ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

ちょっとエッチな小説を探しています
過激なものであれば過激なものであるほうがいいです
SEXの描写があるものがいいです
文庫本で読みやすいものをお願いします

ちなみに私は女子大生です
こういう小説を探している時点で疑わしいですがあまりいやらしい目的ではありません
大学の友達とひょんなことからこういう小説を探すことになりました
なので批判のようなものはお控え願います

どうか純粋にこの質問への回答をお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

質問者様の探されている本に当てはまるかわかりませんが、



若い女性の方におすすめできるエッチな小説は、

マリーローズ文庫、ジュリエット文庫、シフォン文庫、ティアラ文庫

といったレーベルから探してみたらいかがでしょうか。

上に挙げたレーベルは、どれも若い女性向けとなっていて、エッチなシーン(セックスのシーン)がかなり過激です。

この中でおすすめするのは、マリーローズ文庫の「不埒なマリアージュ」です。

とある国の王女が、別の国の王子にさらわれて、むりやり結婚させられるというストーリーです。
エッチシーンが何箇所もありますし、いままで読んだ中で一番濃厚でした。

また、同性愛などにご抵抗がないようでしたら、BL小説、GL小説なども、エッチな官能シーンがあるので、おすすめします。

BL小説ですと、ラヴァーズ文庫の「黒い愛情」がおすすめです。

この作品も、官能シーンが濃く、過激で、かつ魅力的に描かれています。
エッチな作品として人気も高く、おすすめできます。

GL小説ですと、ハヤカワ文庫の「姫百合たちの放課後」がいいですね。

女性同士だからこそできる過激な行為に、読んだ当初はびっくりして眠れなくなったほどです。
こちらはショートストーリー集で、ほとんどの作品が女性同士の行為が描かれていますが、最後だけ、エッセイ風の男女の絡みが描かれています。

以上が、質問者様と同年代の女性が、過激だと感じた作品でした。
では、ご参考までにどうぞ。
    • good
    • 1

 あなたに官能小説はお勧めできません。

しかし、以下の本をはじめての方に読んでみても面白いかと思います。
サタミシュウ 私の奴隷になりなさい 角川文庫
サタミシュウ おまえ次第 角川文庫
サタミシュウ ご主人様と呼ばせて下さい 角川文庫
サタミシュウ はやくいって 角川文庫

 内容から見れば18歳以上の男子からお勧めできる内容です。これは20禁レベルには至っていないと私は判断します。

 特に参考ですが、官能小説とはレイプや痴漢や先生と生徒の性交を描くものです。つまり、女性は男性に侵される存在として描かれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご忠告ありがとうございます
女の私が官能小説を読むのはハードすぎるでしょうか?

ご紹介いただいた本はまだ読んだことがないので参考にさせていただきます

お礼日時:2009/07/25 13:27

一般小説家(ポルノ小説専業ではないという意味で)として高い評価を得ている人が、余技として書いたのか、しかしこれは傑作です。


○「愛妻日記」重松清 著 講談社文庫
 本筋の重松ファンからは必ずしも受け入れられるとは限らないようでレビューの評価は、厳しい目、それくらい刺激的です。
 私としては文句なく星五つ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=aw_mp_1 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一般小説家の作品を読むのもいいかもしれません
URLつきの詳しいご回答ありがとうございます

お礼日時:2009/07/25 13:24

定番中の定番ですが、渡辺淳一の作ならば、多くの読者がいますし、話題にも事欠かないでしょう。

中でも『失楽園』と『愛の流刑地』は大ヒットしましたね。性描写はそれほど過激ではありませんが、泥沼の恋愛を擬似体験できます。

 官能小説ならば、宇能鴻一郎がオススメです。芥川賞作家ならではの、文章力が決め手です。
    • good
    • 0

似たご質問にお答えしたことがあります。


 →http://okwave.jp/qa4856980.html
参照いただいた上で、
今回は過激なものほどとのご要望なので改めて述べます。
1.ただただ猥褻語が多く、行為の手順を繰り返し述べる類のものならば
  ・・・男性作家の作品。書店にいくらでも並んでいます。
     いわゆるポルノ小説の類。
2.江戸・明治時代を舞台にしたものも結構読めます。
  濡れ場を描くにも表現が適度で男女の情愛と色っぽさが滲んでいます。
  前項と同じ作家達が結構書いています。
3.海外作家作品は生活や感性の土壌が異なるため、時として砂を噛むような、
  理科の実験を見ているような感じを受けます。個人差の問題でしょうね。
4.過激といってもお勧めは官能小説の域を出ないものがよいと思います。
  それでも充分今回の目的に合うと思います。
いくつか挙げておきます。
(1)『官能小説家R』杉本彩 徳間文庫
(2)『京女』杉本彩 新潮文庫
(3)『インモラル』杉本彩 新潮文庫
(4)『13のエロチカ』坂東眞砂子 角川文庫
(5)『パピヨン』瞳かほる
(9)『スキャンダラスな関係』ジャスティス,ジュリア
etc.

猥褻語を少なく行為を描写し、心情や雰囲気を描くのは女流作家の方が一般に優れている
と感じます。
男女がセックスに及ぶ必然や心の風景、心身相俟った悦楽、その過程でのセックス描写は、
大家の作品が優れています。

批判はしませんが老婆心です、
あまりにえげつない作品に出会うと、男性不信/女性不信、不快感や、
行為に嫌悪を持ったりすることがあります。
そのようなことも踏まえて研究にいそしんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧なご回答ありがとうございます
杉本彩さんが書くなら面白そうなので読んでみたいと思います
参考にさせていただきます

お礼日時:2009/07/22 17:49

 プランタン出版のティアラ文庫はいかがですか?


