中小企業の働き方改革をサポート>>

柔軟体操の効果的な方法を教えてください。

地面に座り、脚を左右に開いた状態で肘や胸を地面に付くぐらい柔らかくないたいと思い、ひと月前にストレッチを始めました。しかし、自分にはどうしても出来ないことが見つかりました。詳細は下記です。
(1)脚を閉じた状態で前方に伸ばして地面に座ります(前屈のような体勢)。
(2)手をつま先まで伸ばそうとするがスネが限界。
(3)脚を開いて前屈をしようとするが「コ」の字(横から見た状態)を維持できず後ろに倒れてしまう。
(4)なんとか体勢を戻そうとするが、太腿の筋肉の上の方(トランクスの裾あ辺り)が攣りそうなくらいに痛くなる。

質問1:このとき、太腿が痛くなるのを我慢したほうがいいのでしょうか?ストレッチではなく筋トレになってしまいそうな・・・

質問2:対策として、後ろに倒れてしまうのをカバーするために、部屋の壁際で行っています。しかし、前方に体を倒すことは全く出来ません。この対策を長年続ければ開脚状態で胸を地面に付けられるようになりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#1です



>「で、手をお尻の割れ目の上に添えてみましょう
骨が後ろ側に出ていませんか?
軽く前に押してあげましょう骨盤立ちました?」
の件ですが、お尻の割れ目の上に背骨と思われるものが出っ張ってました。
しかし、軽く押しても強く押しても変化はありませんでした。押せば引っ込むものなのでしょうか?「骨盤が立つ」のイメージが湧きません。また、この出っ張った背骨が骨盤なのでしょうか?

腰骨が引いている状態です
イスにすわってみて腰骨立ちます?背骨を立たせないと背筋が伸びません
お尻の割れ目の終わったところから手のひらを添えると腰が引いていなくて真っ直ぐ上に平になっている状態です
気を抜いた座り方をしていると、腰骨と骨盤が曲がって後ろに出てきている状態になります
一番わかりやすいのは、お尻の下に半分に折った座布団をお尻が軽く乗るぐらいの位置に入れますお尻だけ座布団を敷いているようにしてください
これでお尻の後ろを触ってみると
まっすぐになりませんか?
この状態で屈伸と開脚すると出来やすくなるはずです
先ずは感覚を掴んでみましょう

>倒れ方ですが、骨の出っ張りを押しつつ息を全て吐き出してもいつも以上に倒れるようなことはありませんでした。骨盤が逃げているのでしょうか?「骨盤が逃げる」のイメージも湧きません。
その触っているところが後ろ側に倒れていると
どんなに前に倒そうとしても背中が丸くなりますので
開脚してゆかに体がべた~っと付くことはできません

まずは姿勢をよくすることと
腰骨の位置が正しくなること
これの練習ですね

この回答への補足

驚きました!座布団を二つ折りにして座ると、椅子に座ったときにあった出っ張りが確かに平らになりました。なんとなく感覚が掴めました。
毎日、座布団を使って姿勢を改善しようと思います。

感覚が掴めた次にはどの様なストレッチがお勧めでしょうか?
ちなみに、私は1ヶ月間下記サイトのハムストリングス(http://allabout.co.jp/gs/mensexercise/closeup/CU …)というストレッチを毎日行っています。最初の2週間で立位体前屈が3cm伸びたのですが、3週間目以降全く記録が伸びていません(現在は+13cm)。

補足日時:2009/09/28 01:30
    • good
    • 0

#1です



今までやっていたようにやってみるのがいいですよ
あとはNO1で回答した様に
ゆっくりと、コツコツです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとアドバイスをありがとう御座いました。

お礼日時:2009/10/18 00:41

#1です



体の力が全部抜けていないんだと思います

それと人間には限界もありますので
あまり無理しないのも一つのコツですよ
ぎゅうぎゅうやると反対に筋が固くなりますので

お相撲さんは毎日やるので伸びますけど
運動能力が高いですしね

この回答への補足

お相撲さんは毎日限界以上やるのに怪我をしないのが不思議ですよね。

前屈に効くお勧めのストレッチ方法はありませんでしょうか?

補足日時:2009/09/30 02:30
    • good
    • 0

身体の関節・腱の柔軟性をアップさせたいのですね。


まず一番知って頂きたいのは、どんな柔軟体操でもゆっくり動かさないと怪我をすると言うことです。

関節・腱の怪我というものは動かすスピードが早い事によって起こります。
たとえ前後左右全開脚出来る人であっても、自分の意思以外に急激なスピードで開脚すると、腱は壊れます。

激しいスポーツをする人に柔軟性と準備体操が必要とされる所以です。

身体のどの部分でも程度の差こそあれ柔軟にする事は可能です。
年齢も性別も関係ありません。

まず、ほとんどの人が間違えているのですが、ひとつの柔軟体操は最低でも30秒は続けなければ効果はありません。
開脚にしろ前屈にしろ、ピリピリと心地よい痛みを感じる位置に留めての時間です。
たかが30秒ですが実際やってみると結構長いです。
ゆっくり息を吐きながら伸ばすのですがそのあとは小さく呼吸を続けます。

1分以上続けるのがいいのですが、呼吸が苦しくなると思いますので、30秒を2-3回すれば十分です。

そして、これも必須条件なのですが、体操と体操の間を12時間以上空けないことです。空けてしまっては効果が出ないどころか、元に戻ってしまいます。出来れば8時間以内で連続する事が望ましいです。

全開脚程度、痛い事も苦しい事もありません。
以上の事を確実に実践すれば大体3か月から5か月で達成出来ます。

この回答への補足

ご回答ありがとう御座います。

柔軟体操はゆっくりと動かすってことですね。さらに教えて欲しいのですが、私の質問1のケースは動き自体はゆっくりどころか全く動いていなく、状態を維持するだけで太腿が痛んでしまうのですが、この痛みを我慢することは前屈の柔軟体操になりますか?

12時間以上空けてはいけないというのも驚きです。私、9時~24時の15時間勤務が基本ですので、職場の何処かでストレッチをやらなければなりませんね。

補足日時:2009/09/27 12:33
    • good
    • 0

こんばんは



骨盤が逃げているのかもしれません
まずは体は温まった状態ですか?
ストレッチをする
お風呂上りに
を基本にしてください

開脚でも前屈でもですが
先ずはぎゅうぎゅうやると筋を痛めます
一番大事なのは押すことではなくて伸ばす意識です

足を前にした状態で体を倒していく場合ですが
最初から倒してはいけないです
先ずは自分の骨盤の位置を確認します
で、手をお尻の割れ目の上に添えてみましょう
骨が後ろ側に出ていませんか?
軽く前に押してあげましょう骨盤立ちました?
これが先ず正しい骨盤の状態と腰骨、背骨の位置です
この状態(手は腰に添えていて良いですよ)で息をお腹の中から
全部吐きましょう
ふ~~~~~~~~~~っと言いながら
その腰に当てた手を前に押して見ましょう
どうですか?
何時もよりも体倒れます?
これを練習して力を抜きつつ前に倒れる意識を身につけます
息はお腹から全部出すこと
あとは腰骨が逃げないようにすること
折り曲げる時ですが太ももの付け根の関節から折りたたむ意識を持ってください
絶対無理しないように、いたっ。と言うところでやめましょう

開脚ですが
腰骨を立てられるようになってからにしてくださいね

開脚します
そのときにも腰骨の位置を確認して
逃げないようにします
足の指先まで伸ばして膝は天井を向くように(天井から気持ち外側が良いです)
膝の後ろに空間ができないように
まずは片足の膝を折り、足の裏を床につけます片足は伸ばしたままにします
伸ばしている方のあしに体を乗せて乗ってみましょう
これも股関節から曲げて、息を吐きながら
手はゆかにつけてください
これを両足します

開脚に戻します
手を前に付いて足の位置は変えずに腰骨を伸ばしながら背中を真っ直ぐにして頭の天辺のほうに体を前に伸ばします
これは骨盤を前の方に動かして感覚を掴むためです
足の位置は変えないで
足の指先まで伸ばし
頭の天辺を髪の毛ですけど引っ張られている感じ
なれないうちは自分で引っ張ってください
頭の上から骨盤まで背中を真っ直ぐに(一直線に)してください
角度は最初はこだわらなくてもいいですよ
これを毎日しつつ徐々に角度を下げていってみてください

慣れてくるとTVを見ながらでも出来るように成ります

最後にですが
開脚できなくてもいきて行けますけど
開脚によって筋を痛めると一生のお付き合いです
なので無理しないこと
出来なくても意地になってしないことです
痛めると、年取ってから大変らしいので
ご参考までに

この回答への補足

親密なご教示ありがとう御座います。
ストレッチは必ず、入浴後かランニング後に行っております。

とりあえず閉脚をやってみました。それで、
「で、手をお尻の割れ目の上に添えてみましょう
骨が後ろ側に出ていませんか?
軽く前に押してあげましょう骨盤立ちました?」
の件ですが、お尻の割れ目の上に背骨と思われるものが出っ張ってました。しかし、軽く押しても強く押しても変化はありませんでした。押せば引っ込むものなのでしょうか?「骨盤が立つ」のイメージが湧きません。また、この出っ張った背骨が骨盤なのでしょうか?
倒れ方ですが、骨の出っ張りを押しつつ息を全て吐き出してもいつも以上に倒れるようなことはありませんでした。骨盤が逃げているのでしょうか?「骨盤が逃げる」のイメージも湧きません。

質問ばかりですみません。もう少し教えてください。

補足日時:2009/09/27 03:35
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q股割りをできるようになりたい

足を広げて座ると少しも前屈できないくらいに体が硬いのですが
どうしても股割りをやってみたいです。

毎日風呂上がりに足を広げての前屈を行なっているのですが
まったく動かないし、あまり負荷も感じられないので
効果を実感できません。

もっと段階的に柔軟をした方が良いと思うのですが
体が硬くても効率良く柔軟性を高められるストレッチがあれば教えてください。

Aベストアンサー

バレエやってます。が、股関節は生まれつき固いので、ストレッチしながら開くように訓練しました。
その時のストレッチ方法で、わりとやりやすいのをいくつかあげてみます。

まず最初に、ですが。
無理矢理やると筋を痛めて、かえって身体がこわばるので、損ですよ~。
力をいれるより、リラックスさせる事を意識したほうが、筋肉は伸びると思います。

お尻の下に座布団を二つ折りした物を入れてみて下さい。
前方に斜めに傾いだ態勢になりますよね。
そうすると、前屈が少し楽になりませんか?
その状態で深呼吸しながら少しずつ前屈して下さい。前より前屈の幅が広がった筈です。
次に前屈の方向を左右にずらしてみて下さい。これで身体の伸びがもっと感じられる筈です。
ある程度足が開くようになったら、座布団を外して骨盤を前後にゴロゴロさせると、かなり効果がでます。
この時、最初からまっすぐ足を前に伸ばした状態、あるいは完全に広げた状態での前屈はキツいと思うので、
足の裏を合わせて足で菱形を作った状態で前屈するのもよいと思います。
足裏を身体に近づけたり、遠ざけたりと
替えながら、前屈すると、その旅毎に伸びる場所が変わって、効果が高いです。

足を開いて右側に身体を倒したり、左側に身体を倒したりするストレッチもありますよね。
最初、難しいときは、倒す側じゃないほうの足は降り立たんでもよいとおもいます。
代わりに、骨盤は両方ともきちんと付いているか、意識して下さいね。
あと、前屈するときは、下腹からくっつけるように意識して下さい。
でないと肝心の腰回りがストレッチされません。

あと、四股を踏む姿勢で、左右にストレッチするのも股関節が伸びて気持ちよいです。

手を替え品を替え、と言った感じで、少しずつ、でも毎日必ず、
筋肉をあやすようにしてリラックスさせるのがコツだと思います。
バレエの先生でも1日ストレッチしないと身体はガチガチだと言ってました。
怪我のないよう、頑張って下さいね。

バレエやってます。が、股関節は生まれつき固いので、ストレッチしながら開くように訓練しました。
その時のストレッチ方法で、わりとやりやすいのをいくつかあげてみます。

まず最初に、ですが。
無理矢理やると筋を痛めて、かえって身体がこわばるので、損ですよ~。
力をいれるより、リラックスさせる事を意識したほうが、筋肉は伸びると思います。

お尻の下に座布団を二つ折りした物を入れてみて下さい。
前方に斜めに傾いだ態勢になりますよね。
そうすると、前屈が少し楽になりませんか?
その状態で深呼...続きを読む

Q股関節のストレッチをしすぎて痛くなりました

学生時代(中・高)と社会人になってから合計12年ほど卓球をしています。子供の頃から股関節が特に硬く、体も全体的に硬い方です。
学生時代も股関節はかなり硬く、平泳ぎが出来ない、ハードルを飛ぶのが苦手、って感じでしす。でも、他のスポーツは特に苦手ではなく、特に問題なくこなせます。

最近、趣味で続けている卓球を本格的に始め週に4.5日練習をがんばっていました。卓球でも股関節が硬いと姿勢を低くして打球するのがきついので、自己流で股関節を柔らかくしようと思い、大股を開いて姿勢を低くしていくストレッチを続けていました。そしたら、股関節がかなり痛くなって今現在練習できないぐらい痛くなってしまい、練習を自粛しています(^.^);
でも、普通の生活・仕事等が出来ないぐらい痛いわけではなく、卓球の練習が出来ないぐらい痛いです。
やはり、ストレッチの仕方が悪かったのでしょうか。
それと、僕の股関節は柔らかくすることは出来ないのでしょうか?有効なストレッチがありましたら教えてください。
まだ、病院等にはいっていませんがこういう場合どこで見てもらうのがいいのでしょうか?
質問ばかりして本当に申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

学生時代(中・高)と社会人になってから合計12年ほど卓球をしています。子供の頃から股関節が特に硬く、体も全体的に硬い方です。
学生時代も股関節はかなり硬く、平泳ぎが出来ない、ハードルを飛ぶのが苦手、って感じでしす。でも、他のスポーツは特に苦手ではなく、特に問題なくこなせます。

最近、趣味で続けている卓球を本格的に始め週に4.5日練習をがんばっていました。卓球でも股関節が硬いと姿勢を低くして打球するのがきついので、自己流で股関節を柔らかくしようと思い、大股を開いて姿勢を低...続きを読む

Aベストアンサー

>自己流で股関節を柔らかくしようと思い、
>大股を開いて姿勢を低くしていくストレッチを続けていました。
>そしたら、股関節がかなり痛くなって今現在練習できないぐらい痛くなってしまい、
>練習を自粛しています(^.^);

ストレッチで体がわ柔らかくなるのは
1)筋肉を伸ばして筋肉の伸張性を良くする
2)関節の可動域限界まで動かして、可動域を広げる
という二つの理由からです。

適度に行えば柔らかくなりますが、過剰なストレッチは捻挫や関節技をかけているのと変わりません。
風呂上りなどの体の筋肉が弛緩しているときに、痛気持ちいい程度で根気良く続けましょう。
焦りは禁物です。

あと、自己流だと効率が悪いです。ストレッチは意識の置き方や呼吸なども含めて
総合的に行いますので、ネットで調べるか、書店で解説本を参考にして行うことをお勧めします。

>まだ、病院等にはいっていませんがこういう場合どこで見てもらうのがいいのでしょうか?

基本的には外科だと思いますが、スポーツ系の治療を謳っているところの方がよいと思います。

>自己流で股関節を柔らかくしようと思い、
>大股を開いて姿勢を低くしていくストレッチを続けていました。
>そしたら、股関節がかなり痛くなって今現在練習できないぐらい痛くなってしまい、
>練習を自粛しています(^.^);

ストレッチで体がわ柔らかくなるのは
1)筋肉を伸ばして筋肉の伸張性を良くする
2)関節の可動域限界まで動かして、可動域を広げる
という二つの理由からです。

適度に行えば柔らかくなりますが、過剰なストレッチは捻挫や関節技をかけているのと変わりません。
風呂上りなど...続きを読む

Qストレッチをしていたら異常が・・・

1ヶ月前位から、開脚前屈ストレッチ(足をできるだけ開いて床に座り、体を前に倒すやつです)を毎日続けていましたが、
1週間ほど前に普段ならできる程度に足を広げ、体を倒したところ左足のモモの付け根の辺りにブチッという感覚(音もしたかも)と共に激痛が走りました。
その時から急に開脚前屈はおろか、左足を伸ばす伸脚をするとき及び腰を左側にひねるときにも、
左ももの付け根に体が硬いのとは違う、何か関節痛のような痛みがするようになりました。
日常生活には何の支障も無いのでそのときはすぐ治るだろうと思い放置していましたが、
1週間たった今でも同じ動作をすると痛みがします。ちなみにまだ病院には行っていません。
この症状をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか。
処置法、完治までにかかる期間など、教えてくださると助かります。

Aベストアンサー

はじめまして。
No1の回答の方が筋肉について説明されていますが、開脚した状態で体を前傾させたとのことですので、関節の運動方向と筋肉の関係について考えると……
(1)体を前に倒すことによって股関節は外旋していきます。つまり伸ばされて伸張される筋は『股関節の内旋筋』となりますが、股関節の内旋筋は、股関節の外転と同様の筋で、中殿筋、大腿筋膜張筋であり、これらの筋は股関節の外側、つまりズボンの横ポケットに当たる部分にあり、内股の痛みとの関連は少ないと思います。
(2)また、体を前に倒すことにより、股関節は屈曲していき、伸ばされて伸張され損傷する可能性のある筋は股関節伸展筋であり、それらには大殿筋などがあります。これは、ズボンの後ろポケットにあたる部分にあり、質問にある痛みとは異なるのではないかと思います。

筋で単純に損傷される可能性があるのは上記の筋ですが、No1の方が述べられているよう股関節外転筋という6つの筋は股関節のインナーマッスルとして大腿骨骨頭部にへばりついているため、あらゆる方向に動かしたときに損傷(伸ばされたり、関節周辺にはさまれたり)が考えられます。

また、股関節は筋以外でも靭帯による補強も行われています。

以上より、単純に痛みの原因を絞ることは出来ません。病院受診をお勧めします。

また、痛みの悪化の可能性があるので、痛みが出る動きはわかっておられるようなので、その動きは極力しないようにしておく必要があります。

はじめまして。
No1の回答の方が筋肉について説明されていますが、開脚した状態で体を前傾させたとのことですので、関節の運動方向と筋肉の関係について考えると……
(1)体を前に倒すことによって股関節は外旋していきます。つまり伸ばされて伸張される筋は『股関節の内旋筋』となりますが、股関節の内旋筋は、股関節の外転と同様の筋で、中殿筋、大腿筋膜張筋であり、これらの筋は股関節の外側、つまりズボンの横ポケットに当たる部分にあり、内股の痛みとの関連は少ないと思います。
(2)また、体を前に倒すこと...続きを読む

Q開脚すると内腿が痛い

体が固く、柔らかくしたいので、運動後、入浴後に、柔軟体操をしています。
前屈や、足を”く”の字に曲げ膝を床に付ける動作はだいぶ柔らかくなってきたのですが、
開脚だけはさっぱりです。
とにかく内腿が痛いんです。
筋が切れそうな痛みです。
本当に切れたら怖いし、伸ばそうとすると反動で縮もうとする力が働くと聞いたことがあるので
できる範囲でしかやっていないのですが、これは生まれつきのもので、
私は柔軟しても開脚はできるようにならないのでしょうか?

Aベストアンサー

内腿の筋肉はしっかりついてますか?
内腿に細くてしっかりした筋肉(内転筋)が付いていないと
開脚ストレッチはつらいですよ。

試しに開脚ストレッチを中止して、
ピラティスのレッグアダクターなどで
内転筋の筋トレをして、筋肉が付いたなーと
感じたら開脚ストレッチをしてみてください。
内腿が強くなって痛くなくなる可能性があります。

柔軟性と筋肉の強さとは同じ意味を持つことがあります。
筋トレをした結果、ストレッチに耐えられる筋力が付きます。


以上です。

追伸:もし、質問者さんが女性なら、追加でご報告です。
内転筋はインナーマッスルですので肥大しません。
女性がここを鍛えてもマッチョにはなりませんので
ご安心ください。

Q180°開脚したいけど・・骨盤が開く?

お風呂上りのストレッチが気持ちよく、半年ほど続けています
時間にして10~15分程度しかしてませんが
座って足を開いて前屈と、足の裏を合わせて足を<>こういう形で前屈
開脚はもう少しで180°行きそうな位できる様になり
<>の形の足は外側にペタンと開くようになりました

体育座りから足を両外側に倒していく<>の形のストレッチを普段でも暇な時にやっているのですが 抵抗無く外側にペタンと倒れる様になってきて ふと・・
これって骨盤が開く体操なんでしょうか?

骨盤が開くと、腰周りに肉が付きやすくなり良くないと聞きました
だったらやめたいんですが・・
2つの体操とも、最初は全然だったものがすごく柔らかくなってきて
開脚も、いつか股割り出来るのかな・・と楽しみにもなってきていて・・

よろしくお願いします・・。

Aベストアンサー

 #2です。

 「骨盤が開く」「恥骨結合部が緩む(弛める)」などが色々ごっちゃになっている様にこのごろ感じます。雑誌やTVも色々言っている様に感じます。

 投稿者様は「骨盤が開く」とはどういう事を意識されますでしょうか?

 文面からすると、恥骨結合部を弛める様に感じますが、その状態ですと、骨盤の上部は閉じるので、腸陽部(骨盤上部、ウエストのすぐ下)は閉じるため、ウエストは細くなり、想像されているのとは反対となります。

 「腰回りに脂が乗る」となると、ウエスト(骨盤上部)が開いて寸胴となり、骨盤は後傾しておしりが垂れて、骨盤下部は狭まります。これは前記とは逆です。


 力学的には、四股やあぐらなどは、大腿骨関節を外側から内へと締めるので、骨盤下部は閉じるので、恥骨接合部などは閉まる方向へと力が働きます。また、骨盤の前傾後傾が正しい位置となる為に、ウエスト回りがすっきりしてくるようです。

 また、四股やあぐらなどの効用は、産婦人科のお医者様が言われるにも何通りか有るようで、「骨盤が緩むから妊娠時にはしない方が良い」「切迫流産を防ぐ為にした方が良い」などいろいろ聞きます。

 妊娠30週を過ぎると、各関節の接合部が緩くなるので、刺激を与えれば緩みやすいので、どのような刺激の方法や方向でも緩むと考えられます。そのため上記のようなそれぞれのお医者様のご意見が異なる様に感じます。


 それと今回の大腿骨関節の可動範囲や、併せて骨盤の後傾前傾、腹筋背筋も絡んできますので、「開脚ができると骨盤が緩んで脂がのる」、「股割は意味が薄い」などは関連しにくいしょう。

 股割のメリットは、「人に自慢できる」「一発芸」というのも有りますが、下半身が安定していないと可動範囲が正しくならないので、健全な姿勢の為に役立ちます。重くて安定と言う意味ではないですよ、「しっかりと地を踏める」という安定です。
 実際にやられてみると分かるのですが、四股で相撲取りの方の様に足を挙げるのは素人では出来ません。あなたの場合は、相当上がると思います。知人の方を誘って試してみてください。


 私の「骨盤が開く」点での見解は、運動や身体力学から見ているので、医学的や整体的には間違っているかもしれません。私としては整形外科や産婦人科、整体、カイロプラクティスの先生方のご意見をお聞きしたいです。
 

 #2です。

 「骨盤が開く」「恥骨結合部が緩む(弛める)」などが色々ごっちゃになっている様にこのごろ感じます。雑誌やTVも色々言っている様に感じます。

 投稿者様は「骨盤が開く」とはどういう事を意識されますでしょうか?

 文面からすると、恥骨結合部を弛める様に感じますが、その状態ですと、骨盤の上部は閉じるので、腸陽部(骨盤上部、ウエストのすぐ下)は閉じるため、ウエストは細くなり、想像されているのとは反対となります。

 「腰回りに脂が乗る」となると、ウエスト(骨盤上部...続きを読む

Q柔軟のストレッチをやり過ぎて…

柔軟のストレッチをやり過ぎて一昨日から筋肉痛で脚がいたいです。
それで、昨日1日休もうと思い柔軟のストレッチをさぼりました。
そしたら今日体が硬くなっていました。(体で実感できるほど…)
今もまだ体が少し痛みます。

しかし、お稽古をやっていて180度開脚が早くできるようにならなくちゃいけません。
硬くなった体を今すぐ元に戻すにはどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

 基本的に体に「今すぐ、こうなれ」と言ってもがんばっても、そうなるものではありません。人間の体をなめてはいけないのです。
 それはさておき、オーバーストレッチの症状ですね。本当に体が硬くなったわけではないですし、もちろん今までの努力が無駄になったわけでもありません。しかし、すぐに回復することもできません。とりあえず休んだのは正解ですよ。
 冷やさなければいけない炎症的な反応は収まったようですね。今は基本的に体を暖めるように、特に伸ばしすぎたところを重点的に。それで回復が早まります。もう1日程度はしばらく休んでください。これは怪我ですから再開は様子を見ながら恐る恐るです。
 今後は、ストレッチ前に有酸素運動などで体を暖めるようにしましょう。もちろん風呂上りなら、即OKです。伸ばす気持ちよさが消えない程度にとどめることも忘れずに。がんばるほど柔らかくなるわけではありません。ほどほどにして、今回のように体を驚かさないようにしましょう。リラックスした状態でストレッチすることも大事です。変なコツですが「ぐにゃぐにゃ~」と唱えながら伸ばすと、意外に伸びます。がんばりと逆なんですね。

 基本的に体に「今すぐ、こうなれ」と言ってもがんばっても、そうなるものではありません。人間の体をなめてはいけないのです。
 それはさておき、オーバーストレッチの症状ですね。本当に体が硬くなったわけではないですし、もちろん今までの努力が無駄になったわけでもありません。しかし、すぐに回復することもできません。とりあえず休んだのは正解ですよ。
 冷やさなければいけない炎症的な反応は収まったようですね。今は基本的に体を暖めるように、特に伸ばしすぎたところを重点的に。それで回復が早...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報