父が肺ガンと診断され(扁平上皮癌)手術が出来ない場所にあるため、抗がん剤での治療を間もなく始めるのですが、それと同時に、癌に効くと言われている健康食品を併用していこうと考えております。そこで、解らないながらも調べた結果、AHCCと玄米酵素の服用を始めようと思います。が、もっと多くの食品が知り、何をどのようにして組み合わせいけばよいのか、情報が多すぎて私には判断がつきかねています。そこでどなたかアドバイスを頂ければと思っております。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

この質問の投稿より随分経っていますので、もう読んでおられないかも知れませんが、参考にしていただければと思い、補足させていただきます。



うちの祖父の経験談より、メシマコブ(途中からメシマコブのみにしておりました)はよく効いていたようです。この漢方薬を服用することで癌が一部消え、かなり元気になりました。しかし、元々薬を飲むことが大嫌いな祖父は元気になった途端服用を止めてしまったので、結局再発してしまいましたが、私達家族のものからすれば、大変よく効いていたと思っており、無理にでも服用させておけば良かったと少し後悔しております。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 8

インターネットと漢方薬店での知識のみですが、参考になればと思い投稿させていただきました。


私は経験者というより、現在進行形で祖父の肺がんと戦っております。
祖父は80歳ということで、進行がかなり遅いらしいのですが、私にとっては大切な人なので、藁にもすがる気持ちで健康食品を探し、先日からメシマコブとプロポリスを治療と併用して飲ませております。
調べる中で、アガリクスなどの健康食品もありましたが、最終的にはメシマコブが良いらしいので、購入することに決めました。
ただし、健康食品や漢方薬というのは、薬ではないので治すことが目的ではなく、体の中をきれいにして治癒能力を高めたり、副作用の効果をやわらげたりするものらしいです。これを勘違いしないようにと漢方薬店の方から言われました。
また、うちの祖父はかなりの勉強家なので、自分自身が癌だと知った時から、いろいろな情報を本を通じて学んだようです。その中で最も気に入ったのがメシマコブでした。普段はかなりの頑固者で、薬を飲まない人なのですが、自分が決めたものだからと毎日欠かさず服用しているようです。服用し始めて間もないので効果はわかりませんが、健康食品が決まったら少しでも早く服用されることをお勧めします。
祖父を客観的に見ると、健康食品を服用し始めてから元気になったような気がします。これは、漢方薬が効いているのか、気分的に楽になったのかはわかりませんが、「病は気から」ともいう通り、漢方薬によって少しでも良い方向へ進めばと思っております。

一応、祖父が服用している漢方薬をご紹介しておきます。
  プロポリス:錠剤…360粒で18000円位(1回4錠1日3回服用)
  メシマコブ:粉末…30包で36000円位(1日3回各1包)
  (偽者が出回っているそうなのでお気をつけ下さい。)
 注)上記金額は定価です。お店により異なります。また、服用量は特に決まってないようです。1ヶ月分で、約10万円かかります。

参考までに私の購入しているお店のURLを載せておきます。通信販売もしておられます。ここなら、上記価格よりはお安いです。ここでなくても、検索サイトを利用すれば「メシマコブ」のキーワードで詳しい情報が得られると思います。

長々と書いてしまいましたが、お互いに頑張りましょう。

参考URL:http://www.kouseido.com/
    • good
    • 1

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


主治医と良く相談されることをお勧めします。
基本的にはまだ臨床評価が確率されていいないものを使用するのはどうかと思いますが、家族のお気持ちを考えればわかります。過度な期待(効果)を期待されないことが良いと思います。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=24982
    • good
    • 2

