親族が大きな心臓手術をしました。
経過は順調だったのですが、先日から傷口が痛むらしく
病院に行くと再入院になってしまいました。

 何が悪いのかよくわからないのですが、説明によると
術後正中創感染というものらしいのです。

 正中創というのが何なのか、googleで調べたのですが
いまいちよくわかりません。また感染とは行っても
何が感染したのかよくわかりません。

 手術の傷が膿んで、なんだか白い塊のようなものが
出てきたとも聞いてます(ゲル状)。ボンドのようなものかとも思ってますが・・

 どなたかご存知の方、教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

正中創と言うのは手術の創が胸の正中(まん中)にあるという意味です。


もしかして狭心症の手術をした場合、手や足にも創があるので区別して正中と言っているのかも知れませんね。
なので、普通の創感染と同じです。
何に感染したかは、出ている膿を培養にだして調べます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 ご教授いただいてありがとうございます。

 せっかくバイパス手術がうまくいったのに、すぐに
再手術(局部麻酔と聞いてるので小さな手術でしょうが)
で一同心配しておりました。

 なんの感染なのか先生に聞いてみたいと思います。

お礼日時:2003/03/20 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q阪急高槻市~JR茨木まで行くには

阪急高槻市~JR茨木の移動ですが、次のどちらの方が便利でしょうか。

○高槻市~茨木市(阪急電車)
 茨木市駅~茨木駅(阪急バス)

○高槻市駅~高槻駅(高槻市バス)
 高槻~茨木(JR)

それとは別に、阪急高槻市~JR高槻、阪急茨木市~JR茨木をそれぞれ歩いた場合のだいたいの所要時間も分かれば教えて下さい(地図サイト上の計算時間ではなく、実際に歩かれた経験のある方や地元の方の感覚で○分くらい掛かるだろうという回答の方がありがたいのですが)

Aベストアンサー

地元です。

一番速いのはバスは使わず、JR高槻からJR茨木へ行く方法です。

阪急高槻~JR高槻間はこれは歩いても7分ぐらい。
JR高槻~JR茨木は快速で6分ぐらいです。

阪急を使った場合
阪急高槻~阪急茨木は5分ぐらい。

阪急茨木~JR茨木は徒歩なら15分ほど。
バスで10分ほど(道路が込んでいることが多い)。

阪急高槻~JR高槻は商店街をぶらぶらしながら、皆歩いています。バスで移動する人はいません。

阪急茨木~JR茨木は結構離れていますが、歩けない距離ではありません。

Q冠動脈バイパス手術の略語を教えてください

先日、冠動脈バイパス手術を受けました。
先生から頂いた手術計画書で6箇所バイパスをつけることは解りましたが、つける箇所が略語が多くその他が解りません。解る方教えていただけますか

CABG6枝(RITA-LAD,LITA-#12OM,LRA-HL,RGEA-#4AV,SVG-#4PD,SVG-D1)
術後CAGでRGEA-#4AVがflow competition

Aベストアンサー

下記HPが理解しやすい?

RITA、LITA、GEAは動脈の末梢側のみ、はがして冠動脈に縫い付けます。
SVGやLRAは、ごそっと丸ごと血管を取り出して、一方は上行大動脈に、片方は冠動脈に縫い付けます。

参考URL:http://www.sakai-iin.com/image/CAG.pdf

Q茨木市周辺の美味しいサンドウィッチ(テイクアウト)

今週末、友達のお家(阪急茨木市駅方面)でちょっとしたクリスマス会をやります。そこで美味しいサンドウィッチをテイクアウトできるお店を探しています。JR茨木もしくは阪急茨木市駅周辺で、どこか知りませんか?よろしくお願いします!

Aベストアンサー

マイカル茨木(ちょっと遠い?)の中には、色々なお店がありますが、「Victory」てゆうサンドイッチ屋があったと思います。カツサンドやフルーツサンドや、ボリューム満点で種類も豊富で、美味しかったと思います。おすすめでーす。1Fのサティゾーンにあるみたいです。

参考URL:http://www.mycal.co.jp/ibaraki/

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Q茨木童子について

酒呑童子の家来の茨木童子について調べています。
今のところ大阪の茨木市の伝説については概要がある程度
分かっているのですが、軽井沢の方が分かりません。
また、全国で他にも茨木の伝説のあるところや、
詳しい記述のある本をご存じの方、是非教えて下さい!!

今のところ、「茨木童子~鬼と呼ばれた童子を追って~」という本を中心に調べています。

Aベストアンサー

片腕を切り落とされる下りは色々な本で出てくるんですがその人ずばりはなかなか無いんですよね。
参考になれば下記ページを。

http://village.infoweb.ne.jp/%7Efwjg3537/yokai/manga7.htm

参考URL:http://www.1134.com/ibaraki/01douji1.html#17

Qアンプルとバイアルの違い

お医者さんの使う薬はアンプルとかバイアルという容器に入っていますが、これらの違いはどこにあるのでしょうか?
容量でしょうか、それとも形が異なるのですか?
それと元々何語由来かも教えていただけたら幸いです。
また他の名称の容器についても教えてください。

Aベストアンサー

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりすることがほとんど無く(わずかにアルカリ分が溶出しますが)、内容液との反応性がとても低いと言えますし、もちろん酸素などのガス透過性もありません。
また、バイアルに比べると低コストで作れます(バイアルに必須なゴム栓や、これを止めるアルミキャップも不要です。)ので、単価の安い医薬品にも使いやすいと言えます。
欠点としては、薄手のガラスを使っているため比較的壊れやすく、大容量にするには適さない(ふつうは20ml程度まで)点と、以下厳密な話になりますが(実用上はほとんど問題ありませんが)使用時に首の部分を折る時に、微量のガラス片が内容物に混入する可能性がある(加熱して溶閉しますので、内部が陰圧になっており、破片を吸い込んでしまいます。)ことがあげられます。

語源はフランス語で(歴史的に始めに使われたのはフランスです。)、ampouleというのは、ふくらんだといった意味で、ガラス管をふくらませた物(当初は管状ではなく、丸っこいものでした。)に薬液を入れて封入したので、このような名前になったのだろうと思います。

バイアルは、ガラス瓶(最近では、プラスチック製のものもあります。)にゴムでできた栓をするものです。
製法から大別すると2種類あり、一つは管瓶といわれるもので、これは硬質ガラスの管をガスバーナーで成型して作られたもので、アンプルに比べると厚手のガラス管を使うことから、加工温度を高くしなければならず、このためアルカリ溶出が多少多くなる傾向があります。また、この製法ではあまり大容量のものはつくれません。(200ml程度まで。)

もう一つの製法は、溶融したガラスを型に入れ、内部に空気を吹き込んで成型する方法で、大量生産の場合かなり低コストですし、大容量のものも作れますが、こちらは軟質(ソーダライム)ガラスを用いますので、管瓶に比べアルカリ分が多めになり、内部の薬液がアルカリ性の場合、長期間の保存では、ガラス内壁の腐食も配慮する必要があります。それから、管瓶に比べて、どうしてもガラス厚が大きくなりますので、その分重くなります。(たいした問題ではありませんが、流通性では、多少の欠点といえます。)

また、バイアルはゴム栓を用いますので、内容物によってはゴム栓への吸着による力価の低下(代表的なものとして、インシュリンやニトログリセリンなどがあります。)の恐れがあり、このような場合には、表面をテフロンでコートしたゴム栓が用いられたりします。
アンプルが一度開けたらその場で使い切らなければならないのに対し、バイアルは注射器でゴム栓のところから薬液を取れますので(ふたを開けなくてもよい)、残りを保存して繰り返し使用ができます。(ただし、無菌性の面から、一度使ったものはあまり長く保存すべきではありません。)
細かい話になりますが、ゴム栓に繰り返し注射針を刺すと、ゴムの一部が剥離して(コアリングと言います)、薬液に混入する危険性もあります。

なお、凍結乾燥製剤の場合、使用性だけでなく製造工程の面からも、(全てではありませんが)アンプルよりもバイアルが好んで使われる傾向があります。

大容量のバイアルをボトルと呼ぶことがありますが、これは慣用的な呼び名で、厳密にどの大きさからと決まっているわけではありません。
どちらも名前の由来は、多分英語だと思います。

ガラス以外では、プラスチック(ビニール)製の容器もあり、これらのほとんどは、点滴用の輸液などに用いる、大容量の物です。(ポリエチ製の小容量アンプルもありますが。)

こちらは、ポリエチレンなどの比較的硬質な材料でできたボトルと、厚手のビニール袋のようなバッグに大別されます。
これらは、ガラスボトルに比べ軽くて壊れにくい点と、使用後の廃棄が楽な点で優れています(流通や使用時の利点と言えます。)が、材質によっては、内容物の吸着や酸素などのガス透過性を配慮する必要があります。(内容物に合わせて、適した材質が使われますので、実用上は問題ありませんが。)

余談ですが、点滴をしている際、ボトルでは薬液が減った分の空気を入れるために、通気針と呼ばれる注射針を刺しておかなければなりません。(空気が入らないと、内部がだんだん陰圧になって、薬液が出てこなくなります。)
一方、バッグでは薬液が減るとペシャンコにつぶれてきますので、通気針が不要で、その分使いやすいといえます。(外気が内部に入りませんので、無菌性の面でも有利です。)

その他の注射剤容器として、ガラスやプラスチックの注射筒にはじめから医薬品が封入してあり、注射針をつけてそのまま使用できる、プレフィルドシリンジといったものもあります。

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりす...続きを読む

QJR茨木駅~阪急南茨木駅間

JR茨木駅~阪急南茨木駅間は徒歩でどのくらいかかるでしょうか?それとJR茨木駅~阪急茨木駅間も教えてください!

Aベストアンサー

↓「るーとマップ」です。出発地の駅名と目的地の駅名を入れたら、地図と距離が出てきます。

参考URL:http://www.mapfan.com/routemap/index.html

Q輸血をする時、ルート内を生食で満たす理由

お世話様です。
タイトル通りですが、輸血を行う際滴下開始前にルート内を生食で満たしてから実施しています。今まで何も考えず行っていましたが、ふと同僚から理由を聞かれ答えられませんでした。(その同僚も分かりませんでした)
同じように生食で満たしてから行っている方がいましたら、理由を教えてください。色々な本を見たのですが、載っていませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは、もういろんな方が解答されているので、役に立たないかもしれませんが、、、。私は、麻酔科の医師です。まず、輸血の種類とセットが問題でしょう。現在はま、自己血輸血は別にしても、濃厚赤血球などは放射線照射してあるので、フィルターもさほど大袈裟なものではなくてもよいかもしれませんが、「白血球除去フィルター」など細かいフィルターが付いてると、濃厚赤血球などは粘稠なので、先に生食で満たしておくと、滴下も良いです。このフィルターはまた、うまく入れないと、チャンバーに血液が貯まらなくて、エアーばかりが落ちていくこともあるから、、、。この際、生食を用いる理由は、他の方の回答にもあったように、カルシウムなどと反応しないためです。が、手術室などで大量輸血する時は、ゆっくり滴下するわけでもないので、ラクテックなどでも、困ったことはありません。ただし、ミクロの凝血塊などができてる可能性はあります。他の血漿製剤などは抵抗もないので、生食はあまり意味がないと思います。ただし、何かを点滴していて、その同じルートに血液バックをつける時は、念のため、生食で洗う意味で一回通すことの意味はあると思います。でも普通の輸血セットなどで落とす時は、新しいセットなら、特に生食で満たす必要はないと思います。粘稠で流れが悪くなったら、生食などを通すと、少し薄まって流れやすくなります。これは、あくまで経験上のアドバイスです。」免疫力が落ちていたり、また電解質が変化している時などは、それなりの考慮が必要です。択一的に生食を通す、という考え方は必要無いと思ってます。

こんばんは、もういろんな方が解答されているので、役に立たないかもしれませんが、、、。私は、麻酔科の医師です。まず、輸血の種類とセットが問題でしょう。現在はま、自己血輸血は別にしても、濃厚赤血球などは放射線照射してあるので、フィルターもさほど大袈裟なものではなくてもよいかもしれませんが、「白血球除去フィルター」など細かいフィルターが付いてると、濃厚赤血球などは粘稠なので、先に生食で満たしておくと、滴下も良いです。このフィルターはまた、うまく入れないと、チャンバーに血液が貯ま...続きを読む

Q大阪府茨木市でいい耳鼻科は?

最近茨木市に越してきました。
以前から花粉症で通院していたのですが、
こちらでいい耳鼻科をご存知の方、
いらっしゃいますでしょうか。

条件として
1、JR茨木駅よりも、阪急茨木市駅に近い
2、午後6時ごろまで受付をしている

かなり困っていますので、どうかよろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

評判は分かりませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「大阪府の病院・医院検索」
ここで「茨木市」「耳鼻咽喉科」(さらにアレルギー科?)にチェックを入れて「受診希望日時」を「18」を選択して検索してください。

◎http://www.ibaraki.osaka.med.or.jp/
(茨木市医師会)
ここで「診療所リスト科別」⇒「耳鼻咽喉科」⇒結果表示
あるいは「病院リスト」で「耳鼻咽喉科」がある病院を選択してください。

ご参考まで。

参考URL:http://www.10man-doc.co.jp/cgi-bin/search/kinki.php3?pcode=2&stage=0

Qp.o.は何の略?

医療従事者の方への質問です。

よくカルテなどの記録に、「摂取した・内服した」という意味で「p.o.」と記載されているのを目にします。
(当方、医療関係者です)

この「p.o.」とは、どんな単語(文章)を略したものなのでしょうか?
患者さんに質問されて、困ってしまいました。。。。。

ご存知の方、御教えくださいm(__)m

Aベストアンサー

はじめまして。看護師をしています。

P.O.は 「per os」、ラテン語の「口から(by mouth)」を意味する言葉からきています。薬剤のみならず経口摂取すべてに関して使い、経口摂取禁をNPOと言ったりします。発音は医療機関によって違いますが、わたしがいた病院では英語読みが基本だったので「ペリオス」と読んでいました。

国家免許を持つ医療従事者であれば知らないということがあまりない用語なので学生さんなのかしらと思いましたが…ご質問者さんの立場がどうあれ患者さんから聞かれて困った時には病棟で聞いて解決するようになさってくださいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング