法律に関する知識は、皆無に等しいです。
これまで、受験勉強もしてこなかったので、勉強の仕方も分かりません。

単刀直入にどなたか、オススメの行政書士試験対策本、または、通信講座を教えて頂けませんでしょうか?

どうか、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

一種の「資格商法」ですね。


資格詐欺みたいなもんだよ。
行政書士なんか難関度の割に冗談抜きで食ってけないよ。
多額に費用のいんちき通信講座等に介入させ、
ぼったくらせるつもりですね。
    • good
    • 0

回答番号2の方はよほどエル・エーに恨みがある方のようですね。

他の質問でも見かけました。
私も行政書士を考えているのでお邪魔させていただきました。私はビジネス実務法務をエル・エーで受講してますが、問題なくちゃんと勉強できてますよ。要は、自分に合った講座を選べるかどうかだと思います。
ビジネス実務法務はあまり講座の選択肢がなかったですが、行政書士講座はたくさんあるようですから、DVDやネットの試聴で、自分の目で判断したほうがよいと思いますよ。たぶん、大手ならTACや伊藤塾がいいのではないでしょうか。中堅はいろいろありますから、しっかり調べてみるとよいと思います。
    • good
    • 0

フォーサイトの通信講座がいいです。


要点まとまっていますし、DVDがめちゃくちゃわかりやすいので、
初めから勉強するにも最適です。
    • good
    • 0

私は、行政書士試験2年目の者です。


去年1年間は、ユーキャンの講座で勉強しました。内容は良かったと思います。安心感もありましたし、おまけ程度のスケジュール表ですが、ついてましたよ。落ちたのは自分のせいです。
講座の期間が切れた現在は、そのユーキャンのテキストで勉強をし、分からない事があれば、教えてgooで質問させてもらっています。

で、その経験から思ったことは、一番安上がりなのは
本屋でテキストを買って、質問をネットでする、ということです。

LECは、公務員試験講座をとっていたことがありますが、(本人のやる気が足りないこともあり)、ビデオの講義は直接先生に質問できないし、ノルマがたまっていくし、なんせ高い、という感じです。

長くなりましたが、お金もかけられないようですし、質問者さんのやる気によって、教材を選んだ方が良いと思います。

●血を吐いてでも一年で行政書士をとる覚悟がある!!!!→LEC
●自分が変わるために1~2年でとりたいなぁ→ユーキャン
●それ以外、スキルアップのために一応~、親に言われてなんとなくなど→まずはお金をかけないこと!本屋で一冊、行政法か民法のテキストを買い、ネットで質問をしてみて、自分のモチベーションをはかって見るのもいいと思います。
    • good
    • 0

私は2007年度の試験を受けなんとかその年に合格できました。



仕事の傍ら、LECリーガルマインドに通っていました。
通学でしたが、何度か、補講の形で、通信向け教材視聴しました。
講義内容、テキスト等もわかりやすいです。
LECの教材であれば、信頼できると思います。
まず、手始めに、LECから出版されている、“右脳で攻略行政書士”購入し付属の速聴CDを聴いてみてください。
おおまかな体系がつかめますし、得点源の憲法の条文、自然と頭に入ってきます。
よく過去問が重要だと言いますが、私はもっぱら、模擬試験をうけてアウトプットしてました。過去に登場した問題、似たような問題は出ても、まったく同じ問題が出ることはないと考えましたので。模擬試験を受けて、それをひたすら復習すればかなりの力つきます。

とにかく私は最初から最後まですべてLEC任せでした。

乱筆乱文、平にご容赦下さい。

参考URL:http://www.lec-jp.com/gyousei/

この回答への補足

実際に合格された方からの意見、ありがたいです。

LECですか。結構高額な様子だったのでよく調べていなかったのですが、もう一度チェックしてみます。

回答、ありがとうございました。

補足日時:2009/05/31 22:24
    • good
    • 0

同じように行政書士試験に挑戦中です。


私はまだ結果を出していないので何とも言えないのですが
実際購入して実践中の学習法です。

・147日間
・合格保証付き(返金保証)

この2点が決めるきっかけとなりました。
ただ、返金保証は人数制限があり、6月14日までの
購入者しか対応できないそうです。

スクールに比べると格安でした。
返金保証でリスクはないので思い切って
始めたところです。

結局最後は自分次第ですよね。
お互い頑張りましょう。

参考URL:http://ohyakudati.web.fc2.com/gyouseisyoshi1/

この回答への補足

ご紹介頂いた学習法は、以前からチェックしていました。

でもこれは、テキストや過去問等ではなく、“学習方法”の習得を目的としたものですよね?
価格も安くはないので、気にはなりつつも躊躇しています。

試験日まで自分を信じて頑張ってください!

回答、ありがとうございました。

補足日時:2009/05/31 22:03
    • good
    • 0

通信講座はあたりはずれがあるので、充分吟味してから申し込んだほうがよいかと思います。



私は、過去にエル・エー(LA)という通信教育を申し込みましたが、大失敗でした。その後でエル・エーの評判が悪いことをインターネットで知って、悔しい思いをしたことがあります。

まだ時間もありますし、ネットで調べて、ちゃんと資料請求をして、模擬講義やカウンセリングを受けた上で申し込まれることを推奨いたします。

この回答への補足

やはり、通信講座にもあたりはずれがあるのですね。

ネットや資料等をしっかり吟味して自分に合った講座を探そうと思います。

回答、どうもありがとうございました。

補足日時:2009/05/27 21:14
    • good
    • 0

本屋さんで本を買って本当の意味での独学、教科書など揃って添削指導のある通信講座、専門指導校への通学とありますが、通信講座を選んだ理由はどんな点からでしょうか。

この回答への補足

回答いただき、どうもありがとうございました。

通信講座を選んだ理由は・・・
地域に専門指導校がありませんし、受講料を支払う余裕もありません。

本屋さんの『行政書士コーナー』の前に立ってみて、何冊か手に取ってみました。
種類の多さ、分厚い本や、薄い本、図解が随所に入っている本や、文字ばっかりの本・・・
正直、ビビりました。立ちすくみました。

その点、通信講座なら、ある程度受験日までの勉強の仕方や、スケジュールの組み方を掴みやすいのでは?学習を進めていく過程で、不足を感じれば、参考書や過去・予想問題集を買い足そうと考えています。

どの学習法を選択するにしても、受験勉強での一番の敵は“自分自身”なのだろうとは思います。
だから、少しでもストレスを軽減させる為にも、自分に適した教材を選ぶことは、とても大切なのでしょうね。

が、何を基準に教材を選べばいいのか、皆目検討がつきません。
勉強する前にすでに焦りと不安で動けなくなりかけていたので、はじめの一歩で、数社、資料請求をしました。

稚拙な文脈で申し訳ありません。
何かアドバイス頂けたら幸いです。

補足日時:2009/05/26 21:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q行政書士試験 過去問 H13-10より

行政書士試験 過去問 H13-10より

2.供託官が供託金払戻請求を理由がないとして却下した行為は行政処分であり、これを不服とする場合の訴訟形式は行政事件訴訟の方法によるべきである。


「審査請求」はできないのでしょうか??

Aベストアンサー

出来ます(供託法第1条の4、供託官の処分を不当とする者は監督法務局又は地方法務局の長に審査請求が出来る。)


問題の意図は、民法上の契約でも、公権力の行使として行政処分になることがある、
弁済供託における供託金取戻請求に対する供託官の却下 は公権力の行使にあたる、
っていう最高裁判例を理解しているかを問う問題。

審査請求と行政事件訴訟のどちらかを選ぶかどうかは別の話。

Q行政書士独学についてお聞きします 行政書士を受けたいと思います ケータイ行政書士ミニマム六法 ケータ

行政書士独学についてお聞きします

行政書士を受けたいと思います
ケータイ行政書士ミニマム六法
ケータイ行政書士
1分マスター行政書士2冊を
買いました。

どのように勉強したらいいですか

Aベストアンサー

おそらくですが一分マスターの本は、行政書士の試験範囲についてコンパクトにまとめてある本ではないかと思います。知識の確認には有用なのでしょうが、法律の理解をするための本ではないため、何と言いますか、根付いた知識を身につけるには向かないと思います。
行政書士は、確か11月ですからまだ時間はあるので、伊藤塾の入門書などで、まずは、各法律の大筋をつかんだ方がいいと思います。それから過去問を解き、その合間に、こちらの本で、知識の穴埋めをしていくというのがいいのではないでしょうか。

ミニマム六法は、条文の語句の色分けをしてあるとのことですね。法律の条文は、一言一句、作る人のこだわりが込められているものです。法律の条文と最高裁の判決理由に無駄な語句はないと思います。最初の段階から、この条文はここだけ覚えればいいという習慣をつけるのは、おすすめできません。今までに試験に出てない重要なタームは完全に穴になってしまうのではないでしょうか。行政書士試験に条文の穴埋めのような問題が出るとすれば、こちらの本も直前期に見直すためにだけ使う方がいいと思います。普段の勉強は、面倒でも、普通の六法や判例六法を使った方がいいのではないかと思います。

おそらくですが一分マスターの本は、行政書士の試験範囲についてコンパクトにまとめてある本ではないかと思います。知識の確認には有用なのでしょうが、法律の理解をするための本ではないため、何と言いますか、根付いた知識を身につけるには向かないと思います。
行政書士は、確か11月ですからまだ時間はあるので、伊藤塾の入門書などで、まずは、各法律の大筋をつかんだ方がいいと思います。それから過去問を解き、その合間に、こちらの本で、知識の穴埋めをしていくというのがいいのではないでしょうか。

ミニ...続きを読む

Q行政書士試験 過去問H14-20より

行政書士試験 過去問H14-20より

4.広域連合には構成団体の住民による直接請求の制度があるほか、長および議会議員の選出についても、住民の直接選挙が可能とされている。

この肢は正解となっています。
上記の「長および議会議員の選出」がわかりません。

通常なら他の市町村の長および議会議員の選出はできないが
同じ広域連合に含まれているならできる場合がある

ということでしょうか?

Aベストアンサー

他の市町村に口出しできるのではなく、

広域連合長と広域連合議会の議員をどうやって選出するかって話。
広域連合に参加している各市町村の長や議員とは別。
(実際は各市町村の長や議員が兼任しているのはほとんどだけど)

Q東京アカデミーの通信講座で行政書士か司法書士の勉強しようと思っているのですが・・・

 僕は今東京法科アカデミーで行政書士か司法書士の勉強をしようとおもっているのですが、資料請求の電話したら丁寧に応対してもらい、不合格でも次の年も一年分の授業料で勉強できるや、合格させるようにもっていきますなど言われました。他の資格の専門学校ではそんなのがないので。また、24時間質問OKや担任がついて合格までちゃんと見ていくとも言われました。
 東京法科アカデミーはどんな学校で、そこの勉強を信じてまじめにちゃんと勉強しておけば、合格できるまでの学力に持っていけるでしょうか?東京法科アカデミーで勉強中の人や勉強して合格したとか勉強した事ある人、どんなところかなど教えてもらえないでしょうか?また評判なども知りたいです。
 色々学校調べてる中でこんな形態の学校は珍しかったので。教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は今別の学校で行政書士合格を目指し勉強をしています。
まず思ったのは行政書士と司法書士では法律系の資格ではありますが難易度も用途も違う資格です。自分がどのような目的で資格取得を目指すのかは考えてますか?司法試験はチョット難しいから取りあえずという気持ちで受ける方もいるかもしれませんが、大半は目的意識があって資格取得を目指すのだと思います。そういった点からまずどちらの資格を目指すのかを決めるのが先で、学校等はその次のステップではないかと思います。

質問の主旨と逸脱しているとはおもいますが、難易度・倍率とも高くなっている資格ですから、目的意識を持ってから資格取得に挑まれることをまずお勧めします。

Q行政書士の過去問について

今月より行政書士に向けての勉強を始めました。勤めながらのため、通信制です。

学習にあたり先生は「単元を終わるごとに、分かっても分からなくても過去問を解いてください」と
おっしゃいました。初心者のため、問題に慣れるのもかねていると思います。

過去問で調べるとネット上でもかなり無料でアップされていることが分かりました。とてもありがたい
ことでした。が、これだとかなり気をつけないと自分の苦手どころをおさえるのが難しいかと考えま
した。その点「本」ですと、やはり書き込むので、何回解いただの、てこずるところなど、一目瞭然
かとも思いましたが、今度は何を買えば良いのかがさっぱりです。

合格された方、ネット、本、どちらがお勧めか、本の場合はどの本がお勧めか、教えて頂ければ
幸いです。希望としては、全部一冊で収録されているとありがたいです。たくさんあると、やりきる
ことが出来ず、かえって挫折しそうに思えるのです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.1です。
訂正回答です。

練習問題は提供されていないで、ミニテストが実施されているのですね。
それなら、そのミニテストを繰り返し何十回も解いてみてください。
その同じミニテストで高得点が何回解いても取れるようになったら、合格できると思います。
これさえしておけば、過去問題集をやる必要はあまりないと思います。

行政書士試験は過去問題の使い回しがまったくない試験だからです。

Q【おすすめの講座】初学者が通信講座で行政書士を取る

法律関係は仕事でも学生時代にも全く関わったことの無い者です。

しかし最近になって法律に興味がわき、仕事上も様々な契約事を交わすことが多くなってきました。

そこで自己研鑽として行政書士試験を受けようと考えています。

独学、通学、通信と、学習方法は色々ありそうですが、独学では心許なく、通学するにも教室が近くにない(田舎に住んでます・・・)ので、通信講座を使って勉強しようと考えています。

そこでオススメの通信講座(及び可能であればそれを使った勉強方法)を教えてください。

今のところユーキャンが値段において良いかなと考えてはいますが、下馬評を調べてみると、基礎中の基礎で役に立たないという意見もあったり・・・

ちなみに小生、自営業ですので勉強時間はかなりあります。
また、今のところ来年の行政書士試験を狙おうかと考えています。

経験者の方、もしくは詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。私は行政書士試験を今年、初めて受けます。通信講座はユーキャンを受講してます。途中挫折をし今年の試験は様子見という感じになりそうです。参考意見になればいいのですがユーキャンはテキストに遊びがありません(笑)受講されたら多分、マーカーを使って勉強する事になるのですが気持ちいいくらい線をひく事ができます。よく言うとすごくよくまとまっています。悪く言うと遊びがない分、強い志しが必要ですね。勉強の仕方次第ではいけそうに思います。ユーキャン以外に普通に書店に売っている参考書でいい感じなものは日東書院が出してる『超短時間合格完成プログラム 過去問エキスパートこれだけ120問』税込み1575円これはいいですね。これ単体でもいいですが何かと併用するとより良いと思います。同じ志しをお持ちなようなのでお互い頑張りましょう。私も自営業です。

Q行政書士 過去問 の 解説の意味がわかりません!(民法)

今年行書試験を受けるものです。
過去問で壁にぶつかりました。
すみませんが、解説いただけると助かります!!!

問題

Aの所有する甲土地につき、AがBに対して売却し、
Bは、その後10年にわたり占有を継続して現在に至っているが
Bが占有を開始してから5年が経過した時にAが甲土地をCに売却した場合に
BはCに対して登記をなくしては時効による所有権の取得を対抗する事ができない。


解説
妥当でない

時効完成前に、第三者が生じた場合、
その第三者は物件変動の「当事者」であるとして
時効取得者は登記なくしてその第三者に対抗できる。
(大判大 13.10.29 再判昭41.11.22)

よって、Bは登記をしなくてもCに対して時効による所有権の取得を
対抗できる。


◆疑問
登記がなくても売買契約が成立しているのに、
何故時効の話が出てくるのか がわかりません。

Aベストアンサー

民法第186条により
10年占有すればその物件はAのものになります。

参考になれば幸いです。

http://tokagekyo.7777.net/echo_t1/1605.html

参考URL:http://ja.wikibooks.org/wiki/民法第186条

Q行政書士 行政法勉強法…どうかお助け下さい!

