これからの季節に親子でハイキング! >>

初めまして。平成19年度司法書士試験に最終合格した者です。特別研修についての質問ですが、特別研修は合格者のうちのどれぐらいの割合の人が受けているのでしょうか?
 また、各地域の受講者数の制限について、私の住む中国・四国地方では、受講者数が同地方の合格者数の合計を下回っているので、既に登録されている司法書士の先生方も受講することを考えると、人数オーバーになりそうに思うのですが、もし受講を申し込むとすれば、合格証授与式の前にでも申込をしておいたほうがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

最終合格おめでとうございます。


私は、昨年の試験の合格者ですので、経験則によって述べさせて貰います。
まず、特別研修を受ける人の割合は、公式発表はされていませんが、合格者の8割以上は受講していると思います。特認の方もチラホラ見受けられましたが、ごく少数です。
各地域の受講者の制限は設定されていますが、定員オーバーになることは無いように思います。私が昨年申し込んだのは、合格証書授与式が終わって1週間後(11月中旬)でしたが、受講できました。受講生の合計を数えてみても、定員には足りませんでした(中部ブロックですが)。
だから、ご心配されることは無いと思いますよ。どうしても心配なら、今から申し込んでもいいと思います。
特別研修では、民法総則、債権法、民訴の知識が問われますので、復習しておいた方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
受けられなかったらどうしよう…と心配だったのですが、安心しました!
民法総則・債権法・民訴の復習が大事なんですね。特に民訴は忘れていることが多いと思いますので、頑張ります。

お礼日時:2007/11/01 11:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング