出産前後の痔にはご注意!

不動産取得税が22万円請求きて大変びっくりしています。何か減免措置などありましたらお教えください。税金に関してまったくのど素人なので、アドバイクお願いいたします。
購入したのは土地だけで、昨年10月末に1950万で購入しました。家は三年後くらいに建てようと検討しています。宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今は


不動産取得税額 =固定資産税評価額 × 1/2 の3%ですね。

住宅用土地における税額軽減の特例
・土地を先に取得し、後から住宅を新築する場合
平成11年4月1日から平成22年3月31日までに土地を取得した場合、軽減措置の対象となる住宅を、土地の取得後3年以内 (本則は 「2年以内」 ) に新築すること

管轄する都道府県税事務所に「不動産取得税課税標準の特例適用申告書」
か「不動産取得税減額予定の申告書」などを出せば、
その間の土地の “減額相当額” の納税が猶予される場合もありますが
その間に建てられなかった場合には
土地に対する不動産取得税の軽減がなかったものとして追加徴収されます。
土地は通常の納税をしてから軽減措置対象の住宅を新築した場合には
「不動産取得税減免申請書」で還付を受けられる場合もあるでしょう。

三年後くらいではなく三年以内に軽減措置対象の住宅を建てないと。

例:東京都
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/in …
    • good
    • 0

簡単に書くと



土地を買ったなら取得税が掛かります。

家を建てると返してくれます。
(申告すると)
早く建てないと返してくれなくなる。
    • good
    • 1

納税は国民の義務ですのでがんばって納めてください。



建築が3年後の予定とのことですが、毎年支払う固定資産税
も土地だけの場合は高くなりますので予定を早めてみてはどうでしょう?

減免ではありませんが住宅ローン減税と相殺と考えればいいかと
    • good
    • 0

土地を購入すれば、不動産取得税や固定資産税が課税されて当然です。


不動産取得税は今回限りとしても、固定資産税は毎年課税されます。
宅地として購入したなら、減免措置はありません。
    • good
    • 2

ありますが条件が厳しいようです。


絶対3年以内なら道はありますが。

http://allabout.co.jp/house/buyhouseshuto/closeu …

http://homepage2.nifty.com/gakuyo/mama/estate/sh …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Q土地のみ購入しました。確定申告は・・?

教えてください。

2003年6月に、銀行から約2千万のローンを組んで土地を購入しました。すぐに家をたてる予定だったのですが、設計段階で時間がかかってしまい、まだ更地の状態です。(やっと設計が固まってきたところです。)

2004年4月位から着工をはじめ、9月位に入居出来ればと思っています。

いわゆる「住宅ローン減税」というのに当てはまるのは、家を建てて入居した人だと思いますが、私のような状態の場合でも今回の確定申告の必要はありますか?(私は普通のサラリーマンで、源泉徴収は済んでいます。)

「不動産取得税」は既に支払いました。こちらは、家が建つめどがついた時点で書類を揃えて申告すれば返して貰えると聞いています。

初歩的な質問ですいません。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

今年は何もすることが有りません。

住宅の敷地用の土地を先行取得した場合、その土地を取得後2年以内に住宅を新築し、6か月以内に入居し、その建物に抵当権が設定されると云う条件を満たせば、たてものを建てた年に住宅ローン減税を受けることが出来ます。

Q不動産取得税はいつ請求がきますか?

今年の1月に、土地(自宅の底地)を購入しました。
購入後に、不動産取得税がかかると言われており、請求がくるのを待っているのですが、
最近になって、調べてみたら「不動産取得申請書」というものを提出しなければならない(60日以内)と知りました。
もう3ヶ月くらいたちますが、申請書は出していませんし、税務署からも何も連絡がありません。

不動産取得税はいつ頃請求されるのでしょうか?

今からでも申請書は提出した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

土地の売買などの不動産の登記情報は、市役所と県税事務所に通知がされますので、あなたが申告をしなくても課税されます。

課税の時期は、概ね4~6ヶ月後とのことですが、正確には断言できません。

課税は、県税事務所です。

Q取得後の申告が60日を越えたら、不動産取得税の軽減は絶対受けられない?

お世話になります。

昨年6月、マンションを購入をしたのですが、
購入後、海外出張に飛ばされたり、
業務が立て込んでいて、
不動産取得の申請をするのを忘れていました。

急いで、持っていた本を調べると、
軽減のあるなしで、60万円~100万円位
違いそうです。
(申告すれば、3万円程度)

さらに、申告は、原則として、
取得後60日以内にすべしと書かれています。

既に、半年は経っていると思いますが、
1日たりとも期限をすぎると、
軽減措置の恩恵は受けられないのでしょうか?

確定申告の医療控除などは、
期限を過ぎても5年位は、
さかのぼって申請できるはずですが、
都税については、1日たりとも遅延は認めてくれないのでしょうか?

あまりにも税額が違いすぎるので、
困惑しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常は、都から、不動産取得税の税額の通知書が送られて来て、その中に「軽減措置」の説明があり、該当する場合は60日以内に手続きをしてくださいと書かれているはずです。

まだ、都から通知が来ていないのでしょうか。

いずれにしても、大至急、都税事務所に問い合わせをされた方がよろしいでしょう。

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q不動産取得税と固定資産税の評価額の違い?

お世話になります。
平成18年の1月末に念願の新築住宅が完成し、同3月に家屋の登記完了(私の名義です)、同5月に特例適用住宅の軽減申請をしました。それに伴い、同7月には、平成17年に取得し納付していた土地の減額措置が受けられ(土地は妻が購入し登記も課税も妻名義です)、還付金を受け取りました。土地についてはなんの疑問もないのですが、家屋について腑に落ちないところがあるので教えていただければありがたいです。
家屋については平成18年の秋に家屋調査が終了し、今年度から固定資産税が課税され、固定資産税の評価額は1121万円程で、3年間の軽減措置を受け先日納付しました。
昨日、不動産取得税の納税通知書が送られてきたのですが、不動産取得税の評価額が1650万円となっています。そこから、住宅特例控除1200万円が引かれ、450万円の3パーセントが課税されたのですが、
1.固定資産税の評価額と不動産取得税の評価額がなぜ530万円も違うのかわかりません。(家屋調査は市町村の担当の方がこられました。県の方からは一度も来られていません)
2.土地の平成18年度の固定資産評価額が530万円程なのですが(端数まで計算すると19000円ほどの差がありますが)、県が間違って土地の分も含めて課税してしまったのでしょうか。
3.家屋調査が終わってから、子供部屋にロフト風にベッドをつけました。そのため、この後、また調査に入られるのは勘弁して欲しいです。
4.市町村で評価を安くつけてくれたのでしょうか?登記上の床面積のうち、50m2ほどは屋根裏を利用した物置で、床も壁も柱もむき出しで端の方は高さが30cmほどしかないため、家屋調査の方がその旨、記しておくとおっしゃっておりました。
5.どこに問い合わせるべきでしょうか?それにより再度調査が入ったり、固定資産の評価が高くなってしまったりすることはあるのでしょうか(やぶ蛇になるなら黙って一度だけの不動産取得税を払ってしまった方がよいでしょうか)?
不動産取得税がほとんどかからないか安くすむときき、急いで新築しました。固定資産税の評価額なら、控除額の1200万円以内になり、税金がかからないのですが・・・。ボーナスの残りもなく困っております。よろしくお願いいたします。

お世話になります。
平成18年の1月末に念願の新築住宅が完成し、同3月に家屋の登記完了(私の名義です)、同5月に特例適用住宅の軽減申請をしました。それに伴い、同7月には、平成17年に取得し納付していた土地の減額措置が受けられ(土地は妻が購入し登記も課税も妻名義です)、還付金を受け取りました。土地についてはなんの疑問もないのですが、家屋について腑に落ちないところがあるので教えていただければありがたいです。
家屋については平成18年の秋に家屋調査が終了し、今年度から固定資産税が課税され、...続きを読む

Aベストアンサー

固定資産税評価額 = 再建築費評点数 × 経年補正 × 1点価格 × 需給率
という計算式があります。
取得税評価額 = 再建築費評点数×1点価格
で計算されます。
経年補正は1年目は0.8になりますので最低でも20%は取得税の
評価が高くなることになります。
しかし今回の場合はそれ以上の差があるので理由がわかりません。
都道府県税事務所にその理由を聞いてください。
考えられるのは・・・
(1)需給率がかけられている
(2)固定資産税評価額が新築軽減を控除した後の額である
(3)屋根裏50m2分が固定資産税は控除されている
(4)どちらかが計算ミス・・・考えにくいですが。
再調査などはないと思います。
ただし屋根裏が考慮されているのが原因ならその部分については
再調査があるかもしれません。
ロフトを追加しても価格に影響はでないと考えられます。

Q不動産取得税について

土地と建物を購入し、もうすぐ完成引き渡しになります。
そこで不動産取得税について、ご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい。
昨年から土地を探し始め、昨年末に土地を購入。
約100坪の土地で価格は900万円弱でした。
その不動産取得税は6万円弱で、5月頃に納付しました。
今年の3月頃に建設会社と契約し、建物がもうすぐ完成します。
建物は40坪強で2600万円です。(長期優良住宅ではありません。省令準耐火構造です。)
この場合の不動産取得税はいくらぐらいになるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

延床面積40坪の専用住宅であれば軽減制度が適用されるので、税額は(「No1の方の回答の価格」-1,200万円)×税率3%となります。
ちなみに長期優良住宅であれば控除額は1,300万円です。

なお、課税される時期は、今年新築であれば来年度になると思われます(固定資産税の評価額は来年4月に決定されますが、不動産取得税はその後に課税されるところが多いようです)。

一方、土地に対する取得税については、土地を買ってから3年以内に一定の住宅を新築すると、減額申請することによって減額(還付)があります。

もし猶予申請等されてなければ、計算方法は次の通りです。猶予済みでしたら、減額後の税額を納められたのでしょうから、還付はありませんが。

土地の取得税が6万円とすると、不動産取得税の税率は3%なので、課税標準額は200万円程度ですね。

減額される額は、100坪(330平米)の土地に延床面積40坪(130平米程度)の住宅が建った場合、『「(1)土地の1平米当たりの単価×(住宅の延床面積×2(200平米が限度))」又は「(2)150万円」の高い方』×3%です。

質問者様の場合、1平米当たりの単価は6,060円程度になる計算ですから、(1)は6,060×200=1,212,000円なので、(2)150万円×3%=45,000円が還付されることになると思われます。

還付申請については、課税した県税事務所にお問い合わせになれば、やり方を教えてもらえますよ。

延床面積40坪の専用住宅であれば軽減制度が適用されるので、税額は(「No1の方の回答の価格」-1,200万円)×税率3%となります。
ちなみに長期優良住宅であれば控除額は1,300万円です。

なお、課税される時期は、今年新築であれば来年度になると思われます(固定資産税の評価額は来年4月に決定されますが、不動産取得税はその後に課税されるところが多いようです)。

一方、土地に対する取得税については、土地を買ってから3年以内に一定の住宅を新築すると、減額申請することによって減額(還付)があ...続きを読む

Q家の床が鳴ります。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めてもらったものの、また今も床が「ギギィ」と鳴っています。
こちらも何度も連絡するのが面倒なので、しばらく放っていましたが、静かにしていると結構音が響くので、こないだ不動産会社に電話をしました。
するとまた「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

木造の家って本当に床が鳴るものなのでしょうか?
それとも建築に何か問題があるのでしょうか?(その会社の工法は、床板を完全に乾燥仕切ってない状態で建てていくので、音がすると言われてました)
住宅の鑑定士のような人に相談するのが一般的ですか?

建築には全くの素人なのでよく判りません。
ご存知の方がおられましたら、回答よろしくお願いいたします。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木を配置します。(小骨だと思ってください)
3:その上に荒床を(だいたい1.2センチ厚ぐらいの合板が多い)敷きます。
(じゅうたんの場合はこの上に直接貼ってしまいます)
4:フローリングの場合は言わばじゅうたん代わりですので、この上にまた品物によって色々ですが1.何センチ程度の化粧板が敷きこまれます。
…ということは、骨組みである1と2の間はかなりきっちりしてるので鳴ることはあってはならないのですが、2と3や、3と4の間というのは季節による膨張縮小などで隙間ができたりするとぎしぎし鳴る場所となります。
(これゆえに木造の床は必ず鳴ります、という返事になるわけです)

ところで心配なのは、なぜ鳴るのか?という原因ですよね。
骨組みと無関係な2と3、3と4の間で鳴っているのであれば、単に音が耳障りだから止めれば良い、という程度の考えでかまいません。
(とくに季節・湿度によって鳴る時期が決まっている場合)
しかし、たとえば家具や重いピアノなどをどすん、と置いてしまったことによって、小骨の根太がぽきん、と折れてしまうようなこともたまに起こります。
そんな場合にはきちんと修繕してもらうことが必要になります。
体重のある大人が、問題の位置で「うん、うん、」と力を入れて床を踏みつけたときに、ゆさゆさするようであれば、根太が折れているようなことが大体わかります。
または、お台所の床下収納があれば、そこから実際に潜って、問題の場所まで匍匐前進して実際に確かめてみることが出来ればそれが一番です。
(メモ用紙とカメラを持っていくといいです)
根太にひびが入っていたら、要修理ということがわかります。

>住み始めて3ヶ月くらいして

という時期から考えますと、乾燥していく経過で、施工時にはぴっちりしていた継ぎ目が、乾燥からすこしずつ隙間があいて音がするようになっているのではないか、と大抵考えられそうです。
新築当初の数年間は、天井裏からいきなり「バリっ!!」とか、誰もいないはずの二階で「どーん!」と家が壊れそうなすごい音もします。
これは大きな梁が乾燥収縮で亀裂が入る音ですが、建築基準法で定められている梁のサイズは収縮亀裂が入ることを前提としたサイズで考えられていますので、「新築の音」を楽しむようにしてみてください。

フローリングの床のぎしぎしが、季節・湿度とは無関係に続くが、床下に潜っても割れはないし、大人がずんずん踏みつけても特にぶよぶよすることもない、という場合は本当に単なる「うぐいす張り」です。でも気持ち悪いですよね、そういう場合には、問題になっている継ぎ目が確定できればそのところに水で薄く溶いた木工用ボンドを筆先や注射器などですーっと浸透していくように吸い込ませてあげると治ってくれます。これはすきまの状況によっては日を変えて3~4回ぐらいやってあげないと吸い込みきれないですが、そんなことでも改善してくれます。

(コニシボンド「フロアメンダー」という商品名でも同様のセット商品として販売されていますが結構高いので、私は水溶きボンドで安上がりに済ませています)

いずれにしましても、床下にもぐれるようでしたら、問題の個所を下から自分の目でしっかりのぞいてみて、ご家族で協力しながら上からふみつけてもらいながら下からチェック、ということをして納得してみるとよろしいと思います。

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木...続きを読む

Q建築中の差し入れって??

 現在家を建築中の者です。本日上棟したのですが、どの程度の頻度で大工さんへの差し入れに行くべきか悩んでいます。今日初めて現場に顔を出したのですが、たくさんの大工さんがみんな上に上がってしまっていて、仕事の邪魔をしたくなかったので帰ってきてしまいました。作業中に差し入れに行くのはやっぱり邪魔になるんでしょうか。あと、どんな物を差し入れしたらよいのでしょうか。今の住まいから徒歩20分位の所なので、いつでも行く事は可能なんですが、差し入れの頻度・物で悩んでいます。どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

数年前に似たような質問があった際に私が回答した内容です。ご参考になれば・・・。
---------
 ハウスメーカの担当者は「職人さんへのお茶は結構です」と明言しておりましたが・・・。

 その昔自分がガテン系のアルバイトをしていた時、お茶の時間になると誰かが「一服すんべぇよ」と声をかけて各業者(大工・電気・水道 等)が集まって休憩、というパターンがほとんどでした。
 ある現場で「ここの施主はお茶も出さねぇんだよな」といっている職人がいましたが、若い職人(親の後を継いだ経営者)が「最近はハウスメーカがお茶の気遣いはいらないって施主に言ってるんだよ」というような感じで取り繕っていました。

 いざ自分が家を建てる段になってこの会話を思い出し、「女房も仕事をしているので不定期になってしまいますが」と最初にことわっておいてお茶&菓子を出しました。女房が出勤するときにクーラーボックスに飲物・スーパーの袋にお茶請けを入れ、現場に持っていって「お茶の時間にどうぞ」といって渡すパターンが続きました。

 かなり年配の職人もいるので、「最近はこんなもんだ」とわかっていても「昔は良かった」の気持ちはあると思います。

 女房とは以下のような話をしました。 
お茶なしの
 メリット:金と手間がかからない。
 デメリット:お茶を出さないことでどんな影響があるのか気にかかる。
       (手抜きされるのでは?という疑心暗鬼、とまでは言わないが)
       親が「お茶も出さないのか」とうるさい。
お茶ありの
 メリット:気分的に安心。(自己満足)
      自分が顔を出せる時は、職人と話すよいきっかけになる。
      上記デメリットの解消
 デメリット:3ヶ月の工期で10万円には届かないだろうが、金はかかる。

 で、お茶を出した結果ですが・・・。
満足のいく家が出来ました。が、大工さんが性格の良い人でしたので、お茶の有無に関わらず良い仕事をしてくれたのか、お茶の効果なのかは不明です(^^ゞ

 ハウスメーカとの契約大工(という言葉があるのか?)でしたが、そのメーカに心酔しており、現場に顔を出すたび「やぁこんにちは!」とばかりにあれこれ説明してくれ、「良いメーカを選んだ」「○×メーカの仕事もやったがあそこのやり方はひどい」などという面白い話も聞かせてくれました。
 雨の影響で遅れた分を挽回するため、メーカが別の工務店を投入して仕切らせようとしたときも、「冗談じゃない、この家は俺が建てるんだ」と啖呵を切って、GWも一日も休まず、見事に仕上げてくれました。
 これも全てお茶の効果・・・・ではないか(^^ゞ

こんな感じだったので、気持ち良くほぼ毎日お茶を用意していました。
内容は
・飲み物(魔法瓶ごと、もしくは清涼飲料水)
・甘党/辛党を考えて、せんべいと甘いもの(和洋とりまぜ)
・たまに漬物

数年前に似たような質問があった際に私が回答した内容です。ご参考になれば・・・。
---------
 ハウスメーカの担当者は「職人さんへのお茶は結構です」と明言しておりましたが・・・。

 その昔自分がガテン系のアルバイトをしていた時、お茶の時間になると誰かが「一服すんべぇよ」と声をかけて各業者(大工・電気・水道 等)が集まって休憩、というパターンがほとんどでした。
 ある現場で「ここの施主はお茶も出さねぇんだよな」といっている職人がいましたが、若い職人(親の後を継いだ経...続きを読む


人気Q&Aランキング