行政書士を勉強していますが、いわゆる行政法で
行き詰まっています。いい勉強法や参考図書などが
ありましたら教えて下さい。

予備校に通っていますので、勉強方法は以下の
通りです。

講義を聴く→問題集、過去問を解く
→答え合わせをしながら解説と一肢一肢を
テキスト(教科書)と照らし合わせる
(正誤の理由を考えていく)
→必要な箇所は紙に書き出して覚える

これを繰り返しています。

民法、憲法はこの方法で合格基準に達していると
思います。ですが、行政法は、いくら照らし合わせても
頭に入って来ません。

例えば、条文ごとの「ねばならない」と「できる」との
違いや、「但し、~の場合を除く」が、どの条文には
あってどの条文にはないかなどが混乱してしまいます。
用語と意味もなかなか一致しません。覚えられません。

ちなみに予備知識は、憲法は小、中、高で、
民法は数年前に取得した宅建で少し勉強した
ことがあります。行政法は今回が初めてです。

どうぞよきアドバイスをお願い致します
(参考図書はこのスレッドからリンクしてあった
『はじめて学ぶプロゼミ行政法』を買ってみました。)。

行政書士を勉強していますが、いわゆる行政法で
行き詰まっています。いい勉強法や参考図書などが
ありましたら教えて下さい。

予備校に通っていますので、勉強方法は以下の
通りです。

講義を聴く→問題集、過去問を解く
→答え合わせをしながら解説と一肢一肢を
テキスト(教科書)と照らし合わせる
(正誤の理由を考えていく)
→必要な箇所は紙に書き出して覚える

これを繰り返しています。

民法、憲法はこの方法で合格基準に達していると
思います。ですが、行政法は、いくら照らし合わせて...続きを読む

Aベストアンサー

私も今年の試験に向けて猛(??)勉強中です。
同じく「始めて学ぶプロゼミ行政法」買いました。きっと行政法を始めて勉強する人の基本なんでしょうね(笑)
でも、私は正直1回パラパラと流してみて今は本棚の端のほうで眠っています・・・
私の勉強方は・・・
講義を聴く

チラシの裏などにその日の講義のノートを書き写す(講義の内容を思い出しながら)どうせ捨てるものなのでみみずのような汚い字で10分くらいです。

その日の範囲の過去問を解く

を、講義のあった日の夜にしています。
今は講義も2順目なので、私なりの「まとめノート」を講義の後に作っています。
丁寧なものではないので、多分私にしか分からないようなものですが、自分でつくれば、頭の中でノートのどの辺に書いたものかすぐ思い出せるので重宝しています。

gogo2183さんと同じで私も書いて覚える派なのでいいかと思う方法が、私もしているのですが、「間違いノート」です。
あるHPで見つけたのですが、過去問などを解いていて間違ったところをノートにまとめるんです。
丁寧なものではなく、時間をかけず簡潔に。そうすれば自分の弱点も分かりますし、次に同じ問題をして答えが分かればそのまとめたものを消していくんです。消したものが増えればちょっとは自信が出てきますよ。
今から自分なりのノートはあまりお勧めしませんが、間違ったところを自分で分かるようにすれば勉強に重点をおくべきところがはっきりしていいかもしれませんね。

条文に関して言えば、行政法で問われる条文は量自体は多いと諦めるには惜しい量なので、私は読んで頭の中で流れを作って、チラシの裏に表や絵にしてみる、というのを時々やっています。

すこしくらい時間がかかっても、ちゃら書きでも、書くということで私は覚えるようにしています。毎日チラシが足りません(笑)
最近行政法は好きになったのですが、同じ好きでも民法はなかなか覚えられず苦労しています。
それぞれ向き不向きがあるんでしょうね・・・
お互い頑張って絶対合格しましょうね!

