私の親が、親戚の保証人になって以来、毎月金融会社へ返済をしています。なかなか減らないのもあって、また借りてしまい、結局いつまで経っても減りません。もう働いてもいないので、経済的にも苦しいです。私も仕送りしてますが、ほとんど金利だけ払っているような状況です。

債務整理や、過払い金請求など、何か早期解決する方法があるものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

過払い金があるかもしれもしれません。


    • good
    • 0
この回答へのお礼

司法書士に相談しました。
借入れだけでなく、そこから、返済のために借入れを繰り返しているため、過払い請求は不可能と言われました(涙)。

お礼日時:2009/06/03 12:02

こんにちは。

みなさんのお答えとかぶってしまうかもしれませんが…私も、よっぽどの過払いが発生していない限り、自己破産されるのが一番の選択肢だと思います。

とりあえず、弁護士に相談に行って、過払いが発生しているかどうかの調査をしてもらうようにしましょう。これで、過払いが発生している場合には、借金はチャラ+お金が返ってきますので、借金は解決します。

過払いが発生しているかどうかのチェックをしてくれる弁護士事務所さんもあるみたいなので、下記に紹介しておきますね。(1社につき3,150円だそうです)
http://www.kabaraikinn.com/keisann.htm

これでもし、過払いが発生していないようでしたら、manno1966様がおっしゃるとおり、「任意整理」や「個人版民事再生」は難しいと思いますので、自己破産をすることになると思います。

なお、弁護士に依頼する場合には、借金をしている本人(ご質問者様の親)が直接依頼しなければなりませんので、都合のいい弁護士事務所や司法書士事務所を選ぶようにしましょうね。

もし、自己破産をした場合でも、弁護士や司法書士に依頼した場合には、だいたい1年以内で免責決定(借金を免除してくれる決定)が出ますので借金はなくなります(手続きの速さでいうと、弁護士に依頼したほうが「即日面接」という手続きを利用できますので、早く進みます)。

また、自己破産をした後に得るお金(年金など)は、「新得財産」といって、そのまま受け取ることができますので、年金暮らしをされていらっしゃるのでしたら、自己破産をしたあとで、生活が苦しくなる…ということは、考えにくいです。

もし、弁護士や司法書士に依頼するお金が無い場合には、「民事法律扶助」というものがあります。法テラス(http://www.houterasu.or.jp/)というところで相談をすると、この制度を使ってくれて、弁護士費用を立替してくれます。

もし、ご両親が不動産やその他財産を持っている場合には、それらが処分されてしまうことになりますが、借金を背負う必要性はなくなりますので、お気持ち的にも楽になられるのではないかと思います。

事がうまく進まれることをお祈りしています。がんばってください!
    • good
    • 0

> 保証人になって以来、毎月金融会社へ返済をしています。


まずはその保証をした相手に、支払った全額を請求する権利があるから、それを行使する案。

> なかなか減らないのもあって、また借りてしまい
利率によっては、過払いの可能性がある。

> もう働いてもいないので
破産すれば…。
弁護士等に依頼すればそれなりの料金になりますが、自分で行えばリーズナブルです。

> 債務整理
働いていないので、「再生」「任意整理」「特定調停」は無理かな。
    • good
    • 0

そのよなう理由でしたら自己破産できる確率は99%OKだと思いますよ。



投資やギャンブルや浪費でも大丈夫ですので・・・。

ただ、1回しか出来ないみたいです。

弁護士は30~35万円

司法書士は20~25万円が相場です。

手続きは簡単でして言われた通りの書類や
銀行通帳の2年分の履歴のコピーを提出すれば
4~5ヶ月後に裁判所に呼ばれて、
弁護士同伴のもとに、お説教を聞かされて終わりです。

拍子抜けします^^


一度、弁護士に相談されたらどうでしょうか?

1回目の相談は無料があたりまえですので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ただ、自己破産というのは、最終手段では?という認識です。
私が、会社の代表取締役なので、何かデメリットが出ることはないのでしょうか?

お礼日時:2009/05/27 18:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング