位置情報で子どもの居場所をお知らせ

最近、経済的な問題で塾や予備校に行かせられない家庭と行かせられる家庭で教育格差があるということが話題になってますが、
果たして塾や予備校に行けないというのは、機会の平等を奪うような社会が解決すべき程度の格差の問題なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

下の方が個人差、やる気の問題と言いましたけど、その通りだと思います。



自身の経験から言いますと、中学受験に関しては確かに独学は難しい。灘や開成であれば、合格者の95%以上が2年以上の塾通いをしてるはずです。
たまに独学である場合も親が教師とか、高学歴な母親が家庭教師のようにして教えたとかと言う話です。
12歳の子どもに、40分間で文章題を含む50問以上解かせて8割以上の正答率が必要なのですから、その凄まじい難易度は想像もつくでしょう。
独学は難しく塾が必要と言えます。

しかし高校受験や大学受験では塾はいりません。東大や公立進学校には、独学で受かる子どもも地方にはたくさんいますし、そもそも中高の教師自体のレベル差異は公立、私立では無いので、
マスメディアの言い分は言い訳に聞こえます。
「公立校からは広告費が貰えないので」と言う本音が漏れて来ます。


ただし国立医学部は別です。地方の国立医学部の地元出身者の割合は1,2割で8,9割は関西圏や東京圏の私立一貫、国立出身の子どもです。
中学受験と同様、医学部には独特の問題があるので、ノウハウがないと難しいのです。そういうものを持ってるのは都市部の塾であり、
また中学時代からそういったものを享受できる者は
都市部の中産階級が中心となります。

しかし独学や公立でも、対策自体では医学部に行けますし(1,2割は地元公立校出身と言うことに注目!)別段の損は無いと思います。


ただし心身の発達の著しい10ー12歳期に猛勉強させるのは確かに手としては上手い手です。サッカーで言う「ゴールデンエイジ」であり、この時期にさせたことは驚異的な伸びを持ちます。逆に言えば、勉強させることで、他にさせるべきこと、伸ばすことをハズしてしまうことになります。(この時期をハズして音楽やスポーツで、中学入学後にいくら努力してもプロになれる可能性は0に近いです)
実のところ、北野高校や奈良高校など名門公立高校生も、実は中学受験経験者(失敗者)の割合が高く、全体の3-5割はそうなのです。
また彼ら公立のトップ層は、高校受験や大学受験で、塾や予備校に通ってる事が多い。これは事実としてあります。


ですから実のところは一長一短です。マスメディアが喧伝する
私立>>>公立
と言うことは無いと思います。
但し「テストで1点でも多く」と言うことであれば、塾の効能は当然強いと思います。

問題は社会の側、受け入れ側にもあると思います。大学も企業もそのような人材を好んでいる。
欧米では、人物評価が主であったり、自動車免許のように一定のレベルをクリアした者には好きに進路が選ぶことができるシステムを取っているために、推薦に近い形で大学に入ります。
だから18歳までは子どもは割合に自由に好きなことをして過ごします。
高校卒業時では子どものレベルは
日本>>>>>>>>>>>>>>>>欧米
でしょう。
しかし欧米では
大学(学部)は「勉強する場所(日本における進学塾の感覚に近い)」
そして大学院は「お金を貰って勉強する場所(日本における企業に近い)」のイメージです。
扱いもシビアで留年、退学も多いですし、この間に欧米人に日本を含むアジア人は一気に抜かれることが多いのです。


日本の大学側の主張としては、「勉強は個人の問題」と放任姿勢ですから、差は縮まらないわけです。欧米人の言う「個人の問題」はあくまで個人事業主のように学生を扱う「自由」なだけなので、日本とはそもそも「個人」や「自由」の感覚が違います(よって院も企業も、日本と違い、学歴よりも学部平均点を厳しく見ます。)
日本は12歳、15歳、17歳では、
数千万人規模の人口の国で(韓国を除けば)世界一の学力です。
実はG8国中では断トツのトップですし、実際には18歳以降の教育に問題があるのではないかと思われます。
    • good
    • 0

No8同様に塾に行かせられない=教育格差かの図式で考えることは、短絡的過ぎる。

または格差否定派が意図してこの図式を使うならば詭弁。

1つの要因だけを切り出してそれが格差の決定打かを議論すれば、ここの回答にもあるように他でカバーすれば何とかなるという意見が出てくる。
しかし、世の中の差がひとつだけの決定的要因で決まるような分かりやすい図式になっていることは多くない。複合的な多数の要因の影響を受けて決定的な差になっていることが多い。その場合は、その複合的要因を改善していく必要がある。その中の1つに塾や予備校の問題が入るのかもしれないが、それはどういう状況を目標とするかで異なってくる。そのビジョン次第で塾や予備校にいけないことを改善した方が良いのかが決まる。


また、そもそも十分な教育とは何かの定義からしなくてはならない。
本人のある程度のやる気次第で中学受験で灘、開成のようなトップ校に合格できるような教育環境があることか?そうなると塾や予備校の影響力は大きい。No5の方は「親が子供のやる気を伸ばし、教師のフォローがあれば十分」と書いているが、No5の方のように親がやる気を伸ばして教師がフォローするだけで灘に合格できることもは多くない。塾や予備校を利用できる子とそうでない子でかなりのハンデがある。
その後でも、叩き上げで塾にも予備校にも行かずに大学時代に司法試験に受かるような人もいるが、やはり塾に行けた方が有利なのは間違いない。
このような競争社会でのトップエリートになるのに有利か不利かで判断すれば塾や予備校の影響は大きく、格差があるとも言えそう。

一方、高卒や学士の資格さえ取れればいいなら、日本は名前を書けば入れるような大学もあり、返せるあても分からないが奨学金があるので、格差は無いとも言えそう。
    • good
    • 0

塾に行かせられない=教育格差の図式で考えることは、少々短絡的過ぎるのではないでしょうか。

まず、子育て世帯の所得などから教育にあてられる費用がどれだけあるか、教育への関心と余裕があるかなど、考えることはいっぱいあります。
2009年11月14日の朝日新聞に、一人親家庭の相対的貧困率は54%(先進国で最悪水準)であるとありました。相対的貧困率は、所得から税金などを差し引いた世帯の「可処分所得」を一人当たりにならし、高い順に並べた時の真ん中の人の所得「中央値」(今回228万円)のその半分(114万円)に満たない人の割合です。
子育て世代で、例えば、可処分所得が114万ですと、どのような生活でしょうか。私は独身、光熱費や家賃、保険等を自分で支払っているのですが、その額ですとかなり切り詰めないと生活してはいけないと考えます。子どもの教育への関心があっても教材を捻出する余裕がないでしょうし、まして自分の娯楽費の余裕すらないのではないでしょうか。
教育は、この国の次代を担う人材育成という目的があります。教育の機会均等は、この国の将来に関わりますので、確保すべきものです。個人の能力に委ねるべきことではないのです。そこをご理解いただけるとうれしいです。
    • good
    • 0

「機会の平等」を塾(つまり高額な教育費)が奪うと言うなら社会の養成(学歴主義)を辞めるべきですね。



出口(大学や企業)が学歴重視であるからして入り口(中学受験)の差別化、激化は当然と言えます。
結局、差異をつけるためにはペーパーしか無く、またペーパーは「言語力」や「言語感覚」や「人物哲学」など重要且つ、スコアにして測りにくいものがあるのでそこがおざなりになるわけです。
そのせいで、日本(やアジア各国)は、口下手で外交ではお金ばかり取られてる割りに評価は低く、英語は世界最低レベルなわけです。


低所得者の問題点は意識の点ですね。
例えば目の前に余った2万円があると、
教材でなく、ブランド品に使ってしまう。
怠けてるというよりも、親自身や周囲には、
「教材が学歴に化けて、学歴がお金や名誉に変わったというケースがあまり無い」ので、教材(つまり教育)の重要性を感じることができないのです。

仮に親が有名大卒で何らかの理由があって低所得層にあるような場合は、自分はボロを着てでも教育の重要性を感じ、わずかな時間やお金でも、学歴へ変換していくものと思われます(前原誠司や橋下徹は母子家庭で困窮な生活から就学援助や奨学金を受けて、有名大へ行き政治家になりました。これは母親の影響が強かったと言われています。)
    • good
    • 0

今更の書き込み、失礼します。



塾に行かせたくても行かせられないと嘆く方がいますが、我が子(中3)は塾に行かせていないです。塾の必要性を感じないからです。本人は、人並みに勉強しますし、わからない時は、両親や学校の先生に質問して解決しています。公開テスト(月1回)のみ受けて、合格判定をしてもらっています。
塾にいかない=教育格差だとは思いません。塾に預ければ終わりじゃないですから…親が子供のやる気を伸ばし、教師のフォローがあれば十分です。
言い訳をしているとしか思えません。問題のすり替えです。親の教育の放棄としか考えられません。
    • good
    • 0

塾や予備校に行かせられないということが


独立しているのでなく、
経済的に進学を断念したり
退学を余儀なくされる問題や
高学歴と高収入家庭の相関関係などと
連動してそのような現象も起きている
ということだと思います。
    • good
    • 0

その学習塾講師ですorz



確かに社会学者の方々から「階級の再生産」の要因の1つが学習塾や予備校だとされていますが、必ずしもそうとは思いません。確かに通ってくださるお子さんの成績を上げるのは学習塾の絶対的な使命ですから上げますが、本人にやる気さえあれば決して独力でやれないことはありません。あくまでそういった学習塾などは学習のサポートをする機関です。

例えば日本は参考書が充実しています。優秀なもの多く、そういったものをやっても良いですし、わからないところは学校の先生に聞けばいいわけです。中学で頑張って高校から進学校に行ければ環境も大きく変わります。金銭面も奨学金を利用したり、アルバイトをして頑張っていけるならば、大変でしょうができないことはありません。今では予備校の衛星放送授業なんてのも比較的安価に受けられますね。

大半の学生は、親にお金を出してもらって安穏無事に大学を卒業することを第一としています。それを「学生」気分どころか「生徒」気分(つまり教えてもらうことを前提として自分から学ぶ気質ではない)と嘆く先生もいらっしゃいます。そうした子とはバイタリティも大きく違いますし、現代社会では自分から積極的に行動できる姿勢こそ求められています。

要は当人のやる気次第です。
    • good
    • 0

最近、経済的な問題で塾や予備校に行かせられない家庭と行かせられる家庭で教育格差があるということが話題になってますが、



亡国の中学受験
という本を読んでいる。

少子化のために、中学受験生の数が激減したそうだ。
んで、ゆとり教育で公立中学がダメだ!という意見が出て、私立中学の経営応援団がわーわー言ったそうだ。業界としての営業活動です。
これが、2000年代のはじめ。
じゃぁ、その少子化の流れ、私立中学の経営問題が数年たつとどうなるか?
大学受験のための塾や予備校が経営問題になりますよね、中学受験をしたような世代が加齢するわけですから。
なんか、似たような構造に見えませんか?
塾や予備校がつぶれないように、わーわー経営応援団が騒ぐ。
    • good
    • 0

>果たして塾や予備校に行けないというのは、機会の平等を奪うような社会が解決すべき程度の格差の問題なのでしょうか?



塾や予備校に行けないことが不平等なんてことはないでしょう

問題は塾や予備校に行けなければ充分な教育を受けられないか…、ということだと思いますが、まあ今のところそこまでではないと思います


所得格差が学歴格差につながっているとかいう話もありますが、私が思うに、学歴神話の崩壊やゲームなどの娯楽文化の浸透で子供たちが勉強をしなくなり、結果として塾や予備校に行きまともな教育を受けた人間だけがかろうじて学歴が上になっているだけかと
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塾に通わない中学生・通わせてない保護者さん

こんにちは。
中学生が何らかの学習塾の通う率は、最終的(高校受験時)に70%にものぼるそうです。
というのも、以前私が知ったある市の調査結果がそうだったので、以来そう思ってきました。
※学習塾…集団塾・個人塾・公○式・家庭教師などを含みます。
しかし最近、地域によっては50%にとどまる状況があるということを知りました。

そこで、学習塾に通っていない中学生さん、また通わせていない保護者さんの気持ちを知りたいと思っています。
「通って失敗した」「本当は通いたいんだけど…」「~という理由で通わせない」「こんな塾ならば通うのに」「塾にはこんなイメージがある」
など、なんでも率直なお考えを聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

度々お邪魔します。maxupです。

そうですね。私自身は塾に通わせるつもりは全くないので・・もし塾に行くようになっても塾には期待はしないですね。

偏見があるかもしれませんが、塾に通う・通わせるってのは、基本は出来ててさらにもっと高いレベルを目指す方が行くもんだと思ってます。
(もちろんその「基本」を学びに行く方もいると思ってます。)

なんで前にも言ったように「学校の勉強さえしてれば」って考えが基本あります。

なので私から勧めて行かせるつもりはありません。

でも、子供が行きたいと言ったら考えます。もちろん行きたい理由もしっかりとしてなくては多分行かせないですね。
なんで、自分で言い出したからにはそれなりの成果をって事です。

それはもちろん成績のUPでしょうね。じゃなきゃ塾に行く意味はないと思ってますから。
塾に行く前と行った後と同じ点数では何の為に行っているのか・・・って思いますよね。

塾に期待ではなく「行きたい」と言い出した子供に期待ってとこですかね。

Q高校受験準備はいつから

中学1年生の母ですが最初の中間テストを終えて感じるのは小学校の頃優秀だった子はやはりデキル。みなさん何時ごろ高校受験を意識して勉強に取組み始めたのかしら。
デキル子供さんをみていると全てがデキル!(発言力有運動神経良し自主性有等)
中3夏休みが勝負などと言っていてもOKでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず「高校受験を意識」ですが、中学一年生にそれを意識させるのは難しいでしょうね。まだ中学生になったばっかりですしね。ピンと来ないんじゃないかと思います。
ただ、親御さんは意識した方がいいですよ。
なぜなら・・・
内申点は中学1年の1学期の中間テストから高校受験までの全ての定期テストが対象になります。ですので
A君:中学1年1学期中間テストからそこそこの成績で高校受験の時偏差値55
B君:中学1年1学期中間テストから中学3年1学期の期末テストまではボロボロの成績、でも中学3年夏休みから死に物狂いで勉強し偏差値60
仮にこの二人が偏差値55の高校を受験したとしてどちらが合格する確率が高いと思われますか?
答えはA君ですよ。
確かに高校受験ではB君の方が良い成績を取りました。でも高校受験って受験のみの順位では決まらないんですよ。
内申書:受験の結果=50:50が妥当です。(都道府県によって、また学校によって比率は変わるかもしれませんが、内申書が低く扱われる事はありません)
つまり内申書が良いという事はそこでもう50点を手に入れているという事なんですよ。

ですので、親御さんはそれを意識し、中学1年から頑張って下さい。
中学3年夏休みに死に物狂いで勉強し合格出来る力は身に付けられたのに、それまでの内申書が悪い為、学校のランクを落とすように言われる生徒って結構います。ですが、内申書が良く、もうそこで45点手に入れている生徒と内申書がせいぜい20点の生徒が同じ受験をしたら負ける確率が高いので涙を呑んでランク落としていますよ。
そこが大学受験との大きな違いなんです。大学受験は高校の成績がどうだろうと一発勝負ですからね。それと高校受験を混同してはいけません。

最後に・・・
内申書とは定期テスト以外に生活全般の内容も含まれます。
学校を休まないようにし、遅刻しないようにし、出来れば何かの係をしたりとか・・・もちろん問題は起さないように。
そして!「授業中にお喋りをする」と「授業中に居眠りをする」・・・
この2つはどっちも授業を聞いていない行為ですが、後者の居眠りは確実に内申書を悪くします。お喋りはしてもよいけれど、居眠りだけはしてはいけません。居眠りはポイントを下げるのは事実です。

また何かお役に立てる事があれば回答いたします。

こんにちは。
まず「高校受験を意識」ですが、中学一年生にそれを意識させるのは難しいでしょうね。まだ中学生になったばっかりですしね。ピンと来ないんじゃないかと思います。
ただ、親御さんは意識した方がいいですよ。
なぜなら・・・
内申点は中学1年の1学期の中間テストから高校受験までの全ての定期テストが対象になります。ですので
A君:中学1年1学期中間テストからそこそこの成績で高校受験の時偏差値55
B君:中学1年1学期中間テストから中学3年1学期の期末テストまではボロボロの成...続きを読む

Q【大卒と高卒】の格差についてあなたの意見を教えてください。

 はじめまして。
タイトル通りです。
 大卒と高卒についてはエントリー枠が分けられているなど
学歴によって職歴も区別されているのが現実です。

 確かに、「高卒でもすばらしい方」がいるのは事実です。
しかし、改めて問いたいのは近年「大学全入時代」及び少子化に伴い
学部さえ選ばなければ誰でも大学にはいれる状態になっている事です。

つまり大学はお金を払って4年間大卒資格を取りに行く場になっていると思います。
※難関大学を除く

そういった所謂フリーパスな大学では
相応の企業しか採用されないという意見が出ると思います。

ただ、「高卒でもすばらしい方」に
応募すらできないこの状態は格差だと思いませんか?

 奨学金とバイトだけではとても家計が追い付かない
母子家庭は年々増えてきています。
抜本的な改革が必要だと思います。

以下、参考URL
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa777897.html

Aベストアンサー

論点がずれていたらごめんなさい。

教育の格差是正を目的として、例えばスゥーデンのように教育を無償にするという考えがあります。しかし、教育の無償化は共産主義的であると思います。教育も商品ですから、良い教育には良い対価が必要であるのは資本主義的観点からすれば当然だと思います。教育や医療がタダというのはおかしな幻想だと思います。

また、近年“格差”と騒がれていますが、日本ではまだまだ格差って少ないと思います。というのも、良く見る年収の比較のスケールは最低が200万未満で、最高が2000万以上じゃないですか?最高と最低でたった10倍なのに格差といえるのでしょうか?

私の意見は、所得税の累進課税の度合いを減らしたり、相続税を軽くして、公平な消費税を上げる事です。こうしてより格差をつくってやれば、より活力のある創造的な社会が実現すると思います。現に、中国も自由化を進めて経済発展著しいわけですから。日本は最高の共産主義国などと言われていますが、これでは金持ちになるモチベーションが高まらず、社会が停滞すると思います。学費の減免制度も要らないと思います。というか日本の教育費が安すぎて質が低下したのだと思います。

論点がずれていたらごめんなさい。

教育の格差是正を目的として、例えばスゥーデンのように教育を無償にするという考えがあります。しかし、教育の無償化は共産主義的であると思います。教育も商品ですから、良い教育には良い対価が必要であるのは資本主義的観点からすれば当然だと思います。教育や医療がタダというのはおかしな幻想だと思います。

また、近年“格差”と騒がれていますが、日本ではまだまだ格差って少ないと思います。というのも、良く見る年収の比較のスケールは最低が200万未満で、最高が20...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q40代で子育てが終わりその後の人生を悩んでいます。

いつもここでは適切な回答を頂きありがとうございます。また宜しくお願い致します。

今年下の子供が大学生になりようやく子育ても終わりが見えてきました。
22歳で結婚して今43歳です。その間、転勤も多かったので、専業主婦でした。
今、旦那は単身赴任中で、1週間の半分は主人の元で過ごしていたのですが、
なんだかここ最近、自分の人生ってなんだろう・・と考えるようになったのです。
それは些細なことで主人と喧嘩をして、自分を見失いそうなほど落ちこんでしまい、
主人は仕事がありますが私はなにもないな・・と。
単身赴任は不便なので奥さんが着いて行くのが当たり前と思っていましたが、
周りの奥様方と会話をすると、旦那が居ない生活が楽しくて、楽でいいよ。と言います。
私もこちらで働き、自立をして社会とも関わりたい。このまま
年をとっておばあさんにはなりたくない・・と思っているのです・・。

私のように子育て完了されて第二の人生を歩んでいる先輩方。。
よきアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

こんにちは、今53歳の主婦です。

「自分の人生ってなんだろう・・・」
私も随分そう考えましたね。
私の場合は夫の家族と同居で、子育てと同時に夫の祖父母の介護があり、子育て中にそう自問自答してたので、時期が違いますが。
子育てが終わると同じ頃、祖父母を見送り介護も終わり。
今後、夫の両親、自分の母親の介護がいつか始まるでしょうが、今のところ元気でいてくれるので大変ありがたいと思っています。

貴女の人生、立派に子どもを育て上げ、夫を支えてきたではありませんか。
ちゃんとその間も価値のある人生だったのですよ。
そして、自分の為に時間が使える時が来たのです。
やったー、この時が来た~、って両手を上げましょう。

お仕事をするのももちろん結構!
でもそれだけじゃ、つまらないと思いませんか?

私の場合ですが。
夫が定年になったらやりたい事をいっぱい考えて。
国内、海外旅行したい → 英語出来たらいいな → 英語の教材を買い込んだり、英会話教室に通いました・・・が(これは現在挫折中・・・また始めようかな・・・)

南のリゾート地でゆったり楽しむ自分を夢想。
でも泳げない → 泳げたらこれからの人生、楽しみが増えそう → 水泳教室に4年通い、泳げるようになりました → 初めての一人旅を決行、沖縄でダイビングをして来ました(夫の定年を待ち切れずに)

2年前から、夫との共通の趣味として自転車に乗り始めました。
クロスバイクから始め、今はロードバイクに。
今年はいくつかのイベントや大会に参加したいと思っています。
ロードバイク関係のブログを始めようかと思案中。

断続的にエアロビに通ったり。
着物の着付けも習いたいなぁ。
暇があると、ネットでクルーズの旅や、車中泊の旅の情報を見て、あれこれ夢想。

私の場合は、これから来るであろう第2の介護を覚悟しているので、今を大切にしたいとあれこれ詰め込んでいますし、夫の定年後も親達の健康状態しだいでどうなるかわかりませんが、考えても仕方がないから、希望だけは沢山(笑)
昼間はパートで、親との同居だから家事もして、水泳も英語教室もエアロビも夜にしています。
子どもの心配をしなくていいから、夜の時間は使いたい放題!

幸せも生きがいも楽しみも、自分で作るものです。
子どもの頃の夢を実現させたり、好きだった事を思い出して、貴女のこれからの人生を彩ってくださいね。

こんにちは、今53歳の主婦です。

「自分の人生ってなんだろう・・・」
私も随分そう考えましたね。
私の場合は夫の家族と同居で、子育てと同時に夫の祖父母の介護があり、子育て中にそう自問自答してたので、時期が違いますが。
子育てが終わると同じ頃、祖父母を見送り介護も終わり。
今後、夫の両親、自分の母親の介護がいつか始まるでしょうが、今のところ元気でいてくれるので大変ありがたいと思っています。

貴女の人生、立派に子どもを育て上げ、夫を支えてきたではありませんか。
ちゃんとその間も価値の...続きを読む

Q【相対的貧困層は貧困層ではない?】 車も家も買えない家庭は本当に貧困層ではないのでしょうか? 移動手

【相対的貧困層は貧困層ではない?】

車も家も買えない家庭は本当に貧困層ではないのでしょうか?

移動手段が自転車しかない家庭が貧困層ではない?

確実に貧困層だと思います。

家も賃貸です。

車も家も買うお金がない人が相対的貧困層だと思いますが世間ではこれは貧困層ではないと言うのでしょうか?

生活保護世帯が貧困層?

極端すぎませんか?

私から見たら車も家も持ってない世帯は相対的貧困層で一般家庭、一般世帯から見たら貧乏で貧困層ですよ。

Aベストアンサー

親戚が東京の真ん中家賃月43万円車無し。貧乏なの?貴方は収入いくらですか?


人気Q&Aランキング