私も今年の試験に向けて猛(??)勉強中です。
同じく「始めて学ぶプロゼミ行政法」買いました。きっと行政法を始めて勉強する人の基本なんでしょうね(笑)
でも、私は正直1回パラパラと流してみて今は本棚の端のほうで眠っています・・・
私の勉強方は・・・
講義を聴く

チラシの裏などにその日の講義のノートを書き写す(講義の内容を思い出しながら)どうせ捨てるものなのでみみずのような汚い字で10分くらいです。

その日の範囲の過去問を解く

を、講義のあった日の夜にしています。
今...続きを読む

Q司法書士試験か司法試験か行政書士試験の過去問短答式で

あなたが正誤判定に納得のいかない選択肢ってありますか?

Aベストアンサー

No.1です。

>「間違いとは言えない選択肢でも、明らかに正解の選択肢があればそっちを優先する」

まさに!そんな感じです。

私は性格的に、意図がはっきりしない文章についイラッとしてしまい問題に集中できなくなるタイプなんですが。頑張ってあまり深く考えないようにしましたよ。多くの受験者が質問者様のように納得いかない問題もスルーして解いてると思います。そこに固執すると問題解けないですからね。「この問題おかしい!」と怒るよりは落ち着いて、出題者が導かせたい答えを探した方がいいです。

試験頑張ってくださいね!

Q行政書士試験に合格したら、行政書士会への登録・独立開業しなくても資格取得になるのですか?

行政書士試験その後について教えてください。ほかの方の質問にもあり、重複してしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。
現在、行政職員として学校に勤務しています。将来、行政書士として開業するかどうかはわかりませんが、行政職員としてスキルアップのためにも資格を持っていたほうがいいのかな?…と漠然と思い、勉強をはじめました。
試験案内を見ていたら、「行政書士となる資格」のところで、行政事務に20年従事しているものが資格を有するとのことがあったのですが、行政事務に従事していても勉強をして資格試験に合格するのとでは知識の差が違うのではないかな?(勤務が学校ですから分野(?)が限定されてしまいますので…)と思うので、受験して合格し、資格をとりたいなと考えています。
そこで、まだ勉強を始めたばかりなのですが、心配事ができてしまい、質問をさせていただきました。
☆質問☆
(1)行政書士試験に合格=行政書士の資格を取得と考えてよいのでしょうか?
(2)行政書士試験合格のその後には、行政書士会へ申請し登録すると開業できると言うことですが、公務員なので開業は考えていませんが、登録しなくても、行政書士資格取得となるのでしょうか?
(3)試験合格後、登録しないまま年月が過ぎても開業したいときに申請したら開業は可能なのでしょうか?
似ているような(?)内容3点になりますが、教えていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

行政書士試験その後について教えてください。ほかの方の質問にもあり、重複してしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。
現在、行政職員として学校に勤務しています。将来、行政書士として開業するかどうかはわかりませんが、行政職員としてスキルアップのためにも資格を持っていたほうがいいのかな?…と漠然と思い、勉強をはじめました。
試験案内を見ていたら、「行政書士となる資格」のところで、行政事務に20年従事しているものが資格を有するとのことがあったのですが、行政事務に従事していても...続きを読む

Aベストアンサー

お分かりだとは思いますが、試験合格しても行政書士会への入会をしなければ、行政書士を名乗ることも行政書士業務を行うことも出来ません。

履歴書などには、
○年○月 行政書士試験合格
ですし、名乗っても行政書士有資格者です。

知り合いのそこそこ大きい士業総合事務所では、支店や業務責任者以外の有資格者は、名刺に○○士有資格者と記載しています。あくまで登録者の補助業務として業務を行うためお金をかけないためでしょう。

合格時の証明書や試験センターなどが発行する合格証明などがあれば、いつでも登録・開業は可能でしょう。


人気Q&Aランキング