ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

2ヶ月前、81歳の母親が2度目の圧迫骨折(第一腰椎)をし、初期には歩けたものの1ヶ月前より立ち上がりさえ長く出来ないようになりました。立ち上がると左臀部から太ももにかけての痛みが走り、激痛でとても苦しがっています。今月上旬に検査入院をして、CTやMRIも撮りましたが 他の異常は確認できませんでした。ただ、すい臓が少し腫れているけどそれは原因ではないとの事で退院しました。本人は二ヶ月も経って歩けないのはおかしい、立つだけで左臀部、ももに痛みが走るのは何か他に原因があるのでは、と毎日心配していますが、圧迫骨折の影響だけでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

これは、腰に何らかの影響があるために起こる坐骨神経痛の症状だと思い


ます。骨粗しょう症もあると思いますがいかがでしょうか?

骨粗しょう症の感者さんはレントゲンでも確認できないほどの骨折が起き
ていることが多々あります。微小骨折といいますが、骨粗しょう症性の腰
痛はなかなか治らないです。今何かお薬は飲んでいますか?お薬の服用
に、コルセットを着用しましょう。骨粗しょう症があるのならその治療も
した方がいいかもしれません。

あと二ヶ月間動かなかったことによる、足腰の筋肉低下も決して無視でき
ません。若年者でも二ヶ月動かないと結構落ちます。ましてご老人の筋肉
の落ちは相当なものです。まずは痛みの治療をしっかりして、ある程度落
ちついてきたら少しずつ歩いたり、筋トレ的なものもはじめた方がいいか
もしれません。


代替医療については鍼灸は有効だと思います。マッサージ、指圧は腰の骨
の変形を助長させる恐れがありますので、絶対に止めましょう。整体カイ
ロはそもそも無資格者ですし、骨粗しょう症の患者さんが、施術の衝撃に
絶対耐えられません。

整(接)骨院で治療できるものは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などの
いわゆるケガです。ですから今回は対象外のケースになります。保険の偽
装請求の問題もありますので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しいご説明をありがとうございました。本人は病院の薬を服用しており、コルセットもあるのですが、痛がってコルセットを付けずに簡単なベルトをたまに付けている状態です。ご説明いただいた様に、坐骨神経痛の症状のようですので、少し痛みが治まってきたら鍼灸でも試してみたいと思います。

お礼日時:2009/07/29 16:03

ご高齢での骨折、何かと大変と思います。

骨と痛みの関係はこれ以上つき止めれないかも知れません。骨折が治っているなら、整骨院なら電機の後にマッサージしてくれます。保険外なら整体、カイロ、マッサージ、鍼灸院等なんかも御座います。医者の同意があれば保険適用で対応してくれる鍼灸院も御座います。骨折が治っているなら鍼灸院はお勧めだと思います。
「老いは足元から」と言います。寝たきりにならない様にお気を付け下さい。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

未だ圧迫骨折の方も今回はなかなか固まらず、本人は気弱になっています。少し良くなったら 鍼灸院に行くように勧めたいと思います。色々と有難うございました。

お礼日時:2009/07/28 19:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコルセットは寝るときは外すものなのですか?

私は椎間板ヘルニア持ちですが、最初に診断されてリハビリにちょこっと通ってからつい最近まではほとんど腰痛が出てきませんでした。でもこないだの金曜日からものすごく腰が痛くなってしまったので、コルセットをしています。

それで質問なんですが、コルセットって寝るときはどうするのでしょうか?つけっぱなしで寝るものなのですか?

私がヘルニアだと診断されたのは2年前で、その時もコルセットをしてくださいと言われましたが、確か当時は外して寝ていました。コルセットをしなくても平気な時期にコルセットを買ったからだと思います。

でも、現在は金曜日に比べたら楽になったものの、やっぱり辛いので寝るときもつけていた方がいいんじゃないかしら、と思えます。

本来はどうするものなのでしょうか?ご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさせるわけです。

コルセットが必要なのは、腰が今現在痛い人、腰の曲がりかけの人、重たい荷物を持つなど重労働をする人などで、
日中動いている時に限って使用します。

寝ている時に外した方がいい理由としては、
・起きている時と違い、体を支える必要が無い。
地面と平行に横たわっている状態では、重力に抵抗する 必要がなくなります。
・寝ているときに圧迫すると、睡眠が浅くなったり、ストレスの原因になる。
・蒸れる。着けっぱなしだと、夏場なんかはあせもになるかもしれません。睡眠中は特に発汗量が増えます。
・着けている状態が癖になる。ちょっと考えると分かりますが、本来、人間はコルセットに頼らなくてもいいので す。その為に腹筋があるわけですが、いつもサポートし ていると、確実に腹筋が弱ります。

以上を考え、寝る時は外すのが正解です。

ちなみに申し上げますと、整形外科の分野では、椎間板ヘルニアは原因不明ですが、カイロプラクティックの分野では、構造上の異常(腰椎生理彎曲の減少など)が、物理的にヘルニアを引き起こすというのが定説です。

私自身もカイロプラクティックを勉強していますが、
今まで手術していない人で、よくならなかった患者さんをみたことはありません。
手術をした人の場合、椎間板の絶対量が減っていますので、どうしても腰は弱いと思います。

コルセットは保存療法ですので、腰椎カーブの異常がある場合は、背骨の歪みを治療してもらうと、根本治癒が可能です。
MRIで完全にヘルニアが元に戻って、医者が首をかしげていた、と笑って話す患者さんをたくさん知っています。

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさ...続きを読む

Q圧迫骨折後のリハビリの仕方について

約1ヶ月ほど前に祖父が圧迫骨折と病院で診断され、安静にしていればよくなると言われました。
それから半月ほどたち、再度病院へ行ったところ、1箇所だったはずの骨折は2箇所になり、祖父の痛みも前よりも増すようになりました。
治療方法としては、安静と痛み止めの処方でした。自宅療養をしていましたがあまりにも痛かったため、お正月にかかりつけの病院ではなかったのですが救急外来にかかりました。年齢も85歳で高齢のため、一時入院というかたちをとったのですが、治療方法は同じでした。
また、高齢ということもあり少し認知症のような症状が入院したと同時にでてしまい、医師と話し合った結果、自宅療養にすることとなりました。
現在は幸いにして、認知症の症状もなく自宅で安静にしています。
症状としては現在痛みも薬を飲んでいることもあり、あまり痛くないということでしたので、少しずつ歩く練習をさせたいのですが、どのようにリハビリを始めたらいいのでしょうか??
せめてトイレぐらいは一人で行けるように本人もなりたいと思っています。
1ヶ月ほど寝たままだったので、急には歩けないと思いますので、少しずつベットの上でできるリハビリを始めたいと考えています。
どのように始めたらいいのか教えてください。
よろしくお願いします。

約1ヶ月ほど前に祖父が圧迫骨折と病院で診断され、安静にしていればよくなると言われました。
それから半月ほどたち、再度病院へ行ったところ、1箇所だったはずの骨折は2箇所になり、祖父の痛みも前よりも増すようになりました。
治療方法としては、安静と痛み止めの処方でした。自宅療養をしていましたがあまりにも痛かったため、お正月にかかりつけの病院ではなかったのですが救急外来にかかりました。年齢も85歳で高齢のため、一時入院というかたちをとったのですが、治療方法は同じでした。
また、高齢とい...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。
補足ありがとうございます。
恐らく、骨粗しょう症なんですよね?

では、腿に筋肉を鍛える運動から始めてはいかがでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しまし
ょう(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
も)

(2)つま先を直角にします(伸ばさない)。膝を曲げずゆっくり足を持
ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げすぎると効果が
ありません)。

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。これを左10回、右10回します。これを1セットとして2セ
ット行ってください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
各ポイントをしっかり抑えて行ってください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

痛みがあるときは、決して無理しないで下さい。
またずっと横にならずに、なるべく体を起こして座りましょう。
これがリハビリの一歩目かもしれませんね。

しかし、主治医の言うことを第一に行ってください。

No.2です。
補足ありがとうございます。
恐らく、骨粗しょう症なんですよね?

では、腿に筋肉を鍛える運動から始めてはいかがでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しまし
ょう(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
も)

(2)つま先を直角にします(伸ばさない)。膝を曲げずゆっくり足を持
ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げすぎると効果が
ありませ...続きを読む

Q腰椎骨折(足の痺れ)

第1・第12の腰椎を圧迫骨折してギブスで固定しているのですが、足の痺れに注意するようにいわれています。
足の痺れとはどのような症状が出るのでしょうか?
神経質になると、足が痛いような気がするのですが・・・

Aベストアンサー

圧迫骨折のタイプや程度により場合によっては、脊髄神経の圧迫症状として、痺れ(知覚異常や違和感)や麻痺が起こることがあります。知覚神経の傷害は、多くの場合左右差を持って発現してきますから、左右の足を触ったりつついたりしてみて、明らかに感覚の違うところが無ければ、余り心配はいらないように思います。
鎮痛剤も服用されておられるのではないかと思いますので、気にし過ぎると、胃潰瘍を作る原因になりかねませんから、余り神経質にならない方が良いと思いますよ。

Q第二腰椎の圧迫骨折の療法について

62才の母が12月7日に階段で重い荷物を引き上げようとしてぎっくり腰になりました。明くる日,整形外科でみてもらったところ第二腰椎の圧迫骨折(骨密度は年齢平均より上だそうです)と言われました。
1ヶ月の入院を勧められましたが,コルセットを使用し薬を服用しながら自宅療養をしています。
レントゲンの結果,変形はなく少しのへこみと第二腰椎の上部の線がぼやけていると説明を受けました。
本人は起きたりする際に,腰骨の前がつっぱり少し痛むようです。(日頃からは腰痛はなく,長く上向きに寝ていると
下腹がつっぱるように感じていた)。週に一回通院して注射と薬をもらう予定です。今後の注意点を教えて下さい。
また,3週間後に旅行の予定がありますが,大丈夫でしょうか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

骨折をされた日が12月7日なので、骨がくっついていません。私もうっかりして日付を見逃していたのですが、旅行はできれば避けられた方が良いと思います。

骨折は、予後は靭帯の断裂などに比べると良いので、今はつらいかもしれませんが、なるべく背骨を動かさないようにして頂くようお願いします。

座る姿勢をとると、背中が曲がりやすくなりますので、コルセット着用で座ったり、動作を行うよう徹底してください。ただ、お医者さんも「食べる時以外は寝ている事」は言いすぎでしょう。寝ている姿勢で長い期間過ごすと、筋肉量が激減します。当然、骨量も激減して、骨粗鬆症が発生する恐れもあります。

お医者さんがおっしゃっている意図はものすごく大事な事で、無理して動くとせっかくくっつこうとしている骨が、悪い状態になりますよ。という意味でしょう。

私も言い方が悪かったのかもしれませんが、あまり外に出歩く事はおすすめしません。なるべく家にいるようにして、動く範囲を少なめにしてください。寝ているより少し動く程度です。ただ、手足は動かせると思いますので、その場で動かすと、血液循環もそんなに悪くならないと思われます。

レントゲンを撮って、動いても良いですよ。と言われれば、歩行などの運動が可能ですが、くれぐれも動かし方は少しずつにしてください。

骨折をされた日が12月7日なので、骨がくっついていません。私もうっかりして日付を見逃していたのですが、旅行はできれば避けられた方が良いと思います。

骨折は、予後は靭帯の断裂などに比べると良いので、今はつらいかもしれませんが、なるべく背骨を動かさないようにして頂くようお願いします。

座る姿勢をとると、背中が曲がりやすくなりますので、コルセット着用で座ったり、動作を行うよう徹底してください。ただ、お医者さんも「食べる時以外は寝ている事」は言いすぎでしょう。寝ている姿勢で長...続きを読む

Q第一腰椎圧迫骨折後の注意すべきこと

第一腰椎圧迫骨折の受傷後6ヶ月余り経過しました60歳の男性です。ほぼ受傷前の状態になりつつあります。今後生活の上でどのような事に注意が必要でしょうか。また、今回の圧迫骨折が原因で今後起こると思われる症状など教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

リハビリ関係の仕事をしています。

 腰部の圧迫骨折後ですが、6ヶ月も経つとほぼ骨も固くなってきておりに日常の生活において現状で問題なければ特に心配されるようなことはないと思います。ただ、一度、腰の骨を折っていますので、今後痛みが出てくる可能性は十分考えたれると思います。
 注意点は以下のことを気をつけてみてください。
  (1)椅子などに腰掛けるときにはゆっくりと座るようにしてください。
  (2)腹筋・背筋の筋力をつけるようにしてください。
  (3)重たいものを持つときは、腰に負担がかからないよう、両方の腕に均等に荷物を持つようにしたり、リュック等で背中に背負うようにしてください。
 以上のことを少し心がけてみてはいかがでしょうか?もちろん、ウォーキングもとてもお勧めです。
 また、今後、もし、腰が痛いとき、足にしびれや痛みのようなものを感じるときはすぐに主治医に聞いてみてください。動けないほど痛いときは安静にすることもとても大事なことですよ。
 
 一度、骨折をしてしまうとなかなか不安になり動かなくなってしまう人が多いのですがこれは実際には逆効果です。動かなくなってしまうと結局運動不足になり、腰の周囲の筋力も弱くなり、腰を痛めてしまう原因を作ってしまいます。基本的に、痛みがなければ大丈夫です。ご自分の体と相談しながらどんどん動くようにしていただければと思います。

リハビリ関係の仕事をしています。

 腰部の圧迫骨折後ですが、6ヶ月も経つとほぼ骨も固くなってきておりに日常の生活において現状で問題なければ特に心配されるようなことはないと思います。ただ、一度、腰の骨を折っていますので、今後痛みが出てくる可能性は十分考えたれると思います。
 注意点は以下のことを気をつけてみてください。
  (1)椅子などに腰掛けるときにはゆっくりと座るようにしてください。
  (2)腹筋・背筋の筋力をつけるようにしてください。
  (3)重たいものを持つときは、腰...続きを読む

Q圧迫骨折 安静にすべき?

こんにちは。

92歳になる祖母が背骨の「圧迫骨折」と診断されました。
300m程走った直ぐ後のことでした。
それまでとても元気で、毎日出歩いていたし、かなり良くしゃべるため痴呆もなく、むしろ記憶力が良いほうでした。

今はベッドから起き上がる時や椅子から立ち上がる時にかなり痛いらしく、トイレかお風呂に入る時以外は寝ています。人が助け起こすと余計に痛むので(痛みは本人しかわからないので)嫌がるのです。

何より困った事に、ほとんど食べなくなったため、午前中に病院の検査に連れて行くと、点滴や再度レントゲンを撮っただけで午後はぐったりしています。

心配なのは、これを機に寝たきりになってしまう事です。

過去ログを拝見すると、「安静にすべし」と「なるべく動くべし」とバラツキがありますが、痛みが治まった後92歳の祖母が寝たきりにならず、また出歩けるようになる最善策を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何処を圧迫骨折したのでしょうか。いつ頃されたのでしょうか。
有る程度完治してるなら、なるべく歩く方が良いと思います。歩かなくなると老化が加速すると思います。だからと言って年齢的に無理も出来ないと思いますし、精神的な面でも年齢を考えると頑張るのは大変な事ですね。。余談ですが100歳を超える人に有る共通点が有るらしいのです。それは年甲斐も無く・・・「バイタリティー」が有る事。物事に対して「積極的」で、常に「向上心」を持つなど、そう言った方が長生きするそうです。話を戻しますが、お医者さんが歩いても言い仰れば、出来れば積極的に歩く事が好ましいです。まだ歩く時期で無いとすればベットに座ったままでも寝たままでも良いので足の運動はするべきだと思います。リハビリの有る病院でなければ其の辺りは何もしてくれないと思います。仮に有ったとしても、こちらから積極的に「歩く事」「運動」等に関して意見を求める方が良いと思います。それで病院側の意識も刺激される部分は有ると思いますので。。早く良くなると良いですね。お大事に。

Q仙骨骨折の完治までどれくらいかかるのでしょうか。

風呂場で滑って仙骨を骨折しました。最初にかかった医者に、一か月はかかるだろうと言われ、放っておけば治るよとも言われました。

しかし、二か月経ったいまでも徒歩で10分ほどの最寄りの駅に行くのも痛みがでたり、掃除や家事も思うようにできません。痛みが楽な日は、たまった家事をしてしまい、次の日は痛くてじっとしています。

外出もほとんどせず家にいます。通常、骨折完治まで、3週間から一か月などとききますが、私の場合なかなかすっきりなおらず憂鬱です。
骨折して、3週間目くらいに杖をついて徒歩で外出できましたが、その頃より痛みが慢性的になっているような気がします。

仙骨を骨折した経験のある方で、すっかり元の生活ができるまでにどれくらいかかったのか、教えて頂ければありがたいです。痛みはあとあと、時々でたりするのでしょうか?また、ご存じの方などおられましたら、ご回答くださるとありがたいです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一口に骨折と言ってもその状態は様々ありますし、たとえ同じ個所、同じ折れ具合でも個人差によって治るスピードはちがいます。

また今骨折が治っているか、治っていないかも重要な情報です。二か月たっていますので、今の症状は骨折が直接の原因ではない可能性があります。例えば、骨折から二次的に引き起こされる筋力の低下、筋肉など柔らかい組織の固さ、関節の固さ原因の動きの悪さなどです。その他、極端に運動が減ったことにより、腰痛疾患が発生している可能性もあると思います。

まずは骨折の状況を調べるために、もう一度レントゲンを撮ってみてもいいと思います。受診は同じ病院でもいいと思いますけど、原因がはっきりしないようなら違う病院に行かれてみるのもいいと思います。その際はできれば骨折のレントゲンを借りるといいでしょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q転倒してお尻を強打しました、病院に行こうか迷ってます。

色々過去の質問を見たのですが一致するものがなかったので質問させて下さい。先週日曜日にとあるデパートで靴がすべり転倒しました。
お尻で衝撃を全て受けてしまい(激痛でした)歩く時もしばらく痛く眩暈もしました。その日は立ったり座ったりが痛く寝返りもかなりいたかったのですがそれから痛みが軽減、しかし1週間経った今でも

1立ったり座ったりする時に痛むことがある
2せきは響かないがくしゃみをしたときに結構痛む
3走ると痛む

といった感じです。
座っていてもじんわり痛い感じで寝ているときも体勢によりじんわり痛かったりします。

単なる打撲だとナメていたのですが過去の質問を見ていてもちょっと心配です。現在吐き気や眩暈はありません。
痛むのは腰の真下のお尻あたりです。
私は週2回ジムに通っていたのですが、痛みが治まるまでお休みするつもりだったのですが・・・。

病院に行こうかどうしようか迷っています。
皆様のご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

私は、重いボーリングバッグを持ったまま階段で転んだ事があります。
強打した箇所は色が変わり酷い状態でした。
お尻の仙骨というお尻の骨が折れていたんですが、あなたの症状と似ていますね。
骨折まで至らないにしても、骨にひびが入っている可能性があります。
早めに、整形外科に行かれる事を薦めます。

Q座骨神経痛?お尻の片方だけ激痛

35歳男なのですが、2~3日前から
片方(右側)のお尻だけ激痛が走ります。

座っていて立ち上がる時、車から降りる時、立てないぐらい激痛が走ります。
サイトで調べていると座骨神経痛?という症状と一致する気がしますが、これになった原因と対処法はあるのでしょうか。

痛みは、何か間接が外れているのではという骨の痛みのような感じ?で、太ももの裏や膝の裏にも筋が違ったような痛みもあります。

座っていても、寝ていても痛いです。
しかし、一度立ち上がり、痛みを乗り越えると痛みが引き、
あとは歩いても走ってもいたくありません。
(かがんだりしたら痛みますが・・)

リハビリと思いウォーキングを始めました。
実は、1ヶ月前にもこの症状になり、ウォーキングしたり、
運動しているうちに3~4日で痛まなくなり忘れていました。
しかし、再発です。

座りっぱなしの仕事ですし、車の移動ばかりで運動不足からこのような事になったのかと思い運動しています。
このまま運動を続けてよいものでしょうか・・

Aベストアンサー

私は、臼蓋形成不全という病気です。私の場合は足の前側に痛みが出ました。インターネットで調べたのですが、足の裏側(ふとももの裏、膝の裏とか)に痛みが出るのは腰椎椎間板ヘルニアの可能性があるとありました。しかし、坐骨神経痛もおっしゃている箇所に痛みが出るようです。今、まだ一時期の痛みで収まっているようですので、早めに病院へ行った方がいいと思いますよ。
ヘルニアだと寝返りもうてなくなるし、坐骨神経痛だと立っているのが辛くて通勤電車とかに乗れないと経験者から聞いた事があります。
多分、そのサインは前兆のような気がします。
私も、運動不足と思いだいぶほっておいて歩くのが辛くなってから病院に行ったのですが、今となって考えれば前兆があったように思います。
階段を昇るのに片足だけが鉛のように重くて、駅階段の乗り換えさえ途中で休もうかと思う程足が上がらなかったとか、平らな道で片足だけ頻繁につまずくようになったとか・・・

Q脊椎圧迫骨折の予後

当方、62歳女性です。

第12脊椎圧迫骨折になって2ヶ月半以上過ぎます。急性期の痛みは10日ほどでなくなりましたが、腰部の痛みは1か月前の状態とはあまり違いません。

連休前に来客があって、少し念入りにお掃除していたら、右股関節の方まで痛くなりました。

昨日、整形外科で脊椎と股関節のレントゲンを撮りました。脊椎の状態は骨折時の状態で、特に悪くなっているようではなさそうです。股関節もレントゲンでは異常なしでした。

特に股関節の痛みは歩くときに支障があるので、こまります。


医者はこれからもこの症状[痛み)はあまり変わらないだろうと言います。せめて年単位ででも良くなってくれたらと思うのですが・・・

現在、鍼灸の治療に行ってますが、あまり効果はわかりません。


脊椎圧迫骨折された方、この病気のことを良くご存知の方、予後はいかがだったでしょうか。

また、治療に良い方法があれば教えてください。お願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>実はヨーガ[運動と呼べるかどうかわかりません]は自分で長年してきたのですが昨年8月ごろからジムへ行き始め、12月にヨーガのレッスン時、ストレッチをしている際、インストラクターが背中に乗ってきて猛烈に痛く、かなりの衝撃を受けて、以後、腰痛、股関節痛に悩んでいたのですが、今年の2月終わりごろに背中も痛くなり、脊椎圧迫骨折判明しました。

思い出しました。過去のご質問でお世話になりました。その後連休前までの状態はいかがだったでしょうか?まあまあだったのでしょうか。


>痛みを長引かせているのは、このような思いがあるからかもしれません。

そうですね。それは否定できないかもしれません。最近整形外科学会では「ほとんど腰痛は心因性のもの」という見解を出しました。これについての個人的意見は置いておきますが、このようなケースもあり得る、もしくは状況を悪くしていることもあると思います。


>出来るだけ前向きに考え、ウオーキング等を取り入れた運動を少しづつしていきたいと思います。

骨は足からの刺激があり、重力を感じる運動を行わなければ決して強くなりません。水泳や水中ウォーキング、自転車は効果がなく、一日中水の中にいれば骨粗しょう症のリスクが増えると言う報告もあります。水中でのリハビリは屋外を歩くことのできない方のリハビリです。手術直後の方であれば、陸上までの繋ぎに短期間行うものです。水中は重力もなければ、体を支えるための筋力も使う必要がなくなりますので、運動効率は非常によくないです。

ではどのような運動がいいか?ジャンプをする競技、たとえばバスケットやバレーなどは効果の高い運動ですが骨粗しょう症で行うにはリスクが大きいの で現実的ではありません。そこで個人的にお勧めするのは屋外ウォーキングです。骨への効果は十分ですし、加えて筋肉のリラックス効果も期待できます。

ウォーキングには他にも、関節内の栄養機構で重要な働きをしていますし、運動強度、他のメリットも含めて考えればこれに勝る運動はありません。お金もかかりませんし、続けるのにはやる気さえあればいい です。是非実践してみてください。ただ状態によってはまずは治療に専念しなくてはいけないものもあります。ウォーキングは必ず主治医の了解をとってからにしてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


>実はヨーガ[運動と呼べるかどうかわかりません]は自分で長年してきたのですが昨年8月ごろからジムへ行き始め、12月にヨーガのレッスン時、ストレッチをしている際、インストラクターが背中に乗ってきて猛烈に痛く、かなりの衝撃を受けて、以後、腰痛、股関節痛に悩んでいたのですが、今年の2月終わりごろに背中も痛くなり、脊椎圧迫骨折判明しました。

思い出しました。過去のご質問でお世話になりました。その後連休前までの状態はいかがだったでしょうか?ま...続きを読む


人気Q&Aランキング