最新閲覧日:

一昨日から熱が出で、体温を測ろうとしてふと思ったのですが、
どの計り方が一番正確なのでしょうか??
五分位だとか、十分位だとかいろいろな説を聞きますが・・・。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 体温計は、それぞれ用途が決まっています。

 舌下用の体温計は舌下で、腋下用の体温計は脇の下にはさんで使います。 そして、それぞれ標準体温が違い、脇の下で計った体温と舌下で計った体温を、そのまま比較することは出来ません。

 わたくしが普段実践している、もっとも手軽で正しく計りやすい方法は、腋下用の場合、腕を上げて一番くぼんでいる部分に水銀の玉をあて、挟む方法です。 この際、体温計をまっすぐに挟みます。 つまり、体温計が外から見えないように、腋と腕でサンドイッチしてしまう感じです。
 時間は5分程度が良いでしょう。 時間が短すぎると水銀が上がりきらないことがありますが、5分以上やっても大して変化はありません。

 参考までに申し上げますが、最近流行の耳式体温計も、舌下・腋下の体温と、標準体温が異なります。 手軽で便利な機械ですが、時々(健康なときに)体温を計って、自分の平熱が耳式体温計でどう表示されているか把握しておく必要があります。
    • good
    • 7

水銀体温計を脇で測るのであれば、まず計るほうの腕を上に上げて、一番くぼんでいるところに体温計をはさみます。

その際、下から45度の角度になるようにはさむのです。時間は5分で充分ですが、10分ならより確実な値が出ると思いますよ。参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 5

 内科にかかった時、先生に「3分、5分体温計(水銀)といっても


正確に測るためには15分かかるし、挟み方は腕と平行に深く挟むんだよ」
といわれました。今まで腕をわき腹につけて体温計を直角(地面と水平)に
していたのが先生いわく腕に体温計全体を腕と体で挟むんだそうです。
    • good
    • 3

正確には舌の裏側にはさんで計るのがよいらしいのですが、わきの下で十分らしいので、わきの下の一番深い所にはさんではかればよいとのことです。


 時間は、3分以上、まあ5分計れば正確な体温が得られるでしょう。ちなみに、わきの下に汗をかいている場合は必ずふき取ってから計るようにしましょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