 「Hシーンのある乙女系ノベル」らしいです。
 立ち読みでぱらぱらと見ただけですが、今までBL小説書いていた方々も書いておられるので、BL小説とはカップリングが男女に変わっただけでノリは大差ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ティアラ文庫では1冊みつけてよみました
やはりティアラ文庫からせめてみたほうがいいでしょうか…
ご回答ありがとうございます

お礼日時:2009/07/22 17:10

はじめまして、よろしくお願いいたします。



ハード系のハーレクインロマンス
または同系のロマンス小説

ただ、作家が英語圏の方に限られているため、日本人が読むと理解しがたいセクシー(?)らしいアプローチや仕草が出てくるのが、難点かな。
あと、自分がよく知ってる仕事や業界を舞台にしたものは避けた方がいいです。あまりのご都合主義な展開に「ありえない~」と、読む気が萎えます。

あ、思い出した!
原書訳の「アラビアン・ナイト」
あれはすごかったです。

参考URL:http://www.harlequin.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
すごく適切に答えていただいて
今からtanpopo91様の回答を参考に書店でみてみます

お礼日時:2009/07/22 17:09

はじめまして、よろしくお願いいたします。



ハード系のハーレクインロマンス
または同系のロマンス小説

ただ、作家が英語圏の方に限られているため、日本人が読むと理解しがたいセクシー(?)らしいアプローチや仕草が出てくるのが、難点かな。
あと、自分がよく知ってる仕事や業界を舞台にしたものは避けた方がいいです。あまりのご都合主義な展開に「ありえない~」と、読む気が萎えます。

参考URL:http://www.harlequin.co.jp/
    • good
    • 0

金瓶梅


とりかへばや物語
美徳の不幸

一応、古典。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

古典ものですか…
少し雰囲気が変わりそうですね
ありがとうございます

お礼日時:2009/07/22 17:06

過激な性描写の小説ならまずは官能小説という便利なものがありますが。

これは完全に男性向けなので手に取るのは少々恥ずかしいかもしれませんね(笑)。
女性向けで過激なのといえば昨今流行のBL小説。カップリングが男×男というのが難点かもしれませんが、これも充分過激ですよ。あとは外国文学とかでもたまに見かけますね。
いやらしい目的でないと何が目的なんだろうと却って不思議な感がありますが、参考にしたいということでしたらとりあえずこの辺を読み漁ってみてはいかがでしょう。あとは発禁処分になった少し昔の小説。今読み返すとぬるい感があるかもしれませんが、これはこれで面白いと思います。わりと簡単に探せるのでどうぞお試しの程を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
BL小説は今読んでいますが…
少し趣旨と違うようです
今度官能小説を書店で見てみます
手に取る勇気があるかは別ですが((汗

お礼日時:2009/07/21 19:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエロティックな文学作品を教えて下さい

ポルノではなくエロティックな文学作品を教えて下さい。
オナニーもできるものだとますますいいかもしれません。

Aベストアンサー

#3の方がもう書かれていますが、山田詠美さんの本はヒェ~と思ってしまいます。
友達が「この程度じゃ全然エロティックじゃないよね?」と言い、読ませてくれたのですが、私を含めその他の友達は「いや、十分エロティックだよ。」と言いましたよ。ま、人によって感じ方は違いますので何とも言えませんが・・・ちなみに読んだ本は「姫君」です。色々な話が収録いた記憶があります。参考までに・・・。

Q性描写が多い小説の面白さ(「純情エレジー」)

こんばんは。質問させて下さい。
先日、「純情エレジー」という短編集を読みました。有名作品のようで、あまり本を読まない私でもタイトルを知っていたため、図書館で借りました。表紙の絵が10代の女子の心を掴むかわいらしさで、ワクワクしながら読んだのですが…私には面白さが理解できませんでした。

(以下少しネタバレを含みますので、ご注意下さい。)

特に一番はじめの、缶ジュース1本で売春する高校生の女の子と、クラスメイトでその女の子を軽蔑する男の子の話は理解不能でした。男の子は女の子を罵倒し、でも結局セックスします。男の子が女の子を好きになったとか、怒り心頭して犯してしまうとかならまだしも、いずれでもなさそうでした。

この小説はいわゆるエロ小説ではないので、おそらく作者が描きたいとは性描写そのものではなく、その向こうにあるものだと思うのですが、分かりません。この作品に限らず、性描写が多い作品の面白さや、意図すること、メッセージ性を教えて下さい。他の作品を例に用いる際は、必要部分のあらすじも教えて下さると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

桐野夏生女史の「グロテスク」はいかがでしょう?
単純なエロ小説ではありません。
女性にとって「性」は「生」につながって行くのかなとも感じさせる作品です。
かなりの長編ですが、主人公になる女性はあくまで語り部で自身の「性」と向き合って
いないことにも気づきます。
主人公の妹が主人公の「性」を代弁しているような気もしますし、数回読み返さないと作者の意図した「性」にはたどりつけないような気がします。
ともかく読むことであなたの「性」に対する価値観が変わるかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報