御閲覧頂きまして有難う御座います。

当方、左手首の骨を骨折してしまい、特殊な折れ方をしてしまったため手術をする事になりました。
9月2日に入院し、翌日3日が手術当日となります。
その際に、局所麻酔ではなく全身麻酔をするため尿道カテーテルが使用される旨、病院側から通告されました。
一昨日手術に関する説明を受け最初は普通に聞いていたのですが、「尿道カテーテル」の単語が出た途端に恐怖心が湧き上がりました。
イチモツに管をぶち込むなんて恐ろしい事をされるかと思うと気が気ではありません。
男の尿道に何らかの物を挿入するなんてSM物のAVの中だけの話だとばかり思っていたら、数日後に自分が当事者になるとは……
恐る恐る「相当痛いんですよね?」と担当の看護婦さんに聞いてもお茶を濁されるばかり。
ネットで調べても、ある方は「死ぬほどの激痛」別の方は「無痛」などと仰っており、実際の所どの程度なのかが把握できません。
そこで、自ら此方の有識者・経験者の皆様に御聞きしようと考え質問をさせて頂いた次第です。

「尿道カテーテル」とは如何なる物なのか、また実際に使用した場合の痛さの程とは?

手術日が目前に控えている事もあり、大変御手数お掛け致しますが至急お願いします。
皆様方の御回答を心より御待ちしております。

追伸
実は、骨折する数日前に友人との酒の席に於いて、酔った勢いで罰ゲームと言う形で俗にチン毛―――上品な言い方をすれば「陰毛」―――と呼称される毛を見事なまでに剃り上げてしまった為、手術まで数日間猶予が有る事を考慮してもチョロっと生えている程度で看護婦さんや御医者さんに晒す事になるのですが、
やはり大の男がパイパン+αと言うのは一般的に考えてもかなり恥ずかしい状態ですよね?
そこで皆様に御聞きしたいのですが、手術日までに一ミリでも長くチン毛を伸ばすにはどのような方法が有りますでしょうか?
尿カテの件と併せて御回答頂ければ幸いです。
勿論、どちらか単独の御回答でも結構で御座います。

下品な話で大変申し訳ないのですが、どうか宜しく御願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

尿道カテーテルを入れる時の痛みには個人差があるようですが、やはりとても痛いとおっしゃる方が多いです。

相談様はおそらく全身麻酔後に挿入すると思いますので、痛みは感じないかと思います。また術後にある程度入れたままにするかとは思いますが、入れたままの状態では痛みはありません。しかし抜く時にはやはり同様に痛みがあります。毛については早く伸ばす方法はないかと思います。
    • good
    • 3

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

1.非常に痛いです。

個人差はあります。

2.バルーンでない。細いカテーテルでも男性は相当痛いです。キシロカインゼリーを使いますが直ぐには効きません。痛みは直撃します。

3.バルーンの場合。通常手術中に麻酔の効いた状態で入れます。この場合入れたままですが、痛くはありません。

4.何らかの事情で麻酔が無いまま入れる場合があります。これは相当な痛みです。看護婦が四人がかりで躰を押さえ、自分は足の筋肉が突っ張った状態になります。余計入りません。痛みで力は抜けません。
どうしても入らないので処置室の看護婦は医師を呼びに行きます。
これが幸いして、キシロカインが効いてすんなり入り、管に尿が流れました。
その後は問題ありません。
    • good
    • 38

アレはずいぶん前に経験しました。


手術後、目が覚めると下半身に違和感があるんですよ。恐る恐る見ると、アソコから茶色の管が。…怖く引張れませんでした。
一瞬、目を疑いました。腕を怪我したのに何で?って思いました。
しかも、耐え難い尿意が続きます。おしっこがしたくてしょうがないのですが、出る感覚が無いんですよね。
力をいれるとポタポタ出たような気がしますが、基本垂れ流しです。
ホントにAVですよアレ。尿量を正確に測るためですが、かなりの辱めです…
抜くときは膀胱の中で膨らんでいるバルーンの水を抜き、ズリズリと尿道から引き抜きます。40cmぐらいです。
これが痛い…。男ですが叫びました。当然ですが、抜くときは麻酔無しです。
その後、しばらく尿が出なくなり(原因不明)、トイレでしばらく踏ん張って1リットルぐらい出ました。
術後1-2日で抜かれると思いますよ。ご覚悟を・・・

参考URLは英語ですが、挿絵が分かりやすいので載せておきます。(イラストですが陰部が出てるので一応ご注意を)
まぁ、こんな感じになりますわな…

参考URL:http://www.amicusvisualsolutions.com/cgi-bin/ref …
    • good
    • 33

 正直、病院や主治医の方針によって入れ方(入れる時期)や留置期間が全く異なってきます。


 通常、全身麻酔でも下半身麻酔でも「麻酔がかかってから入れると患者さんが楽」なことが判っている場合は、麻酔後に管を入れる事が多いと思いますが、主に病院側の都合(少しでも手術室滞在時間を減らしたいとか、手術室看護師の労力を減らしたいとか、術前の尿量測定にこだわるとか、過去20年間ずっと行って来た方法を変えると理事長先生が怒り出すとか???)によって手術の前に管を入れる場合もあるかもしれません。
 意識のある状態で管を入れる場合、泌尿器科の先生やその指導が行き届いている病院では麻酔作用のあるゼリーをカテーテルや尿道口だけでなく注射器で尿道の中までブジュ~っと入れてから行ってくれますので、そう酷い痛みは無いと思います。一方、知識の無い、あるいは面倒くさがりの看護師さんとかの場合は、あまり潤滑をしなかったりしますので・・・(以下略)。。。最近では、主に医療安全(というか、訴訟対策)の関係から、手技的により難易度の高い男性の尿道カテーテル挿入は医師が行うようにしている施設も散見されるようになってきましたし、特に若い男性医師は(人ごとではありませんので)十分な潤滑を行ってくれる傾向にあるように思います。。。
 留置期間も人それぞれ。以下は特に合併症の無い若い患者さんについて述べますが(手術の内容や患者さんの状況によって、『何があっても絶対!』おしっこの管を入れなければいけない事もあり得ます。その時は以下の記述は参考にできませんのでご了承ください)、手の手術の全身麻酔で手術時間が2~3時間程度なら、術後麻酔からの覚醒前に管を抜いてしまうことだってあります。ただ、ベットから起き上がるまで一晩くらい様子をみるかもしれませんし、その間おしっこの時にいちいち尿器を使用するのも、本人はともかく付き添いさんや看護師さんにとっては結構な手間にもなりますので(しかも、寝たままおしっこをするというのもなかなか辛い)、もし違和感や痛みがそんなに無いのであれば翌朝までは管を入れておいた方が楽かも知れません。ただ、管の挿入/抜去の痛み以外にも留置中の痛みや違和感(トイレに行きたい感じが持続する、と言われます)もあって、その症状が強い時には管を抜いてしまう事もあります。
 いずれケースバイケースといってしまうとそれで話が終わってしまうのですが、大切な事は
(1)手術の前に、主治医や看護師さんに『おしっこの管は、できれば入れて欲しくない』事を強く主張する。
(2)おしっこの管が違和感が強くて我慢できない時は(つうか、我慢しなくてはいけないくらい辛い時は)、その事を看護師さんや主治医の先生に強く訴える。
という2点に尽きると思います。
 最後に私が手術を受けた時の事ですが、挿入自体は全身麻酔後に行われましたので苦痛はありませんでした。おしっこの管の違和感自体も全く自覚はありませんでしたが、術後の痛み止めが十分効いているにもかかわらず尿道口の痛みは持続しておりました(これは、抜いてからもしばらく続きました)。抜く時の痛みは、おそらく傷の痛み止めが効いていた性だと思うのですが全くありませんでした。むしろドレーンチューブ(傷から余計な血液や分泌物を体の外に出すチューブ)を抜かれる時の痛みの方が強かったです(まさに、焼け火鉢を突っ込まれるようなジュッという痛み。痛み止めが入っていてこれですので、入ってなければ気絶してたかも・・・笑)。
 以上、先ずはご参考まで。
追伸
 陰毛の件は、そのような事情でしたら私ならむしろ看護師さんに話して笑いを取るネタにしてしまいます。麻酔前にも、担当の看護師さんに話しておくと、受けてもらえると思いますよ。。。。
    • good
    • 25
この回答へのお礼

詳しいご解説本当に有難う御座います!
細かい部分まで詳しく書いて頂けると非常に助かります。

自分の場合、挿入時は全身麻酔がかかってからとの事ですので、その点については安心しております。
>全身麻酔で手術時間が2~3時間程度なら、術後麻酔からの覚醒前に管を抜いてしまうことだってあります。
自分はまさにこれなので、知らないうちに事が済んでいる可能性も考えられますね。
でも、尿器の使用も嫌と言えば嫌ですよね。
と言うか、それ自体が嫌な訳ではなく、使用時周囲に身内がいる可能性があるためですが。

留置中にも痛みがあることもあるんですね。
しかも、「トイレに行きたい感じが持続する」なんて妙なおまけ付き…
やはり速攻外して貰った方が良い様な気がしてきました。

(1)手術の前に、主治医や看護師さんに『おしっこの管は、できれば入れて欲しくない』事を強く主張する。
(2)おしっこの管が違和感が強くて我慢できない時は(つうか、我慢しなくてはいけないくらい辛い時は)、その事を看護師さんや主治医の先生に強く訴える。

この二点は絶対に実行します。的確なご助言を本当に有難う御座います。

そういえば、抜くときは痛み止めがかかった状態で行われるんですよね。
これなら何とか大丈夫そうですね。
ト、トレーンチューブ、ですか?
そんな物が数日後自分の腕に挿される事自体初耳な訳ですが、
尿道より余程痛いなんて……

「焼け火鉢を突っ込まれる」
どこかで聞き覚えがあるようなフレーズだと思ったら、回答No.3のultraCS様が40年前にされた経験(麻酔無しでの尿道カテーテル挿入)の痛みとそっくりではないですか・・・!
技術が進歩した平成の今日においても40年前の痛みと同じ痛みが別の場所で感じさせられる事になるとは……

yamahaseca様の詳しい御助言を御聞かせ頂き、何とかなるような気がしてきました。
本当に有難う御座います。

追伸
>私ならむしろ看護師さんに話して笑いを取るネタにしてしまいます。
その手がありましたね!!!
自分から笑って事情を説明すれば余り恥ずかしくないですよね!
出来るだけ話せるよう頑張ってみたいと思います。
カテーテルの件と言い、チン毛の件と言い、yamahaseca様には本当に御世話になりました。
有難う御座いました。

お礼日時:2009/08/29 11:32

痛いです 私の場合は脳梗塞の血管内手術のためにやりました=若い看護師でした/へたくそでフニャチンになかなか入りませんでした/大きな

病院でたまたま泌尿器科のDrに前立腺肥大でかかったことがあったので、Drに頼んでくれと言いました=彼が来てすんなり入りました でも入っていることが気持ち悪く、集中治療室で抜いて貰いました あれから3年になるのに、今でもヘタクソ看護師のツッツキで尿道がキズがついたらしく、オシッコが終わったと思っても、滴がたれて気分悪く、紙で拭いています
    • good
    • 13
この回答へのお礼

No.3の方と同じで、やはり麻酔無しなり局所無しなり
結果としてチ○コに麻酔が全くかかっていない状態だと痛いんですね。
フニャチンだと入り辛いって事は、勃ってるほうが良いって事ですか?
(意識のある)抜くときも同じだとしたら、極力フル勃起で臨みますね。
まあ、極力も何も若い看護婦さんにチンコ弄られたら、童貞の俺は一瞬で自動的に完全勃起すること間違い無しですがね。
ついでにその場で抜いてくれたら……
なんて想像してたら今現在既に勃ってきましたよ!

>あれから3年になるのに、今でもヘタクソ看護師のツッツキで尿道がキズがついたらしく、
>オシッコが終わったと思っても、滴がたれて気分悪く、紙で拭いています
そうなんですか。
後にまで残る傷ってのは本当に嫌ですよね。
下手な看護婦さんだと3年たっても後遺症に悩まされる事もあるんですか…
一刻も早く回復するといいですね>尿道
不便ですが頑張って下さい!

御回答有難う御座いました。

お礼日時:2009/08/29 10:52

痛いぞ~


もう40年前の中坊の頃ですが、盲腸手術後、尿が自発的に出ず、麻酔なしで導尿カテーテルを突っ込まれました。

「チ××に焼け火箸を突っ込まれたと思うほど痛かった」
でも、男の子だったので、歯を食いしばって油汗を流して耐えました。

抜くときは管自体が湿っているし先端の引っかかりがないので大して痛くはなかったですね。今でもこういった形で麻酔無しでやることがあるのかわかりませんが、麻酔無しだとこんなことになります。

最近は胃カメラなどでも局部麻酔をするようになっていますから、いきなり麻酔せずにゴム管をズボスボズボというのはやらないんじゃないでしょうか。
昨年、心臓の手術を受けたときは麻酔中に挿入されたため、抜くときの痛み(ほとんと無い)だけでした。

チン毛については、医者や看護婦は特に何も言わないと思いますよ、いろんな患者がいますから、まあ、裏では笑い話になるかも知れませんが、気にしないのが一番です。それに、医者や看護婦は名前以外の個人情報は医療関係しか気にしません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

やっぱり麻酔なしだと痛いんですね……
説明不足で大変申し訳ないのですが、実は自分は全身麻酔を掛けてからなので挿入時は大丈夫です!
「チ××に焼け火箸を突っ込まれたと思うほど痛かった」
想像しただけでも自分のチ○コが縮んできますよ…
大変な経験をなさったのですね。御愁傷様です。
40年前に中坊って事は50代前半でおられますよね?
やはり、御年配の方が若かった頃は今と比べても大変な事が多かったんですね。

抜くときの痛みは殆ど無いのですか?
それなら自分は安心です。

チンコ出した途端にお医者さん&看護婦さんがブハッと吹き出すなんて事にはならないでしょうか?
裏方のネタならまだ少しは耐えられる部分も有りますが、
それが自分の耳に入ったときの(精神的な)痛みは尿道カテーテル(@麻酔無し挿入)に近い程ですよ・・・
まあ、気にも留めずにすぐ忘れて下さる事を祈ります。

御回答有難う御座いました!

お礼日時:2009/08/29 10:42

どちらも全く心配ご無用です。


私は3回カテーテルをいれましたが麻酔がかかってからなので苦痛はありません。
そのあとは全く問題ありません。
麻酔なしでよっぽどうぶな看護師さんに当たると悲劇かも。

お腹の手術では陰毛から(玉の毛まで)看護師さんが剃ってくれますので
パイパンなんて全くきにしてませんよ。

それより、手が1本使えない心配でもして下さい。かなり不便ですよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

御回答頂き大変有難う御座います。

心配無用、ですか!?
カテーテルを3回も経験された方のご意見は貴重ですね。有難う御座います。
自分もymmasayan様の場合に同じく麻酔がかかってからです。
カテーテルベテランな方が「大丈夫」と仰られて下さったので大分気が楽になりました。

>お腹の手術では陰毛から(玉の毛まで)看護師さんが剃ってくれますので
>パイパンなんて全くきにしてませんよ。
そうなんですか?自分は腹じゃなくて腕ですが、見慣れた方にとっては大して気になんかならないのかもしれませんね。
此方の心配も和らぎました。

>それより、手が1本使えない心配でもして下さい。かなり不便ですよ。
御心配頂き有難う御座います。
確かに右手だけの生活は不便なんですよねー……
仕事にも支障が出ますし、こうやってPCしてるだけでもキーボードが打ち辛くて…
こんな状態が今日から数えたら後一ヵ月半ぐらい続く事になるので、確かに余程心配ですよ。

有難う御座いました。

お礼日時:2009/08/29 10:30

病院によって違うとは思いますが、私が知ってる病院では全身麻酔の場合は、麻酔をかけて意識がなくなってからカテーテルを入れてましたよ。


なので一度、看護師に相談してみてはいかがでしょうか?
手の骨折ということなので手術の翌日か翌々日にはカテーテルは抜けると思われます。その時は意識があるので痛みは伴いますが、痛みが一回で済むので少しは精神的にマシではないでしょうか?
あいにく、私は女性なのでどのぐらいの痛みかは例えてあげられません。
すいません。
陰毛の方は、手術まで約1週間あるので元に近い状態まで伸びるのではないでしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

御回答頂き大変有難う御座います。

申し訳ありません、説明不足でした。
自分の御世話になる病院でも看護婦さんに伺ったところ「入れるのは麻酔を掛けてからですよ~」との事でしたので、
挿入時の痛さについては余り気にしておりません。

>手の骨折ということなので手術の翌日か翌々日にはカテーテルは抜けると思われます。

翌日か翌々日までは刺しっ放しなんですか!?
抜けるとき以外の麻酔がかかっていない挿入中は大丈夫なんでしょうか?
やっぱり痛いんですね、抜くとき……

>あいにく、私は女性なのでどのぐらいの痛みかは例えてあげられません。

確かに、何となくですが女性の方の場合はそんなに痛くないような気がします。

尿道セックスとかするらしいですからね。
マ○コの方ほどではなくても広がるんですよね?

……関係ない下品な話になってしまいすみません。
チン毛も伸びますかね?それなら安心です!

「尿道に管挿入」「若い看護婦さんの笑い話のネタになる」
肉体的精神的の差はあってもどちらも同じぐらい痛いですよ…

長くなってしまい申し訳ありません。
御回答有難う御座いました!

お礼日時:2009/08/29 10:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIVH挿入部の周囲のテープかぶれについて

この度看護研究にて、上記の件をテーマにしようとかんがえています。ガーゼや、固定のテープを交換するとき、石鹸とお湯で湿らせたガーゼでふきとるようなケアをしています。患者さんの、かゆみや、表皮剥離が、予防できるケアがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

IVHを何回か経験している患者としての意見です。私もテープかぶれを起こしやすく、いつも病棟にあるフィルムの内弱いものを使って貰っています。鎖骨下からのIVHの場合、挿入部とループして縫いつけてある部分まではガーゼで被いフィルムを張って貰います。この方法だと看護師さんがフィルムをはがすときチューブを引き抜きにくいからです。また、直接挿入部と縫っている所にテープが当たらないためかぶれが起きませんでした。過去にフィルムのみの固定をやられたときは、かぶれてしまい反対側からのIVHのやり直しになりました。直接観察できることで看護師さん、先生は楽だと言っていましたが・・・。
ガーゼの下はイソジンで消毒した後、ハイポでフィルムの外になる部分を拭いておりました。イソジンで拭いて貰うとかゆみは止まりました。
で、実際にテープかぶれを起こしやすい部分は挿入部よりもチューブを固定するテープの方が起こしやすく、3Mのテープにして貰ってました。こっちのテープかぶれもイソジンで消毒するだけでかゆみはかなり収まりましたよ。

Q手術の際麻酔時に鎮静剤って使ってもらえるのでしょうか?

命に係らないものの、いろいろ持病?を持っています。それがここにきて手術適応が出てきて・・・

1、ヘルニア(腹腔鏡下・全身麻酔)
2、卵巣嚢腫(再発で一度開腹手術しているため、今回も回復
       前回は下半身麻酔だったけれど、今回は?)
3、痔(外来処置の日帰り手術・部分麻酔または仙骨麻酔?)

なんです。実は何年か前、歯医者で麻酔をかけてもらっていたときに先生が丁寧な方で「大丈夫ですか?」と連発していたんです。それまでは痛いくらいなら麻酔してくれ~っていうタイプだったのですが、このときに「そういや、麻酔で気分が悪くなる人がいるんだよな~」って思った途端、気分がわるくなり足先からしびれがきて上へ上へ上がってきて、結局一瞬気を失ってしまいました。

それ以来麻酔がダメになってしまったんです。一時は注射や点滴そのものがダメな時も。鎮静剤を点滴からいれて胃カメラをするときも麻酔ではないのに、パニックのようになりました。(ま、気持ちだけ取り乱していましたが、すぐに眠ってしまいましたので先生には分からない程度だったかと)

5年位前に息が詰まった感がしたり、動悸、頭痛、など不調が続いていてパニック障害っていわれたり、自律神経失調症と言われたりしていますので、そのせいもあるかと思います。

今回の3種類の手術も終われば「なんてことなかった」になるのでしょうが、すごく怖いです。麻酔の前に胃カメラで経験もあるうえ、抵抗もまだ少ない鎮静剤を打ってうとうとしている中で麻酔をかけてほしいのですが・・・。

普段はここぞ、と言うときは安定剤(即効性があるがすぐ切れるというコンスタン)を飲むと大丈夫で安定した気持ちになります。手術の直前に薬を飲むわけにもいかないかと思いますし。こういった患者さんはいるのでしょうか?また鎮静剤をつかって気持ちを楽にするといったことはあるのでしょうか?

何かご存知の方、よろしくお願いします。

命に係らないものの、いろいろ持病?を持っています。それがここにきて手術適応が出てきて・・・

1、ヘルニア(腹腔鏡下・全身麻酔)
2、卵巣嚢腫(再発で一度開腹手術しているため、今回も回復
       前回は下半身麻酔だったけれど、今回は?)
3、痔(外来処置の日帰り手術・部分麻酔または仙骨麻酔?)

なんです。実は何年か前、歯医者で麻酔をかけてもらっていたときに先生が丁寧な方で「大丈夫ですか?」と連発していたんです。それまでは痛いくらいなら麻酔してくれ~っていうタイプだ...続きを読む

Aベストアンサー

 主治医、もしくは麻酔科の先生に「正確に」このお話を伝えていただければ、事前(通常内服なら2時間前くらい)に安定剤を使用してもらえると思います。もっとも、担当麻酔科医のポリシーなどもありますので、「絶対、必ず」してもらえるという訳ではないのですが・・・。。。
 比較的確実な方法としては、「以前パニック障害と言われたことがある」というお話でしたので、手術の前に精神科(または心療内科)の先生を受診して、「術前に抗不安薬の使用が必要」という内容の紹介状を作成してもらえれば、あえてそれに逆らう麻酔科医は少ないと思います。

 以上、先ずはご参考まで。

Qジャック挿入部の接触不良について

MP3プレイヤにジャックを挿入した状態で少し傾けると、イヤホンの右側から音が出なくなります。
どうにかして直したり改善したりすることは出来ないでしょうか?

Aベストアンサー

取りあえず気休めですがこんなのあります。

http://www.cleanboy.co.jp/product/spray/cs-102/index.html

Q開腹手術後の腹腔鏡手術は可能か

昨年、重量が1.5キロもある子宮筋腫を開腹手術で摘出(子宮全摘)しました。
術後は何の問題もなく元気になりましたが、先日腹部超音波検査を受けた際、胆嚢に9ミリのポリープが発見されました。
これからMRとCTの検査を予定していますが、胆嚢を摘出することになった場合、腹腔鏡でも可能でしょうか?
主治医は「胆嚢ポリープは、がんの可能性を考え、がん細胞をばらまかないよう、開腹での摘出が良い」との意見です。
私としては、小学校低学年の子どもが2人いるため、短い入院を希望しています。

Aベストアンサー

子宮筋腫の手術は下腹部でしたので、癒着などの点から内視鏡手術ができないわけではありません。

問題はやはり癌の可能性についてです。超音波の画像上では胆嚢ポリープでも癌である可能性は否定できません。開腹手術を主治医が勧めるのは「がん細胞をばらまかないよう」というのではなく、癌であった場合、周囲のリンパ節への転移状況や浸潤状況を調べる必要があり、内視鏡では無理なのです。

状況はご理解いたしますが、胆石と胆嚢ポリープでは扱いが異なります。無理な要求をしても主治医には責任があるので、後になって「内視鏡手術だったから癌を取り残した」となっても困るわけです。

セカンドオピニオンを聞くのも方法ですが「小学校低学年の子どもが2人いるため」という理由は考えないほうがよいと思います。手術がうまくいかなかったり、不十分だった場合には結局はお子さんに負担がかかるわけですから、最も良い方法が最も負担が少ない方法です。見た目だけの短期入院を考えるのは禁物です。

Qカテーテルから空気が入ってしまわないの?

1~2週間前に朝のテレビで心筋梗塞の番組がありました。
そこで治療方法の1つとして、心臓の血流を悪くしているプラークを除去するため、血管から数メートルのカテーテルを挿入して、心臓にあるプラークの手前まで来たら、カテーテルの先端を変え、プラークを除去するドリルをカテーテルを通し、プラークを除去する。
というものがありました。

血管に空気が入ったら、問題ですよね。
一連の作業で、どうして空気が入らないのですか。

Aベストアンサー

カテーテル及び使用するデバイスにはヘパリンという抗凝固剤を混ぜた生理食塩水が満たしてあります。またカテーテル挿入部の三方活栓から空気を逃がすことができます。

Q至急チンこの大きさが…

私は中学生なのですが今度の休日幼なじみの女の子とエッチすることになりました。ですがチンこの大きさが

通常時8センチ
最大時長さ11センチ
   亀頭直径3センチ
しかありません。この大きさはやっぱ小さいですよね?女子は小さいと幻滅しますかね?本気で悩んでいます。中学生だから早いとかはやめていただけるありがたいです。

Aベストアンサー

十分だと思いますよ。
まだまだ大きくなりますしね。

それよりも、前戯と後戯をしっかりと。初めては、高い確率で失敗します。それは仕方ないことなので凹まないこと。

ゴムつけろよー

Q中3男子です ちかくのクリニックで不整脈と診断されました。 そしてカテーテルアブレーションを進め

中3男子です

ちかくのクリニックで不整脈と診断されました。

そしてカテーテルアブレーションを進められてそのカテーテルアブレーションは尿道カテーテルとゆうものがあるみたいで
調べてみたら痛いや無痛といろいろな回答があったので心配になりました。

尿道カテーテルはいたいですか?
また、中学校3年生男性でも尿道カテーテルをすることはありますか?

Aベストアンサー

ドクターが尿道カテーテルと言ったの? 不整脈なら、尿道とは関係ありません。心臓なら、足の付け根からカテーテルを差し込みます。尿道は腎臓(泌尿器)系統の治療に使われます。親にもう一度確かめてごらん。

Q全身麻酔を経験した後の体調に変化は出ますか?

 お世話になります。

私は全身麻酔をして手術をし、1か月以上経ちました。

それまで、頭痛がたまにすることはあっても

吐くまでにはなりませんでしたが

もう、2度、吐くほどの頭痛をするようになり

これは全身麻酔を受けたせい?とか思ったりするのですが

全身麻酔とは関係ないでしょうか?

手術で子宮と卵巣2つを摘出したので

そのせいでしょうか?

教えて頂けますでしょうか?

お願い致します。

Aベストアンサー

体調に変化がないが普通ですが、
100%ないとは言えません。
麻酔のかかりすぎで、亡くなる方がいるように、
決して、無害ではありません。

さて、質問者様の場合、子宮と卵巣を摘出されたとのことですが、
その後、薬を服用されていませんか?
その副作用ということも考えられます。
また、逆に、何も服用されていらっしゃらない場合、
ホルモンバランスが崩れている可能性もあります。
その場合には、ピルを服用して、バランスを戻すという
方法もあります。
いずれにしても、医師の診察を受けてください。

Q吸引カテーテルについて教えてください。

吸引カテーテルが必要です、購入するんですが写真の調節口付アダブターと言われる物が必要です、病院では同じものを使っています、ネットではテルモ サフィード吸引カテーテルとトップ 吸引カテーテルがありました、写真はテルモ サフィード吸引カテーテルの説明文の中のものですが、調節口付アダブターが付属してくるのかがはっきり書いてません、別売なんでしょうか?わかる方いらっしゃいますか?もし別売なら安いトップ 吸引カテーテルを購入して調節口付アダブターを探そうと思いますがどこで探したらよいでしょう?教えてください。

Aベストアンサー

ciassy 様へ

看護師です。

おそらくciassy 様が見られたページは下記でしょうか?
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sea-star/044001001.html

写真の吸引カテーテルは、私の勤務先で使用しているのが写真「テルモ サフィード吸引カテーテル12F」とまったく同じです。

このタイプは調節口付のほうではありません。

調節口付の吸引カテーテルは、
http://www.terumo.co.jp/medical/products/08_haieki-kanryu/haieki-kanryu_03.html
上記のページ内の「■ 品種表 サフィード吸引カテーテル」の表を見られたお分かりになるかと思いますが、“調節口付”は、別品になっているようですよ。

Q髄膜炎でしょうか?また、骨髄穿刺をするとき全身麻酔はできますか?

現在、髄膜炎の疑いがあります。
原因不明でとにかく、頭が痛いです。
特に、横になったりすると頭痛が激しくなり、38.1度くらいまで発熱します。頭痛が酷く数時間寝ていると目が覚めてしまいます。その後、少し座っていると、熱、頭痛共に落ち着きます。
なお、イスに座っている時は高くても37.5度程度、現在は37度程度です。その代わり、ほんの少しだけ、吐き気がします。
食欲は全く問題なくあり、頭痛と発熱を除いて、節々が痛くなる、咳が出るなどの風邪症状はありません。(24歳男性)
インターネット上で色々調べてみたのですがそもそも、これが、髄膜炎の可能性がどの程度あるのか全く分かりません。どのように思われますか?
また、ほうっておけば風邪のように治る病気でしょうか?
そこで、骨髄穿刺をする可能性があるのですが、とても痛いと聞きます。通常の注射も、ものすごく嫌でペンレスパッチ(麻酔)をして行っています。とても痛いのであれば、全身麻酔を行ってでも採取したいのですが、病院ではこういった要望は聞き入れてもらえるものでしょうか?
どれか一つでも分かる方教えてください。
何卒、宜しくお願い致します。
なお、返信についてですが、多分、すぐにはできないと思いますので体調の良いときにさせていただきます。
あらかじめ、ご了承下さい。

現在、髄膜炎の疑いがあります。
原因不明でとにかく、頭が痛いです。
特に、横になったりすると頭痛が激しくなり、38.1度くらいまで発熱します。頭痛が酷く数時間寝ていると目が覚めてしまいます。その後、少し座っていると、熱、頭痛共に落ち着きます。
なお、イスに座っている時は高くても37.5度程度、現在は37度程度です。その代わり、ほんの少しだけ、吐き気がします。
食欲は全く問題なくあり、頭痛と発熱を除いて、節々が痛くなる、咳が出るなどの風邪症状はありません。(24歳男性)
インターネット...続きを読む

Aベストアンサー

一回目の腰椎穿刺で相当な異常髄液所見が見られた場合、基本的には正常値になるまでとはいわずとも最低でも正常化の傾向を認めるまでは間隔を置いて再検します。

髄膜炎にもいろいろありまして、無菌性髄膜炎なら自然治癒する方が普通ですし、細菌性(化膿性)髄膜炎なら放置すれば確実に死亡します。その鑑別も髄液検査の目的の一つです。

なお、痛みを減らす方法については概ねおっしゃるとおりで必要に応じて用います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報