないのでしょうか?

胆のう炎では、胆のうを切る以外に治療方法はないのでしょうか?
例えば、ドレナージ療法のみなど・・・。
胆石があるので、本来なら胆のう摘出がベストなのでしょうが、
父が高齢(74歳)なので、体力的に手術が不安です。

Aベストアンサー

内視鏡での手術なら、それほど心配する事は無いかもしれません

しかし、麻酔が可能か?
内視鏡で取れるか?
実際に内視鏡で手術を始めて、開腹手術に切り替わる場合もあります

炎症の度合いにもよりますが、周辺組織への癒着等が認められれば
やはり開腹手術を求められると思います

こればかりは、医師でないと判断が出来ないと思います
主治医は何と言っているのでしょうか?
手術は、本人だけでなく親族の同意が無ければ難しいです
拒否することは可能ですが…その前に、セカンドオピニオン等
専門家の意見を聞かれる事をお勧めします

経験者の立場で言えば、時に耐え難い痛みを感じるようであれば(実際痛いです)
取っちゃうのが一番なんですが…

内視鏡の手術なら、早ければ2時間程度です
入院も10日前後です
術後の負担も軽くて済みます

Q胆嚢ポリープ、胆石発見!

先日、人間ドックでエコー検査を受けた結果:胆嚢ポリープ(10mm以下)
、胆嚢腺筋症、胆嚢結石(非充満性)とのことで、「注意を以って観察してゆく」とのアドバイスでした。2年前の同じクリニックで検査では全く問題なかったのですが、母を胆嚢ガンで亡くしているだけに少し慌てています。病院で再検査を受ける積もりですが、食事療法等アドバイスがあれば宜しくお願いします。因みに飲食は毎晩ですが、肉や脂物はほとんど取らない食生活です。

Aベストアンサー

胆嚢ポリープは病気ではありません。しかも、ザラにあるようです。
ただし、これが大きくなる(10mm以上)ようであれば癌の疑いがあります。そのために経過観察ということになっていると思います。
一方胆石ですが、これが胆嚢機能に支障が生じるようであれば切除手術となりますが、そうでなければそのまま経過観察ということでしょう。
食事療法そのものは通常の食事で問題ないと思います。

Q胆のう・胆管のCT検査を受けて、造影剤は点滴でした。胆のうが写っておら

胆のう・胆管のCT検査を受けて、造影剤は点滴でした。胆のうが写っておらず、吐き気・発疹・かゆみが出ました。再度、造影剤検査の予定ですが、造影剤は1ショット?で、するそうです。現在じんましんが出ています。写らなかった原因として考えられるのは、どのような事でしょうか?胆のうの検査方法は他にありませんか?2回目の造影剤の副作用の程度は、どのようなものでしょうか?お願いいたします。

Aベストアンサー

私は造影剤投与のCT検査を受けその副作用で現在に至るまで20年間苦しんでおります。質問者がこの検査をされて,発疹痒みが出ているのならばそれは副作用です。私は造影剤投与後から全身にあらゆる合併症を伴いたまたま胸部の圧迫感締め付けられる激痛と腹部の圧迫感激痛でエコの検査で胆石が見つかってその5年後手術しております。簡単にエコで胆石が見つかっているにも拘わらず質問者に,これ程リスクの高い造影剤投与の検査をして胆嚢を調べられるとは医者は患者の体を何と思っていりのでしょう。更に2度目も造影剤投与とは危険過ぎます。どうするかは質問者の体の大切さは自分で決定しなければなりません。

Q胆嚢ポリープは切るしかない?

乳がんで抗がん剤治療中です

腹部エコーで 初めて胆嚢ポリープがあると言われました。
(今までは無かった)
見て癌と解るものは癌と言ってくれる先生ですし
まだ小さいのでポリープなのでしょう

ところで 胆嚢ポリープですが
悪化させない方法ってあるのでしょうか?
--油物を食べないようにするとか?

乳がん後ですので怪しくて取れるものは(肝臓付近は手術適応だと聞きました)取って検査して…ということになると思いますが、
良くなるかもしれない方法があるなら&可能な方法なら試す価値はあると思うのです。

もう少しで腫瘍マーカーが落ち着きそうなので中断して手術というのが怖いです。手術そのものや摘出することに対しては全然構いません。

Aベストアンサー

 今まではなかったとのことですが、なかったのか、「見つから」なかっただけなのかはなかなか難しいと思います。エコーも万能な検査ではありませんから。
 胆嚢ポリープは主に良性のコレステロールポリープと胆嚢癌とに分けられ、これらは1cm越えるかどうか、急速に増大するかということで見分けられます。前者の場合、癌になることはありませんし、大きくなってくれば後者を疑って、胆嚢摘出となります。現状では定期検査で大きさの確認しか方法はないでしょう。
 前者であったとして、なぜこれができるのかもはっきりしておらず、予防することも難しいと思います。必要性もないのかもしれません。コレステロールと名前が付いていますが、高脂血症とも関係なく、油ものとも関連がありません。(油ものを避けるべきなのは胆石ですね。)
 また、乳癌とも関連はないでしょう。胆嚢に転移というのもきわめて稀ですし、小さなポリープのために胆嚢切除して検査というのも考えにくいと思います。
 乳癌を患っておられるので心配されると思いますが、良性のポリープであれば経過観察、定期検査で問題ないと思います。人間ドックでも胆嚢ポリープを持っている人はそこそこ多いですよ。

 今まではなかったとのことですが、なかったのか、「見つから」なかっただけなのかはなかなか難しいと思います。エコーも万能な検査ではありませんから。
 胆嚢ポリープは主に良性のコレステロールポリープと胆嚢癌とに分けられ、これらは1cm越えるかどうか、急速に増大するかということで見分けられます。前者の場合、癌になることはありませんし、大きくなってくれば後者を疑って、胆嚢摘出となります。現状では定期検査で大きさの確認しか方法はないでしょう。
 前者であったとして、なぜこれができるのか...続きを読む

Q父は糖尿や色々な病気で何度か入院して 最後は心不全でなくなりました。 私も45過ぎに、内科の血液検査

父は糖尿や色々な病気で何度か入院して
最後は心不全でなくなりました。
私も45過ぎに、内科の血液検査でひかかり
糖尿といわれました。今は52歳になり、
血液に溜まる糖を尿に出す薬を出され、
10キロ痩せました。
ヘモグロビン数値も6ぐらいと数値もへりました。
食事には気を付けでますが、タバコやお酒は一切しないです。
今は糖尿も良い薬があり治る方もみえるようです。父が、65歳でなくなったから、私も後12年かなと思います。
名古屋近辺に住んでいますが、糖尿の名医はいるでしょうか?
教えてgooのなかでも、糖尿になっていて
治った方、良い治療法があれば教えて下さい。真剣にお願いします。

Aベストアンサー

>糖尿になっていて治った方、良い治療法があれば教えて下さい。
⇒ 基本的に「治る」ことは不可能な病気でしょう。
それでも、「ヘモグロビン数値も6ぐらい」に保てるならばOK。
「私も後12年」は、有り得ません。
糖尿病の食事関係書が沢山在りますので、目を通されては如何でし
ょう? 楽しいですヨ。

Q胆嚢ポリープについて

胆嚢にポリープが多数あり(5~6mm弱程度の大きさ)、半年に1回エコーと血液検査をしています。
血液検査ではγ-GTPだけが高値(200強弱)です。
他の肝機能は正常です。またお酒も飲みません。
ポリープは1cmになれば手術を考えましょうと医者に言われています。
ポリープとγ-GTPを減らす方法(食材他)があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

γ-GTPについては ちょっと わからないのですが
10年前に 胆嚢ポリープがあることがわかって
質問者様と同じように 定期検診で 様子を見ることを 薦められましたが
医者から ポリープは 消えないし 癌になる可能性があると言われ
いつか 取らなければいけないのならと ポリープ自体は小さかったけれど
腹腔鏡手術で胆嚢摘出しました。

ポリープ発見の 数ヶ月前から 胃痛(その時は胃だと思っていたので)で
かかりつけの医者から 胃薬を貰って飲んでいたのですが
全然効かなくて よく 夜になると痛んでいたので 食事も摂れなくなり
体重が減ってったので 医者に話したところ そこでは 胃の検査が出来ないので
他の病院に行って バリウム検査と エコー検査をしたところ
胆嚢ポリープがあるのが わかりました。
胃は 何も問題ないと言われ 痛みは 神経性の胃の痛みと診断されました。
その後 小さい子供がいたので 実家付近の病院を紹介してもらい
経過観察と言われましたが 摘出を希望して 発見から1ヶ月後ぐらいに
摘出手術をしました。
痛みは 胆嚢炎特有の 痛みで それと共に 摘出してわかったのが
胆石が数個ありました。

急激に大きくなったり 他の症状が出なければ 経過観察でいいと
私も言われてました。
手術した病院でも 胆嚢摘出しても 肝臓が胆嚢の 役目をしてくれるので
何も問題ないと言われましたが 胆嚢摘出を境に
胃がとても 弱くなりました。
私の周りの 数人の経験者も 同じようなことを言っていました。

求められている回答にはならなかったでしょうが
経験者として コメントさせて頂きました。

γ-GTPについては ちょっと わからないのですが
10年前に 胆嚢ポリープがあることがわかって
質問者様と同じように 定期検診で 様子を見ることを 薦められましたが
医者から ポリープは 消えないし 癌になる可能性があると言われ
いつか 取らなければいけないのならと ポリープ自体は小さかったけれど
腹腔鏡手術で胆嚢摘出しました。

ポリープ発見の 数ヶ月前から 胃痛(その時は胃だと思っていたので)で
かかりつけの医者から 胃薬を貰って飲んでいたのですが
全然効かなくて よく 夜になると痛んで...続きを読む

Q胆のう線筋症と胆のう癌

知人(35才、男性、がっしりした体型)が半年程前から食後2~3時間すると胃がとても痛くなるらしく、先日病院で胃カメラ、採血、エコーの検査を受けたところ、胆のうの壁がとても厚くなっており胆のう線筋症もしくは癌の疑いもあると言われたそうです。近々CTスキャンで再検査するらしいのですが自分なりに胆のう線筋症という病気を調べてみてもよくわかりません。どのような原因でおこるどんな病気なのでしょうか。もしも癌だった場合、進行が早かったり転移したりするものなのでしょうか。どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「胆のう腺筋症」
●http://www.okiringi.or.jp/kenkyu/seiri/shourei.html
(胆のう線筋症と鑑別を要する胆のう癌の一症例)

◎http://humanbalance.net/gan3/data87/data87.html
(胆道がん)
リンク集です。
◎http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/diagnosis/010601.html
(腫瘍マーカー)

ご参考まで。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~yakugaku/Cholecystitis%20Polyp.html

Q胆嚢ポリープにはどんな検査が有るか?

先日、病院でエコー検査したところ胆嚢ポリープが発見されました。
大きさは約10MMです。詳しい検査が必要とのことでした。
検査は色々あり、とりあえずCTを撮りましょうと医師に言われました。が、まだ検査していません。あと、どんな検査があるのか知りたいです。
以前、内視鏡検査(胃)をやったのですが大変辛い思いをしました。
内視鏡検査は受けたくありません
おそらく、胆嚢摘出内視手術になると思います。手術の検査も教えて頂きたいです。お願いします。

Aベストアンサー

胆嚢ポリープが1cmあれば癌の可能性もあるため手術になりますね。
一般的には、
1.普通にとるCT+造影剤を使用してのCT。
2.胆汁に排出される造影剤を使用してのCT、もしくはMRCP。
になるでしょう。1はポリープが明らかにがん化しているかどうかを見る為、2は腹腔鏡手術のガイドの目的です。
手術のための検査としては、血液検査や胸部レントゲン、心電図が主ですね。

Q胆のうの摘出手術について

親戚の伯父が、胆のうに砂がたまり腹腔鏡手術での摘出を薦められています。
胆のうは取っても、以後の生活に影響などは無いのでしょうか?
また腹腔鏡手術では、医師によって技量に大きく差が出ると聞きますが、こちらはどうなのでしょうか。

お手数ですが教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の父も、胆のう摘出を
腹腔鏡手術にて行いました(5年前)
今のところ、全く生活に支障はありません。

父は野球チーム2つ、ソフトボールチーム3つに
所属し(定年してますので)
毎週末、練習だ試合だと言って
元気に過ごしています。

私も、腹腔鏡手術は、医師の経験によって
かなり違うと聞いていました。
たまたまですが、父の手術を担当した医師は
毎日のように腹腔鏡手術をしている方でした。
「なんて事はない手術ですから、安心して待っててあげて下さい」
と手術前に言われ、ホッとしたのを覚えています。


人気Q&Aランキング