旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

けもの(へん)を守(る?)で「狩」という漢字が
ありますが、
何故この二つが組み合わさって「狩」という漢字が
生まれたんでしょうか?

けものを守る・・・で「狩」?
と、私は単純に考えてしまうのですが、
本当のところはどんな由来があるのか
教えてほしいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

漢字を何でも二つ以上の部分に分けてそれぞれの表面的な意味を考えるのはやめましょう。


「けものへん」は「犬」が変形したもので、文字通りの「犬」から犬に似た獣、もっと広く獣、獣に関わりがあるということで狩猟、さらには動物的な様子まで表します。
「守」は主に「シュ」という読みを表す機能で、集め捕らえるという「獣」の字に音が通じています(日本語では意外ですが獣と狩は中国語の発音がよく似ています。また「獣」は左側が網の象形、右が犬で本来この字が狩りを意味したようです)。
つまり昔の中国では狩りをすることをシュのような発音の言葉で言っていたということで、それを表現するために「狩」という字を作ったのです。

こういう、意味を表す部分と読みを表す部分の組み合わせによる「形声文字」が漢字の大部分を占めていて、成り立ちは大して「面白くありません」。

漢字の成り立ちにはいくつかの説があることが珍しくなく、#1さんの回答を否定するものではないことは注意しなければなりません。それでもNo.1でも一段階意味の転用が起きており、初めからストレートに狩りを表現していません。このような意味の転化も多く、それが一見成り立ちを分かりにくくすることも多くあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼、遅くなり申し訳ありません。
>>漢字を何でも二つ以上の部分に分けて~
単純すぎる自分が嫌になります(:^^)
もっと深く物事をとらえたいですね…。

詳しい解説に感謝いたします。

お礼日時:2010/03/28 13:15

・声符は守。

狩猟の「狩」には、もと「獣」を用いた。(甲骨文において狩と獣は同一)《『字通』より》
・「獣」は「單(羽根飾りのある楕円形の盾の形)」と「口(大猟を祈る祝詞を収める器)」とで狩猟に先立って収穫を祈る儀礼を示し、そこに「犬(猟犬)」を加えて狩猟を示している。《『字通』より》
・音符の〈單+口〉がシュウ=シュに変化したため、〈守〉を用いるようになった。《『新漢語林』より》「狩」は、その形成の文字である。《『字通』より》
・卜文、金文には狩猟の狩を獣としるし、卜辞には狩猟することを「獣せんか」のようにいう。のちに獣は獣畜の意となり、狩が狩猟の字となった。《『字通』より》
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼遅れてすみません…。

意味ではなく、音で「守」なんですね。
貴重な意見をありがとうございました。

お礼日時:2010/03/28 13:11

こんにちは。



手元の漢和辞典によりますと、
「守」は、そのまま「守る」の意味だそうです。
そして、けものへんは獲物ではなく、自分を守る犬を表すそうです。

「狩」⇒「四方を犬に守らせる」⇒「四方に犬を配置して獣を獲る」
ということなんだだそうです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました…スミマセン。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/28 13:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢字の成り立ち 「狩」

いつもお世話になっております。

先日、とある質問に回答していて、ふと思ったのですが・・・何故「狩」と言う言葉は「けもの偏に守る」なのでしょう?
獣を守っている・・・命を絶やす側なのに、何故この字を当てているのかがどうにも不可思議で、漢和辞典で引いたり検索したのですが、どうにも分りませんでした。

お詳しい方はもとより推測でも構いませんので、ご教示いただけた有難いです。

年末の慌しい中を申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちわ(/は)。

>何故「狩」と言う言葉は「けもの偏に守る」なのでしょう?

*「狩」は中国語ではshou4ショウと発音されます。数字の"4"は発音記号で実際には表記されません。
けもの偏のほうは"犬・dog"を表し、守は"ショウ"という音声を司っています。分類上、形声文字になっています。
日本語でも"狩"一字は"シュ"と発音するのは中国から渡来した文字であることがわかります。

狩の字の意味は;
a:冬に、囲い狩りをすること。
b:狩猟すること。

"狩"の「本字」は"○"で守備者の意です。発音はショウです。数千年前の甲骨文字に現れています。獣の本字で「けもの」の意味へ発展する以前の字です。
○の左側は、狩をするときに使用するさすまた(武器の一種)の意。(本来の文字は上に口を横並びに二つ書いてその下に田を書いてその下に横棒一本書いてその下に口です。文字化けします)。
右は犬の意。
"○"全体の意味は、さすまたを所持して犬を連れて猟に出ることです。つまり日本語で言う狩のことです。会意文字。

数千年前の"○"の字から文字改革を経て、2000~1500年以前に狩の字へと進化しました。狩は当て字ですね。当て字なので意味は正確には現れません。
こういった事情で、狩の字句だけでは、本来の意味が見えてこなかったわけです。本字の"○"の字に意味が隠されていました。
----
注記:本字とは、ある漢字の元となった漢字。
注記:"守"の本来の意味は以下;
2200~3000年ほど前の青銅鐸にすでに原型が現れています。
"ウ冠"は屋根を表し官府(お役所)のことです。"寸"は"けじめの手"の意でつまり法の下に管理された官府の職務の意です。比喩的に"守る"の意です。
約二千年くらい前の秦の始皇帝が実施した文字改革(篆書体)によって、現在の"守"の字形とまったく同じになりました。

>漢和辞典で引いたり検索した・・・
*以上、中国製の『漢字源流字典』を参照しました。日本でも購入できるといいですね(^^♪。

こんにちわ(/は)。

>何故「狩」と言う言葉は「けもの偏に守る」なのでしょう?

*「狩」は中国語ではshou4ショウと発音されます。数字の"4"は発音記号で実際には表記されません。
けもの偏のほうは"犬・dog"を表し、守は"ショウ"という音声を司っています。分類上、形声文字になっています。
日本語でも"狩"一字は"シュ"と発音するのは中国から渡来した文字であることがわかります。

狩の字の意味は;
a:冬に、囲い狩りをすること。
b:狩猟すること。

"狩"の「本字」は"○"で守備者の意です。発...続きを読む

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q五十音表が作られた由来

どういう過程で五十音表が作られたのでしょうか?
例えば『た』『な』『ら』行は舌が上顎を打ちます。
『ま』行は上下の唇を一度合わせます。
『か』行は舌の付け根と上顎を利用します。
こういう特徴をとらえて作られたと思うのですがこのいきさつ等を教えてください。
また、むかし『や』行の『え』は『ゑ』が用いられていたはずなのにどうしてなくなったのでしょうか?
なお本の紹介はダメです。外国にいるもので。

Aベストアンサー

 
これは、検索をしてみると、おそらく簡単に出てくるのですが、以前、同様の質問がありました。わたしも回答しましたが、どうもよく分からないところ、最終的に、国語の専門家が登場して、かなり詳細な(というか厳密な)起源と展開の説明があります。参考URLがその質疑です。

起源は、サンスクリット語の文字表である「悉曇(しつたん)」が日本に平安時代に渡来したのがきっかけです。そこから、どういう風に現在のような五十音図になったかは、参考URLの質疑の回答で述べられています。

わたしの回答でも書いたのですが、飛鳥・奈良時代あたりから、日本の教養人は中国語に親しんでおり、「四声」の存在から、高低アクセントの知識とか、促音・拗音、子音と母音の区別などは、かなり詳しく知っていたのです。室町から戦国時代にかけて日本語辞書が造られましたが、そこには当時のアクセント位置が表記されています。

なお、「音素」というものと、実際の発音の音はまた別のものです。「音素」というのは、日本語であれば、「音」は、「子音+母音」で基本的に造られており、この場合の「子音」としては、「s,k,t,n,h,m,y,r,w,N」があるというようなことです。

音素としての[s]とか[t]は、日本語の「音韻組織」の統辞論的な構造を示していて、例えば、saとsiでは、これを西欧人が聞くと、saの場合の子音[s]と、siの場合の子音[s]は、「異なる子音」だと判定します。実際の音からは、確かに違う訳ですが、日本語では、「子音+i」の発音のとき、子音の発音に、後続する[i]が影響を与えるという規則があるので、音素としては、[s]は西欧語の「s」子音とは違う音価を持つのです。

[N]は、日本語では、唯一の単独子音音素で、「ん」のことですが、これは、[N](これは、わたしが、[n]と区別してこう書いているだけです)の単一音素で、後続する子音の種類によって、確かに、西欧語などの知識を元にすれば、大きく、三種類の子音になるのですが、(つまり、「インド」の「ん」と、「しんぱい(心配)」の「ん」と、「しんがい(侵害)」の「ん」は、違う音なのですが)、日本語の音素としては、[N]一つなのです。

何故、「あいうえお・かさたなはまやらわ」の配列かなどは、参考URLを見てください。(西欧のアルファベットとは、独立して成立したものです)。

なお、「や行」は、五十音図が造られた頃にはすでに、「やいゆえよ」で、「yi,ye」の音は当時の日本語にはなかったはずで、「わ行」は、「わゐうゑを」で、「ゐ」と「ゑ」は、現在、ほとんど使われなくなっただけです。「を」も、多くの日本人は、「お」と発音しています(意識すれば、「を wo」は発音できます。「ゐ wi」「ゑ we」もそうです)。

>No.493211 質問:50音表は いつ頃・誰の 発案でしょうか?
>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=493211
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=493211

 
これは、検索をしてみると、おそらく簡単に出てくるのですが、以前、同様の質問がありました。わたしも回答しましたが、どうもよく分からないところ、最終的に、国語の専門家が登場して、かなり詳細な(というか厳密な)起源と展開の説明があります。参考URLがその質疑です。

起源は、サンスクリット語の文字表である「悉曇(しつたん)」が日本に平安時代に渡来したのがきっかけです。そこから、どういう風に現在のような五十音図になったかは、参考URLの質疑の回答で述べられています。

わたし...続きを読む

Q「狼」はなぜ、(けものへん)に良(よい)なのでしょうか。

みなさんこんにちは。

「狼」(おおかみ)という字は、なぜ(けものへん)に良(よい)
というへんとつくりになっているのでしょうか。
人や家畜を襲うなど、恐ろしいイメージがある「狼」ですが、
「良い」というつくりになる理由が分かりません。
「良」という字に別な意味があるのかもしれないと思い、そちらも
調べたのですが、調べた範囲では載っていませんでした。

実は小4になる子どもに聞かれて答えられない状況です。。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

小学生に説明するのは難しいかもしれませんが

「左の「けものへん」が動物であることを表し、「良」が「ろう」という音を表している」

「昔の中国でおおかみのことを「ロウ」のように呼んでいて、それを表すために「狼」という字を作った」

「『良』は読み方を表すだけで意味は関係ない」

こんな説明でどうでしょうか。

狼に対するイメージは西洋の民話からのイメージです。外国産の童話の功罪の「罪」の方です。

なお、漢字の成り立ちを説明するときは俗説に注意してください。単なる「覚え方」や「こじつけ」と「字源」が混在しています。たとえ子ども相手でもウソを教えるのは良くありませんから。

Q狭←何故けものへんなのでしょうか?

「狭」という文字を見ていてふと気になりました。

挟、峡、鋏なんかは字義に合っているのに、狭はなぜけものへんなのでしょうか?

地形や心がせまい事を表す文字なので、左側を土や心にしたほうがしっくり来ると思うのですが、ご存知の方ご教示ください。

Aベストアンサー

字統を見てみました。
〈夾の字に狭の意味があり、獣(犭)に従うのは狭い獣道から来ているのだろう〉と字統にしては俗っぽい解釈になってました。
狹の字の意味がつくりの夾から来ているのは異論無いところだと思いますが、
夾は〈人の正面形である大と、その両脇にそれぞれ人を挟む形 — 略 — 〉
とあります。

篆書にけものへんの字体がありますので、かなり最初の内からあった字には違いないのではないかと思います。
http://sf.zdic.net/shufa/0406/dfdd1fa8f4cb00fd37a6b46b2ec704f2.html#zs
なお隷書の字体は今の字体(狭)に近い物なので、やはりこの字体もかなり古くからあるとわかります。
http://sf.zdic.net/shufa/0406/dfdd1fa8f4cb00fd37a6b46b2ec704f2.html#ls

Q好きな人を対象に一人エッチする?

今の彼氏と付き合う前…
彼とのエッチを妄想しながら一人エッチしていたのですが、女性の皆さんどうでしたか?私は正常でしょうか?(>_<)

また、現在付き合ってる彼女が、
実は自分とのエッチを妄想して一人エッチしてた……なんて事を知ったら男性はどう思うのでしょうか?教えてください(>_<)

あと男性は、好きな人ができたらその人を対象に一人エッチしますか?どんな妄想をされているのでしょうか?具体的にとなると聞きづらいのですが、できたら教えてください。

Aベストアンサー

なにげにそういう要素ありますよね。
お互いまだHはしてないし、会うときは
誠実な感じでお互い接しているんだけど、
実は家ではお互いを想像してオナニーしている。。
言わないんですけどね。
今はPinkyDoll様も彼のアレを口に含んで愛撫してあげたり
してると思いますが、彼もまだそういう関係でない時から
PinkyDoll様の口が自分のアレを口に含んで動いている姿を
想像してオナニーしてたと思いますよ。
会うときはそういうのを微塵にも見せないんですけどね(男女とも)。
PinkyDoll様が上に乗って騎上位で喘いでいる姿とか、
正常位で入っている姿とかいろいろあります。
PinkyDoll様は彼とのどういう姿を想像しながらオナニーしてましたか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報