プロが教えるわが家の防犯対策術!

よろしくお願いします。

効率とかは無視して、
単純に50Hz専用モーターを60Hzで使用できるか?
どうか が知りたいです。
だめな場合どんな問題が発生するでしょうか?
発熱・発火の可能性は?

対象は精米機のモーターです。
だいぶ古い商品なので、電子回路は入っていません。
もちろん、何かあっても保障してくれとは言いませんから。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e96 …

A 回答 (6件)

>単純に50Hz専用モーターを60Hzで使用できるか?



使用できますが、回転数が変わります。
当然、発生する熱も多少変わるのでしょう。

古くは、洗濯機で回転数が変わるため、東日本から
西日本に引っ越す場合にはプーリーを変えていました。

また、電源周波数同期型の時計(タイマー)等では、
モータを交換するか、スイッチの切替で対応可能なものもありました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2009/10/10 00:06

回転数が変わると、モノによっては機械的な共振の影響がおきる(回転数がある共振モード近くになって振動が出たり)ことがあります。


回転数があがると、モータの動力が増える場合が多く、その分、電流が大きくなったりします。
(これらは、これまでの回答にあるように、プーリの交換で対応できるかと思います。)
単相のモータでコンデンサを使ったものだと、コンデンサの容量の影響が出ることもあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2009/10/10 00:09

多分、プーリーを変えればいいんですよ。



50Hz専用ということは、精米部の回転数が50Hzで回転さしたときに丁度良いようになっているだけで、プーリーを1周り小さいのに変えれば60Hz電源でも使えるはず。

家にある精米器も含め農業機器は全て2段プーリーになっていて、逆にすれば50Hzと60Hzの両方の電源に対応出来るようになっています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

返答が遅くなって申し訳有りませんでした。
回答 ありがとうございました。
とても参考になりました.

お礼日時:2009/10/19 19:23

追伸:タイワに仕様変更部品についても問い合わせる。


   
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/10/10 00:08

このメーカでは50,60個別対応(ギア、ギアヘッド、プーリ、または減速機付きモータの減速比違い等の何れかで)している為、専用の表現をしています。


50Hz仕様を60Hzで使うと2割、回転数が上がるだけ、それをどう考えるかの問題です。
メーカに問い合わせお米への影響を聞くと良いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2009/10/10 00:08

50Hz専用モーターと言うのが良く分かりません。


普通は、使用する周波数によって回転数が変わるだけです。
交流モーターで、50Hzから60Hzに周波数が変われば回転数が2割ほど早くなり、それによって作動させる機器の回転が速くなるので何らかの問題が出ることは考えられますが、モーターそのものに問題が出るとは思えません。
なお、50Hzから60Hzに変わると、回転が速くなってパワーが増しますので、発熱などは少なくなるはずです。
ただ、わざわざ50Hz専用と唱っているところが気になります。
精米機の性質上、回転数は重要で回転が速くなると性能が発揮できない可能性があります。
プーリの形を変える等、改造が必用になるかも知れませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2009/10/10 00:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q60Hz使用のモータを50Hzで使用すると?

60Hz220V使用の単相モータ外国製(圧縮機)を日本200v60Hz又は50hzで使用できるのでしょうか?
また、このモータにインバータを組み込んだときどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

単相モータは三相モータに比べると複雑な挙動をしますので、どうなるか予測しにくいと思います。

使われてるモータは、コンデンサモータ(コイルが2個あって、片側にコンデンサが入っているタイプ)でしょうか。
そうだとすると、、。

  220V60Hzのモータを

1. 200V60Hzで使った場合

・#1さんが書かれているように、負荷がかかったときに電流が増えます。
・始動時のトルクが若干(?)下がりますので、圧縮機の特性によっては、始動しにくくなるかもしれません。
・多分大きな問題なく使えるとは思いますが、#1さんが書かれているように電圧をステップアップしたほうが良いように思います。

2. 200V50Hzで使った場合

使えないと思ったほうが良いかもしれません。

・コンデンサの入ってない側のコイルの電流が増え(鉄心の非線形現象のため、220V60Hzのときよりもかなり大きくなるとおもいます。)、コンデンサの入っている側の電流が減ります。トータルでは、電流が増えて、発熱が増える方向に行くように思います。
・モータのコイルを流れる電流のバランスが崩れるので、始動時のトルクが減ります。圧縮機の特性によっては、始動できない場合があるかもしれません。
・始動できた場合でも、回転数が下がって、モータを冷やす風量が下がりますので、温度が規定値よりも高くなるように思います。

3. インバータ駆動
どういう目的でインバータ運転するかにもよりますが

3-1 変速運転を目的
・単相モータは、周波数を変えての変速運転には向いてません。変速運転は不可と思ってよいかと。

3-2 60Hz供給を目的
モータとの相性次第という気がします。
・インバータのソフトスタート(周波数を徐々に上げて、電流を抑えながら、充分な始動トルクを出す運転)はうまく機能しないと思います。始動時に大きな電流が流れてインバータの保護機能が働くかもしれません。
・モータに繋がっているコンデンサとコイルの共振周波数が、インバータの発生する高調波成分と合致して、異常な電流が流れることがあります。

と、いろいろ不確実な要素が多いので、「使えるかどうかはモータや圧縮機の特性次第。実際のところは、やってみないと判らない」というあたりかと。

単相モータは三相モータに比べると複雑な挙動をしますので、どうなるか予測しにくいと思います。

使われてるモータは、コンデンサモータ(コイルが2個あって、片側にコンデンサが入っているタイプ)でしょうか。
そうだとすると、、。

  220V60Hzのモータを

1. 200V60Hzで使った場合

・#1さんが書かれているように、負荷がかかったときに電流が増えます。
・始動時のトルクが若干(?)下がりますので、圧縮機の特性によっては、始動しにくくなるかもしれません。
・多分大きな問題なく使えると...続きを読む

Q50Hzの機器を60Hz地域で使いたいのですが

こんにちわ。nenonenoです。
モータ負荷の装置(100V 0.5KW)を間違えて購入してしまい。困っています。
200Vのインバータならあるのですが、100Vではそのような物は見当たりません。
200V単相のインバータの出力にトランスを入れて使う事しか考えつかないのですが、他にローコストに実現できる方法があれば、ぜひ教えてください。
松永のVVVF変換機のような大層な物は考えていません。できたら数万円で実現できる方法を探しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

要するに「周波数変換機」が欲しいわけですよね?
100Vで50Hz・60Hzの切り替えが出来ればいいんですね。以前仕事で50Hzの地域で60Hz向けの商品を扱い始めてそのままで使用したら回転数が変わってしまい正常の状態が解らなくてその対策として周波数変換機を使ったところ正常の回転になりました。電圧は24Vにおとして使っていましたが入力は100Vそのままでも使える筈です。メーカーとか詳しくは覚えていませんが
大きさはビデオデッキ位でした。価格も会社で購入したので解りませんがご参考になれば嬉しいです。

参考URL:http://www.yamabishi.co.jp/jpn/selection/inv.htm

Q電気の周波数が異なるとどのような問題が起こるのでしょうか?

家庭用の電気は100[VAC] 50[Hz]もしくは60[Hz]です。家庭用電源に対応している電子機器を異なる周波数で使用した場合(例:100[VAC] 100[Hz])、どのような問題が起こるのでしょうか?機器自体が動かなくなるのでしょうか?ご教示願います。

また、電子機器ではなく、モータを動かした場合は回転数等に問題が出てくるのでしょうか?

私の頭の中では、機器を動かすのに必要なことは
電流×電圧=電力
の関係だけであるとしか思っておりません。電力さえ満足できれば、機器を作動させることは可能であると思うのですが…
周波数も関係してくるのでしょうか?

Aベストアンサー

現在の電子機器は周波数の変化 (50Hz/60Hz) には関係ないと思いますが、100Hz を供給した場合はどうでしょうか。動くことは動くと思いますが、普通は設計範囲外でメーカーは動作を保証しないと思いますし、万一壊れても無償修理にはならないでしょう。

モーターについては、同期モーターを使用している機器では、50Hz の場合は 3,000rpm、60Hz の場合は 3,600rpm ですから、60Hz の方が 1.2倍早く回ります。洗濯機などでは、共振現象による危険な回転数がありますから、違う周波数で回転させると壊れる恐れがあります。

ただし、これはモーターがキチンと回った場合です。同期モーターでは、電源周波数に正しく同期して回るためには進相コンデンサーが必要です。進相コンデンサーの容量は電源周波数で決まりますが、50Hz に対応する進相コンデンサーが付いている場合、60Hz ではそもそも回転しないことさえあります。50Hz と 60Hz なら許容範囲で動くかも知れませんが、100Hz の電源に接続した場合、はたして回ってくれるかどうか疑問です。

以上は電源周波数の話ですが、電圧も重要です。確かに「電流×電圧=電力」ですが、電圧が半分に下がったら電流を2倍流せば同じ電力だろう、というわけには行きません。電圧が違う場合、まともに動かないことはあるし、装置が壊れる可能性だってあります。

現在の電子機器は周波数の変化 (50Hz/60Hz) には関係ないと思いますが、100Hz を供給した場合はどうでしょうか。動くことは動くと思いますが、普通は設計範囲外でメーカーは動作を保証しないと思いますし、万一壊れても無償修理にはならないでしょう。

モーターについては、同期モーターを使用している機器では、50Hz の場合は 3,000rpm、60Hz の場合は 3,600rpm ですから、60Hz の方が 1.2倍早く回ります。洗濯機などでは、共振現象による危険な回転数がありますから、違う周波数で回転させると壊れる恐れがあ...続きを読む

Q電動機の50Hz/60Hz地区の負荷電流の違いについて

定格4Kw AC200v 50Hz/60Hzの電動機で無負荷です。AC210v/60Hzでは負荷電流は測定値は5~7Aです。AC210v/50Hzでは負荷電流は測定値は13~15Aです。何故でしょうか? 誘起電圧は周波数に比例するので、定格がAC200vなので50Hzの場合、電圧が上昇しているので励磁電流が増加しているのでしょうと説明してくれるのですが、、、私、畑違いのため理解できません 計算式で表すことはできるのですか? 励磁電流って何ですか? たった10vの変化でこんなに電流が変化するものなのですか? もしできれば、計算式と畑違いの素人にわかるようにご教示していただければとおもいます 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

無負荷電流の測定値5~7Aは鉄損などが含まれてるのですべてが励磁電流ではないのです。仮に線形なインダクタンスで周波数のみの換算なら60/50=20%増し。現実にはこれに鉄のヒステリシス損や透磁率の非線形などが加わるが、これに「常識的な計算値があるはず」と思うのは的外れです。せいぜい同様なモーターの実績から類推するしかない。
さらに質問を重ねたいでしょうが次第に専門的で難解な答えになるだけです、回答待ちで時間を費やすよりモーターの製造元の技術相談窓口にアクセスするのが早道です。あしからず。

Q50Hz専用電子レンジを60Hzで利用するには

50Hz専用の電子レンジを持ってます。(5年位前に購入)
60Hzエリアに住んでる友人に譲ろうと思っているのですが動作に問題があるのでしょうか?

このレンジは暖めるだけのダイヤルタイマー型の単純レンジです。9000円くらいで売ってるようなやつです。(maruman製だと思いました)

たぶんタイマーがずれることは予測できるのですが、それ以外の問題点はありますか?

考えられる症状は下記のようなものです。
・タイマーがずれるだけで普通に使える
・機器に負荷がかかるかもしれないが普通に使える
・問題が多く使用できない
・すぐに壊れる
・その他

当然周波数の違う地域で使うのは良くないでしょうが、実際にはどの程度使えるものでしょうか?

Aベストアンサー

電子レンジのHz交換については必ず行ってください。
(50→60、60→50どちらも必ず交換する)

まれにタイマーのみの交換になるときがあり、実際の使用上では時間がずれる程度の場合もありますが、機種によっては高圧トランス、高圧コンデンサ等別の部品の変更が必要です。

もしそのまま使用すると、発熱、発煙、最悪は発火する場合も考えられます。(大体そうなる前に部品が壊れてヒューズが飛ぶ場合が多いですが・・・。または家のブレーカーが落ちることも)
この状況になると、部品代が増えるので修理代金が高くなります。

それから、#3の方が書いているような使い方もできません。
60Hzから50Hz地域に持ってきた商品でも、同様の故障となります。
抵抗を入れても周波数は変わらないですし、流れる電流を押さえるだけの抵抗となるとかなりなことになります。
(抵抗を入れるよりもきちんとしたHz交換をしたほうが簡単です)

また、素人の方が電子レンジを分解して高圧部分に触れるというのは大変危険です。(長時間電源コンセントを抜いていても、中に電気がたまっている可能性があります)
死亡事故につながる恐れもありますので、絶対に分解してはいけません。

Hz交換については金額がはっきりしているので、型番を調べてメーカーサービスに問い合わせすれば金額を教えてくれるはずですよ。

電子レンジのHz交換については必ず行ってください。
(50→60、60→50どちらも必ず交換する)

まれにタイマーのみの交換になるときがあり、実際の使用上では時間がずれる程度の場合もありますが、機種によっては高圧トランス、高圧コンデンサ等別の部品の変更が必要です。

もしそのまま使用すると、発熱、発煙、最悪は発火する場合も考えられます。(大体そうなる前に部品が壊れてヒューズが飛ぶ場合が多いですが・・・。または家のブレーカーが落ちることも)
この状況になると、部品代が増える...続きを読む

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Q井戸ポンプ定格周波数 :60Hzの物を 関東(50Hz地区)で使えるか

井戸ポンプ定格周波数 :60Hzの物を 関東(50Hz地区)で使えるか?

上記表題ですがいかがのものでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして♪

電源周波数によりモーターの回転数が変わります。
逆の場合は120%の回転となり、ポンプ部に過剰な負荷がかかったりしますので是非とも避けたいのですが、今回は2割程度の能力低下を容認すれば、まぁ使えると思いますよ。

ただし、もしも故障した時など、規格が合わない物を使ったから!(単なる言い訳??) なんて言われる可能性が有る事はご理解下さいね。

複雑な制御を伴うポンプでしたら、多少問題が有るので、単純なポンプでしたらオッケーと思って良いでしょう。

ちなみに、能力低下は水量が減るのはもちろんですが、地下からの吸い上げ距離も低下しますので、十分に考慮してくださいね~♪

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp

Q周波数が60サイクルのモータを関東で使用した場合周波数が60サイクルのモータを関

周波数が60サイクルのモータを関東で使用した場合、馬力はどの程度落ちるのでしょうか。使用電圧が120ボルトなんですが、100ボルトでの場合の出力はどの程度落ちるのでしょうか。

Aベストアンサー

>結果として84%程度の出力になると言うことが解りました。

計算の仕方としては、間違っていませんが、出力が84%になるのではなくモータの最大トルクが84%になるということです。
(誘導電動機の場合)
あまり詳しいことはここには書きませんが、出力というのは、あくまで、モータにつながれた負荷がどれだけの回転数で、どのくらいのトルクを必要としているかによって変わります。

出力の概算式は、下記です。
出力(W)=トルク(kg・m)*回転数(rpm)*1.027

#1の方への話からすると、今回いわれている電動機は多分、直流電動機ですね。
たとえインバータを使っても誘導電動機でそのような回転数制御は難しいので...

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング