2500万円借りて2.1パーセントの30年住宅ローンを組みました。繰り上げ返済の手数料は無料なので、お金が貯まり次第繰り上げて返済しようと思ってます。そこで質問なのですが、2.1パーセント以上の金融商品について(郵便局の定額貯金と一般財形)そのまま預金を続け、満期になってから繰り上げ返済をしたらいいのか、はやく解約してすぐにでも繰り上げ返済をしたらいいのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#4の質問にお答えしてよろしいでしょうか。


もし、住公のように返済途中で金利変更がある場合は別ですが、2.1%固定の30年ローンならば、2.7%の商品さえも解約しない方がよいようです。
20%の税金を引かれるにしても、半年複利ならば2.7%の商品は年利約2.18%の半年複利の非課税商品と同じようです。
また、金利差が全くない(あるいは若干マイナスの)場合にしても、いつでも使える予備的なお金は手元に残しておかれたほうがよろしいかと思います。
    • good
    • 0

shoyosiさん、失礼しました。


借り入れ v.s. 借り入れ の場合、金利に目を奪われてはいけないという経験則があったもので、借り入れ v.s. 預け入れ を精査せずに同じものと考えて発言してしまいました。
借り入れ v.s. 預け入れ の場合は、金利だけを見ればよかったのですね。
混乱させるような発言をして、申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0

shima_ さんの反論になるようで、大変に心苦しいのですが、回答中に残高24,395,275円となっていますが、これは、融資実行後 ちょうど1年後、同じく 残高が2,845,406円 となるのは、実行後ちょうど5年後にあたります。

その間4年間のタイムラグがありますので、1年後に返済できた1,036,492円(20ヶ月繰り上げの計算値)をそっくり年2.1(月0.175)%で運用していれば、4年後(実行5年後)には1,127,236円になり、それを繰上げ返済をしますと、ちょうど20ヶ月の繰上げ返済金額となり、一致します。もし、4年間を年3.6%(月0.3%)で運用しますと、1,196,770円(税引き前)となり、21ヶ月分繰上げ返済(1,184,639円必要)でき、結果として1ヶ月間短縮できます。shima_ さんとは、返済金額は一致しましたが、端数計算の関係で残高が10円単位で合致しませんでした。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。すっごく難しいですね。ちょっと前に繰り上げ返済に関するフリーソフトと、複利計算ができるフリーソフトをダウンロードしたので、それを素に考えてみます。もしよかったら、#4のshimaさんへの質問にもお答えいただけたらありがたいです。

お礼日時:2001/04/04 22:46

非常に遅い投稿でごめんなさい。


この問題に関しては kyaezawa さんが発言されていたとおり、一概にいえないはずです。

一般の預金は利子だけを考えればよいですが、繰り上げ返済は[期間短縮型]の場合、短縮された月数が問題になります。つまり、利息はあまり問題になりません。

たとえば、借入2500万円、利息2.1%月返済額\93,660円の場合、融資残高が24,395,275円の時に約103万円を繰り上げ償還した場合、約84万円の利息が節約できます。(この時20ヶ月の期間短縮になります)

ところが、融資残高が21,845,406円の時に約101万円を繰り上げ償還した場合、約67万円の節約になってしまいます。(この時18ヶ月の期間短縮になります)

(1).金融商品の満期の際の受取額と、その時の予定融資残高、及びその時の受取額による繰り上げ償還の効果を計算し、(2)今現在の融資残高、金融商品を解約した際の受取額、それを繰り上げ償還した際の効果を比較されることをお勧めします。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/void/no3/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すっごい難しくって、私の頭では理解不能なのですが、実際、一番早く満期を迎える商品で、金利4.07パーセントの物が平成15年7月、8月に、3.64パーセントの物が同年9月、10月に以下いくつかあるのですが、省略して、平成17年3月に2.7パーセントのものがそれぞれ満期を迎えます。そのどれかを解約して繰り上げ返済するのがいいのでしょうか?なお、金利2.7パーセント以下の物は、既に繰り上げ返済済みです。よろしければ教えてください。

お礼日時:2001/04/04 22:43

はい、そういうことです。

なお、あなたの年2.1%というのは、月利建ての月0.175%のことです。これは実質年利(月0.175%でお金を借りて1年後に払うときは月々複利計算するので2.1%では足りません。)になおしますと、約2.12%になります。定額貯金とか財形はどうなっているかわかりませんが、これぐらいの金利では、せいぜい、差は 0.02%前後です。
 また、通常、銀行からのローン金利には、生命保険料(つき0.03%前後)含まれているので、この点は承知おきください。ローンの金利が前払いか後払いかは、返済表をじっくり見るとおわかりだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に色々ありがとうございます。2.7パーセント以上のものは満期を待ってから繰り上げ返済したらいいんだってことがわかってとっても助かりました。

お礼日時:2001/03/18 10:18

これは、一概に言えない問題です。



まず、ローンの利息は前払いですから。
同じ時期に、同じ期間・同じ金額・同じ利率で借りて、それを預金にしたら、その期間に支払う利息のほうが、満期に貰う利息よりもかなり多くなります。

問題は、その預金の利率と、満期までの期間により、繰上げ返済と、預金の満期に返済するのと、どちらが有利かは変ってきます。

こんな計算をしてみて下さい。
1.預金の満期時に貰う利息。
2.ローンのうち、預金相当金額を今繰り上返済をしたら、利息が幾ら少なくなるか。
これは、銀行に頼めば計算してくれます。
これで、比較してみてください。

ローン利息と、預金利息の計算方式が違う為に、単純な計算では比較できないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。銀行に繰り上げ返済を今いくらしたら利息がいくら減るかは教えてもらえましたが、何ヶ月(何年)後(預金が満期になる時)にいくらしたら利息がいくら減るかはわからないと言われてしまいました。むずかいしですね。

お礼日時:2001/03/18 10:16

 もし、その金融商品が安全で確実で税金を引いた実質受取金利が 2.1%を越えるものがあるときには、その分で繰上げ返済するのは、確実に損です。

併存する方が特です。もし、過去の金融商品で、それを越えるものがあるときには、満期まで、そっと置いて、満期で繰上げ返済された方が特です。なお、現在の郵便の定額貯金は3年超でも、0.18%です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。郵便局の定額貯金の利率は4.07パーセントから0.2パーセントまであるのですが、税金の約20パーセントをひいたざっと金利2.7パーセント以下の金融商品を解約して繰り上げ返済したらいいということでよろしいでしょうか。

お礼日時:2001/03/16 00:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q繰り上げ返済 月々の返済額を今より低くしたい

現在、住宅ローンを公庫(夫婦で連帯債務)+年金住宅福祉(夫・妻)で
借り入れし返済中です。
各々の残りの元金と、月々の返済額は、
・公庫   1400万円 月々64000円 残り 25年
・年金(夫) 710万円 月々32000円 残り 30年 
・年金(妻) 530万円 月々31000円 残り 20年
となっています。
これが、5年後から金利が上がり、月々の返済額は
・公庫    月々72000円
・年金(夫) 月々35000円 
・年金(妻) 月々33000円
となります。
月々の返済額を今より低くしたいというのを目的として500万円程を繰り上げ返済するとしたら、どのローンから行うのが得策でしょうか?今のところ
・年金(妻)の分を完済する
・公庫を一部繰り上げ返済する(減額型)
のどちらかで迷っています。

それぞれの金利は
・公庫      現在2.75% → 5年後4.0%
・年金(夫・妻) 現在2.84% → 5年後3.87%
となっています。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

金利の高い方から返済するのが基本です。
当初5年は年金、それ以降は公庫のほうが金利が高いので、返済期間のはるかに長い公庫から返済したほうが得策です。概算では、妻年金完済の場合、支払総額3290万円、公庫一部繰上げの場合、3210万円で80万円ほどお得です。繰上げ返済手数料も公庫のほうが割安です。

ただし、近いうちにさらに追加返済ができるようであれば、現在の金利の高い年金を返済したほうがよい場合もあります。

Q住宅ローン、繰り上げ返済をしても返済期間が思ったほど減らない

2年程前に、変動金利で住宅ローンを利用しました。
今年1月に、当初の借り入れ金利よりも、
0.25%金利が上がりました。
変動金利なので、5年間は返済金額は変わりません。

今日、繰り上げ返済の手続きの為、
銀行でシュミレーションをしてもらったのですが、
現在の返済予定表から短縮される期間を計算すると、
3年くらいは短縮されるはずなのに、
シュミレーションの結果では1年半ほどしか短縮されていません。

時間がなくて、銀行で詳しく聞いてくることができなかったのですが、
変動金利だと、金利が上がると返済期間も
延びてしまうものなのでしょうか?
それとも、銀行のシュミレーションが間違えていたのでしょうか?

Aベストアンサー

#3・4です。
補足をいただきましたので参りました。

> 現在の契約では、変動→固定金利選択型(3,5,10年)への変更は、手数料なしで可能です。
> しかし、優遇金利(1.2%)は引き継がれません。
> 固定金利型には変更不可で、同じ銀行内でも借り換えになってしまいます。
「固定金利型には変更不可」ですか…。
固定金利選択型→固定金利型は不可としている金融機関は多いんですけれど。
ただ、ご質問者さまの場合は「毎年繰上返済をする予定。35年で組んでいるけれども、20年で完済する計画。」ということでしたら、さほど固定金利型にこだわる必要はないと思います。
なんと言っても固定金利型は金利が高いので。
今回の追加利上げに伴って、変動金利型が上がるのは間違いないと思いますが(早ければ来月、遅いところで7月から)、それにつられて5年以内の短期固定の固定金利選択型の金利も、近いうちに上がると思います。
ですが、10年以上の固定期間を設定している固定金利選択型は、長期国債(10年国債)のレートの影響を受けるので、すぐに上がることは考えにくいです。
結果、長短の金利差が縮小する可能性が出てきます。
ご質問者さまがご利用中の金融機関の、現在(2月)の店頭表示金利がどの程度かは存じませんが、大手行では3.650%~3.900%といったところです。
3.900%から1.2%の優遇があったとして2.70%。
このレートならば、変動金利型の店頭表示金利とさほど差がないのではないかと思います。
変動金利型も店頭表示金利から全期間通して1.2%の優遇がありますか?
金融機関によっては、変動金利型は、金利優遇がなかったり、固定金利選択型よりも優遇幅が小さかったりすることもあるので…。
もし、変動金利型にも同様に全期間通して1.2%の優遇があるのでしたら、変動金利型の金利が、10年以上の固定期間を設定している固定金利選択型の金利水準まで上昇することは、現段階では「まだ遠い」と思いますので、焦る必要はないと思います。
もう一段階の追加利上げがあった場合の変動金利型の店頭表示金利は3.125%です。
ここから1.2%優遇があれば、まだ適用金利は2.0%以下です。
毎月の返済金額がこれに合わせて上昇してくれればさらに嬉しいんですけれど、それがないんですよね…。
金利が上昇した分、余分に資金を取り置くようにして、繰上返済の額を増やすようにするのがせいぜいの自衛手段でしょうか。

変動金利型に金利優遇がないのでしたら、私ならば、とりあえず10年固定に切り替えます。

> 繰り上げ返済をする場合、半年毎の金利見直しの前と後、どちらで実行したほうが良いのかも知りたいと思っています。
繰上返済は、少しでも早く行い、先々の「金利の高い期間」を減らすことが大原則です。
この先は「金利の上昇局面」なので、繰上返済は少しでも早め早めがよろしいですね。
金利の見直しはあまり関係ありません。
微妙な「お得」を考えるのでしたら、12月末時点の残高で「住宅借入金等特別控除」の額が決まります。
ですから、その後、毎年1月に行うのが「微妙にお得」になります。

#3・4です。
補足をいただきましたので参りました。

> 現在の契約では、変動→固定金利選択型(3,5,10年)への変更は、手数料なしで可能です。
> しかし、優遇金利(1.2%)は引き継がれません。
> 固定金利型には変更不可で、同じ銀行内でも借り換えになってしまいます。
「固定金利型には変更不可」ですか…。
固定金利選択型→固定金利型は不可としている金融機関は多いんですけれど。
ただ、ご質問者さまの場合は「毎年繰上返済をする予定。35年で組んでいるけれども、20年で完済する計画。」という...続きを読む

Q繰り上げ返済

二年前に新築しました。今年の7月に2年固定にしていたローン契約が切れます。その時に繰り上げ返済しようと思っていますが、どれくらいの額を返済したら得なんでしょうか?手数料が金額で違うらしく、そいういうのを検討するほかに何か考えた方がいいこととかありますか?初めてのことでどうしたら良いのか困っています。それと、繰上げ返済する時期は本当はいつがいいのでしょうか?いつでもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

手数料は、100万以上は3万円・1千万円以上は5万円というところは多いようです。
その他は100万円未満は5千円というところがあります。
(さらにネットバンキングで手続きをすると割引があります)
100万円未満でも受け付ける銀行であれば、100万円未満で数回に分けたほうが安いかもしれません。
(私の銀行はそうなので100万円未満で繰上返済しています)

住宅ローン控除の関係で、年末(12/31)よりは年始のほうがいいです。今はいい時期だと思います。
(源泉徴収額によっては意味がないこともあります)

長い目での好機は、「できるだけ早いうち」です。
ローンは、定額ですが、はじめのほうは、元金が少なく、利息のほうが多くなっています。
毎月少しずつ元金が増えて、利息が減っていく変化が起きています。
繰り上げ返済すると、以降数ヶ月分の元金に充当されます。
そのときに、その月の利息が吹き飛んでなくなります。この分得します。
初めのほうは元金が少ないです。なので、早めに繰上返済すると、かなりの月数が短縮される、ということになります。

手数料は、100万以上は3万円・1千万円以上は5万円というところは多いようです。
その他は100万円未満は5千円というところがあります。
(さらにネットバンキングで手続きをすると割引があります)
100万円未満でも受け付ける銀行であれば、100万円未満で数回に分けたほうが安いかもしれません。
(私の銀行はそうなので100万円未満で繰上返済しています)

住宅ローン控除の関係で、年末(12/31)よりは年始のほうがいいです。今はいい時期だと思います。
(源泉徴収額によっては意味がないこともあります)

...続きを読む

Q繰り上げ返済について

はじめまして!どうぞよろしくお願いします。

来月に住宅ローンの更新(3年固定)があります。
その時に繰り上げ返済をを考えていますが、繰り上げ返済をする
金額、又は一括返済によっては税金がかかってくるのでしょうか?

ローン残金が約1120万円
毎月7万円の返済です。
繰り上げ返済を720万円で検討中です
この720万円は自分自身で給与を貯蓄したお金であり、もらった
お金ではありません。

どうぞ、よろしくお願いします。_(._.)_

Aベストアンサー

>この720万円は自分自身で給与を貯蓄したお金であり、もらったお金ではありません。

サラリーマンとかで給与をもらう時に既に税金を払っているなら税金はかかりませんが。

>繰り上げ返済をする金額、又は一括返済によっては税金がかかってくるのでしょうか?

税金は給料をもらったり誰かからお金をもらったりして新たに所得があった場合かかります。
ためたお金で借金を返してもかかりませんよ。

Q住宅ローン繰り上げ返済

繰り上げ返済いくらするか悩んでいます。

資産は現金預金1200万、国債100万、株や外貨預金など現在の価格で150万ほど。
預金のうち400万は親から持たされてるお金でできるだけ手を付けたくはありません。
株なども相当下がっているので、現金化するのももったいないと考え中です。

現在は月々10万ちょっと貯金しています。

ローンは2100万を35年ローンで3年ほど返したところ。
3年固定が終わり変動金利中。
このままいくと完済は63歳くらい。

こんな状態でしたらいくらくらいの繰り上げ返済が妥当でしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。繰り上げ返済は早ければ早いほうがいいですよ。
世帯収入や家族構成がわかりませんが、
細かい計算は難しいので、私があなたの立場なら・・・こうします。

国際や株などは現金化するのはもったいないとあなたはお考えなので、これはそのままにしておきます。

預金1200万のうち、親からの400万円を引くと800万です。
月10万の貯金が出来ているということをふまえて、何かあったときすぐおろせるように100万は残し、700万の繰上げ返済をする。

私なら一気に繰り上げ返済につぎ込み、期間を短縮させます。
利息が本当にもったいないです。

借り換えは調べたり色々大変だと思うし、手数料も結構かかるので借り換えをする事はしません
(すっごく総支払額が安くなるのであれば考えないでもないですが、手間と手数料を考えて借り換えが一概にもいいとはいいきれないと思いますので。あくまでも私の考えですが。)

定年60歳と考えてすくなくとも60歳には完済しておきたいですよね。
繰り上げ返済は銀行によって手数料がかかる場合もありますので、その辺もお調べくださいね。

こんにちは。繰り上げ返済は早ければ早いほうがいいですよ。
世帯収入や家族構成がわかりませんが、
細かい計算は難しいので、私があなたの立場なら・・・こうします。

国際や株などは現金化するのはもったいないとあなたはお考えなので、これはそのままにしておきます。

預金1200万のうち、親からの400万円を引くと800万です。
月10万の貯金が出来ているということをふまえて、何かあったときすぐおろせるように100万は残し、700万の繰上げ返済をする。

私なら一気に繰り上げ返済につぎ込み、期間を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報