【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

メキシコ人の英語の先生が教えるには既にチケットを持っている場合は I will go to see a movie on Sunday. だと言います。文法書によれば前もって計画していた未来は be going to を使うとなっているので I am going to go to see a movie on Sunday.だと思うのですがメキシコ人の先生は決定事項はwillだと言って譲りません。どちらが正しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

アメリカにニ年くらい住んでいましたが、


私の記憶ではそのような場合は"I'm going to"を使うことが多かったと思います。
willでも間違いではないのですが、willはもっと先のこと(遠い未来)に使うイメージで理解していました。
もっときちんとした説明はあるとは思いますが、
ネイティブに聞いても違いを明確に説明できる人は多くないんじゃないでしょうか。
ちなみに、近い未来の予定の場合は、I'm going to see a movieという風に、
略して使うことが圧倒的に多いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。私もだいたい同じような認識でした。今回はより確信をもって未来形表現が出来そうです。

お礼日時:2009/10/01 23:36

アメリカの小学校を卒業し、今も仕事で英語を日常的に使っている映画愛好家ですが、私の感覚ではどちらも同じような意味ですね。



ただ、何の脈絡もなく、いきなり言う場合には「I am~」が一般的だと思います。反面、「今週末は何をするの?」と聞かれて、それに対して答える場合は、「I am~」でも「I will~」でもいいです。

ちなみに「I will~」のほうが、きも~ち決断力がかたい感じです。「I will~」=「~します」、「I am going to ~」=「~するつもりです」という感じですね。そんなこんなで、聞かれてもいないのに、いきなり「わたくし、日曜に映画を観に行きます!」という人もいないので、「あたしさあ、日曜に、映画観に行こうと“思って”んだよね」というニュアンスの「I am~」のほうが自然に感じるのでしょう。

ああ、ここまで書いて、先生の言わんとすることがなんとなくわかったような気がします! 前もって計画して、日曜日に映画を観に行く“つもり”だけれども、当日券で観るつもりだし、風邪でもひけばやめるかも、という場合には「I am going to~」。一方で、もう前売り指定券も買っちゃったことだし、熱が出ようと意地でも行かないと切符がぱあになるから、よし、這ってでも行くぞ、という時には「I will~」ですね。

Aさん「I will go to see a movie on Sunday.」
Bさん「ん? な、なに? いきなり?」
Aさん「指定席券買っちゃったから、意地でも行かないと。今のうちにあんたに宣言しとくよ」
Bさん「おお、そういうことか。がんばって観てきてね!」

という会話が聞こえてきそうです。余談ですが、「go see」というふうに「to」を略すのが一般的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 おかげさまで未来表現の理解が深まりました。無理に考えるとwillで言えなくもないということですね。どうも先生は単に勘違いしているみたいですね。文法的に問題がないだけに周りから「いつもアグレッシブな言い方するなー」と思われているのかもしれません。
 操作方法が分からずお一人のみ良回答表示になってしまいましたが、皆様全て良回答と思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/01 23:12

#3です。



ちょっと省略してしまいました。

I am goint to go to see a movie. でしたね。どちらにしても質問者様が正しいと思いますし、でもnativeは英語の教科書通りに
I am going to go to see a movie. とはあまり言わずに、どちらかというと

I am going to see a movie.
I am seeing a movie.
I go to a movie. (正直正しくない言い方ですが、native は使います。see が省略されています)
もう行くと決めたら(will も be going to) も省略してしまうこともあります。

100%決めてはいない場合(たぶんの場合)
I will see a movie.
I will go to a movie.
と省略したりもします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 おかげさまで未来表現の理解が深まりました。教科書に載っていない現実での微妙な言い回しの違い非常に参考となりました。
 操作方法が分からずお一人のみ良回答表示になってしまいましたが、皆様全て良回答と思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/01 23:17

こんにちは。



カナダ在住4年です。上の二名の方と同じで I am going to see a movie. が正しいと思います。気にしなければどちらでもいいことですが、チケットまで買って、今週の日曜日に絶対に行く(まあemergency situationは除く)なら、そしてどちらがsuper correctかというと I am going to see a movie. ですね。

でも、そこまで(チケット用意済み。日曜日に行くこと決定)決まっているなら I am seeing a movie this Sunday. でもいいと思います。

I am seeing a movie on Sunday. 日曜日に映画に行きます。
I am going to see a movie on Sunday. 日曜日に映画に行くつもりです。
I will go to see a movie on Sunday. 日曜日に映画に行くと思います。

ちょっと極端に日本語訳してみました。will はあくまで100%に近い予定で、自分の予定の中にも多少の変更はあるかもしれないと思っている、、、まあ私の解釈ですが。

どちらが正しいかとのお答えだけですと、質問者様が正しいと思います。
    • good
    • 0

かつて

http://okwave.jp/qa5264327.htmlでお答えしたことを再掲します。
-------------------------------【引用開始】
Oxford University Press 'A Practical English Grammar' の日本語版『実例英文法』に、「be going toと意図のwillの比較」という項があります。

「be going toは常にあらかじめ考えられた意図を表し、『意図+計画』になることが多い。willは意図のみを表し、この意図は(必ずというわけではないが)あらかじめ考えられたものではない。従って、準備行動が既に行なわれている場合にはbe going toを使わなければならない。

あらかじめ考えられた意図かどうか明らかでない場合には、be going toでもwillでもよい。

固い決心を表すにはwillがよい。

be going toはかなり近い未来について使われるが、willはごく近い未来にも遠い未来にも使われる。
-------------------------------【引用終り】

「既に切符を買ってある」状態は「準備行動が既に行なわれている場合にはbe going toを使わなければならない」に該当します。

「メキシコ人の英語の先生」というのは教員の資格を持った人ですか?単に英語が喋れるというだけで日本で英会話学校の先生をしてる人ではないでしょうか?'A Practical English Grammar'の著者二人はロンドンにあるウェストミンスター・カレッジの講師だったそうですから、こちらを信用すべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 おかげさまで未来表現の理解が深まりました。
 先生はwillによって「堅い意思」を無駄に多用しているということになるでしょうか。確かに英語の正しさに疑問を感じていたのであえて最初から「メキシコ人の」という言葉を入れていました。自分自身が正しい英語を知るのは当然ですが、英語を流暢に喋る人も犯す間違いのパターンがあることを知っておくことも有益でした。
 操作方法が分からずお一人のみ良回答表示になってしまいましたが、皆様全て良回答と思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/01 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「映画を観に行く」の英訳

英会話のテキストで、 go see a movie   となっています。

 go to see と、動詞 go と動詞 see の間に to は不要なのでしょうか?

 go to a movie  という言い方もあるので、
 see a movie には to がなくて、 a movie は to が要るというのが、わけがわかりません。

ちなみに英語は得意ではありません。
お手数ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

熟語として割り切る他はありませんね。

http://eow.alc.co.jp/search?q=go+see&ref=sa

勿論go to seeも立派な英語として通用します。

また当然の如くこの反対用法である、
come seeという表現もあります。

http://eow.alc.co.jp/search?q=come+see

学校英語では触れる機会の少ない、
口語英語に属する表現ですので、
それ程気になさる必要はありません。
然しながら英語圏では極普通に使用する表現ですので、
覚えておいて決して損はない筈です。

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む

Q英語で「ぜひ日本に遊びに来てください」

こんにちは。英語力に自信がないので、教えてください!
私はアメリカに住んで1年ほどですが、4月に帰国予定です。
いつもお世話になっているお友達が、ポーランドに帰ることになりました。そこで、カードを送ろうと思うのですが、
「日本に遊びに来てくださいね」
「いつかまた会える日を楽しみにしています」
と表現したいのですが
「Please visit Japan!」
「I am looking forward to seeing you again.」
でよいのでしょうか?
また他に良い表現があれば教えてください!
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

他の方が回答されている内容でまったく問題ないと思いますが、あえて別の表現で。

You are very welcome always to visit Japan.
こうすると「来てください」という命令形にならず「いつでも歓迎します」という感じになります。具体的なスケジュールが決まっていないわけですからこの方がいい?かな...

You'll be missed very much.
これは We miss you very much. の受動態ですが私自身がアメリカから帰国する際に送っていただいた言葉で「なるほどそういう言い方もできるのか」と印象に残ったフレーズです。

他には定番ですが Keep in touch 「連絡くれよ」というのもありますね。

Q写真を見るはlookかseeどちらですか?

写真を見るはlookかseeどちらですか?

「私は犬の写真を見るのが好きです」は

I like seeing pictures of dogs.

I like looking at pictures of dogs.

Aベストアンサー

>写真を見るはlookかseeどちらですか?

どちらも使います。

>「私は犬の写真を見るのが好きです」は
>I like seeing pictures of dogs.
>I like looking at pictures of dogs.

この2つの英文は事実上同じ意味です。

seeは、「目に入ってくる」、「見える」という意味です。例えば次のようです。
(1)Please don't pull the shade over the window. I like seeing the stars.(窓にカーテンを引かないでね。星が見える/星を見るのが好きなんです。)

lookは、「見ようとして注意を集中する」という意味です。例えば次のようです。
(2)I have a good reflecting telescope. I like looking at the stars.(いい反射望遠鏡を持ってるんです。星を見るのが好きなんです。)

通常は、seeで言うかlook atで言うかで上記のように意味あるいはニュアンスが異なります。

御質問の英文の場合も、seeingは「目に入ってくるように見る」つまり「眺める」という意味であり、looking atは「見ようとして注意を集中して見る」という意味であり、この点が異なります。

しかし、写真を見る場合には「目に入ってくる」ように見ようと「見ようとして注意を集中して」見ようと、写真に写っているものを見てあれこれ考えることにはかわりないので、御質問の英文の場合は事実上同じ意味です。これは目的語がpicturesであるという特殊性によります。

>写真を見るはlookかseeどちらですか?

どちらも使います。

>「私は犬の写真を見るのが好きです」は
>I like seeing pictures of dogs.
>I like looking at pictures of dogs.

この2つの英文は事実上同じ意味です。

seeは、「目に入ってくる」、「見える」という意味です。例えば次のようです。
(1)Please don't pull the shade over the window. I like seeing the stars.(窓にカーテンを引かないでね。星が見える/星を見るのが好きなんです。)

lookは、「見ようとして注意を集中する」という意味です。例...続きを読む

Q英語で何て言えばいいでしょうか?

『今日仕事休みですか?普段何曜日が休みですか?』

英語で何て言えばいいでしょうか?

一応自分で考えたものは以下です。

Is it holiday today?
What day do you have for holiday?

教えてください
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

    Is it holiday today?
    What day do you have for holiday?

    どちらもいいと思います。

     holiday は祝日(感謝祭とかクリスマスのような)と考える人もいますから、個人の休みという意味でしたら day off と言って区別する場合もあります。例えば

Is today your day off?
What day of the week is your day off?

とも。

Q美女と野獣 ”Beauty and the Beast” なぜtheがないか。

「美女と野獣」という映画があります。
英語では、
Beauty and the Beast
だそうです。
Beautyが美女で、the Beastが野獣だと思うのですが、
ここで、疑問に思ったのです。
「なぜBeautyにはtheがつかないのか」と。。。
the Beastは「その野獣」という意味だと思います。
Beautyは辞書(ジーニアス英和第二版)によれば、
1. U 美
2. C 美人、美女
とあります。Beauty and the Beastは2.の項目に分類されていたのです。
1.の抽象名詞としてのBeautyならばtheがつかないのも納得できますが、ここでのBeautyは「美女」という意味です。
これが可算名詞ですので、a beautyやthe beautyなどとすべきだと思うのですが、どのように考えたら良いでしょう。。。
そもそも可算名詞なら、aやtheをつけるべきという私の考え方から間違っているのでしょうか。。
また、こういった場合の「美人」としてのbeautyは大文字で始めるべきでしょうか。なぜBeastが大文字なのかも疑問でもあります。

映画のタイトルなので、ゴロの良さも含め文法通りではない、ということなのでしょうか。

皆さまのお知恵を拝借できれば、と思います。

namin

「美女と野獣」という映画があります。
英語では、
Beauty and the Beast
だそうです。
Beautyが美女で、the Beastが野獣だと思うのですが、
ここで、疑問に思ったのです。
「なぜBeautyにはtheがつかないのか」と。。。
the Beastは「その野獣」という意味だと思います。
Beautyは辞書(ジーニアス英和第二版)によれば、
1. U 美
2. C 美人、美女
とあります。Beauty and the Beastは2.の項目に分類されていたのです。
1.の抽象名詞としてのBeautyならばtheがつかないのも納得できますが、ここでのB...続きを読む

Aベストアンサー

naminさん、こんにちは。

まず最初にお断りしておかなければならないのは、英語という言語において冠詞の使い方というのはとても難しく、その文法だけで一冊の本が書けてしまうし、用法については専門家でも意見が分かれる場合もあるということです。
その上で、一つの意見として受け取っていただければ幸いです。

naminさんは「可算名詞なら、aやtheをつけるべきという私の考え方から間違っているのでしょうか」とおっしゃっていますが、確かにその考え方はあまり通用しないかもしれません。
この例のように、映画、音楽、表、新聞など、何かのタイトルにおいては頻繁に冠詞やbe動詞などが省略されます。
このことは、学校で習う文法と違うという意味では間違っているとも考えられるかもしれませんが、新聞等に用いられる文法としてはれっきとした正しい表現ということになるでしょう。

また、基本的に「主語+動詞(+…)」という形になっていない文では、あまり冠詞を付けません。
例えば、

We wish you a merry christmas and a happy new year.
楽しいクリスマスと幸福な新年があなたに訪れますように
Merry Christmas! Happy new year!
クリスマスおめでとう。新年おめでとう。

とは言いますが、

We wish you merry christmas and happy new year.
A merry Christmas! A happy new year!

とは言わないのです。

次に、「その野獣」という訳についてですが、theの訳として「その」というのを付けるのがいつでもふさわしいということでもないです。
むしろ、「その」を付けない(theを訳さない)ほうが日本語として自然ということが多いでしょう。
theという単語の役割は、熟語の中で使用することが決まっている場合もありますが、基本的には「名詞を特定のものに限定する」という働きをしています。
つまり、the Beastとは野獣なら何でもいいのではなくて、ご近所で噂になっているような、あの城に住んでいるあの野獣、というふうに限定されているわけですね。
beastをBeastと大文字にしてあたかも人名(獣名?)であるかのように扱うのも同じような発想ですね。
fatherをFatherとすると、「自分の父親」とか「神父」いう意味に限定されるのと同じですね。
ちなみにBeautyは、人の名前でなかったとしても大文字にも小文字にもなり得る気がしますが、文頭なので大文字ですし、限定はせずに「ある美女」というだけでよければ、あえてtheは付けないことになります。
また、この「ある」の部分を強調したければ、タイトルとして用いる場合でも冠詞の「a (an)」をあえて付けることもあります。

最後に、naminさんがご指摘の「ゴロの良さ」というのは、タイトルを決定する上では非常に重要な要素だと思います。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

naminさん、こんにちは。

まず最初にお断りしておかなければならないのは、英語という言語において冠詞の使い方というのはとても難しく、その文法だけで一冊の本が書けてしまうし、用法については専門家でも意見が分かれる場合もあるということです。
その上で、一つの意見として受け取っていただければ幸いです。

naminさんは「可算名詞なら、aやtheをつけるべきという私の考え方から間違っているのでしょうか」とおっしゃっていますが、確かにその考え方はあまり通用しないかもしれません。
この例のよ...続きを読む

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q(今日も仕事だよ。)←は英語でI'm working today too.←ですか?

(今日も仕事だよ。)←は英語でI'm working today too.←ですか?

Aベストアンサー

その通りです。

Q一度行ってみたい!を英語で言うと、

基本的質問で申し訳ありません、
私がまだ一度も行った事のない(中国)の友人に対して、
「中国に一度行ってみたい!」と言いたいのですが、
「i would like to try going to one time china」という表現で良いのでしょうか?

それとも、もっと簡潔に、「i want to go china 」でも 良いのでしょうか?
でも、この場合だと「私はまだ一度も中国に行ったが無い!』という事実が伝わらない様な気がします、、。
(一度も行った事がないので、是非行ってみたい、という気持ちを伝えたいのですが。)

どちらがより適切な表現なのか、または他の表現方法をどなたかご存知でしたら、是非お教え下さい、
お願いします!

また、英会話でよくつかう表現や、英会話の辞書代わりに使えそうなサイトをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

言った事がない、と暗に言うには、I would like to go to China at least once (before I die). (死ぬ前に)一度は中国に行ってみたいです.と言う表現が出来ますよ。

at least onceで一度は、と言っている訳ですね. また、一度は、という言い方をして、その一度はまだ起きていない、というフィーリングも含んでいるわけです.

中国は国ですから、Cは大文字になり、go to Chinaという言い方になります. 訪問したい、というのであれば、like to visit Chinaとtoをつけません.

また、I hope I will be able to go to China someday.と言う言い方をして、いつかいけたらいいです、というフィーリングを出すことも出来ますね. これも、今まで行った事がないというフィーリングを含んでいますね.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

言った事がない、と暗に言うには、I would like to go to China at least once (before I die). (死ぬ前に)一度は中国に行ってみたいです.と言う表現が出来ますよ。

at least onceで一度は、と言っている訳ですね. また、一度は、という言い方をして、その一度はまだ起きていない、というフィーリングも含んでいるわけです.

中国は国ですから、Cは大文字になり、go to Chinaという言い方になります. 訪問したい、というのであれ...続きを読む


人気Q&Aランキング