あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

今、行政書士試験にむけての通信教育教材で悩んでます。
候補として、突破塾とフォーサイトのどちらかと考えています。
ただ、突破塾の口コミなどがなかなかなくて・・・・
どなたが、突破塾の教材の印象や実際使用した感想を教えて下さい。

ちなみに、私は法律初心者です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

突破塾の教材を購入した者ですが、私はおすすめできないです。


口コミをネットで読んだ事があり、評判が良かったので購入したのですが、残念ながら私には合いませんでした。
授業がわかりにくく感じました。教材も微妙です。
かなり昔ですが、司法書士の勉強経験があり、その時には授業がわかりにくいと感じた事はあまりありませんでしたので、人より理解力が無い訳ではないと思うのですが。。
法律初心者という事であれば、有名どころの予備校をおすすめします。
突破塾教材は7万円位、予備校だと20万円位と、かなり差がありましたので私はケチって突破塾の教材を選んでしまったのですが、あまりにもわかりにくいので、有名どころ予備校の看板講師の体験授業を受けてみると、料金の差にも納得でした。

それから、突破塾でお試し用のCDを配っていたような気がするので、試してから決めてはいかがでしょう?

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

最初は、有名予備校の通学講座に行っていましたが、かなりの人が途中で来なくなりました。



移動時間かけて、決まった時間に行かないといけないのは面倒だし、一度休むと休みグセがついて、戻れないのかなと思ったりします。

付け足しの気持ちで、科目別講座を通信で受けましたが、通信だと、好きな時に勉強できるし、何度でも聞き直しができるから便利。聞き直せることは、初心者にとって、すごく大きいと思います。もともと丁寧に詳しく教えてもらえるので、初心者にもわかりやすいと思いますし。
気分が乗ったときは、どんどん先に進めますし、復習もCDを一気に聞けてやりやすいです。

たぶん、怠ける人は通信でも通学でも怠けるし、がんばる人は、どちらでもがんばると思いますが、やる気のある時に思い切り勉強できることと、スキマ時間をつかえるという、通信の長所は大きいと思いました。
    • good
    • 1

こんにちは。



某通信講座で行政書士を勉強し、去年、試験に落ちたものです。

落ちたものの感想として、読んで下さい。


やっぱり、よほどの理由(例えば、通学時間が片道3時間とか)がない限り、通学が一番だと思います。

なぜなら、よほどの意思がない限り、だらけるからです。


突破塾の情報は分かりませんが、質問者さんが法律初学者でありましたら、そうした方が、尚更宜しいのではないかと、私は考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに、私も怠けてしまうのではないかと・・・ それが一番心配です!
でも、時間的に通学が難しいんです。

何とか怠けないよう頑張ってみます。

貴重な意見ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/21 22:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通信講座で行政書士に合格した方アドバイス下さい

行政書士の資格を取りたいです
通学は無理なので通信講座のみで勉強していく予定です
ユーキャンを受講しようかと思ってます
法律についてはゼロからのスタートなので通信講座のみでついていけるのか不安に思いましたが、費用時間を考えると通学は無理です
通信講座のみで合格なさった方のアドバイスを頂けたらと思い質問しました
それと教材以外に何か自分で用意(購入)したものはありますか?
六法全書は毎年買うものなのでしょうか?(3年前のものなら家にあるのですが)
きちんと教材を隅々まで勉強すれば法律から一般教養まで通信教育だけで合格までレベルアップできるか知りたいです
通信講座のみで受験するに当たって何かアドバイス頂けたらとても有難いです
乱文ですみませんがよろしくお願いします!

