10年間、倉庫代わりのコンテナの中にしまいこんでいた未使用(未組)タイヤがあります。
このタイヤ、使っても大丈夫でしょうか。
タイヤは国産の一級グレードのものです。

ネットでは一般的にタイヤのゴムは数年で劣化するから論外だと言われそうですが、
他にも、タイヤは熱を入れて初めて劣化がはじまるから、保管状態が悪くなければ長期保管は問題ないという、
タイヤメーカーの見解を載せているタイヤ屋のブログや(そのブログでは、とは言っても…と引き気味ですが)
ミシュランでは10年前に製造したタイヤでも保存状態が悪くなければ普通に売っても良いとしている、
というサイトもありました。
なんだか、エンジンオイルの交換次期における、量販店と車メーカーの言い分の違いのようでもありますが。

ちなみに、今ついているタイヤは2003年もの、走行距離にして約3万キロ。
このタイヤを(あとしばらくは)付け続けているよりはマシな気がするのですが…。

タイヤのプロの方、実際にゴムの劣化が原因のトラブル事例を知っている方など、意見をいただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

未使用(未組)タイヤはまだいける可能性が高いと思います。


※熱が入ってませんから・・・・・。
(熱が加わってませんから、まだタイアとして完成品では無いんです)

私なら、エアを(1.3倍)入れて1週間様子を見てからにします。
ひび割れや、突起が出ないか見てからにしますね。
    • good
    • 15

10年ですか、チョットヤバイですね。


ゴムは、何もしなくても空気中の酸素やオゾンと化学結合します。
これが劣化というものです。古い輪ゴムは切れやすくなりますよね、これが劣化の現象です。
もう一つ、タイヤのゴムには劣化の防止剤(薬品)が入っています。
これが、時と共に徐々に表面に出てきて劣化を防いでいます。
10年だとこの薬品が抜けきっているかも知れません。
そうなると、表面がバリバリに割れてきます。

以前経験した事ですが、10年くらい4WDのスペアー(車外)に吊っていたタイヤを使ってバーストした例を見たことがあります。

保管状態にもよるのでしょうけど、使わないほうが無難と思いますよ。
    • good
    • 11

某有名カーショップの店員(整備士免許あり)が言っていました。


「タイヤというのは空気に曝されてるだけでも劣化するもの」…と。
所詮、ゴム製品ですから。。。
もちろん、もったいないとは思いますが、私なら怖くて履けません。
    • good
    • 6

とりあえずはめて、ちょっと高めの空気圧にする。


で、2~3日放置する。痛んでいると2~3日後に亀裂が入る。

タイヤの寿命は、使わないよりも、使った方が寿命が延びる。だから、博物館の車は時々走らせる。もちろん使わないときはジャッキアップしてる。

運動靴も同じ。ずっと使わない靴を久しぶりに使うとソールがはがれるが、普段使っていればソールがはがれることはまずない。
    • good
    • 4

そのタイヤのサイド部を外が外になる様に曲げて見たら多分大きな亀裂が入ってると思いますよ それでもひび割れが無ければ多分大丈夫 だけ

ど運転はタイヤをいたわる慎重運転で
    • good
    • 5

>>ミシュランでは10年前に製造したタイヤでも


私が知っているミシュラン販売店ではそこまで長期在庫のタイヤは売りません。ミシュラン
自体そんな長期在庫は販売しないはずです。3年以内であれば新品として出荷するというのが
正しい情報です。耐久性の良いミシュランであっても10年も置いておけばゴムが変質するのは
避けられませんし(国産タイヤであれば尚更)、コンテナの中の温度や通風の管理がどうで
あったのか、ゴムの硬化で曲がらない・止まらない、最悪ブロックの欠落やトレッドの剥離が
起こっても(これは大げさですが)、メーカーは面倒見てくれないのを覚悟の上・他人を巻き
込んでも自己責任でというのであればどうぞ、としか言えません。私だったら絶対使いません。

参考URL:http://www.michelin.co.jp/tires/pc/care/index.html
    • good
    • 2

Junk_Dzungarianさんしだいですよ(^^)


俺ならまったく気にしません。

ここ10年は新品タイヤではなく中古タイヤで
交換しています。
5年6年落ちは当たり前です。それを4年、5年
と履きますから(^^)

さらにいつも限界ギリギリで走っていないで
安全運転ですので、中古タイヤでも気になる
ことはまったくありません。

でも、中には
「タイヤに命乗せて走っているのだから中古
 なんかはけない」
っていう人もいるでしょう。

ですのでプロに聞かないで経験者に聞いた
方がいいと思います。

たかだか数万円のタイヤ代けちってバースト
して修理代数十万っていうのがイヤなら、は
かないのがいいでしょうし。

俺はバーストなんて考えもしないので、はい
ちゃいますけど(;^_^A
履いたところできっと問題はないと思ってい
ます。
    • good
    • 14

やはりメーカーでお聞きになった方が無難かと。



http://www.michelin.co.jp/inquiry/index.html
    • good
    • 0

タイヤは、網目模様で編まれたワイヤーなどにゴムが塗り込められたものですから、経年劣化はありますが、バーストするには相当の圧力が掛からなくては、簡単にパンクはしないでしょうが、新品とは違いますから、乱暴なコーナーの曲がりには破れるよりホイールから外れちゃうでしょう。


承知の上でお使いになればいいでしょう。
使うも、使わないも、自己責任です。

プロは経年劣化を承知で使用はしません。命は惜しいし、お客様にもしものことが遭っても補償仕切れません。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q溝があるタイヤの寿命?

夏タイヤのトレッド溝が残っていても、
スタッドレスタイヤのようにゴムの硬化等で寿命となるのでしょうか?
もしそうなら青空駐車の場合何年くらいで寿命となるのでしょうか?

Aベストアンサー

環境や使用状況にもよるけど、3~5年といったところでしょうか。
サイドウォールに日々が入っているようだと使わないほうがいいです。

以前、5年落ちくらいの7分山タイヤを買ったことがあるけど、雨の日にグリップしなくてかなり怖い思いをしました。
タイヤの硬化って怖いです。

Qミシュランタイヤ取扱い タイヤ専門店

ミシュランタイヤを取り扱っているタイヤ専門店を探してます。
オー●●ックス等は、バイトの店員が取り付けをしていて、信頼性に欠けるので、専門店を探してます。
千葉県、柏市周辺でいいお店ないでしょうか?
千葉だと、柏、松戸、流山、野田あたり
埼玉だと 三郷周辺
東京だと 金町周辺
であると非常に助かります。
わがまま言ってすいません。助けてください。

Aベストアンサー

こんにちは

ミシュランタイヤのHPより検索できますが・・・

乗用車用タイヤ店舗検索
http://www.michelin.co.jp/tires/pc/guide/index.html

千葉県野田市
http://www.launsport.com/

埼玉県草加市
店舗名 タイヤサ-ビス草加有限会社
所在地 340-0002 埼玉県草加市青柳3-1-24
TEL 048-936-9972
FAX 048-936-9986

この2店舗位です。三郷にはありませんが草加ですと外環からも近いです。

以上robocutでした。

参考URL:http://www.michelin.co.jp/tires/pc/guide/index.html

Qスイフトの純正タイヤ ポテンザ080の寿命

スズキのスイフト(1.3XG)に乗っているのですが純正タイヤの溝に2万3千キロでスリップサインが出てしまいました。
純正タイヤなのにこんなに寿命が短いのでしょうか。
このタイヤの平均的な寿命(走行距離での)はどうなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の主観ですが、街乗りのみでしたら少々早い気がします。

どのような走り方、メンテナンスをしていたかによってまちまちです。
無意識のうちに急発進、急停止、車線変更等繰り返したり、
空気圧チェックを怠ったまま走れば当然タイヤの寿命は縮みます。

