親族が大きな心臓手術をしました。
経過は順調だったのですが、先日から傷口が痛むらしく
病院に行くと再入院になってしまいました。

 何が悪いのかよくわからないのですが、説明によると
術後正中創感染というものらしいのです。

 正中創というのが何なのか、googleで調べたのですが
いまいちよくわかりません。また感染とは行っても
何が感染したのかよくわかりません。

 手術の傷が膿んで、なんだか白い塊のようなものが
出てきたとも聞いてます(ゲル状)。ボンドのようなものかとも思ってますが・・

 どなたかご存知の方、教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

正中創と言うのは手術の創が胸の正中(まん中)にあるという意味です。


もしかして狭心症の手術をした場合、手や足にも創があるので区別して正中と言っているのかも知れませんね。
なので、普通の創感染と同じです。
何に感染したかは、出ている膿を培養にだして調べます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 ご教授いただいてありがとうございます。

 せっかくバイパス手術がうまくいったのに、すぐに
再手術(局部麻酔と聞いてるので小さな手術でしょうが)
で一同心配しておりました。

 なんの感染なのか先生に聞いてみたいと思います。

お礼日時:2003/03/20 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腎臓の腫瘍の悪性か良性かは手術しないとわからないらしいけど、医師は手術前からだいたいわかっているので

腎臓の腫瘍の悪性か良性かは手術しないとわからないらしいけど、医師は手術前からだいたいわかっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>医師は手術前からだいたいわかっているのでしょうか?

だいたい分かったとしても口に出すべきではないでしょう。

ご存知だと思いますが腎臓は背中に近いところにあります。
腫瘍はCTやMRIなどで確認できなすが悪性か良性かは難しいです
しかし腎臓は2つあるので念のために取ることが多いようです

腎臓一個と命では命を優先します。
最近は、腎臓も腹腔鏡手術で摘出できるようになりました。
もし摘出して良性だったとしても安心との引き換えと考えるべきでは?

QSCCの全摘手術を受け、創が治癒しました。しかし、断端に癌があるかもし

SCCの全摘手術を受け、創が治癒しました。しかし、断端に癌があるかもしれない、と病理組織検査が行われています。断端に癌が残つていても、創はきれいに全治するのですか。癌が残つていれば、一部潰瘍として残り、全治しないのではないでしょうか。患者から見ると、こう思えるのです。不思議です。

Aベストアンサー

>断端に癌が残つていても、創はきれいに全治するのですか。癌が残つていれば、一部潰瘍として残り、全治しないのではないでしょうか。

量的問題です。断端部に残っているがん組織が全体の1%くらいであれば、見かけ上はきれいです。きれいに治ったように見えます。しかしならが、そのがん細胞が増殖してくれば、再び盛り上がってきたり、潰瘍を作ったりして、質問者さんのおっしゃるように見た目にも分かるようになるでしょう。要は量的な問題です。

Q正中頸のう胞

もう少しで 手術を受ける予定です。手術内容は、
全身麻酔をしてから、のどとあごの間のふくらんでいる
物(ふくろ)を取ります。一週間ほど入院します。
が、昨日 そのふくろから液体を抜いてなくなったよ。という人の話を聞いてわたしは、そんな簡単な方法があればそちらのほうがいいなと思うのですが、ただその方法は、25年位前のことなのです。どなたかご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

方法は異なりますが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「正中頸嚢胞」
◎http://homepage3.nifty.com/fukase/OK-432/index.html
(OK-432嚢胞内注入療法)

ご参考まで。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/fukase/OK-432/mediancervical.htm

Q乳癌手術の特殊手術法

母親が乳癌になり、6ミリでどちらかというとポツンとあるものではなく、くもの巣のように這うといったタイプのものみたいなのですが、1月(もうすぐ)に杏林大学病院で手術する予定です

一般的に、ゼンテキとちょっと切るものがあるようですが、それだけではないのでしょうか?

詳しい専門の人とかに言うと、もっと前述の方法より、切らないで済む方法などあるとかなんとか聞いたのですが本当でしょうか?

もしあればそれはどういった手術法なのでしょうか?

ただ、やはり、リンパ移転とかないか見るためにそれなりの広範囲手術とかはやむをえないのでしょうか?

乳癌と診断された人はそれだけで、「手術へ」という流れっぽいのですがやはりそうなのでしょうか?浸潤か非浸潤かも開いてみないとわからないんですよね?

なかには、開いてみて良性だったというケースもあるようですし・・・
母親が手術に対して極度に怖がってるんです。

どなたかよろしくお願いします

Aベストアンサー

切らずに治療する方法はRFA(ラジオ波熱凝固療法)と、FUS(集束超音波療法)の2種類がわりと知られていますが、どちらも保険適用でないのとまだ臨床の段階で、10年後、20年後の再発率や治癒率がまだわからないと思います。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/report/0919rep1_breast.html

リンパ節転移については温存、全摘、上記の「切らない方法」のいづれにしても検査が必要だと思います。
乳がんそのものの病変が小さくても転移している場合があります。
センチネルリンパ節生検といって、脇を切ることには変わりはありませんがリンパ節を2~3個とって検査して転移がなければリンパ節はそれ以上とらない方法を大きな病院では採用しているはずです。
術中に乳がんの手術と同時にやる病院と、術前に別の日に先に検査する病院がありますので病院に確認した方が良いでしょう。
浸潤しているかどうかはおっしゃるとおり、切り取ったものの病理結果をみないと正確なことはわかりません。
マンモトーム、針生検などの検査をすれば浸潤している場合はわかることもあるそうですが、検査で非浸潤といわれても病理結果で微小な浸潤が発見されることもあります。
病理結果で浸潤か非浸潤、病変の大きさ、ホルモンに反応するタイプかどうか、などがわかり、術後の治療方針が決まります。

乳がんの手術は内臓疾患の手術と違って術後の回復が早いです。
術後翌日には起きて自分でトイレに行きますし、食事も通常食です。
病院によって多少違いがありますが4~5日の入院で、次の週には仕事に出る人もいます。

質問者さんのお母様はすでに手術が決まったとのことですので温存か全摘かも含めて今後の治療についてご本人は聞いていらっしゃると思います。
手術が決まるには「悪性」である根拠があるはずで、乳がんと診断されるまでにはマンモグラフィ、MRI、エコーなどの検査他、細胞を取って検査しているはずです。
しこりが大きい場合は術前に抗がん剤を使って小さくなることを期待したりということもありますが、「くもの巣のように這う」病変とのことですのでお母様の主治医は非浸潤の可能性が高いと考えられているのかもしれません。
ご本人が納得していらっしゃらないのであればもう一度主治医に説明してもらうか、セカンドオピニオンを受けられた方が良いでしょう。

術前はいろいろと不安ですが、思ったほど大変じゃなかったというのが経験者の感想です。
温存の場合は放射線治療があったり、ホルモン陽性ならホルモン療法など、手術したら終わりではありません。(もちろん術後無治療の場合もあります)
今は告知のショックと手術の不安で動揺されていると思いますが、今後の治療など勉強することが山ほどあります。
予備知識として知っておけばこの先少しは落ち着いて対処できると思います。
ぜひお母様と一緒に情報収集して安心させてあげてください。
無事に手術が終わって病理も良い結果が出ることをお祈りしてます。

簡潔に良くまとまっているサイトをいくつかご紹介します。
よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/breast.html
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/breast/
http://www.v-next.jp/contents_02.htm

切らずに治療する方法はRFA(ラジオ波熱凝固療法)と、FUS(集束超音波療法)の2種類がわりと知られていますが、どちらも保険適用でないのとまだ臨床の段階で、10年後、20年後の再発率や治癒率がまだわからないと思います。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/report/0919rep1_breast.html

リンパ節転移については温存、全摘、上記の「切らない方法」のいづれにしても検査が必要だと思います。
乳がんそのものの病変が小さくても転移している場合があります。
センチネルリンパ節生検といって、脇を切ること...続きを読む

Q大学病院での手術は平日のみ? ガン手術

ガンの手術で大学病院にいくことになりそうです、
大学病院での手術というのは、平日のみでしょうか?
付き添いの家族(遠方在住)の都合で土曜か祝日が希望なのですが・・

大学病院でなく、一般の病院でもやはり平日のみですか?

Aベストアンサー

病院の体制が整わないと手術はできないと思うので、緊急の場合を除いて、平日の手術になるのではないでしょうか?
たぶん、主治医の先生を含めて3~4人の先生が担当なさり、看護士さんも担当の方が何人か決まっていると思うので、その全ての人に、休日出勤させるというのは、難しいと思います。
付き添いの家族の方が休みを取れないために、多数の医師や看護士が休日出勤するというのは、現実的ではないと思います。
大きな手術となると、術後何日もICUに入るので、休前日にするということはあまりないような気がします。

私の母親が癌で2度手術をしましたが、当日は家族全員仕事を休みました。

病気の時くらい、ご家族の方に我儘を聞いてもらっても良いのではないでしょうか?
どうぞお大事になさってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報