Aベストアンサー

おはようございます。No.3です。
そうですね、ユーキャンで学んだ後は予備校等へは行っていません。
市販の問題集は不安にかられて(笑)1冊だけ購入してしまいました。でもこれも気休めでしかなかったです(ピントのずれた問題が多かったし)。
自分はしていませんでしたが、やはり大手予備校の模試を受けておくのをお勧めします。
ユーキャンのものとはやはりレベルが違い、より本番に近い(というかそれ以上の)難易度を経験出来るかと。
私が一番力を入れたのは六法を読み込むことでした。その条文に関する判例も含め、全部暗記してやる!位の意気込みでかかってました(の割りに頭に入らなかったけど…)。
>ちなみにユーキャンの講座では一般教養の部分はどうなんでしょうか?
えー、ぶっちゃけて言うと全く役立ちません(笑)。
公務員試験の一般教養対策本とかがいいのかなあ。
自分の場合は『朝日キーワード』(という題名だったと思います)とか高校の政経の参考書を買いました。
しかも今年度から行政書士試験の内容が大きく変わり、一般教養の問題も少なくなったようですね。
ますますユーキャンのテキストは役立たないと思われ(笑)。
本屋さんで時事問題等が判り易く説明されているものを探すのがベストですね。
申し訳ないです、こんな回答で。

参考URL:http://gyosei-shiken.or.jp/kaisei/index.html

おはようございます。No.3です。
そうですね、ユーキャンで学んだ後は予備校等へは行っていません。
市販の問題集は不安にかられて(笑)1冊だけ購入してしまいました。でもこれも気休めでしかなかったです(ピントのずれた問題が多かったし)。
自分はしていませんでしたが、やはり大手予備校の模試を受けておくのをお勧めします。
ユーキャンのものとはやはりレベルが違い、より本番に近い(というかそれ以上の)難易度を経験出来るかと。
私が一番力を入れたのは六法を読み込むことでした。その条文に関す...続きを読む

Q行政書士になるのはなぜやめておいた方がいい?

 表題のとおりなのですが。
 私は行政書士試験合格者です。しかし、登録はしていません。今後、登録して開業する気もありません。
 許認可の仕事は古参の行政書士が既におさえている状態で新規参入は極めて難しく、入国管理は珍しい外国語ができなければ顧客獲得が難しく、車庫証明は自動車ディーラーがついでにやってしまっているような状況で独立して行政書士事務所を運営するにとても足りないということがわかったからです。
 行政書士会や行政書士会連合会、行政書士政治連盟は商業登記開放や成年後見業務などの獲得を目指して動いているようですが、他士業ががっちりスクラムを組んで行政書士に新規の仕事を与えないよう共闘しているような状況だということも知りました。
 2000年ぐらいを境に、それ以降の新規登録者で急成長している行政書士事務所や行政書士法人は、ほとんどが商業登記を違法に行ったり(非司行為)、法律相談や法的交渉の代理などの業務を行ったり(非弁行為)して市民の法的権利を害するようなことで大きくなったことも知りました。
 新人行政書士に「仕事を教える」として研修費名目でお金を払わせたり、実務マニュアルを売ると売り込みがあったり、宣伝広告のノウハウを教えるという情報商材があったりするいわゆる「ヒヨコ食い」の話もさんざん知らされました。
 挙句の果てには外国人の不法入国の手引を行うものが後を絶たないとして、警察が行政書士会を監視対象にしているという事も知りました。
 資格学校の安くない受講料と、合格までに費やした2年間という時間は、自らの無知が招いた授業料と割り切ることもできます。
 であればこそ、今後、資格学校の「街の法律家」「法廷に立たない弁護士」「扱える書類は10000種以上」「就・転職にも有利」などの謳い文句に踊らされてこの無駄な資格試験を受検する人が出てこないよう、思いとどまれるように折にふれて説得していくことで、自分のできる社会貢献としたいと思っています。
 上記しましたように、行政書士にはならない方がいいという根拠になる事実はたくさん知っています。しかし、ひとことで「ズバッ」と説明する訴求力には欠けていると思うんです。
 「行政書士にはならない方がいい」端的に説明できる方法を、何か教えて下さい。