あと、タイヤの持ち具合については個人の主観も大きく入ります。
私は時々サーキットを走るので6千キロ程で使い切ったこともありますが、
むしろよく持ったなぁと感心するほどですから^^;

Qミシュランタイヤ 荷重指数

ミシュランタイヤ プライマシ-HA 製造年週1908 215/60R16 
ドイツ製 95Vとタイヤには表示されていますが、現在の
カタログには99Vとなっていますが?
製造年で荷重指数・速度記号が違うのでしょうか?
 

Aベストアンサー

日本の代理店のカタログ記載のない 仕様のも 本国仕様や 特定の国向けのものが 並行輸入で入ってきたとかありませんか?
また 販売からしばらくして 仕様変更されたとか
製造年月で 簡単に変更はしないでしょう 何かの意味があると思います。

ちょっと意味が外れるかもしれませんが
ピレリーでは P7000だったかZERONEROだったか
同じサイズでも 北米仕様のスノー対応などが有ります 日本に入荷するかは?ですが 日本のカタログに※印で書かれています。コンパウンドが変わるので 加重指数も少し違っていたと記憶します。

Qスタッドレスタイヤの寿命は?

スタッドレスタイヤの寿命は3シーズンとかって聞いたのですが、冬の間つけっぱなしの場合と、必要な時だけ使用する場合とで寿命は変わってきますか??

Aベストアンサー

先月、10年位使っていたスタッドレスを持参して、夏用ラジアルタイヤからタイヤ交換に行ったら、このタイヤはまだ溝は基準以上ありますが、タイヤのゴムが堅くなってスタッドレスとして効き目がなくなっています。といわれ、タイヤを買い替えました。
その際に、スタッドレスタイヤの寿命は、使っても使わなくても3年、多くて4年という事でした。使わなくても4年もたてば、タイヤのゴムの軟らかさがなくなって堅くなり、雪道で滑りやすくなるという事でした。
普通タイヤより、スタッドレスタイヤのゴムは軟らかいので、雪道でない道路や熱くなった夏の道路をたくさん走れば磨耗が早くなります。
僕の車のスタッドレスが、少しでも滑りにくい幅太のタイヤを使っていますが10年位使っても溝が規格より減りませんでした。12月に初雪が降るとスタッドレスに履き替え、7月の梅雨明け頃に夏用ラジアルタイヤに交換していました。週に1~3回市内に買物に出かけ、たまに往復150km位の遠出をする位の車の使い方です。
北米などの外国では、オールシーズン用タイヤで特にスタッドレスを使っていないとTVでやっていました。つまり、タイヤが雪が降っても路面が凍結しても、同じタイヤを使っていると言っていました。多少溝の深いオールシーズンタイヤを使っているだけでのようですね。

日本の道路では、雪道や降雪時はスタッドレス、そして降雪や路面凍結時はチェーンを用意したいですね。安全のため、スタッドレスは磨耗していなければ4年程度、磨耗していれば3年以下でも買い換えた方がよさそうです。できれば、普通のスタッドレスより、幅広のスタッドレスタイヤの方を購入したいですね。4本で3万円弱でしたが、旧タイヤのホイール取り外しとリサイクル引取り、新タイヤホイール装着、夏用タイヤからスタッドへのタイヤ取り付け交換などの工賃を含めて4万5000円+消費税位だったと思います。幅広スタッドレスでしたがタイヤの割引があったためこれだけで済みました。チラシでは普通スタッドレスの価格が3万~4万5千円位で出ていました。定価販売では高いので、安売り店で値引き時期に購入するといいかと思います。新品でも一シーズン前に製造したタイヤだと、タイヤがそれだけ堅くなって、そのためにタイヤが安くなっている場合もありますので注意したいですね。

先月、10年位使っていたスタッドレスを持参して、夏用ラジアルタイヤからタイヤ交換に行ったら、このタイヤはまだ溝は基準以上ありますが、タイヤのゴムが堅くなってスタッドレスとして効き目がなくなっています。といわれ、タイヤを買い替えました。
その際に、スタッドレスタイヤの寿命は、使っても使わなくても3年、多くて4年という事でした。使わなくても4年もたてば、タイヤのゴムの軟らかさがなくなって堅くなり、雪道で滑りやすくなるという事でした。
普通タイヤより、スタッドレスタイヤのゴムは軟らか...続きを読む

Qミシュランのタイヤ

純正のタイヤが磨耗してきたので次のタイヤの候補を考えていたら、ミシュランが浮上してきました。

今まで馴染みのないメーカーなので性能や評判をお聞きしたいです。

フランスのメーカーでF1チームにタイヤ供給しているぐらいは知っているのですが、今回は一般に市販されているタイヤについて知りたいです。

具体的にはパイロットシリーズのスポーツとプレセダ、プライマシーです。
車は1600ccスポーツカーで通勤、山道ドライブ、たまにサーキットを走ります。

使ったことがなくてもイメージだけでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

 専門家としましたが、タイヤ屋ではなくクルマの設計屋で、専門は運動性能の研究と懸架装置の設計なので、タイヤの事はまさに仕事の範疇です。

1.ミシュランは、史上最初の自動車用空気入りタイヤメーカで(自動車用空気入りタイヤの製造は、よく言われる様に英国ダンロップが最初ではありません)、現在世界第2位・欧州第1位のフランスのタイヤメーカです。スーパーカー用タイヤで有名なピレリなどもミシュランの傘下で、1位の北米・グッドイヤー社と並び、ブッチ切りに近い規模を持つ企業です。(ちなみに・・・世界第3位は、北米第2位のファイアーストーン社を買収して何とかミシュラングループと勝負出来そうなグループ規模となったブリジストン社です。)

2.単にハイグリップなだけ、或いは単に静かなだけであれば日本製タイヤにかないませんが・・・・恐らく、日本の自動車メーカの運動性能研究・開発現場の殆どで、最高の市販タイヤとしてミシュラン・パイロットを挙げていると思います。(実際にミシュランを設定している日本車は少ないですが、自動車メーカがミシュランタイヤをライン装着として大量に購入しても大変高価で、なかなか量産車に設定出来ない、というところがホンネです。)
 応答性、限界コントロール性、操舵に対するリニアリティ、乗心地、騒音、それら全てが非常に高いレベルでバランスしているタイヤがパイロットと言えるかもしれません。

3.皆様御回答の通り、日本で製造されているモノはちょっとどぅかしら?という感じですが、それでも水準を上回るタイヤである事には変りありません。
 ただ個人的な感想としましては、パイロット・スポーツを買わなければミシュランの本当の良さが判りにくい様な気もします。もっとも、高い運動性能技術で有名な国内某自動車メーカの運動性能担当者は、『一連のグリーンタイヤも同クラスで比較すると非常によい』と評価していました。

 専門家としましたが、タイヤ屋ではなくクルマの設計屋で、専門は運動性能の研究と懸架装置の設計なので、タイヤの事はまさに仕事の範疇です。

1.ミシュランは、史上最初の自動車用空気入りタイヤメーカで(自動車用空気入りタイヤの製造は、よく言われる様に英国ダンロップが最初ではありません)、現在世界第2位・欧州第1位のフランスのタイヤメーカです。スーパーカー用タイヤで有名なピレリなどもミシュランの傘下で、1位の北米・グッドイヤー社と並び、ブッチ切りに近い規模を持つ企業です。(ちな...続きを読む

Qタイヤの寿命とパンクしやすさ

7,8ヶ月で、3000キロほど走ったタイヤです。 MAXXISデトネーター 32C
タイヤは見た目にそんなに減っていないと思うのですが・・・
ガラスの破片とであいた、小さい穴とかがけっこうあります。 
パンクも後輪ばかりですが今までで5回ぐらいしました。 
もしかしたらタイヤの寿命とか替え時なのでしょうか
冬になる前に1000キロぐらいは乗ると思います。 
このタイヤではパンクしやすいでしょうか

これから、寒く暗くなるのもはやいので パンクした時のことを考えると夏場と違ってとても大変なのでタイヤ購入も考えています。 しかし冬~春は自転車に乗らないので 新しいタイヤを買うのも考えてしまいます。
★ 3、4000キロがこのタイヤの寿命だとしたら、7000キロぐらいは乗れるタイヤが欲しいです。 それか耐パンク性能のあるものに

Aベストアンサー

No.2です。
>薄くて軽めのタイヤでパンクしにくいタイヤもあるんでしょうが、高いんでしょうね。

残念ながらその通りです。
私が乗っているのはロードバイクなので、23Cとかなり細いタイヤですが耐久力があるほうです。
でも、高いのですよね。
一本で7千近くします。

メーカによって、タイヤの特性がかなりあります。
たとえばミシュランは乗り味は最高に良いけれど悪路を走行するときなど最悪。
パンクしやすいし、雨が降ってちょっとでも路面がぬれれば滑りやすいとか。

出来るならば、28Cと細めのタイヤに交換したほうが良いかもしれません。
そっちの方が、製品のラインナップが増えるから好みのタイヤを探しやすいと思います。

Qタイヤの製造年について(ミシュランを使っている方)

ミシュランタイヤを買うたびに思うのですが、このメーカーのタイヤって3年前製造程度のタイヤをへっちゃらでつけられることばかりです。
有名量販店で買った時も、個人店で買った時も、約3年前製造でした。
その店の長期在庫ではなく、どれも取り寄せ対応。

以前、気になっていろいろネットで検索したら「ミシュランは製造から5年以内のタイヤを新品タイヤとして規定しています。ですので、製造から5年以内のタイヤならば問題ありません。」のような情報を見つけました。

と言う事は、今まで買ったミシュランは、どれも製造から約3年物だったので、メーカー的には特に問題はなかったということになりますが・・・。

まあ実際に使ってきて、特に問題はなかったのですが。

それでまたそろそろタイヤ交換時期なので、ためしに国産の専門店に寄って話を聞いたら、「通常、特殊な銘柄・サイズを除き、製造から1年以内のタイヤをお取り付けしますよ。タイヤはゴムなので生物と同じと考えてください。鮮度は重要です!」と説明されました。

それを踏まえ、ミシュランも扱っているお店で「製造1年以内のタイヤでお願いできますか?」と頼んだのですが、それは無理ですと断られました。

それなら国産を選べと言われそうですが、土砂降りの高速でも非常に安定して走れる感覚が大好きで、出来ればミシュランがいいのですが、やはり古いタイヤがきそうで不安です・・・。

それでミシュランを使っている方にお聞きしたいのですが、買ったタイヤが3年位前に製造されたタイヤでも気にされませんか?
国産ユーザーには理解できないと思うのですが、ミシュランを選ばれる方の場合、製造後3年程度は当たり前なのかと思いまして。

ミシュランタイヤを買うたびに思うのですが、このメーカーのタイヤって3年前製造程度のタイヤをへっちゃらでつけられることばかりです。
有名量販店で買った時も、個人店で買った時も、約3年前製造でした。
その店の長期在庫ではなく、どれも取り寄せ対応。

以前、気になっていろいろネットで検索したら「ミシュランは製造から5年以内のタイヤを新品タイヤとして規定しています。ですので、製造から5年以内のタイヤならば問題ありません。」のような情報を見つけました。

と言う事は、今まで買ったミ...続きを読む

Aベストアンサー

私も走行安定性を高める高いトレッド剛性、摩耗が進んでも国産タイヤほど著しく低下しない性能など、ミシュランを積極的に選択しています。

私の場合は型変わりしたときとか新商品が発売開始されてから時間を経ていないモノを選んでいますので製造後時間の経ったタイヤを購入したことがありません。

それとサイズが特殊だと生産量が少なく、在庫がはけるまで長期保存されてしまう事も考えられます。
6~7年前、225/55-17 という(今は珍しくない)サイズのタイヤを交換しようとしたのですが、実質的に国内で流通している銘柄はブリジストンのエクスペデアS-01(北米向)というものだけで、S-02は欧州向けで向こう半年~1年くらいの生産予定はないけどS-01なら来週久しぶりに少しだけ生産するから引き当てしとくと言われたことあります。
サイズが特殊だとタイミング次第で古いのがやってきたり、できたてがやってくるかが両極端になりやすいと思います。

Qスタッドレスタイヤの寿命

スタッドレスの寿命についての質問です。
雪国在住、シーズン4年目突入タイヤです。
スタッドレスの寿命を示す、プラットフォームまでまだ十分溝があります。
しかしいわゆるゴムの劣化については調べようがありません。

また車はFR オートマです。
タイヤの印象として、一年目でも今と同じようにお尻振ってたなぁってかんじで、現在、劣化で性能が落ちたのか明確な実感が正直あまりありません。

買い替えについてのアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

オートバックスのQ&Aを貼り付けておきます。

http://www.autobacs.com/cgi-bin/inetcgi/scripts/static_html/info/contents/7-4-17.jsp?BV_SessionID=AAAA1815489486.1135488196AAAA&BV_EngineID=ccccaddgigjiihjcefeceeedfgfdffg.0#03

Q スタッドレスタイヤの交換は「ゴムの劣化を考慮すると3年程度だよ」と友人に勧められたのですが、ほとんどゴムが減っていなくても交換した方がよいのでしょうか?


A タイヤの原材料はご存知のように、約70%弱が石油(ナフサ)を原材料とする化学製 品であり、石油に対する依存度は高い。
ゴムの劣化(質問の意味をゴムの硬化と考える)はゴムの配合割合(天然ゴム主体、合成ゴム主体、その他各種配合剤)にもよるが、一番影響度合が大きいのは保管状態です。即ち、直射日光、雨及び水の湿気、油類、ストーブ等の熱源等の影響をどの程度受けたかでゴムの劣化も変わってくると言えます。ちょっと極端な比喩を言えば、赤ちゃんや若い人の肌はつやつやしていますが、年とともに残念ながら肌に油分が不足し荒れてくる(ゴムで言えば硬化してくる)現象と言えましょうか。
この劣化は夏タイヤもスタッドレスタイヤも基本的には同じです。
スタッドレスタイヤの場合には氷雪上での性能(摩擦)を向上させるために夏タイヤのゴムより柔らかいゴムが採用されているとか、パターンに細かなサイプを沢山加えて、より摩擦力を高めるブロックのエッジ効果の動きを取り入れています。 ゴムの硬化度合がどの程度氷雪上の性能低下に影響あるのかの試験データは有りませんが、一般的に言えばタイヤの保管状態と使用地域によるも、ご質問のごとくほとんど減っていないタイヤの場合には3~5年(5シーズン)を目安としてよいでしょう。

【補足説明】
スタッドレスタイヤの性能が一番要求されるのは氷上(アイスバーン、ミラーバーン)性能です。従って雪が主体の関東以西で1シーズンの走行距離も短い人の場合には実用上、5シーズン以上と考えてOKです。 また、スタッドレスタイヤの寿命(ライフ)のご質問もよくありますが、一般的な使用でスタッドレスタイヤの使用限界のプラットフォームが出るまで約25,000km(1シーズン10,000km走行として)を目途としてタイヤ・メーカーがタイヤの設計をしております。