わたしは去年2月CT検査の過程で、右肺の上部にガンと思しき影がはっきりと出来て悩んだ事があります。



・・・しかし、気管支鏡のサンプリングからはとくに悪質なものはなく腫瘍マーカーは良くない結果と言う状況でした。

やはり抗がん剤をする話になり副作用など説明を受けるうち、何となく嫌気がさし少し延期をしたいと申し出て2ヶ月ほど先送りしました。

その後4月になり再びCT検査をした所、なんと影の部分が小さくなっていて腫瘍マーカーも正常に戻ってしまったのです。

結局もう一年、様子を見ようと言うことになり、今年に2月にCT検査をした所、影がまた小さくなり結局あれはなんだったんだろうかと

言う事になったのですが、TBでもなし、なんらかの原因の腫瘍反応だろうと云う事でもう一年後まで様子見・模様眺めという状況です。

このことは誰にでも当て嵌まるとは云えないし、あまり期待できるものではないのですが「診療ミス」ではない

難しい判断が実際にあり得るという事だと思います。

また私は健康食品的なものは余り好きではないのですが、蜂蜜系の「プロポリス」などは良いだろうと思い服用しています。

とくに去年、2月以来通常の倍の量のんでいるのは「株式会社・九州自然館:ザ・プロポリス」です。

株式会社・九州自然館:〒815-8601福岡市南区大楠3-27-16
    (問合せ電話:0120-789-785)

なお私の偏見かもしれませんが、アガリスク茸などは紅茶きのこを思い出すような「イカサマ商品」にしか思えないのです・・・

・・・というのは、幾ら服用していても大腸ガンになったものですから・・・tettakoさんもお父さん共々ご家族皆さんで頑張ってください!
    • good
    • 1

これらの健康食品に治療効果は全くありません。


また、治療効果を謳うとそれは、薬事法違反になります。

私の立場で言わせていただくなら「気休めにはなるでしょう。」
としか、申し上げられません。


これらの「ガンに***」と書かれた健康食品の販売は病気の人間の
藁をもすがる心を悪用し私腹を肥やしているにすぎません。
    • good
    • 0

はじめまして。


私の父も肺がん(腺癌)でした。リンパ節に転移していたため手術ができず、
抗がん剤・放射線の治療と同時に、プロポリス・アガリスク・玄米・ロイヤルゼリー・乳酸菌etc...
良いと聞いたものは、かたっぱしから手をつけ、良いと聞いた医者(化学療法以外の治療を試みている診療所)に診療してもらったりと、
とりつかれたように癌に挑みました。が、、、

実際のところ、そういった食品によって癌が治ったとゆう科学的に証明されたDATAはないらしいです。神にもすがるお気持ちは本当にお察しします。(私もそうでしたから、、、)

でも今は複雑な気持ちです。
抗癌剤による副作用のなかで、たくさん薬をのませたり、むりにでも食べさせたり、抗癌剤による治療もよかったのかどうか、、、
よけいにつらくさせてしまったかもしれないし。

あきらめで言う訳ではありませんが、好きなものを食べさせてあげたらと思います。抗癌剤治療を始めると食が細くなり(個人差はありますが)みるみるやせてしまいます。その前にたくさん、たくさんお父様の好きなものを食べさせてあげて、
しっかり栄養をたくわえて治療に挑んだらと思います。

健康食品による治療はご家族とよく話し合って、ご本人に告知しているのであればご本人も含めて決めてゆくのが良いと思います。
看病もまた大変体力のいるものです。どうぞお体をきをつけて、頑張って癌を克服して下さい。
    • good
    • 3

ガンには「まいたけ」が効果あるようです。


まいたけに含まれる「マイタケD-フラクション」が複雑な構造ゆえに、免疫細胞を強く刺激するそうです。
テレビ放送を下記にリンクします。
サイトに入ったら「放送テーマINDEX」→「第216回 1/21  『まいたけ』」と進んでください。

すこしでもお役に立てれば幸です。

一日も早く完治されますようお祈り申し上げます。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/index.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/27 11:36

アガリクス、プロポリス(以上食品)、マイナスイオン(空気)などが現在結構有名ですよね。

ネットでこれらをキーワードに検索してみれば、詳しいことが載っていますよ。特にアガリクスは本当に効いた人もいるみたいです。参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速調べてみたいと思います。

お礼日時:2001/03/27 11:40

お気持ちお察しいたします。

私の父も肺ガンです。
同じように、様々な情報にどうしたらよいかわからず西へ東へと翻弄しました。
結局、鮫の軟骨や蟹の甲羅などの粉末をオブラートに包んで
しいたけスープと共に無理に流し込んでいます。
健康食品や気功だとか、やってはみましたがそれらが少しでも効いたがどうかは
わかりません。全く、参考にならないのですが、少しでも効くものがあれば、と
いうお気持ちがよくわかりますので回答してみました。

今はもっといろいろな食品があると思うので皆さんのご意見も待ってみてください。お身体大事にしてくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴重なご意見、有難うございました。
syurihime様もお身体大事に、お互い良い方向へ向かうことをお祈り致します。

お礼日時:2001/03/27 18:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扁平上皮癌の治療について

はじめまして。

昨日、父親が扁平上皮癌(進行具合=IV期)と宣告されました。

治療法としては手術・放射線治療はできず、抗がん剤での緩和治療しかありませんとのことでした。

父親本人は少しの可能性でもいいから他の治療法があれば試してみたいと言っております。

インターネット等で見ると①陽子線治療 ②ガンマナイフ(最近はピンポイントから広範囲に可能とネットに書き込み)での治療も有効的だと書いてありました。

父親本人は来週火曜日(6月16日)に再入院し抗がん剤治療を行ってしまうと白血球が減って他の治療に変えることが出来ないと担当医に言われたようです。

抗がん剤治療を待って他の治療を探したほうがいいのか非常に悩んでおります。

少しの可能性でもあれば、父親に他の治療法を試してもらいたいと思い投稿させていただきました。

詳しい方、医療関係、病院の先生などおりましたら回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

母は腎臓がんで亡くなったのですが、本人の強い意志により無治療でした。
医師は抗がん剤を勧めましたが副作用によりQOLが低下するくらいなら何もせず自宅でゆっくり過ごしたかったようです。
余命は半年でしたが4年間普通の生活を送ることができました。
亡くなる2週間前に入院したものの、モルヒネ等投与する必要もなかったので、最後まで意志の疎通が可能でした。
当初は母の決断に戸惑いましたが、もし抗がん剤を打っていたら好きな物を好きなだけ食べることも出来なかったでしょうし、抵抗力が落ちたところに風邪でも引いていたらと思うとこれで良かったんだと思った次第です。
アナウンサーだった逸見正孝さんはご本人の希望で手術をされたそうですが、診断された最初の段階で末期状態であることを告げていれば、違う選択もあったと奥さんの手記にありました。
もし私の母のように何もしないでいれば、アナウンサーとして2・3年は活躍できる可能性があったそうですよ。
内臓の大部分を切除したためにがん細胞な取り除かれても普通の生活は望めません。
その状態で生きながらえる方が良いのか、死を迎えるまで今まで通りの生活を送れる方が良いのか。
逸見さんの奥さんは後者を選びたかったと仰っています。

最後に、私自身は10年前に乳がんを罹患しています。
具体的な治療に入る前に血液を採取しNK細胞療法を受ける準備をしました。
手術や抗がん剤を投与した後の血液では効果がないと説明を受けました。
しかし治療の効果で完治したのか、治るべき乳がんだったのか、実際のところ分かりません。

参考になれば良いのですが。
どうぞお大事に。

母は腎臓がんで亡くなったのですが、本人の強い意志により無治療でした。
医師は抗がん剤を勧めましたが副作用によりQOLが低下するくらいなら何もせず自宅でゆっくり過ごしたかったようです。
余命は半年でしたが4年間普通の生活を送ることができました。
亡くなる2週間前に入院したものの、モルヒネ等投与する必要もなかったので、最後まで意志の疎通が可能でした。
当初は母の決断に戸惑いましたが、もし抗がん剤を打っていたら好きな物を好きなだけ食べることも出来なかったでしょうし、抵抗力が落ちたところに...続きを読む

Q妻が末期の扁平上皮癌で余命は6月持つか持たないかとの事だったのですが、6月何とか持ちました。7月に入

妻が末期の扁平上皮癌で余命は6月持つか持たないかとの事だったのですが、6月何とか持ちました。7月に入ると鼻にチューブ、口に酸素マスクをして意識も朦朧としてます。後どれ位生きられますか?

Aベストアンサー

それは担当医に聞いてください。
ただ、優しい、ありったけの思いや感謝を言葉にし、奥様の耳元に囁き続けて差し上げてください。

Q肺癌(扁平上皮癌)IIIAの最善の治療法は?

肺癌(扁平上皮癌)IIIAの最善の治療法は?
 私の父親(64歳)が最近肺癌のため、右下葉の摘出手術を受けました。
 手術前は病気の進行度はIBだったのですが、手術後は縦隔リンパに転移が見つかりIIIAになってしまいました。遠隔転移はないそうです。
 ちなみに、癌の腫瘍は下葉とともに摘出しましたが、縦隔リンパは1つだけ検査のために採っただけです。
 あと、以前に肺炎にかかっていたらしく左下葉に肺炎痕があるため、肺の機能低下につながるとの理由で放射線治療は出来ないと医師から言われ、今後は抗がん剤治療を実施する予定です。
 そこで今後の治療についてなのですが、
(1)重粒子線治療
(2)縦隔リンパが摘出可能であれば再手術
(3)放射線ではあるが定位放射線照射(ピンポイント照射)
 (1)から(3)の中で可能な治療方法はありますか?
 また、最善の治療方法は何があるでしょうか?
 医師から『5年後の生存率は抗がん剤治療を行っても20%くらいでしょう』と言われ、いろんな治療方法を検討しています。 

Aベストアンサー

ご家族がご病気で心労もたえないと存じます。

放射線治療ができないと言った医師は、胸部外科医ですか?それとも放射線腫瘍医でしょうか。

胸部外科医は手術が専門で、放射線治療は専門外です。ですので、もし「できない」といった医者が胸部外科医であったならば、放射線治療を専門とする放射線腫瘍医にご相談なさるのがいいと考えます。
画像を見ないと何とも言えませんが、縦隔だけの照射であれば、それほど肺には照射せずに済むかもしれません。

また、NCCNという組織が公表している標準治療として、手術をして縦隔にリンパ節があった場合は化学療法に加え、放射線治療を併用することとなっています。

繰り返しになりますが、とりあえず、放射線腫瘍医にご相談なさるのが、現時点では最善だと考えます。

Q肺がん(扁平上皮)はすぐに大きくなるのか?

私の父(50才)は3ヶ月前に肺がんと診断され、すぐに入院し、抗がん剤治療を行いました。他所に転移はないのですが、両肺にがんが存在するため手術は不可能ということで抗がん剤治療のみなのですが、
3回の抗がん剤治療後、腫瘍もかなり小さくなったので先月退院しました。

主治医の話では父の年令も考慮し、社会復帰を一番に考えての治療と言うことで、退院後仕事に復帰しましたが、退院直後からまた入院前と同じ症状があったので検査をしてもらったら、1ヶ月も経っていないのに入院前と同じ大きさになっているということでした。

扁平上皮は非小細胞がんで、進行性がないと聞いていたのですが、こんなにすぐに大きくなるものなのでしょうか?

そして、社会復帰優先に考え、外来治療も可能だと言うことなのですが、主治医から2度目も前回と同じ薬を使用しても効く可能性はあまりないかも。と言われ、素人としては前に効いたんだから、今回も効くのでは?と考えてしまいます。

新しい薬に変えるのがベストみたいですが、そうなるとまた入院しなければならなく、仕事も辞めなければなりません。

家族としては、父の収入がなくなっては困ると言う思いもあり、できれば外来治療を受けて良くなって欲しいのですが、やはり新しい薬に変えたほうがよいのでしょうか??

もし、専門の方や経験者の方がいらっしゃったら、他によい方法など何か意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

私の父(50才)は3ヶ月前に肺がんと診断され、すぐに入院し、抗がん剤治療を行いました。他所に転移はないのですが、両肺にがんが存在するため手術は不可能ということで抗がん剤治療のみなのですが、
3回の抗がん剤治療後、腫瘍もかなり小さくなったので先月退院しました。

主治医の話では父の年令も考慮し、社会復帰を一番に考えての治療と言うことで、退院後仕事に復帰しましたが、退院直後からまた入院前と同じ症状があったので検査をしてもらったら、1ヶ月も経っていないのに入院前と同じ大きさになって...続きを読む

Aベストアンサー

Q1.
扁平上皮は非小細胞がんで、進行性がないと聞いていたのですが、こんなにすぐに大きくなるものなのでしょうか?

A1.
扁平上皮であってもがんはがんです。
「進行性がない」というのは主治医からお聞きになったのでしょうか。
もし主治医の発言であれば転院を提案したくなるほど誤った情報です。
大きくなる速度は症例によりまちまちですので一概には言い切れませんが、ご不安であればセカンドオピニオン(別の病院での意見を聞くこと)をおすすめします。

Q2.
社会復帰優先に考え、外来治療も可能だと言うことなのですが、主治医から2度目も前回と同じ薬を使用しても効く可能性はあまりないかも。と言われ、素人としては前に効いたんだから、今回も効くのでは?と考えてしまいます。

A2.
現代の医学では、前回と同じ薬に対しては「耐性」ができてしまうと考えられています。
つまり、がんがその薬に対して抵抗力をもってしまうということです。

Q3.
家族としては、父の収入がなくなっては困ると言う思いもあり、できれば外来治療を受けて良くなって欲しいのですが、やはり新しい薬に変えたほうがよいのでしょうか??

A3.
直接拝見しておりませんので、仕事をお止めになる必要があるかどうかは判断できかねますが、まずは主治医と徹底した話し合いを行うべきであると考えます。
新しい薬の有用性やQOLへの影響など、遠慮せずにどんどん聞いてみましょう。
職場の方へはその話し合いの後に相談されてはいかがでしょうか。

最後になりましたが、お父様のお身体のことやご家族の生活のことなど、さぞご心配なことが多いかと拝察します。
病院によってはソーシャルワーカーという、患者様のさまざまな相談をうかがえるような担当を置いているところも多いので、ぜひ病院に尋ねてみてください。

寒さ厳しい中、お父様とご家族様のご健康をお祈りいたします。

Q1.
扁平上皮は非小細胞がんで、進行性がないと聞いていたのですが、こんなにすぐに大きくなるものなのでしょうか?

A1.
扁平上皮であってもがんはがんです。
「進行性がない」というのは主治医からお聞きになったのでしょうか。
もし主治医の発言であれば転院を提案したくなるほど誤った情報です。
大きくなる速度は症例によりまちまちですので一概には言い切れませんが、ご不安であればセカンドオピニオン(別の病院での意見を聞くこと)をおすすめします。

Q2.
社会復帰優先に考え、外来治療も可能...続きを読む

Q◆ 扁平上皮癌 (食道)リンパ節転移あり の治療について◆

 
 ◆ 口から18センチの辺りに、7センチ程の腫瘍ができています。
   ステージ4のAです。余命1年の宣告を受けています。
   担当医からは、
   6週間の入院による放射線治療を勧められています。
   難しい様ではありますが、できることならば、
   手術完治を望みます。
   無理ならできる限りの延命処置をとりたいとも思います。
   東海地方を中心にその分野に明るい病院を探しています。
   どなたか教えていただけないでしょうか。



   何卒、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご希望に添えず残念ですが、食道癌StageIVaでは、基本的に手術は選択肢に入りません。

手術をしても完治しないどころか、延命のメリットに乏しいことがわかっているからです。
参考URLにはアメリカでの最新の食道癌の治療が乗っていますが、化学療法、放射線療法などが主体となります。

治療法についての相談は、まず県のがんセンターや大学病院などにセカンドオピニオンを受けてみられることをお勧めします。それぞれの病院のホームページで相談窓口の電話番号があるはずですので、お問い合わせの上、主治医に紹介状を書いてもらってください。一日も早く、nonna0510さんの納得できる治療法が見つかることをお祈りいたします。

複数の医師の意見が一致する場合、通いやすい病院が一番だと思います。

参考URL:http://cancerinfo.tri-kobe.org/for_patient/pdq/summary/JP/CDR0000062960.html#_205


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報