 表題のとおりなのですが。
 私は行政書士試験合格者です。しかし、登録はしていません。今後、登録して開業する気もありません。
 許認可の仕事は古参の行政書士が既におさえている状態で新規参入は極めて難しく、入国管理は珍しい外国語ができなければ顧客獲得が難しく、車庫証明は自動車ディーラーがついでにやってしまっているような状況で独立して行政書士事務所を運営するにとても足りないということがわかったからです。
 行政書士会や行政書士会連合会、行政書士政治連盟は商業登記開放や成年後見業務...続きを読む

Aベストアンサー

行政書士は独占業務がないから。あっても付随的な業務だから。

この一言に尽きると思います。

私は弁理士試験の受験生時代に行政書士登録をしていました。これは2次試験の選択科目免除のためです。登録中に県の行政書士名簿をもらっていました。そこで分かったのは、行政書士一本でやっている人は圧倒的に少ないってことです。大多数は司法書士か税理士がダブルライセンスとしてもっていました。司法書士は農地法の許可申請のためであり、税理士は建設業の許可申請のためですね。

会社設立を業務にしている行政書士がいますが、登記ができなければ意味がないし、記帳業務をしている行政書士がいますが、税務申告ができなければ意味がない。

Qクレアール「非常識」合格法について(行政書士)

はじめまして。
私は、一般企業に勤務している43歳の会社員です。
この度、新試験制度に移行した行政書士試験の
受験を考えております。
行政書士試験の受験指導校としては早稲田セミナー、LECが
有名で合格占有率や受講生も他の学校を圧倒して、
強いということは色々調べていくうちに知ることができました。
ただ、私は働きながらの受験を考えておりまして、さきの両校のような大手の学校は試験範囲の網羅性が高く、かなり細かい論点まで勉強するので勉強量が膨大であるということも知りました。
学生や無職の状態で目指すのであればそれでも勉強していくことは可能かもしれませんが、働きながらということで、消化不良になり挫折してしまうのではないかと心配です。
そこでお聞きしたいのが、「非常識合格法」なる
勉強法を提唱しているクレアールという学校についてなのですが、勉強範囲を絞ってあるというテキストや答練は如何でしょうか?また、カリキュラムは働きながらでも十分にこなしていけるものなのでしょうか?
そして、「非常識合格法」は本当に(短期)合格を可能にするのでしょうか?
一度受講相談を水道橋校で行ってきた際、教材は薄く本当にクレアールの教材だけで十分なのでしょうか?
質問が長くなってしまい申し訳ありませんが、クレアールで受講して合格された方や受講中の方、また、何か情報や噂を知っている方々のお話を聞かせていただきたいと思います。
どうかよろしくお願いいたします。

はじめまして。
私は、一般企業に勤務している43歳の会社員です。
この度、新試験制度に移行した行政書士試験の
受験を考えております。
行政書士試験の受験指導校としては早稲田セミナー、LECが
有名で合格占有率や受講生も他の学校を圧倒して、
強いということは色々調べていくうちに知ることができました。
ただ、私は働きながらの受験を考えておりまして、さきの両校のような大手の学校は試験範囲の網羅性が高く、かなり細かい論点まで勉強するので勉強量が膨大であるということも知りました。
...続きを読む

Aベストアンサー

私は行政書士ではありませんが、別の講座(FP)の通信でクレアールを利用しました。
クレアールの特徴は確実に出そうな部分を何度も回すことで試験に必要な知識を固めようとする傾向があります。
メリットとしては、費用が安いのといわゆる頻出分野に対してはしっかりした対応が出来る反面、新分野やひねりなどにはめっぽう弱いデメリットがあります。
テキストを見ても確かに薄くて扱いやすそうですが、中身は1色刷りで太字などメリハリが弱くてどれが重要か分かりづらい部分があります。

私の受けたFPの場合は、修了すれば受験資格が出るということで、どちらかというと受験資格をもらうために受けたようなものでした。実質はその後の独学の試験対策の方が効果が高かったように思います。

特に今の行政書士試験制度は試験が変わって、出題傾向も変わり、問題もかなり難化してきているので、片手間の学習では合格が難しいです。私は行政書士に関しては、費用が高くてもサポートのしっかりしたところで習われた方がいいかと思います。


人気Q&Aランキング