僕は北海道に住んでいますので、劣化がわからないので3シーズンで必ず交換します。
不安な状態では乗りたくないですからね。
自動車用品店などへ行くと、ゴムの硬度測定をしてくれるところもありますよ。

オートバックスのQ&Aを貼り付けておきます。

http://www.autobacs.com/cgi-bin/inetcgi/scripts/static_html/info/contents/7-4-17.jsp?BV_SessionID=AAAA1815489486.1135488196AAAA&BV_EngineID=ccccaddgigjiihjcefeceeedfgfdffg.0#03

Q スタッドレスタイヤの交換は「ゴムの劣化を考慮すると3年程度だよ」と友人に勧められたのですが、ほとんどゴムが減っていなくても交換した方がよいのでしょうか?


A タイヤの原材料はご存知のように、約70%弱が石油(ナフサ)を原材料とする化学製 品であ...続きを読む

Q14インチのタイヤと15インチのタイヤではどちらが乗り心地が良いですか?

こんにちわ。現在14インチのタイヤをはいています(175/65R14)。これを15インチのタイヤ(185/55R15)に履き替えた場合乗り心地はどのように変わってきますか?

Aベストアンサー

乗り心地と言うことだけを捉えれば、悪くなると言えるでしょうね。

これはタイヤの扁平率(アスペクト比)による物で、ハイト要するにタイヤの断面を見たとき横の部分(サイドウォール)の高さが当然低くなりここでの衝撃吸収性は悪くなるわけで、これにより皆さんが書いたように、乗り心地は悪化するのですが、逆にタイヤのねじれによる、ぐにゃぐにゃ感はなくなります。

makatiさんはばね下荷重のことを言ってらっしゃると思うので補足すると、鉄ホーイールが純正でついている場合、アルミに変更する事で、随分バネ下重量の軽減になります、これは結構注意すると変わったな!と感じるくらい荒れた路面などでの追従性が良くなります(ただし、ホイールだけ変えると言う事は一般車の場合先ずしないので、タイヤが新しくなった事との相乗効果も有るので正確では有りませんよ)

またアルミからただのインチアップをした場合、意外に思うよりもタイヤは重い物で総重量的には思うほどの大差が無い物です、通常使用程度の走りには余程敏感でない限りこの時の重量差(ホイールサイズが同じでマグなど軽量ホイールを使った場合)による違いは殆ど解らないと思います、勿論素材の剛性の違いによるフィーリングは違いとして感じるかもしれませんが、これはサーキットレベルでの話です。

この違いを最も感じるとすれば、扁平率の違いによる応答性、運動性、しっかり感と言った事への反映は明らかに体感できる物だと言えます。

私個人はこう言う部分を、乗り心地と言うよりも乗り味が良いと評価し、こうしたしっかりした固めの足回りを好みますが、ファミリー志向の方にお勧めは出来ません。
また当然キャッツアイなどの路上の突起物もかなり気になるようになるでしょう

勿論この他にもブレーキ周りの空きスペースが増える事によるクーリングの向上による、耐フェード性の向上など利点も多いこと、またレースなどではホイールサイズを大きくする事で、ブレーキディスクなどのサイズを大きくする事で、更に高いブレーキ性能を追求する事も可能になります。

余談になりましたが、単に「乗り心地」と言っても何を指して乗り心地と言うか、と言う事で答えは変わると思いますが、普通に言う乗り心地は悪くなると思います。

乗り心地と言うことだけを捉えれば、悪くなると言えるでしょうね。

これはタイヤの扁平率(アスペクト比)による物で、ハイト要するにタイヤの断面を見たとき横の部分(サイドウォール)の高さが当然低くなりここでの衝撃吸収性は悪くなるわけで、これにより皆さんが書いたように、乗り心地は悪化するのですが、逆にタイヤのねじれによる、ぐにゃぐにゃ感はなくなります。

makatiさんはばね下荷重のことを言ってらっしゃると思うので補足すると、鉄ホーイールが純正でついている場合、アルミに変更する事で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報